EMTスティーヴィー・サラス新作に稲葉さん参加!

2010年09月11日

2010/09/06,07(月,火) Larry Carlton & Tak Matsumoto LIVE 2010 “TAKE YOUR PICK” BLUE NOTE TOKYO5

BNT
Larry Carlton & Tak Matsumoto LIVE 2010 “TAKE YOUR PICK”
BLUE NOTE TOKYO

2010/09/06(月) 2nd
20:45 21:3O

2010/09/07(火) 1st
17:30 19:00

2010/09/07(火) 2nd
20:45 21:3O

素敵な夜は何度でも!



追加公演でブルーノート東京が発表されまして、
一般発売当日、前回の過ちは繰り返さん!と意気込んで、瞬獄殺。

やはり激戦だった。。。

東京JAZZで満足しよう、、、


と思ってたら。

やっぱりこっそりブルーノート追加販売!
キャンセルが大量に出たのか?
今回は一般席も余ってるようだった!
まず6日の2nd、そして1stの公演も見ておきたいなということで7日1st。
7日2ndは売り切れてました。

がっ!

数日後、またも復活してた!!!

買った!!!(笑)

一気に3公演も見れることになったぜぇ。。

……6日キャンセルしようかな?
でも参加すりゃええやん。
最初TAKスケジュールが発表された時全公演の1st2nd参加してやるぜー!って意気込んだだろ(笑)。<成し遂げた人いるんだろうか。。。


よし、これで行こう!

それにしても今回はなかなか完売しなかったな。みんな6月に見て満足しきっちゃったのか?
6名席とかはわかるけども。6日1stのは結局埋まったんだろうか?

 

6日。
一度行ったとはいえ、それで油断すると即まよいマイマイが宮廷クオリティなので、
前回用意した地図を持っていく。
一応見なくても道は覚えてました(笑)。


まさか7月のライヴから2ヵ月後にここに来ていようとは(笑)。

 

20時台着。
これから2ndの人と1stを見終えた人でがやがやしていた。

入口入ったところにサイン入りの二人のギターが前回と同じように展示。

お花は池部楽器の社長から届いていました。

 


さっさと受付済ます。
さすがに番号は後ろの方だ。

地下のロビー、エアコンはあるのに人が密集して熱い(笑)。


いざ席へ。
今日は下手で見てました。

Soda Burstのみを注文。
飯食べてる時間ないと思ったので。

案の定すぐ始まりました。

 

ライヴのレポは下で3公演分まとめて書きます。


終演後、会場入口の左手側に入るときにはなかった新ポスターの直筆メッセージ。

 

 


翌7日。
今日はお昼に来ました。
15:00に入場券配布で、昼なら昨日より早い番号だろう、と。


あれ、あんま人がいない?


1st、2nd両方ですと受付の人に言う。えっへっへ。

!?


昨日より、番号が、後 だと?!


ナニガオコッテイル?

 


聴いた話、徹夜組がいて朝10時には入場券配布していたらしい…!!!!

なんのサイン待ちだこれーーーーーーー!!!!(笑)


サインと違うのはほんとに早ければ早いほど、良い席になれるという点ですな。
1桁台の方々とか、もうとんでもないTAK廃熱心ファンですな(笑)。


席にはこだわりはないほうなのでまぁいいんだけど。
ブルノってどこだってメッチャ近いと思うし。ドームと比べりゃ全員SS席だ(笑)。


開場まで結構ヒマなんだけど(笑)。表参道コーヒー屋くらいしかないしなー。

1st。
実は昨日とほっとんど同じ席。
こっちも食べる暇ないと思っていたので、
今日はSapphire Martini。あ、こっちの方が好き。

……なかなか始まらないぞ?

ブルノの難点、チケットがないので開演時間が分からないという(笑)。

スタート19時からだったのかよ! 全然食う時間あったじゃん!
うっそ!?
2ndは開演からスタートまで45分なのに、1stは90分とか!!!
今レポ書くときまじまじ時間を見て気づいたよ!!! どういうこっちゃ!!
1stの時に飯を食えということだったのかーーーーーーー!!!!

…ってことで後で痛い目を見ます(笑)。

近くにいたお客さんはラリタクファンではなく、ブルーノート常連な感じの人でした。
どうやってチケ取ったんだろう?あ、有料会員なのか。


終わった後しばらくステージを見てると。
ラリーさんのギターテックが弦を交換していました。
プロはライブ一回ずつ変えるんだなぁ〜。
電動ペグワインダーって言うんですか、あれ使ってて私も欲しいなぁと思いました(笑)。


いつの間にかみんなレジで支払いを追えてそろそろ出ろ〜雰囲気が漂っていたので出ることにする。


2nd待ちの人がわいわいと。
待て、両方見た人、かなりいるんじゃないか? メンツがほぼ同じに見えるんだが(笑)。

 

ライヴ終わってもう一回同じライヴを見るとか、滅多にない経験だぜ。濃い一日だ。。。
ジャニーズとか昼の部夜の部ってあるんだっけか。
B'zで一日二回公演とか想像しただけで、濡れるッ!(笑)


これまた1stと同じような席に案内されそうになったので、反対側を希望して案内される。
ここは7月に見た席の近くでした。


よし、ここで記念すべきあの料理を注文するぞ!

