笑いと涙と鼻血とヨダレにまみれた学園4コマ!!

あいたま 1 (アクションコミックス)掲載:コミックハイ!

作者:師走冬子

作者サイト:サルフォカゴス

私的評価:★★☆



未来のアイドルを育てる“あいたま”こと「天使の卵(エンジェル・エッグ)学園」にミーハーが高じて編入した主人公:暮巳あい。(参照:wikipedia)

主人公のあいがアイドルにベタベタするだけの百合キャラで、物語の方もダラダラと日常が続く。そんな予想を良い意味で裏切ってくれた。

続きを読む


2010年09月24日│アクションコミックス 

ローカルに時代を感じられる時代の手帳

どーでもいいけど―不景気な暮らしの手帖 (バンブー・コミックス)掲載:ウィークエンド経済

作者:秋月りす

作者サイト:

私的評価:★★★



バブル経済の崩壊と不景気。寒気がするほど深刻にメディアは煽ります。時代を振り返る本で書かれるのも、問題の中心地であり非常に都会的な感じを受けます。時代の時代の中心で起きた事とそこから離れた僻地で起きた事を同時に描いた本作はローカルな共感に溢れた貴重な一冊です。

続きを読む


2010年09月24日│バンブー・コミックス 

すごい!これが音楽

うらバン! 浦和泉高等学校吹奏楽部 (1) (まんがタイムKRコミックス)掲載:まんがタイムきららCarat

作者:都桜和

作者サイト:THW.jp

私的評価:★★☆


吹奏楽部のスクールライフを描く。部活の活動をゆるく描き、クスッとくる笑いを誘う漫画でありながらも作品の中では腹筋を鍛えるシーンや楽器を扱うシーンなど実際の吹奏楽部の活動も含め描かれている。(参照:wikipedia)

中途半端にクールで、冬美にベタベタな人物である川坂千夏
彼女の立場が一番上なせいで(おかげで?)、ちょっと変わった作品になっている。

続きを読む


みんながみんな切ない片思い!!

ホームタウン (アクションコミックス)掲載:月刊まんがタウン

作者:小笠原朋子

作者サイト:
ogasite

私的評価:★★☆



故郷にUターンして戻ってきたまどか、幼なじみの千景、千景の兄貴の哲哉、千景にベタ惚れの定食屋の店長。そんな4人のはちゃめちゃ四角関係が描かれる。

続きを読む


2010年09月17日│アクションコミックス 

動物とおしゃべりできちゃうの

動物のおしゃべり 1 (バンブー・コミックス)掲載:まんがライフ、まんがライフオリジナル

作者:神仙寺瑛

作者サイト:

私的評価:★★★



幼稚園児・ミカちゃんが動物とおしゃべりできることから起きる愉快な日常の出来事を描く(参照:wikipedia)。

続きを読む


2010年09月13日│バンブー・コミックス 

勢い任せの不条理4コマ

謎部のアレ。 (1) (まんがタイムKRコミックス)掲載:まんがタイムきららCarat

作者:友吉

作者サイト:

私的評価:★☆☆



『ドージンワーク』の作者ヒロユキ氏を先生と仰ぐだけあって、その影響が色濃く出ている作品。足場のおぼつかなさと変態の見分けがつかない。徹底的にごまかして見るに耐えるレベルまで上げてきたという感じで、飾りを全てはずしてしまえば商業レベルとはいえない内容です。

続きを読む


くよくよしたってしょうがない!

OLランチ (バンブー・コミックス)掲載:小学館JUDY

作者:さんりようこ

作者サイト:さんりのこべや

私的評価:★★☆


毎日を賑やかに生きるOLと、その周りを描く日常系4コマ。

続きを読む


2010年09月08日│バンブー・コミックス 

先生なのにニャンコなのです

ぴるぴる! 1 (アクションコミックス アクションコミックスもえよん)掲載:もえよん、コミックハイ!

作者:塚本ミエイ

作者サイト:ユバシリカステン

私的評価:★☆☆


この物語は、ネコっぽい不思議なたま先生と、彼女の生徒たちや同僚の先生たちとを描く、ほんわか系ギャグ4コマ漫画である(参照:wiikipedia)。

続きを読む


2010年09月06日│アクションコミックス