はじめに
だいぶご無沙汰しております。
前回の更新から半年ほど経ってしまいました...
この間、色々なことをしていましたが一番の大仕事といえば、

HPのリニューアル
です。

HP作成は全くの素人で、サーバー?ドメイン?HTML?という状態からのスタート。
なので、長い道のりでしたが、何とか形になったような気がしています。

今日は、自分のようなレベルの方が、これから自分でwordpressでHPを立ち上げようと思っておられる方々に、完成までの大まかな流れをお伝え出来ればと思います。

難しい所もありましたが、この分野の情報はネットに溢れているので、全く初めてでも何とかなります!

1,ドメイン・サーバーの取得
HPを作ろうと思って、始めにしなければならない事。
それは、ネットに住民登録をすること。
つまりドメインとサーバーの取得です。

ドメインー氏名(~com,~co.jp)、サーバーは住所。という感じです。

これは誰でも取得可能で、取得場所も多くあります。
それぞれのサイトで値段や特徴が違いますので、時間をかけて選別していきましょう。

ちなみに、自分はドメインはお名前.com(年間1000円)サーバーはXサーバー(月額3000円)
にしました。
ドメインは一番安い所、サーバーは企業でも使うぐらい安定。と評判だったからです。

2、wordpressをインストール

これらを揃えたら、いよいよwordpressをインストールします。
方法は幾つかありますが、大体簡単に出来ます。

サーバーを契約した後、サーバーを設定するコントロールパネルをいじれるサイトにアクセスするのですが、ここで「wp簡単インストール」というものが付いています。
これをポチっと押すだけで、簡単にインストールできます。

3、wordpressでHP作り
あの憧れの"wordpress"に、とうとう自分も仲間入り…
と浮かれながら、wpにログイン。
無題
するとwp用のコントロールパネルへアクセスします。
 ここから、ようやくホームページを作っていきます。

基本的には画像やコメントを差し替えていけば良いだけです。
しかし、それだけじゃつまらない!
画像を浮きだたせたい、動画の上にコメントを貼りたい。
と、アイデアが出てきてしまうものです…

そういう効果をHTMLだけで作る強者もいますが、そんなセンスの無い自分は途方に暮れてしまいます。

しかし、サンプルページ=テーマと呼ばれるものには、無料と有料のものがあります。

無料でも体裁が良いものはありますが、有料はそれを遙かに上回るほど効果が充実。
例えば、横一杯の画面・縦スクロールすると写真がついてくるページ・動くアイコン。この辺が既にプログラム済みで、自分の撮った画像や文章に差し替えるだけでいい。

もし、HTMLコードをいじれなければ、間違いなく有料テーマを買うべきです。作った後のプロ感がスゴイです。
自分は、1万円の有料テーマを買いました。

4,編集作業
テーマをインストールしたら、自分色に編集していきます。
文章・写真・ページのレイアウト・アイコン...

これらは、いくら有料テーマであっても付いていません。
自分のセンスで作っていきます。

ちなみに、自分にはセンスが無いので、デザイナーが書いた本やサイトを参考にしながら、デザイナーになったつもりで一つ一つ作成していました。フォトショップやイラストレーターは使ったことが無く、ペイントでどうにかなると思っていましたが、実際使わないとやってられません!
その辺はgoogle先生に教えてもらいながら、イラストを作成しました。

何とかななるもんです!

6、公開
このように、自分の理想の部屋を作るのと同じように、サイトのレイアウトを自分好みに替えていけば、作業は完了です!
無題
まとめ
現代、『HPを作るのはwordpressで簡単に出来る』
なんて言われていますが、確かにオープンするのは簡単です。

しかし、こだわってHPを作るとなると、HTMLやCSSに手を出したくなりますし、フォトショップやイラストレーターにもチャレンジせざる負えない場面が生じます。

でも、その辺りはググれば丁寧に教えてくれるサイトがあるので大丈夫です。
または、サーバーや有料テーマには、メールや電話サポートがあります。

そう、
何とかなるのです!

とりあえず公開していますが、ぼちぼち改良を加えていきたいと思います。

B4N~