2006年01月09日

お引越ししました!!

突然ですが、サイトをお引越ししました。

ちょっと画像処理がまだうまく行か無いところもあり、お見苦しい点があるかとおもいますが、覗いてみてください!

こちらのURLです。湘南時間  
Posted by comfort2005 at 01:12Comments(1)TrackBack(1)

2006年01月03日

Bonne Annee

ee7f5d7f.JPG新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

お正月といえば、御節や、お飾りなど、
家の中がパッと華やぐ品々が多い季節ですが、
日ごろはとっちらかっててる我が家も、年初めくらいはね・・。

と、家の中に草花を絶やさぬようにしています。

例年は、母親任せだったのですが、今年は
私が張り切って、門松や、花々を用意してみました。

ので、新春第一弾は、お花をテーマに。

  続きを読む
Posted by comfort2005 at 01:10Comments(6)TrackBack(0)日記

2005年12月31日

many many many thanks!!

鳥2005年(酉年)も、残すところあと30分程。

  続きを読む
Posted by comfort2005 at 23:29Comments(6)TrackBack(0)日記

2005年12月09日

クリスマスプレゼント

265ac038.JPG毎年12月になると悩みだすのが、クリスマスプレゼント。

その人を想像しながら、その人にあったプレゼントを探し回るのも又、楽しいものだけど・・・。

今年は、現在休職中。ということもあり、例年よりも控えめなご予算。

で、考えた末、母へのクリスマスプレゼントは「音楽と過ごす時間」にしました。

といわけで、選んだのは、「久石 譲&新日本フィル ワールドドリームオーケストラ 12月の恋人達」という、映画音楽中心のクラシックコンサート。

  続きを読む
Posted by comfort2005 at 18:00Comments(2)TrackBack(0)日記

2005年12月05日

和のしつらえ(2)

f04d1e40.JPG最近ほんとにご縁のある、明治から続く「和」を感じる建物の中で過ごす時間。

今回は、緑豊かな上野公園の中にある「韻松亭」をご紹介。かの横山大観もオーナーだった事もあるとか。

明治8年創業の、140年余りの年月を経て、平成15年にリニューアル。

雰囲気の良いところで、日帰り温泉旅行にいったつもりでお座敷でおいしいお懐石を、しかもカジュアルなお値段で!かつ、あまりかしこまらないカジュアルさもあり!な欲張りリクエストな時にはお勧めです。




  続きを読む
Posted by comfort2005 at 12:27Comments(11)TrackBack(0)

2005年11月15日

和のしつらえ(1)

fa18a939.JPG最近のお気に入りは、「和のしつらい」の中で過ごす時間。

特に、昔ながらの建物を使用した空間で、お食事の一時を持つこと。

明治、大正時代の建物をそのまま使用したお部屋の中で過ごす時間は、
夜の気配に耳をすまし、そして静かな深い呼吸をするような・・・。
なんともいえない独特の包容力を感じる時間です。

というわけで、ますは紅葉の季節にぴったりな青梅にある
「井中居」をご紹介。




  続きを読む
Posted by comfort2005 at 23:48Comments(10)TrackBack(0)

2005年11月03日

又くるね。

飛行機の写真10日間のフランスとの時間も今日でお別れ。

母とこうやって、気の向くまま、思いのまま、
時間を自由に使って、たくさん一緒に感動できた事に心から感謝です。

そして、いつも来るたびに新しい発見や、感動をくれるパリにも感謝。

又次はどんな感動や出会いがあるかなー。と思いながら飛行機の窓に目を移すと・・

  続きを読む
Posted by comfort2005 at 23:31Comments(4)TrackBack(0)フランス

2005年10月29日

パリ最後の夜

99ba1169.JPG明日はいよいよ帰国。

となれば、活動するしかないでしょ♪
ラッキーにも、どうにか朝起きたら体が動いたので、活動するぞーー!
と気合をいれ、「THE PARIS DAY」と銘打ち
締めをオルセー美術館。というコースをエンジョイすることに。







  続きを読む
Posted by comfort2005 at 01:16Comments(5)フランス

2005年10月19日

パリの後半・・・。

スイカ

南仏から無事パリに戻った翌日から、どーも体が朝から変。
もともとすでにおかしかったけど、それとは違うからだの重さが・・・。

むむむ・・。この重さは今年初めてインフルエンザで40度の熱を出した時と瓜二つの重さじゃーないですか・・・。

と思っていたら、あれよあれよというまに足を動かすのも辛いほどの体の痛みに襲われ・・。

ダウンしました  続きを読む
Posted by comfort2005 at 13:31Comments(8)

