10/8関西コミティア53の延期開催が無事終了しました。

代表です。
10/8の関西コミティア53の延期開催が無事終了しました。

既報の通り、当初の9/30の開催が台風21号の直撃で中止になり、
偶然空いていた10/8に延期しての開催です。
ホールも同じ構成なので、サークルスペースも変わらず、ティアズマガジンもそのまま使えます。

開催延期に関する私のツイートが1.8万RTもされたのは驚きましたが、
おかげで告知を広められたのは有り難かったです。

さて、当日の朝は見事な快晴。
D8FF310A-04BE-4FE2-ADE6-54AADEF3F5BB












設営には80人近い一般協力者が来てくれて頼もしいです。
C75FAF61-492D-4AE2-906E-9771BEAD3B11EEF5860B-8483-435C-8678-991959E691F6

























11時に予定通りに開会しました。一般参加者がティアズマガジンを掲げて入場します。
BlogPaint









さすがに欠席のスペースも目立ちましたが、会場内は盛況でした。
BlogPaint














見本誌コーナー。
BlogPaint









東京コミティアの出張委託もたくさんの人が見ていってくれました。。
BlogPaint










こうした天災による開催延期・中止は、同じく関西コミティアでの阪神大震災(1995年)の時以来だったと記憶します。
無事に開催できて本当によかったです。
急な日程変更にもかかわらず参加してくれたサークルの皆さん、一般参加の皆さん有難うございました。
そして延期開催の対応に奔走した関西コミティアのスタッフの皆さん、たいへんお疲れ様でした。

下記は開催翌日の関西コミティア代表からの御礼ツイートです。
---------------------------------------------------
おはようございます。一夜明けまして、昨日は1週間越しの #関西コミティア53 無事開催できました。
台風の影響を受け、ご迷惑をお掛けしてすみませんでした。
ご心配、激励、応援ありがとうございました。乗り越えられたのは皆さまのおかげです。
次回もどうぞよろしくお願いします。 関西コミティア代表
---------------------------------------------------

さて、ここからは毎週開催される地方コミティアの旅日記が始まります。

次回は今週末10/14名古屋コミティア53(名古屋国際会議場イベントホール)。
「3都市コミティア漫遊スタンプラリー」も開催しています。
近隣の方はぜひ会場でお会いしましょう!


3都市コミティア漫遊スタンプラリー

代表です。
この秋に開催される新潟・関西・名古屋のコミティアが、
設立(ほぼ)25周年を記念して、スタンプラリーを開催します。
詳細は下記の特設サイトをご覧ください。
〜3都市コミティア漫遊スタンプラリー〜

【開催スケジュール】
●2018年9月30日(日)関西コミティア53(天満橋OMMビル2階ABCホール)
●2018年10月14日(日)名古屋コミティア53(名古屋国際会議場イベントホール)
●2018年10月21日(日)新潟コミティア50(万代島多目的広場「大かま」)
公式ツイッターはこちら

サークル参加・一般参加を問わず、スタンプを集めると記念グッズなどがもらえるそうです。
グッズはまだ準備中ですが、25周年記念企画なので懐かしいものになりそうですよ。
それぞれのスタンプも地元の名物の絵柄で可愛らしいもの。
参加者の方はぜひ張り切ってスタンプを集めてください。

2018年11月25日(日)開催の東京コミティア126でも、
3都市コミティア合同ブースで出展し、スタンプを貯めた台紙とグッズの交換を行います。
ぜひ、旅行がてら各地方コミティアを回ってみてくださいね。

3都市ラリー




11月のCOMITIA126の申込を〆切りました。

代表です。
昨日で11月25日開催のCOMITIA126の申込を〆切りました。
募集5000サークルに対して、5500サークル近い申込をいただきました。
たくさんの申込を有難うございます。

現在、会場内のレイアウトを見直し、出来る限りたくさんのサークルの方に
参加してもらえるよう調整していますが、それでも落選が出てしまう見込みです。
どうかご容赦ください

なお、緊急の対応として、今回に限り申込〆切後の「キャンセル」を受付けます。
申込はしたけれどやはり欠席することになった、などの理由でキャンセルを希望される場合、
9月24日までに下記の「返金(キャンセル)申請フォーム」より必要事項を書いてお送りください。
返金(キャンセル)申請フォーム

当落の発表は、10月10日頃に当選サークルの50音リストを
コミティアの公式サイトで速報として公開します。
参加案内書および、落選サークルに向けた返金のご案内は10月14日に発送します。
それまで当落に関するお問い合わせにはお答え出来ませんので、
どうかご理解とご協力をお願い致します。




