帰還着いた

2007年06月21日

B'z SHOWCASE 2007 -19- Zepp Sendai5


23fcba71.jpg

2007/6/20(水)
B'z SHOWCASE 2007 -19-

Zepp Sendai
18:00開場 19:00開演


早朝の高速バスで移動。6時間ほど掛けて到着。

仙台に初めて来ました。
なんか駅前が広大だな〜という印象!
会場、駅のすぐそばで良いですね。


お土産買ってたら店員に今日B'zのライヴがあるんですか?って聞かれた。なぜわかった!?(笑)

 

 

以下、ネタバレ注意!!!

 




グッズは15時くらいから。
並んでる時雨が降ってきてうわーと思ったけどすぐ止んだ。

イラストTシャツは黒と白、
19Tシャツは、黒白黄色。この黄色が人気っぽいです。
水色ツアータオルはリストバンド付き。
後ろで在庫をせっせと用意していたスタッフが着ていたのは
黒色に緑字のR&RTシャツ。これは? 裏は19の文字。スタッフTシャツのようです。
XS、S、M、Lサイズ。
開場後中でも買えます、売り切れてなければ。


ライヴ・ハウスの経験上何も持ちたくないんで財布もケータイもさっさと
ロッカーに預けてしまいました(笑)。
だからケータイ実況がすぐ途絶えてます。
おっと、チケと500円は持っとくように。あと水にタオル。


整理番号は1〜300の列で30人ごとで進ます感じだから1桁台の数字までは
気にしなくていいみたい。

1200〜以降が最後だったからキャパは1500人くらいか。
因みに私は200番台。


500円でドリンク用コインとチェンジ。
荷物チェックは無し? っていうか荷物なんて持ってないけどさ。
ペットボトル持ち込みあり。

ドリンクは交換できるけどそんなのに並んでたらいいところ確保できないよ!

小走りでステージへ。走らないでくださ〜い。


真正面ブロックに。
ピンクのギャル男さんがなんか目立ってた(笑)。


玲アンプは4つ。白。
ドラムセットは去年と同じ、バスドラにSGの文字のある。
マラカスが束になったものが一つ置いてある。
オルガンの前でレズリー・スピーカーが周っている。


開演前BGMはHR系洋楽。
今回一個もワカンネ(笑)。
噂によるとMAROON 5とか?
開演直前らへんの歌声はクリス・コーネルだと思った。

調べた。
Maroon 5「Little Of Your Time」
Linkin Park「Given Up」
マイケミカルロマンス
ロストプロフェッツ

 


楽器の音合わせ。
赤DC。


まもなく開演しますのアナウンス。

普段起きない拍手が起きる!
そしてBGM曲に合わせて手拍子!
盛り上がってきた〜〜〜!


あ、当然今回メモなんて取ってないんでいろいろ記憶がごっちゃになってます。

 

左からメンバーがぞろぞろと登場!!


サポメンは去年と同じ!!
左から大田さん、増田さん、徳永さん、シェーン。
シェーンは赤髪。後半裸。


TAKは黒いノースリ上着に白シャツ。だったっけ??
襟足ちょっち短い髪。

稲葉さんは白いカッターシャツ。ネクタイ姿。
すぐさま汗でべったべたに服にくっついてます。
背中の龍タトゥーが透けて見える!!!
去年ほどじゃないけどややパーマがかってるかな。
黒パンツ。ベルトが印象的だった。


スタート!!
思いっきり押される! つぶされる!!


!!!!?

なんだこの曲は!!!

記憶のデータベースを辿っても該当無し!!!!


新曲キターーーーーーーーーーーーー!!!!

疾走系!!

白い照明がきらびやかに光る!!

なんかスーパースター!みたいなことサビで歌ってた気がする!
ってかゴメン! 全然もう覚えてねえ(笑)

もう押され流され必死に居場所確保してたから!
英語詞?ではなかったような。

とにかくでも初めて聴いた曲でもすっごいのリノリだったわけよ!!

