むずかしい話はご飯のあとで

ありふれた日々を愛する日記

今日からゴールデンウィークが始まりましたね。

遠出する人、お家での~んびり過ごす人
ご家族やお客さまが集まってにぎやかに過ごす人
ご家族やお客さまが集まって大忙しの人 

皆、それぞれの過ごし方があることでしょう。

我が家は今年も
近場をウロチョロするだけ~となりそうですが

それがわたしの一番好きな GWの過ごし方

・・・だったりいたします。 

++++++++++++

そんな近場ウロチョロの産物(?)

足元に咲く花を

今年もまた、撮ってまいりましたので
おつき合いいただければ幸いです。

++++++++++++

ナガミヒナゲシ1
ナガミヒナゲシ

ナガミヒナゲシ
今やものすごい勢いで増えていますね(^-^;

シロバナノゲシ
シロバナノゲシ

ノゲシにも白花があるなんて知らなかったわ
そんなところもタンポポに似ているかな

アメリカフウロ
アメリカフウロ

雑草といえども外来種が多い今日この頃

キランソウ
キランソウ

園芸店ではアジュガという名前で売られていますね

ハルジオン
ハルジオン

つぼみは濃い~ピンクです

コバンソウ
コバンソウ

見ただけでお金が貯まる~~~~!

・・・と、イイな ♪  

タチイヌノフグリ
タチイヌノフグリ

オオイヌノフグリの花とよく似ていますが
違うのは
茎が立ち上がっているんだそうですよ

オオイヌノフグリ
オオイヌノフグリ
昨年の春の画像です 

そして、ここからは
以前にもご紹介したかも?・・な、お花たちです。

キュウリグサ
キュウリグサ

ハコベ
ハコベ

カラスノエンドウ
カラスノエンドウ

アカバナユウゲショウ
アカバナユウゲショウ

アカツメクサ1
アカツメクサ

アカツメクサ
  アップで・・・

++++++++++++

昨年とあまり変わらないかな~?と
思いながら歩きましたが

今年もまた
変わらない景色の中を歩けること
変わらない生活を送っていること

そんな幸せをかみしめながら

のんびりと、足元の花を愛でてまいりました。



++++++++++++

ご訪問ありがとうございました。
応援クリック!励みになります。(^人^)感謝♪です。

 



昨年5月
クリス・ハートさんのコンサートに行って以来
「また誰かのライブに行きたいな」 と
ライブコンサートを心待ちにしている夫。 

「誰かって・・・誰?」 と訊いても

「小田さんとか?」 などという無謀な返事が
返ってくるだけで
自分では何も動かない夫。 

 (何度も挑戦しているけれど全滅なの

そんな時
たまたま目にした生協のチケット情報に
チューリップ のコンサートが載っていたので

「チューリップがあるみたいよ?」 と言うと
「取って、取って!」
「でも、抽選だから無理かもねぇ・・・。」

なんて言いながらも、ダメ元で申し込んでみたら
嬉しいことに当たってくれました~。 

ヾ(@^▽^@)ノ ヤッター!

++++++++++++

そんなわけで

tlp1
やって来ました ♪  NHKホール

チューリップは
このNHKホールが出来た年に結成され
もう45周年になるんだそうです。

う~ん。。( ̄へ ̄|||)

45年前、わたしはいくつだったかしらん。。

tlp2
会場は同年代の方々で埋め尽くされていました。

わたし達の前後左右とも
皆さん、ご夫婦での参戦のようでしたが
  (この辺は拓郎とは違うわね) 