新潟コミティア50回記念「ガタティア50回だヨ!収穫祭!」のお知らせ

代表です。
そろそろ8月のコミティアのアフターレポート「広報ティアズ」が届き始める頃と思います。
中には、東京の次回COMITIA126のチラシと、
関西コミティア54と新潟コミティア50のチラシが入っています。

実は今回の新潟コミティアは50回記念。
それに合わせて常連のサークル有志による
「ガタティア50回だヨ!収穫祭!」という企画が始まりました。
こういうサークルさんの応援は何よりうれしいですね。

やることは2つ、「公募アンソロジーの刊行」と「ペーパーラリー」です。
それぞれの詳細はサイトをご覧ください。→「ガタティア50回だヨ!収穫祭!」
ぜひたくさんの方に参加してもらいたいです。

注目はこのメンバーによる公式ツイッター(@sandara_botch)
企画の紹介や進捗だけではなく、新潟市内の観光スポットやおすすめグルメなど、
新潟在住のメンバーだけに、地元民ならではの愛情を込めて紹介されています。
見ているだけでも新潟旅行に行った気になったり、行きたくなったり…。
ぜひ参考にして市内観光をしてみてください。

今回は毎年恒例の、新潟市のマンガ・アニメイベント「がたふぇす」内での開催。
にぎやかなイベントになりそうです。
ぜひ新潟コミティア50へのご参加をお待ちしております。

新潟コミティア50 in がたふぇす
日時:2018年10月21日 (日)
   即売会/11:00 〜 15:00
   コミックワークショップ/15:30 〜
会場:万代島多目的広場(大かま)予定
   (住所:新潟市中央区万代島4番地2)
〆切:郵送申込/直接参加・委託参加共に/2018年9月12日(水)当日消印有効
   オンライン申込/2018年9月16日(日) 23:59
募集:直接参加/150sp 委託参加/50サークル
サイト:新潟コミティア公式サイト
備考:がたふぇすvol.9同日開催

まだ、検討中ですが、前夜祭的な企画もやるかもしれません。
こちらは続報をお待ちください。



8/20広島の呉で行われた「映画『この世界の片隅に』ロケ地の場所を見よう会 呉編@大和ミュージアム」に参加しました

代表です。
さて、8/19COMITIA125の閉会後、スタッフの打上げを途中で抜けて、
みんなに拍手で見送られながら、私は最終の飛行機で広島の呉に向かいました。
翌日、呉の大和ミュージアムで行われる、こうの史代さんと片渕須直監督の、
「映画『この世界の片隅に』ロケ地の場所を見よう会 呉編」に参加するためです。
ただし7月の西日本豪雨の影響で広島〜呉間のJR路線は運休のまま。
しかし広島空港から呉に直行するバスが使えるので、
スムーズに呉駅前に到着しました。
この日は疲れ切っていて宿に入るとすぐに就寝。

翌朝は早起きして映画関係者の聖地?「森田食堂」さんで
8時から安くて美味しい朝食。
DlAwGvgU8AAf4tg












そして朝9時から大和ミュージアムで配布される整理券を無事ゲット。
ちょうど顔を出された片渕監督にも少しご挨拶できました。
DlAwGvdUwAAW8N6












12時半の開演までは、近くの呉市立美術館で開催中の
「この世界の片隅に」マンガ原画展を鑑賞。
2年前にも同じこの場所で見た原画展の思い出が蘇ります。
「呉市立美術館の『この世界の片隅に』展に行ってきました。」(2016年10月17日)

こうのさんの原画は普通に描かれる柔らかいペンの筆致はもちろん、
左手で描いたり、口紅で描いたり、鳥の羽で描いたり、
さまざまな作画の実験を繰り返していて、とても見応えのあるもの。
9/9までの開催ですので、機会がありましたらぜひ呉に観に行ってみてください。

さて、開演時間に合わせて大和ミュージアムの会場に戻ると、
平日の昼間というのに200席の客席はほぼ満席。
私と同様に他県から来ている人もたくさん居そうです。
トークの内容はタイトル通り、映画「この世界の片隅に」の製作準備期間に、
作中の呉の街の登場シーンを、片渕監督本人の案内で、
応募したファンの人たちと一緒に歩く見学ツアーの記録映像を観ながら、
こうのさんと片渕監督があれこれ話すもの。
途中途中でGoogle Earth に切り替えて、場所や状況を説明するなど、
相変わらず片渕監督の名ガイドぶりがさすがです。
一方でステージの言葉と映像の言葉が被ったりして、
「同じ説明をしている」(片渕)と何度も笑いが起こりました。
DlCRQ9VUwAIAsdk












