なんだこれ?B'z22周年!!!

2010年09月20日

2010/09/18(土) Koshi Inaba LIVE 2010 〜enII〜 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター5

Toki
2010/09/18(土)
朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
稲葉浩志
Koshi Inaba LIVE 2010 〜enII〜
16:45 18:00
S席 Dブロック


一ヶ月ぶりの稲ソロライヴ!!!

ネタバレあり!



静岡、大阪、徳島のあとはTAKライヴが挟まっていたので若干スケジュールが空いていた稲葉さんライヴ。
先週の札幌から再開しまして。
私は初日エコパ以来なので久々感。
あの時は猛暑の真夏地獄で並んでるだけでコンガリグリルになんぞ状態だったのに、嘘だったかのようにすっかり秋。

秋晴れのライヴ日和だ!


新潟は2年前にACTIONで参加して以来です。
2008/06/08(日) 朱鷺メッセ
日曜のみの参加だったけども、会場も駅から近くて日帰りできて良い開催地だなと高評価を持ってました。
なので今回の遠征計画も前日に終電時間確認した程度で。気楽に行けるもんだべさ。

だが、その油断が命取りとなった。。。。


15時ごろ新潟到着。
前回はバスを利用したが、歩いていける距離だと思ったので徒歩で会場へ。

あー、そういやACTIONのMCで話題になったレインボータワーがこれかぁなどと見物。
その下で踊りのイベントもやっていた。“にいがた総おどり”というらしい。


朱鷺メッセ。
信濃川の真横にある。
結構広くて綺麗な会場。
夕日が眩しい。


グッズ売り場、ガチャガチャなどは前回は室内にあったのに、
駐車場の通路みたいな狭い場所にできている。
建物内だと混みあって他のお客さんに迷惑だからとNGが出たのだろうか。
だけど、この通路にツアトラまで停まっていて、狭いったらない。
ここもなんだかなーという感じだぞ。
入場口もそのそばで。これも前回と変わったか。

ガチャガチャ。
ミニタオルのenII人型タイプ。
と、Tシャツ型の、、なんだこれ?
9a907455.jpg
オフィのリストにも載っていない。
予告なしに大胆なデザイン変更をした何かか?
Tシャツとその中身が取り出せるようになっているようだ。引っ張り出す。

!?

北斗の拳の体が出てキターーーーーーーーーーー!!!!!

いや、ヘソにタトゥーがあるのでこれは稲葉さん筋肉裸体デザイン!!!!



なんじゃこりゃーーーーーーーーーー!!!!!(笑)

んで、裏が、さわさわ、この感触は…あ、携帯クリーナーか。

ググッた。
どうやらリストにないシークレットアイテムってのがあったらしい。
え?これ今までのLIVE-GYMのガチャガチャにもあったの?こういうアイテム。
ピックが一緒に入ってるのは見たことあったけど。
あんまガチャガチャコンプに興味ないから知らないや。

それにしてもこのデザイン。。企画製作してるビーの人たちはどういう表情で案を通していたんだろうか?(笑)
Tシャツ部分外してケータイにつけたりしてたら、ワイセツモノだ(笑)。
毎ツアーでシャツのデザインだけ変えてシリーズ化してみては?(笑)

いいもんが当たった。前回はバッチもサインも出たし、
このenIIツアーは色々運がいい気がしてきた。

筋肉デザインが気になる方は、ガチャガチャやりまくって引き当ててください(笑)。<いじわる

 

17時。そろそろ入場列に並ぶことにする。
100メートルはあろうかという行列。
おかしい。とっくに開場時間なのに一向に進まない。

やっぱりか、発券システムがトラブっていたらしい。またかい。
20分には入れたが、開演時間まで押すことになるとは。。

ここはメッセというだけあって、ただのだだっ広いイベントスペース。スタンド席が一切無い特殊な会場です。
A〜Eブロックまでひたすらパイプ椅子が並ぶ全アリーナ席仕様。
最後尾ブロックのEはスタンド状に作られています。前回はここで見た。

今日はビーパチケ!
どっかをSSで申し込んだら外れて第何希望に入れたかも忘れたここのS席が振り返られていました(笑)。
ビーパならそれなりに良い席だろう! 下手したら最前とか!?(笑)
半分より前は行けんじゃね?
のようなふざけた幻想をぶち殺す!(笑)

Dブロック。しかも端。

はぁあああああああああああああああ!!!?