夫の隣に座っていらした奥さまは
どの曲を聴いても

懐かしい、懐かしい・・・
と言いながら涙をハラハラ流し
ひときわ大きな声で
黄色い(?)声援を送っていました。 

きっと、コアなファンの方なのでしょうね。

わたしなんぞは、たぶん半分くらいしか
知っている曲がなかったのですが 
それでも
「心の旅」や「青春の影」などを聴きながら
胸が熱くなるのを感じました。

そして
「ぼくがつくった愛のうた」では
その奥さまにつられて(?)
  (絶対そう!そうに決まってます) 
とうとう、涙腺崩壊してしまいました。

中高生の頃
可愛い曲だな~と思って聴いていたこの歌で
まさか泣かされるとは・・・。

それだけ
わたしも年をとったということでしょうか。

++++++++++++

tlp3
開場前にパスタでササっと腹ごしらえ

まだ16時台なのに
よく食べられること・・・(苦笑)

++++++

お腹もいっぱい、胸 いっぱ~い!の
満ち足りた3時間・・・。

懐かしい懐かしい青春のひと時でした。




++++++++++++

ご訪問ありがとうございました。
応援クリック!励みになります。(^人^)感謝♪です。

 



ん?? このタイトルはどこかで見たような・・・
と思って過去記事をたどってみたら 

あらあらあら

昨年の今頃も、同じような記事を書いていますね~。

何ででしょ? 
春になると買い物モードになっちゃうのかしらん?

でもでもでも

『最近の』と言っても、今年になってから・・・
というくらい
大雑把な大雑把なお話です。(m*´∀`)mペコリン♪

++++++++++++

spg1
テニスバッグ(Hanna Hula)

通販のお年玉セールで買いました。

spg2
気がつけば
以前使っていた肩掛けバッグも
今回購入したリュックも紫色でした。

わたしったらパープル好きだったのね。

++++++

spg3
ジョギングシューズ(new balance )

これは先月末に
あずき水ダイエットだけじゃ心許無いので
ジョギングでも・・・と買いました。

もちろん!!!(?????????) 

走ってますわよ~!(?????????) 

たま~にですけどね~。(>▽<;;

++++++

spg4
木の葉皿

近所の障がい者支援施設で買いました。

spg8
手作りなのに このお値段・・・。
何だか申し訳ないような気がします。

spg5
我が家の木の葉皿に仲間入り~♪

わたしったら葉っぱ好きだったのね。

++++++

spg6
チリレンゲ(有次-アリツグ)

spg12
この、アルミの打ち出しに魅せられて
買ってしまいました。 

お鍋の時だけでなく
お料理の取り分け用にも活躍してくれています。

++++++

spg7
砥石(セリア)

お恥ずかしい話ですが
我が家の包丁は、いつも父が砥いでくれていたので
自分では全く砥げないワタクシ・・・。

spg9
なので、簡易砥ぎ器で間に合うような
ステンレス包丁ばかり使っていましたが 
100円ショップでこの、「女性でも気軽に使える」の文字を見て
一念発起!!!

砥いでみようじゃないの~!(* ̄0 ̄)/ オウ!

箱の裏にも砥ぎ方が書いてありますが
youtube を見ながら挑戦してみました。

++++++

そしてこちらは 

spg10
昨日買ったニンジン~!

何かに似ているような・・・。 

spg11
タツノオトシゴ??

こんなふざけた落書きしてしまったら
せっかく砥いだ包丁で試し切りするのが

ためらわれて、ためらわれて・・・。(ノ∀`*) ナンチャッテー

++++++

日々
色々なモノと出会い、色々なモノを買うワタクシですが

この、最近買ったモノたちも
いつか

「買って良かった」と思える日がくると

良いなぁ~。。 



++++++++++++

ご訪問ありがとうございました。
応援クリック!励みになります。(^人^)感謝♪です。

 



春だ~♪ 春だ~♪ と喜びもつかの間
気がつけば夏日を迎えている今日この頃です。

気候の急激な変化についていかれない
アラカンの身体にムチ打って(?)
冬物を片づけたり、ついでに部屋も片づけたり
ついでに休んだり・・・。(^w^) 

そんな時に目についた
我が家のお助けグッズをブログネタにしてみようかと

ついでに、ついでに、写したり・・・。(笑) 

++++++++++++

まず一つ目は、片づけに大活躍のコチラ↓

fav1
アルミ製 ミニステップ (CAINZ)

fav2
たった1段だけど、たった1段ゆえ
軽くて、運びやすくて、とっても重宝なんです。

孫が手を洗ったり、調理の手伝いをしてくれたり
わたしが吊戸棚の出し入れに使ったりするので
キッチンに置きっ放しにしていますが
白くて小さいから
そんなに目障りな感じはしません。 
 (と、自分で思ってるだけかも?)