あ、スーパーラブソング?かもしんない。言われてみると。

 

2. FRICTION

キタアアアアアアアアアア!!!!

これは予想通り! やると思ってたさ!!

オゥイェー!と歌おう!

TAKは赤ギターだったかな。

今回のライヴは最新曲やりまくりなんだろうか!!?

 


B'zの、SHOWCASEにようこそー!!


3. HOT FASHION -流行過多-

うそおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!?

ありえねええええええええ!!!!
新曲攻めかと思った矢先!!

超マニアックな!!! 何年ぶりだよ!!!!

間奏のラップは無し。

 

4. 愛のバクダン

ノリのいいドラムイントロで自然とヘイ!ヘイ!と掛け声が起こる!
これはもうこの時点で分かったぞ!

TAKがオレンジのギターにチェンジ。半音下げ仕様のやつね。

仙台のヴォーイス!!

所狭しと動き回る稲葉さん&TAK!!!

5. ultra soul

お馴染みコーラスから。ギターは再び赤。

うおおおおおおおおおおお!!!

5曲連続ノリノリ曲で死ぬ!!! もう気を失いそうだ!!!

もう振りあげた腕が痛くなってきたよ(笑)。

2番のAメロはモンガレ・アレンジ。

2番でもジャンプ!

ギター・ソロも去年に同じアレンジ。

上手のほうでDo it Do it ヘーイ!! TAKキターーーーー!!


この狭いのに4連発ジャンプだし!!!(笑)

息切れ、すでに酸欠。

 

休憩ー。

 

6. ロンリースターズ

シーケンスのイントロが流れ。
一瞬何の曲かわかんなかった。

あぁそうだ新曲だ! イントロのセリフは無し。

少し落ち着いて聴く。

サビでは拳を振り上げる!

オレンジのマイクスタンド登場!

力強い!!

ラストのシンセは短くなってて、すぐセリフ。これはSEで流してました。

 

MC。
どうもこんばんは。ようこそいらっしゃいました。
SHOWCASEという形でやることになりました。
色んな曲やりますから。
楽しんでってくださーい。
(もっといろいろ話してたと思います)


TAKソロ。
松本さんはテンガロンハットを着用!

ブルージーなソロ。そして増田さんが入ってきて。

3,4、とタイミングを合わせて。


7. The Wild Wind

おおおおお!!! なんてこった!!! 完全予想外!!

初めて聴いたよ!!!

大田さんアコギ。

身にしみるね。

誰もが〜貪るでも!でトリハダ感じたぜ!!


8. 永遠の翼

続いて増田さんの美しいピアノ・イントロから。

マイクスタンドでこれも歌い。

徳ちゃん低ハモリ。失っては〜の部分。

大田さん高ハモリ。
ラストのSpread〜は稲葉さんはミドル音程。


身震いして泣きそうになった。


9. 太陽のKomachi Angel

ラテンっぽいドラム・アレンジのイントロ。ギター・ソロ。

リフになったとき、一瞬「SLAVE TO THE NIGHT」かと思った。

エーンジェール! イェーイイェーイ!! 拳を振り上げ!

ギター・ソロはヴォーカル・ユニゾンが有名ですがすぐにはいかず、
ギターとキーボードの掛け合いがあって。

マラカス振ってたのはこの曲だったかな!

そうそう、間奏で煽られたわけでもないのにBUZZ手拍子を
みんなやっててファン率高い!と感激しました!

プッシュプッシュ!! 腰!!

アコギをTAKが座って演奏してたのはこの曲だったっけ?

