ボーダー(BPD)

2009年09月24日

眠れない。眠れない。1

タイトルの通り、なんだかだるいし、眠いんだけど布団に入っても眠れない。
しょうがないから、またブログを書いてみている。

ブログ依存症?

そんな症状あるのか?w

さっきボーダーのことを書いたけど、それを薬剤師として知らなかったことに非常に落胆を覚えている。
ですます調じゃないな。
なんでだろ。
いまはそういう気分。

薬剤師のはしくれとして、正直自信を失っている。
仮にも広域病院の門前で平均処方箋枚数140枚/日、月間売り上げ4000万超の店舗の薬局長を任せられていた身だ。
本当に情けない。
自分が情けない。
なんの勉強をしていたのか。
薬を知って病気を知らず。
これで本当に適切な投薬ができるのか?
否、できない。

決してできない。

表面上の投薬は問題ない。
でもそれは自分の目指す薬剤師像じゃない。
そんな中途半端な知識では駄目だ。
もっともっと勉強していればよかった。

よっちゃんと一緒にゲームをしていた。
一人でゲームをしていた。
その時間を勉強に当てていれば、よっちゃんにもっと良い対応ができたのだろうか?
ああでも、よっちゃんは別にボーダーと決まったわけじゃない。
勝手な自分の妄想だ。
勝手な自分の利己主義の押し付けだ。
なんと失礼なことだろう。
死人に鞭打つようなものじゃないか。

ひどい男だ。
自分はやっぱり最低な人間だ。
人間失格?適切な言葉だ。

でも、周りは生きろと言う。
自分も生きようと思う。
正直しんどい。
いっそのこと・・・そんなことは常に脳裏を駆け巡っている。

死んだらどうなる?
天国?地獄?神様はいるの?
やっぱり閻魔様に「お前は地獄行きじゃ」とか言われるの?

それとも霊になってさまよう?
じゃあよっちゃんもここにいる?
見てくれてる?
どうしたらいい?
死んだら一緒になれる?
もう一度謝るチャンスがもらえる?
もう一度愛してましたと言える?
本当に会えるのなら、いまからでもすぐに行きたい。
よっちゃんに会いたい。
ごめん。ごめん。
また泣いてる。
涙の意味って何?
なんだこのしょっぱい液体は?

誰か答えをください。
つらいです。
本当につらいです。

よっちゃん。助けて。

このエントリーをはてなブックマークに追加
commitsuicide at 01:45|Permalink

妻はボーダー?自分がボーダー?ノンボーダー?BPD境界性人格障害について4

いろいろと検索していて、あるサイトにたどり着きました。
サイト名は「境界性人格障害とボーダーのためのサイト、デボルデ」というところです。

今までもよっちゃんの症状で悩み、こんなにキレやすい、そして自殺衝動があり、ひょっとして何かの障害ではないかとインターネットで検索したことはありました。
でも、この境界性人格障害(BPD)、いわゆるボーダーの内容を見て、ひょっとするとよっちゃんはボーダーだったのかもしれないと思いました。
なんだか急に頭が冴え、自分でも怖いぐらいです。

