2010年08月

2010年08月31日

批判コメントの皆様へ

批判コメント、いつもお疲れ様です。

あなたの考えがあるなら、自分でブログとかホームページ作ってください。
その宣伝なら、喜んで協力します。

でもここは自分のブログ。

気に入らないのは消去、ひどければIPさらして警察に通報します。

試しにアイドルのブログ見てください。

ぜーんぶ肯定のコメントだけですよ。

世の中そんなもんです。

まだ自動認証なだけ、善良なブログなんですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
commitsuicide at 20:37|Permalink

《残り5日》Countdown To Evolution

みんな、本当にありがとう。

ここの仲間に出会えたこと、すごく感謝です!

Twitterもいいけど、やはりこのブログも大切なんだなと改めて実感。

自分のブログがここまで大切に、必要としてくれる人がいることに、改めて驚きと感謝の念でいっぱいです。

あれから、ブログ、Twitter、そしてメールなどなど。

本当に、本当に、沢山の励ましの言葉を頂きました。


がんばらなくていいよ。って言ってくれる人。

がんばれ!って励ましてくれる人。

この場所は大切な場所だから無くさないで!って言ってくれる人。


みんな、みんな、ありがとう。

そうだよね。

ここまでがんばってきたもんね。

嫌味なコメントなんて、本当に励ましのコメントに比べれば数%だもんね。


もうちょっと踏ん張ってみようかな・・・なんて思ったり。

だから、カウントダウンの題名、今日は変わってますよ。

暇な人は調べてみてね。


昨日は「Countdown To Extinction」

今日は「Countdown To Evolution」


まだ決定じゃないけど、少し前向きになれつつあるかな。

これでまた

「お前ブログ止めるんだろ?なにほざいてんだ?死ねよ?」

みたいなコメント来てもどうでもいーです。


この場所を残しておくことが、今は意味があるのかなーって感じ始めています。

もう自分だけのブログじゃなかったんだね。

でもいい機会だったかも。

色んな事を考えて、そして前に進むこともできた。

Twitterに沢山来てくれた人もいる。

本当に感謝!

今はTwitterの居心地がかなり良い。

今後は、もしもブログを書いても、メインの交流はTwitterにしようと思っています。

だから、来れる人はTwitterに来てね。

でもここの交流欄も大切だと分かったから。

優しいみんな、どうもありがとう。

ここでこんなに仲間ができて、本当にうれしいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
commitsuicide at 13:22|Permalink今の気持ち 

体調の変化

ここんとこ、変な事で時間取られて、本来のこのブログの趣旨から外れていた気がする。

ということで、ちょっと心境、環境の変化など書いておこうと思う。

まず、体調。
まあ嫌なコメントのせいでイライラもしたけど、悪くは無い感じ。

精神的にも今は落ち着いてる。
なにより、仕事に笑顔が増えてきた。
患者さんとも仲良く会話できるようになってきた。

自然と、患者さんとの会話も弾む。

常連の患者も、笑顔が増えてきた気がする。
嬉しいな。

やっと、本来の自分を取り戻しつつある感じ。

自分は基本的に明るい、楽しい事が好きな人間。

職場も、最低限の規律は必要だけど、基本に明るく、和気あいあいと仕事がしたい。
今はそこも、かなりいい感じ。
職場のメンバーにも恵まれている。
感謝!

薬も減っている。

朝はサインバルタとドクマチール。
夜はマイスリーのみ。
後はなくても大丈夫っぽい。

イライラも減ってきた。

不安感も減ってきた。

よっちゃんを好きな気持ちも、冷静に考えられる。

もちろん、泣く事は日常茶飯事。

できることなら、昔に戻りたい。

でもそれは無理な事。

前に向いて、進んで行くしか無い。

本当に、ただ生きるってことが、こんなに大変なんで思いもしなかった。

でも、自分が自殺して、これ以上誰かを悲しませるのは絶対にイヤだ。

苦しくても、辛くても、やはり生きなければ。

何か生きる事に意味があるのかな。

せっかくよっちゃんが命をかけて教えてくれた事。

自分なりに、その生きる意味を、そして自分に何ができるかを、一生かけて探してみようと思う。

ああでも、涙が止まらないよ、よっちゃん。
やっぱり今でも大好き。
愛してる。
会いたいよ、よっちゃん。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年08月30日

