忘却フィギュア

2010年02月24日

2010/02/19,20(金,土) B'z LIVE-GYM 2010 “Ain't No Magic” ナゴヤドーム5

f90bc2bb.JPG

B'z LIVE-GYM 2010 “Ain't No Magic”
2010/02/19(金) ナゴヤドーム
S席 1塁側1列
16:15 19:00

2010/02/20(土) ナゴヤドーム
B席 プライム(4階)3塁側
15:45 18:00

 

5大ドーム制覇した!!

ネタバレあり。



左のレポリストを見て疑問に思った方がいていたらすごいんですが、
今回が宮廷ナゴヤドーム初参加です。
なぜ今まで行かなかった? 名古屋嫌い?
全くそんなことはないんですけど、あっちこっち遠征してて、
ちょうど名古屋ドームの週あたりに休みを取りたくなってた、らしい(笑)。
これで5大ドーム制覇だ!(札幌ドームはモンガレで行った。)

名古屋自体はGD豊田スタジアムで行ってるんだけどね。

 

晴天。ライヴ日和だ。風は冷たいけど。
二日目はあったかいと思った。

大曽根駅から歩いたんだけど、遠いわ。ぐるっと回るように歩かされた。
やっぱ最初から地下鉄使って、ナゴヤドーム前矢田駅から行くべきだね。

デザインが一番イイと思いますナゴヤドーム。ふつくしい。


入場口の周りはテントやらがあって、結構狭い。

ガチャガチャも隅っこ、
グッズも階段下。
ツアトラは綺麗に3台並んでた。
グッズは開場前はすいてる様子。だけど開演1時間前くらいから強烈に混みだす。動けないんじゃないかレベルに(笑)。

 

景気づけに引くガチャガチャ。
折りたたみバッグ黒。
ボトルホルダー。
リストバンド、AとB。
しまった、Aが福岡でゲットしてたのでダブった。

どれが人気なんだろうね?
B'zスタンプが欲しいんだけど(笑)。

 

二日目、意を決してサイン抽選に挑む。

ハズレたあああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!
こここころせえええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!

3戦全敗、どこまで記録を伸ばせるか!!!(泣)

 


ナゴヤ公演は初日が水曜にありましたが、さすがに行けませんよ(笑)。
ナゴヤ二日目である19日から参加します。
この後のレポで初日とあったら金曜、2日目と書いてあったら土曜公演をさします。私基準でごめんなさいね。

 

金曜がオレンジ、土曜が水色でした。やっぱり曜日ごとで分けてんだ。
水曜は何色だったんだろう?

初日。
発券されて目ん玉飛び出た!!!! 一列目とか!!!!!

場内。
1列目って限りに泣くアリーナに近い高さ。しかも座席の前と壁までが広い!!!
ネットも取り外されてるようだ。
これはステージをさえぎる障害物一切なし!!!!
これはこのツアー最高の神席かもしれない!!!!!
手前には柵という名の手すりもあるわけで、ライヴハウスの手すり前で掴んで見てるような感覚!!!!


二日目。
座席券、変な表示だった。
プライム(4階)ってどこよ?
エスカレーターを上ると、3階、5階に着く。4階は??
ライヴ慣れしてる身でもこれには意味フなので案内の人に聞く。
そしたら階段で一回降りろとか!
どんな席なんだいったい!?

スゴイ席でした(笑)。
5列くらいしかなくて。
テーブルがある!!!! メモ取りやすいな(笑)。

ステージほぼ真横な。ラインで見ればSS席の並び。
その代わり、真ん中のかまぼこ画面は見えない、(ライヴ途中から爪が立ち上がるのでふさがれる)
楕円画面も斜めからの角度でさらに細くなる。
映像見る面では最悪ですな。。

不思議なのが横だけこの席を開放してて、正面側は黒幕だったこと。(後で理由が分かる)
まぁ4日目だからいいけど、初日がここだったら泣くなぁコレ。
どこだっけ、一般ローソンチケットか。おのれぇ。
だがしかし、いろんな角度から見れるのも貴重な経験だ!
ステージ裏まで見れるぜ!!(スタッフが歩いてるぐらいしか発見がなかったが)

ナゴヤドームこんな座席があるとは。。
ちなみに、4階は人が少ないからか、トイレはメチャすいてましたよ女性の皆さん。

あと、ステージ横なのでスピーカーが近くて、今までで一番の爆音だった!!!!
音はでっかいに限るぜ!!! 耳鳴り上等!!!!

 


客いじり。
微妙に福岡と変わっている。

「リアクション期待しています」
「ウルトラソウルを見せてよ」
「笑って笑ってー」名古屋城イラストに顔を当てはめる。B'zの二人はドアラの耳をつけてた。

B'zが大砲で打つゲーム、福岡ではGAME OVERだけだったが、今日はYOU WINの人が出た。

ハゲヅラを合わせる。


エアギター。
嫌がる名古屋嬢。
「やるまでかえないよ!」
「とにかくやってみよう」
断固拒否。うわー・・・
「どんまい」
ノリいい人見極めるのも大変だろうなぁ。案内係のお姉さんも断固拒否だった。ツンツン名古屋嬢たち。

