代表です。
今週末の日曜日に「文化庁メディア芸術祭20周年企画展−変える力」の一環として、
「COMITIAの30年・メ芸の20年 〜マンガの今とコミュニティーの変化」
と題したトークショーに出演させてもらうことになりました

私は2013年の第17回文化庁メディア芸術祭で功労賞を受賞しており、
そのことも踏まえて企画していただきました。
文化庁メディア芸術祭功労賞受賞のご報告

登壇者は下記の3人です。
-------------------------------
中村公彦(コミティア実行委員会代表)
みなもと太郎(漫画家/マンガ研究家)
しりあがり寿 (マンガ家)
-------------------------------
私以外のお二人がとてもすごい方で、かねてより敬愛する大先輩なので、
私はむしろ黙って、お二人のお話を聞いていたい気持ちです。
このお二人にコミティアのことをどう語っていただけるか、
たいへん楽しみですので、ぜひ聞きに来てください。

詳細は下記になります。
-------------------------------
日時:10月30日(日)16:00-17:30
会場:アーツ千代田 3331 [1階 コミュニティスペース]
定員:80名
-------------------------------
入場は無料ですが、事前の登録が必要なので下記より登録ください。
トーク「COMITIAの30年・メ芸の20年 〜マンガの今とコミュニティーの変化」

また、この日は同「メディア芸術祭20年展」の企画として、
COMITIA118の見本誌読書会も同じ「アーツ千代田 3331」の2階体育館で開催します。
前回のコミティアの見本誌がすべて展示され、自由に読めるイベントです。
こちらも入場無料(登録不要)ですので、来館の際は一緒にご覧ください。
COMITIA118見本誌読書会

それでは週末の日曜には、ぜひ「アーツ千代田 3331」でお会いしましょう。