もっと早くに見つけていればよかった。
そうすればもっとやさしくできたのに。
よっちゃんがボーダーかどうかは分かりません。
でもやさしくはできたと思います。


以下上記サイト様のボーダーについての抜粋です。

特徴としては、自分が何者なのかよくわからない、見捨てられる不安や恐怖心が強い、自己像がよい自分と悪い自分の二つに分裂する(スプリッティング)、他 者を過大に評価し理想視(理想化)していたかと思うと、彼らが期待するような形で自分を「わかってもらえない」と察すると、急にこきおろしたり激しい攻撃性を向けたり(脱価値化)、自分の思うままに操ろうとして他者と安定した関係が保てない、人と適度な距離感を保てずグレーゾーンのない好きか嫌いかの両極端で 不安定な対人関係しか持てない、物事を極端に受け止めやすい、感情が不安定で変化しやすい、数時間から1日~2日で気分がコロコロと変わる、価値観や人生 観が変化しやすい、自分は無価値で消えてしまいたいと思う、他人の欺瞞を鋭く見抜いて非難する、虚言が多い、キレやすい、どこか「本物でない」感じを持ち 続けて退学や転職を繰り返す、自殺未遂を繰り返す(とくに※リストカット=手首自傷、アームカット=腕部自傷、オーバードーズ<OD>=大量服薬などが多い)、薬物中毒やアルコール中毒の傾向、無謀な運転、行きずりのセックスを繰り返す、マゾヒズム的傾向と男性では小児性愛をはじめとする性倒錯(パラフィ リア)を持つ傾向、(反動形成として)プライドが高いわりに自尊心が低く他人の評価に敏感でとくに批判や失敗や拒絶に過敏に反応し激しく傷付いたりうつになる、慢性的な空虚感と虚無感、アイデンティティおよび主体性(自分は一体何者かという継続し安定した実感)の欠如、自己主張する割に甘えが強い、大人の顔をし知性を駆使しながら3、4歳のような愛情を求める、共依存できる相手を敏感に察知して幼児退行(赤ちゃん返り)しやすい、感情の起伏が激しく自分で 感情をコントロールすることが苦手(衝動コントロールの欠如)で周囲を巻き込んでしまう、怒りや敵意などを言葉にする(言語化)ことが苦手ですぐに暴言や 暴力、破壊的な行動に移してしまう(行動化=アクティングアウト)、「すべては世の中が悪いのだ、私は犠牲者だ」という被害妄想的な思考パターンを持つ (外在化)、最も身近な相手を振り回し、相手が自分を見捨てないかを試し続ける、周囲の空気を読むことが苦手で個人主義的、一匹狼的な信条を持ちやすい、 騒ぎを起こして自分ヘの注目や関心を集めたがる、愛情独占欲求が過度に強く常に誰かとつながっていたいと願う、嫌われたり捨てられるのではないかという恐 怖心や猜疑心から攻撃行動をとりやすい、ときに自ら嫌がられるようなことをわざと行ない、「ほらやっぱり私を見捨てた」などと相手を困惑させるなどがあります。


次にwikiより

DSM-IV-TRの診断基準では、以下9項目のうち5つ以上を満たすこととなっている。『DSM-IV-TR 精神疾患の分類と診断の手引』(著者:American Psychiatric Association、翻訳:高橋三郎、大野裕、染矢俊幸、出版社:医学書院、ISBN 4260118862) より引用。

対人関係、自己像、感情の不安定および著しい衝動性の広範な様式で成人期早期に始まり、さまざまな状況で明らかになる。

   1. 現実に、または想像の中で見捨てられることを避けようとする気も狂わんばかりの努力(注:5.の自殺行為または自傷行為は含めないこと )

   2. 理想化と脱価値化との両極端を揺れ動くことによって特徴づけられる不安定で激しい対人関係様式

   3. 同一性障害:著名で持続的な不安定な自己像や自己観

   4. 自己を傷つける可能性のある衝動性で、少なくとも2つの領域にわたるもの(例:浪費、性行為、物質濫用、無謀な運転、むちゃ食い)

   5. 自殺の行為、そぶり、脅し、または自傷行為のくり返し

   6. 顕著な気分反応性による感情不安定性(例:通常は2~3時間持続し、2~3日以上持続することはまれな強い気分変調、いらいら、または不安)

   7. 慢性的な空虚感

   8. 不適切で激しい怒り、または怒りの制御の困難(例:しばしばかんしゃくを起こす、いつも怒っている、取っ組み合いのけんかをくり返す)

   9. 一過性のストレス関連性の妄想様観念、または重篤な解離性症状


続いて、CARE&SUPPORT 様より

境界性人格障害 Borderline Personality Disorder

まるで幼児のように感情的になったり愛情欲求が強い。感情のコントロールがきかず、衝動的に暴力行為や自殺行為を図る。精神的自立ができていないため、見捨てられる恐怖を持つ。

この人々の症状は非常に多彩です。一見何の問題もないような人から、神経症、うつ、リストカット(手首を切る自殺未遂)を繰り返すケースや、幻覚や妄想を伴って、まるで分裂病かと思われるような激しいものまであります。
主な特徴としては非常に衝動的で、感情の起伏が激しくさっきまでニコニコしていたかと思えば急に怒り出したりするため、対人関係がいつも不安定な人格です。そのため特定の人間と親密な関係を作り、だんだんと依存的になっていくか、相手を縛り付けていくこともあるようです。
感情をコントロールする力が弱いため、ときに暴力的になったり、簡単に自殺をはかったりもします。
そして自らの不安定さのために対人関係を壊してしまうのですが、それでいて孤独には弱く、「自分を見捨てないでくれ」と追いかける面があります。
愛情欲求がとても強く、まるで幼児のように際限なく相手の愛情を要求する面があるのです。
そして、その裏には「自分が見捨てられるのではないか」という強い不安、”見捨てられ感”が存在しています。


