TVドラマ「重版出来!」コミティア会場シーンのロケ報告

代表です。
先日よりお伝えしていたTVドラマ「重版出来!」
コミティア会場風景のシーンのロケに昨日参加してきました。

すでに4/12に第1話が放映されましたが、
主人公の黒沢心を演じる黒木華さんがまさに原作そのままで驚きました。
ドラマもとても面白く、これからの展開が大いに楽しみです。

さて、以下はそのロケの写真ルポです。
まず、まだサークル参加の皆さんがスペース準備中の会場風景です。
ちなみに壁のホール表記は北5ホールです(笑)。
R0020153











そこに一般加者のエキストラさんがが入るとこうなります。
R0020259











現在、役者さんの出展するサークルブースを撮影中。
R0020231











出張編集部のコーナーでは作中の舞台となる「週刊バイブス」編集部のブースがドーン。
R0020177











出張編集部の案内図もこの通り。芸が細かい!
R0020185








過去のコミティアのチラシポスターも掲示されました。
R0020186











当日のエキストラ参加の皆さんには5/5のティアズマガジン116がプレゼント。
R0020221











サークル参加の方には「コミティアに行ってきました。」どら焼きを、
コミティアより差し入れさせてもらいました。
R0020206











という訳で、想像していたより大きく、しっかり作りこまれたセットにびっくりしました。
出展してくれたサークル参加、一般参加、企業参加の皆さんに心より御礼申し上げます。

今回のロケでは、主役の黒木華さんを間近に見れましたが、
まさに華があって、とても素敵な女優さんでした。
撮影の空き時間には、スペースを回って、参加サークルの方との交流もあり、
同人誌を買ってくれたりしていたようです。

果たして作中でコミティアのシーンがどのように映るのか判りませんが、
5月3日の放映をドキドキしながら待ちたいと思います。
どうぞお楽しみに。







ティアズマガジン116発売のお知らせ

116cov











代表です。
ティアズマガジン116発売のお知らせです。
流通の都合で前後がありますが、この週末には大概の書店に並ぶと思います。
取扱書店はこちらをご覧ください。

主な記事内容
----------------------------------
【Frontview】
大塚志郎[うみはん]
K・D[大声]
ドングリ[ブラック・クラッシャー]
三上ミカ[アクアドロップ]
ネルノダイスキ[ニダンカイダン]

【会場内企画】
諸星大二郎「マッドメンの世界」原画展
BELNEマンガ家40周年記念展

【特別企画】
コミティア30thクロニクル連続トークショー再録
内藤泰弘・宮尾佳和

【出張マンガ編集部】
全110誌(媒体)登場

【新連載】
イベント運営の裏側ルポ「コミティアの現場から」
本作りのお役立ち講座「STAPLEBIND PUBLISHERS」
地方コミティアと旅「たびモン」

【連載記事】
東京・好奇心・散歩
花園あずき「少女まんが館に行ってみよう!」

【コラム】
ベルネのCOMIC WORK SHOP
サークルさん教えて教えて

表紙イラストレーション:位置原光Z(大作戦)
----------------------------------
※コミティア実行委員会によるティアズマガジンの通信販売は終了しました。
 各取扱書店による通信販売をご利用ください。



TVドラマ「重版出来!」のロケ情報の続報

代表です。
引き続きTVドラマ「重版出来!」のロケの続報です。

募集のお知らせはこちら→TVドラマ「重版出来!」にコミティア登場!
番組公式サイトはこちら→火曜ドラマ『重版出来!』|TBSテレビ

まず、こちらの説明不足のお詫びがあります。
このロケのサークル参加の場合は、コミティアへの参加同様に本の販売が出来ます。
机の上に本などが1冊も無くなってしまうと撮影上困るのですが、
ロケ終了まで1冊は確保してもらうとして、それ以外は一般参加のエキストラの方と、
本の売り買いなどを含めた交流はぜひ行ってください。

なお、TBS側のエキストラ募集に関していくつかお知らせがあります。
●エキストラ応募フォームで不要なはずの「希望現場」を聞かれますが、
 暫定的に「第1現場」を選択してください。
●現時点でサークル参加を申込まれた方へのTBSからの返信が追い付いていません。
 基本的にサークル参加の方は希望通り参加できる見込みですので、
 そのつもりでご準備ください。
 ツイッターなどでのロケ参加告知もしていただけたら嬉しいです。
●4/13のサークル参加の撮影は18時からの予定です。
 その時点でサークルスペースのセッテイングも終わっている必要があるので、
 なるべく17時頃からご来場ください。
●4/13の一般参加者の募集は12〜21時に変更になりましたが、
 18時頃からのサークルスペースの撮影に合わせての参加もOKです。
 フォームの「ひと言」欄に参加希望時間をお書きください。
 なお、こちらも少し早めに来るつもりでご準備ください。
※ただ、どうしても撮影予定は変更になる場合があるので、
 その場合はどうかご容赦ください。

