コミュサカまとめブログ

主にサッカーのJ3、JFL、地域リーグ、都道府県リーグを見ながら、フットサル、障害者サッカーの情報も取り扱っています。

    電動車椅子サッカー

    奈良公式:電動車椅子サッカーチームジャパン 優勝のお知らせ


    jpfa_win

    オーストラリア・シドニーのオリンピックパークで、電動車椅子サッカーの第1回アジア太平洋オセアニア選手権(APOカップ)の4日間の日程を終え、チームジャパンが国際大会初優勝をしましたのでお知らせします。

    当初参加表明していた国の欠場もあり、日本とオーストラリアから2チームずつ選出し、計4チームでの総当たり戦となりました。(チームジャパ・ン、チーム・ニッポン、オーストラリア・ゴールド、オーストラリア・グリーン。チーム・ジャパンは、実質的な日本代表。チームニッポンは、将来有望な若手選手で構成されています。)

    奈良クラブビクトリーロード所属の中井選手、木下選手は、チーム・ニッポンとして出場いたしました。

    1.チームニッポン vs オーストラリア・グリーン:0-1 中井選手が先発で出場、木下選手は途中出場。
    2.チーム・ジャパン vs オーストラリア・ゴールド:3-0
    3.チーム・ジャパン vs オーストラリア・グリーン:2-1
    4.チーム・ニッポン vs オーストラリア・ゴールド:0-0 木下選手、中井選手が先発で出場
    5.チーム・ジャパン vs チーム・ニッポン:0-0

    【最終結果】
    優勝:チーム・ジャパン
    2位:オーストラリア・グリーン
    3位:チーム・ニッポン
    4位:オーストラリア・ゴールド


    電動車いすサッカー、日本代表が初優勝


    ■関連ツイート




    電動車椅子サッカーチームジャパンの皆さん、
    優勝おめでとうございます!
    ヽ(○´3`)ノ

    サッカーファミリーとして誇らしいです!


    色々と情報を調べている中で、
    日本ブラインドサッカー協会事務局長さんのツイートを発見。


    障がい者サッカーについて調べてみました。

    ■ブラインドサッカー
    JBFA

    ■CPサッカー
    JCPFA

    ■電動車椅子サッカー
    JPFA

    ■知的障がい車サッカー
    JFFID

    ■デフサッカー
    JDFA

    ■アンプティサッカー
    JAFA


    誰にでも、どんな環境でも、
    サッカーに恋をする権利はある。


    サッカーに恋をしよう。

    naraclub

    奈良公式:奈良クラブビクトリーロード電動車椅子サッカー日本代表選出のお知らせ


    この度、奈良クラブビクトリーロード所属木下弘貴選手と中井皓寛選手が、オーストラリア・シドニーで19日に開幕する電動車椅子(いす)サッカーの第1回アジア太平洋オセアニア選手権に選出されましたのでお知らせします。

    尚、詳細につきましてはYOMIURI ONLINEにて見ていただけます。

    YOMIURI ONLINE:電動車椅子サッカー 日本代表 県から2人



    US_v_FR_2007_FIPFA_WC


    電動車椅子サッカー(でんどうくるまいすサッカー)は、電動車椅子で行なうサッカー競技であり、障害者スポーツの1つ。電動車椅子に取り付けられたフットガードを用いてボールを蹴る。英語ではパワーチェアーフットボール(powerchair football)、北米ではパワーサッカー(power soccer)と呼ばれる。サッカーのFIFAに該当する統括団体はFIPFA(国際電動車椅子サッカー連盟)である。


    木下弘貴選手、中井皓寛選手、頑張ってください♪
    ヽ(○´3`)ノ


    naraclub



    このページのトップヘ