すっげー後ろじゃん!
半分より後ろとは!
マジか!?
ビーパでこんな残念席初めてだ!
周りの人は?
うぐ、みんなビーパチケ持ってらぁ。
ここがビーパで埋まってるとして、前方に一般チケの人がいたらうらああああああああああ!!って思うわけだけども、
待て、第一希望で新潟S席にした人から前が埋まっていってるのかもしれない。
振り替え当選は当然後回しでこの辺の位置になったと。
そもそもスタンド席が無いから前から比較してクソ席だなんて思い込んでるけど、
普通にアリーナクラスの会場に当てはめればその中のアリーナ席に位置する部分な訳で、
今日がもしエコパだったとしたらこの席に案内されてもアリーナ席だからOK!となっていたはずだ!
日産スタジアムを思い出せ。あの時アリーナJブロックだったじゃないか(笑)。(一般チケだけど)
ビーパでDブロック、悪くない悪くない。
と言い聞かせて納得することにした(笑)。

とはいえステージを正面から見られるのは良いことだ。
エコパは真横席で正面の画面がほっとんど見えませんでしたので。


左右の花道は若干の坂の上にできていて高い位置。
稲葉さんなら坂はまだまだOKということか。TAKは難色を示すのかもしれないけど(笑)。

PAブースは正面よりやや下手側にできていた。

天井の明かりがついていない代わり、ステージ左右のライトが客席を照らす。正面向いてて非常に眩しい。

開演前BGMについては稲ソロでは熱心に調査はしないけど、
初期のクイーンやホワイトスネイクがかかっていた気がしないでもない。


18:12場内アナウンス。
これでもうすぐ始まるだろうと思っていたが。。

15分を過ぎても開演の気配なし。え?どうした?
時計はもう外していたんで正確な時間は分かりませんけども。

またしても場内アナウンスが流れる。
今日始まるの遅いな。客はあらかた席には着いているが。

前方で一瞬拍手があったがなんだったんだ?


前回レポも参照。
08/21 エコパアリーナ(静岡)

おそらく30分過ぎて暗転。
SEの洋楽曲。
エコパのときと違って会場は手拍子。


そして、Opening SEへ!

球体が格子が光っています。
横に青い光が入っています。

青、赤紫、黄色、ピンク、緑などの色が描かれ。
弾けて混ざり。

ここでギターが入ってきますがこれは生だろうか?

そしてenIIのロゴに変化!


01. Tamayura

ピアノイントロ!
enIIのロゴがねじれるように回転していく!
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!テンション上がってきた!

不細工に揺れる〜
稲葉さん、バンドメンバーが球体越しに見える!
大歓声が起こる!!!!

リフに合わせて照明が激しく切り替わる。

そして球体がゆっくりとオープンしていきます!

黒スーツ。紫のシャツ。
黒髪になっていた? ソロは黒なのか?と思った。

ドラムの上の画面、二つに稲葉さんが映る。第一印象が双子稲葉さん。

ヨギのエレキソロ。

アウトロの頭のアコギはジョシュ。

 


02. マイミライ

1番は上手花道に移動。
2番は下手へ。

ここらへんでストップ!!
停止!

……別に嫌いじゃないけれど〜若干疲れるかもおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!
上昇シャウトキターーーーー!!!!


この全身で味わいます〜
金的握りキターーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
うほ!

