コミュサカまとめブログ

主にサッカーのJ3、JFL、地域リーグ、都道府県リーグを見ながら、フットサル、障害者サッカーの情報も取り扱っています。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    元日本代表の高原直泰氏が代表兼監督兼選手を務める沖縄SVの新体制発表会見が行われました。
    新ユニフォームのサプライヤーやヨネックス。汗をかくと衣服内の温度を3℃下げる「ベリークールウェア」仕様とのこと。沖縄の過酷な暑さへの対策になりますね。
    昨季の沖縄県3部リーグで9勝無敗123得点1失点(+122)と圧倒的な強さを見せ、全社本大会に九州代表で出場した実績が認められて、県1部へ飛び級昇格となったとのこと。来季の活躍が楽しみですね。

    沖縄SV 2017年新体制記者会見
    http://knaka.ti-da.net/e9343664.html







      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    170207_stadium

    富士山に抱かれたスタジアム
    「Stadium which is nestled in the majestic Mt. Fuji」

    名称:富士北麓公園陸上競技場
    Name:Fujihokuroku Park Athletic Field
    公式サイト: http://www.hokuroku.jp/

    地域CL(地域決勝)で使用された事で、アンダーカテゴリーのファンにはお馴染みのスタジアムですね。晴天の時には富士山の絶景が堪能できますが、名物の「濃霧」が発生した場合には、試合の開催自体が危ぶまれる事があります。地域決勝の季節には周辺の紅葉の美しさも話題となりますね。

    It is a stadium where the Regional Football Champions League (Regional Final) was held. In fine weather you can enjoy the magnificent view of Mt. Fuji, but if the famous "dense fog" occurs, holding the game itself may be in danger. The beauty of the surrounding autumn leaves will become a topic in the regional final season.






    ※名物「濃霧」発生時(the famous "dense fog")



    立山連峰を望むスタジアム
    「A stadium where you can see magnificent Tateyama mountain range」

    名称:富山県総合運動公園陸上競技場
    Name:Toyama Athletic Recreation Park Athletic Field
    公式サイト: http://www.toyama-park.or.jp/

    明治安田生命J3リーグのカターレ富山のホームスタジアムです。立山連峰を望む絶景が堪能できます。カターレ富山のホームゲームには、富山名物の鱒の寿司がスタジアムグルメとして出店されるため、お寿司が食べられるスタジアムとしても有名ですね。

    It is home stadium of Kataller Toyama belonging to MEIJI YASUDA J3 League. In fine weather you can enjoy the spectacular view of Tateyama mountain range. In the home game of Kataller Toyama, famous Toyama's "MASUNO-SUSHI" is opened as a stadium gourmet, so it is famous as a stadium where you can eat sushi.





    ※お寿司が食べられるスタジアム(鱒の寿司の出店については、試合開催情報をご確認ください)


    桜島が祝砲をあげるスタジアム
    「Stadium where Sachurajima to victory celebration "eruption" can be seen」

    名称:鹿児島県立鴨池陸上競技場
    Name:Kagoshima Prefectural Kamoike Athletic Field
    公式サイト: https://www.pref.kagoshima.jp/bc10/kikan/taiku/shisetsu/sisetu-rikujokyogijo.html

    明治安田生命J3リーグの鹿児島ユナイテッドFCのホームスタジアムです。昨年私も訪れましたが、雄大な桜島を望むことができます。タイミングが合えば桜島がゴールや勝利を祝う祝砲をあげてくれるかもしれませんね。

    It is home stadium of Kagoshima United FC belonging to MEIJI YASUDA J3 League. In fine weather you can enjoy the spectacular view of Sakurajima. Sakurajima is an active volcano.If luck is good you may see the eruption of Sakurajima. It is a goal, or a victory celebration.





    岩手山に抱かれたスタジアム
    「A stadium where you can see magnificent Mt. Iwate」

    名称:いわぎんスタジアム
    Name:Iwagin Stadium
    公式サイト: http://www.city.morioka.iwate.jp/shisetsu/sports/sports/1006890.html

    いわぎんスタジアム(盛岡南公園球技場)は、秀峰岩手山を望むことができます。春先の残雪の岩手山はとても美しいですね。

    Iwagin Stadium (Morioka South Park Stadium), you can see for Mt. Iwate. Mt. Iwate with the remaining snow in spring is very beautiful.




    阿蘇外輪山を望むスタジアム
    「You can see the outer rim of a volcanic crater of Mt. Aso」

    名称:大津町運動公園球技場
    Name:Odu-machi Athletic Park Stadium
    公式サイト: http://www.town.ozu.kumamoto.jp/product/sisetsu/undokoen/sisetsu/kyugi.html

    九州の都道府県リーグチームが九州サッカーリーグへの昇格を目指す九州各県リーグ決勝大会が行われた大津町運動公園球技場は、阿蘇外輪山を望む迫力のあるスタジアムです。

    The stadium where the 2016 Kyushu Prefecture League Final Competition (a prefectural league team in Kyushu aiming for promotion to the Kyushu Football League) was held. You can see the outer rim of a volcanic crater of Mt. Aso which is powerful from the stadium.



