2009年12月

2009年12月31日

【よっしー、よっちゃんの新しい人生】いよいよ年末ですね。3

今日から心機一転、ブログの表題も新しくしてみました。
色々考えたけど、結局ベタなタイトルになっちゃいましたね。
数字がなくなったけど、まあ、無理ないブログの更新を、今後も続けていこうと思います。

内容は、やはりグリーフワークの過程を見てもらいたいのと、グリーフケアの一端を担えればと思い、今後も、自分の一日の体調の変化や、思いを綴っていこうと思います。
だから、タイトルが変わったぐらいで、内容は大して変わらないと思います。


さて、今日はいよいよ2009年12月31日。
年末です!
まさか、こんな形で今年の最後を迎えるとは、本当に想像もできませんでした。
すごく寂しい、残念です。
でも、これが現実。
受け入れるしかないですよね。

早くタイムマシンとかできればいいのにな~とか、地球滅亡が本当になればいいのに・・。などと馬鹿なことを考えるのは日常茶飯事です。
最近はマヤの予言で、2012年に地球が滅亡するとかいってますよね。
自分は逆に楽しみだったりする思いもあります。
まあ、ノストラダムスの大予言とか、結局話題つくりで何も起こらないんでしょうけどね。

そうそう。
結局面倒なのと、人と関わりたくない心境から、今年は喪中のはがきを出していません。
年賀状が届いても、返事もする気はありません。
しばらくというか、一度今の人間関係を断ち切って、そして新しく今後再構築して行こうかなと考えています。

今日一日は、本当にだらだらと過ごしました。
な~んにもしていません。
部屋の片付けもしていません。
親にも、今日はだらだら過ごすから、と宣言しています。

ただ、昼頃ベッドで横になり、寝ていると、ふとよっちゃんの夢を見た気がしました。
はっきりとは覚えていませんが、よっちゃんと会った気がします。

そのあと、母から、夢に今日、よっちゃんが出てきたと言われました。
グレーのスーツで、にこやかな表情だったと言います。
確かに、最後のほうは、仕事のときなど、グレーのスーツを着用していました。
あながち嘘でもないのかもしれません。

不思議な日です。
100日を終えて、よっちゃんが挨拶しに来てくれたのでしょうか。
そう考えると、自分だけでなく、母にも会ってくれるなんて、うれしく思います。

そして、だらだら過ごしながらも、嫌な夢も見ず穏やかな時間を過ごせました。
体調も安定しています。

そうそう、今年の自分の年始のテーマは決まっています。

それは・・・


「寝正月!!」


もうそのまんまです。
やることも特にないし、ゆっくり過ごそうと思います。

今はNHKの紅白歌合戦も始まっています。
これから、カクテルでも作って、ほろ酔い気分にでもなりながら、ゆっくり年末年始を過ごそうと思います。

みなさんも、ぜひ良い年末年始が過ごせますように。
心からお祈りしております。

今年、悪いことがあったぶん、来年は良い年になるよう祈りたいと思います。

このブログを読んでくださっている皆々様も、来年はますます良い年が過ごせますように!
心から祈っています!

自分と同様に、つらいことを経験した皆様、少しずつ、ゆっくりと前に向いて歩んでいきましょうね^^


よっちゃんも、今年は本当にお疲れ様。
もう新しい人生を歩き始めているけど、年末ぐらいはゆっくり過ごしてね。

それじゃ、また明日&来年もよろしく!
おやすみなさい、よっちゃん。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年12月30日

よっちゃんの新しい人生 100日目 大きな節目3

妻よっちゃんが新しい人生を歩き始めて、100日目になりました。

勝手に自分で決めたこととは言え、100日目というのはある意味大きな節目になると思います。
では自分の体調はどうか?