+++++

二つ目はお掃除に大活躍のコチラ↓

fav3
コードレスクリーナー(Makita)

fav4
家具の隙間や、階段、洗面所の髪の毛など
気になった時にササっと使えるのが気に入って
もう、何年も愛用しています。 

+++++

三つ目はそろそろ片づけなきゃ・・・のコチラ↓

fav5
カセットガスストーブ(Iwatani)

BlogPaint
東日本大震災の後の計画停電を経験して
災害時用にと買ったものですが
我が家の洗面所が寒いので
ためしに使ってみたら、この狭い空間にはピッタリ!
とっても良い具合に温まりますよ。 

++++++++++++

あとは、我が家のというよりは
わたしが愛用しているものたちをちょっとだけ・・・。

fav8
保温冷マイバッグ

fav9
 ①広げたところ
 ②底にもマチ
 ③口にもマチがありファスナー付き
 ④保温冷仕様(裏返した図)
 ⑤折りたたむとスマホよりちょい大き目

車には大きなクーラーボックスを置いているけれど
徒歩での買い物の時には
コレがバッグに入っていると心強いのです。 

+++++

fav10
洗顔料・カラマズー(LUSH)

fav11
以前紹介した 天使の優しさを愛用していたのですが
何年か前にリニューアルされて
スクラブ(アーモンド?)が大きくなり
感触が悪くなったのでやめてしまいました。 

その代わりにと、最近、使い始めたのがコレです。
天使の優しさほどのすべすべ感はないけれど
むしろコチラの方がお肌に優しいかな~ 
と、今のところ気に入って使っています。

+++++

fav12
スリッポン(crocs)

普段履きです。
洗ってもすぐに乾くし
軽くて、足のどこにもあたらなくて歩きやすいので
とうとう3シーズン目に突入ですが
まだまだ履き続けますよ~。(*´∀`)アハハン♪

++++++++++++

世の中には、たくさんのスグレモノがありますが
なかなか自分に合うものはなかったりします。

だからこそ
おっ!これイイじゃん~♪
というモノに出会えた時の喜びは大きいですね。

嬉しい出会いに感謝して
これからも大事に使い続けたいと思いま~す。




++++++++++++

ご訪問ありがとうございました。
応援クリック!励みになります。(^人^)感謝♪です。

 



vio1
吾輩はスミレである。

名前は・・・まだない。(笑)

というか、調べておりませ~ん!(>▽<;;

Wikipedia によれば、日本には約50種
単なる形変わりと思われるものまで含めれば
学名が与えられているものの数は200にも達する

・・・のだそうですので
もう調べるのが面倒くさくなって 諦めました。

++++++++++++

vio2
我が家のスミレ3種

濃い紫、花びらの大きい薄紫、小さ目薄紫があります。

vio3
昨年までは
2種類しか見かけなかったのだけれど

いつの間にか、一番上の濃い紫のスミレが
仲間入りしていました。

特に手入れもせず
花の咲いていない時期は
草取りのついでに抜いてしまったり
ドカドカと歩いて踏みつぶしてしまったりと
ものすご~く、ゾンザイに扱ってしまっているのに

どんどん増えていきます。

咲くと、こ~んなに可愛らしいのに

ごめんね~! スミレちゃん!!

