コミュサカまとめブログ

主にサッカーのJ3、JFL、地域リーグ、都道府県リーグを見ながら、フットサル、障害者サッカーの情報も取り扱っています。

    J3リーグ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    170207_stadium

    富士山に抱かれたスタジアム
    「Stadium which is nestled in the majestic Mt. Fuji」

    名称:富士北麓公園陸上競技場
    Name:Fujihokuroku Park Athletic Field
    公式サイト: http://www.hokuroku.jp/

    地域CL(地域決勝)で使用された事で、アンダーカテゴリーのファンにはお馴染みのスタジアムですね。晴天の時には富士山の絶景が堪能できますが、名物の「濃霧」が発生した場合には、試合の開催自体が危ぶまれる事があります。地域決勝の季節には周辺の紅葉の美しさも話題となりますね。

    It is a stadium where the Regional Football Champions League (Regional Final) was held. In fine weather you can enjoy the magnificent view of Mt. Fuji, but if the famous "dense fog" occurs, holding the game itself may be in danger. The beauty of the surrounding autumn leaves will become a topic in the regional final season.






    ※名物「濃霧」発生時(the famous "dense fog")



    立山連峰を望むスタジアム
    「A stadium where you can see magnificent Tateyama mountain range」

    名称:富山県総合運動公園陸上競技場
    Name:Toyama Athletic Recreation Park Athletic Field
    公式サイト: http://www.toyama-park.or.jp/

    明治安田生命J3リーグのカターレ富山のホームスタジアムです。立山連峰を望む絶景が堪能できます。カターレ富山のホームゲームには、富山名物の鱒の寿司がスタジアムグルメとして出店されるため、お寿司が食べられるスタジアムとしても有名ですね。

    It is home stadium of Kataller Toyama belonging to MEIJI YASUDA J3 League. In fine weather you can enjoy the spectacular view of Tateyama mountain range. In the home game of Kataller Toyama, famous Toyama's "MASUNO-SUSHI" is opened as a stadium gourmet, so it is famous as a stadium where you can eat sushi.





    ※お寿司が食べられるスタジアム(鱒の寿司の出店については、試合開催情報をご確認ください)


    桜島が祝砲をあげるスタジアム
    「Stadium where Sachurajima to victory celebration "eruption" can be seen」

    名称:鹿児島県立鴨池陸上競技場
    Name:Kagoshima Prefectural Kamoike Athletic Field
    公式サイト: https://www.pref.kagoshima.jp/bc10/kikan/taiku/shisetsu/sisetu-rikujokyogijo.html

    明治安田生命J3リーグの鹿児島ユナイテッドFCのホームスタジアムです。昨年私も訪れましたが、雄大な桜島を望むことができます。タイミングが合えば桜島がゴールや勝利を祝う祝砲をあげてくれるかもしれませんね。

    It is home stadium of Kagoshima United FC belonging to MEIJI YASUDA J3 League. In fine weather you can enjoy the spectacular view of Sakurajima. Sakurajima is an active volcano.If luck is good you may see the eruption of Sakurajima. It is a goal, or a victory celebration.





    岩手山に抱かれたスタジアム
    「A stadium where you can see magnificent Mt. Iwate」

    名称:いわぎんスタジアム
    Name:Iwagin Stadium
    公式サイト: http://www.city.morioka.iwate.jp/shisetsu/sports/sports/1006890.html

    いわぎんスタジアム(盛岡南公園球技場)は、秀峰岩手山を望むことができます。春先の残雪の岩手山はとても美しいですね。

    Iwagin Stadium (Morioka South Park Stadium), you can see for Mt. Iwate. Mt. Iwate with the remaining snow in spring is very beautiful.