えーと。

最悪です。

かなり体調悪いです。
ただ、風呂に入って、いまは少し落ち着き、動悸もおさまっています。

だから、今は “大丈夫” です。

でも、今日の体調の変化はきちんと書いておきたいし、自分の精神状態の変化も綴っておきたいと思います。
だから、今日も相変わらずというか、昨日に負けず劣らずダークな内容です。
精神状態の悪い人には読むことをおすすめしません。
また、気分を害する人もいるかもしれません。
でも、今は “大丈夫” です。
だから、途中のダークな内容も、自分のグリーフワークの一つなのだと思います。
その点をご了承の上、この先はお読みくださいね。


さて、夜はいつも通り、マイスリーを服用して眠りました。
朝の起床も、問題ありません。
カフェオレを飲み、薬を服用し、そして出勤しました。

今日は昼12時までの営業で終了。
ただ、病院との連携もあり、6時過ぎまでは仕事の予定です。

朝の眠気が心配でしたが、今日は問題無く働くことができました。
体調的にも安定しています。
まあ、下痢はありますが、これは以前からですし、問題にならないです。

イライラもなく、昼も何も服用せずに過ごしました。
なかなか忙しい時間を過ごしましたが、今日は眠気も無く、最後まで体調も安定していました。
自分自身、ホッとした一日でした。

そして6時過ぎに仕事終了。
皆に、年末年始の挨拶をし、今年一年の仕事納めも無事終わりました。

帰宅途中、今日はやたらと警官の姿が街角で目につきます。
もう年末年始の警戒でしょうか。

帰宅の道中も、精神的にも問題無く、ゆったりと帰ることが出来ました。
家に帰るまでは、本当に、昨日の体調の悪さが嘘のように、安定して過ごせました。

ただ!

ここからが問題です!

家に帰って夕食をとり、そして薬を服用した後からまた例の “だるさ” と “動悸” に襲われ、動けなくなりました。
親に、部屋で休むと伝え、部屋に行き、ベッドに横になりました。

本当に動悸がひどいです。
寝ていても、はっきりと心臓の鼓動が感じられます。
時計の秒針が聞こえます。
心臓の鼓動と照らし合わせれば、80回/分程度の鼓動でしょうか。
なんか妙にこの辺は自分自身冷静だなと感心しました。

そして、その後もひたすら動悸に苦しみました。
目を閉じていると、よっちゃんとの思い出が浮かんでは消えていきます。

もうよっちゃんがいない。
もうよっちゃんがいない。

頭の中で連呼しました。

もうよっちゃんはいない。
もうよっちゃんはいない。

また頭の中で連呼しました。

枕をぎゅっと抱きしめました。

目を閉じると、この寒い時期、いつもよっちゃんを抱きしめて眠っていたのを思い出します。
よっちゃんも、ぎゅっと抱きついてくることもありました。
自分の腕で、腕枕をしながらよっちゃんが眠っていたことも思い出されます。
そして、自分はじっと我慢して、腕が痺れてどうしようもなくなったら、そっと外していました。

そんなことを考えていると、また涙が止まらなくなりました。
久々に、布団の中で号泣です。
せっかくの100日目なのに。
ちっとも回復していません。

そんな中、また死にたいな。と思い始めました。

一度考え出すと、止まりません。

まずは遺書を頭の中で考えました。

一通は、何はともあれ、自分の両親へ向けての感謝の言葉。
そして、姉妹への感謝の言葉。
続いて、よっちゃんのご両親への、謝罪の気持ちと、自分は今でもよっちゃんを愛しているし、よっちゃんと過ごせた時間は宝物だった。幸せだった。そのことを伝えたい。
そして、よっちゃんのご兄弟にも、感謝の気持ちと、謝罪の気持ちを伝えたい。
そんなことを考えました。

次に死ぬ方法。

自分は、今の季節なら、凍死がいいかなと思っています。
最後の服装はどうしようか。
やっぱり、きちんとした身なりで死ぬほうが、後々楽かな?
そこに行くまではどうしよう。
ランエボなら少々の雪道もそのまま行けるけど、マイカちゃんだと、スタッドレスか、チェーンが必要だな。
いつもの車屋さんに買いに行くか。
その時は店長にお礼も言わないと。
変に思われるかな?
でも、最後だから感謝の気持ちぐらいは伝えないとな。