アニメのB'zがセリフメッセージ。丸い枠の中に一人ずつ顔を出して。これも福岡にはなかった。
い:うわ
T:すげ
い:今日もいっぱいいるなー
い:待ちきれないかー?
T:ないかー?
(会場に耳を傾けるB'z。開演一時間前ではまだ無反応の客席。。直前のだとワーとなった)
い:LIVE-GYMのテーマって知ってるかー?
T:知ってるかー?(稲葉さんのセリフの語尾をひたすらオウム返しするだけの、なんだかおつむが弱いキャラになってるTAK(笑))
い:歌ってみよう! ミュージックスタート!
(稲葉さんキャラがシャウトの表情とテンションになってた)
「ひとりじゃないから」♪
NAGOYA
ナ〜ゴヤーと叫ぶ。

終わった後。
い:どーだったみんな覚えてくれたか?
んじゃ、このあとも楽しめよ。
BYE BYE

という感じになってました。

 

会場で女子高生を見ると結構嬉しくなる。いや、10代がB'zを好きになってくれると言う意味でよ?(笑)


男子トイレがことごとく女子トイレ化しており、見つけたら通路の端っこだった。


開演30分前に再び客いじり開始。

初日。
子供が映った瞬間、その子供全力で逃走!!!! 場内ウルトラ大爆笑(笑)。
階段を一段飛ばしでどんどん逃げる! カメラ、余裕で追いかけていく(笑)。

「今日のベストエアギタリスト」
一度映って反応のよかった人が選ばれるようだ。
ノリのいい女性と、やはり逃げる少年(笑)。この子結局3回も逃走した(笑)。
B'zのライヴに来てトラウマを植えつけられた。。?(笑)
この子大阪や東京にもいて欲しいわ(笑)。

開演時間直前にも「ひとりじゃないから」


二日目は客いじりが何にも見えん。。。

 


開演前BGM。

Fall Out Boy「I Don't Care」
Motley Crue「Saints Of Los Angeles」
Linkin Park「New Divide」
Green Day「21 Guns」
Hoobastank「My Turn」
Nickelback「Gotta Be Somebody」
Bon Jovi「Weren't Born To Follow」
AC/DC「Rock 'N Roll Train」
P!nk「So What」
Guns N' Roses「Better」
Papa Roach「Hollywood Whore」
Maroon5「Won't Go Home Without You」

Flo Rida「Right Round」
LADY GAGA /JUST DANCE
KATY PERRY/I KISSED A GIRL
KASABIAN/UNDERDOG
FRANZ FERDINAND/NO YOU GIRLS NEVER KNOW
FRANZ FERDINAND/ULYSSES
U2/GET ON YOUR BOOTS
PARAMORE

改行で分けてるのは教えていただいたんですが宮廷の記憶になかったので、今度大阪東京で確認してきます。

AC/DCは判明しました。
メタール!って超ハイトーンのL.Aメタル曲がツボった。昔のSKID ROWみたいな。
あとアイアン・メイデンと思われる曲もあったな。


福岡では違ったんだけど、
名古屋はBGMが大きくなって始まった!! やっぱライヴのスタートはこうでなくちゃ。

二日目の開演直前はGreen Day。

 


今後のレポは相違点を重視していくので、結構説明はしょってるので一応福岡レポを見ていただけると嬉しいです。

2010/2/12,13 福岡ドーム

 

OPENING MOVIE

2日目、鐘がゴーンと鳴って静まり返ってる時に、
キーボードが変な音を出した(笑)。増田さん何やってんの!(笑)<増田さんかはわかんないけどね。

 

1. TAK Solo〜Introduction

TAK。
二日とも、黒に紫の服だった(福岡二日目の衣装)。
前髪は左に流して両日分け目を作ってた。福岡の全部下ろしは変だったもんなー。

タ〜ララタ〜ラ〜 タ〜ラ〜ラ〜
っていう哀愁メロディ。アルバムの「Introduction」のメロディとは全く別物です。
サビ、A、B、サビ〜Introductionの流れだったかな。

むくむくとステージ横に寝ていた4X2の爪が起き上がってくる。
手前の二つだけ完全には起き上がらない。(この時の仕様。あとで起き上がる)

2日目は横の画面のせいでさっぱりTAKが見えなかった。

 

2. DIVE

初日。紫スーツ。
2日目。金スーツ。
(ということは水曜は金スーツだったのでしょう)

前回書き忘れてたけどTAKのアンプキャビネットはSHOWCASEに同じくDIAMOND。
でも実際はF・A・Tのオリジナルアンプに繋いで鳴らしてる・・んですかね?
玲のデザインがなくなったのは寂しいなぁ。

 

イントロは少し長め。

せーのでDIVE!!! 爆発!


Gソロでは真ん中の画面が炎のフレームに囲まれた映像で、TAKがプレイ!

 

 

3. Time Flies

イントロで一回転稲葉さん。

画面の早回し高速道路は左右対称の映像。

宇宙は〜で手を伸ばす。

ラストのあっという間に〜で画面に爆発映像。

君を知りたい〜
手を伸ばし、上手の足場に足をかけて。

 

 

左手で頭をかきながら、
B'zの、、、
B'zの、、、

TAK:B'zの!

稲葉さん口を押さえながらTAKを見る。
TAK両手を腰で、何も言ってませんよとばかしに完全に無表情でウケんだけど(笑)。

稲葉さん左手で首をポリポリしながら、
B'zの!!
B'zの!!

