コミュサカまとめブログ

主にサッカーのJ3、JFL、地域リーグ、都道府県リーグを見ながら、フットサル、障害者サッカーの情報も取り扱っています。

    鹿児島ユナイテッドFC

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    鹿児島ユナイテッドFC:鹿児島ユナイテッドFCセカンド 活動終了のお知らせ
    http://www.kufc.co.jp/information/academy/14534/
    この度、鹿児島ユナイテッドFCは九州リーグにて活動する社会人チーム「セカンド」の活動を終了することとし、九州サッカーリーグ連盟に退会届を提出いたしました。
    これに伴い、2017年1月に予定しておりました、九州各県リーグ決勝大会2位チームとの入れ替え戦は辞退いたします。

    鹿児島ユナイテッドFCセカンドは、20歳前後の若い選手たちがトップチームで通用するように育成することを目的に、トップチームと同じく2014シーズンより3シーズン九州サッカーリーグで活動してまいりました。
    この間に角野翔汰選手がトップチームへの昇格を果たしたのをはじめ、U-18に所属する選手4人が九州サッカーリーグでプレーする機会となりました。
    またトップチームに所属する塚田翔悟選手が期限付き移籍という形で、試合経験を積む場ともなりました。
    しかし今後、鹿児島ユナイテッドFCがJ2そしてJ1を目指すにはどのような強化・育成の体制をとるのが最善であるかを考えていった結果、セカンドチームの活動終了という結論に至りました。

    この3年間、仕事をしながら、トップチーム昇格を目指して真摯にサッカーと向き合ってくれた1人1人の選手に感謝いたします。
    いつも選手やスタッフを叱咤激励して下さった九州サッカーリーグ連盟の皆さま、九州サッカーリーグのホームゲーム運営を支えて下さった鹿児島県サッカー協会の皆さまにも、感謝申し上げます。
    そしてトップチームに比べて陽の当たらない場所でプレーする選手たちへ、いつも温かい声援を惜しみなく送って下さったサポーターの皆さまにも心から感謝するとともに、お詫び申し上げます。

    セカンドは活動を終えますが、鹿児島ユナイテッドFCがこれから上のステージを目指すには未来ある若者を育てていくことが欠かせないと認識しております。
    高校生年代のU-18、中学生年代のU-15鹿児島、U-15日置でプレーする選手たちをしっかりとトップチームで、またサッカーを離れた社会のあらゆる場面で通用するように育てていくことはクラブにとって大切な使命です。

    今後も鹿児島ユナイテッドFCは鹿児島を愛する皆さまとともに、鹿児島のサッカーがもっと発展するように活動してまいります。
    今回のこの決断に対してなにとぞご理解賜りますよう、また引き続き、鹿児島ユナイテッドFCに対するご支援をよろしくお願い申し上げます。

    一般社団法人 鹿児島プロスポーツプロジェクト
    kagoU

    サッカーおくのほそ道 Jリーグを目指すクラブ 目指さないクラブ

    中古価格
    ¥1,500から
    (2016/12/28 14:14時点)


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


    三浦泰年氏 監督就任のお知らせ
    http://www.kufc.co.jp/information/13580/
    この度、監督に三浦 泰年氏が就任することとなりましたので、お知らせいたします。
     
    三浦 泰年 (MIURA Yasutoshi)監督

    ■ 生年月日 1965年7月15日(51歳)
    ■ 出 身 地 静岡県
    ■ 選 手 歴
    サントスFC(ブラジル) → 読売クラブ → 清水エスパルス → ヴェルディ川崎 → アビスパ福岡 → ヴィッセル神戸[2003年現役引退]

    ■ 経歴・指導歴
    2004年~2005年 ヴィッセル神戸チーム総括本部長
    2005年 ヴィッセル神戸監督代行 / トップチームコーチ
    2005年 FCトッカーノジュニア 総監督
    2006年 静岡FC(東海リーグ) 総監督
    2007年 FCトッカーノジュニアユース総監督
    2011年~2012年 ギラヴァンツ北九州 監督
    2013年~2014年 東京ヴェルディ 監督
    2015年 チェンマイFC(タイ2部)監督
    2016年 カターレ富山 監督
     

