師走年の瀬の大放出〜蔵出し、ってか?

2018年12月06日

それからの、黒くぬれ!

年の瀬に 今年の仕事の 総決算
ご紹介します。

いつぞや「無作法」にも取り上げたチョコレートブラウンの三本の建具。
念願?叶ったあの「黒くぬれ!」の三本の建具。
黒とはいえ実はチョコレートブラウンに塗った三本の建具、しかし、それは、あくまで下地としてのチョコレートブラウン。仕上げのつもりでは毛頭ありません。が、その後、紆余曲折がありましてあららら。
実は古びた建具を再現するために仕上げは泥絵の具で塗装する予定で塗料を注文したら、お目当の塗料は在庫切れ。(これは後からわかったのですが、)しかも、入荷は一ヶ月後。しかもしかも念入りに塗料の名前が似ている「ドレッシングブルー」をうっかり間違えて「ドレッシングネイビーブルー」を注文してしまったのです。こちらの商品は在庫があったのが運の尽き。届いた缶を開けてみて初めて分かったのですが、慌てて電話をすると「ドレッシングブルー」は在庫がありません、と無情の世界。
嗚呼、神も仏もあるもんか。

さて困った。困った。困った。しかし困っても始まらない。このネイビーブルーがまた欲しかったドレッシングブルーとは似ても似つかない濃紺のブルー。それが丸々一缶手元にはある。深〜い深〜い海の底をおもわせるダークなブルー。これをどうしようか?

そこでこのダークなブルーを手元にあった明るめのグリーン、「ワイルド・ベイベリー」を混ぜて少しまろやかにしたつもりが、、、うーん、変わらない?

ここからが悪戦苦闘の連続で、塗装のひび割れを作ったり、アンティークオイルを刷り込んだり、で、それでも納得がいかないとばかりにサンダーで均してからBRIWAXというアンティークワックスをかける。

サンダーロード

BRIWAX2

何が違うのか違わないのか?

この違い わかってほしい あなたにも(チェルシー)

ツルンツルンとは言ってもほんのりマットなその手触り。手をかけた分だけドアはまた違った魅力があり、さて、しかし、これが結局はめぐりめぐって黒くはないけれど「黒くぬれ!」。

aftermath

いかがですか?
深い海溝の海の底、ひかりも届かぬ海のなか、まるでたい焼きクンのアンコのように漆黒の闇のなかの紺碧のダークブルー。?❓⁉️
クリックしてご覧あれ。
Paint It Black ! 黒くぬれ!

spaceworld







comohouse at 09:23│Comments(0) 日々これ精進 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
師走年の瀬の大放出〜蔵出し、ってか?