すると、また別の考えが浮かんできました。

今度は、帰りの道中目に付いた警官のせいでしょうか。

急に、こんな考えが浮かんできました。
自分が警察署に行き、

「よっちゃんの首を絞めて殺しました。
もう死体は荼毘に付されて、証拠はありません。
でも、確かに自分が首を絞めて殺しました。」

こう言えば、逮捕されるのかな?
そう考えました。
でもすぐに、そんな無意味なことをしても、何にもならないなと考えました。

それなら、いっそのこと、警官から拳銃を奪い取り、コメカミに奪い取った銃を向け、自殺するのはどうか。
でも、そこにも問題があります。
まず、警官から銃が奪い取れるのか?
弱い感じの警官を襲えばいいのかもしれませんが、なかなかそんな警官、見たことありません。
それに、未遂に終わったとしたら、警察官を襲うなんて、超重大犯罪です。
そんなことで両親を泣かす位なら、素直に首を吊って自殺したほうがよほどましかもしれません。
まあ、死ぬよりは親からすればましなんでしょうけど。

とにかく、次から次へと、自分でもあきれるほど、馬鹿な考えが浮かんでは消えていきました。
相変わらず動悸は続いています。
父が風呂から出てきました。
入れよ~と聞こえたので、体調が悪いから、先に母に入ってもらうように伝えました。
その後もずっとベッドで動悸と戦っていました。

少しずつですが、動悸もおさまってきたようです。
母も風呂から出ました。
しんどいけど、風呂に入れば、ちょっと気分転換できるかな?
そう思い、重い体を起こし、風呂に向かいました。

時間にして、約1時間半ほど。
ベッドで動悸と戦っていた計算になります。

そして入浴。
自分の考えは正しかったようで、風呂に入って、出てから、体調は安定してきました。
単純に、薬の効果も出てきたのかもしれません。

まあ、いずれにしても、先ほどまでの体調の悪さが嘘のように・・・。

いや、それは言いすぎか。

少しは体調も良くなってきたようです。
まだだるいですけどね。

でも、 “死にたい” 気持ちはだいぶ落ち着いてきました。
精神的にも、幾分落ち着いてきたようです。

せっかくの100日目なのに、ちっとも進歩していない自分に、ちょっとがっかりです。
こんな日に、こんなに大泣きするなんて、これまた夢にも思いませんでした。
でも、泣くことでちょっとすっきりする部分もあります。
たまには、こうやって思いっきり泣くことも、大切なのかもしれませんね。


さて、ついによっちゃんが新しい人生を歩き始めて100日目!
自分自身で勝手に決めたこととはいえ、良くぞここまでブログを続けられたと思います。
でも、それだけよっちゃんを自分は愛していたし、今でも愛しています。
こんな形でしか「よっちゃんへの愛」が証明できないのは残念ですが、一つの区切りは付けれたと思います。

今後については、「よっちゃんの新しい人生」シリーズは終わりにし、今後はまた別の題名を付けてブログを更新していこうと考えています。
毎日更新できるかは、正直分かりませんが、今後も継続して、このブログは続けていこうと思います。

自分自身が、

「もう大丈夫、もうよっちゃんの死に十分向かい合った。」

そう思えるまでは、続けていこうと思います。

それは明日かもしれません。
もしかすると、永遠に終わりは来ないかもしれません。
でも、とりあえず、今は少し休みながら、年末年始を過ごして、自分自身の新しい人生を歩いて行こうと思います。

自分にとっては、明日からが、ある意味「新しい人生」の始まりだと感じています。

どんな人生になるのでしょう。

一生よっちゃんのことを後悔する人生?
それはそれで、しょうがないし、それもいいかなと思っています。

もしくは、また新しい生きがいを見つけ、人生の楽しみを味わえるのか?
これは分かりません。
でも、ランエボを購入すれば、少し人生が楽しくなる気もします。
まあ、体調が落ち着くまでは我慢ですけどね。

とにかく、このブログは、今日で大きな節目を迎えましたが、決してこれで終わりではありません。

表題の通り、

妻よっちゃんが自殺しました。全部自分の責任であるのは分かっているけど、少しでもこのようなことが起こらないよう、皆様の参考になればと書いています。それとよっちゃんへの供養の気持ちと、墓碑と考え、このブログを書いています。