【自死遺族の投稿記事】「愛する彼を亡くした私」【優香 】

優香さんより、残り少ない期間を了承の上で、記事の投稿を頂きましたので、掲載させていただきます。
本当にありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様へ
初めまして、私は優香と申します。このブログに出会い救われた1人です。
3カ月前ぐらいから、よっしーさんに私の話を書きました。
 
コメント欄も毎回見ています。私はコメントを出すつもりも、自分の話を
言うつもりはありませんでした。
 
1度だけ、許せなくコメントを出しました。ただ、弁護士と嘘をつきました。
信じた皆さん、ごめんなさい。私は、悪い人が嫌いなだけの普通の人です。
 
人を傷つけるコメントをしてる方にお願いです。皆、必死に生きているんです。
毎日、必死に苦しんで生きているのです。
お願いですからここの場所、皆の大切な居場所を取らないで下さい。
本当にお願いします。
 
書き込みで人は殺せるんですよ。私も殺されたから分かります。
 
これは、絶対に言いたくなかったメールです。
でも、これを読んで少しでも皆様に何か伝わればと思います。
初めてよっしーさんに送ったメールを公開します。
 

 

よっしーさん、はじめまして。
私がココロが弱ってる時4~5日前に、よっしーさんのブログと出会いました。
そして、初めから読まさせて頂きました。(2回読みました)
 
よっしーさん、体調はどうですか?
こちらのブログを知ってから私は、よっしーさんの事をいつも考えています。
 
何だか私と重なる部分があって・・・
 
私も、去年に最愛の彼を亡くしました。
よっちゃんの1カ月前です。
 
彼とは10年間、一緒に居ました。彼と私は『うつ病』です。経済的にも結婚は難しく出来ませんでした。
だけど私達は、籍が入れなかったけど家族でした。
 
私は家族を置いて家を出るわけには、いかなかったので週の半分を
彼の家で過ごす生活を送っていました。(母が病気の為)
 