    阿蘇外輪山を望むスタジアム
    「You can see the outer rim of a volcanic crater of Mt. Aso」

    名称:大津町運動公園球技場
    Name:Odu-machi Athletic Park Stadium
    公式サイト: http://www.town.ozu.kumamoto.jp/product/sisetsu/undokoen/sisetsu/kyugi.html

    九州の都道府県リーグチームが九州サッカーリーグへの昇格を目指す九州各県リーグ決勝大会が行われた大津町運動公園球技場は、阿蘇外輪山を望む迫力のあるスタジアムです。

    The stadium where the 2016 Kyushu Prefecture League Final Competition (a prefectural league team in Kyushu aiming for promotion to the Kyushu Football League) was held. You can see the outer rim of a volcanic crater of Mt. Aso which is powerful from the stadium.



    桜が綺麗なスタジアム
    「Stadium where cherry blossoms look beautiful」

    桜の季節になると、満開の美しい桜を楽しみながらのサッカー観戦も良いですね。スタンドから桜が見えなくても、スタジアムに向かう道中や隣接の公園の桜を楽しむこともできますね。

    When the cherry blossom season comes, watching soccer while enjoying beautiful cherry blossoms in full bloom is also good. Even if you can not see cherry blossoms from the stand, you can enjoy the cherry blossoms in the streets towards the stadium and the adjacent park.

    名称:武蔵野陸上競技場
    Name:Musashino Athletics Field



    名称:とうほう・みんなのスタジアム
    Name:Toho · Everyone's Stadium




    名称:あきぎんスタジアム
    Name:Akigin Stadium



    名称:龍ケ崎市陸上競技場:たつのこフィールド
    Name:Ryukezaki City athletics field:Tatsuko field


    名称:千曲市サッカー場
    Name:Chikuma City Football Field




      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    さて、伝統芸能のお時間でございます。

    2014年は「マルクラD」の笑撃が界隈を賑わせましたが、
    2017年は「スルルクラロ」の笑撃が界隈を賑わせております(笑)
    ※現在、該当サイトの表記は直っています。




    ※関連リンク
    【小ネタ】マルクラD
    http://blog.livedoor.jp/commusoccer/archives/39911852.html

    増補版 誤植読本 (ちくま文庫)

    新品価格
    ¥950から
    (2017/1/25 22:12時点)


    以下、まとめです。

    【【小ネタ】スルルクラロ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    Y.S.C.C. :新加入選手のお知らせ‐3‐
    http://www.yscc1986.net/news/2017/01/17-1
    この度、Y.S.C.C. TOPチームに、下記の選手が新たに入団することとなりましたのでお知らせいたします。

    ◆北脇 健慈(きたわき けんじ)
    【生年月日】1991年9月15日(25歳)
    【ポジション】FW
    【出身地】東京都
    【身長/体重】174cm/72kg
    【サッカー歴】北貝取SC - ヴェルディジュニア - ヴェルディジュニアユース - 東京ヴェルディユース - 日本体育大学 - 東京ヴェルディ - FC鈴鹿ランポーレ - 東京ヴェルディ

    【本人のコメント】
    初めまして。
    東京ヴェルディから来ました。北脇健慈です。
    Y.S.C.C.の為に全力で頑張ります。
    よろしくお願いします!

    ◆フィリップ  ウィフマン
    【生年月日】1994年1月30日(22歳)
    【ポジション】GK
    【出身地】ポーランド/グダニスク
    【身長/体重】188cm/82kg
    【サッカー歴】Gedania Gdańsk - Lechia Gdansk youth - Bałtyk Gdynia youth - Baltyk Gdynia senior - Gwarek Zabrze - MKS Oława -  Odra Opole - Gryf Wejherowo - Concordia Elbląg

    【本人のコメント】
    この度Y.S.C.C.に移籍出来て大変嬉しく思ってます。
    Y.S.C.C.でプレーする事は自分のキャリアにとって大きな挑戦となりますがこのクラブで共に成功を成し遂げたいと思っています。
    ディフェンス面から少しでもチームの手助けをして、勝利に貢献出来るように頑張ります。

