スタッフ募集漫画、最終回が掲載されました。

事務スタッフのヨシダです。
昨年末ごろから始まった高世えり子さんによる『コミティアスタッフ募集漫画』ですが、このたび最終回が掲載されました!
第0回も併せるとなんと21ページ分、高世さん本当にお疲れ様でした。
私は更新お手伝いをさせていただいていましたが、毎週の作業がなくなりちょっと寂しいような。
連載は終了になりますが、コミティアではスタッフを随時募集していますので、興味ある方はぜひぜひご連絡くださいませ。
(要項は募集漫画ページの下部をご覧ください。)

さて、コミティア事務所では漫画の第4回に当たる「サークルカット貼り」の作業が近づいています。
最近はオンライン(データ)の割合も増えていますが、まだまだ紙のサークルカットの方が多く、なかなか根気の要る作業です。
5月は拡大スペシャルなのでその量も倍増!
……頑張りまーす。

2634サークル!

代表です。

5/5のCOMITIA84のサークル数がやっとこさ確定しました。
直接参加2634サークル(2755スペース)です!

昨年の5月の拡大開催より、ほんのちょっと増えてくれました。
たくさんのお申込に心より感謝します。

ということで現在、サークル出展案内書を鋭意作成中。
今月末に発送の予定です。
お手元に届くまでどうぞいま暫くお待ちください。

「編集王に訊く」取材に行ってきました!

事務スタッフのヨシダです。
次のティアズマガジンの為の作業が、そろそろと本格的になってきました。

今日は「編集王に訊く」取材で、集英社へお邪魔して参りました。
なんと『ジャンプSQ.』『週刊少年ジャンプ』の編集長である茨木さんにインタビュー。
お会いするまで緊張してましたが、とても気さくな方であっという間に時間が経過。
あんなことやこんなことも訊くことが出来、大変楽しい時間でした。

気になる内容については、ティアズマガジン84で!
よろしくお願いします。なかなか面白い記事になるはずですよ。

なお、通販や書店さんでの販売は4/20ごろの予定です。

Jガーデン

代表です。
昨日はJガーデンに参加してきました。
会場でのCOMITIA84の最終受付もかなりの申し込みがありました。
もちろんJガーデンに参加しているサークルさんが多いのですが、
明らかにJUNE系ではないサークルさんもちらほら。
このためにわざわざ来てくれたんだなあ、と有り難く思いました。
打ち込みや校正作業の関係でまだ最終的な数字は出ませんが、
どうやら昨年と同じくらいのサークル数になった模様。
本当に多数のお申込に感謝します。
これから具体的な会場のレイアウトを決める作業に入ります。
きっと楽しい内容になると思いますので、ぜひお友達を誘ってご参加くださいね。

ラストチャンス

代表です。

オンラインの〆切も終了しました。
果てさて、後は集計を待つばかり…。
と思ったら、実はまだラストチャンスがありました。

今週末の日曜(9日)に池袋サンシャインシティAホールで行なわれる、
June系同人誌即売会「Jガーデン24」会場内のコミティア委託コーナーにて、
COMITIA84の最後の直接受付を行ないます。

・イベント詳細はこちら→ http://www.netlaputa.ne.jp/~jgarden/

入場の際にガーデンガイド(600円)を購入していただくことになりますが、
こちらでは直接現金支払いによる申込みが出来ます。
記入済みの申込書とPRカットを持ってお越しください。

「郵送も忘れてた!オンラインも間に合わなかった!!」という
うっかりさんには最後のチャンスです。

〆切り

代表です。

COMITIA84の郵送〆切が過ぎました。
ということで、いま事務所では粛々と膨大な数の封筒の開封作業から、
申込内容のPC打込みが行なわれています。
打込みが終わらないと正確な数字は出ないのでハラハラしています。

とは言え、明日(6日)のオンライン申込〆切(〜13時まで)も控えています。
こちらもどれだけの数字になるかドキドキです。

詳細はこちら→ http://www.comitia.co.jp/info_online.html

どこのイベントも同じかもしれませんが、
申込は土壇場のすべり込みがとても多いので心臓に良くないです。
申込む側にとってもギリギリの手続きは間違いの元。
よく確かめて、余裕を持って申込んでくださいね。

ティアズマガジン編集会議

代表です。

昨日は、ティアズマガジンの「Push&Review」のページで紹介する本を決定する会議が行われました。

この会議の何が大変って、前回のコミティアで提出された見本誌を全て読まねばならないこと。通常、1回のコミティアの見本誌はダンボール10箱前後。見本誌読書会の日から始まって、延々と読み続けます。会議のある週は水曜日くらいから、毎日スタッフの誰かしらが事務所に泊まって読むので、不夜城状態になります。先日は夜中の3時に「留守電に入れるつもりで…」と掛かってきた参加者からの電話に出て、びっくりされました。(ついでに事務所近くの朝まで営業する居酒屋の常連にもなりますが、そこも朝の5時に満席状態なのにもびっくりだ。)

会議にかかる時間は約5〜6時間。参加者はスタッフ&協力ライターが10数人。参加者からの葉書やWebの投稿を元に、どの本をどう紹介するか、喧々諤々の討議をします。見本誌読みから始めて、もの凄くエネルギーを消費する作業ですが、こうして「コミティアで発表された同人誌」を紹介することを、延々と続けてきたことによって、取っ付きづらいと言われるオリジナルの同人誌の読者を増やすことが出来たと思うので、コミティアのもっとも大切な作業の一つとして、止める訳にはいきません。

