2010年04月

2010年04月27日

絶対零度

絶対零度

上戸彩主演の刑事物?ドラマです。

あまり期待していなかったんですが、結構いいですね。

今回のクールでは、「臨場」に一番期待してたんですが、ちょっと重い感じで、あまり好きじゃなかったです。

その点、この「絶対零度」は、適度に上戸彩の華やかさがあって、気軽に見れておすすめです。

それともう一つ。

「警部補・矢部謙三」
今年10周年を迎える『TRICK』から、初のスピンオフドラマが誕生!主人公は、生瀬勝久演じる公安部の刑事・矢部謙三。

いやー、これはいいですね!
元々TRICKの馬鹿馬鹿しい部分が好きだったんですが、さらにそのおちゃらけた部分を増幅させた感じで、かなり気に入ってますw
まあ、かなり好みが分かれるとは思いますけどね。

で、何が言いたいかというと、実は今日の「絶対零度」の中の一部のセリフで、事件解決後に遺族が、「これで前に進めます。」という物がありました。

これを聞いて、 “ああ、なるほど” と思いました。

自分がいつまで経ってもすっきりしないのは、自分が犯罪者というか、よっちゃんを殺した殺人者のような気持ちと共に、やはり自死遺族感情というか、もやもやした永遠に解決しない、「よっちゃんの自殺原因」という大きな謎があるからです。

予想は出来ても、解決はできない。
だからなかなか前に進めない。
いつまで経っても、同じような事の繰り返し。
体調もすっきりしない。

これは自分のせいなのでしょうがないんですが、生きている限り付きまとってくる大きな壁です。

世の中には、自死遺族、自分と同じように妻を自殺で亡くしても、平然と生きていける夫もいるんでしょうね。

まあ、これが、この自責の念が、自分のよっちゃんへの愛の裏返しなのかな?などと勝手に考えています。
都合がいい考えですけどね。

なんだか今日は体調がいいです。
波が激しいです。
薬は変わらないし、天気も悪いのに、こんなに変動があるものなんですね。
予想が出来ないことばかりで大変です。
でも、死んじゃ駄目ですからね。
がんばって生きなきゃ。
苦しくっても、しんどくっても、生きてよっちゃんに謝りながら、思い出を思い出しながら、今後も少しずつ、一歩一歩、前に進んで行こうと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤクギレ ジェットコースター グルグル~ 

いやー、本当に体調が悪いです。

もう笑っちゃうくらいやる気が出ません。

そんなこんなで、医師と話し合い、ルボックス(SSRI)にトレドミン(SNRI)を追加することになりました。

その後は、

ソラナックス0.4 ルボックス50 トレドミン15 ドグマチール50

以上に寝る前に マイスリー10 を服用しています。

これによって、一時はかなり調子が良くなりました。
まるで頭の中のモヤモヤがはっきりし、急にいろんなことにやる気が出てきました。
朝も仕事に行けます!

でも、これも数日でした・・・。

また昨日からは調子が悪く、今日も朝はひどいだるさでした。

まるでジェットコースターのような体調変化で正直しんどいです。

そして、今日は職場の方々と焼肉に行きました。
とても楽しく時間が過ごせました。

家に帰り、面倒なので何も服用しないで風呂にはいり、そのまま寝ようとしていました。

すると、ひどい動悸がしてきて、体が鉛のように重くなってきました。
心臓の鼓動が体全体で感じられるのだから、やばげな感じです。

いわゆる“ヤクギレ(薬切れ)”症状ですかね~。

明日も仕事なんで、面倒だけどしょうがなく、薬を服用しましたよ。

まあ、しばらく連休があるんで、その間に薬を色々試してみようと思います。
そのために、うつ病と治療について、専門書を読み漁っています。
よっしー人体実験計画は着々と進行中ですw

なんだか今は体というか、頭が“グルグル~”ってなってます。
めまい?
なんなんだろう。

よっちゃんへの愛は変らないけど、いろんなことが面倒くさくなってきています。
うつ病とかじゃなくて、単純に自分の性格のような気もしますけどね。

やっぱ抗うつ薬でやる気を出すしかないんですかね~。

なんか生きるのって面倒ですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年04月21日

よっちゃん、誕生日おめでとう!5

よっちゃん、誕生日おめでとう!

もうこの年になると、あんまりうれしくもないのかな、女性にとってはw

でも、せっかくの誕生日、せめて今日ぐらいは、 “おめでとう!!” と言わせてね。 

あとで、今から眠って、起きて、夕方以降かな。

よっちゃんが泳いでいる海に、花束とお酒持って、話にいくからね。

本当はよっちゃんの実家に行きたいんだけど、まだ妹さんの子供のこととか、よっちゃんのご家族が自分が行くことで悲しんでもいけないと思うから、だからせめて、海に行って、よっちゃんにお話ししに行くね。

それじゃ、また後で。

Happy Birthday、よっちゃん!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年04月18日

I am Legend1

I am Legend

見ました。
テレビで。

いやー、個人的な感想としては、後味の悪い、あまり気持ちの良くない映画でしたね。
話題にはなったし、映像もまあまあだと思うけど、ちょっと終わり方もイマイチ好きじゃないし・・・。