また、4/13の出展企業が決まりましたのでお知らせします。
-------------------------------
緑陽社(同人誌印刷)
ねこのしっぽ(同人誌印刷)
セルシス+ワコム+DMM.com(クリップスタジオのセミナー)
デリーター(トーン、画材販売)
アリスブックス(同人書店)
・アシスタント背景美塾MAEDAX派(背景作画講座の実演など)
・スプラウト(飲食販売)
-------------------------------
このロケのエキストラは食事は出ないので、各自でお弁当などを持参されるか、
飲食販売のスプラウトさんで食物を購入してください。
おなじみのオムそばなどを販売します。

そんな感じで、まずはよろしくお願い致します。

募集要項はこちら→火曜ドラマ「重版出来!」同人誌即売会4/13(水)&4/17(日)エキストラ募集



TVドラマ「重版出来!」のロケ撮影時間変更のお知らせ(4月13日分のみ)

jyuhansyuttai





代表です。
先日お知らせしたTVドラマ「重版出来!」のロケのエキストラの件、
4月13日の撮影時間が変更になりました(4月17日はそのまま)。
前回のお知らせはこちら→TVドラマ「重版出来!」にコミティア登場!
番組公式サイトはこちら→火曜ドラマ『重版出来!』|TBSテレビ

4月13日は平日のため、日中のロケ集合は難しいとのことで、
撮影時間が夜に絞られて、18時頃〜21時頃になりました。
現在サークル参加、一般参加のエキストラで来てくださる方を募集中です。
(サークル参加の方は宅配便も送れるようになりました)

いつもコミティア会場に出展してくれている企業さんとも交渉中。
こちらも何社か出てもらう予定です。
いつものコミティアではゆっくり見たり試したりできない
企業出展の企画をじっくり確かめるチャンスかもしれません。
追記:飲食店業者の出展も決定しました。オムソバが食べられます!

4月13日は、代表の私・中村公彦を始め、コミティアスタッフもロケに参加します。
参加される方はぜひ現場でお会いしましょう。

なお、すでに参加予定の人はSNSなどでお知らせくださるとうれしいです。
どうぞお誘いあわせの上ご参加ください。
みんなでドラマの中のコミティアを盛り上げましょう!

特典としてエキストラ参加者全員に5月5日に開催されるCOMITIA116の
入場証代わりとなるティアズマガジン116が1部進呈されます。

募集要項はこちら→火曜ドラマ「重版出来!」同人誌即売会4/13(水)&4/17(日)エキストラ募集



北九州マンガミュージアムに来ています。

代表です。
連日更新中です。

いま、小倉駅前の「北九州マンガミュージアム」に来ています。
何と地元で50年続く同人グループ・アズの、
「アズ50年展−マンガ同人の半世紀−」という企画展が行われているのです。
50年前の肉筆回覧誌の時代からの歴史を振り返る展示が圧巻です。
しかも今も若い世代のメンバーが増えて、脈々と活動は続いているとのこと。
地方だからこその地元密着型の活動の「強さ」を感じました。
今日行われたシンポジウムでは、初期のメンバーによる結成時の思い出話から、
当時の同人誌状況がどんなもので、そこからコミケットに代表される、
同人誌即売会が生まれて行く経緯などが語られました。
明日は中期、現在進行形というパートのシンポジウムがあり、
最後の部(16〜18時)には私・中村公彦もコミティア代表として登壇します。
お近くの方はぜひ聴きに来てください。

image

TVドラマ「重版出来!」にコミティア登場!

代表です。

取り急ぎのご報告です。
4月12日より放映されるTVドラマ「重版出来!」の中に、
同人誌即売会会場としてコミティアが登場することになりました。
主人公が出張編集部で持込受付の対応をするシーンです。

ついては可能な限り、コミティアの雰囲気を再現しようと、
スタジオに机を並べて、即売会の会場風景を実際に作り、
サークル参加と一般参加の両方のエキストラを募集することになりました。
番組スタッフからは、ぜひ普段コミティアに参加している方々に出て欲しい、
と言われています。

収録日は4月13日(水)と4月17日(日)の2日間。
時間はまだ流動的で決まり次第、応募者に連絡があるそうです。
詳細は下記の募集サイトをご覧ください。

TBSエキストラ募集

そして何と、この収録にエキストラで参加してくれた人には、
お礼として5月5日のCOMITIA116のティアズマガジンを1冊プレゼント!
コミティア参加予定の人にはうれしい特典ですね。