ヘイヘーイ!がCDよりも多めで。盛り上がる!


03. The Morning Call

イントロで
新潟ーーーーーーーーーー!!!!
のシャウト!

コーラス部分は他の曲でも、ベースのコリーを画面に映す。
稲葉さん音声で流れてるんだけどね。

ベースソロ。稲葉さんのつぶやきはなし。
コリーの衣装は帽子にシャツでネクタイとキまってました。

ブレイク。
稲葉さん、シーーーーーッ と指立てポーズ!
でもあんまり会場静かにならない。。

次は左耳に手を当て、声を聞かせろポーズ!
もっともっとと手の動きであおる!

そしてサビへ!


最後に両手を広げて上げる稲葉さん。

 

画面は移動式で基本は6枚、真ん中の2枚が今ドラムの上の一つになっている。

稲葉さん、フライングVを装着。
シールドが紫色で目立っていた。

 

改めましてこんばんは。
元気でしたか新潟の皆さん!?
久しぶりに来た新潟で
今夜も思いっきり演奏するんで、
最後まで、よろしくどーぞ!!


04. Okay

1,2,3,4のシェーンのカウントから!

コードをかき鳴らし弾く稲葉さん。

青のライトが爽快に。

頭がスーッと冴える感じがしますねこの曲!


ギターをテックに渡す。

05. エデン

ドラムアレンジしたイントロから。
フッ!と掛け声。

上手の花道に移動。続いて下手へ。


Dメロでは真ん中をゆっくりぐるぐる回りながら。
そしてピョンピョンジャンプ!


ラスト片足上げ。
舌出し!
笑顔!


06. AKATSUKI

ドラムのビートから。
エレキアルペジオが加わり。

稲葉さんがセクシーに回る。

サビ入り、赤と白のライトが力強く点滅。

間奏。アコギソロをジョシュが。
大体のアコギはジョシュが担当しているようだ。

この曲は握りこぶしを突き上げたくなるね!

 


稲葉さん、アコギを装着。

ありがとうございます。
(髪をかきながら。右手でイヤモニを触る。)

ソロで、6年ぶりにね、
前回も優しく迎えていただいて、
久しぶりに来てまた今日も暑い中集まってくれて、
ホントに嬉しいです。どうもありがとうございます。

今日からあれでしょ?あれ、3連休でしょ?(笑)
大事な大事な3連休の初日のイベントとして、
このenIIを選んでいただいて光栄です。

(笑顔)

今日きていただいたみなさんに連休明けた時にね、
連休いろいろ行ったけど特に初日に行った稲葉のあれ良かったな〜とこう、
言ってもらえるようにしっかりやりたいと思います!(笑)

「Hadou」というアルバムがついこの前出ましたけども、
みなさん聴いてくれていることだと願ってますけど、
次はこの前でた曲ではなくて、
少し懐かしい曲です。
涼しくなってきてますけども、
夏が遠ざかっていくような雰囲気を感じていただけると
嬉しいなと思います。聴いてください。


ドラムのイントロ。まだこの時点では何の曲か不明。会場手拍子。
1,2,3の稲葉さんの掛け声から。

07. 波

画面6つにはそれぞれの水平線の上の月(太陽?)。朝、夜とそれぞれの時間帯で月の高さが違う。
画面が二つずつくっつき3つとなり、ステージ中心に集まる。
3色の波の映像。
ラストに再び6つの月となる。

片足上げ稲葉さん。
揺れながら弾いている。

シェーンは右手でシェイカーを振り続け、左手のみでドラムを叩く。器用なもんだ。

ジョシュアコギソロ。

もぐってゆきたぁあああああああああああああい……

もっと奥へ…は小声で。注意深く見てないと聞き逃しちゃう。

アウトロにバンドメンバーのソロ。

 

