222

 

 

 

 

 

 






 

 

「ドル建て金」と「CRB商品指数」の比価をグラフ化。「ドル建て金」÷「CRB商品指数」で計算。金の商品購買力を計る指標になる。


景気変動の波はあるものの、金の購買力は担保されていることが確認できる。過去には石油危機時に購買力の向上が見受けられたが、足元でも金の購買力は大きく切り上がっている。

こちらも詳細は、有料メルマガ「
中国利上げで金相場はピークアウトするのか ~ヒストリカル・データ分析で通説を疑う~」で解説してあります。