はじめに
前回、テフロンノズルの実験のために10種類のフィラメントをノーマルで出してみました。
結果は↓でした。
IMG_20170630_154604
今日は、いよいよテフロンノズルを使ってみます。

実験
IMG_20170630_103546
これを装着して、、

いざ、実験!

結果
IMG_20170714_163122
こんな感じになりました!



あんま変わらない

BronzeやCarbonはかろうじて出ましたが、
劇的な変化、という所まではいきませんでした…
(結構、粘ったんですけどね)


な、ならば、UPBOXで!
IMG_20170719_143935IMG_20170719_144205
と思ったのですが、

出ないものは、出ない!

結果
テフロンコーティングしたノズルは、ノーマルノズルと比べて
性能は変わらない
ということが分かりました。

性能に影響が出るのは、その上のシャフト部分なのでしょうか。

そんなイマイチの評価を受けたノズルですが、一つ利点があります。
それは、
IMG_20170714_163307IMG_20170720_092813
溶けたフィラメントが、焦げ付かない。
ということです。

造形中、多少フィラメントのカスが付きますが、
タオルなどで拭くと、ごっそり汚れが拭きとれます。

さすがテフロン。


うーん
でも、利点はホントにこれだけなのでしょうか

次回は、少し悪あがきをします。
また、お会いできる日まで