お辞儀。
ギターを外す。


08. LOVE LETTER

6つの時計の映像。

若干「OCEAN」みたいなイントロだなとふと思った。

叩きつける〜
画面の時計が全て砕ける。

砂時計映像に。

時が流れても〜
ボーカルを重ねないアレンジ。


画面が一つになり、
アウトロで I thank you の文字が砂浜に浮かぶ。


しばし暗転。

09. 透明人間

スポットライトに照らされた椅子に座った稲葉さんがせり上がる。
うつむき加減で座っている。

画面には黒背景に白の影で座った稲葉さんの映像。
次に傘を差したジェントルマンがたくさん歩いている中を逆向きに歩く映像。

2番から立ち上がる。
間奏で再び座り。
ラストサビでサイド立ち上がる。

アコギソロの頭は少しアレンジされたソロだった。

モノクロの画面には稲葉さんの胸をアップで映す。

ステージセンターの左右に二つの画面。その真ん中に上昇した足場に立つ稲葉さん。

天井に手をのばす〜
画面の映像の人影が手をのばしていた。

お母さん、
は力強く。

せいいっぱい あなたの 海を泳いだよ
鬼気迫る。。。。

いつか僕の思い通りに 思い通りになれ
気迫のシャウト。。

そして崩れるように座る。

アウトロのピアノは長めで最後はリタルダンド。


……相当トリハダたった。。
なかなかこういう経験できる曲はないぜ。。

 


アコギのソロ。
稲葉さんサイドへはける。

登場。ドラムとベースの間で水を飲む。
赤いカーディガンの衣装。袖を捲くり。
白黒ボーダーのシャツ。

10. 赤い糸

画面は3枚3枚でくっついて花道の上へ移動していた。

サビの部分で赤いレーザーがステージから照射。

レーザーは最後には何本にも分割され、揺れていた。

チェロの音はあったけかなー?

ヨギもアコギ。メインはジョシュ。

今日は掴もうとしてなかったな。
最後に歯を出して良い笑顔稲葉さん。
稲葉さんの笑顔を見ると幸せな気分になれます!

 

カントリーなブルース・ハープとアコギの小曲。
左右の画面に稲葉さんとヨギがモノクロでそれぞれ映る。

11. Lone Pine

画面が一つにくっつく。
ポラロイド写真がいくつも並んだ映像。
道路のセンターライン上を走る映像。反対車線飛び出してんなーとかしょうもないこと思ってしまった(笑)。
最後は画面がパンアップして青空を映す。

この曲では会場の手拍子が起こらなかった。
私は手拍子するタイプの曲だと思ってたので意外だった。


12. この手をとって走り出して

丁寧に歌う稲葉さん。

光の背景。
3画面。

どの曲か忘れちゃったけど、流れる雲に稲葉さんの歌ってる顔が重ねられた映像がすごく良かったな〜。

曲終わりにお辞儀。

 


ヨギの情熱的アコギソロ。
オレンジ長袖シャツ。

タッピングから、指弾き。
そして口にくわえていたピックを取って弾く。


13. LOST

画面にはCG映像。
森を抜け、最後に扉がある。
扉の向こうは、、

 

14. Wonderland

CG映像が繋がっていた。
これ間違いなくANMツアーのバラードパートのCG作ってたチームの製作だろうな〜。
色んな世界を進んでいく。時計がいたるところに。
巨大扉の鍵穴から次の世界へ。
白黒のパネルの床。
トリックアートのように様々な方向にそびえ立つビルの塊が浮いている。

サビでは手を上げず、ずっと手拍子の会場。


映像は途切れることなく、そのまま宇宙へ向かっていく。。

オシャレなピアノソロ。

15. 遠くまで

2番からバンドが入り。

シェーン、スティックを回しながら叩く。

マイクスタンドは銀色だったけか。志の文字入り。

壁に輪っかのライト。この会場はスタンドがないので、
壁に歌っているシルエットが映ったり、ここでしか見られないような瞬間があります!

