バラしちゃいますっ!

ジョユウ木内美帆改め、海原美帆の生活や秘密?を ゆるぅ〜い感じで大公開。

October 2008

Halloween

7b4b06c0.jpg


なんだか薄暗くて
私がオバケみたいじゃん

89ecde0a.jpg


明るくしたら
全面カボチャ色(笑)

ハロウィーン色彩です。


ていうかケーキ差し出して
私がもてなしてるみたい?


あぁ仮装パーティーがしてみたい



仮想してみる

何だか睡眠不足

仕事に加え

やってきた仔犬の世話で何だかバタバタ

仔犬ってこんなにかわいかったんだー
と思うと

毎日一緒にいたくて仕方ない


何だか子育て気分(笑)

自分一人で育てるのは
私にはきっと無理ですが…

世界中の母という存在を尊敬します!

口に入るものですから

6255d015.jpg


食べ物の話題が続きますが(笑)


あの事件!で話題になり
今年はじめには手に入らなかった

赤福食べました。

味は変わらずおいしかったけど
“ほまれ”の字は消えていました…

そりゃそうだよな、、、

メンクイ・・・

食品への不安感が高まる今日この頃
こんな映画を見ました。

『燃ゆるとき』

moyuru



一昨年製作されたそうですが
こんな作品があったとは知らなかったわ。

古くさいとかいう批評もネット上では
見かけましたが

私は素直に感動してしまいました。

カップ麺を作る工場の話で
そりゃ確かに、突っ込みドコロはあるんですけれど
でもそれを十分補えるつくりだなぁと。

だってカップ麺、今いろいろ
あるじゃないですか・・・
だからタイムリーだなぁと。
こういうある意味“古くさい”精神を
忘れちゃいけないんだろうなぁと。

こんな撮影裏話的なサイトも見つけちゃいました。


あぁ、早く原因がはっきりして
安全だとちゃんとわかったうえで
不安なくカップ麺を食べたい、、、

まさかとは思うのだけれど
何となく怖くて買い控えしちゃってるの


※以前は観た映画をナンバリング!とか
 思ってたのだけれど
 見た映画を全部ブログにupするのもなぁとか
 思っていたら、あっという間に
 追いつかなくなりました(笑)
 だから久々の映画鑑賞記デス
 

お初にお目にかかります

c22a0d86.jpg


チョコチョコ動き回るので
なかなかシャッターチャンスが・・・

記念日

我が家にとびきりの
(といっても実家ですけれど)
宝物がやってきました。

なんだか私までうきうきわくわく

実家に入りびたりになっちゃいそうです

25

土曜日ですが
ものすごい集中してお仕事

明日
我が家にビッグイベント?が
待ち受けているので
とにかく真剣です。

24のジャックもびっくりの働きぶり

だから25さ! (・・;)イヤタンニニジュウゴニチダカラ…

f2bc0968.jpg


ヘロヘロになりながら、25日にちなんで
ロイズ25周年記念限定生チョコ、
フリュイの味を思い出しておりました・・・

来年の手帳

d6687d6f.jpg


百均ですが買ってみました。

手帳というか
ちょっとしたダイアリーになりそうなので

とりあえず
去年
「薄い日記帳がなかなかないの」
と言ってた母にどうかと思って

百均ですが(笑)


そしたら
うさぎ好きの妹に速攻奪われました。

百均なのに(笑)


でもコレ、なかなかのスグレモノ。
ハードカバーだし柄も色々あって。

まだ早すぎと思ったのだけれど
色々買っておけばよかったかしら?

未使用…

d6925676.jpg


夏場にちょっと話題になってた
黒ティッシュ

きゃわゆすぎて
もったいなくて

鼻風邪引いても
これには手を出せず
インテリアと化してます・・・

おかげんが…

いち早く風邪ひいちゃった?と
思わせる体力低下っぷり
日中暖かくても日が落ちたら気温差大!

