コミュサカまとめブログ

主にサッカーのJ3、JFL、地域リーグ、都道府県リーグを見ながら、フットサル、障害者サッカーの情報も取り扱っています。

    J2

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    TOKYO UNITED FC:岩政大樹選手新加入のお知らせ
    https://twitter.com/TOKYOUNITED_FC/status/819016952798593024
    2017年シーズンより東京ユナイテッドFCに岩政大樹選手の加入が決定いたしましたのでお知らせいたします。鹿島がジーコに託したように、我々東京ユナイテッドFCは岩政大樹に未来を託しました。今後も東京ユナイテッドFCならびに岩政大樹の応援をよろしくお願いいたします。
     
    ■岩政大樹(いわまさ・だいき)
    【生年月日】1982年1月30日
    【身長/体重】187cm 85kg
    【経歴】
    1982年、山口県周防大島町生まれ。岩国高校、東京学芸大学を経て、2004年に鹿島アントラーズ入り。入団1年目より高さを武器にセンターバックとしてレギュラーに定着、2007年、2008年、2009年の鹿島Jリーグ3連覇に貢献すると共に、2007年から3年連続Jリーグベストイレブンに選出。10年間に渡って鹿島の黄金期を支えた。日本代表では南アフリカW杯でメンバー入り。2014年にBECテロ・サーサナ(タイプレミアリーグ)に移籍し、リーグ3位に貢献、累積出場停止を除く37試合全試合に出場。2015年、J2のファジアーノ岡山に完全移籍。初年度よりキャプテンに就任し、リーグ戦全42試合にフル出場を果たし、精神的支柱として活躍。2016年には岡山を初のJ1昇格プレーオフ出場に導く。2017年より関東サッカーリーグ1部東京ユナイテッドFCに加入し2017年シーズンのJFL昇格を目指すと共に、2020年東京23区初のJ参入を目指す。
     
    国際Aマッチ8試合0得点
    J1通算290試合35得点
    J2通算82試合10得点
    数学の教員免許を持つ
     
    【岩政選手コメント】
    このクラブに辿り着くことは必然であったような気がしています。
     
    期待されていることは、壮大な夢を追い駆けるクラブの未来を創る仕事だと理解しておりますが、それは、私のこれまでの選手生活でやり続けてきた事より もっと深いところでのクラブとの関わりになります。
     
    自分らしくいられる挑戦になるものと確信しています。責任をもってこの挑戦に臨み、皆様の期待を超えたいと思います。
     
    “東京のど真ん中にJクラブを”
     
    新たな私の夢を、今度こそ実現しようと誓っています。
    tokyounited



    以下、まとめです。
    【【地域リーグ】「未来を託す」関東1部 TOKYO UNITED FCにJ2ファジアーノ岡山から岩政大樹選手が完全移籍加入!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ザスパクサツ群馬:村田 翔選手 ブリオベッカ浦安より完全移籍加入のお知らせ
    http://www.thespa.co.jp/thespa/club_newsinfo/news/newsdesc.cgi?newsid=2017010604
    お知らせ

    この度、ブリオベッカ浦安より、MFの村田 翔選手が完全移籍で加入することに決まりましたのでお知らせいたします。村田選手のプロフィールとコメントは下記の通りとなります。

    ■村田 翔(むらた しょう)選手プロフィール
    【ポジション】MF
    【生年月日】1987年4月2日(29歳)
    【身長/体重】178cm/70kg
    【出身地】東京都
    【経歴】キンダー善光SC-FC東京U-15-FC東京U-18-中央大-水戸ホーリーホック(2010年~2012年)-浦安SC/ブリオベッカ浦安(2013年~2016年)
    【出場歴】Jリーグ:74試合/1得点(J1:0試合/0得点、J2:74試合/1得点)
    ※初出場:2010年3月6日 J2  第1節 水戸(vs栃木@Ksスタ)
    ※初得点:2011年6月25日 J2 第18節 水戸(vsFC東京@Ksスタ)
    天皇杯:7試合/0得点
    JFL 30試合/0得点
    関東1部 36試合/5得点
    関東2部 18試合/5得点
    【代表歴】
    2003年U-16 日本代表
    2005年U-18 日本代表候補