    桜が綺麗なスタジアム
    「Stadium where cherry blossoms look beautiful」

    桜の季節になると、満開の美しい桜を楽しみながらのサッカー観戦も良いですね。スタンドから桜が見えなくても、スタジアムに向かう道中や隣接の公園の桜を楽しむこともできますね。

    When the cherry blossom season comes, watching soccer while enjoying beautiful cherry blossoms in full bloom is also good. Even if you can not see cherry blossoms from the stand, you can enjoy the cherry blossoms in the streets towards the stadium and the adjacent park.

    名称:武蔵野陸上競技場
    Name:Musashino Athletics Field



    名称:とうほう・みんなのスタジアム
    Name:Toho · Everyone's Stadium




    名称:あきぎんスタジアム
    Name:Akigin Stadium



    名称:龍ケ崎市陸上競技場:たつのこフィールド
    Name:Ryukezaki City athletics field:Tatsuko field


    名称:千曲市サッカー場
    Name:Chikuma City Football Field




      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    Criacao:柴村直弥選手(ヴァンフォーレ甲府)完全移籍のお知らせ
    http://club.criacao.co.jp/news/permalink/20170207.html
    ■柴村直弥選手
    [コメント]
    クラブの方々と幾度となくお会いし、様々なお話を聞かせていただき、さらには練習にも参加させていただいたりする中で、クラブの理念や想いに共感し、また、選手スタッフの方々の熱意も現場で感じ、共に歩ませていただきたいと思いました。

    海外でサッカーや生活をしていく中で、思考して主体的に動くことの重要性を感じました。ポーランドで訪問したアウシュビッツ強制収容所に関しても、数百万人のユダヤ人の人々を絶滅収容所へ送ったアドルフ・アイヒマンは、ヒトラーの命令を疑うことなくただただ業務を遂行し、裁判で淡々と「命令に従っただけ」と語るアイヒマンの姿からは罪の意識すら感じられない様子でした。そんな彼の背景や人間性を辿っていくと、本質的にはどこにでもいるような人間ではないかと思いました。思考することを放棄すると、人間は誰しもが彼のようになりえると感じ、私たち人間が同じ過ちを繰り返さないとは断言できないと思いました。アウシュビッツに訪問し、現地で当時のことを学び、その空気を感じ、そして犠牲者の方々やご遺族の方々の気持ちを考えると、これほどまでに残酷なことを人間が人間に対して出来るのか、という信じられない気持ちになりました。要因はたくさんあるかと思いますが、アイヒマン含め、多くの人間が関わり、関わっている人間の思考が停止したことで、少しずつ罪悪感が欠如していったのではないかとも思いました。それが積み重なったことでこれほどまでに残虐なことが起こってしまったのではないかと感じ、思考することを放棄せず、自分で考えて行動していくことが、よりよい世界を作っていくことにつながるのではないかと、これまでの経験からも感じています。

    クリアソンの方々は同じようなことを大切にしていると感じ、一緒に様々なことを創っていくことができると思いました。海外含め様々な人たちと接している中で、これまで多様な価値観に触れてきましたが、多様な価値観を尊重して接することで、お互いが理解し合えたりする瞬間を経験してきました。目の前の人を尊重することで、共に学び、成長することができたと実感していますし、多様な価値観を尊重して歩んでいくことを大切にしているクリアソンと、その部分でも共感させていただきました。
    これまでの経験を生かしてクラブの力になっていくことはもちろんですが、クラブと共に成長しながら一歩一歩前に進んでいけたらと思っています。

    ※詳細は公式サイトをご確認ください


    LIFE アンドレス・イニエスタ自伝

    新品価格
    ¥1,728から
    (2017/2/7 17:56時点)


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


    先日から、海外のアマチュアサッカー事情に興味がわき、まずはイングランドからと色々と調べていたら、ひょんな事から日本語で「ウルトラ」と入ったロゴを見つけてしまいました。Ultraは日本で言うところの熱いサポーターグループの事ですね。


    アカウントを調べてみると「Eastbourne」という町のクラブということで、ググる先生に聞いて一番最初に出てきたチーム名を見てみたら「Eastbourne Borough F.C」というのが出てきたので、ここで間違いないやろということで所属リーグとかを調べて上記のツイートをしました。


    レイジェンド滋賀の太鼓師とも、海外にも似たような人達がいるんだね-なんて話をして、この話はこれで終わりかなと思っていましたが、翌日朝起きてツイートを見てみると。



    (,,゚д゚) オオオ


    どうやら、彼らがサポートしてるチームは、ツイートで紹介したチームではなく「Eastbourne Town F.C.」をサポートしているとのこと。日本語変換サービスを使っての文面からは、めっちゃ怒っているように見える。


    やってもうた。。 orz...