お時間に余裕のある方はよかったら参加してみてください。
もしかしたらあなたの同人誌がTVに映るかも⁉︎

新潟で諸星大二郎原画展を見てきました。

代表です。
報告が遅れましたが、先週「新潟市マンガの家」で始まった、
諸星大二郎「マッドメンの世界」原画展を見てきました。

まず、建物のガラス面からマッドメンが大写しで覗いています。怖い!
097











2階の会場に向かう階段の手すりにはツタが絡まり、巨大なタペストリーが飾られ、
入口では等身大のマッドメンがお出迎え。
088








迫力のある「マッドメン」の原画の数々。
074071








主人公コドワとミナコの記念写真ゾーンコーナーも。
062











コミティアからも「マッドメンの世界」をイメージしたお花を出させてもらいました。
084











という訳で、企画者の「諸星大二郎」愛がさく裂しまくった原画展です。
お近くの方はぜひ足をお運びください。
新潟市マンガの家(入場無料)→アクセス
【期間】2016年3月10日(木)〜5月1日(日) ※毎週水曜休館

そして、この展示内容はそっくりそのまま5月5日の東京COMITIA116会場にもやってきます。
こちらの参加者の方もどうぞお楽しみに!



原画展を2つ観てきました。

代表です。
昨日は2軒、原画展を観てきました。
最初は有楽町のスパンアートギャラリーで開催されている坂田靖子原画展(3月5日〜3月15日)
DSC_0747










これは「坂田靖子 ふしぎの国のマンガ描き」(河出書房新社)という書籍の発売を記念したもの。
sakata








同誌には「坂田靖子と同人誌」というテーマで、ティアズマガジン58に掲載された、
坂田靖子&波津彬子のお二人の対談も再録されています(2001.11.18.収録)。
興味のある方はぜひご覧ください。

もう一つは米澤嘉博記念図書館で開催されている「マンガと戦争」展
コミティアと縁の深いこうの史代さん(〜3月7日)、おざわゆきさんの(3月11日〜4月11日)の原画も展示されています。
DSC_0749










貴重な機会ですので、この機会にぜひご覧ください。

COMITIA116は5400サークル超え!

代表です。
5月5日のCOMITIA116の申込を〆切りました。
速報値ですが5400を超えるサークルの申込をいただきました。
昨年5月より400サークルくらい増えたことになります。
たくさんのお申込有難うございました。
募集数は超えていますが、今回は著しい書類不備などを除き、
申込された全てのサークルのスペースをご用意できる見込みです。
サークル申込情報にメールアドレスを登録していただいた方には、
今週末くらいに申込受領報告メールをお送りする予定です。
会場図面やスペース發覆匹魑載した参加案内書の発送は3月下旬を予定しています。
お手元に届くまで、どうぞいま暫くお待ちください。



COMITIA115無事終了

代表です。
昨日のCOMITIA115無事終了しました。
おかげ様で心配された雨や雪もなく、久しぶりに良い天気に恵まれました。
前日設営も寒い時期にもかかわらず、60人からの協力者が集まってくれて、
普段より30分も早く終わったほど。
いつも協力に感謝しています。

そしてイベント当日もたくさんの参加者で大いににぎわいました。

会場内企画ではトークショーが2つ。
[コミティア30thクロニクル]完結記念トークショーとして
内藤泰弘(第1集掲載)、宮尾佳和(アニメ監督)のお二人をゲストに迎えたトークでは、
私・中村公彦が司会役を務めましたが、立ち見がたくさん出る盛況ぶり。
お二人のコミティアとのかかわりから始まり、
懐かしい思い出話から最近のことまで、楽しくお話しできました。
とくに『クロニクル』で面白かった作品を挙げてもらうコーナーでは、
発表当時に同人誌で読んだ時の思い出にも触れながら、
二人とも熱く語ってくれて、編者としても感激するばかり。
おかげ様でトーク終了後の『クロニクル』販売コーナーには行列ができ、
持込み分は完売しました。
出演してくれたお二人に深く感謝します。

つづく文星芸術大学卒展記念企画の
「ちばてつや教授のマンガの授業」も同じく盛況。
ちば先生の愛の溢れる語りに魅了された方も多かったようです。
ティアズマガジン115ではちば先生に私がインタビューした記事を掲載しましたが、
目からウロコが落ちるようなお話がたくさん聞けて、とても刺激的でした。
ちば先生に日常的に教えてもらえる学生さんたちが羨ましいですね。

そんな訳で、外は寒くても、会場内は熱く盛り上がった一日でした。
参加してくれた皆さんに心より感謝します。


さて、今週末はCOMITIA115の見本誌読書会。
2月6日(土)10:00〜20:00に池袋生活産業プラザ3階大会議室で開催します。
詳細はこちらをご覧ください。
(日曜ではなく土曜日で、会場もいつもの明治大学ではないのでご注意ください。

コミティア当日の見本誌コーナーは人にあふれていて、
本を探すのも困難なほどですが、
読書会ならゆっくり本を読めます。
(それでも1日では足りない!という声も多いですが)
こちらもぜひたくさんのご参加をお待ちしております。

  • ライブドアブログ