宮廷「Yakitori下さい!」

ブルノ「1stで売り切れました。」


ぬおああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!

 


結局食えずじまいかよぉおおおおおおおおおおおお!!!
(7月も食ってる場合じゃねぇ!って考えだったので注文してなかった。)


ざまあwwwwwwwww


もう、今日のオススメメニューからテキトーに選ぶ。
商品名も忘れました(笑)。
ホントに予想外なもんが出てきた(笑)。でもおいしかったです。

 

7日の1st。
下手のセンターボックス席に、TAKの   。がん見してしまった。
真ん中のボックスにはスーツのおじさん達。関係者ですな。


そんなこんなでスタート。
いや〜3回目はホントあっという間だったなー。


過去レポも参照。
★Zepp Fukuoka
★BLUE NOTE TOKYO(7月)
★東京ジャズ2010



ではライヴスタート!!!!!

 

6日。21:40消灯。

サポメン3人が登場し。
TAKとラリーさん。
TAKが両手を挙げつつタッチに応じるも、首を思いっきりすくめてる姿がなんとも(笑)。

右腰に赤い色の入ったグッズの手ぬぐい。手ぬぐい2ですね。
ネクタイのように折って装着しています。3回とも。

6日。水色のネルシャツ。袖はまだ捲くってなくて。
7日1。青紫の線が細いネルシャツ。黒い靴。ブーツカットのジーンズ。
7日2。さっきと同じシャツでした。金ピックのネックレスしてるのに初めて気づいた。

右手首にリストバンドの白。
左腰にチェーン。

6日。ラリーさんは白シャツにジーンズ。
7日1。茶色くて太いネルシャツ。茶色の靴。
7日2。縦ストライプのシャツ。


01. Nite Crawler 2010

ラリーさんに向ける笑顔が私にもメッチャ届く(笑)。

6日。
ソロ終わりで“わーお!”な顔をする。

優しい笑顔だ。


ステージ上のペダルはラリーさんの方が圧倒的に種類が多い。
TAKはペダル2つ3つで、ラリーさんはスイッチの切り替えも行っていた。

キーボード横のミキサーにいる日本人。小林さん?

上手側、ハッカイさんはライヴ中も細かくツマミを調整しているようでした。
予備のギターが一本奥に。

 

7日1。口をあけて感嘆の顔TAK。

7日2。拍手が早めだったり、ラストモードなのかお客さんのテンションも高い。


6日。
ラリーさん、マイクを通さず、
ハロー、センキュー!

 

02. Islands of Japan

赤い照明。

TAK、キザな笑い。

外人のスタッフが、
マックのノーパでiTunesからイントロの琴の音を出していた。
プレイリストは3,4曲だった。

ワウソロ、TAKからラリー。


7日1。ラリーさん、センキュー!
TAK水を飲む。

りりしい表情TAK。
ハッカイさんを呼んで耳打ちする。


あれ? MCがない?


03. THE WAY WE WERE

6日。
腕を捲くったTAK。

青とピンク照明。

6日。
1番サビの後、右人差し指で鼻をすすった。

良いチョーキングの音色だ。


7日2。TAKチューニング。
そっか、プロってのはチューナーなんて要らなくて、一回鳴らしてピタッと合わせられるんだ。だから30秒もかからない。
いつも3分くらいかけてやってる素人の私には驚きの出来事でしたので(笑)。


04. Tokyo Night

サビはオレンジ照明。

キラリとした顔のTAK。

ワウでノっている。

7日2。ラリーさんがAメロを弾いている時、自分のシャツを下に引っ張るTAK。


ラリーさんソロ、ベースと顔を見合わせるTAK。

アウトロをラリーさんと目で合わせて。


7日1。ラリーさんを見るとき、左目をつぶり気味。眩しいのかな?


6日。
二人、おじぎ。

7日1。
センキュー!センキュー!センキュー!
TAKサン!!!

!? ここでMCキター!!!