つまり、よっちゃんへの供養は今後もこのブログで続けたいし、そして、自分の体調の変化が、同様の事例を経験された方の参考になることもあるかもしれません。
ですから、今後も、無理ない程度に、このブログを続けていこうと思います。

明日からが、また自分の新たな人生の始まりなのです。


よっちゃん、勝手に自分が決めていたことだけど、ついに100日目だね!
なんでも中途半端にしちゃう自分が、なんとか100日、ブログの更新続けたよ?
偉いでしょ?
ちょっとは、よっちゃんも褒めてくれるかな?

今後は、自分に無理ない程度に、またよっちゃんへの気持ちや手紙を、このブログで綴っていくからね。
よっちゃんも、綺麗な海で、綺麗な空で、風になり、鳥になり、魚になり、自由に新しい人生を満喫してね。

それじゃ、また明日。
おやすみなさい、よっちゃん。

このエントリーをはてなブックマークに追加
commitsuicide at 22:45|Permalink

2009年12月29日

よっちゃんの新しい人生 99日目 涙の意味ってなんだろう1

妻よっちゃんが新しい人生を歩き始めて、99日目になりました。

散骨という一大イベントも終わり、ちょっとは自分の体調が落ち着くかなと、少し楽観視していましたが、なかなかそう、うまくはいかないようで、非常に体調が悪いです。

99

数字の通り、苦しんで、苦しんで、過ごしている状態です。

そうそう、今日は久々に気分が落ち込んでいます。
ブログの内容も、ちょっと暗い感じです。
気楽には読めないかもしれないので、感情的にしんどい状態の方は読まないほうがいいかもしれません。
ご注意くださいね。


とりあえず、今日の一日をまとめておきます。

夜は眠いと感じながらも、実際に眠気は来ず、結局12時過ぎにマイスリーを服用し、12時半ごろ眠りにつきました。
朝は7時半の起床です。
相変わらずだるく、眠気もあります。
そしてカフェオレを飲み、薬を服用し、出勤しました。

会社に到着後、ひどい眠気に襲われました。
朝一番で眠いなんて久々です。
なんでしょうね?
昨日のランニングの疲れかな?

その後も眠気は続き、意識を失いかけながら働きました。
なんとか昼食の時間。
ここからは意識もはっきりしてきました。
ソラナックスは、眠気が出るといけないので、服用しませんでした。
そのせいか、イライラや下痢がひどかったですね。
かえってソラナックスは服用しておいたほうがよかったのかもしれません。

それは帰りの運転でも如実に現われました。
イライラがひどく、運転も久々に荒々しい感じです。

帰って夕食。
今日は焼肉と、自分のために豪勢な料理を用意してくれていましたが、あまり食欲も無く、またしゃべる元気もありません。
親に悪いなと思いながら、軽く食事を済ませ、そして薬を飲んで、そのまま部屋に行き、ベッドに横になりました。

体が非常にだるいです。
やる気も何も起こりません。
とりあえず、ノートパソコンを立ち上げ、ブログのチェックだけしてベッドで横になっていました。

本当に、何も考えていません。
よっちゃんのことも、自分のことも、何も考えていません。
でも、自然と涙が出てきました。

なんで?

なんで泣いてるの?

別に、よっちゃんのことを思い出したわけでもない。
悲しい気持ちでもない。
うれしい気持ちなんて全くない。
ほっとしている?
そんなことも全くない。

涙って、悲しいとか、うれしいとか、感情の起伏が大きいときに出てくるものじゃないの?
なんでこんなに自然に、泣いているのだろう。

とても不思議な感じでした。

そして入浴。
だるさは相変わらず続いています。
入浴しながら、また涙の意味を考えました。
なんなんでしょう。
全く理解できません。

まあ、最近感情はかなり麻痺してきていると自分でも感じています。
例えば、感動するテレビを見ていても、親は大泣きしていても、自分は何も感じません。
かわいそうだな。とか、感動的だな。とか、そういった気持ちは分かります。
でも、それ以上に心が揺れ動くことはありません。