 

MC。
苦しい人いますか〜?
苦しい人?
気持ちい人? ハーイ!
みなさんドMですね(笑)。

メンバー紹介したいと思います、よろしいでしょうか。

ヴォーカル&ギター大田紳一郎!
どうですか仙台?
大 仙台は梅雨も明けたようで… (まだ入ってねー(笑))
ここは湿度ちょっと高いですけどね。

キーボード増田隆宣!
増 仙台は駅前に大きな電気屋がありますね。

ベース徳永暁人!
徳 僕も、駅前の電気屋に朝…
なんか買ったんですか?
徳 見るだけ。
なんかマニアックなもの買ったのかと思いました。

ドラムスシェーン・ガラース!
日本語喋れるんでしょ。
(聞き取れなかった;;)
完璧です。
紺碧?それ知ってるほうが凄いですね。

ギター松本孝弘!
松 近況報告しないといけないんですけど、
ファン なんでツアーしないの?
松 え?!
松 去年の12月からずーーーっとレコーディングしてんだけど、
松 たくさんある中から、厳選しながら最高のものをみなさんに
松 お届けしたいと思ってます。

松 ライヴやらないと体が鈍ってしまうので、こういう形で。
松 急でわがままなんですけども、
松 ナインティーンというタイトルなんですけども。

松 タイトルの意味は言わなくても分かってんでしょ。
来年ハタチだからだよ。
19、青春真っ只中のこのB'z、
喋るのもこの辺でいいでしょ。

この後やる曲も知ってたらぜひ、俺は知ってるんだぜという顔を
しながら歌ってください!


10. 銀の翼で翔べ

ドラム連打から!
おおおー!!!

知ってる知ってるとも!!!

とってもSWEET〜!!!

もういらねー! へーい!! ききたくねー! ヘーイ!!

ブルース・ハープの部分はキーボードで。

大サビでTAKが目の前のスピーカーに足をかけジャンプ!! カッコイイ!

終わったあと、シェーンがドラムでもう一回エンディングさせてたけどなんか
あれ?って感じだった(笑)。そういう演出ですよね?


11. 春

このギターイントロはうおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!

金縛りにあったように微動だにできねぇ!!!

もう一生やらないとかそういう曲だと思っていた!!!

この曲大好きなんだよおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!

イイ!! スゴクイイ!!

ラストのギター・ソロ!!! 泣ける!!!
そして哀愁メロディ、大田さんアコギ・アルペジオに乗せて。

この曲は神だわ。。。


12. ながい愛

うおおっ!!
ストリングスのイントロ!!
そしてヘヴィ・リフのグルーヴ!!!

衝撃を全身で受け止めるように聴くぜ!
ほら身震ってキタ!!

ラストの一瞬ブレイクするキメでマイクスタンドを持ち上げバシッと叩きつける、
これが激カッコイイ!!!

 


稲葉さん、ここらで白シャツに着替えてたような気がします。

MC。
大丈夫ですか?
もうたくさんですか? (全然ー!)
声だしてください!

イェーイェーイェー!! (終わりの音程変えつつ何回か掛け合い、最後シャウト)

せーの!
イェーイェーイェー!!!

13. F・E・A・R

その掛け合いで次の曲はわかったさ!!!

ノリノリ!!!

稲葉さん、全身にパワーが込みまくってかがんで足が激しく動く!!
最高だーーーーーーー!!!

 

そして。

「juice」のイントロキターーーーー!!!

せんだーーーーーい!!!

ってあれ!!?

ドラムのビートが違うぞ?! あ、!!!これは!!!!!

14. アラクレ

いつのまにか「アラクレ」になったーーーーーーー!!!!!!!!

とーーーーろーーーーけるーーー
たーーーーまーーーーしーーーー!!!!

いぇーーーーーーーーーー!!! ってあったっけ?


そのままギターが続いて、

15. BANZAI

ノリノリだぜ!!!

バンザーイ!!!

間奏の後、ドラムでBANZAIかけあい。「CIRCLE OF ROCK」ツアーを思い出しますね!

そして、
せ〜〜〜の、バンザ〜〜〜イ!!!
曲再開!!!

 

ダークなギターの音色から(「guilty」かと思った)、

16. ALL-OUT ATTACK

加速リフ!!! 導火線に火がついたような感覚!!
ノリ良すぎだよもう!!!