TAK:B'zの!!!!

TAK、右手でマイクスタンドをがっちり握りながら。

無言で稲葉さん、両手をTAKにどうぞどうぞとばかしに。
TAK、右手をいやいやどうぞと振る。

二日目は平謝りTAK。


3回目。
B'zの!!!
B'zの!!!
………。

TAKを二度見稲葉さん(笑)。
TAK、グッジョブの指。

2日目は自身を指差し、言うの?みたいな感じ。
そしたら稲葉さんも自分を指さす。


B'zの、
LIVE-GYMにようこそー!!!
(TAKの声が甲高い気がした)


4. MY LONELY TOWN

イントロの最初の部分が長め。

赤DC。

ややアキレス腱歌唱。

Dメロで大また周り。
繋がる〜で片足上げのけぞり。

思ったんですけど、最初のムービー映像からして、
全体の映像のテーマはこの曲のPVと同じ“廃墟美”なのではないかと。
「PRAY」でも海底遺跡が出てきてましたし。


ラスト、縞の光。


緑色の照明。
グラサンとる。

TAK Solo

初日。
キーボードのマイクかスピーカーが悪いのか?、オケの音が途切れ途切れになってて
TAKが弾きづらそうだった。

「きらきら星」を親指で指弾きしてました。

 

5. 今夜月の見える丘に

初日。
ギターソロがCD音源に入っているどれとも違いました。速弾きが入ってた。
2日目はシングル・バージョン。

みたーいよー
サビの終わりで左上に首を傾けるのはこの曲の定番動作。

福岡ではみんなサビで手を上げてたけど名古屋の客はそんなにはいなかった、気がする。
地域によってノリが違うんだなぁ。

楕円画面には正面稲葉さんだけ。
つまり三面稲葉さん映像が見られたのは福岡の初日のみ。
名演出だと思ったのになんでやめたんだろう??

水面に映った満月に雪が降り積もる。

 

6. PRAY

会場のみコーラスになって、
オオゥオウ〜!シャウトで再びバンド演奏コーラス。

海底神殿のステンドグラス。光が差し込む。
扉を開ける。
最後に丸い鏡の中に青空が映っている。過去の姿か、、、

 


どうもこんばんはー!
みんな元気でしたかー!
元気でしたかー!

(指差し)

久しぶりにナゴヤドームに戻ってまいりました。

せっかくなので
腹のそこから全てをさらけだして、
歌って演奏していくんで、
皆さんのほうも
HOTに、HOTにして頭の中からっぽにして

(出た!からっぽ!)
ゆっくり、
たっ・・・ぷりぷりぷりっと楽しんでってください!
(3回になった(笑))

 

2日目。
頭ぽりぽり、舌出し。

いよいよナゴヤドーム最終日ですよ〜。
今日土曜日か、HOTな最高のサタデーナイトになるよう

(左手上げ)
僕ら演奏していくので、
みなさんもゆっくり
たっ・・・ぷりぷりぷりっと楽しんでってください!


7. TIME

オレンジDC。

福岡の時気づかなかったけど、あ、そうか、この曲も歌詞が港〜船ということで、
今夜は映像が水面の月、
PRAYは映像が海底遺跡、
TIME、TINY〜、OCEANは歌詞と
このバラード5曲ゾーンは“海”!がテーマだったんだ!

冬のツアーだから冬ソングが来るなんて予想したりしてたんだけど、
こういうバラード・ベストな流れも冬ツアーだからできたって感じかな?
夏の暑い時の流れって感じじゃないもんね。

港が見渡せる〜
左手であたりを見渡す稲葉さん。

ラストのギターハモりが素晴らしい。
今回サポメン大田さんがいませんが、TAKのギターの重ねが今までのツアーより
強調されてるような気がした。
(まぁ昔はそこらへんまで聴き取れる耳を持ってなかったのかも。
ライヴ経験つんでサポメンの音なども分かるようになってきた。)


2日目、変ちくりんな席のせいでテンションが微妙だったんですけども、
この曲で花道を歩いてくる稲葉さん!!!!
こっちに近づいてくる!!!!!
花道の端にたどり着くと、結構近い!!!!
米粒から手のひら大くらいの大きさに感じる距離!!!(笑)

そしてこっち指差したああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!

この瞬間テンション急激上昇!!!!!!!!!!!

私を見たあああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!(と思ってもいいでしょ(笑))

つづいてTAKが向かってくる!!!!!!!!!!!

TAKも指差し!!!!!!!!!!!!!!!!!


あああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!

なんてこった、

感極まりすぎて、


涙が出た。

福岡では興奮の方が強くて泣くなんてしなかったんだけど(ってか普段も泣かないわい(笑)。GDのライヴは例外。)
どうしたことだ、近づいてきただけで涙が出るなんて。
年取ったのか私よ(笑)。

ステージサイドの席なんてACTIONの時もほいほいあったんだけど、
歩いてきただけで泣くなんてなかったよ。

どうしたんだ今日。
アレ?なんでこんなにも嬉しいんだろう?とライヴ中に思った。

この曲のエンディングまで号泣だった2日目。ホントに何事だって感じだ。
たぶんこんなことこの先ないと思うぞ。
なぜだか知らないけど、猛烈に感動したナゴヤ二日目「TIME」。一生忘れません!

