今週はイベント盛りだくさんの週でした。

月曜深夜を過ぎた辺りで居住まいが悪く室内をふらつき、諦め、吐きました。体力を使い過ぎて目覚めた月曜の朝。台風18号が一番接近していたその時間、窓のない事務所の空気を想像しただけで心が折れ、あっさり有休発動。10数年ぶりに入浴以外でパジャマを脱がない1日を過ごしました。白湯と粥と私。そんな感じ。

火曜日、会社に行った途端に「休んでラッキーだったわよ」と皆々様から言われたのですが、その理由が「営業M氏の内線をかわせたから」。このM氏、仕事でからんだことのある人は必ず嫌うという、ある意味、類い稀な人です。彼の強引なMy Way、 転嫁上等の責任感と前例を3歩で忘れられるという天才的記憶力が何にも基づかない自信という名の傲慢にたっぷり栄養を与え、何人たりとも一緒に働けない状況を作り上げてくれています。私が扱う輸入品でもとりわけ流通の少ないもので絡みのある人なので、年に数回しか係ることがない人なのですが、それだけでも十二分にお腹いっぱいになれると思います。(←「なれます」でないところに注意)

M氏、私が出勤するまでお待ちになるなんて気の長さは持ち合わせていらっしゃらないので、速攻で私の上司にメールしてました。というわけで、「このメール、私はCCなんで、後はよろしく♪」と、M氏のお相手は上司にお任せで逃げおおせることに成功。どうしてだか分かりませんが、毎回何故か私はM氏との対峙をスレスレで回避しています。

メールは何度か頂いているのですが、運の良いことに面倒事(M氏)を私にたらいまわしにしようとする策略によるものが多く、しかもつめが甘い策略家のすることですのでよく見たら「私の扱っている部品使わないじゃん…。」「私の部品、在庫ありますけど…」なんてことばかりなわけです。

願わくばこの幸運が退職するまで続きますことを…。

ウサギの転職が成功し、M氏のご尊顔を拝す前に退職できますことを…。

そんなこんなで、今週のウサギは電話面接を数回こなして次回への切符待ちの状況。そろそろ何かいいことあるといいな。と、思っています。

話を戻して水曜日。

こういう難しい時こそ腐らず楽しい事をしなければいけません。今まで会社帰りにウサギと落ち合いビーチで特訓を続けてきましたが、それも日の長い夏場だから出来たこと。最近、少し平日が凡庸になっていたところでした。

興味があるようなないようなだったウサギに「美味しいピクニック用の食事」を宿題に出し、皆既月食観察を計画。公園で待ち合わせ。幸いお天気に恵まれ、美味しい食事と天体ショーを楽しみました。公園が暗かったので、美味しい食事は闇鍋状態でしたし、よく考えるとうちの窓からバッチリ見える方角だったし、何だかんだで寝るのが遅くなり、木曜は1日中ゾンビ状態で仕事をすることになりましたが、出かけてよかったと思っています。

やはり、刺激って大事です。

そして、本日金曜日。連休の始まりに心躍るようです。…が、また台風が接近中だとか。何だか振出しに戻る感が強いのは私だけでしょうか。