++++++++++++

春の庭より

vio4
ホトトギスの葉が出てきました。

vio5
① チューリップが咲き出しました
② シャクヤクの葉も出てきています
  ・・・が、昨年は花芽を虫に食べられてしまったので
  今年は気をつけないと
③ バッサリ切ってしまった山椒の木も葉が付きました
④ ホトトギスの葉
⑤ ハナズオウの花

vio6
⑥ イロハモミジは新芽が紅葉します
  葉が出てくる前は、この枝の下を歩くたびに
  頭をコツンとぶつけるので
⑦ 目印に、小さな風鈴を付けました(^-^;
⑧ 長い冬を過ごした瀕死の多肉ちゃん達は
  少しずつ目覚めてきました
⑨ 真ん中の鉢や庭の片隅では
  こぼれ種からコキアが育っています

vio7
バラのアーチも葉がこんもりしてきました。

今年もまた、楽しみがいっぱいの
春の庭です。 



++++++++++++

ご訪問ありがとうございました。
応援クリック!励みになります。(^人^)感謝♪です。

 



髪染めをしに美容院へ行ってきました。

最後に、美容師さんが
頭の後ろに鏡をあてながら
前面の大きな鏡に映るわたしの髪を見て

「キレイになりましたよ!」とニッコリ! 

ふふふん ♪ ・・・と、照れ臭いながらも
まんざら悪い気もしないわたしでした。 

・・・・・・・・・・・・が!

帰り際
遠目の鏡に映った自分の姿(全身)にふと気づいて

愕然 。。。。。

え゛???

誰、このお婆さん。。。。。 

いやいや
お婆さんなのは致し方ないとしても

何だか違うのよ。。。。。 

そうよ!
この姿、どこかで見たことがあるわ!!!

そうだ!
社会科の教科書に載ってた
アレよーーーーー!アレ!!! 

たしか、人類の進化とかいう
アレよーーーーー!アノ 図だわ!!!

ということは、今しがた鏡に映っていたわたしは

ペキン原人 かっ! 

いやいや
せめてネアンデルタール人にして欲し~い。 
   (え?そこ???)

いやいや
ネアンデルタール人だってNO!ですって。 

++++++++++++

小学5年生の時
すでに、身長が158cm あったわたしは
周りの友達より ピョコンと飛び出ているのが
とてもイヤでイヤで、いつの間にか
身体を小さくすぼめるクセが身についてしまいました。 

あれから、ずーっと身長は変わらず
周りの友達がわたしの背丈を追い越していっても
猫背のクセだけは直らないまま
今に至っています。 

いやいや
当時はネアンデルタール人くらいだったのが
むしろ、年齢とともに
どんどんペキン原人に近づいているような・・・。 lll゚Д゚lll ヒエ~!

++++++++++++

このままではイケないわ!!!

今ここで食い止めないと、行きつく先は、もう
猿人よ~~~~!?

でもでも
今、気づいて良かったわ!

nadt
そうよ!
シャキッとしなくちゃ!! 

背筋を伸ばして颯爽と歩く練習をしましょう!

春だもの~ねっ



++++++++++++

ご訪問ありがとうございました。
応援クリック!励みになります。(^人^)感謝♪です。

 



今朝はあいにくの雨 

きっと、もう、桜は満開のはずなのに・・・

いつも、いつの年も

青空をバックに桜を撮りたいのにね~ 

って、ふくれっ面で桜を眺める

桜の季節というのはそんなものなのよね~

って、したり顔で桜の下を歩くわたし達

でもね

いつも、いつの間にか

笑顔になっちゃうんだよね!(^ー^) 

crb1
それが桜の魔法なのかな 

crb2
房咲きのポンポンが可愛い 

crb23
やっぱり、今日は満開です 

crb24
青空じゃなくて残念だけど
霞か~雲か~ ♪ をバックにパチリ!(笑) 

crb3
ここは地元でも 知る人ぞ知る 桜スポット 

crb4
雨上がりの今日は誰~もいない 

crb5
あ・・・いらっしゃいましたネ q(≧∇≦*) 