映像を観ていると、こうのさんご本人がサプライズゲストで登場したり、
地面の土の色のカラーチャート資料にこうのさんがすごく食い付いたり
用水路の幅や深さを測ったり、みんなすごく楽しそう。
映画を観ているとよく判るマニアックなネタが満載でした。
まさにこれを観るため聴くために呉まで来た甲斐がありました。

3時間半の充実したトークショーが終わり、呉の街を歩いていると、
2年前に頂上に上った灰ヶ峰がはるか遠くに見えます。
こちらの思い出話は2年前のブログの記事をご覧ください。
DlCTHq7U8AAS2Ze












呉からの帰り道は海路をフェリーで広島へ。
DlCTHq8VsAEXatt












翌日は広島市内を路面電車で移動し、原爆ドームを向かいの相生橋から望みます。
こうの作品の様々なシーンを思い浮かべながら合掌。
DlHDPKaVAAAJp79












今回の旅で、私にとっての「広島」はこうの作品の中にあるなあ、
としみじみ実感しました。
あらためて「この世界の片隅に」や「夕凪の街 桜の国」などの名作が、
世代を超えて読み継がれて欲しいと願います。

またいつか広島を訪れる機会があることを願いつつ…。(了)





COMITIA125無事終了しました。

91D42FE1-4EBE-46DC-9AF7-B7B77C64B609












代表です。
報告が遅れましたが8/19のCOMITIA125無事終了しました。
今夏は連日35℃を超える猛暑が続き、熱中症が心配されましたが、
8月も後半に入ると暑さも大分やわらぎ、
この日は快晴でも過ごしやすい一日となりました。

さて、今回は東3ホールは前日設営、東2ホールは早朝設営という、
変則的な会場設営になりました。
これは直前に前日の2ホール側に別の催事が入ったことによるもの。
急遽、webで早朝設営協力者を募集してなんとか対応しました。
結果、前日は約80人、早朝には約60人の協力者が集まってくれて、
作業はスムーズに終了。
設営協力に来てくれる方にはいつも本当に感謝しています。
毎年、夏のコミティアに広島から上京してきてくれる、
比治山大学短期大学部の皆さんも今年も20人からが設営に参加。
こうして年中行事にしてくれるのも嬉しいですね。

イベントが始まると、こちらも比較的スムーズ。
今回もティアズマガジンが13時過ぎに売り切れるなど、
来場者がとても増えていることを実感しました。
そして来てくれた人が一日ゆっくり過ごしてくれるのもコミティアの特徴。
参加してくれた皆さんにとっても、良い夏の一日であったことと思います。

今回はツイッターのコミティア公式アカウント(@COMITIA official)で、
写真付きでいろいろレポートしているのでぜひフォローしてご覧ください。

なお、今回のコミティアで提出された見本誌をすべて読める、
COMITIA125見本誌読書会は今週末日曜日の8/26に行います。
会場は明治大学の駿河台キャンパスの会議室です。
当初発表した会場から、施設側の都合で別会場になったのでご注意ください。
変更後の会場の建物は徒歩2〜3分の距離になります。
詳細はこちら→コミティア見本誌読書会
今回より開場時間が11時〜19時になったのでご注意ください。
読書会の参加費は無料(カンパ歓迎)。
こちらもたくさんのご来場お待ちしております。




8/12「福島マンガ家クダラナ祭り」無事終了しました!

BlogPaint









代表です。
8/12「福島マンガ家クダラナ祭り」無事終了しました!
(いつの間にか名前が変わってる…)
「お客さんが何人来てくれるだろう」と蓋を開けるまで本当に不安でしたが、
ほぼ満席になってくれて、たいへん感激しました。

トークは、宮城県出身のニコ・ニコルソンさんと相澤いくえさんの、
地元の美術系の学校に通っていた頃の思い出から始まります。
なんと東京から来てくれたデザイナーの関善之さんは、
4人全員のコミックスの装丁をしているとのこと。
飛び入りでそれぞれの個性を生かしたデザインについて語ってくれました。
客席には同じく東京から来てくれたマンガ家のベルネさんの姿も。
話達者の青木俊直さんは軽妙なトークで座を盛り上げてくれます。
いま実際に神戸の美大で学生にマンガを教えているしりあがり寿さんの
「マンガは紙に描くのではなく、読者の頭の中に描け」
という至言には、マンガを描く者みんなが感動に打ち震えました。

