2010年の金需給環境を分かりやすく図化したものです。金需給分析では、「地上在庫」の存在を考えることが必要不可欠であることが、分かると思います。


有料メルマガ「
2010年の金需給データ、全て解説します ~市場関係者が注目しているポイント~」では、こうしたデータの見方を詳細に解説しています。




canvas