今年のボンズ市原は、12勝2分4敗(勝点38)2位でリーグ戦を終え、全国社会人大会にコマを進めた。しかし、一回戦阪南大との戦いでPK戦によって敗退し、地域決勝には進めなかった。来期再びJFLへの道を進むべく、ベストイレブンに選ばれた藤本修司、坂本和哉、棚橋雄介にインタビューをしてみた。

◎今年の個人的に印象が残るゲーム
坂本和哉
前期5節のジョイフルホンダ戦で、最初先制されるものの最途中で追いつき、最後は棚橋選手のゴールで勝った試合。試合イメージで先制されて逆転するイメージがあまり無かったので、この試合でそのイメージが作れて思い入れがある試合です。
後期はGK早川が怪我で抜けてしまったんですが、同じGKの土師が頑張ってくれたので何とか踏ん張れたかなぁと思います。怪我人が多い一年だったと思います。
全社は、藤本選手と棚橋選手が怪我で出れなかったので、もし出場していたらと考えてしまいますね。
boz1
 
棚橋雄介
自分がゴールを決めたジョイフルホンダ戦は印象に残っていますね。前期は失点を少なく出来た反面、後期の浦安戦で完全に自分たちのサッカーが出来なかったのが反省点として強いですね。
後期のジョイフル、浦安、東京23戦での失点の仕方があまり良く無く、それが残りの試合に響いてしまった感じがしますね。
全社の前の試合で怪我をしてしまい、一番大事な部分出れなかったのが悔しいです。
boz2

藤本修司
前期3節のヴェルフェ戦で、普段コーナーキッカーを勤めさせてもらっているんですが、一点目の坂本選手へのアシストが出来たので、次蹴る際は直接狙おうと狙ってみました。その試合は風も強く、うまく狙えたかなと。笑
その反面、去年浦安、東京23に対して一勝も出来なかったので今季はチャレンジャーいう気持ちで望みました。
今季前期では東京23に勝利して、浦安にはドローだったのでいけると自分たちの立場を勘違いしてしまい、失速してしまう原因だったのかなぁと思っています。
全社は会場にも行って試合を見ていたんですが、やはり何も出来ない自分が悔しかったですね。
boz3

◎チームメイトに対して
坂本和哉
ボンズのみんなはすごく明るくて楽しいです。ただ、練習が朝早くそのまま仕事に行ってしまうことが多いので、来年は他の選手たちともっとコミニュケーションをとりたいですね。

棚橋雄介
一番仲が良いのは島田選手かなぁ。仕事も一緒なので名前をよく間違えられれます。(笑)島棚橋、棚島橋など呼ばれています。

藤本修司
一番仲が良いのは庄司選手ですね。
職場も一緒で2歳年上なんですが、今ではタメ口です。笑
boz4

◎ボンズたれこみ情報
☆坂本選手は友達より嫁とイチャイチャしすぎてますから。(藤本 談)
☆GK土師選手は朝5時からの練習でも半袖短パンで励んでいるんですが、この寒い冬でもこのカッコかよ!美容院で変なカットをいつも要求している。色々自叙伝を読んで信じ込んでいる。(坂本談)
boz5
※3選手の後ろで指導しているのがGK土師選手。半袖短パン
☆FW宮内選手と木村選手は普段は仲がよいんですが、グランドに立つとお互いライバルと呼び合っている。

◎最後にサポーターや応援する皆さんに一言
坂本和哉
僕たちが出来るのはサッカーで市原を盛り上げたいという思いが一番強いので、来期こそJFLに昇格するということを絶対条件で頑張ろうと思います。応援宜しく御願い致します。

棚橋雄介
今季は悔しい思いをしたので、来期は同じ気持ちを味合わないように日々のトレーニングから心がけて頑張りたいと思います。ぜひ、スタジアムに来てください!

藤本修司
今季は2位で失点は少ないのですが、得点力が少ないのでその部分をもっと向上し、勝って行きたいですね。
一年通してキッカーを任されていたので、来期もそのポジションを確立して、そこから必ず得点につながる精度を上げて生きたいです。是非来年は自分のキックを見に来てください!
boz6

◎取材記
今回の取材をして、ボンズの選手たちは明るく、サッカーに取り組む姿勢がストイックに感じました。来期もめざせJFLを合言葉に躍進してくれる事を期待したいと思います。
次回の非公式ボンズ通信は、1月から2月前後に取材予定です。

ボンズのトップからユースまで練習を行うボンズパーク。インタビュー中に、ユースの子供たちが続々と集結。練習開始前で大きな声で誰にでも挨拶している姿を見ると、良い環境だと実感しました。

建設中のクラブハウス。来年には完成予定。

vondsichihara
VONDS市原公式ホームページ
http://vonds.net/

インタビュアー
エージェント・かーまいける
フリーランスで活動中。エンタメ、スポーツ、オカルトを主戦場。
最近は家を買うか悩んでいたら、白髪が増えました。

【コラム】step forward タイリーグに挑戦した男 伊藤琢矢
http://blog.livedoor.jp/commusoccer/archives/36559642.html
【コラム】全社:VONDS市原レポートインタビュー
http://blog.livedoor.jp/commusoccer/archives/33016876.html
【コラム】step forward 踏み出した次の人生の物語 戸田有悟
http://blog.livedoor.jp/commusoccer/archives/34061120.html


今いるメンバーで「大金星」を挙げるチームの法則――『ジャイアントキリング』の流儀

新品価格
¥1,470から
(2013/11/13 14:14時点)