2013年11月

思い出のお店のこと

代表です。
昨日はもう20年以上お世話になっていた居酒屋さんが閉店するので、
貸切でスタッフ20数人で押しかけてきました。
狭い店内では、常に何人かが立ち話状態。
通路も通りづらいので、こちらで勝手に冷蔵庫を開けて、
ビールなどを取り出します。
ある意味でコミティアの歴史を見てきたお店でもあるので、
思い出話に花が咲きました。

東京流通センターでコミティアが行われていた頃は、
お店のマスターがわざわざスタッフのお弁当を差し入れてくれました。
スタッフの集団作業の後は、決まってそのお店に押しかけました。
(もちろん作業が無い日も押しかけました。)
底抜けに楽しく酔って、記憶を何度もなくしたり、
次の日に酷い二日酔いに苦しんだりもしました。
ああ、若かったなあ…と思います。

そのお店のカウンターで、日頃出会うこともない業種の、
しかも自分よりはるかに年上の人生の先輩たちと
杯を酌み交わすのが楽しみで、色々なことを学びました。

このお店が無かったら、コミティアも今の形にならなかったかも、
とさえ思います。

祭りには必ず終わりがあり、だからこそ美しい。
そして終わりは何かの始まりでもあるのかもしれません。

マスター、今まで本当に有難うございました。

スタッフを代表して、そして私個人として、心より御礼申し上げます。


新潟コミティア無事終了。

DSC_0127












新潟コミティア無事終了しました。
「がたふぇす」内での企画ということで、初めて来たという人も多く、よい賑わいでした。

その後、新潟市運営の「マンガの家」に移動してベルネさんのコミックワークショップを開催中。
満席で熱い空間です。
DSC_0128

明日は新潟コミティアです。

代表です。
今日から新潟に来ています。
明日の新潟コミティア40に参加するツアーとして、サークル・スタッフ交えて30名を超えるメンバーで、新潟市のやっているマンガ・アニメのイベント「がたふぇす」を回ります。
DSC_0111












まずお昼ごはんはご当地マンガ家・安田弘之さんの作品から「寿司ガールセット」。

そして新潟市のマンガ・アニメ情報館の展示や、ガタケットコスプレパークを見学して、古町地区に移動。
明日のコミティア会場はすでに机の設営が終わっており、いやでもテンションが上がります。

DSC_0129

DSC_0135



























おなじみの水島新司キャラの銅像が並ぶストリートには、痛車がずらりと勢揃いして、とってもシュールな光景でした(笑)。

DSC_0131

DSC_0130



























そこから別地区で、同じくご当地マンガ家・山田芳裕さんの「へうげもの」と歴史的建造物がコラボした企画を見に行ったらこれが大当り。
豪奢なお屋敷と「へうげた」器や絵が見事に融合して、何とも言えないおかしみを醸していました。

DSC_0136












そこから古町に戻って、居酒屋さんで新潟の海の幸・山の幸で前夜祭。初対面の人も多かったけれどすぐ打ち解けて、大いに楽しく盛り上がりました。

さて明日は新潟コミティア40本番です。
今日紹介した「がたふぇす」の企画は明日も開催しています。
新潟方面にお住まいの方はぜひどうぞお越しください。

それでは会場で会えるのを楽しみにしています。




Archives
  • ライブドアブログ