2月のCOMITIA127の申込を〆切りました。

代表です。

次回2019年2月17日開催のCOMITIA127のサークル参加申込を〆切りました。
募集3500サークルに対し、4000サークルを超える申込をいただきました。
沢山の申込有難うございます。

現在、出来る限りたくさんのサークルの方に参加してもらえるよう
会場のレイアウトを鋭意見直し中です。
落選が出るかどうかの発表は、いま暫くお待ちください。



九州コミティア2無事終了!

代表です。
報告遅れましたが、11/4の九州コミティア2のレポートです。

前日の土曜日にティアズマガジン126が完成し、
事務所で献本発送作業に立ち会ってから、
私ともう一人のスタッフが手持ちで持てるだけの、
ティアズマガジンを九州まで飛行機で運びました。

夜に北九州空港に着き、バスでJR小倉駅へ。
そこから翌朝の設営準備のために地元スタッフが集まっている、
西日本総合展示場に入ると、ビックリするほど巨大な空間が。
明日はここが埋まると思うとワクワクします。
IMG_0209







一夜明けて、スタッフと一般協力者による会場設営が終わり、
こちらは開会前でサークルが入ったところ。
やっぱり広いですね。
天井から垂れ幕が下がってイベント気分を盛り上げます。
BlogPaint







入場待ちの行列も数百人が並んでくれました。
一年ぶりの九州コミティアを、みんな楽しみに待っていてくれたようです。
IMG_0223







東京コミティアの委託スペースではティアズマガジン126も販売。
他の委託書店はまだ入荷していないはずなので、ここが九州初売りでした。
お陰さまで無事完売しました。
IMG_0224







流石に会場がひろく、全体にゆったりした感じではありましたが、
九州コミティア2も好評のうちに無事終了しました。
たくさんの来場、有難うございました。
地元のスタッフの皆さんもお疲れ様でした。

▼ツイッターの九州コミティア代表よりの挨拶

ということで、私の地方コミティア連続出張もこの11/4で終了。
この日は小倉で一泊し、翌日は休んで小倉の街を一人で散策しました。
IMG_0008







朝起きるとさすがに気が抜けていて、街なかの小さな公園でぼーっと休憩。
秋晴れの空の下、紅葉の落ち葉がはらはらと降ってきて、しみじみ和みます。
午後は地元名物の旦過市場をぶらぶらしてお土産などを買い、
夕方の飛行機で無事帰京しました。

長々書いてきた、私の地方コミティア旅日記も、ここで一段落となります。

12/2の北海道コミティア9は、私はお休みしますが、
東京コミティアの出張委託もあるので、近隣の方はぜひお越しください。

全国6箇所になった地方コミティア。
実際に足を運ぶと、それぞれ独自の色を感じます。
どうぞ旅行がてらのつもりで、いろいろな場所を巡ってみてください。
きっと新鮮な反応や新しい出会いがあると思います。

ぜひ、各地のコミティア会場でお会いしましょう!



「オノ・ナツメ1日1キャラクター展」に行ってきました。

代表です。
先日、有楽町のマルイで行われている「オノ・ナツメ1日1キャラクター展」に行ってきました。

この企画は、オノさんが「1日1キャラクター」をテーマに、過去の作品の登場人物のスナップショットを描いて、ツイッターにUPし続けた原画を展示するもの。
懐かしいデビュー作から最新作まで、basso名義の作品も含めて、描かれたキャラクターの数は、老若男女を問わず(オノさんだけに「老」は大事)、なんと600点以上!

白い紙の上の彼らは、笑っていたり、すましていたり、睨んでいたり、食べていたり、…その自然な表情が何とも魅力的で、見ているとこちらも笑みがこぼれてきます。
会場内は写真撮影OKですが、何より全収録の図録が絶対のおススメ!
そして展示の最後には、オノさんが壁に直接描いた直筆メッセージも。

会期は12月9日までなので、COMITIA126の帰りなどにどうぞ寄ってみてください。

IMG_0023IMG_0028IMG_0030IMG_0031IMG_0033IMG_0035IMG_0026IMG_0029

新潟コミティア50無事終了!

