コミュサカまとめブログ

主にサッカーのJ3、JFL、地域リーグ、都道府県リーグを見ながら、フットサル、障害者サッカーの情報も取り扱っています。

    FC琉球

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote








    Ryukyu_Emblem



    以下、まとめです。
      【【J3】FC琉球が新体制発表会で斬新なユニフォームとジンベイザメをモチーフにしたマスコットを発表!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    FC琉球:2017シーズン新加入選手のお知らせ
    http://fcryukyu.com/news/6431/
    この度、エスペランサSCより、玉川 由選手が加入することが決まりましたのでお知らせいたします。

    玉川 由 (たまがわ ゆう)
     
    生年月日  :1996年6月14日 (20歳)
    出身地   :東京都
    身長・体重 :185㎝・68kg
    ポジション :DF
    選手歴   :城北アスカFC-FCプラウド-FCトリプレッタユース-エスペランサSC(関東社会人リーグ2部)

    コメント
    このたび、エスペランサSCから加入することになりました玉川由です。
    目標であったJリーガーになれたこと、また若く可能性を秘めたFC琉球というチームで始められることに興奮しています。
    チームに欠かせない選手となれるよう、努力していきます。
    よろしくお願いします。


    Ryukyu_Emblem

    初心者の素朴な疑問に答えたサッカー観戦Q&A (どこをどう観れば面白くなるのかがよくわかる)

    新品価格
    ¥1,296から
    (2017/1/10 14:45時点)


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    FC琉球:社長交代のお知らせ
    http://fcryukyu.com/news/6297/
    琉球フットボールクラブ株式会社(本社:沖縄県沖縄市、代表取締役:尹 泳斗)は、12月16日に開催された当社臨時株主総会終結をもって、代表取締役 尹 泳斗が退任し、後任として、倉林 啓士郎が新たに代表取締役社長に就任致しましたので、お知らせいたします。

    新体制においては、倉林のリーダーシップのもと、真の県民クラブへの変革を推し進め、「新生FC琉球」を沖縄県民・県内企業・自治体に必要とされるクラブにしていくため全力を尽くします。

    今後ともFC琉球の事業に対するご理解・ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

    ~中略~
     
    2. 新代表取締役略歴
    倉林 啓士郎 (昭和56年6月2日生)
    琉球フットボールクラブ株式会社 代表取締役

    2000年 3月  筑波大学付属駒場高等学校 卒業
    2000年 4月  東京大学文科二類 入学
    2003年  10月     株式会社ディー・エヌ・エーにて新規事業担当
    2005年 3月  東京大学経済学部 卒業
    2006年 4月  株式会社イミオ設立 代表取締役就任
    2016年 11月  FCRマーケティング株式会社設立 代表取締役就任(株式会社イミオ代表取締役兼任)

    3. 記者会見については、平成29年1月10日(火)に開催を予定しております。 
    Ryukyu_Emblem



    以下、まとめです。

    【【J3】FC琉球が倉林啓士郎氏の新社長就任を発表 代表を兼任する株式会社イミオはmitreのライセンスを所有】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    2017シーズン J3クラブライセンス判定結果について (現J3クラブ)
    http://www.jleague.jp/release/post-45984/
    Jリーグは、本日開催した理事会で、2017シーズン J3クラブライセンスの申請があったクラブ(現J3クラブ)※1に関する判定結果について、下記の通り決定しましたのでお知らせいたします。

    ■判定結果
    J3クラブライセンス交付 ※1
    ブラウブリッツ秋田、福島ユナイテッドFC、YSCC横浜、SC相模原、藤枝MYFC、鹿児島ユナイテッドFC、FC琉球
    11月理事会で継続審議 ※2
    グルージャ盛岡

    ※1:J3入会を希望するクラブについては9月の理事会で審議し、ヴァンラーレ八戸FC、アスルクラロ沼津、奈良クラブの3クラブがJ3クラブライセンス交付となった。当該クラブについては、11月の理事会でJリーグ入会が承認され(平均入場者数2,000人超、年間事業収入1.5億円以上等の基準が規定されている)、JFLの競技成績で順位要件(JFL4位以内、かつ百年構想クラブのうち上位2クラブ)を満たせば、J3リーグへの参加が認められる。

    ※2:グルージャ盛岡については、経営状況を中心に引き続き事実確認を行っているため、11月理事会で継続審議を行うこととなった。


    Jリーグ再建計画 (日経プレミアシリーズ)

    新品価格
    ¥918から
    (2016/10/13 00:42時点)


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    160505_ryukyu

    2016 明治安田生命J3リーグ 第7節
    ryukyuFC琉球 2-2 SC相模原sagamihara
    得点者:深井×2、パブロ、田中
    沖縄県総合運動公園陸上競技場
    来場者:1,382人
    J3リーグ結果:
    http://www.jleague.jp/match/j3/2016/050108/live/ 






    以下、まとめです。

    【【J3第7節】FC琉球は前半2点ビハインドも後半追いつきSC相模原とドロー。沖縄サッカー界の恩人へサポーターからのメッセージ】の続きを読む

    このページのトップヘ