けいおん映画化決定!!!武道館2日

2010年09月30日

2010/09/28(火) Koshi Inaba LIVE 2010 〜enII〜 日本武道館5

budokan
稲葉浩志 Koshi Inaba LIVE 2010 〜enII〜
日本武道館
2010/09/28(火) 17:45 19:00
S席 2階南西スタンド

 

6年振り稲ソロ武道館!

ネタバレあり。



e+、ご希望の人数でご用意できませんでした〜のメッセージが出ても、
ひったすらボタン押しまくってたらいつか取れると悟った昨今。

 

日本武道館。
会場に向かう途中で思い出した(笑)、6年前はTMG稲葉さん稲葉さんで連続公演だったんだ!
2004年って、もうこのブログやってるね。そんな続いてるのか、このブログ。恐ろしい。。
滅多に過去記事なんて読み返さないけど、ライヴ当日の実況投稿を見てみる。なんかツイッターみたいなだな(笑)。
あー、覚えてます覚えてます。いろんな方にお世話になりました。
みなさん変わらずB'zファンなんでしょうか。そして今日も参加されてるのでしょうか。

なんで“雨降れー”ってブログに書いてるのかと思ったら、そうだった、「静かな雨」が雨の日だけの演奏だったからだ。

逆に今週は全部雨みたいなんですけど。でもセトリ変動なしっぽいし。稲龍ェ…

当時の武道館ライブレポ未完だった(笑)。文字ベースでは完成してて、当時はフォントサイズやらいじりまくってカラフルにしてたから、正直メンドクサクなったのよね。んでこのブログみたいなレポがメインになってきたわけで。気が向いたらアップさせます(笑)。


つーか今回の武道館全部開演直前到着予定なので、ちっとも会場の雰囲気を味わえない(笑)。
野宿してたあの頃が懐かしいわ(笑)。


終演後に見たお花など。
最近ちっとも出てないのに音楽番組の数々から来てる(笑)。
やっぱりいた舘ひろし。
ちょうど6年前のen横浜アリーナくらいから花来てましたよね。稲葉さんと長い付き合いがあるんだな、わかんないけど。


チケットの発券システムの都合でか、2階スタンドでも1階から入り中で階段を上る。
もうB'zでは外の階段を上ってのモギリがなくなったんだなー。しみじみ。


場内、狭っ!!!
これまで3会場で見てきて、この武道館内部見ると、タコ部屋か!?ってくらい狭いぞい。
花道の先は1階スタンド、アリーナ最前も目と鼻先というくらい。
武道館なんてB'z以外でもしょっちゅう来てるけど、今回特に窮屈に感じたなー。
ステージセットの円カバーも目の前みたいなもんで。デカイ。
2階スタンドは結構角度が付いているので、斜め上から見下ろす感じ。


PAブースの前に関係者席が用意されていた。
増田さんがいたらしい。


過去レポ。テンションの高いレポは初日エコパ。
9/23は稲葉さんバースデーライブ。
08/21 エコパアリーナ(静岡)
09/18 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
09/22,23 セキスイハイムスーパーアリーナ(宮城)


10分押しでスタート。
直前洋楽SE。
これが合図だと分かっている人から拍手が起こる。


SE。色混ざり。


01. Tamayura

黒スーツに。白黒ボーダーシャツ。胸にかかれてるデザインがよくわからない。
ミッキーのシルエットには見えないんだけどなー。ドナルド?

稲葉さん髪延びたな。仙台から急激に伸びたわけじゃないけど(笑)。
耳も覆って、毛量多目なヘアー。

たまゆらのLIFE たまゆらのLIGHT〜
照明が白くなる。

きっぱり両手をあげろよ〜
ここで両手を上げてる人がいてライブ中感心した(笑)。よし、私もやろう!(笑)

アウトロ。
ハイトーンシャウトの後も首を横に振りながら。シャウト。


この会場、若干ベースの音が強いかなと思った。ずいぶん響いてる。
ライヴ後半で丁度いいくらいに調整されていました。


02. マイミライ

若干疲れるかもおおおおおおおおおおお!!!
ここから稲葉さんスイッチ入って動きまくり出す。

この曲はサビで手を突き出すか、
パパッパッみたいに手拍子で行くかちょっと悩む(笑)。


この全身で味わいます〜
タマ握り。そして片足上げ。

はなれたとこから見てるあなた〜
アリーナ指さし。

ヘイヘイで花道移動。


03. The Morning Call

こんばんは東京ーーーー!!!