銀河系の映像。
ラストに地球を映す。

遠くまでええええええええええええええええええええええええええええ!!!!
アウトロ中に叫び、ラストには叫ばない。

シェーンのドラムがダイナミックでカッコよかった。惚れ惚れする。


「波」からこの曲までは前回enを髣髴させる稲ソロワールドって感じを受けました。

 

ファンキーなバンド演奏。ズチャーン ズチャーン ズチャーンのフレーズが印象的。
左から小野塚さん、コリー、シェーン、ヨギ、ジョシュを画面が映す。
シェーンだけ2枚分の画面を使ってて、扱い良いね(笑)。

それぞれにソロがあり。
ベースもクールだ。

シェーンが横にスティック飛ばして落っことしたような気がした(笑)。
やっぱりドラムソロの迫力がすごい。


稲葉さん登場。
黒の斑というか、英語文字が散らばった白Tシャツ。


ありがとうございます!
一番後ろまで聞こえてますかー?
おーい!

じゃあ今素晴らしい演奏をしてくれた
素敵なバンドの皆さんを紹介したいと思います!

キーボード、小野塚晃!

新潟の皆さんこんばんは!

私事で恐縮ですけれども、
僕の両親は母親方が十日町市、
そして父親方が小千谷市。

(会場驚きの声)
新潟というのはですね、
なんかこうDNAに刻まれた何かがあるみたいで
非常に落ち着くところです。

絶対ありますね!(稲葉さん爆笑)

どうぞ最後まで楽しんでいってください!
(小野塚さんのMC安定してるな〜。こういうしゃべりができる大人になりたい(笑))

すごいですね、新潟のDNAですか。
……です(笑)。


そしてベース、Corey McCormick!

コンバンワー。
ニイガタハジメテ。
スゴイイイ。
アリガトー。

(右手上げ)
外人勢がだんだん日本語覚えてきてますな(笑)。

今回初めての日本ということで当然新潟も初めてなんですが(笑)、
長期滞在するわけで
新潟の印象を帰ってから
友達に喋ると思いますヨー(笑)。


そしてドラムス、Shane Gaalaas!

ニーガター!
コンバンワー!
エーット、
フジサンニノボッタ!
ゴライコウ?
ホントニ、サイコウ!
トテモ、キレイ!

〜リメンバーフォーエバー。

人生の中で一生忘れることのできない瞬間になったそうです。

シェーンとコリーと、あいつ(笑)。
(ジョシュを指さし。)

スケジュールにちょっと隙ができると富士山に行ったという。
ちゃんとすっごい狭いとこに並んで寝て、
(稲葉さんの気をつけのポーズ。)
早朝に頂上上ってご来光拝んで
走って帰ったそうです!
シェーン良かったね。
(優しげ)

チョット、アシイタイ。

自分の責任だから(笑)。


そしてギター、Yogi Lonich

コンニチワニイガタ!
コシヒカリ、オイシイデス!!

(両手広げ)
ナマステ。

コシヒカリね。
こういう感じで食べ物に優しいものを頂いて、
こういう感じの人です。
ヨガやってるそうです。
彼だけ富士山に行ってない(笑)。
大人だから、ちゃんと判断できる(笑)。

クレバーライト〜

…(笑)。ヨギさんです。

 

そしてもう一人ギター、Josh Gooch!

こんばんわー!!
げんきー!?

(日本語シェーンより自然だったぞ(笑))

平成3年産まれ19歳です。
(オオオーの声)
いわゆる一つの未成年(笑)。
ご縁がありまして今回一緒にやることになりました。
やっぱり若い刺激があって、
今日も本番中この若いHadouバンバン出てるので、
肌つるつるになります!もらってってください!(笑)
(笑顔)

オーライ!レッツゴージョシュ!


ジョシュの速弾きギターソロ!!
19歳でこんだけやれりゃ将来有望だな〜。

スライドギタープレイを披露。

16. CAGE FIGHT

ノンストップのノリノリパートへ突入!!!