鼻水とまりません。

昨日ブログにあんな風に書いたので

に向かってみたものの

おニュに垂らしてしまうんじゃないかと
危ぶまれるくらい洟が、、、

部屋の暖房をつけようかという考えが
一瞬よぎりましたが
その前にまず重ね着、と
思い直しました(←こんな時でもエコ精神)


あったまったら
なんかおいしいものが・・・食べたいです

いいかげん

の取説をちゃんと読もうよ、
と思うのですが、
どーしても手に取る気になれません。

もう少しわかりやすくたのしく
書くという努力をしてほしいです。

基礎的なコトはできてるんですが、
せっかくVistaなんだから
応用させてみようとしても
かえってそれが手間になる
最悪です。


たぶん色んな素晴らしい機能が
ついている(はず)なのだから
なんか色々やってみたいの
とりあえずデジカメとか買って(←持ってない)
なんて極めて漠然としてるんですけど


あと、ちゃんとOL的な人生を送ってないので

資料とかデータの整理にも長けてないから

そういうのもあったらしいなら
何とかしてくれるんじゃあないかと
これまた漠然と期待するのだけれど

いくらがあったらすぃ〜くなっても
それを使う人間がリニューアルされてない
ので
たぶん
状況があんまり変わらないのだろうなあぁ



よし、解散が先延ばし確定になったら
ちと本腰入れようっと。

ほんとはすぐ解散してほしいのだけれど(笑)

新米の季節

でも

わたしのおうちには

お米がありません・・・



こう書くと何だか
すごいビンボーな感じ・・・

もともとパンor麺派なので

ご飯を食べなくてもわりと平気な方
なのですが

ちょっと今
お米に関心ありありな私です。

今は色々種類もあるし
仕事が片付いたらここはひとつ、
おいしいご飯でも炊いてみようかなぁ


でもまだ仕事が全然終わらん、、、

にちようび

といっても別に大したコトもなく

狩りは狩りでも

紅葉狩りに行きたいなぁ

うぅ・・・うれしい(∪ω∪*)

曜日も関係なくちゃんんと仕事もしてますが

モンハンにも熱中の週末(笑)

このところ、真剣に取り組んでいるせいか(爆笑)

成果が見えてきましたね〜


友達少ないので(苦笑)

主にソロでがんばっているのですが

やっと腕があがってまいりました。

こんなトコでも
スロースターターぶりを発揮。

こうして日々は過ぎてゆく

今日はいいお天気ですが
こもってお仕事です。

またこうやってあったかいと
薄物をしまう機会を逸してしまう・・・

寒いのは苦手なのですが
季節の合間の服装が本当に苦手です。

うわぁお

今更ながら

初めて足を踏み入れた

表参道ヒルズの

エントランスで


押切もえちゃんを見た〜


ほ、ほそい、、、

Trick or treat!

20f05fff.jpg


ストラップ貧乏(笑)


稽古の時でも家からお茶持ってったり

そもそもほとんど
ペットボトルを買わない私が

今日は6本も買って帰る羽目に
500×6=3・・・ (o-`ω´-)ヨッコラショ


だってきゃわゆなんだもーん
リプトンのは100円SHOPに売ってたので
つい色々欲しくなっちゃったんだもーん


そういえばハロウィンだしね。

ハロウィンといえば
小学生の頃、その時期に出た、
あるかぼちゃとコウモリの
キャラクターが異様に好きになり
その下敷きを年明けても使ってた
記憶があります。

というか当時は Hello win
だと思ってたし

こんにちは勝つ!

ってなんだよー!!!!と
(まぁ小学生が知ってる単語を
 ソノ気になって書いてたんでしょうね)


当時何かのノートに書かれた
“Happy Hellowin”という
ミススペルを愕然と見つめた
記憶もあります。


中学生になり
命令形+or〜さもないと
という意味だと知ったのも
ハロウィンのおかげです。

知った瞬間はほんと
目からウロコでした。


Trick or Treat が

いたずらしちゃう?
それとも
もてなしちゃう?