    ◆ 張 帥(ちょう しゅあい)
    【生年月日】1997年9月12日(19歳)
    【ポジション】MF
    【出身地】中国/内モンゴル
    【身長/体重】180cm/74kg
    【サッカー歴】天津泰達サッカークラブ

    【本人のコメント】
    Y.S.C.C.へ入団することになりました張帥です。
    日本でサッカーを練習することは、自分にとって大きなチャレンジです。
    どんな困難があっても、直面し、乗り越える自信があります。
    この度、Y.S.C.C.の一員になり、素直に嬉しいですが、これに満足することなく、この喜びを精一杯チームのために、そして自分のために、悔いの残らないように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。

    Y.S.C.C. :新加入選手のお知らせ‐4‐
    http://www.yscc1986.net/news/2017/01/18
    この度、Y.S.C.C. TOPチームに、下記の選手が新たに入団することとなりましたのでお知らせいたします。

    ◆奥田 裕貴(おくだ ひろき)
    【生年月日】1992年10月5日(24歳)
    【ポジション】DF
    【出身地】大阪府
    【身長/体重】176cm/67kg
    【サッカー歴】南大阪SS - ガンバ大阪門真ジュニアユース - 初芝橋本高等学校 - 明治大学 ‐ アイゴッソ高知 ‐ 高知ユナイテッドSC 

    【本人のコメント】
    この度、Y.S.C.C.に入団する事になりました奥田裕貴です。
    私が明治大学時代、Y.S.C.C.と何度も練習試合をさせて頂いた事もあり、ご縁を感じます。
    2017シーズンY.S.C.C.の勝利に貢献できるよう、全身全霊を懸けてプレーします。
    応援よろしくお願いします。

    ◆小松  駿太(こまつ はやた)
    【生年月日】1997年11月7日(19歳)
    【ポジション】MF
    【出身地】東京都
    【身長/体重】180cm/74kg
    【サッカー歴】MIP.FC - 横河武蔵野FCジュニア - 横河武蔵野FCジュニアユース - 横浜F・マリノスユース ‐ 順天堂大学蹴球部 

    【本人のコメント】
    この度、Y.S.C.C.に入団することになりました小松駿太です。
    大きな決断でしたが、それを理解し、受け入れてくださったことに本当に感謝しております。また、Y.S.C.C.に加入するまでに多くの方に支えて頂いたことにも感謝しております。このような感謝の気持ちを忘れることなく、勝利のために、ピッチで自分の力を最大限に発揮します。宜しくお願い致します。

    ◆小笠原 賢聖(おがさわら けんしょう)
    【生年月日】1995年3月26日(22歳)
    【ポジション】MF
    【出身地】東京都
    【身長/体重】170cm/68kg
    【サッカー歴】府ロクサッカークラブ - 横河武蔵野フットボールクラブJr. - 横河武蔵野フットボールクラブJr.ユース - 都立東久留米総合高校 ‐ 日本体育大学

    【本人のコメント】
    Y.S.C.C.でプレーする事になりました、日本体育大学の小笠原賢聖です。ここまで支えて下さったすべての方々のためにも一生懸命努力し、クラブのためにプレーしたいです。
    まだまだ未熟ですが応援よろしくお願いします。

    yscc_icon



    以下、まとめです。

    【【J3】YSCC横浜が新加入選手を発表!東京ヴェルディから北脇健慈、ポーランド人GKに内モンゴル自治区出身MFも加入】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


    信濃毎日新聞:サッカーJリーグ・村井チェアマン、J3降格制度に言及

    http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20170119/KT170118IWI090015000.php
    ※記事中から抜粋
    ”村井チェアマンは「東西分割方式などを導入すればまだまだJ3の裾野を広げられるが、Jリーグは全国リーグと決めており、試合運営上で上限がある」と指摘。その上で「U―23チームを独自リーグにしてJ3を例えば(J1、J2並みの)20クラブとすれば、JFLから毎年最大二つずつ上がるとしてあと3年でマックスになる。4年目で昇降格が始まってくる」とした。”
    要約すると
    ・J3リーグの全国リーグは維持して20チーム編成に
    ・U-23チームを独自リーグへ
    ・JFLからの昇格を毎年最大2とすると4年で昇降格が始まる