 

8. TINY DROPS

2日目は逆に冷静になって、この曲は普通に聴いてた(笑)。
むしろ「TIME」で動揺しすぎたのが何で?と疑問に思いながらであんまり集中してなかった(笑)。

爪が、手前の二つだけ開いた。静かな会場だったのでウィーンと動いてる音が聞こえたような気もしなくもない。

稲葉さんの眉毛が(´`)(`´)と切り替わって表情豊かだなぁと思った。
 

9. OCEAN

二日目のSS真ん中はサビでみんな手を上げてた。すぐ横のブロックは無反応。
この曲は静かに聴く派だな〜。

TAKのギターストラップは刀のデザイン。

その心に触りたいよ〜
左手を前に伸ばす稲葉さん。

コーラス部分の最後に速弾きが入ってました。

エンディングでフッと照明が落ちる演出。そこでフライング拍手しちゃう。


増田Solo

2日目。
真ん中のかまぼこ画面には夕日の映像だったんだけど、
サイドの四角画面にはこの時だけ何も映ってなかった。
正面から見てると夕日が三つ並ぶようになって変だから消してたのかな。


10. LOVE PHANTOM

レーザーは虹色に変化しながら光ってた。
レーザーが当たる先がちょうど4階の正面あたりで、黒幕だった部分。
4階の正面に人を入れなかったのはこの演出のためか。

手前の爪が一本ずつが開いた状態。
爪に白い光が下から上昇していく。

稲葉さん着替え。赤シャツに黒いビラビラベスト。
キーボード裏から飛び出してきて、いったんスピード落として、そこから意を決して再び加速し、
上り坂になっている花道をかけぬけ上手の端まで到着する!! この時サビを歌いながらですよ!!!
普通の人間には到底不可能!私がやろうもんなら端にたどり着いた瞬間大の字で吐く(笑)。

TAKは白いチェックの長袖みたいな。

SHOUT IT OUTで指差し。

ラストのジャンの刻みで右拳でたたくように腰を曲げながら歌う稲葉さん。

そしてわたしはつぶされる〜で舌出し。

Gソロにえらい興奮した!

赤く照明光る。

 

どうもありがとー!
ちょっとこうほぐれてきましたか?

(左手で腹をさぐる)

我々「MAGIC」というアルバムを作りまして、
そしてAin't No Magicというツアーをやってるわけですけども、

アルバムタイトルに対してツアーが、Ain't No Magic
これはですね、
今日素晴らしいセット作って
タネも仕掛けもありまくりのセットで

(笑)
じっさいに我々がステージで出す歌も演奏も
タネもシカケもないですよ、
裸の、生のB'zの音をぶつけていくんで、
なにかこう、新しいマジックが起きたらいいな〜とそんな思いでつけたんですよ。

新しいマジックを起こすことはなかなか起こしにくくて、
(両手でマイクをつかんでしゃべる)
でもやっぱり起こすには
自分の持ってるものをしっかり見つめまして、
そしてそれをみがき、相手にぶつけていくそれしかないですハイ。
たぶん右側の人もそう。

(TAKのことか)
僕らも持てるもの120%発揮してみなさんにぶつけてくので、
みなさんももの凄いエネルギーで

(右手を振り上げる)
新しいマジックを起こそうじゃありませんか!
こちらもすべて受け取ります!

(左手を腹に)
こっちのもうけとってくださいね。
大丈夫ですか?
いきますよ!

Guitar Tak Matsumoto!!!

TAK右手上げ。

 

2日目。
マイクスタンドを直してたスタッフをつつく稲葉さん。
(これからMCするのにいつまでいるの!みたいな?)


どうもありがとー
結構あったまってきましたか?

タイトル説明、新しいMAGICの起こし方説明。

そういうことなんで、
みなさんも持ってる
もの凄いエネルギーをぶつけていただいて
ぶつかってぶつかっていろんなとこにぶつかって!
(右手でかく)
そこで新しいMAGICを起こそうじゃありませんかー!
いろんなものがはいってんでしょ?

(頭を指差す)
どんどんだしてくださいね。
全部受け止めるから今日は。

(左手で腹に)
そちらが出していただいたものを全部受け止めます。
こちらから出したものを優しく受け止めてくださいね。
受け止めてもらえますかぁ?
大丈夫ですか?
行きますよ?
いきます。

Guitar Tak Matsumoto!!!

TAKの右手首に黒のリストバンド。
左腰にチェーン。
金DC。


あ、当然だけど福岡で作った〜のくだりがなくなってる。

 

11. MAGIC

真ん中の前へ出てくるTAK。
両手広げアピール。

リフであおり。
ヘーイ!とやってると「MONSTER」のイントロみたいだと思った。

タネもシカケも無し〜
足場に足をかけて。

Gソロ前にシャウト!!

手拍子は真ん中のお立ち台の上に立って。
CDでよくよく聞いてみたらこの早い手拍子ちゃんと入ってたねと今更気づいた(笑)。いや、気づいてたはずだけど忘れてた。
その後
Don't stop me now!
の部分で稲葉さん両手を広げて交互にパンチ!!! みんなも真似しよう!
そしてジャンプ!

ブルース・ハープはドラムの前においてありました。客席には投げません。


12. Mayday!

イントロ長め!

稲葉さんがくるくる踊ってた!!!


