2011年02月

「広報ティアズ」発送完了

代表です。

今日は先日のCOMITIA95のアフターレポート「広報ティアズ」を参加サークルの皆さんに発送しました。此処のところ2ホール慣れしたのか、今回はかなりスムーズに作業が終了してホッとしました。
到着は週明けになると思いますが、お楽しみにお待ち下さい。

なお、次回5月5日のCOMITIA96のチラシ(申込書)も同封していますが、こちらの〆切が迫っています。
----------------------------------
郵送:3月5日(土)必着
オンライン:3月7日(月)23時59分手続終了
----------------------------------
昨今の申込数の増加に伴い、作業時間を確保するため、「広報ティアズ」が届いてから〆切までの日付が郵送で3日、オンラインで2日半、繰り上がりました。
次回に参加を予定されている方は、どうかご注意の上、準備をよろしくお願いします。

尚、「広報ティアズ」は次回会場でも無料配布致します。


「実在児童の人権擁護基金」への募金ありがとうございました。

代表です。

2/13のCOMITIA95の会場における「実在児童の人権擁護基金」への募金
27万3014円となりました。
たくさんのご協力、本当に有難うございました。

基金へ寄付させていただきましたので、こちらをご確認下さい。


95サークルアンケートの提出期限に誤記がありました

代表です。

2/13の当日、各サークルに配布したサークルアンケートの提出期限に誤りがありました。

誤:2月9日
 ↓
正:2月17日

通例はイベント明け水曜日なのですが、今回は誤記がありましたので一日延長させてもらいます。もっともこれは週末〆切の広報ティアズに間に合わせるためなので、その後の集計などは+1週間くらい受け付けています。郵送でもFAX(03-5953-3873)もOKです。どうぞ諦めずにお送り下さい。

サークルアンケートは今後のコミティアの運営の参考にするために、スタッフが一枚一枚丁寧に読ませていただいています。ぜひ、皆さんのご協力を宜しくお願い致します。

COMITIA95無事終了

代表です。

昨日はCOMITIA95に多数のご来場有難うございました。
奇跡的に雨、雪の谷間の晴天に恵まれ、良いイベント日和でした。
来場者も1ホール開催では過去最高レベルで、
それも一昨年のpixivマーケット併催の回と同じくらいの人出ですから、
単独でこれだけの一般参加者が集まってくれたのは嬉しい限り。
もっとも本当に通路に人が溢れて、普通に歩くのも大変なほど。
やはり今後は2ホール開催が必須だなと、痛感させられる結果にもなりました。

また、何より嬉しかったのは前日設営に60人もの協力者が参加してくれたこと。
コミティアはこうした人たちに支えられているのだと実感でき、とてもテンションが上がりました。
集まってくれた皆さんのご協力に心より感謝します。

当日のレポートは後日アップしますが、今週末は今回の見本誌をみなで読むCOMITIA95見本誌読書会です。
会場は昨年の9月に行った明治大学の会議室ですので、お間違えの無いように。
詳細はこちらをご覧下さい。


設営協力感謝!&トキワ荘プロジェクト

代表です。

今日の前日設営は無事に終わりました。
なんと集まってくれた一般協力者は60人超え! 本当に驚きました。
危機感があってアピールしたものの、ここまで応えてくれるとは考えてもみませんでした。
実質約2時間弱で設営作業も終了し、あとは明日を待つばかり。
良い一日になりますように、そしてたくさんの作品に会えますように、皆さんのご参加を心よりお待ちしています。



あと、ひとつ告知しそびれていたことがあります。
先日「トキワ荘プロジェクト」の『漫画家白書』刊行シンポジウムに参加してきました。
この白書はプロ漫画家と志望者348人へのアンケートを基にした実態調査。内容を読むとなんとなく体感していたことがリアルな数字になって出てきており、非常に参考になりました。シンポジウムでも漫画家の一色登希彦さんや、『コミックビーム』副編の岩井さんらの現場のリアルなお話がとても興味深いかったです。

「トキワ荘プロジェクト」は、漫画家志望者向けの低賃金のシェアハウスを提供するNPO団体。今回のティアズマガジンの「東京・好奇心・散歩」のコーナーでも、サークル「ゆるゆるブックス」の青木俊直さんに潜入レポート漫画を描いてもらいました。ユニークな支援活動をされているのでぜひ注目してください。

今日のコミティアでも、本部の横の「トキワ荘プロジェクト」のスペースで「漫画家白書」が販売されておりますので、興味のある方は手に取って見られることをお勧めします。

コミティア直前ですね。

代表です。

2/13のCOMITIA95直前となりました。
余裕入稿で後は当日を待つばかりの人、ギリギリまでコピー本の原稿を頑張っている方、サークルチェックに余念の無い方、様々いらっしゃることでしょう。
インフルエンザなども流行っている昨今、具合の悪い方はどうぞ無理をされませんように。
万全な体調で当日を迎えられたらと思います。

さて、気になるのは空模様。今日は都内は久し振りの雪天でした。
日曜はどうやら天気が良さそうですが、明日の方があまり芳しくなく、前日設営に何人ぐらい集まってくれるか心配です。
ただでさえ例年2月は寒さもあって協力者が少ないので、都合のつく方はぜひご参加をお願いします。
集合は12日(土)18:00に東京ビッグサイト東4ホール前。
作業の詳細はこちらをご覧下さい。


併せて13日当日の撤収作業にも参加者の皆さんのご協力をお願いします。
最近、急に参加者が増えたせいか、ボランティアイベントの基本である「みんなで設営し、みんなで片付ける」という同人誌即売会の良き伝統が新しい参加者に伝わっていないようにも感じています。
各人が出来る範囲でよいので、机のスペースNo.シールを剥がす、使った椅子を集積所まで運ぶ、などのご協力をお願いします。
そして、片付けに参加できない人は、撤収作業の妨げにならないように閉会後は速やかに会場の外に退出するようにしてください。

コミティアの運営の基本は「出来る人が出来ることをやる」です。
何かを強制されることはありませんが、みんなが力を合わせることでコミティアが成り立っていることを忘れないでいて欲しいと思います。

それでは皆さん、会場でお会いしましょう!

「実在児童の人権擁護基金」の募金協力のお願い

ex_comitia2









(クリックすると拡大します)

藤本由香里さん、山口貴士弁護士らのはじめた「実在児童の人権擁護基金」について、コミティアではその趣旨に賛同し、2/13のCOMITIA95会場にて同募金の受付を行います。詳細は上記の告知記事ならびに当該サイトをご覧下さい。なお、この記事は『ティアズマガジン』vol.95のP239に掲載されています。
会場での募金の方法については、入口入ってすぐ左横のコミティア本部に募金箱を設置します。
多数の皆様のご協力をよろしくお願い致します。
(会場での募金の総額は後日「実在児童の人権擁護基金」のサイトにて公表されます。)

コミティア実行委員会代表 中村公彦
Archives
  • ライブドアブログ