    ※あくまで仮定の話ですが、Jリーグトップの発言ということで注目が集まりますね。



    以下、まとめです。

    【【J3】村井チェアマンがJ3リーグの降格制度に言及。今後長期的な議案として議論する方針】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ギラヴァンツ北九州

    ミクニワールドスタジアム北九州
    (北九州スタジアム)
    福岡県北九州市小倉北区浅野三丁目2番13

    概要)
    2017年3月開場(予定)
    球技専用スタジアム
    収容:15,066席(Jリーグ発表入場可能:未発表)


    2017 ギラヴァンツ北九州シーズンパスのご案内
    https://www.giravanz.jp/ticket/seasonpass/2017/
    ※公式にスタジアムのページが無いため、内容が記載されているシーズンパスのページURLを掲載します。




    【J3北九州】ミクニワールドスタジアム北九州が2017年3月12日オープン - NAVER まとめ

    https://matome.naver.jp/odai/2137457308122900201

    栃木SC

    栃木県グリーンスタジアム
    栃木県宇都宮市清原工業団地32

    概要)
    1993年3月開場
    球技専用スタジアム
    収容:15,589人
    (Jリーグ発表入場可能:15,060人)

    栃木SC:スタジアムガイド
    http://www.tochigisc.jp/guide/
    栃木県グリーンスタジアム
    http://www.g-stadium.jp/


    AC長野パルセイロ

    長野Uスタジアム
    (南長野運動公園総合球技場)
    長野県長野市篠ノ井東福寺字上組北320

    概要)
    2015年3月開場
    球技専用スタジアム
    収容:15,491人
    (Jリーグ発表入場可能:15,431人)

    AC長野パルセイロ:スタジアムガイド
    http://parceiro.co.jp/spectate/stadium_2015.html
    南長野運動公園
    http://minaminagano.jp/



    ブラウブリッツ秋田

    あきぎんスタジアム
    (秋田市八橋運動公園球技場)
    秋田県秋田市八橋運動公園1-1

    概要)
    1953年8月開場(修繕:2002年3月、2004年7月他)
    球技専用スタジアム
    収容:4,992人

    ブラウブリッツ秋田:スタジアムガイド



    鹿児島ユナイテッドFC

    鹿児島県立鴨池陸上競技場
    鹿児島県鹿児島市与次郎2-2-2

    概要)
    1970年12月開場(
    拡張:1995年、修繕:2014年
    陸上競技場
    収容:19,934人
    (Jリーグ発表入場可能:12,571人)

    鹿児島ユナイテッドFC:スタジアムアクセス
    http://www.kufc.co.jp/access/



    カターレ富山

    富山県総合運動公園陸上競技場
    富山市南中田368

    概要)
    1993年9月開場(修繕:2009年)
    陸上競技場
    収容:25,251人
    (Jリーグ発表入場可能:18,588人)

    カターレ富山:スタジアム
    http://kataller.co.jp/stadium/index.html
    富山県総合運動公園
    http://www.toyama-park.or.jp/




    藤枝MYFC

    藤枝総合運動公園サッカー場
    静岡県藤枝市原100

    概要)
    2002年5月開場
    サッカー専用スタジアム
    収容:13,000人(Jリーグ発表入場可能:5,056人)

    藤枝MYFC:スタジアム
    http://myfc.co.jp/stadium/
    藤枝総合運動公園
    http://www.fujiedascp.com/



    FC琉球

    沖縄県総合運動公園陸上競技場
    沖縄県沖縄市比屋根5-3-1

    概要)
    1987年開場(改修:2014年)
    陸上競技場
    収容:25,000人
    (Jリーグ発表入場可能:10,189人)