オーラウアタックー!!!


ギターソロのあとピック投げ!!
うおおおお!!!! あと20センチくらいだったのに届かねー!!!

そして後ろT字ポーズ!! 龍が透ける!!!


今日はホントにどうもありがとーーーーー!!!!


17. Out Of Control

おおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!

これライヴで聴きたかったーーーーーーーーー!!!
しかもライヴハウスと来たもんだ!!!!!!!

イントロシャウト!!!
ヤアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!


サビ大合唱!!!!!!!

なんてどうでもいっかぁ♪

あっちこっちとくっついていく♪ここはCD通り。

2番のサビでも
がんじがらめよなんでそうなるの〜
と歌っちゃった稲葉さん。

間奏のギターとキーボードの掛け合いが長くなってた!!
そういえばこの曲レコーディングは増田さんだったんだなぁ!感慨深い!

最後はジャーン、ジャーン!で伸ばして、ジャーン!!と。


うおおお、これで本編終了か、熱ぃぃぃ!!!
下手に下がっていきます。

アンコールアンコールの声は無し。
手拍子で煽ります。

 

しばらくして登場!!!
サポメンはそれぞれライヴTシャツを着用してました。
TAKは白い服だったか?
稲葉さんは黒タンク。


18. ARIGATO

ハーモニクス!!!

待ってましたあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!


2004年のソロ活動中にリリースされ、年末Mステでのみ披露され、
翌年CORツアーもモンガレツアーでも演奏されなかった唯一の未演奏シングル曲、
あれから3年!!! この日が来るのを待っていた!!!!

マイクスタンドを両手でもって歌う稲葉さん!!
眉間にシワの物悲しそうな表情、
つられて私もそんな顔に、う、あ、
泣きそう、泣く、
感動で涙が流れてきましたよ。。。

この日が来るのを待っていたんだよぉ。。

ドラムが連打して疾走サビへ!!
腕を振る人はまちまち。

ラストもそっこにだーれもいなくてもーーーー!!と熱唱!!!!


そうそうそう!!!!
この曲だったと思うけどTAKのギターが全く見たことのない形していた!!!!!
チューリップみたいな上と下に開いたボディーで、茶色と白の2色の!!! ってこんな説明じゃ全然わかんないでしょうけど(汗
もしかして全くの新型のTAK MATSUMOTO レスポールなんでしょうか!!!?

 

MC。
どうもありがとうー。
ちゃんと後ろのほうも聞こえてましたか?
2階ー?
今日はSHOWCASEという形で久々に仙台に来ましたが、
またいつかSHOWCASEでもLIVE-GYMでも、会いましょう!

今日はホントにどうもありがとーーー!!!


19. おでかけしましょ

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!

って言葉がでねぇ(笑)!

これもライヴで聴きたかった曲だったんだよ!!!!!
私はブラフツアーから参加しだしたからね!!!

そうしっましょー!!!!

ノリノリじゃーーーーーーーーーーーーー!!!!!

ラストのセリフのとこは、おういぇーーーーーーーーー!!!

 


ヘーイ!

センダーイ!

最高ー!!

せーの!

おっつかれ〜〜〜〜!!!!


左右歩いて挨拶はせず、サポメンと同じように帰っていきました。


Ending SEはB'zの曲ではなく、洋楽のバラードでした。
BON JOVIか?と歩きながら思ったんですけども。


2時間弱ってとこですかね。

 

以下、どこだったか覚えてない演出。


ピック投げ!!3回くらいありました。


稲葉聖水。下手の客(左側)に吹きかけました。


ギターがハウリングして聞きづらいとこが一箇所あったかな。

こっちに背中向けて座る稲葉さん。

基本は赤で。
白DCギターも登場してました。AOAだったか?


ハイキック!!!


あれ?稲葉さんオレンジのシャツにも着替えたっけ?