間奏入り。
両手を上げて後ろに曲げ、スロウに下ろしていく。

ダララララ、ダーンのリフで手を突き上げる人が多くなってきた。よし、そうしよう。


ラスト。
両手Yの字上げで、右足を前に蹴りだすポーズ。

 

改めましてこんばんは。
みなさん元気でしか?
今夜はenIIに、
ようこそいらっしゃいました!

ソロとしては久しぶりの武道館、
今回のツアー初めての東京での公演ということで
集まっていただいて非常に嬉し(噛むw)嬉しいです。

悪天候の中、
今日もなんか肌寒いスタートですけども、
でもなんか今扇いでいる人もいるくらいの
だんだん熱くなると思いますけども、
今日みなさんせっかく来てもらったんで、
“いやー、今日はわざわざ武道館来て良かったなー”
言っていただけるように、しっかり喜んでもらえるようにやらしていただきます。
最後までよろしくどーぞ!!


04. Okay

イントロのコーラスなどもコリー。

稲葉さんギターのアンプは荷車に載せてドラムの斜め前に置かれてました。

Dメロでは右手でマイクを握って歌う。

 

曲が終わったらギターテックがそそくさとシールドをアンプから引っこ抜いてギター撤収。アンプはしばらく残ってました。


05. エデン

元気よく花道移動。

お互いの凸凹で〜
太ももをさする。

Dメロ大きく回転からジャンプ。


06. AKATSUKI

イントロ前のドラムビート。
お尻ぷりぷりこっちに向けて横に手を上げくねくね動く。


開演前覆っていた円状のカバーが、この曲では大きな太陽のように赤く光ってました。


ラスト歌い終わった後、武道館天井を見上げ。

 


どうもありがとうございます。
先月にツアーが始まりましたけども、
いきなり涼しくなりまして。
…僕は、個人的にソロは秋冬に作ってるんで
涼しくなった頃に演奏できるのが本当に嬉しいです。

先日新しいアルバム「Hadou」が出ましたけど、
ほとんど年代は違えど秋冬に作ったので、
いーですよこれからの時期(笑)。

聴いてくれている方も多いと信じてますけども、
(拍手!)
この拍手を信じていいのでしょうか?
(笑)
…信じますよ。
全く聴いてないという人も、それぐらいいらっしゃってとーぜんと思いますけども、
今日のライブ中で、
自然に体を、
(肩をクイックイッと揺らす)
ぜひノッてステップなんかを
どんどん踏んでいただけたらなぁと思ってます。

次の曲はさんざんこう話した「Hadou」の中の曲ではないんですけども、
(笑)
スイマセン!(笑)
無計画にしゃべってるんで(笑)。
でも、これからの季節に思いをはせながら聴くと非常に気持ちいい曲です。
ちょっと懐かしい曲ですけども聴いてください。

(今日の稲葉さんのトーク、ノってるなぁと思いました。)


07. 波

稲葉さんアコギ。

イントロ前。軽く体をゆらゆら揺らしている稲葉さん。

まばたきほどの〜
アコギのコードはシャラーン、シャラーンと弾く。

人を幸せにできる〜
毎回思ってたけど、るぅの部分がCDよりも早めに切り上げるような歌い方。

潜ってゆきたあああああああああああい


コリーとヨギが交互に弾きあうアウトロ。


08. LOVE LETTER

たぶん怒ってるでしょう
“でしょ”と歌っているところがポイント。

2番のAメロとDメロに2方向映像稲葉さん。

 

09. 透明人間

Hの字で椅子を固定するバミリがあった。

椅子上昇に驚きの歓声。

空にほうり投げたい〜
天井を見上げながら歌う。

ラストの胸から顔へゆっくり映していく画面が好き。

崩れ落ちるように座る姿にトリハダ。。

 

 

ギター二人のアコギソロ。

稲葉さん登場。
紫のピチピチシャツ。あれ?これ仙台の二日目の衣装じゃなかった?組み合わせパターン変えてきたか。
このシャツ、ピチピチなわけでして、胸筋モリモリ、乳首ポッチ(笑)。目で追っかけてた私は変体か?(笑)

 

10. 赤い糸

赤い糸〜
レーザーの赤い糸を指さし。

最後後ろ手に組み、笑顔。

 

ハープとヨギのブルース曲セッション。

11. Lone Pine

左手にずっとブルース・ハープを持ちながら歌う。たまに反対の手に持ち替えて。

手拍子は無し。


ヨギがラストにピックを投げていた。


12. この手をとって走り出して

真ん中分けの髪型だけど、濡れた前髪が、良い。
りりしい表情。

 