代表です。
10/21の新潟コミティア50が無事終了しました。

今回は参加サークルとの前夜祭の企画もあり、前日から新潟入り。
最近若い人に人気の、レトロな長屋をリノベーションして生まれた、
沼垂テラス商店街を散策しました(写真撮り忘れたのでオフィシャル画像より)。
FH000014_2






途中、地元のサークルさんに教えてもらった、
ちょっとヒトクセある古本屋さん「古本もやい」に立ち寄り、
懐かしいマンガなど数冊を購入。
ECD993E6-FD54-4B66-ACED-77453B5D770A







前夜祭は同商店街の中の居酒屋さんで10数名が参加して楽しく飲みました。

さて、迎えて当日の朝は見事な快晴。
会場は新しい万代島多目的広場「大かま」。
7D156D0D-B4E3-4884-A785-4A8688327988







名前の通りのかまぼこ型の建物で、古い倉庫を改装したそうですが、
天井の錆びた鉄骨や、ボコボコのコンクリートの床など、
ほどよい廃墟味がよかったです(笑)。
ベテラン組からは「昔の晴海のコミケ会場を思い出す」という声も。
BlogPaint







今回は50回記念ということで
サークル有志「桟俵法師(サンダラボッチ)」の皆さんによる、
「ガタティア50回だヨ!収穫祭!」というお祝い企画もありました。
内容は記念アンソロジー『米百俵』の刊行やペーパーラリーなど。
A89F6139-CCC1-42B6-A838-D2A214703D44







500F30C3-1076-4307-A867-A12251FEAB36









常連サークル28人が参加したアンソロジー『米百俵』は、
思わず目頭が熱くなる「新潟コミティア愛」に溢れた傑作ぞろい。
つくづく新潟コミティアは愛されているなあ、と実感しました。
BlogPaint







『米百俵』は11/25のCOMITIA126でも、
展06「3都市コミティア25周年記念企画」のスペースで
委託しているので、ぜひご覧ください。

ということで、新潟コミティアスタッフと「桟俵法師」の皆さん、
本当にお疲れ様でした。

さて、今週末は九州COMITIA2です。
近隣の方はぜひ会場でお会いしましょう!



ティアズマガジン126は今週末発売です。

126tias-hyosi












代表です。
11/25COMITIA126のサークルカタログ
『ティアズマガジン』126の発売に関するお知らせです。
流通の都合で前後がありますが、
今週末の土・日には大概の書店に並ぶ予定です。

内容は全ての参加サークルのPRカットはもちろん、
サークルや同人誌の紹介記事やインタビューなど読み物満載のサークルガイドです。
イベントの予習のためにも、ぜひ事前のご購入をお勧めします。

取扱書店は右記をご覧ください。→【カタログ販売情報】

▼主な記事内容
----------------------------------
FRONTVIEW
宇一[くもりUFO]
林麦[S curve]
加藤オズワルド[サイレント]

Creator's Story
村田蓮爾

併催
海外マンガフェスタ2018

会場内企画
ゲンロン ひらめき☆マンガ教室

出張マンガ編集部
全112誌(媒体)登場

【連載記事&コラム】
東京・好奇心・散歩/新谷明弘「スタジアムにサッカー観戦に行こう!」
ベルネ「誌上COMIC WORK SHOP」
Circles' Square「コミティアの現場から〜イベント運営の裏側ルポ」
のん「bar図書室だより」
てふや食堂「カンタン修羅場めし」
海外マンガフェスタ事務局「マンガは国境を越える!」
こねやまこねお「マンガ編集者は静かに暮らしたい。」

表紙イラストレーション:加藤オズワルド(サイレント)
----------------------------------
※通信販売には下記の取扱書店の通販ページをご利用ください。
 とらのあな
 メロンブックス
 COMIC ZIN
 まんだらけ
 まんが王
 アリスブックス




名古屋コミティア53無事終了!