こんばんは!
いつもだったらもうちょっと早く喋るところを忘れてたよ(笑)。
改めてまして、こんばんは。
みんなも楽しみましょう。

(左手横に広げ)
僕はとっても楽しいです!
ハイ、こんな感じで、

(両腕を横に広げ振る。そしてギター触る。)
みんなで楽しく過ごしましょう。


7日2。喋りなしで。
イントロでTAKが苦笑してるように見えたのは気のせいか?(喋ろうと思ってたら曲が始まっちゃったとか。分かんないけど。)

05. East West Stroll


6日。
イントロ前、天を見上げて口をあけたTAK。

ニヤッと歯を出し見る。
ドラムも見て笑う。


白光。

盛り上がるTAKソロ。
ソロ後、指で鼻をすする。

ラリーさんのソロでラリーさんになんか一言発してた。

リフでオレンジ照明。

頭ゆれ。ニヤリとする。

あのフレーズは指弾き。


ドラムスゲー!!!!

この時ラリーさんとTAKはドラムが見えるようにやや横に移動している。

7日1。移動しながら軽く後ろに足上げTAK。

 

青い水筒で水飲む。

ラリーさんのメンバー紹介。

TAKはメンバーに手をのばす。

7日2。3人を紹介した後。。
アンド、、リード・ギター、TAKサン!!!

TAKの紹介キター!!!
TAK笑い。

TAK右手をラリーさんに向けて。
スッペシャル・リード・ギター!!
ミスター・ラリー・カールトン!!!

 

06. Easy Mystery

赤紫照明。

キーボードの人が立ち上がって演奏。(この曲に限らず)

タッピングソロから盛り上がるソロの流れ。口をへの字にしながら。
ベースの人が前に出てくる。

7日2。
ラリーさんのソロでラリーさん激しい動き。
ベース、TAKの横でジャンプ!

疾走アレンジじゃなかったドラム。やめちゃったの?
7日1。サビで一回だけ疾走キタ!


ベースのワウでエンディング。


7日1。ラリーさん、センキュー!
TAK水飲む。

7日2。
ラリーさん、おでこをタオルで拭く。


07. hotalu

前傾でペダルを踏む。

ビブラートを存分にきかせて。

目をつぶって指でソロから、ピックソロへ。

サビのギターソロは誇らしげな表情。

ラリーさんと並んで満足げな顔。

エンディングで微笑むTAK。

7日2。ラリーさん、腕をくるっと回す。


08. ao

水色とピンク。

TAKカッティング。

あのキメが好きだ。

7日1。この曲を演奏しなかった!!! やっぱり1stは曲数少ないんだな!!

7日2。チューニング。


09. Take Your Pick

ベースが手拍子をあおる。

ドラムも笑顔。

ベースと並んで笑顔でリフ。

7日2。
ラリーさんソロでベースがTAKの後ろに張り付いてて、軽くうっとおしそうな(笑)。


ソロすごい。
ラリーさんソロ終わりで会場拍手!

7日2。ソロ終わりでラリーさんに腕を伸ばす。

TAK笑顔。

TAKソロもすごい。
終わりにタッピング。

アウトロでニコッとTAK!
いい笑顔だ。

 

6日。

水飲む。

次は…
1,2,3,4!!
え!?
「A girl from China」!?

中断!!!

ドラムが間違えた!!!!

なんてこった!(笑)

ラリーさん、ここでドラムを紹介(笑)。

メンバーも開場も爆笑!(笑)

TAK手をのばす。
髪の毛を触る。

ラリーさん、シーっと促す。
抑えて〜とジェスチャー。

TAK、また水飲む。

ラリーさんのしっとりソロへ。
「星に願いを」みたいなメロディー。


10. Neon Blue

7日2。
ラリーさんのイントロのとき、後ろで腕を組むTAK。

ラリーさん、TAKソロの合間にチューニング。

7日1。この曲も演奏されませんでした。昨日の2ndでもドラムが勘違いして飛ばしちゃったんだね〜。

7日2。アウトロ近くのワウ。TAKの肩眉毛がピクリと上がる。


6日。
ラリーさんがドラムに一言。ドンマイとかかな?それとも次がチャイナだゾみたいな?(笑)

11. A girl from China

TAKソロラストで照明点滅。

 

6日。
軽くお辞儀。

両手で頭を触り。

では、
最後の一曲やらしていただきたいと思います。
いーじゃない!!(笑)

(えー!やだー!)
・・・やっちゃお!


7日1。
みなさん、楽しんでいただけていますでしょうか?
じゃ、もう一曲演らせてください。

(昨日とこのMCの違いっぷり(笑))


7日2。
頭ポリポリTAK。
えー、それでは、
もう一曲、
やらしていただきたいと思います!


12. JAZZY BULLETS

大きく股を広げてペダルを踏む。


キーボードソロの後、ドラムとベースが頭をなでる振り付けをしてた。
TMGのジャックとTAKがやってたような。
7日1。2番の前でピースの手で振りつけ。

7日2。ベースがジャンプ、それを見てドラムの人も叩きながら腰を浮かせる!
ラリーさんもジャンプ!


ピタッと終わって、
イエーイ!と掛け声が入り、
ジャーンとエンディング!

