2011年07月

はしレンジャー展に行ってきました

代表です。

吉祥寺コピスのソーラーギャラリーで行われている「はしレンジャー」展に行ってきました。

「腹ペコ戦隊はしレンジャー」は青木俊直、イシデ電、岩岡ヒサエ、志村貴子、谷川史子の5人の漫画家グループ。コミティアにも縁の深い作家さんが参加されています。

美しい原画は勿論、創作過程のネームや下絵、ちょっとした楽しいらくがきなども展示されており、お手製のぬいぐるみとか、20年前の懐かしい原稿もあり、ファン目線でもうれしい展示会でした(しかも結構な割合で作家さんが在廊して、そこで仕事をされています。すごい!) これはきっと5人のはしレンジャーたちが相互にそれぞれのファンだからこそ生まれた企画でもあるのでしょう。また、この5月に制作された「東日本大震災チャリティポストカード」(12枚セット/1000円…売上金は全額災害復興義援金として寄付)も作家が在廊している時間には販売されています。

こうして作家の自主的な展示会が増えてきたのは、ネットでの情報発信がしやすくなったのが底流にあると思いますが、良い時代になったなあ、と思います。もちろん開催・運営するのはたいへんなことですが、本来、作家はフリーなもの。こうした自主独立の姿勢が可能性を広げ、結果として作家の寿命を延ばすことにもつながる気がします。自主出版を謳うコミティアとしても応援してゆきたい動きです。

期間はこの週末まで。お近くの方は是非見に来てくださいね。
-------------------------------
はしレンジャー展
会期:7月19日(火)〜24日(日)
時間:10:00 〜 21:00(最終日のみ20:00まで)
会場:ニコハウス Solar Gallery 吉祥寺
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 コピス吉祥寺A館4F
TEL:0422-27-6358
主催:腹ペコ戦隊はしレンジャー
-------------------------------
BlogPaint

「Travellers 13th 〜創作旅行〜」に参加してきました。

代表です。

報告が遅れましたが、7/3の福島県郡山市の創作同人誌即売会「Travellers 13th 〜創作旅行〜」に参加して来ました。直接42サークル/委託30サークルと小規模なイベントではありましたが、むしろ地方都市でこれだけの創作サークルが集まるというだけで凄いことだと思います。中には、このブログを見て参加することに決めました、というサークルさんもポツポツおられて、嬉しかったです。
代表の方に伺ったところ、参加サークル数は例年並を維持できたが、若い一般参加者の減りが著しいとのこと。10代の子供たちはあまり外に出かけられないという話に、原発被害の深刻さを感じました。
それでも出張委託の本を売っていると、一冊一冊じっくり吟味して買って行ってくれる人が多く、来た甲斐があったと思います。
すでに公式サイトでは写真レポートが上がっているのでどうぞご覧ください。 →こちら

郡山の駅前は、パッと見はあまり被害を感じませんでしたが、よく見ると閉鎖されているビルもいくつかあり、道路もひび割れや隆起があって震災の爪あとが残っていました。どうか一日も早い復旧復興を願います。
最後に驚いたのが、6時過ぎに郡山駅について、帰りの東北新幹線の座席を調べたら、9時過ぎまで全部満席だったこと。実際に乗り合わせてみるとボランティア帰りの人がたくさんいたようでした。一日の終わりにちょっと嬉しく、そして頼もしく感じたエピソードでした。

明日は「Travellers 13th 〜創作旅行〜」に参加します。

代表です。

明日は福島県郡山市の創作同人誌即売会「Travellers 13th 〜創作旅行〜」に、
コミティアの出張委託の販売で参加します。

Travellers 13th 〜創作旅行〜
内容:創作作品オンリー同人誌展示即売会
日時:2011年7月3日(日)11:00〜15:00
会場:国際アート&デザイン専門学校1F D-Factory
  (JR「郡山」駅より徒歩2分) MAPはこちら
参加:直接参加42サークル/委託参加30サークル
主催:ADV企画 
詳細は「ADVENTURES Project」の公式サイト

東京コミティアからは参加サークルの委託本をいろいろ持ってゆきます。
また、コミティアの見本誌読書会コーナーも併設されています。
なかなか地元では見れない本も多いと思うので、期待してください。

さらにコミックワークショップ的な企画もあり、
イベントの後は、参加者は誰でも参加できる打ち上げもありますので、
一日ゆっくり地元の人たちと交流したいと思います。

地元・近県の方のみならず、関東圏からも日帰り圏内(東京駅から新幹線で1時間半)
なので、皆さんぜひご参加下さい。

会場にて、たくさんの人と会えるのを楽しみにしています。

fukushima
Archives
  • ライブドアブログ