爪の部分にはタイトル文字がいっぱい表示されている。

じゃーちょっと後ろのほうまでいくぞー!

ステージが移動!!!


Aメロでは増田さんは手が開いてるので、
持ち場から出て手拍子で会場をあおる。

バリーもドラムの後ろへ。

アウトロも長め!

サブステージ到着。

よく見えるよー。
見えるぞー。
こんなとこまできちゃいましたー!
見えますか?
下から覗かれてた気がする(笑)。

キュッ
(右手で股間握り、爪先立ち(笑)。)
せっかくここまで来たので声出して一緒に歌おうじゃありませんかー!

 

2日。
フーフー♪
近いね。

よく見えるよー!
こんなとこまできちゃいましたー!
特別な場所なんで
もういっちょ一緒に声を出して歌おうじゃありませんかー!


13. love me, I love you


Hey, watch your step darling
TAKと肩を並べて。

2日目。
ヘイそうだろそうだろそうだろー!!!
あぁ今出してー!!!

Let's give it awayで肩からマイクスタンド回し。
TAKはそのタイミングでジャンプ!


14. ultra soul

お立ち台の上に立ち手拍子あおる稲葉さん。

タイトルコール連呼の最後、
ソーウル!!とシャウトからリフが始まる。

ベースソロ長め。


なにか違和感を感じてたんだけど、二日目にようやくわかった!
イントロでロゴが画面や爪部分にカラフルに表示されるんだけど、
字体が“ウルトラソウル”になってる!!! ジャケットの雰囲気でカタカナになってるの!面白い!

TAK
ヘイ!


ラストリフの繰り返し時にシャウト!
ONE MORE TIME!!!

2日目。
ステージ戻ってリフのとき、TAKの後ろに近づいた稲葉さん、
TAKが気づかず後ろを向こうとして、ギターのネックに稲葉さんがぶつかりそうになり間一髪でよける稲葉さん。
おわっ!って表情したあと二人笑ってました(笑)。

4回繰り返しで、3回目まで両手真上に上げて飛ぶ稲葉さん。


テープ発射。このテープ、ツアータイトルの文字が書かれてるみたい。

 

あー面白かった。

まだ動いてる気持ちです。
(上下にゆらゆら稲葉さん。)
長い旅から戻ってきました。

戻ったところでうちのステキなバンドを紹介したいと思います。


増田さん。

(両手上げ)
こんばんは。
(両手メロイック)
楽しんでますか?
ナゴヤサイコー!
長島スパーランド最高!
長島スパーランドのプール最高!

い:いったんですか
いきましたよ。温泉最高ですよ。

みなさんいきました?
(会場微妙な反応(笑))
・・・行きましょう。
い:答えにくい質問やめましょう(笑)。

サイコーです!
楽しんでってください!


バリー。
右手上げ。

ナゴヤ久しぶりデス。
今日ひつまぶしタベマシタ。
ダカラエネルギーイッパイデス。

い:ひつまぶし食べて、
だからエネルギーいっぱいです(笑)。

バリー、マッチョポーズ(笑)。左手力こぶ。

 

シェーン。

(英語)
トゥデイ、ダイスケ、タカハシ。

フィギュア
初め

(拍手)

カナダがメダルいっぱいとってるから優越感ひたってますよ。
I was
ダイスケ
ベリー
応援してた。

〜カムバック

全部英語でしゃべってますね(笑)。
彼は膝を怪我して、
カムバックして銅メダル、なんて素晴らしい!
皆さん知ってますよね(笑)。

 


TAK。

こんばんは。
(右手上げ)

名古屋だけに
なごやかな

(会場・・・(笑))
それだけ?(笑)
(わー(笑))

昨日はお休みだったので、
夜、伏見に出かけました。
ナゴヤの方このご時勢すごく元気で
居酒屋の親父が元気なこと、
ナゴヤ人のパワーを感じました!

(右手指差し)
すばらしい!
(両手を腰にまわしてリラックスなTAK)

ラブリ〜だぜナゴヤ。

…ギターの方お願いします。

 

 

2日。

あーおもしろかった。
まだ動いてる感じですよ。
自分の股の下にいる人に向かって歌うのは初めてです。
こっ、

(おまた触って爪先立ち)

メンバー紹介。

増田さん。
ピンク柄シャツ。
あいさつ。

コメダ珈琲最高!
コメダ珈琲の“シロノワール”サイコー!

何地元のネタ調べつくしてきてんですか。なんですかコメダ珈琲?

あの、喫茶店のデザートですよね。
食べたことある人!

シロノーワル、おいしいんですか?
(会場、大多数の人が食べてる!)
それは食べないといけないね。食べてください。

以上ですか?
ハイ!
(即答)
なんと!

 

バリー。

ヒサシブリデス。
名古屋城に住んで、
毎日、ベースを弾いてミタイデス!

(かなり日本語がうまくなってる!?)

名古屋城に住みたい(笑)。
バリーさん大きいからちょっと窮屈なとこもあるかも。
城に住みたいとか男の夢かもしれないですね。
よくわかんないけど。

 

シェーン。

ナゴヤはチョー大好キ。
ミソ、アチョーミソおいしい。

八丁味噌ですか?

アチョーミソ。

アチョー(笑)。
アチョー!