10/23 自分の知識のために、一部追記


確かに、当てはまることは多いです。
でも、上記のことって誰にでもあることも多いですよね?
勝手にボーダーなどと決めつけることはできません。
でも知識として知っておけば、そしてせめてイライラを抑えることができていれば、こんな自殺などという最悪の結果は防げたかもしれません。

もしも・・・

もしも・・・

こんな言葉だけがよっちゃんの自殺以来ずっと湧いてきます。

よっちゃんの遺書に
「愛してないっていわれることが何より怖い」
という表記がありました。

その言葉をみて本当に申し訳なく、そしてつらい気持ちになりました。
本当は愛していたのに、だからあんなに一生懸命よっちゃんに合わせようと努力してきたのに。

結果としてそういう気持ちで自殺させてしまったことに非常に後悔しています。
よっちゃんは単純に愛を求めていただけなのかもしれません。
それに答えられなかった自分が全て悪いのです。

こう書いている中で、もうひとつ思うことがあります。

自分はノンボーダー?それとも自分もボーダー?
キレやすいや仕事上の行動など、頭が痛い部分もあります。
でも転職やアルコール依存、自殺癖などは全くありません。

正直今は混乱しています。
もしも自分がボーダーなら、よっちゃんが正常だったのかもしれません。
でも、お互いにボーダーなら・・・

考え出すときりがないです。
なんだか自分に自信もなくなってきました。

もしかしたらよっちゃんは私のことをボーダーと思っていたのかもしれません。
でも、それなら治療を勧めるはずです。

よっちゃん自身は病院に行くことに非常に不快感を示し、
「私は正常ってことを医師に言ってやる」
と怒ったこともありました。
それでも連れて行けばよかったのでしょうか。

分からないことだらけですね。

とにかく、今回はこういった境界性人格障害(BPD)、いわゆるボーダーと言われる病気があるということを伝えておきたくて書きました。

こういった場合、受診は心療内科が良いでしょう。
ちなみに自分は薬剤師で、しかもうつ病で治療歴もあります。
心療内科は現在、きれいな病院も増え、以前のいわゆる「精神科」とは違い非常に気軽に受診できる雰囲気の病院が多いです。

患者も、見た目も普通、軽い症状の方が多く、医師とのカウンセリングだけで通院している方もいます。
ぜひ、何か気になる症状があれば、一度心療内科でカウンセリングだけでも受けてみることを医療関係者のはしくれとしてお勧めしておきます。


なお、自分は抗うつ剤など服用し、状態は安定していました。
また、うつの原因である人間関係も取り除け、やっと良くなっていた矢先の出来事でした。
でも、今回の件で服用は完全に止めています。

それはよっちゃんが非常に薬に対して抵抗があったようで、
「いつまで飲むの?量が増えるなら別れる!」
そんな言葉が出てきたこともあったからです。
そのため、私はよっちゃんの意思を尊重し、現在一切の服用を中止しています。
でも気が張り詰めているせいでしょうか。このブログはかけているし、動くことはできています。
もちろん、食欲が全くなく、不眠ではありますが、こういった後はそれも普通かなと思っています。

でも、普通の人は絶対に自己判断で中止しないでください!
かえって症状が悪化する場合がほとんどです。
しっかり医師と話をし、抗うつ剤(SSRI,SNRIなど)は特に、徐々に無理ない減量を心がけてください。
薬剤師として言ってることとやってることが矛盾していますね。

以下、ボーダー関連のリンク先をご紹介しておきます。
参考にどうぞ。

境界性人格障害とボーダーのためのサイト、デボルデ

ノンボーダーライン 掲示板

ボーダーライン 掲示板

ボーダーライン、ノンボーダーライン 交流掲示板


このエントリーをはてなブックマークに追加
commitsuicide at 00:35|Permalink