という訳はおかしいゾ、と

それは小学生の私でもひそかに
気づいていたのでした。


ハロウィンで何かしたことは
全くないのですが

毎年この季節になって
色んなディスプレイを見ると
そんなちょっぴり恥ずかしい
記憶はいつも蘇ってくるのです

一応

f1c6a358.jpg


料理はちゃんとできるんだけどなぁ

片づけられないヲンナ作

炒ビーフン


最近食べる前にの忘れてしまう
ことが増え
あんまりアップしてませんでしたが


つくるのは好きです。
ストレス解消でもあります。

なぜ部屋が片づかないのだろう・・・

って考えているうちに
一日が過ぎた・・・


というのはまぁ大袈裟ですケド


服が入りきりません。


おしゃれなクローゼットでも
買いたいなー





家具のカタログとかみだすと


部屋の模様替え計画が
色々浮かんでは消えうかんではきえ・・・


するのですが


狭い部屋の中ではそれは妄想で

ただ時間だけが過ぎてゆきます

ネギしか思いつかなかった・・・

今日は5時半起床。

さいたまは深谷市でお仕事です。

行く前は、そんなに遠くないと
思い込んでいたのですが
それは甘かった・・・

そもそも何線かを把握しておらず
前日にの乗換案内を検索して

「た、高崎線?
 湘南新宿ライナー??」

と驚きつつ

今朝は慣れない路線で
よかれと思って選んだルートが
完全なミステイク

時間はかかっても座って行こう作戦

が大外れ。


お天気いいせいもあり、
行楽客的な人達が席を占めていて
座れない座れないxxx



そんなこんなで、それでも
無事到着して


実はご当地

ガリガリ君のふるさと

であることを知りました。

そしてやはり
深谷ネギというだけあり葱畑は多かった
です。


金木犀は都会で見るような
こじんまりした樹木ではなく
見上げるほどの大木になるんだということも
知りました。

コスモスもまたしかり。
可憐というより逞しいと知りました。


そして
長瀞や秩父に近い街であると
知りました。


1日かけて色々勉強させていただいて
帰り道、
ふと深谷駅の駅舎を見上げると
なぜか赤煉瓦の東京駅にソックリで
あることも知りました。


色々オモシロ写真を撮りたかったのですが
こんな時に電池切れ。

やっぱり私はうっかりだと
知りました、、、(苦笑)

観劇雑感

新国立劇場にお芝居を観に行きました。
三島由紀夫の作品『綾の鼓』と『弱法師』。
五月に『hg』で共演した
金替さんが出ていらしたのです。

久々のニコクはやっぱりとてもりっぱで
(“シンコクリツ”なのですが関係者は
 よく“ニコク”というので)
そんな所で、すごい方々と同じ板に立っている
金替さんはすごいなぁと改めて実感。




劇場に入ってびっくり。

とにかく年齢層の高いこと高いこと!
まぁ出ているのが十朱さんや綿引さん鶴田忍さん
であるから、さもありなんとは
思ったのですが

それなのに客席の番号表示の
見にくいこと見にくいこと
これでもまぁそれなりに芝居を見慣れてて
席の見当をつけやすく、目も足腰もまあ
それほど衰えてはない(はずの)私でも
席を探すのに結構手間取ってしまったので
皆様方、なかなか難儀なご様子でした。
(しかも場内案内もそんなに懇切丁寧と
  いう訳ではないのだ!)