八丁味噌好きですね。

ハイ、
ネコマンマとナットー!

ごはんと八丁味噌の味噌汁と納豆。

食べマシタ今日。
I LOVE YOU HERE
アリガトウ。

 

TAK、黒DC。

こんばんは!
(右手を下げ、お辞儀)
………(沈黙)
(笑)

先ほどから話に出てますけども、
名古屋の食文化は素晴らしいですね。

味噌煮込みうどんしかり、
天むすしかり、
それから味噌カツとか手羽先、
ね、なんだっけ、あの平べったいの?
きしめん!きしめん!きしめん!そうだ!
昼間食った!

すごい独自な食文化を
お考えになりますよね。
それが、あとおでんか、
シェーンも言ってたけど、
非常に食に肥えた方々だと思います。素晴らしい!
(TAK両手をおなかに。)

食文化の評論家みたいですね(笑)。

ピカイチだぜナゴヤ〜。

じゃーそろそろギターの方お願いします。
(ここでTAKが恥ずかしそうなのが毎回ウケる(笑))

 


BAND Session

縦に4分割、
十字に分割。

軽快に。


15. LOVE IS DEAD

ピックスクラッチからスタート。

悩殺黒ベスト稲葉さん!!!

2日目。
紫シャツ、細い黒ネクタイ。
シャツは肘が出るまでめくってる。

腰ステップ。
後ろ向き。小尻がプリティー。惚れてまうやろー!!!(笑)

サビ前のダンダン、部分で前かがみ!

間奏部分でステージサイドにはける稲葉さん。
でもすぐ横なので水飲んで顔拭いて立っている姿が見えた。

BAND Sessionのフレーズが出てくる。
十時分割画面の真ん中に画面で5TAK表示!

スイッチ切り替えて二段階目のソロ。

腕を振りながら回転。

全てを失う日がやってくるーーオーーーーーウ!!!!!

CDにあるアーオ!のシャウトはなし。テンション上がったファンがたまに叫んでる。。

膝立ちから、絶頂シャウトへ!!!!!!!!!
これは伝説に残る!!!!!!!!!


16. IT'S SHOWTIME!!

ミラーボール映像が画面に。

イントロで爆発!!!!!

TAK前へ。

サビ終わりチカチカストロボ白光。赤緑。

2番のAメロでもドラムは一番同様の刻み方でした。

(会場)想像力!
イエス!

ギターソロ前TAKを指差し。
Oh! Here we go!!!
福岡で見られた肩に手をかけから肘うち演出がなくなりました。
印象が悪いと判断されたのかな?
確かに「JAP THE RIPPER」みたいな曲にあう演出だからな〜。


17. Freedom Train

画面に☆印の入った盾。
イントロでは赤の、間奏では青の白地にバッテン背景だったような。

黒DC。

2番のサビで画面の映像は、登りの線路から一気にジェットコースター並みのスピード感で下る映像に。


2日目はトレインの花道がムクムク起き上がってるのを見ました。
先端に照明がちゃんと電車のライトのように付いてて細かい。
電車が起き上がるとかなり急な坂が発生します。
稲葉さんも歌いながらゆっくりのぼり、
何よりTAKが1番の後リフを弾きながら踏みしめながら上ってて、
マジ酷だ!がんばれがんばれ!と応援してしまった(笑)。
レスポールって皆さんが想像している以上に重いんですよコレが。

上がった後は前にせり出る電車なんですが、結構前に出てくるんですね!

名古屋のみなさ〜ん!!!
かなりドスのきいた声で主張!

SET ME FREE
赤青の照明。


ラストはバシバシドラムに!

 

BAND Session

B'zのお二人ははけます。

バリーがステージ狭しと動き回る!!!

ベースを掲げ、頭の裏で弾く!!!!!

ダーラーラーダララララ!ってフレーズの後にキーボード速弾き、ドラム連打と。


バリー・スパークス!!!
稲葉さん登場。

18. だれにも言えねぇ

赤シャツに黒いベスト(なんかすごい布地があまったヒラヒラ仕様)稲葉さん。

2日目。
青シャツ稲葉さん。

赤DC。

イントロでジャンプ稲葉さん。


離さない〜
ジャンプ稲葉さん。

花道の奥の手すり部分が光る。ここも光るんだ!

だれにも言えねぇの時、足場に足をかけて。


ゴッド・ファーザー。
腕組み稲葉さん。

2日目、TAKと顔が近い!(笑)


[だれにも言えねぇ井戸]
“井戸”の文字が、“ねぇ”の下にある。

柱を触りながら、
井戸名を読む。

のぞきこむ。
こんな感じなんだな。

つつく
ぱっと見る。

横向きながらつつく。

ガオーと全部の指を広げる稲葉さん(笑)。スタッフ困らせ?(笑)
フェイント(笑)。

鼻を触る。

あのまぁ、
みなさんにはどーでもいい話なんですが、
ボクには大事件で。
今回のツアーは冬、
北は青森から北海道のホールツアーをずっと
続けていたんですが、
行った先々では毎晩、
鍋を食べ続けてました。

