水面下のドス黒さと危うい日常

琴浦さん1 (マイクロマガジン・コミックス) (マイクロマガジン☆コミックス)ウェブコミック掲載サイト『マンガごっちゃ』

作者:えのきづ

作者サイト:ENOKIX

私的評価:★★★(84点)


殺伐とした空気の中の数少ない安らぎや疎外された環境下だからこそ光る恋愛の信頼性。危うさを持ち合わせたひと時の幸せこそが本物なのです。正負のリアリティを描いた傑作です。
心を読める能力を持つ少女・琴浦さんは他人との関わりを避けて生きていた。しかし、真壁義久と出会ったことで彼女の人生は一変します。真っ直ぐで心を覗かれることを恐れない素直さに彼女は段々と心を許していく。そこから、超能力研究会(ESP研)への入部や熾烈な3角関係など加速度的に他人との関係が増えていくのだった。

一見、緩衝役だが感情的な危うさをもった真壁を筆頭に、暗い過去を持つESP研の部長や飄々としているインテリ少年・家が新興宗教をしている少女と悪い意味で個性的な人物が物語を織り成しています。その上、そんな彼彼女らの心を読める少女が加わるわけですから空気感は想像に容易いと思います。その空気感で屈託もなく描かれるイチャラブ。実に嘘臭いですがこの落差が本作の魅力の一つでしょう。

そういった落差を楽しみながら読み進めていくと、その正負に等身大の人間を感じて「ああ、この作品は人間賛歌だったのか」と気づくのです。更に読み進めていくと、殺伐さを隠れ蓑にしたキャッキャウフフという気もしてくるわけですが。良くも悪くも実に味のある作品です。ぜひ一読あれ。


既刊一覧

琴浦さん1 (マイクロマガジン・コミックス) (マイクロマガジン☆コミックス)
琴浦さん2 (マイクロマガジン・コミックス) (マイクロマガジン☆コミックス)


関連リンク

「琴浦さん」特設サイト
マンガごっちゃ - 漫画 ≫琴浦さん漫画 | 漫画

2011年03月03日|その他