しかも開演前のいわゆる場内アナウンスが
生声!
しかし全然聞こえないのだよ。
みんなざわざわしてて。

それってどうなの、ニコク!と
思ってしまったのでした。


開演までは席でぼんやりと
しているのが常なのですが

斜め後ろに座っていた妙齢(つまりは大先輩)の
小母様お二方が、上品な口ぶりでの会話が
秀逸でございました。

「あぁ何だか『トゥーランドット』も
 観たくなっちゃったわ〜」
「オペラもいいわよねー」
「あら、でもね○○さんたらこの間、オペラに
 スニーカーでいらしてたのよぉぉ」
「ええぇっ!」
「そりゃワタクシも今日はこんなですけれどね、
 オペラの時はそれなりにねぇ」
「えぇわかりますわ。それはねぇぇ」

・・・『今日はこんな』というのはつまり
  現代劇は別にどうでもいいということなのか?

「で、今日はあれでしょ」
「ええジャクボウシね」


ええええぇぇ!!


それなりに教養ある風な口調だったのですが
もうびっくり!


そんなこんなで『綾の鼓』が開幕し、休憩。


やはり十朱さんの美しさと存在感は
すごいなーと思っていたら

「あら、多岐川裕美ってあの役だったのね」
「えぇぇわからなかったわぁぁ」
「ほんとよ〜太っちゃって」
「ねぇぇ!」
「昔は細かったわよね」
「でも主役って感じじゃないのよね。
 いつも二番手っていうかね」
「それにしても太っちゃってねぇ〜
 あれはわかんないわ」

・・・いやいやいやいや
  多岐川さんのあれは役づくりの肉襦袢だよー
  ありゃ見りゃわかるよー
  ん?それだけ化けてるってことは
  むしろ成功?


などとまた考えさせられる会話が(笑)

何だか今観ていた芝居の余韻に浸る
というより、自分もすっかり野次馬的な
気分になってしまいました。

しかも、幕間に、次の演目への転換を
行っていたのですが

スタッフさん達が一斉に板をインパクトで外して
運んでいたりしていたので

つい先月、自分がやっていた舞台のことを
思い出してしまい、インパクトさばきに
ほれぼれしてしまったり(笑)


何だか変な楽しみ方?をしてしまいました。


あ、でも
作品も出演者も私的にはよかったです。
何てったって三島ですから。
好きなんです。

ざんねん…

d01e747a.jpg


せっかく試写会当たったのに
行けなかった・・・

お知らせが当日になって届いた上に

体調が思わしくなくて、、、

無念です


気温の変わりめって
いつもなんだか気持が落ちる。
だから抵抗力も落ちる。


このまま冬眠できたらいいのに

すごい名前

1bdf4973.jpg


なのに人気がないのか
半額になっちゃってる・・・

何となく不憫でお買い上げ。

秋ですから
秋ですもの

びっくりしたぁぁぁぁ

たまたま
『だんだん』ついてたのを見たら

ヒロインの茉奈佳奈ちゃん演じる

のぞみめぐみって

誕生日が


8月16日って


言ってたぁぁぁ ヽ(`Д´)ノ


朝ドラヒロインと
誕生日が一緒・・・

(でもあくまでもストーリーの上で)



複雑な気分、、、、

保守的になったのか??

春夏物をしまって
秋冬物に衣替えしたいのに

気温差があるので

もうしまってよいものかどうか
迷います。

でも

寒いと
とりあえず出さなきゃ、と思って
色々引っぱり出すので

部屋の中は

まだ着るのではなかろうかという
淡い期待の下、しまえない春夏物と


なんだか寒い部屋に耐えうるための
秋冬物が同居している状態です。


とても人が入れるカンジではありませぬ。


しかも、服の入れ替えは
カラッと天気のいい日にすべき、
というのを
昔どこかで聞いたことがあるので

どうも今日明日は向かないな・・・と

のっぴきならなく?
積み上げられている訳です。


とにかく、気温がなるのが
そもそもの原因な訳よ、

と思っていたら

金融危機はだそうで。
(一応『WBS』の一視聴者のつもり)


でもそれが株とかに手を出してない
一般庶民には
どれだけ影響のあることなのか
わからーーーーーん!


シゲキ的に生きたいと
思っているはずなのに


平坦であることを望む、ってのは


トシをとったことなのかしらん?