服をパタパタ、おへそをチラチラみせる。


後半の曲で一回徳ちゃんがまん前へ出てくる。アゴひげ確認。


稲葉さんのシャツの背中、☆が三つあって、一個だけ色が違ったデザイン。

 

 

 

終演後、全く見ず知らずの男性と盛り上がって話してました(笑)。
なんでも札幌と微妙にセットリスト変更あったみたいですね。

「泣いて 泣いて 泣きやんだら」→「The Wild Wind」
「juice」→「アラクレ」 じゃーあのイントロで騙された人大多数だな(笑)。

やっぱセットリストみないで行って正解ですよ、いつもそうしてます。
曲のイントロ聴いて次は何!? とかうおおおお!!!ってわかったときの反応、!!
この感覚はもうライヴならではの楽しみなんでね!
私みたいに全曲完璧インプットされてる人間は予習なんかしなくても
イントロ聞いてすぐあの曲だってわかるし、どこどこでこういうコーラスあるとか
うろ覚えなんてないからもうすぐさま何がきたってノリノリに対応できるんですわ!!

このSHOWCASEのチケット取れる人なんて、もうコアなファンくらいだけだから、
B'z側も超マニアック選曲でも全然いけると判断したんでしょう、
見事な予想裏切りで最高です!!!(なんとなくシングルばっかのPleasureみたいになるかなと思ってた)
そう、初期のPleasureツアーに近いですね!!!
全く持って神ですよこのセットリストは!!!
いやはや参加してよかった!!!!
これは凄い!!!

シングルがえーっと?
愛のバクダン、ultra soul、永遠の翼、太陽のKomachi Angel、BANZAI、ARIGATO。
少なっ! しかも定番は3曲だけで後はレアなもん!

懐かしいのが。
HOT FASHION、The Wild Wind、銀の翼で翔べ、春、ながい愛、F・E・A・R、アラクレ、Out Of Control、おでかけしましょ。
ってか殆どです(笑)。
どれも2度と演奏されないんじゃないかというような曲で、うっひゃああああああああ!!!!
ブラフの曲は3つと多目、しかもこれらは他のツアーでもやってるしB'zのお気に入りなんでしょうね。


FC限定でこういうマニアックなライヴとかないかな?なんて思ってたけど、まさにマニアックライヴ。

むしろこんなSHOWCASEがあんなら今年ツアー無くてもよかったわ。<おい(笑)


東京ではどんな日替わりが来るか!!!

 

B'zのライヴハウスは初参加、全くノリが未知数。
メタル系ならヘドバンだし、ヘヴィ系ならモッシュダイブとかだし。
始まってみないとわかんないですね。

前半で物凄い押されまくったけど、やっぱみんなすぐ体力が無くなって
中盤以降は自分のスペースを確保してその場でノるようになりました。
ダイブは当然無し。

足踏まれても泣かない、スニーカーがいいですよ。
背中に手を置かれようが殴られようが、グチャグチャになろうが、目の前にB'zがいるならがんばれる!

 

 


終わった後、酸欠でクラクラフラフラキラキラしてました(笑)。

ツアトラは確認できませんでした。
なんか特にデザインされてないって聞きましたけど?

 


01. 新曲
02. FRICTION
03. HOT FASHION -流行過多-
04. 愛のバクダン
05. ultra soul
06. ロンリースターズ
07. TAKソロ 〜 The Wild Wind
08. 永遠の翼
09. 太陽のKomachi Angel
10. 銀の翼で翔べ
11. 春
12. ながい愛
13. F・E・A・R
14. アラクレ
15. BANZAI
16. ALL-OUT ATTACK
17. Out Of Control
18. ARIGATO
19. おでかけしましょ

 

あ、ホントに19曲ですね(笑)。


というわけで今日も張り切っていくぞー!



15:30│コメント(1) B'z 07 | ライヴレポ

この記事へのコメント

1. Posted by キー   2007年06月21日 17:14
行った気分になりました!!ARIGATO〜っ♪ Tokyoも楽しんで来てくださ〜い(*^_^*)ノ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
帰還着いた