2005年10月15日

運河と水車とアンティークの町 リル・シュル・ラ・ソルグ

c0d4ddd6.JPGというわけで、中一日をどこで過ごそうかなぁ〜と思いながらガイドブックを
めくっていたら、アヴィニオンから在来線で30分位の所にある、リル・シュル・ラ・ソルグというという小さな町で、毎日曜アンティーク市が開かれている事を発見。
町全体が一つのアンティーク市になってるみたいだし楽しそう♪
マニアックついでにここに行こうっ!と言う事で、ゆっくり朝食を取った後出発。

  続きを読む
Posted by comfort2005 at 16:31Comments(0)TrackBack(0)フランス

2005年10月02日

プリウレ

マド1プリウレのある、ヴィルヌーヴ・レ・サヴィニヨンは、人口一万人ちょっとですが、アヴィニョンに法王庁があった時代に大変栄え、裕福な枢機卿達が次々とやってきて、豪華な邸宅を建てたため、現在でも古い建物と石畳の旧街道など、小さいながらも中世の町並みがそのまま残る大変美しい町でした。

  続きを読む
Posted by comfort2005 at 00:25Comments(0)TrackBack(0)フランス

プリウレでのお食事

プリウレご飯イメージお気に入りここプリウレでは、朝、昼、晩と、雨さえ降らなければ、基本的には全てお庭でお食事をいただきます。
大きな木々に囲まれ、目の前には色とりどりのお花が咲き乱れ、心地よい風と小鳥のさえずりを聞きながら頂くお食事は、もう言葉にはできないほど感動の連続でした。
そしてテーブルの上には、奥さんのマリーズさんがアレンジメントしたブーケがとても素敵に飾られています。
穏やかなゆったりとした時間の流れの中に身をゆだねながら、なんだか夢を見ているかのような・・、そんな気持ちでした。
実このレストランは、ミシュランが1947年以来ずっと星をつけている。という事もあり、シェフのシュベ氏が料理を仕切るレストランは、連日コンプレ(満席)の大盛況
なんですって!

というわけで、写真でご紹介しまーす♪

  続きを読む
Posted by comfort2005 at 00:25Comments(0)TrackBack(0)フランス

ヴィルヌーヴ・レ・サヴィニョン

e8aab264.JPG今回、12日間のフランス滞在の中3日を使って南仏へ行ってきました。

一応ホテル滞在を楽しむ。というプランだったので、あくまでもホテルメインで母が泊まりたいと探してきた「プリウレ」というホテルに滞在することに。

場所は、あの法王庁やサン・ベネゼ橋(&アレジとごくみのお住まいがあるという。笑)アヴィニオンの対岸にある、ヴィルヌーヴ・レ・サヴィニョンという小さな町。
過去南仏を旅行した時は、移動を考え、主要な町のみに滞在したため、今回のように、普通車で行くのがお勧め。のような小さな町に行くのにちょっと不安がありました。でも、ま、どうにかなるでしょ。と思ってきてしまったのですが・・・。

ホテルに着くまでものすごーーーーく大変でした・・・。笑

  続きを読む
Posted by comfort2005 at 00:24Comments(0)TrackBack(0)フランス

2005年09月24日

So Cute ♪ So Peaceful♪

513919c0.JPGこれなんだかわかりますか?

実はこれ、動物の形をした輪ゴムなんです♪
商品名「マニマルバーバント」。

文房具オタクノ母が、「見てみて〜かわいいのよ〜」
と嬉しそうに買って来たときは、正直「又かぁ・・・」
と思ってしまったのですが・・。
はまりました。笑  続きを読む
Posted by comfort2005 at 00:24Comments(8)TrackBack(0)My favorite

2005年06月19日

パリのホテル(前半)

d6513b1f.bmpサンジェルマンから歩いて10分もすると、それまでの喧騒を離れ、
ふっと静かになる。
そんな裏通りの一つであるクリスティーヌ通りに、最初のホテル
「Relais christine」はありました。

  続きを読む
Posted by comfort2005 at 18:16Comments(0)TrackBack(0)フランス

2005年06月18日

パリのCafe & Salon de The

bf577c38.bmpパリ市内には、とにかく歩けばカフェにあたる!といっていいほどカフェが多いので、直にお茶をしたがる私にとってはとても魅力的な所♪
もちろんパリのカフェはお食事も充実しているので、レストランにわざわざ行くほどでもないんのよねぇ・・。という気分やお腹の時などは、とてもありがたい存在です!