代表です。
10/14の名古屋コミティア53が無事終了しました。

朝、東京から新幹線で名古屋駅に着くと、ついこちらに寄りたくなりますね。
(寄りました/笑)
54D6E97E-05B9-4B87-91DB-9E89B9811450








会場の名古屋国際会議場。当日は見事な快晴のイベント日和でした。
E063F7A4-D12D-4828-BB95-6B6DB2768C6C












設営協力者も多く、会場設営はスムーズに終了しました、
2595C6F0-F4F1-4002-8BCA-C8DB402163C4









11時の一般入場が始まると、外に並んでいた人たちが
ジグザグに歩いて会場に吸い込まれてゆきます。
BlogPaint









そして、参加者が入りきった会場風景。
BlogPaint














現在の名古屋はサークル申込が多く、落選が100サークルくらい出ているようです。

盛況の見本誌コーナー
BlogPaint












名古屋コミティア25周年企画の寄せ書きコーナー(掲載許可済み)
他にもスタンプラリーなどにぎやかに開催されていました。
068A43CA-0142-4BE8-8899-505B2129A0F4












この秋開催の関西〜名古屋〜新潟を結んだ
3都市コミティア漫遊スタンプラリーもやっていました。
こちらは今度の新潟コミティア50が終着点です。
3都市ラリー













ということで、当日来られていたサークル参加の皆さん、一般参加の皆さん、
そして名古屋コミティアのスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。

今週末10/21は新潟コミティア50へ、。
地方コミティア旅日記はまだまだ続きます!




「王立宇宙軍 オネアミスの翼」展に行ってきました。

代表です。
先日の休みに八王子夢美術館で開催中の
「王立宇宙軍 オネアミスの翼」展に行ってきました。

本映画の公開はもう30年以上前の1987年。
久しぶりに展示会場のスクリーンでの上映で観返しましたが、
けして古びていないことを実感しました。

イントロの主役シロツグ役の森本レオの独白。
坂本龍一のシンボリックな音楽の旋律。
オープニングロールの大西信之の描く抽象化されたポートレート。
初見当時にこれらの仕掛けに心を鷲掴みされたことを思い出しました。

本展示はその30年前の製作当時に描かれた膨大な設定資料を
カテゴリーに分けて丸ごと展示したもの。
良くこれだけの量の資料が保存されていたな、というのも驚きですが、
「オネアミスの翼」に描かれた架空世界のバックボーンとして、
建築、政治、経済、言語、文字、宗教、工学、衣服、乗物、宇宙、風俗…
とありとあらゆるものが独自の世界観を持って、
細かく丁寧に「創られて」いたことにあらためて驚嘆します。

そしてCGがほとんど使われなかった時代に、
アナログの作画で物凄い濃密な画面を作ったこと。
特にクライマックスのロケットの打上げシーンの迫力は今観ても圧倒されます。

驚くのは、この映画の製作当時、監督・脚本の山賀博之氏の24歳をはじめ、
製作メンバーの庵野秀明、樋口真嗣、赤井孝美、貞本義行…
といった人たちもみな20代の半ばアマチュアの時代だったこと。
いや、この作品によってプロになったと言えるかもしれないのです。

撮影OKの展示でしたので、いっぱい資料の写真を撮ってきました。
興味を持ってもらえたらぜひ展示を観に行ってください。
そして、未見の方はぜひ会場での上映をご覧ください。
きっと驚き、そして深い感動に包まれると思います。

---------------------------------------------------
王立宇宙軍 オネアミスの翼展 SFアニメができるまで
会期:2018/09/14(金)〜2018/11/11(日)
開館時間:10:00〜19:00(入館は18:30まで)
休館日:月曜日※ただし祝日・振替休日の場合は開館し、翌火曜日が休館
会場:八王子市夢美術館
観覧料:一般:600円 学生・65歳以上:300円
    未就学児無料 土曜日は小・中学生無料
---------------------------------------------------
IMG_0132IMG_0120IMG_0123IMG_0122IMG_0133IMG_0121IMG_0129IMG_0126













10/8関西コミティア53の延期開催が無事終了しました。

代表です。
10/8の関西コミティア53の延期開催が無事終了しました。

既報の通り、当初の9/30の開催が台風21号の直撃で中止になり、
偶然空いていた10/8に延期しての開催です。
ホールも同じ構成なので、サークルスペースも変わらず、ティアズマガジンもそのまま使えます。