それは、テレビで~が亡くなった。とか、近所の~さんが亡くなった。
それも一緒です。

例えば、脳梗塞で突然亡くなった。
悲しいでしょう。
突然のことで、気持ちも整理できないでしょう。
でも、自殺とはまた違います。
病気なんですから。

殺人、殺された、事故死。
これも、悲しいでしょう。
予期せぬ死。
ある意味、自殺と共通しているようにも思えます。
でも、違うのは、憎むべき相手がいること。
殺人なら、犯人を憎めばいい。
事故死なら、事故を憎めばいい。

じゃあ自殺は?

やはり、自分は、いくら他人から、なんと言われても、いまだに

「よっちゃんの自殺の原因は自分にある。」
「よっちゃんを殺したのは自分だ。」
「自分は殺人者だ!」

そういう感情が全く変わりません。

自殺の本や、自死遺族の本も沢山読みました。
ホームページやブログで、同じような境遇の自死遺族の方のブログもほとんど読み漁りました。
でも、結局、いくら他人の意見を頭に入れても、自分が納得できなければ意味がないんですよね。

そういった点で考えると、自分は、よっちゃんが亡くなってから、全く考えが進歩していないのかもしれません。
ただ、自己防衛反応というか、当時の記憶はだんだん薄らいできています。

生々しい感じ、どす黒い感情。
そういったものは、自然と薄らいできているのは分かります。
体調も、確かに以前に比べれば随分よくなっています。
自分が自殺したい「希死念慮」も幾分薄らいできました。

まあ、いまだに死にたいな~と思うことは日常茶飯事ですが。

だから、良くなっているかといわれれば、「良くなっている」と答えることは可能です。
でも、自分的には、良い時と悪い時の体調の波が、徐々に大きさが小さくなってきてはいるけど、いまだに予期せぬ大波が到来し、そしてその波に飲み込まれ、必死にもがき苦しむことがある。
そんな感じです。

ちょっと分かりにくいかな?
うまく表現できません。
すみません。

今日はよっちゃんが新しい人生を歩き始めて99日目。
改めて、自分自身の課題が浮き彫りになった感じのした一日でした。
やはり、「時間」というか、「日にち薬」以外は、特に効果が無いのかもしれません。
考えようによっては、「まだ100日も経ってない」んです。
そんなにすぐ体調が安定するわけもないですよね。
本とか読んで、ちょっと楽に感じた時期もありました。
でも、結局駄目でした。
やはり、1年~2年程度は、苦しみ続けるのかもしれません。

自分も、焦らず、気長に、無理なく、人生を過ごしていこうと、改めて “今” 思いました。

もう本当に、じっくり向き合っていくしかないですもんね。
少しずつでもいい、前に向いて進んでいこう。
そう思います。


よっちゃん、海はどう?
気持ちいい?
最後のよっちゃんの願いが叶って、本当に良かったね!

自分は、まだまだよっちゃんショックから立ち直れないみたいです。
まあ、それもある意味自業自得。
それも分かってはいるんだけど、なんだかこんな人生のために自分は生まれてきたのかなあ。とか、ちょっと嫌になっちゃうことが多くなってるよ。
散骨が終わって、気分一新!といきたかったんだけど、なかなかうまくいかないもんだねえ。

でも、よっちゃんに愚痴ってもしょうがないし、自分の問題だからね。
なんとかがんばって、生きていきます。

それじゃ、いよいよ明日が100日目。
明日は明るい気持ちでブログが書ければいいなあ。
仕事も今年最後だし、がんばって働いてくるね!