    三浦 泰年 監督コメント

    この度、鹿児島ユナイテッドFCの監督に就任する事になりました。クラブの基盤を作りながら共に成長し、昇格を目指すことを、鹿児島県民、サポーターと分かち合える非常にやり甲斐のある、魅力のあるオファーを頂きました。このクラブで監督として指揮を取れる事を本当に幸せに思っています。数多くの選手をJリーグに送り込み、育成年代でも長年に日本サッカー界を引っ張り続けている鹿児島で指揮を執り、プロクラブ、チームとしても認められるよう、自分の全てを、この「鹿児島ユナイテッドFC」に注いで生きたいと思います。
    kagoU


    なぜ君たちは一流のサッカー人からビジネスを学ばないの?

    新品価格
    ¥1,512から
    (2016/12/7 16:34時点)



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    CjoWx8YUYAIZX1g




    J3リーグの鹿児島ユナイテッドFCは、先日のJリーグクラブライセンス判定でJ2クラブライセンス不交付という結果となりました。

    スタジアム要件が満たされていないというのが不交付の主な理由ですが、現在J3リーグ3位、観客動員数の平均が3,558人とチームとファンは結果を残しており、非常に歯がゆく悔しい思いをされている事と思います。

    そんな中、現状を打破するべくサポーターが立ち上がりました。

    10月16日に鹿児島県立鴨池陸上競技場で開催される明治安田生命J3リーグ 第25節 鹿児島ユナイテッドFC vs ブラウブリッツ秋田戦から、新スタジアムを造る為の署名活動を開始するそうです。

    Webでの署名を集める動きもあるようですので、界隈でも協力できるところを探して行きたいですね。



    以下、まとめです。

    【【J3】「鹿児島に新スタジアムを」鹿児島ユナイテッドFCサポーターが10月16日ホームゲームから新スタジアム建設要望の署名活動を開始へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


    Jリーグ:クラブライセンス交付第一審機関(FIB)決定による 2017シーズン Jリーグクラブライセンス判定について
    http://www.jleague.jp/release/post-45508/

    J1クラブライセンス(40)
    札幌・仙台・山形・鹿島・栃木・群馬・浦和・大宮・千葉・柏・FC東京・東京V・川崎F・横浜FM・横浜FC・湘南・甲府・松本・新潟・富山・金沢・清水・磐田・名古屋・岐阜・京都・G大阪・C大阪・神戸・岡山・広島・山口・徳島・愛媛・福岡・北九州・鳥栖・長崎・熊本・大分

    J2クラブライセンス(5)
    水戸・町田・長野鳥取・讃岐

    不交付(1)
    鹿児島

    明治安田生命J3リーグ 順位表(第23節終了時点)
    1. 栃木SC:J1クラブライセンス
    2. 大分トリニータ:J1クラブライセンス
    3. 鹿児島ユナイテッドFC
    4. カターレ富山:J1クラブライセンス
    5. ブラウブリッツ秋田 
    6. AC長野パルセイロ:J2クラブライセンス


    13. ガイナーレ鳥取:J2クラブライセンス






    急いてはいけない 加速する時代の「知性」とは (ベスト新書)

    新品価格
    ¥864から
    (2016/9/28 16:26時点)


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    160504_kagoshima

    2016 明治安田生命J3リーグ 第7節
    kagoU鹿児島ユナイテッドFC 1-0  福島ユナイテッドFChukusima
    得点者:藤本
    鹿児島県立鴨池陸上競技場
    来場者:3,097人




    以下、まとめです。

    【【J3 第7節】「島ユナイテッドダービー」鹿児島ユナイテッドFCは福島ユナイテッドFCに勝利し嬉しいホーム初勝利に桜島も祝砲!試合後にシュートダンス!】の続きを読む

    このページのトップヘ