その後は、マンガ家の皆さんによるお絵かきタイム。
東北出身の著名人から、東北出身のマンガ家のキャラ当てで、
正答した方には地元の銘菓「ままどおる」が一つプレゼントされます(笑)。
さらには青木俊直さんの描くユニークなイメージの「新幹線マンガ」シリーズに倣って、
各人が考える「あったらいいな東北新幹線」にも挑戦しました。

みんなが描いた絵は、相澤いくえさんがツイッターに上げてくれているので、
こちらをクリックしてご覧ください。


最後は、来場者みんなで思い思いの絵を描いてお面を作り、全員で記念撮影。
BlogPaint







IMG_0058












本当にあっという間の楽しい一日でした。

終了後は、このクダラナ祭りの合同イベント「プロジェクトFUKUSHIMA」の
盆踊り大会に参加して、大友良英さんのバンドによる「あまちゃん音頭」で踊ったり、
このイベントの裏テーマらしいこけしに絵を描いたりしました。

こんな風に福島を満喫したり、各人が交流するシーンは、各マンガ家さんのツイッターをご覧ください。
●しりあがり寿さん(@shillyxkotobuki)
●青木俊直さん(@aoki818)
●ニコ ・ ニコルソンさん(@niconicholson)
●相澤いくえさん(@aizawa_ikue)

また、当日スタッフとしてサポートしてくれた「みちのくコミティア」を運営するADV企画の皆さんにも心からの感謝を。

それでは当日集まってくれた皆さん、福島の楽しい一日を本当に有難うございました!







COMITIA125事前集会でした。

代表です。
今日は8月19日のCOMITIA125に向けての事前集会でした。
池袋の集会場にスタッフが集まって、当日に向けての話し合いや部署間の調整を行います。
今回の大きな議題は熱中症対策。
連日の暑さがその頃には落ち着いていると良いのですが。
参加者の皆さんも当日まで体調管理に気を付けてお過ごしください。
元気に会場でお会いしましょう!
BlogPaint
BlogPaint





ティアズマガジン125は次の週末発売です。

tias125_hyosi












代表です。
ティアズマガジン125の発売に関するお知らせです。
流通の都合で前後がありますが、
次の週末の8月4日(土)〜5日(日)には大概の書店に並ぶ予定です。

内容は全ての参加サークルのPRカットはもちろん、
サークルや同人誌の紹介記事やインタビューなど読み物満載のサークルガイドです。
イベントの予習のためにも、ぜひ事前のご購入をお勧めします。

取扱書店は右記をご覧ください。→【カタログ販売情報】

▼主な記事内容
----------------------------------
FRONTVIEW
9℃[low*temp]
肋骨凹介[肋屋]
381[数字屋]
吉田誠治[TNK]

出張マンガ編集部
全88誌(媒体)登場

【連載記事&コラム】
東京・好奇心・散歩/あまつみそらこ(つつじきみどり)〜防災訓練に行ってきました!〜
ベルネ「誌上COMIC WORK SHOP」
Circles' Square「コミティアの現場から〜イベント運営の裏側ルポ」
のん「bar図書室だより」
てふや食堂「カンタン修羅場めし」
海外マンガフェスタ事務局「マンガは国境を越える!」
三島芳治「セカンド志望者日記」

イラストレーション:ばったん(まばたき星雲)
----------------------------------

※通信販売には下記の取扱書店の通販ページをご利用ください。
 とらのあな
 メロンブックス
 COMIC ZIN
 まんだらけ
 まんが王
 アリスブックス

また、夏のコミックマーケット(有明・東京ビッグサイト)でも、
「COMITIA実行委員会」(日曜日 西ゆ25b)のスペースにて販売します。
こちらもぜひご利用ください。




8月12日に福島でマンガ家トークイベントをやります。(8/8追記)▼下へスクロール!

kudarana


















代表です。
突然ですが、今年の8月12日(日)に福島市で行われる、
下記のイベントの司会をやらせてもらうことになりました。

〜第7回福島クダラナ庄助祭りオマケ企画〜
「東北の話をしたり、絵を描いたりする、マンガ家の集い」

日時:2018年8月12日(日)14:00〜16:00頃
    (開場13:40〜/途中入場退出OK!)
会場:パセナカmisse 1F 地域交流スペース
    (福島市置賜町8-8/TEL 024-522-0011)
    ※JR福島駅東口より徒歩10分→会場へのアクセス
料金:入場無料(カンパ歓迎!)