ヨギソロ。

13. LOST

白マイクスタンド。


14. Wonderland

ああ ほんとに馬鹿みたい〜
目を見開く稲葉さん。


ソロ。足上げ。

間奏、長い階段が下に無限に延びている映像。

ラストの映像、スピード感があって興奮する。

 

ピアノソロ。
今までと演奏違った気がした。

15. 遠くまで

凄まじい。6年前も凄かったけど、さらに凄くなってるから素晴らしい。
シェーンのゴンブトの腕が叩くシンバルの爆発力がカッコよすぎてもう!

ロングシャウト。
左上に首を向けて。右頬に濡れた髪が張り付いているのが色っぽい。

 

バンドセッション。

シェーン両手グッジョブ。

稲葉さん登場。
ピンクのシャツ。


ずいぶん、上の方まで人がいますね。
(指さし)
すごいですね。


バンド紹介。
小野塚さん。

みなさんこんばんは。
僕たぶん武道館2回目なんですよ。

そーすか!
(確かに意外だ。ベテランだから割とやってそうなイメージが。)

最初の時はやっぱ広いなーと思ったんですけど、
今日はバーンとてっぺんの所まで
(指さし)
近く感じるんです、会場が一体となったような…

(体が)大きくなったんじゃないの?
(割と真面目なMCを笑いに持ってく稲葉さん(笑))

…そんな一体感がある素晴らしいステージだと思います。ありがとうございます。

彼はずっとB'zで一緒にプレイしてるんですけど
同じステージ立つのは初めてで光栄に思います。

 

コリー。

コンバンハ!
ゲンキ?
ブドウカン、ハジメテ。
ニホン、ハジメテ。
ワタシハ、
(右手上げ)
ニホンヲ、
タノシンデマス。
アリガトウゴザイマス。

カンペも見ずにすごいですね!


言った通りの初めての日本で。
海外組のドレッシングルームは
割と雑然とした感じが多いんですが、
彼の場合ですね、
Tシャツから全てスミぴったり折って棚にしまうという、
スタッフからは“奇跡のアメリカ人”と言われています(笑)。
(吹いた(笑))

 

シェーン。

コンバンハ トウキョウ!
ゲンキ?

(GJの手)

トウキョウハ、オモシロイ、トコロデスヨ。

今更そんなこと?(笑)

タクサンプレイス
コノマエバイクデ、イチニチ
ウエノカラ、
アラカワ。

(ドラムドンと叩く)

カサイ…

葛西臨海公園?

ソウ、カサイ。

すごいですね。

ツキジ。

はい。
自転車で?

ハイ。
ナガイ ロング サイクリング。
イキマシタ。

スゴイタノシー、トーキョウ。
サイコー!アリガトー!

(グッジョブから両手を合わせる)

(今日のシェーンは一生懸命日本語を出そうとして頑張ってましたな。他の外人に負けられないと思ってるんでしょうか?(笑))

自転車でいろんなとこ行って、道なんか僕より詳しいですよ。
道わからないとき、シェーンに聴きます。

自転車に乗ってる白人を見かけたら
声かけてください。

 

ヨギ。

コンバンハ。
ブドウカンデ

(右手上げ)
エンソウデキテ、
ウレシイデス。
アリガトウゴザイマス!

ナマステ!
(手を合わせて)


彼は元々オーガニックなフードを食べたり、
ヨガをやったりそういう感じの平和な、
それでだいたい予想ついてたんですが
納豆を食べるようになって(笑)。
納豆チームの結成に身の危険を感じています(笑)。

 

ジョシュ。
ジョシュの名を呼ぶ観客が多くなってきた。ファンがついてきましたな。

コンバンハ!
ゲンキ!?

(左手上げ)
ユメノ、ブドウカンデ、ライブデテ、コーイデス。
(惜しい(笑))
アリガトー。

一言も日本語喋らなかったんですけど、
一ヶ月喋るようになる(笑)。
すごいですね、人の進歩。

因みに彼は、
…これ前から言っててヤなんですけど(笑)、
平成3年生まれ19歳。

いろんなところでウケる(笑)。
そんで、いつの間にかウケなくなる(笑)。
泣く子も黙る未成年。

この時間の労働はいいんですよね?(笑)
今日も本物若いエキスが出てるので
飢えてる方はドンドンお肌にいいのでもらっていってください。
(右頬をさする手)

 


ジョシュ、スライドソロ。

稲葉さん右手で天井をクイクイ指差し会場をあおる。

16. CAGE FIGHT


腹くくってFight
腹めくりヘソ見せ。


17. 今宵キミト

イントロでシェーンとジョシュが向き合って。

コリーが下手側、ヨギが上手の花道の端へ。

マラカスはアリーナ前方のスタッフがキャッチ。ガタイのいいメガネの人。物販のおじさん?