そんなこんなしてるうちに

ノーベル賞、日本人が受賞という
めでたいニュースが!!



とりとめないですが
今宵はこの辺で。

紫の宝石

69adc9e5.jpg


なんて言いすぎですか?


このところこもり気味のせいか
なんだか調子が狂いがちで
せめて、
果物でも食べよっかなぁと。


巨峰って、なんだか
特別な果物です。
ふつうのいわゆるデラウェアとはね、
私の中では格が違うんです。


小さい頃、父がよく
箱入りのを買ってくれました。

(今思えば、結構贅沢だったんだなぁ)


で、その箱に
品質ランクのスタンプが
押してあるのだけれど

“優”
 と
“秀”

どっちが上なのか?
出荷するトコによって
それぞれ違うのか?

と、
よく話してた思い出があります。

おもしろかったなー


これはひと房500円もしなかったけど
それでも十分甘いです。
もちろん箱にも入ってないし
ランクもついてないんだけれど

で、そのランク
どっちが上なのかは今でも謎です。


う〜む。
また父と葡萄ランク論争でもしてみる?



そういえば

『一房の葡萄』

って話がありました。
たしか、繊細な感じの。


小さい頃読んだはずなのに
ストーリーが全然浮かんでこない、、、
いやーん

他愛もない家族のエピソードは
覚えてるのにねぇ(笑)


図書館で借りてきて再読してみようかな。

暗いですか?暗いよね・・・

この10月から、

ゴミの収集区分が変わって

ほとんどの物が
“燃えるゴミ”となりました。


面倒ではなくなったと
本来なら喜ぶべきコトなのかもしれませんが


実は
ゴミをちまちま
紙類とプラ類に分けるのって
ひそかな
ストレス解消?の作業に
なっていたので

何となく複雑な気分です・・・


焼却炉の性能が上がったとか
いうことらしいのですが

ほんとに環境にいいのかなぁとか
考えちゃったり。


私はちゃーんとゴミ分別してるのよ、

エコである自分に自己満足してた、
ったらそれまでですか?


でも不思議なことに

ゴミの分別がほとんどなくなって
“捨てる”という行為が
楽ちんになったというのに
なかなか“捨てられない”ワタシ・・・


う〜む、、、(∪ω∪*)

秋晴れでも気は晴れず

というか、秋晴れだったことすら
ちゃんと体感してないわ


昨夜から色々かんがえることが多すぎて
そのおもさに疲れはて


完全に昼夜逆転してしまい


目が覚めてみると

ありえない時間でした。


仕事も片付かず
部屋も片付かず


胃の痛い週末です。

だから天気など関係ないのですが


なんだかダウナーです。

うずくまってプリンを食べる

今日の私は最低だ。

べつに今日に限らず
いつもなのかもしれないけれど


避難所の片隅で

ひとり

膝を抱えてるような心持ちで


ただ

甘いプリンがよけいに切ない

あ、そうだったんだ

42f7834a.jpg


道理で仙台駅がにぎやかだったのね。

なんかステージでイベントやったり

いろんな観光地の案内の
パネルが立ってたり

このおにぎりみたいなマスコット(失礼
がいろんな場所に描かれてたり


駅の階段にはあの七夕飾りが
なぜか10月なのにヒラヒラしてたり
(風で顔に当たったりして、クラゲの足のように
 意外にコワイ・・・かつ危険(?))


ってのは、すべて関係があってのコトだったのね。


でも、札幌の時と同じように

今回もそんなことはスルーだったわ、、、




profile
こっそりほんのり更新中。。。 NEC_0760













もしかして、ちょっとこの画像あつくるしい?
てか飽きた??
・・・そんなこといわないでね

大ニュース載せたから!
そーなんです!!!だから
ずずずいっと↓ご覧あれ


♪祝♪
第40回日本漫画家協会賞
   において
くさか里樹先生の作品
『ヘルプマン!』大賞を受賞されましたっ!!