これから、足りない部分の紹介記事を書いたり、カットを選んだり、作家の取材したり、と次号の編集作業も本格化。発売は4/20頃とまだ大分先ですが、どうぞ楽しみにしていてください。

最後に、郵送申込〆切直近ですが諦めずに是非送ってくださいね。
(内緒の話ですが、郵送の場合、地域差を考慮して、締切日翌日到着分までは通常通り受け付けています。)

オンライン〆切はまだ6日(木)13時まで大丈夫です。
http://www.comitia.co.jp/info_online.html

それでは、多数のご参加をお待ちしております。

申込書のチェック担当者からご連絡

こんにちは。事務スタッフのゆーきです。

最初の書き込みなので面白いことでも書けたら良かったのですが、
申込〆切日が間近で慌てる方が多いのか、記入ミス等が結構多いです。
取り急ぎこれからお申込される方々は、以下の点にご注意ください。


【参加費の払込み】
・通信欄には必ず必要事項を記入しましょう。
・ATMでも「払込み」の手続きはできます。
 ただし、その際は必ず「通常払込み」を「現金」で行なってください。
 ※「通常払込み」以外の方法はしないこと。
 ※通帳・カードでも払込は可能ですが、貴方の口座残金が受領証に印刷されます。
・受領証は必ずコピーして控えておく事。郵便事故って思ってる以上に多いですよ?


【申込書の記入】
・申込書の記入はボールペンで書いてください。鉛筆とか筆ペンとかやめてくれー。
・殴り書き、省略、書き忘れが多いです。お急ぎでも丁寧に全てご記入ください。


【サークルカット】
・裏面の記入ミスや記入漏れが多いです。
・サイズミスも多いです。描く前に必ず定規で大きさを確認しましょう。
 ハーフは「天地4.9cm / 左右4.9cm」の正方形。
 レギュラーは「天地4.9cm / 左右9.9cm」です。


以上です。お手数ですがご協力をお願いします。
それでは皆さまのご参加をお待ちしております。

ブログ再開します。

代表です。

昨年のこの時期、初の2ホール拡大開催に向けてはじめた事務所ブログを再開します。
今度は5月5日までという限定ではなく、その後も継続して書いて行きたいと思います。

さて、今年も5月のCOMITIA84は拡大開催Special。
昨年は直接2627サークル(2752スペース)という未曾有の参加数になりましたが、
今年は何サークルが参加してくれるでしょうか!? 
果たして増えるのか?いや、減るのか? 相変らず戦々恐々です。
こればっかりは蓋を開けてみないと判りませんね。

さて、おなじみ会場内企画は下記の通り。

●西原理恵子大原画展

「西原理恵子vsしりあがり寿の画力対決」ビデオ上映、他、
その創作の秘密に多数の原画と写真・映像・インタビューで迫る。
キャッチフレーズは「マンガはこれでいいんだ」。

●出張マンガ&ノベルス編集部

ジャンプSQ、スクウェア・エニックス、モーニング、スニーカー文庫、MF文庫J、
ほか豪華ラインナップが登場。

●眼鏡+理系+白衣「CAFE SCIFI+TIQUE」

白衣にメガネの理系ハカセのおしゃべりを楽しむイベントカフェ
「カフェ・サイファイティーク」開店!。
http://scifitique.org/

●サークル合同企画

集まって、盛り上がろう! 
「百合部」「歴史サークル合同企画」「学園執行部」「とり部」

このほか、まだまだ水面下で企画進行中。
決定次第、随時このブログで告知します。

ということで、そろそろサークル参加申込の〆切が迫ってきました。
多数のご参加を心よりお待ちしております。

<郵送〆切…3月4日(火) オンライン〆切…3月6日(木)13時>

COMITIA80無事終了しました。

代表です。
昨日はほんとうにたくさんの方に参加していただき、心から感謝しています。

最初はいきなり何から何まで1.5倍の物量にかなり戸惑っていましたが、
前日設営にも80人ぐらいの方が参加してくれて、ものすごい速さで終わりました。
朝の巡回受付にも40人近いサークルの方が協力してくれて、
無事やり終えることが出来ました。
不安視していた一般来場者も予想より大幅に多く、
しかも会場全体を満遍なく見ていってくれました。
目一杯由詰め込んだ会場内企画も大盛況でした。
そして16時のイベント終了まで、とてもたくさんのサークルと一般参加の人達が
残っていて、最後の閉会の拍手をしてくれました。
閉会後の会場撤収作業も多数の人が協力してくれました。

ティアズマガジンのごあいさつに「奇跡のような一日」と書きましたが、
それは参加者みんなで作り上げた「奇跡のような一日」だったと思います。
素晴らしい一日でした。本当にどうも有難うございました。

初の2ホール開催で大騒ぎしながら盛り上がる準備の模様を伝えようと始めた
このブログもそろそろ終了します。
作業が立て込むとやはり思ったより書き込む余裕がなく、
どれほどお知らせできたか分りませんが、
こんなスタッフたちがてんやわんやしながら一生懸命やっているのだ
ということが伝われば幸いです。

では、またいつかお会いしましょう。

2007.5.6. 雨の日に(一日ズレてよかった。ホッ…) 
  • ライブドアブログ