18. 絶対(的)

ゆるぎない欲望の勝利なの?
タマ握り。

ピンクのシャツ、胸もはだけ気味な。

アウトロ。
下手花道の奥にいるカメラマンのカメラに顔アップ。

 

19. 正面衝突

ベースイントロ。
大またでキーボード前へ移動。

下手から4番目の炎が上がっていない。白いガスのみが最後まで噴射。
ステージにガスが充満してない?大丈夫なの?

イントロ炎が上がってる中稲葉さん2回転足上げ。

Show me the wayは2番と3番で客に振る。


むきだしのボク〜
弱点をさらす〜
2回タマ握りがあったかな。

 

 

ウェーブ起こしましょーとやたら張り切っている人がいた。思い出になるさ。


サポメン登場。
コリーが両手を上げて会場を沸かせる。

緑のVネック。


Enc
20. ハズムセカイ

まだここにいて〜
普通に。

どこのタイミングか忘れたけど、稲葉さんがジャンプしてヘソが見えた。コウフン!

あれこれ いろいろ
アリーナ指さし。

間奏。
首左右に振り。


ヘーイあおりから、

武道館のみなさん、
一緒にいてよ〜
サンキュー!

一緒にいてよ〜
(仙台とかに比べてシンプルに)

 


肌寒いなんてさっき言ってましたけども、
違いましたね。
いつもより、
濡れちゃいました。
濡れてますか?
濡れてますか!?
ビショビショ。

優しく優しく僕らを、
2時間くらいの間に武道館の熱いカッコイイHadouを全身にビンビンに感じながら
すっげー楽しく歌うことができました。ホントにどうもありがとう!

あー6年振りに武道館に戻ってきて良かったなー!!!


21. イタイケな太陽

武道館の客電が付くと本当に明るい。大団円雰囲気。
紙吹雪でも飛ばしてもいいんじゃないかなと思った。千秋楽であったりして。

今が一番〜
普通の歌詞で歌ってました。


道しるべエ!!!
ラスト元気に!


You are my sunshine〜
後ろに手をやって、前かがみで回転する、結構面白い動き(笑)。

アウトロのギター速弾き。

コリーにマイクを向けて一緒に叫ぶ。


久しぶりの武道館ホントに気持ちよかったです!


サポメンと握手やハイタッチ。最後にシェーンとハイタッチ。
その後シェーンは下手の端まで来てくれました。

手を振ろう(仮)


あ〜気持ち良かった〜!
どうもありがとう!
また会いましょうバイバイ!

 

未発表新曲。
いいウソ 悪いウソ 勝手にしやがれ
のフレーズが印象に残った。

 

武道館の駐車場から車を出すために歩道を規制していて、とにかく九段下の駅に着くまでが人間大渋滞。

雨がやんでいたのは幸いでした。

あと二日ここに来るわけだ!
気合だー!!!

 

 

 

01. Tamayura
02. マイミライ
03. The Morning Call

04. Okay
05. エデン
06. AKATSUKI

07. 波
08. LOVE LETTER
09. 透明人間

10. 赤い糸
11. Lone Pine
12. この手をとって走り出して

13. LOST
14. Wonderland
15. 遠くまで

16. CAGE FIGHT
17. 今宵キミト
18. 絶対(的)
19. 正面衝突

Enc
20. ハズムセカイ

21. イタイケな太陽

 

 



01:32│コメント(1) B'z 10 | ライヴレポ

この記事へのトラックバック

「稲葉浩志 LIVE 2010〜enII〜」 in 日本武道館(9/28)のライブの感想、レポートなど速報ブログ記事リンク集です。 ・今気楽さん: 2010/09/28(火) Koshi Inaba LIVE 2010 〜enII〜 日本武道館 ・green diaryさん:enII@武道館初日 ・ふらちなPassionさん: Koshi Inaba ...

この記事へのコメント

1. Posted by ビー玉   2010年09月30日 13:33
5 今気楽さん 今回もありがとうホントッ 待ってました。武道館かぁ…いいなあ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
けいおん映画化決定!!!武道館2日