(笑)
ホントです。ずっと鍋。
連続ナベ記録ができるくらい。ホントです。
記録が絶えることなく、
マネージャーが
「今日の夜何にしますか?」
と聞いたときも、
「何聞いてるんだよ? 鍋に決まってるんだろう?」
と自信満々に記録を更新していたんですけども。
3日ほど前に
味噌煮込みうどんを食べまして、
食べ終わった後に
「Σあっ!!」
と思ったでしょ、
前を見ると
土鍋に入ってる(笑)。
これはセーフだ!(笑)
それはセーフにしたんですけども、
(ここで話が終わってもよさげですがまだ続きます)

そしてあの初日の夜も、
部屋にもちっちゃい鍋をしっかり食べまして、
昨日コンサートがなくて
部屋にずーーーーっと一人でいたんですけど、
(TAKと違ってオフの日は引きこもりの稲葉さん。。(笑))
夜の8時くらいに、ふと気がつくと、
ひつまぶし食べて満腹になる自分がいて(笑)。
(稲葉さんうなぎも好きだからな〜)
もうそのひつまぶしは戻せない(笑)。
そこでショックをうけてしまいました。
こんな形で記録が途絶えてしまうとは。
今までサポートしてくれたマネージャーやスタッフのみなさん、
どうもすいませんでした。
(笑)
今日からうなぎで行きます!(笑)

 


2日目。

これがあのだれにも言えねぇ井戸かぁ。
(有名になってたのか!(笑))

笑顔で覗く。

つつく。
マッハで振り向く!

両手パーで。
(その後めちゃくちゃ笑顔!!)


えー、
どうしよっかなー。。

(ささやき、両手でマイク持つ。)
あの、、うまくいけばシリーズにしたいと思ってるんですけど。
タイトルも決めてあるんですよ。

(左人差し指を立てながら)
言っていいですか?
(指を口に持ってきてシーッ)
・・・

「TAK MATSUMOTOの今日の勝負パンツ」
!!!(笑)
タイトルだけでいいと思います(笑)。

あのですね〜
(ささやき)
TAK MATUSMOTOさんはですね、
特にツアー中決して地味なパンツをはかないということで、
何年も前から有名な話なんですけども
勝負パンツが楽屋でよく話題になるんですけど、
せっかくだれにも言えねぇ井戸があるものですから、
今夜私がレポートしていきたいと思います。

(2日目は覗き込んでる姿を上から見てましたが、膝立ちで上半身が井戸の中で、おもしろい姿(笑))

第一弾ということで、
第2弾ないかもしれないですけど、
今日の勝負パンツです。
いいですか?

(写真提示!!!! うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!11)

見えてます?

(座席のせいでよくわかんなかったです。。ガラのある白いパンツ(お尻側)のアップに見えてたけど、、)

蛇ですね。
今日の勝負パンツはホントに今日の勝負パンツです。
今、現在、勝負してるパンツです。
(笑)
あの方がそうです。

TAKをカメラが映す、ウルトラ爆笑中のTAK!!!!(笑)

彼はパンツに名前をつけているらしくて
これが“ラトールスネークバトル”だとか。
蛇のように激しく責めることだと思います。
すごいですねー!
蛇で勝負してます。
これは、第2弾第3弾あるんでしょうか?(笑)
こんな我々の身を削ってまで続けなければいけないことなのか(笑)。

ちなみに、
バリー・スパークスは、

パンツはいてないです!!
(これはwwwwwwwwwww)

バリーをカメラが映す。ベースでおまたを隠してるように見える(笑)。

 

踏み出した〜
いきなり始まるからビックリするよね!

足場の上に寝っころがって、客席にお尻を向けながらシャウト!!!!!

○|_| ̄ <言えねええええええええええええああああああああああ!!!!
  □


19. MOVE

赤青の照明。

どうしてー!!!の始まりから、
稲葉さんジャンプしまくり!!!!


下手側の花道を稲葉さんが!

ボクの自由〜〜〜〜〜
イェー!!! ハッハッハ!!!!

笑いキターーーーーーーー!!!!


ラストがバシバシドラムじゃなかったな。

 

20. 愛のバクダン


Bメロからバクダンがやってくる映像。
サビでバクダンが登場!!!!


2番Aメロ。
ナゴヤ歌ってくれ!!!!

サビのオゥオゥ〜の部分は稲葉さんは歌わない。

ラストのサビで大量の紙ふぶきが噴射される。
帰りに道路に落っこってるの拾ったんですが、濃いピンクのハート型でした。


ラストにもう一回Gソロのフレーズが出てくるアレンジ。


初日。
最後まで3個割れなかったんですが、最後スタッフが長い槍でつついて割ってました!
そうやってたのか!確かに次の曲まで無いなとは思ってたけど、衝撃シーンでした。


21. long time no see

ギターあおり。ヘイヘーイ!

黒DC。

初日だけ、ゼンギ運動〜で股間さわり。


LIVE-GYMにはいろんなチャンスが転がっています!
好きな曲を目を閉じてゆっくり聴くチャンス!
TAK MATSUMOTOのじ〜っと見るチャンス!
周りの人たちと友達になるチャンス!
そして今は普段出さないでっかい声で思い切り叫ぶチャンスだー!!

(左手でつかむ)
今このチャンスをものにして、
気持ちよくなってくださーい!!
できるかー!!
いくぞー!!

イェーイェ!かけあい。

いつだって、これが最初で最後だと思って叫んでくれー!!!
このチャンスは今しかないぞ!
今を逃したらこのチャンスはないぞ!
行くぞー!