++++++++++++

先日のテレビでお天気お姉さんが 

crb7
ソメイヨシノの花は、受粉するまでは(画像、上)
風雨にさらされても散らずに

受粉後の花芯の赤くなった桜(画像、下)から
散るのだと教えてくれました。 

++++++++++++

crb6
嬉しくて切なくて
いつまでも眺めていたいけれど

今日は本当に花芯の赤いものが多かったので

花吹雪となって舞って行く日も近いでしょう。 

花のいのちはみじかくて・・・。


それがまた
人の心を惹きつける由縁なのかもしれませんね。




++++++++++++

ご訪問ありがとうございました。
応援クリック!励みになります。(^人^)感謝♪です。

 



母、86歳の もっかの悩みは
夜中のトイレ・・・なんだそうです。 

お友達やら、デイホームの職員さんやら
ケアマネージャーさんやら

会う人会う人に

 「たいへんなのよ!」 と訴えています。 

もちろん、わたしも耳にタコができるくらい
聞かされています。 

 「夜中に3回はトイレに行くのよ!」と母が言うと

やさしい人々は

 「あら・・・それは大変!」
 「それじゃあ眠れないでしょう。」
 「良い病院があるわよ~。」 

などなど
本当に親身になって答えてくださるのですが 

よくよく話を聞いてみると

母は
9時頃就寝して朝8時頃起床までの間に
12時、3時、6時、と
3時間ごとに3回起きると言うので

意地悪な娘は 

「 いやいやいや、お母さん!
 それならわたしと同じだよ~!
 わたしもね、12時頃寝る前に一度
 トイレに行くでしょ?それから夜中に1回行って
  (ホントは毎日じゃなくて時々だけど)
 朝、6時に起きたらすぐに行くもの~!
 就寝前と目覚めの分は『夜中』じゃないから
 『夜中』は1回だと思えば普通じゃない??」 

などと屁理屈で返します。 

だけど、どうしても
夜中に3回と思い込んでいる母は

良いと言われた病院を転々とし
八味地黄丸だのトビエースだのと
良いと言われた薬を
あれやこれやと試すのですが 

どれも1週間くらい飲んでは

 「やっぱり、ダメね!!」
と、すぐに止めてしまいます。 

「そういう薬は即効性はなくても
 少しずつ効いてくるんじゃないの?」

と、わたしが言っても聞く耳持たずで
困ったものです。 

そんな折

++++++++++++

今日ネットニュースを見ていたら 

夜中のトイレ、「食事中の塩分に関係」 

という記事が目に留まりました。 

何でも
長崎大学の研究チームが
ロンドンで開かれた欧州泌尿器科学会で
発表した研究結果によると

塩分摂取量が多く睡眠障害のある患者に対し
食事中の塩分摂取量を減らすよう助言した後
3カ月にわたり経過観察したら
夜だけでなく、日中もトイレに行く回数が減り
生活の質も改善した。


というようなことが書かれていました。 
  (記事を読みたい方は
   「bbcニュース 夜間頻尿」で検索してネ)

これは

もしかして

母にとって朗報となるかも?? 

母はわたしが何か差し入れしても
「味がない!」とか「味が薄い」
などと言うことが多いし

年を重ねると味を感じる器官が衰えて
濃い味付けが好きになる
とも言われているので

さっそく明日、教えてあげよう~!と思います。

++++++++++++

頻尿のお話ばかりではナンなので・・・(笑)

いつもの公園の桜を載せておきま~す。 

kkd1
満開までもう少し です ♪

kkd2
いつもの丘も大勢の人で賑わっていました

kkd3
枝垂桜は満開 ♪

kkd4
やっぱりソメイヨシノが咲くと嬉しいですね。(*^-^*)



++++++++++++

ご訪問ありがとうございました。
応援クリック!励みになります。(^人^)感謝♪です。

 



皆さまは覚えていらっしゃるでしょうか。。

あの
あずき水ダイエット なるものを・・・。 
あれから1カ月が過ぎたので
ちょいと途中経過をご報告したいと思います。

++++++++++++

番組中、北陽の伊藤ちゃんは 
1週間で3キロ痩せたと言っていましたが
わたしは最初の1週間で1キロ減でした。
(あずき水のおかげかどうかは疑問だけど)

それでも、伊藤ちゃんの言うように
苦痛は全く感じないし、お通じも良くなったし
もうちょっと続けてみたいな~

という気持ちになっていたところで

インフルエンザに かかってしまい
・・・かかってしまった・・・と思ってしまい

こんな体力の落ちている時に

ダイエットなんてしちゃぁ~
イケない!!!