それじゃ、また明日。
おやすみなさい、よっちゃん。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年12月28日

よっちゃんの新しい人生 98日目3

妻よっちゃんが新しい人生を歩き始めて、98日目になりました。

今日もお休みでしたが、やはり夜は元気も出ず、マイスリーを服用して12時には眠りました。
朝は8時ごろに目が覚めました。

起きてカフェオレを飲み、薬を服用しました。
体調的には、なんだか気の抜けた、だらんとした気分です。
やはり、昨日の散骨で気力を使い果たしたのでしょうか。
やる気もないけど、すごく気分的には静かな気持ちです。

朝の服用も、最低限の3種類にしました。
ソラナックス、ルボックス、胃薬です。
休日は下痢もほとんどないので、薬を減らしても問題ない感じです。
あとは夜が眠れれば言うことないんですけどね。

さて、昼まで部屋のベッドでだらだら過ごし、そして昼食。
不思議とお腹はすきました。
そして、念のためにソラナックスのみ服用。
イライラして親に迷惑をかけたくなかったからです。

その後もひたすらに部屋でだらだら過ごしました。
親は買い物に出掛けたりしましたが、自分はずっと部屋に引きこもっていました。
しかし、親が帰ってきてから、4時ごろでしょうか。
ふと、先日購入したスポーツウェアが気になり、それと引きこもってばかりも駄目だなと思って、ランニングに出掛けることにしました。
生まれて初めてのことかもしれません。

最初はゆっくり歩いていたのですが、なんとなく、思いっきり走ってみたくなり、その後はかなり全力疾走を続けました。
おかげで、十分ほどのランニングでしたが、体も暖まり、体もかなり疲れました。
まあ、たまにはこんなランニングもいいかもしれませんね。

部屋に帰って、ちょっとパソコンをいじり、そして夕食。
食欲はあります。
そして薬を服用し、今は部屋でブログを書いています。

ふと、よっちゃんの写真に目が行きました。
相変わらずの、満面の笑みで微笑んでくれています。
本当に、いまだによっちゃんがいないことが信じられません。
写真の下に、よっちゃん愛用の指輪やネックレスを入れているのですが、ふと、写真立てにお気に入りのネックレスを飾ろうと思いました。
昨日、クリスマスプレゼントのネックレスは、よっちゃんのご両親にお渡ししました。
そのせいか、なんだか物足りない気がしたのです。

大のお気に入りだったネックレスを飾りました。
なかなかいい感じです。

やはり、いまだによっちゃんの最後の場面は、時々思い出します。
特に、昼間にベッドで横になり、何もせずにいると思い出します。
寝るときも思い出しそうになりますが、マイスリーを服用していると、自然と眠れます。
いまは、そういった不安感を取り除くという意味でも、マイスリーは手放せない感じです。

今後自分はどこに向かっていくのでしょう。
散骨も終わり、もうすぐ100日目。
春にはお墓に納骨もされる予定です。

ほんの数ヶ月前まで、一緒に楽しく暮らしていたのに。
本当に、いまだに、信じられません。

生きていても、本当に今はつまらないです。
生きていく目標が見つかりません。
休日も、本当に読んで字のごとく、休んでいるだけ。
外出する気にもなりません。

まあでも、いま、ある資格を取ろうかと思って、資料を取り寄せています。
これに関しては、まだ悩み中なので、本気になったらブログでご報告したいと思います。

それと、ランエボの購入ですが、少しずつ進んでいます。
体調の回復次第ですが、懇意の三菱の担当者から催促の電話もありました。
大体の内容と、それと自分の希望を伝えておきました。
まあ、早くても春頃かな?と伝えました。

100日が終わっての、自分の体調がどうなるか。
そこが大きな問題です。
散骨が終わって、今は良くも悪くも、やりきった感で、少し気が抜けています。
逆に言えば、緊張がだいぶ解けた気もします。

これが良い方向に向かえばいいのですが、今はなんともいえませんね。


よっちゃん、いまはどう過ごしてるのかな?
海はどう?
気持ちよかった?
あんなに綺麗な海なら、よっちゃんも満足できているよね。
そうそう、妹さんも順調だって聞いたよ。
本当に、自分も、よっちゃんも、楽しみだよね。
天国から、じっくり見守ってあげてね!