    FC琉球:スタジアム観戦ガイド
    http://fcryukyu.com/stadium_guide/
    沖縄県総合運動公園
    http://okinawa-kenso.com/



    SC相模原

    相模原ギオンスタジアム
    (相模原麻溝公園競技場)
    神奈川県相模原市南区下溝4169

    概要)
    2007年4月開場(拡張:2009年、2011年)
    陸上競技場
    収容:15,300人
    (Jリーグ発表入場可能:6,315人)

    SC相模原:スタジアムガイド
    http://www.scsagamihara.com/stadium/stadium_guide.html
    相模原ギオンスタジアム
    http://www.asamizo-stadium.jpn.org/



    福島ユナイテッドFC

    とうほう・みんなのスタジアム
    (福島県営あづま陸上競技場)
    福島県福島市佐原字神事場
     
    概要)
    1994年開場(改修:2014年)
    陸上競技場
    収容:21,000人
    (Jリーグ発表入場可能:6,464人)

    福島ユナイテッドFC:スタジアム情報
    http://fufc.jp/game/stadium
    あづま総合運動公園
    http://www.azumapark.or.jp/



    グルージャ盛岡

    いわぎんスタジアム
    (盛岡南公園球技場)
    岩手県盛岡市永井8-65
     
    概要)
    1998年開場
    球技専用スタジアム
    収容:
    4,946人

    グルージャ盛岡:チケット&観戦情報 >スタジアム
    http://grulla-morioka.jp/ticket-stadium/



    ガイナーレ鳥取

    とりぎんバードスタジアム
    (鳥取市営サッカー場)
    鳥取県鳥取市蔵田423
     
    概要)
    1995年開場(ビジョン設置:2013年)
    サッカー専用スタジアム
    収容:
    16,033人(Jリーグ発表入場可能:11,999人)

    ガイナーレ鳥取:スタジアム
    http://www.gainare.co.jp/stadiums/
    とりぎんバードスタジアム
    http://www.tottori-bird.com/



    Y.S.C.C.横浜

    ニッパツ三ツ沢球技場
    (三ツ沢公園球技場)
    神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢西町3-1
     
    概要)
    1955年開場(拡張:1964年、増築:1993年)
    球技専用スタジアム
    収容:
    15,454人(Jリーグ発表入場可能:15,440人)
    ニッパツ三ツ沢球技場
    http://www.nippatsu-mitsuzawa.com/


    アスルクラロ沼津

    愛鷹広域公園多目的競技場
    静岡県沼津市足高202

    概要)
    1996年開場
    陸上競技場
    収容:
    10,000人

    愛鷹広域公園
    http://www.nicspark.com/ashitaka/



    ガンバ大阪U-23

    市立吹田サッカースタジアム
    大阪府吹田市千里万博公園3-3

    概要)
    2016年2月開場
    サッカー専用スタジアム
    収容:
    39,694人

    ガンバ大阪:ホームスタジアム/アクセス
    http://www2.gamba-osaka.net/stadium/index.html



    FC東京U-23

    味の素フィールド西が丘
    (国立スポーツ科学センター(西が丘)サッカー場)
    東京都北区西が丘3丁目15−1

    概要)
    1972年開場(修繕:2010年)
    サッカー専用スタジアム
    収容:7,258人

    FC東京:U-23 味の素フィールド西が丘
    http://www.fctokyo.co.jp/ajinomoto_u23


    セレッソ大阪U-23

    キンチョウスタジアム
    (長居球技場)
    大阪市東住吉区長居公園1-1

    概要)
    1987年4月開場(拡張:2010年、2014年)
    サッカー専用スタジアム
    収容:19,628人
    (Jリーグ発表入場可能:18,007人)

    セレッソ大阪:スタジアム>キンチョウスタジアム
    https://www.cerezo.jp/stadiums/kincho/






    サッカーおくのほそ道 Jリーグを目指すクラブ 目指さないクラブ

    新品価格
    ¥1,836から
    (2017/1/11 15:21時点)



    このページのトップヘ