    ■村田選手コメント
    「あけましておめでとうございます。村田翔です。
    Jのステージから遠ざかっていた4年間とことん自分と向き合ってきました。自分のことを評価してくださり、またこのステージに立たせてくれた方のためにも結果で恩返ししたいと思います。男は三十路からだと証明します。群馬の皆様よろしくお願いします!」

    ブリオベッカ浦安:村田翔選手移籍先決定のお知らせ(J2ザスパクサツ群馬)
    http://briobecca.jp/news/informaion/2017/01/06/6810/
    村田選手よりメッセージ:

    浦安に関わる皆様4年間ありがとうございました。多くの感動を与えてもらい最高に楽しい4年間でした。

    4年間自分自身と向き合った結果なんとかまたJ2のステージに立てることになりすごいワクワクしています。

    小さい頃から同じ相手に負けるなと育って来ました。

    J2のステージにしっかりリベンジしてきます!

    浦安の次に自分のことを気にかけてください。浦安でやってきた4年間の価値を証明してきます!

    また会いましょう。
     briobecca


    世界を席巻するアルゼンチンサッカー ストライカー養成講座: 点取り屋になるためのテクニック、ポジショニング、考え方、メンタルが養える

    新品価格
    ¥1,728から
    (2017/1/7 12:59時点)


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    栃木SC:大石治寿選手 レノファ山口FCへ完全移籍のお知らせ
    http://www.tochigisc.jp/news/article/00008129.html
    この度、大石治寿選手がレノファ山口FC(J2)に完全移籍することが決まりましたのでお知らせ致します。

    ■大石 治寿(おおいし つぐとし)選手プロフィール
    【ポジション】FW
    【生年月日】1989年9月25日(27歳)
    【出身】神奈川県
    【身長/体重】177cm/75kg
    【経歴】ヴェルディ相模原 → 静岡学園高 → 神奈川大 → FC刈谷 → 藤枝MYFC → 栃木SC
    【出場記録】

    Jリーグ:89試合/42得点 (J3:89試合/42得点 ※2016シーズンは30試合/11得点)

    【大石選手コメント】
    「栃木SCに関わるみなさまへ。
    この度、レノファ山口へ移籍することを決断致しました。1年という短い間でしたが栃木SCのチームの一員としてプレー出来たことを誇りに思います。J2昇格という目標を達成出来なかったこと、ファンサポーターの期待に応えられなかったこと、本当に自分自身の力不足だと痛感しました。栃木を助ける、そして助けたいという想いで1年やって来ましたが何も形にする事が出来ませんでした。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。そんな中での移籍は簡単な決断ではありませんでした。それでも前向きな言葉をかけて頂いた監督、強化部には本当に感謝しています。ご支援頂いたスポンサーの皆様、社長を始め監督、コーチ、チームスタッフ、ファンサポーター、そしてトレーナー陣には本当に感謝の気持ちを強く感じています。栃木の人達の温かさを感じ、栃木が本当に好きになりました。また栃木SCというチームに声をかけて頂けるように一生懸命成長してきます。本当にありがとうございました。」
    レノファ山口FC:大石 治寿選手 栃木SCより完全移籍加入のお知らせ
    http://www.renofa.com/archives/18517/
    <コメント>
    レノファ山口でお世話になる事になりました大石治寿です。レノファ山口の一員としてプレー出来ることを嬉しく思います。自 分自身のゴール前での特徴を最大限に活かしチームに貢献できればと思っております。1つでもレノファが上へ行けるように下手くそですが一生懸命頑張ります ので応援よろしくお願いします。新しい地で不安もありますので優しく声をかけて頂けると幸いです。よろしくお願いします。




    以下、まとめです。

    【【移籍】地域リーグからJ2に駆け上がる 栃木SCの大石治寿がJ2レノファ山口FCへ完全移籍!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    LB-BRB TOKYO:若杉拓哉選手、ロアッソ熊本へ完全移籍のお知らせ
    http://lb-brb.tokyo/news/1917.html
    160719_lbbrb