彼が亡くなる日・・・私は2日前からお泊りしてました。
 
いつも通り、イヤいつも以上に楽しく過ごしていました。
ただ2人共、具合が悪かったです。でも、具合いの悪いのは毎日の事なので・・・
 
その日、お昼に喧嘩をしました。
いつものような些細な喧嘩です。彼は謝って私に手を差し伸べました。
だけど私は、手を繋ぎませんでした。
 
そのまま荷物をまとめて自分の家に帰りました。
 
その後、何度となく彼からメールが来ました。その喧嘩は夜まで続きました。
普段だったら、すぐに仲直りするのに・・・
 
そのうち電話で話しました。長引く喧嘩に彼も疲れてきました。
 
売り言葉に買い言葉みたいに・・・
 
「そんなに死にたければ死ねばいいじゃん。」
「ああ、わかったよ。」
 
彼は人生の半分以上が病気で悩んでいました。もちろん何かあると死にたいと言っていました。
 
喧嘩したものの私は、メールをずっと待っていました。
 
次の日、電話がかかってきました。彼のお母さんからです。入院したいとも言っていたので
入院したと思いました。頭の中で色々、荷物揃えないととか考えました。
 
でも、お母さんから出た言葉は「昨日、亡くなった」と・・・
 
その時の私は、今でもはっきりと覚えています。
半分倒れかけ内容を聞いた事。
 
彼は、電車に飛び込み自殺しました。
 
前から、自殺願望はありましたが本当に死んでしまうなんて。
喧嘩だっていつものような感じ。喧嘩するたびに死にたいと言ってた。
 
私は信じられなかった。信じたくなかった。
 
第一、彼は具合が悪くて駅まで行くのも大変なはず。
私は急いで彼の家に行きました。彼は居ませんでした。
 
彼と会えたのは亡くなってから、2日後。
彼は、棺桶に入っていました。冷たくなって顔には、たくさん傷がありました。
 
彼のお母さんは、きれいになってると言っていました。亡くなった直後に警察から呼ばれて
確認した時は、包帯と血だらけで誰だか分からなかったと言っていました。
 
私は彼に謝りました。たくさん、たくさん謝りました。
 
あんな喧嘩しなければ・・・後悔しかありません。
前から自殺願望があった彼の背中を押してしまったのは私です。
 
憔悴しきった私は自宅に戻り、喪服を用意しました。次の日に葬儀が行われます。
彼の希望もあって密葬です。彼の両親と彼のお姉さん、あと数名と私だけです。
 
しっかり彼を送らなければと思う反面、私は一人では歩けない状態。
次の日の葬儀は、出るのを諦めかけました。喧嘩して自殺までさせてしまったのは私。
でも、彼が一番会いたいのは私です。
 
彼を見送る何時間だけでいいから、私の体が持ちますように・・・
私は一睡もしないで、次の日の葬儀に出ました。
 
「待たせてごめんね。会いに来たからね。」彼の顔を見ました。彼の目から涙が出ていました。
 
彼の好きだった物をたくさん棺桶に入れてあげました。
密葬と言うのは、本当に寂しいです。自殺と言うだけで、早く葬儀を終えてしまおうという感じです。
 
私は、ずっと彼の傍から離れませんでした。
出棺の時、最後にキスをしました。みんなが見てる前で・・・これが結婚式だったら良かったのに・・・
 
焼かれてしまう前に最後に、また顔を見ました。
今度は反対の目から涙を流していました。言葉は、もう口に出来ないけど彼の気持ちが伝わりました。
 
自殺する前にも私が作ったマカロニサラダを食べてから駅へ向かいました。
いつもなら片付けて置くのに、テーブルにお皿を残していきました。
「美味しかった。ありがとう。」ちゃんと私には伝わりました。
 
言葉にしなくても分かります。
 
そして、彼は小さくなって実家に帰りました。
 
後日、彼の遺品も片付けました。2人で揃えた物が次々に壊され消えていきました。
遺品整理は、とても辛かったです。そして自宅を手放す時は悲しかったです。
 
彼は、電車に飛び込んだので新聞にも載りました。
確かに迷惑をかけてしまったのは事実です。関係者の方には申し訳ないと思います。
でも、色々な事情があって・・・選んだのが電車だったんです。
 
心が弱っていた時にパソコンで彼の事が書かれてるサイトを見つけてしまいました。
電車事故で亡くなった人を書き込む所です。
「○○駅で飛び込んだぞ」「やったー!!」「そいつ死んだ?」そんな感じのやりとりです。
 
中には、血だらけの彼の写真を4枚掲載した人もいました。
削除されていたので見なくて済みました。でも、見た人は「どす黒い血だ」「こんなに出たら即死だね」
「今日は黒ビールで乾杯」彼の死を喜んだ人もいます。
 
私は、殺された気分になりました。
 
私は、自分を責めました。喧嘩しなければ・・・泊まりにいかなければ・・・そんな思いです。
でも、最終的には彼と出会ったりしなければ・・・になります。
それだと、楽しかった思い出も全部否定しなければいけません。
 
私も、何で生きてるのか、どうやったら死ねるか考えています。自殺願望もあります。でも、絶対に出来ません。
彼の家族を苦します事になるからです。毎日、生き地獄だと思っています。
 
死んではいけない気持ちと、死にたい気持ち。
今年、2回手首を切りました。はっきり言って死ねないです。
こんな事をしたら、彼に怒られます。
 
彼が天国に逝って今月で10カ月になります。立ち直ってみせる!!
それは一生かけても無理な事です。彼を愛してるからです。
 
最近、素直に生きてみようと思っています。
泣いてもいいし、死にたくなってもいいし、笑顔でもいいし。
 
彼が亡くなった時は、もう何も楽しみたくないと思いました。出来ないと思ったし。
でも、それだと彼が悲しむから楽しみを作っています。
1番最初に始めたのがパソコンです。彼から教えてもらいました。
 