と、ひとまず、あずき水は中断して
美味しいもの(カロリーたっぷりのもの)を
せっせと摂っていたら

ダイエット前より2キロも太ってしまいました。
  (-1k の時点からは+3k です)

なんで痩せるのは果てしなく難しいのに
なんと太るのは至極簡単なんでしょうね。
o(TヘTo) くぅ!(号泣)

++++++++++++

なので、また先週から
akn1
あずき水ダイエット、仕切り直し~!
でございます。

akn2
でもですねえ・・・
あずき水を作るたびに出来てしまう
茹で小豆がですねえ・・・。(^-^;

小豆粥にしてみたり

キーマカレーの具材にしてみたり

色々と工夫したつもりでも

毎日、毎食毎に
お茶も飲んで、茹で小豆も食べて 

というのはやっぱり飽きてしまうし
だからと言って捨てるわけにもいかないし

というわけで、今は
小豆からあずき水を作るのはもう止めて
(あの時、心に固く誓ったのにね・・・笑)

通販でお取り寄せした

akn3
「あかね茶」というのを飲んでいます。

味は、自分で作ったものとほとんど変わりなく
むしろクセがなく飲みやすいかも~??

まあ、わたしにとっては
飲みやすさより 結果 が大事なんですけどね~。



さてさて、仕切り直しのあずき水ダイエット
その、結果 や如何に・・・。



++++++++++++

ご訪問ありがとうございました。
応援クリック!励みになります。(^人^)感謝♪です。

 

あずき水ダイエットを始めたり
なりきりインフルエンザで寝込んだりして

なんだか少~しヤツレタような
・・・気がしたので  (えっ? 気のせい?

ちょっとは栄養付けないとね!!!
と、せっせと滋養のあるものを摂っていたら

あらららら

ダイエット前より体重が増えているような
・・・気がします。 (まぎれもない事実!)

滋養のあるものって、やっぱり
甘いものとか、甘いものとか、甘いものとか
ではなかったのね~。(>▽<;;

これはもうウォーキングじゃあ間に合わない!
ひたすら走るしかないかしらん~
と、せっせとジョギングに励む

つもりでしたが

++++++++++++

わ~お!

vdm8
近所のお寺の枝垂桜がきれ~い

vdm9
鳥さんもとまってる~

と、しばし見惚れてから
おもむろに走り出すワタクシ・・・。

でもでも

++++++++++++

vdm10
線路沿いの菜の花や塀沿いのムスカリに
行く手を阻まれてしまいます。

もう、走るどころじゃない感じ・・・。
今日は初日だから、ウォーキングでも

まぁ、いっか~!

と、颯爽と(?)歩き出すワタクシ・・・。

でもでも

++++++++++++

ん?

vdm1
こんなところに自販機なんてあったっけ??

vdm2
しかも110円よ~! 100円のもあるわ~!

いやいや、それならあそこの方が・・・。

vdm3
ほ~らね!

vdm4
ここは50円!(  ̄ー ̄) ドヤッ!!

いやいや、それならあそこだって・・・。
 
vdm5
あった!あった!!

vdm6
ここも50円!(≧m≦*)

vdm7
他にも2本で100円とか、カップ麺とかお菓子とか

面白~い!!
(買ったことないけど、今度買ってみよう ♪)

++++++++++++

ジョギングのつもりがウォーキングになり 
ついには自販機巡りとなり 

あちこっち、駆けずり回って 
たぶん、きっと、少~し痩せたに違いない!

ですよね~。。。。。(>▽<;;  



++++++++++++

ご訪問ありがとうございました。
thank you so much for your support .





このページのトップヘ