結局題名的に、自分としては「He is Legend」って感じでした。

アメリカ映画っぽく、もっと勧善懲悪というか、最後は主人公と家族が無事出会って地球も救われてハッピーエンドみたいなのが見たかったですね~。

ちょっと思い出してもあまり気持ちの良くない映画でした。

気分が落ち込んでるときに見ると、精神衛生上良くないです^^;

さて、自分ですが、あまり体調は良くないです。

先日もまた会社休んじゃいました。
もう評価とかどうでもいいし、やっぱり無理が一番しんどいですからね。
様子見て、それでも駄目なら、休職とかも考えようかと思います。

ただ、幸い病院に行って、トレドミンという薬(SNRI)が追加になってから、若干調子が回復気味です。
だんだん薬の種類が増えてきていますが、まあいまは良しとしましょう。

よっちゃんの誕生日が近いので記念日反応?なんて思ったりもしますが、それには早すぎな気もします。
やっぱりまだまだ体調が安定しませんね。

なんかもっと元気になれる映画見ないと、気持ち悪いな~。

このエントリーをはてなブックマークに追加
commitsuicide at 23:14|Permalink日記 | 今の気持ち

2010年04月13日

うつ病?1

このブログは、自分のよっちゃんへの供養の気持ちと、そして謝罪の気持ち、そして、どうよっちゃんの死に向き合って生きていくかを綴っているブログです。

ただ、もともと自分は、ホームページの運営をしていて、SEO対策(ホームページのアクセスアップ対策)なんかも勉強しているので、一応どんな言葉で検索してこのホームページにたどり着いているのか、そしてどこからみんなが訪問しているの、そのリンク元も分かるようになっています。

一番多いのは、ありがたいことに、たぶんブックマークのような、リピーターの方です。
次に多いのが、やはり「自殺」「自死遺族」などのキーワード。
それ以外にたまに「こっこ」なんかもあります。

そんな中で、いつも通りふとアクセス解析を見ていると、「夫が自殺」というキーワードがありました。

厳密には、このブログは「妻の自殺」が正しく、自分は残念ながら?まだ死ねていないので、意図せずこのブログにたどり着いてしまったのかもしれません。
ただ、妻であれ、夫であれ、大切なパートナーを自殺で亡くし、そして人生のある意味最悪な時期を経験し、そして立ち直っていく、そういう意味では、同じ境遇といえるかもしれませんし、共有できる気持ち、経験も多いと思います。
実際にコメントを頂けるのは、圧倒的に女性の方が多いのは、ちょっと不思議な気もします。

さて、今日の本題はここからです。

その「夫の自殺」という言葉が気になり、グーグルで検索してみました。
すると、「ダンナがうつで死んじゃった」という本の題名がヒットしました。

うーん。

あまり考えたこと無かったけど、自分も今は「うつ病」なんですよね。一般的には。

うつ病の患者には「がんばれ!」と言う言葉が駄目だとか、暖かく見守ることが重要だとか、色々言われていますが、自分が「うつ病」と言われて、まあそれはその通りだと思います。
でも、ようはやる気が無くて、色んなことが面倒で、そして苦しいことから逃げ出したくて、その解決策が自殺で・・・みたいな感じです。

だから、本当にうつ病の人、特にそれが家族やパートナーだったりすると、世話をする人は大変だろうな~と思います。
完全に他人事のようですが、そう感じます。

良くなる病気であれば、看病のしがいもありますが、いつ良くなるか分からない、しかも相手にはやる気が無い、見た目は元気なのに、だらだらしている。そんな状態を看病するとなると、看病する人にも大きな負担になると思います。
いいかげんにシャキッとしろ!と言いたくなることも絶対あると思います。
実際に本は読んでいませんが、個人的には、例えば自分が今のような「うつ病」の状況で母から「死ね!いいかげんにしろ!」みたいなことを言われれば、一番の味方に裏切られ、そして拒絶されたと感じ、本当にやる気があれば自殺してしまうかもしれません。

だから、うつ病というのは本当に厄介なものだと思います。

ただ、現在の自分が単純にうつ病なのどうなのかは難しいところです。

一般的なうつ病は、原因がはっきりしていたりします。

人間関係だったり、会社の仕事だったり。

でも、今の自分の体調の悪化の原因は、はっきりいって「よっちゃんの死」によって引き起こされてることは明白です。
つまり、フラッシュバック、PTSDで苦しんでいます。
だから、単純に「うつ病」と言われると若干違和感を覚えます。

実際に、薬なんて飲んでいて意味があるのかな?いっそのこと服用を止めてしまおうか・・・と考えることもあります。
でも、止めた後のことが怖くて服用を中止できない自分がいます。

いつかは、少し会社を休み、薬を減量してみたいな~と思っています。

あ、ちなみに自分は一応現役の薬剤師です。

しかも心療内科を応需していたこともあるので、薬の重要さは良く分かっています。
その上での発言なんで、普通の人は絶対に医師の指示通りに服用してくださいね!

今日はなんだか取り留めの無い内容になってしまいました。

まあ、こんなブログが書ける様になっただけで体調が回復しているともいえるのかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加