    調べてみると、Eastbourneという町には、4つくらいクラブチームがあり、Eastbourneの名を冠したチームは3つくらいありました。

    かなり繊細なところを突っついてしまった気がする

    と、どうやって返信しようかなと朝から悩んでいたところ、レイジェンド滋賀の太鼓師が先に行動してました。


    えーっと、こちらをググる先生に翻訳して頂くと

    私はレイジェンド滋賀のサポーターです。
    私はたくさんの美味しいものを食べ続けます



    。。。


    なんでやねん(笑)


    で、このツイートをよく見てみると、


    先方がこのツイートにいいねしてる(笑)


    太鼓師の事を心底尊敬しつつ、もしかしてこの「Beachy Head Ultras」の人達、関西のノリやコミュサカテイストが伝わる良い人達なんじゃないかとは思いながらも、まずはちゃんと謝ろうと硬くなりすぎないようにごめんねツイート。


    で、先方からのリアクションの想像がつかないので、もし何か言ってきた際の、想定問答集の作成にとりかかりました。界隈の有名人達からは、美味しそうな食べ物やデカ盛り料理の写真で応戦すれば良いのではとアドバイスが飛び交っていたので、

    1. 亀八食堂の味噌焼きうどんを紹介する

    2. ネクス盛りのチキンカレーを紹介する

    上記、2つの英文を用意。

    あと、気になったのは、オレ達のことツイートしてるやつ誰やねんと、私のアカウントを見た時に、昨日は恵方巻きイベントやってたから恵方巻きのツイートばかりで困惑したと思う(笑)ので、下記のフォローツイートを作成。

    ※英語圏の方向け恵方巻き紹介
    訳)恵方巻きはお寿司の一種で、日本では幸運を祈りながら食べます。ちなみにネコマスクの彼はティガーマスクです。


    また、正しい情報もツイートしなきゃとツイート。




    で、小一時間後。




    おお!なんか通じたっぽい(笑)


    で、プロフィールを見てみると


    プロフィールまで日本が大好きって変えてくれてる(笑)




    いやー、海外のサッカーファンと英語で交流とか中々機会が無いですし、サポートチーム名間違えるとか繊細なところを触ってしまったので緊張しましたが良い感じで交流できたことで、これからも海外のアマチュアサッカーに視野を広げて行きたいと思いましたし、国際交流って楽しいなと心底感じることができました。


    最後に良い交流ができた「Eastbourne Town F.C.」の紹介をして終わりたいと思います。


    Eastbourne Town F.C.
    http://eastbournetown.com/

    所属リーグは Southern Combination Premier Division で、9部リーグとなります。

    Next Game
    15:00 Sat 4 February
    Hailsham Town
    (Home) (SCFL)

    2月4日、現地時間の15:00からホームで試合があるようです。

    これも何かの縁ですね!頑張ってください!(笑)


    Jリーグ選手名鑑2017 J1・J2・J3 (エルゴラッソ特別編集)

    新品価格
    ¥972から
    (2017/2/4 13:46時点)


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    2017シーズンユニフォームデザイン決定&WEB先行受付のお知らせ
    http://suzuka-un.co.jp/news/13877/
    いつも鈴鹿アンリミテッドFCをご支援頂き誠にありがとうございます。

    鈴鹿アンリミテッドFCでは、2017シーズンユニフォームのデザインが決定いたしましたのでお知らせいたします。
    また、先行受付を実施することとなりましたので合わせてお知らせいたします。

    デザインコンセプト
    今シーズンは「昨シーズンの悔しい思いを原動力に」というワードを根幹に、出場選手11名の結束力を表した11本のラインを中央部に配置しました。
    上下一杯に引き伸ばすことで「突き進む、勝ち進む」といったイメージも持たせています。
    また、鈴鹿市の象徴であるモータスポーツよりチェッカーフラッグ(チェック柄)を採用し、11本のライン(選手)を取り囲むように両サイドへ配置しました。
    メインカラーは昨シーズン同様、より地域と「深く」関わり合うための紺色(青色)と鈴鹿市の自然を表した緑色を使用しております。
    カラーチェンジしたawayユニフォームはそれぞれメインカラー(黄色、白)が映えるよう、アクセントカラーを暗めの色にし、また、homeユニフォームとの差別化を図るべく配色をしました。




    suzuka



    このページのトップヘ