1年前の私はパソコンの電源がどこにあるか分からない程でした。
彼に教えてもらったのを無駄にしないようにしています。
でも、心が弱っている時は『死』を検索してしまいます。これは、悪い癖です。
 
今週、弱りきった私が出会ったのが『よっしーさんのブログ』でした。
去年の同じ時期に、同じような形で・・・
ビックリしたのと救われた気がしました。(中原さんの言葉も知っていました)
 
よっしーさんの気持ちが痛い程わかります。よっちゃんの気持ちもです。
喧嘩で出る言葉って本心じゃないと思います。私も彼に嫌いだもんね~とか
わざと言ったりしてました。
 
自殺願望の人には、生きると死の境目があって死の方に意識が導かれたと思います。
意識が死に導かれたら、彼であって彼では無くなってると思います。
 
彼が駅に着くまで30分あるんです。死を決めてから30分です。
普通の感覚だったら怖くて出来ないはず。だから、普通の精神ではなかったと思います。
そう思いたいです。
 
中原さんの言葉のように、痛みも一瞬・・・であってほしいです。
 
よっちゃんも、同じだと思います。行動をとってしまったけど、喧嘩で出た言葉は本心じゃないです。
多分よっちゃんも、よっしーさんに「ごめんね」って謝ってると思います。
 
色々あったかもしれない。だけどよっしーさんと結婚出来て、幸せだったと思います。
 
大好きなあなたと居られたから、写真の中のよっちゃんは笑顔なんだと思います。
愛してるって言葉は今からでも遅くないです。ちゃんと、よっちゃんには
伝わって喜んでいますよ。
 
あんなに可愛いクリスマスプレゼントだって、お花だって全部
喜んでいます。笑っているよっちゃんが想像できます。
 
だから、難しいとは思うけれど自分を責めるのを止めて自分を許してあげて下さい。
時間をかけててでも。無理だ、自分が殺したと今も思ったでしょう?
 
償いは自分を責める事ではないです。よっちゃんを一生、愛して生きていくだけで充分です。
 
『ごめんね』ではなく、『ありがとう』の方がよっちゃんも嬉しいと思います。
 
今日は、こんな事があったよとか・・・
今日は、CD聞いたよとか・・・
 
謝るのではなく、よっしーさん小さい幸せを見つけて下さい。
思いっきり泣く日があってもいいです。死にたいと思ってもいいです。
だけど、よっちゃんに『ありがとう』と言ってあげて下さい。
 
私も、書いていて自分に言い聞かせてる感じです。
毎日のように具合も悪いし、死にたいと思ってしまうし、電車は怖いし、赤い色も怖いし。
 
でも私は勝手に、よっしーさんの事を仲間だと思っています。
 
辛い思いをしてるのは、私だけではないと勝手にです。
よっちゃんの誕生日は4月。私の彼は5月です。誕生日も同じ気持ちで過ごしたと思います。
 
すごく長いメールになってすみません。
 
こうやって彼の事を話したのは初めてです。よっしーさんだから、メール送らせてもらいました。
よっしーさん、ブログありがとうございました。
これからも、ずっと見ます。(今、ずっとはないと思いましたか?どうせ死ぬからと思いましたか?)
私は、よっしーさんが死んだら悲しいですよ。
 
愛する人を亡くし、今生きてる者同士。
本当に仲間だと思っています。
体には、お互いに気をつけましょうね。
 
最後まで読んで頂いてありがとうございました(^-^)
 
 
優香

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



このエントリーをはてなブックマークに追加
commitsuicide at 20:52|Permalink自死遺族の投稿記事 

《残り6日》Countdown To Extinction

このブログも残りあと6日。

言いたい事はいっぱいあるけど、どうせまた批判されるから言わない。

でも、やめる決意をしたのは、

いい加減にしろ

自殺遺族です

ただの弱虫

以上の方々のおかげです。

どうもありがとう。 自分はへなちょこの弱い人間なんでね。

よかったね、ウザいブログが無くなって。

このエントリーをはてなブックマークに追加
commitsuicide at 12:45|Permalink日記