開催延期に関する私のツイートが1.8万RTもされたのは驚きましたが、
おかげで告知を広められたのは有り難かったです。

さて、当日の朝は見事な快晴。
D8FF310A-04BE-4FE2-ADE6-54AADEF3F5BB












設営には80人近い一般協力者が来てくれて頼もしいです。
C75FAF61-492D-4AE2-906E-9771BEAD3B11EEF5860B-8483-435C-8678-991959E691F6

























11時に予定通りに開会しました。一般参加者がティアズマガジンを掲げて入場します。
BlogPaint









さすがに欠席のスペースも目立ちましたが、会場内は盛況でした。
BlogPaint














見本誌コーナー。
BlogPaint









東京コミティアの出張委託もたくさんの人が見ていってくれました。。
BlogPaint










こうした天災による開催延期・中止は、同じく関西コミティアでの阪神大震災(1995年)の時以来だったと記憶します。
無事に開催できて本当によかったです。
急な日程変更にもかかわらず参加してくれたサークルの皆さん、一般参加の皆さん有難うございました。
そして延期開催の対応に奔走した関西コミティアのスタッフの皆さん、たいへんお疲れ様でした。

下記は開催翌日の関西コミティア代表からの御礼ツイートです。
---------------------------------------------------
おはようございます。一夜明けまして、昨日は1週間越しの #関西コミティア53 無事開催できました。
台風の影響を受け、ご迷惑をお掛けしてすみませんでした。
ご心配、激励、応援ありがとうございました。乗り越えられたのは皆さまのおかげです。
次回もどうぞよろしくお願いします。 関西コミティア代表
---------------------------------------------------

さて、ここからは毎週開催される地方コミティアの旅日記が始まります。

次回は今週末10/14名古屋コミティア53(名古屋国際会議場イベントホール)。
「3都市コミティア漫遊スタンプラリー」も開催しています。
近隣の方はぜひ会場でお会いしましょう!


3都市コミティア漫遊スタンプラリー

代表です。
この秋に開催される新潟・関西・名古屋のコミティアが、
設立(ほぼ)25周年を記念して、スタンプラリーを開催します。
詳細は下記の特設サイトをご覧ください。
〜3都市コミティア漫遊スタンプラリー〜

【開催スケジュール】
●2018年9月30日(日)関西コミティア53(天満橋OMMビル2階ABCホール)
●2018年10月14日(日)名古屋コミティア53(名古屋国際会議場イベントホール)
●2018年10月21日(日)新潟コミティア50(万代島多目的広場「大かま」)
公式ツイッターはこちら

サークル参加・一般参加を問わず、スタンプを集めると記念グッズなどがもらえるそうです。
グッズはまだ準備中ですが、25周年記念企画なので懐かしいものになりそうですよ。
それぞれのスタンプも地元の名物の絵柄で可愛らしいもの。
参加者の方はぜひ張り切ってスタンプを集めてください。

2018年11月25日(日)開催の東京コミティア126でも、
3都市コミティア合同ブースで出展し、スタンプを貯めた台紙とグッズの交換を行います。
ぜひ、旅行がてら各地方コミティアを回ってみてくださいね。

3都市ラリー




11月のCOMITIA126の申込を〆切りました。

代表です。
昨日で11月25日開催のCOMITIA126の申込を〆切りました。
募集5000サークルに対して、5500サークル近い申込をいただきました。
たくさんの申込を有難うございます。

現在、会場内のレイアウトを見直し、出来る限りたくさんのサークルの方に
参加してもらえるよう調整していますが、それでも落選が出てしまう見込みです。
どうかご容赦ください

なお、緊急の対応として、今回に限り申込〆切後の「キャンセル」を受付けます。
申込はしたけれどやはり欠席することになった、などの理由でキャンセルを希望される場合、
9月24日までに下記の「返金(キャンセル)申請フォーム」より必要事項を書いてお送りください。
返金(キャンセル)申請フォーム

当落の発表は、10月10日頃に当選サークルの50音リストを
コミティアの公式サイトで速報として公開します。
参加案内書および、落選サークルに向けた返金のご案内は10月14日に発送します。
それまで当落に関するお問い合わせにはお答え出来ませんので、
どうかご理解とご協力をお願い致します。




Archives
  • ライブドアブログ