    この度、若杉拓哉選手がJ2ロアッソ熊本に完全移籍することが決定いたしましたのでお知らせします。
    怪我で大学最後のシーズンを棒に振り、一度はプロの世界への扉を閉ざされた男はあきらめませんでした。
    先も見えず不安と苦闘しながら訪れるチャンスを愚直に待ち続けた結果、故郷熊本でその機会に恵まれたこと、本人のみならず我々クラブスタッフ一同も嬉しく、かつ、誇りに思います。
    わずかの時間でも我々クラブのユニフォームに袖を通したことが、今後の彼のサッカー人生に少しでも影響を与えることを願うとともに、またいつか共に戦えることを願ってやみません。
     
    サッカーがつないでくれたこの縁に感謝。
     
    がんばれ、若杉。
     
    ~若杉選手コメント~
    この度ロアッソ熊本に入団することになりました。これからJリーグの舞台で結果を残せるようにがんばりたいと思います。短い間でしたが本当にありがとうございました。
     
    ■若杉拓哉(わかすぎたくや)
    【生年月日】1993年11月24日
    【身長/体重】178cm 74kg
    【経歴】大津高校 – 筑波大学蹴球部 – LB-BRB TOKYO
    【ポジション】FW
    2016シーズン通算2試合出場0得点



    地域リーグ 関東2部のLB-BRB TOKYO に所属する若杉拓哉選手のJ2ロアッソ熊本への完全移籍が発表されました。

    関東2部→関東1部→JFL→J3→J2と4ステップアップというのも凄いですが、ぐっとくる公式発表やサポーターのコメントによると、大学時代に怪我をしてプロ入りを断念しかけたものの、怪我を治してリハビリを続けてJリーガーになるという夢を掴んだというのも凄い事ですね。学生時代に実績を残していたとしても何かしらのアクシデントでプロになれなかった選手もいると思いますが、アンダーカテゴリーでプレイを続けて再起を図るというのも、アンダーカテゴリーの存在意義の一つですね。

    若杉選手、頑張ってください!Jリーグを楽しんでくださいね!


    残心 Jリーガー中村憲剛の挑戦と挫折の1700日

    新品価格
    ¥1,620から
    (2016/7/19 21:53時点)


    以下、まとめです。

    【【移籍】地域リーグ関東2部 LB-BRB TOKYOの若杉拓哉がJ2ロアッソ熊本へ完全移籍!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    160504_kagoshima



    2017シーズンの各カテゴリーのリーグ参加に向けて、本日6月30日がクラブライセンス申請の期限となります。

    第14節を終了し、J3リーグ首位の鹿児島ユナイテッドFCがJ2クラブライセンスの申請を発表し、第11節まで首位を走り、今季のJ3リーグ前半戦を引っ張ったブラウブリッツ秋田は、今回の申請を断念し、最短では来年に申請する意向であると発表しました。
    J3リーグ上位陣のライセンス取得状況は下記のとおりです。

    明治安田生命J3リーグ 第14節終了時点

    1位:鹿児島ユナイテッドFC J3クラブライセンス(2017:J2ライセンス申請)
    2位:栃木SC J1クラブライセンス(2016)
    3位:大分トリニータ J1クラブライセンス(2016)
    4位:カターレ富山 J1クラブライセンス(2016)
    5位:AC長野パルセイロ J2クラブライセンス(2016)
    6位:ブラウブリッツ秋田 J3クラブライセンス(2017:J2ライセンス断念)
    7位:SC相模原 J3クラブライセンス(2016)
    8位:FC琉球 J3クラブライセンス(2016)

    昨年、J2クラブライセンス申請を断念したガイナーレ鳥取の動向も気になりますね。

    ※昨年の記事
    【J3】カターレ富山にJ1クラブライセンス、FC町田ゼルビア、AC長野パルセイロ、レノファ山口FCにJ2クラブライセンスが交付!
    http://blog.livedoor.jp/commusoccer/archives/45554478.html

    世界のサッカースタジアム―完全保存版 (B・B MOOK 1266)

    新品価格
    ¥1,500から
    (2016/6/30 23:01時点)


    以下、まとめです。

    【【J3】鹿児島ユナイテッドFCがJ2クラブライセンスを申請。ブラウブリッツ秋田は今季の申請を断念】の続きを読む

    このページのトップヘ