気持ちよくなってきたぞ!
(両手で胸触る)
どうしよう!
どうすりゃいいんだ!
LIVE-GYMにチャンスが転がっています!
しっかりと小っちゃいチャンスを集めて
幸せになろうぜ!!
なれるだろ!!
行くぞー!

稲葉さんのテンションがめちゃくちゃ高い!!!!!

ヘイ!ヘイ!高速掛け合いから、
(稲葉さん足けりまくりで回転!!)

いぇええええええええええええええええええええエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!!!!!!!!!!!
リフ再開!!!!


お立ち台の上に立って、
もうやれないかもしれないよ、ヘーイ!!!!
足開きジャンプ!!!!!!!!


イェッイェ!!シャウト連呼!!!!!!!!

腕をダイナミックに振りながら回転!!!!


センキュー!!!
でエンディング。

炎が吹き上がりまくる!!!

最後。
ジャジャジャジャ ジャジャジャジャ イェエッ!!!!


2日目、稲葉さんに合わせてジャンプしたらテーブルに膝ぶつけて涙目。

 


アンコール待ち。
ウェーブなんだけど、立ち上がると椅子が畳まれて、気づかずに座ろうとしてずっこける人多数(笑)。
コントみたいな光景だった(笑)。

初日。
ウエーブが起きてて、それを見たスーツのバイトお兄さんたちがみんな良い笑顔になってるのがほほえましかった(笑)。

アリーナでウェーブが大量発生の2日目。


二日目は時計を置いてたので見た。
20:25

Enc
22. 愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない

赤ドクロの白ボーダーシャツ稲葉さん。
顔を拭く。
ピンクのマイクスタンド。

黒DC。
黒ベストのTAK。

もう体験済みだってのにイントロの弦でまた叫んでしまった(笑)。いつでも初心の気持ちで!

つらいつらい〜
ゆっくりとスタンドを持って回転。

Dメロ合唱。
終わった後、
カッコいいぞ名古屋。

ラストのTAK速弾きが最高だ!!!

 

どうもありがとー!
気分はどうですか!
どうですか!?
こっちも最高です。

(右手でかく)

今日は2時間半くらいですか、
みんなのくれた力強い声援、
ステキな笑顔、
いっぱいいっぱいいただいて
僕らまるでステキな魔法にかかったような
素晴らしい夜をすごすことができました。
ホントに感謝してます!
ホントにどうもありがとー!!!
(左手上げ)


23. イチブトゼンブ -Ballad Version- 〜 イチブトゼンブ

バラードの始まりでオーーーーー!!!と歓声が上がる。

金DC。

爪は菊の花のように開いていて、夜空のようにランダムに白い照明が光っている。


通常バージョン。

花道の柵の奥が光る。

ひとつありゃいいのに〜で左手人差し指上げ。手の甲が客席向き。

センキュー!!!
ラスト爆発!!!!!!!!!

 

ヘーイ!
気持ちよかったね。

一日目。
一言どうぞ。
TAK 最高だぜ!!!
(一瞬素だったTAK(笑))

2日目。
ナゴヤ〜
マジで最高。


せーの、
オツカレ〜〜〜〜!!!!


End SE. ひとりじゃないから ―Theme Of LIVE-GYM―

TAK、軽く走るけど、走り終わりのジャンピンググッジョブは両日ともしなかった。寂しい。

ナ〜ゴヤー!
このとき、両手でヘイヘイとあおるポーズの稲葉さん。

今日は楽しかったですどうもありがとー!!!
また会いましょうバイバイ!!

 

2日目、20:41終了。

 

初めてのナゴヤドーム、神席と珍席どちらも堪能できました。
東京人と大阪人にあれこれ言われるノリってイメージがあるんだけど、
よかったですよ。比べるのはなんだけど、お客さんのノリは福岡よりよかったかな。
よし、今度から毎回参加しよう!

 

OPENING MOVIE
1. TAK Solo〜Introduction
2. DIVE
3. Time Flies

B'zのLIVE-GYMにようこそー!!
4. MY LONELY TOWN
TAK Solo
5. 今夜月の見える丘に
6. PRAY

MC
7. TIME
8. TINY DROPS
9. OCEAN
増田Solo
10. LOVE PHANTOM

MC
11. MAGIC
12. Mayday!
MC
13. love me, I love you
14. ultra soul

MC
BAND Session
15. LOVE IS DEAD
16. IT'S SHOWTIME!!
17. Freedom Train
BAND Session
18. だれにも言えねぇ
19. MOVE
20. 愛のバクダン
21. long time no see

Enc
22. 愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない
MC
23. イチブトゼンブ -Ballad Version- 〜 イチブトゼンブ

End SE. ひとりじゃないから ―Theme Of LIVE-GYM―



21:49│コメント(2) B'z 10 | ライヴレポ

この記事へのコメント

1. Posted by akira   2010年03月18日 00:06
20日に参加しましたが、記事を読んでいて興奮がよみがえってきました!すごい記憶力ですねw
そういえば開演前BGMでstory of the yearの「wake up」という曲が流れていましたよ。好きな曲なのでちょっと嬉しかったのを覚えています。
2. Posted by 宮廷   2010年03月18日 00:37
20日のライヴ直前にかかってましたね!
情報ありがとうございます!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
忘却フィギュア