上手、下手と花道を移動しながら。

追いつけるよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!
上昇シャウト!!!!

アウトロで新潟!と掛け声!!!


17. 今宵キミト

手拍子をあおる!!!

ベース、ギター、ギターの3人がドラムの前に並んで間奏プレイ!
稲葉さんはキーボードの前でマラカス振り!
マラカスはステージ前方のスタッフに放ってました。

サックスはありませんでした。

ろうそくが燃え尽きるよオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!
まっしろシャウトキターーーーーーーー!!!!!!

 

18. 絶対(的)

イントロ、ヘイ!ヘイ!とあおる!!!!

下手、上手と移動。
ギターソロで軽くエアギターをする稲葉さん。

大サビで幅跳びのように大ジャンプする稲葉さん!

ランラーラー♪
大合唱!

稲葉さんがどんどんあおる!!!

ギターにドラムとどんどんヒート・アップ!!!!

最後はジャーンとエンディング!!


19. 正面衝突

ベースにバッと指さし合図を送る稲葉さん。カッコよかった!

準備はいいか〜〜〜〜!?

イントロから炎が吹き上がる!!!

ブルース・ハープの部分は一番はキーボード、二番はギター。

6分割画面全てが同じ稲葉さんの顔を映す。

むきだしのボク キミが包んで
金的握り稲葉さん(笑)。

立ってるのが見える〜オーーーー!!ヘイ!!!

間奏、両手上げ待機。
ア〜ア〜でゆらゆらクラゲダンス。

サビを前かがみに振り絞って歌う!
2番Show me the wayは観客に。
それ以外は全部歌っていて、凄まじい体力だ。。
カラオケで歌うと分かるけどこの曲すごいしんどいんだよね。

アウトロも炎!!!


どうもありがとーーーーー!!!!!

 

アンコ待ち。
ステージは青色にライトアップ。

スタンドのない会場なのでウェーブが非常に厳しい(笑)。
みんなの努力でだんだん一つになる。やるねぇ。
手拍子!


バンドメンバーの登場。
赤Tシャツのコリー。会場をあおる。
ジョシュはBOYSタンク。
ヨギは裸ベスト。この人ベジタリアンらしいね。ガリガリの細身。

黒Tの上にグッズのVネックシャツ緑を重ね着稲葉さん。
2枚着ているのは汗が浮くのを防止するためなのだろうか?


Enc
20. ハズムセカイ

まだここにいて いて いてえええええええ!!!!


ドラムの前に立つ稲葉さん。ドラム台の上に乗っている。


このまま朝まで……
ヘイ!
ヘイ!
ヘーイ!!!
一緒にいてよ

センキューーーー!!!!

ロックアレンジのエンドへ!!!!

センキュー!!

 

どうもありがとうございます!
いー感じに汗かいてますか?

今日は予想より
(首パタパタしながら)
100倍熱いからみんな。
(指さし)

バンドのメンバーもたぶんアメリカに帰って
新潟は熱い街だったと言うと思います!

今日はホントにみなさんの、
熱い熱いHadou、
全身にビンビン浴びながら
楽しく歌うことができました。感謝してます。
ホントにどうもありがとう!

アーーーー新潟に来てよかったなーーーー!!!!


ドラム!

21. イタイケな太陽

1,2の稲葉さんの掛け声から!!

花道を下手、上手と移動!

何年何ヶ月何日〜
指折りする稲葉さん。

僕らの中を通りすぎる〜
観客前方をあちこち指さし。

今が一番いいんだって言おう!
他の会場ではその会場名に変えたと聞いたんですが(エコパはCD通りのまま)、
新潟には変えていませんでした。

 

イェエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!
まっしろシャウトキタ!!!
何年立っても変わらなくてすごいなとしみじみ思った!

どうもありがとーーーーーー!!!!

