2012年09月

2012年09月22日

今日はよっちゃんの命日です。

今日はよっちゃんの命日です。

今は散骨した海に一人来ています。

やっぱり涙が出てくる。
忘れて行くことも多いけど、忘れられないことも沢山ある。

今だに、
もしもあの時五分早く帰っていたら?
もしもあの時喧嘩していなかったら?
もしも、もしも、

そんなことはずっと考えます。

記憶とは不思議な物で、辛い事、嫌な事は忘れがち。
むしろ楽しかった事、嬉しかった事、色んなよっちゃんとの記憶が風化して行くとともに美化され、記憶の底に残っていってる気がします。

そりゃね、色々ありましたよ。
別れた方がマシなんて思いもしましたよ。

でも、やっぱり好きだったんです。
愛してたんです。
だからこそ悩み、良くなるように頑張ってたつもりだったんです。
結果は最悪な形になってしまいましたが。

今頃よっちゃんはどうしてるのかな?
新しい人生もすっかり馴染んでるのかな?

たまに家の庭に飛んでる蝶を見ると、よっちゃんの事を思い出します。

フワフワ、優雅に、穏やかに、自由に空を舞う蝶は、まさにいまのよっちゃんを現しているのかな?

楽しい時間を、たくさんたくさんありがとう。
本当にありがとう、よっちゃん。



このエントリーをはてなブックマークに追加
commitsuicide at 17:18|Permalink日記