そう、まさにそう




そういえば

勇んで出かけた顔寄せでは
なんと初日にしてみごと財布を忘れるという
うっかりな離れ業を成し遂げ
(モバスイだと本当に気づかないし
 携帯さえあれば何とかなってしまうのよね)
打ちとけた居酒屋の席で
その場に居合わせたみんなに
私が財布をなくしたのではないかと
(まさか財布ないのに気づかないでふつう
 一日過ごさないよね?て感覚だと思うの)
結構心配されてしまいました

すみません
でもこれ、たまにやってしまいます


そして

ついつい
ネガな愚痴をちょいちょい呟いてしまう
これは、結構やってしまいます

どうしても自分の中にとどめておけなくて


迷惑かけちゃって
ごめんなさいなのだけれど



きっと秋だからだょ
なんだかしんしん肌寒くなってるからだょ、ね



だからこそ
こんな時に思わぬところで温かさにふれると
ほんとうに、ココロがじんとする。


ありがとう
ありがとう


でもどうして
本当にやさしくしてほしい人には
なーんにも伝わらないのだろう


今日みた夢の中では
その人がほんとうにやさしくて
コーヒーのいい香りがして
それをかわいいマグカップで飲んでて

夢もコーヒーもさめてほしくなかったのに
むつかしいねいろいろ