右手上げて礼。

左手を振る。

6日。
ラリーさん、こっちに向かってイェー!

7日1。
センキュー!どうもありがとう!

7日2。
両手合わせて感謝のお辞儀。喋ってない?

 

退場して、1分くらいで再登場。

7日2。ドラムの人がハチマキをしようとしてたけど結局しなかった。

ベースの人、たまちゃんのお父さんってくらい写真とってるな(笑)。


Encore
13. Room 335

東京ジャズの時ほどイントロをじらさない。

TAK、ラリーさんを見まくり。
ラリーさんはあんま見てない(笑)。


6日。
アドリブ。TAK指弾き。
ラリーさん指かじり、TAKの真似。

プウ〜ウ〜とTAKギター。

ラリーさん、グッジョブの手。

ちょっと苦しいラリーさん。

TAK笑顔で。

ラリーさんはタイミング乗り損ねる(笑)。
チョーキングが苦手か。
渋い顔で。


大盛況!!!!

互い手をのばし。


7日1。
ラリーさんとTAK、お尻を向けあわせる(笑)。
今日はラリーさんが先攻。
渋い音。
ラリーさんノリノリ。
TAKつま先立ちで。
テッテッテテレッテー。


7日2。
ラリーさん、TAKに耳打ち。

しーーーーん……として、、、

ラリーさんの「メリーさん羊」!

TAK苦しい(笑)。

テレテレッと弾く。
ラリーさん笑い。

ベースの人も笑い。

カッティングでどんどん高くなる!

エンディングも長くアドリブ!!!
7日の2ndはテンポを遅くしてました。あのKISSっぽいリフのとこ。

スッゲー楽しい!!!!


やっぱりホントにここは毎回アドリブだったんですね。3公演とも全部違う演奏でした!
TAKが攻めのときとラリーさんが攻めのときがあって。


14. #1090

TAK独壇場!
この曲ではあまりラリーさんを見ない。

ハイトーンが良い!!!

Aメロは指弾き。
目をつむり。


ラリーさんらをバックに、TAK代表曲!

 

センキュー!
ミスター・ラリー・カールトン!!!

ラリーさんは両手でグッジョブ。

全員並んでお辞儀。

ベースの人はカメラ撮影。


7日2。
センキューソーマッチ!

センキュー!どうもありがとう!!
ミスター・ラリー・カールトン!

全員お辞儀。

ベースの人ジャンプする。

スタンディング・オベーション!!!!
拍手がいつまでも鳴り止まない!!!!
(最後だし、この後もう一回出てくるかな?的な期待をみんな抱いていたんだと思う(笑)。)


6日。23:07終了。
7日1。20:11終了。
7日2。23:00終了。

 


MCはTAKの気まぐれだったのか、最初の1,2曲目の後の挨拶ってのがなくなってまして。
7日の1stは丁寧なご挨拶で。いろいろ見られてますからね。

結局ラリタクライヴはフェス含め6回も見れました!
最初は1公演も見られない!?と大焦りでしたけども。良かった良かった。

そして台湾、香港公演も決まりまして。
これは…見に行きません(笑)。
B'zの海外公演なら行ってみたいとは思うけど。
今日入場券一桁台を取るような方々は行くんだろうか。

このコラボ、今年限りじゃなくて定期的にやってくれてもいいかなと思いました。
海外凱旋の後再びブルノもありあり。
「TAKE YOUR PICK」なるアルバムもあってもいいと思うし!


「Room 335」のアドリブ・パートなど、本とその日にならないと分からない、何が起こるかわからない、
普段味わえないライヴでとっても楽しかったです!

 

世界に羽ばたけTAKギター!!!

 

6日2nd。

01. Nite Crawler 2010
02. Islands of Japan
03. THE WAY WE WERE
04. Tokyo Night
05. East West Stroll
MC
06. Easy Mystery
07. hotalu
08. ao
09. Take Your Pick
10. Neon Blue
11. A girl from China
MC
12. JAZZY BULLETS

Encore
13. Room 335
14. #1090

 

7日1st。

01. Nite Crawler 2010
02. Islands of Japan
03. THE WAY WE WERE
04. Tokyo Night
MC
05. East West Stroll
MC
06. Easy Mystery
07. hotalu
08. Take Your Pick
09. A girl from China
MC
10. JAZZY BULLETS

Encore
11. Room 335
12. #1090

 

7日2nd。

01. Nite Crawler 2010
02. Islands of Japan
03. THE WAY WE WERE
04. Tokyo Night
05. East West Stroll
MC
06. Easy Mystery
07. hotalu
08. ao
09. Take Your Pick
10. Neon Blue
11. A girl from China
MC
12. JAZZY BULLETS

Encore
13. Room 335
14. #1090



13:31│コメント(0) B'z 10 | ライヴレポ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
EMTスティーヴィー・サラス新作に稲葉さん参加!