【出演】
●しりあがり寿 ( 「あの日からのマンガ」 他) twitter@shillyxkotobuki
●青木俊直 ( TVアニメ「ひそねとまそたん」キャラクター原案/他) twitter@aoki818
●ニコ ・ ニコルソン ( 「ナガサレール イエタテール」 他) twitter@niconicholson
●相澤いくえ ( 「モディリアーニにお願い」 ) twitter@aizawa_ikue
 司会:中村公彦 ( コミティア実行委員会代表 ) twitter@COMITIAofficial

【お絵描き企画】
来場者の皆さんにも、自分で絵を描く企画を用意しています。なるべく筆記用具をお持ちください。(太目のペン、色鉛筆、クレヨンなど。できればカラフルなもの)

【ミニサイン会】
閉会後にミニサイン会を開催します。サインできるのは各作家さんの著作物(コミックス、同人誌など)に限ります。色紙などはご遠慮ください。
尚、しりあがり寿さんは他のクダラナ祭り企画と掛け持ち参加のため、サイン会には出られません。どうかご容赦ください。


…そういう訳で、福島をはじめ、東北にゆかりのあるマンガ家4人が、
自分の体験を話したり、絵を描いたりします。
みんなで楽しく遊んだり、参加できる企画もあります。
しかも入場無料!カンパ歓迎!!

母体となる「クダラナ庄助祭り」とは、しりあがり寿さんらが中心となり、
「福島でクダラナイことをやろう」と毎年夏に開催しているイベント。
一緒にやっている音楽家・大友良英さんの「プロジェクトFUKUSHIMA!」と共に、
音楽ライブや盆踊りがメインなのですが、
今年はマンガ家が登場する企画にもどうぞご期待ください。

何しろこの日は、折悪しく東京ではコミックマーケットの最終日で創作DAY!
私自身もコミケットの最終日に会場へ行かないのは参加歴40年目にして初めてです。
果たして福島県内・県外からどれくらいの人が来てくれるのか、正直言うと不安です。
東北近県の方々のご来場も心よりお待ちしています。
この日にコミケットに行かない人は、ぜひ福島でお会いしましょう!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引き続きこの日記に、8月12日までの準備の進捗を書くことにしました。

【7月15日/日曜日】
おとなりの郡山市で開催されたみちのくコミティア4に出展し、
大判ポスターを貼ったり、会場のマイクを借りて宣伝をさせてもらいました。
みちのくコミティアの参加者にはぜひ来てもらいたいですね。
DiHOhrkVQAAcjLP












【7月16日/月曜日】
前夜から福島市内に移動して宿泊。
この日は福島駅周辺を歩き回って、会場の「パセナカmisse」さんに挨拶したり、
市内のお店を回ってポスターを貼ってもらいました。
IMG_0041












駅ビルにある4つの書店は喜んで受け取ってくれましたが、
この他にも、道を歩いて見つけたラーメン屋さんや、ガレージキットのお店など、
飛び込みで行ったら、結構貼ってもらえてうれしかったです。

福島の地元食材の販売店では、土産に野菜を買ったついでに
「畑違いで申し訳ないのですが…」と
おずおずとポスター貼りをお願いしたら、快諾してくれました。
街中でポスターを見かけた人はぜひ当日お越しくださいね。

それにしても、知らない街をてくてく歩くのは面白いもの。
これも旅行の楽しみかもしれません。
8月12日は旅行がてらのつもりでぜひどうぞ。

【7月23日/月曜日】
この日は参加する4人のマンガ家さんたち、
しりあがり寿さん(@shillyxkotobuki)、青木俊直さん(@aoki818)
ニコ・ニコルソンさん(@niconicholson)、相澤いくえさん(@aizawa_ikue)
全員がそろって、8月12日に向けての企画会議&壮行会。
新宿にある宮城料理のお店に集まりました。
初対面の人も多かったのですが、色々な案が出て、楽しいお祭りになりそうです。

二次会は、ティアズマガジンのコラムでもおなじみ、ゴールデン街のbar図書室へ。
この辺りはニコさんのレポートツイートをご覧ください。



こんな感じのとても楽しい一夜でした。
8月12日の福島のイベントも楽しいお祭りにしたいです。
たくさんのご参加をお待ちしております。

【8月5日/日曜日】
だいぶ当日の企画がまとまってきました。
参加者の皆さんにも、自分で絵を描く企画を用意しています。

描く紙はこちらで用意するので、なるべく自前の筆記用具を持ってご来場ください。
太目のペン、色鉛筆、クレヨンなど、何色かあるとさらによいです。
楽しくお絵かきいたしましょう。

そして、その絵をどうするかは当日のお楽しみです!






Archives
  • ライブドアブログ