それじゃ、また明日。
おやすみなさい、よっちゃん。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年12月27日

よっちゃんの新しい人生 97日目 大きな節目「散骨」3

妻よっちゃんが新しい人生を歩き始めて、97日目になりました。

今日は久々の一大イベント、よっちゃんの「散骨」の日です。
まあでも、散骨といっても、遺灰を少々海に流す程度なんですが、よっちゃんの意思でもあり、本人も思い出の海に流してもらえて喜んでいると思います。
狭いお墓の中だけでは息もつまって、よっちゃんもつまらないでしょうしね。

さて、今日も夜はだるさもあり、なにもやる気が出ません。
今日の散骨のプレッシャーがあるのでしょうか。
とりあえず、マイスリーを服用して眠りました。

そして、朝は8時ごろに目が覚めました。
いつもに比べると少しゆっくり眠ることが出来た気がします。
その後カフェオレを飲み、薬を服用しました。
今日は最低限の服用にしました。

ソラナックス0.4mgとルボックス75mg、そして胃薬の3種類です。
別に深い意味はありません。
家にいると下痢もほとんど出ないので、下痢止めもまあいいかなと。

そしてだらだら部屋でしていると、あっという間に昼になりました。
昼食をとり、念のためにソラナックスだけ服用しておきました。

その後12時に家を出発。
結構海までは遠いので余裕を持って出発したつもりです。

途中は、ソラナックスのせいでしょうか。
少し眠気に襲われました。
まあ、なんとか眠らずに運転はできました。

そして、そのまま海に向かおうかと思ったのですが、せっかくなのでよっちゃんのために花束を買っていくことにしました。
そのまま海に流すのは無理だと思うので、バラの花を流そうと思いました。
それと、例のクリスマスプレゼントも持ってきました。
よっちゃんのご両親に断られるかもしれないけど、一応仏前に供えてもらうために、持ってきてみました。

花は15分ほどかかり、結局海への到着は5分ほど遅れてしまいました。
ごめんね、よっちゃん。
最後の最後に遅れちゃった^^;

まあでも、よっちゃんのご両親も文句も言わず迎えてくれました。
そして、遺灰を3人で海に流しました。
バラの花も3人で一個ずつ、海に流しました。
これは非常に良かったと思います。
やはり、そのままよりも、少し花で色気が出たのが、個人的に良かったと思います。

その後、残りの花束を持って帰ってもらうことになり、また、クリスマスプレゼントも持って帰ってくれることになりました。
本当にありがたいことです。
やっぱり、本当は直接、よっちゃんの仏前に飾りたかったけど、まあそれはしょうがないです。
それよりも、今は直接よっちゃんの横に飾ってもらえるだけで、十分ありがたいことだと思っています。

そして帰宅。
気分的には、ものすごく充足感というか、ああ、やりきったな、そういう安心感みたいなものも感じました。
あとは、このブログを100日目まで毎日更新すれば、自分なりのよっちゃんの供養は終わりです。
もちろん、それでよっちゃんを忘れるなどということはありません。
でも、考えていたよっちゃんの供養は、ほぼやり遂げることが出来たと思います。

春ごろにはよっちゃんをお墓に入れるそうです。
その時は、また連絡をくれると約束してくれました。
またよっちゃんがお墓に入れば、記念日には直接花を供えることもできるようになります。
今は、不謹慎かもしれませんが、その日を待ち遠しく思います。


よっちゃん、少しだけど、遺灰を海に流してきたよ。
あんな綺麗な海なら、よっちゃんもうれしいよね。
思い出も沢山ある砂浜だし、自分もあの海からなら、どこにでも行ける気がしたよ。

昔から、よっちゃん言ってたよね。

「千の風になって」は本当にその通りだと。

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

あの大きな空を
吹きわたっています


よっちゃんも、大きな、綺麗な、海に囲まれて、そして、またすばらしい人生を過ごしていってね。
悲しいけど、自分も精一杯、よっちゃんの新しい人生を応援するから。

それじゃ、また明日。
今日はお疲れ様。
綺麗な海でちょっと楽しんでね。
おやすみなさい、よっちゃん。

このエントリーをはてなブックマークに追加
commitsuicide at 21:08|Permalink