というわけで、今日は個人的なお勧めカフェ&サロン ド テをいくつかご紹介!

まずは、マレ地区にある人気のカフェ、「Le Loir Dans La Theiere」(ル・ロア・ダン・ラ・ティエール)
不思議な国のアリスの世界に魅せられたオーナーが、25年前にオープンしたお店です  続きを読む
Posted by comfort2005 at 12:00Comments(0)TrackBack(0)フランス

2005年06月17日

美術館の宝庫パリ

rodanパリは美術館の宝庫。
文化大臣が変わるたびに新しい美術館が生まれるとか。

オルセーやルーブルのような見ごたえ十分なスケールの大きい美術館を堪能できるのも又、パリの魅力の一つではあるけれど、私がお勧めなのは、作品観賞の後、のんびりくつろげるお庭や、カフェがある個人美術館「ロダン美術館」「ピカソ美術館「ジャックマール アンドレ美術館です。
というわけで、今日は母と「ロダン美術館」と、」「ジャックマール アンドレ美術館」へ。

  続きを読む
Posted by comfort2005 at 13:54Comments(2)TrackBack(0)フランス

2005年06月16日

学問と芸術のパリ

オペ内部
パリは初めてだけど、スケジュールの余裕があって、
エッフェル塔や凱旋門、美術館やお買い物以外にも時間を使える人にお勧めな所は?

と聞かれたら、是非お勧めしたいのが、オペラ座から、パレロワイヤルまでの界隈。歩いても、まったく負担にならない、パリの町並みを感じる丁度良いお散歩コースです。
学問と芸術の歴史に、建物を通してほんの少しだけ触れられ、思いを馳せる事ができます。と言うわけで、今日はパリに留学中の大切なお友達と一年ぶりに再会!というメインイベントをこの界隈で  続きを読む
Posted by comfort2005 at 17:25Comments(8)TrackBack(0)フランス

2005年06月15日

L'Art de Vivre

バガテル庭園

今日は、今回のパリ滞在中のメインイベント!といってもおかしくないくらい、母を連れて絶対いきたかった"Parc de Bagatelle"(バガテル庭園)へ。

この公園内には、有名なバラ園があり、去年、お友達と一緒に初めて来たときは、あまりの美しさに感動で言葉も無かったほど。パリ市内にはたくさんの公園があって、たびたびバラの花は目にするのですが、このバラ園の美しさは又特別です。

バラ愛好家。という程ではないのですが、私にとってバラは一番好きな花。
きっかけは、私が小学校5年生の時にさかのぼります。自宅玄関の前に、小さなバラのアーチがあったのですが、そのバラで祖母がバラジャムを作ってくれたのです。そのジャムが放つ気品ある香りといい、繊細な色。大人な女性の雰囲気のそのジャムにすっかり魅せられ、そのときから、バラに惹かれるようになりました。
  続きを読む
Posted by comfort2005 at 22:41Comments(6)TrackBack(0)フランス

2005年06月14日

パリ初日。聖なる夜

コンサートというわけで、空港から市内までタクシーで。
いつもなら重い荷物を引きずって、電車で市内まで行っていたけど、
さすがに今回は母同伴なので、タクシーで。

パリは交通渋滞がひどいので有名。そんな事態に2001年夏以来、市がバス優先政策により、バス専用レーンを拡大してバスの運行をスムーズにし、マイカーからバスへの利用を図ろうとしてるらしいけど、効果は疑問?な程の大渋滞。
通常だと30-40分くらいな所を、展示会シーズンという事も手伝って、
なんと1時間30分もかかってしまいました・・・。

その間「ふー(ため息)」「おーーぅ(嘆き)」と連呼するドライバーさんのイライラをBGMに、暫しのドライブ楽しんじゃいました。

  続きを読む
Posted by comfort2005 at 23:07Comments(8)TrackBack(0)フランス