パチパチパチパチ
☆こちらの記事参照
★くさか先生のブログ

helpman17

絶賛好評発売中!!!!!
なんと、その、
『ヘルプマン!』17巻巻末に
不肖、ワタクシ海原のコメントが
なななんと、写真付き
掲載されてます!キャー

ぜひぜひご覧くださいませ

これを機に
昨年舞台化された本作品の
DVD上映会とか、さらには
再演とか、続編とか
スピンオフとか実現しないかなー
ほんとにほんとに
いい作品なのですよ
輪が広がっていってほしいです
どうぞよろしくお願いします




・・・ていうか、
字、多い?

  はしゃぎすぎ??

あ、ちなみに!

ワタクシ海原美帆の
次回出演舞台も決定!
今度は9月@池袋です。
詳細はまた追って( *´艸`)






このブログは
薔薇と
ピンクと
きらきら好きな(笑)
ワタクシめの
ことば遊び&ひとり遊び(爆)
ページです。

ぜひごゆるりとお楽しみ
下さいませ。
livedoor プロフィール

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
心の一句

にゃ~
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
最近の出演作品
第一回神保町演劇フェス参加作品
『すずらん通り里中書店』
作・演出:竹内一郎
t02200312_0300042611022651667

どうです?この↓↓インパクトある絵↓!!
漫画家の小川悦司先生
によるものです。
t02200308_0300042011017367933

気になる私の役どころは・・・
右側の谷間がセクシーな女性

なんて冗談はさておき(笑)

古本屋の長女なのだけど
お金持ちに嫁いでお気楽主婦のはずが
フリンしてみちゃったり
騙され包丁振り回しちゃったり
塩もしたたるイイ女(笑)
になってみたり・・・と
ほぼ出ずっぱりノンストップで
コメディエンヌっぷり(?)を
発揮してみました、たぶん


*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*

講談社イブニング絶賛連載中
『ヘルプマン!』
作:くさか里樹
脚本・演出:なるせゆうせい
主演:平方元基・北村栄基
helpman
















主人公百太郎とことごとく?
対立する、介護施設の
キビシ〜イ坂本主任役。
漫画単行本では4巻に
登場してる人物です。
舞台では内容が削ぎ落とされ
ぎゅっと凝縮してるので、 その時間軸内で演じるには
感情をことばで説明できない
部分もいっぱいあって。
まぁ、生身の表現が
舞台の醍醐味と思いますが
これは心身ともに
ヒジョー(非常&非情)に
負荷がかかるヘヴィな役で
ほんと、毎回毎回舞台袖で
辛い思いでぐったりしてました。
でも、苦労した分、
私にとって
とっても大切な作品です。



*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*

studio salt
『あの日僕だけが
見られなかった
  夜光虫について』
作・演出:椎名泉水
12_chirashi_omote_s

















12_chirashi_ura_s
















中学時代の同級生と
できちゃったケッコン、
ハタチ(!)の娘がいる
ヤンママ(←死語?)でした。
愛すべき夫と娘に囲まれて
あっけらかんとしつつ
ふっと悩みを見せる瞬間が
たまらなく愛しい役でした。



*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*

トレランス
『アセンション2012』
作・演出:上杉祥三
主演:前田耕陽・長野里美
a01

















a02
















主役の耕陽さんの義理の妹の
かなり知的な歴史学者の役。
姉もこれまた知的な物理学者
その夫の耕陽さんが作家という
インテリな家族の一員で
難し〜い専門用語を
立て板に水を流すように
スラスラと語るという・・・
その昔
「学歴背負って芝居すんな!」
と言われたことがあるのに
難解かつ長いモノローグに
毎度毎度苦しみ
「もっとIQ上げてね」
とダメ出しされて
私ったらおバカになったのね
なんて悩んだのも
今となってはいい思い出(笑)
コメントありがとうございます♪
リラックマきゃわゆ♪
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