水飲む稲葉さん。

メンバー前に出てきて並び。

ホント最高でした!!!!

全員でお辞儀!!!

せーの、おつかれーがないのがやはりムズムズ(笑)。

小野塚さん、コリーと稲葉さん握手。
ジョシュと抱き合い、握手。
シェーンとハイタッチ。
ヨギはピックを観客に投げていたので稲葉さんと絡みなし(笑)。


「手を振ろう(仮)」

上手、下手と移動しながら、両手を交差し揺らす。

絶対来る!!!
ここをあおって会場に叫ばせる!!!

お辞儀からバンザイ。

さー今!と叫ぶ。

この曲最後短く編集されてました。

どうもありがと↑ーーー!!!!
声が裏返ってワロタ(笑)。

へそ見せジャンプ!!!!
なんかアイドルみたいで眩しい!(笑) 稲葉さんかわいいなぁ(笑)。


未発表曲のSE。

 


新潟最高でした!
気持ちいい!

と、幸せな気分に浸っていたら。

よし、そろそろいくかとケータイを見たら、

21時前。

終電21:32。

血の気が引く。

はあああああああああああああああああああああ!?

18時スタートで今21時だと!?

3時間もやったか!?

待て、今日始まんの遅かったな、、
ファック!悠長に余韻に使って暇なかったんだ!!!


小走りで脱出。
がっ、ツアトラやガチャガチャ&グッズ売り場で大渋滞。
全く動けん。こっちからなぜか道路に出れないし。
しまった反対側から出ればよかった。

タクシーかシャトルバスか!?
タクシーに並んだが、バスの方が早く見える。。。

結局駅に着いたの、21時半。ガメオベラ\(^o^)/マタヤッチマッタ

もうその後省略(笑)。
終演後のブログ投稿がなかったのはそんな事があったので(笑)。


あー、ACTIONは17時開演だったのかー。早っ!でも17時開演好きよ。その分、帰るなり飲んだりできるし!
ついあの時は余裕だったからと油断してたわ。反省。
でも良い会場だからまた着ます新潟!

 

セットリストは特に変更なしですね。
バンドがやっぱり初めてメンバーが多いのでまずは今のセトリの安定性を高めることに重視しているのか。
余裕が出てきたツアー後半に変更があるといいなぁ〜。
とはいえこのセットリスト、一連の流れがしっかりハマッている気がして変更も難しく感じる。
映像がしっかりある曲は外さないだろうし。
チェンジではなく一曲追加とかあってもいいのですよ(笑)。


そういえばソロではB'zみたいなイェーイェ掛け合いってないんだなぁ。
つかファミレスのような会場合唱コーナーもないし。
そういうい点では歌い足りないカナ?

 

01. Tamayura
02. マイミライ
03. The Morning Call

04. Okay
05. エデン
06. AKATSUKI

07. 波
08. LOVE LETTER
09. 透明人間

10. 赤い糸
11. Lone Pine
12. この手をとって走り出して

13. LOST
14. Wonderland
15. 遠くまで

16. CAGE FIGHT
17. 今宵キミト
18. 絶対(的)
19. 正面衝突

Enc
20. ハズムセカイ

21. イタイケな太陽



12:40│コメント(1) B'z 10 | ライヴレポ

この記事へのトラックバック

「稲葉浩志 LIVE 2010〜enII〜」 in 朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター(9/18)のライブの感想、レポートなど速報ブログ記事リンク集です。 ・toriさん:enII 9月18日(土)朱鷺メッセ新潟コンベンションセンターライブレポート ・今気楽さん:2010/09/18(土) Koshi Inaba...

この記事へのコメント

1. Posted by ビー玉   2010年09月20日 16:55
5 ホント楽しかったよね〜新潟みたいな…行ってもないのに そんな気分ですいつもありがとうあ〜行きたい!例のガチャガチャの中身も 知りたいよ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
なんだこれ?B'z22周年!!!