宮廷ヒットチャート最近編2010夏ムック - カルマ

2010年10月04日

2010/09/30,10/1(木,金) Koshi Inaba LIVE 2010 〜enII〜 日本武道館5

budo2
稲葉浩志 Koshi Inaba LIVE 2010 〜enII〜
日本武道館
2010/09/30(木) 17:45 19:00
立見席 2階南スタンド
2010/10/01(金) 17:45 19:00
S席 2階西スタンド


まさかのサプライズ!

ネタバレあり。



30日。

そんな電車乗り換えで大丈夫か?

大丈夫だ、問題ない。

 

会場到着19時!!!
ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!

おかしい、50分には着けるよう同じ電車に乗ってきてなんで28日より遅いんだ?


さらに30日はオンタイムで始まったようで。
洋楽SEが流れる中で席を探す。

ゲェ、立見席かいな。
6年前のen武道館も立見で見たのを思い出した。運命か。
で、いつの間にか武道館は立見も立見場所番号が割り振られているようになってて。
その方が真ん中を争奪することなくて良いね。横アリの立見とか熾烈だからな。

 

んで、1日のことも書きます。
レポを一日ずつ分割するのかまとめちゃうのか、そんなん気まぐれだ!(笑)
だから28日単独レポで30,1日はまとめレポにしちゃいます。


一日曇りでとりあえず良し。

超音速で乗り継いで今日は40分には九段下に着いた。やればできる(笑)。
その代わり足に、キタ。

現地からの情報、まだ入場していないと。
またかよ発券機トラブル。3回に1回くらい起きてないか?

ぐるーっと森の中にまで行列ができていた。
これは確実に開演遅れるな。
と思ったけど10分くらいにスタートした。

28日よりもさらに横で後ろのスタンド。贅沢言ってらんない。
花道の先に来られても見えないくらい後ろ。

今日一緒に見る人は6年前のen武道館で知り合った人だったりする。でゅっふっふ。

 

28日雨。
29日は晴れていました。
30日雨。
1日曇り。


過去レポ。テンションの高いレポは初日エコパ。
9/23は稲葉さんバースデーライブ。
08/21 エコパアリーナ(静岡)
09/18 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
09/22,23 セキスイハイムスーパーアリーナ(宮城)
09/28 日本武道館1日目


開演前BGM判明しました!!


01. Tamayura

黒スーツでボーダーのシャツ。
28日と同じ衣装。

黒スタンド。

歌い始めから稲葉さんらメンバーの姿が見えるようになる。
円系のふたが開きだす。


立見席はやっぱり他の席よりは音が遠いな。
しかし各パートの音がはっきり聴きとりやすい。

アウトロはファルセットシャウトに熱演!

 

02. マイミライ

ここらへんでSTOP!

ブレイク。

若干つかれるかもおおおおおおおおお!!!

稲葉さんが活性化する!

大股で移動開始。

このアタシ〜
パンパンのリズムのところで、胸をパンパンと叩く。

プリーズプリーズプリーズ
で指さし。

花道を下手上手と。

この全身で味わいます
玉つかみ。

 

03. The Morning Call

こんばんは東京ー!!!

ダララララ、ダーンのリフに合わせて手を上げる人が増えてきていた。

2番サビ。
体を横向きにマイクを掲げ歌う。


間奏後ブレイク。
舌なめずり。
アァン?とばかりに耳に手を当て会場の声を聞く。

30日。
ラスト、両手上げて目を見開いて
\(?O?)/
こんな顔してた(笑)。

 

30日。

あらためましてこんばんは。
今日はこのenIIへよーこそいらっしゃいました!

天気のほうは、あいにくの雨。
一昨日の武道館の初日も、雨。
ライブのなかった昨日は、晴れ。
ついでに申しますともう一個前の仙台も雨で。

(笑)

この流れの中でやはり責任論を問われると、
雨男的な、そろそろ受け入れていかないとなと思います。
(笑)

今夜は悪天候の中、武道館に足を運んできて
みなさんが帰るころには“やっぱ来て良かったな”と
思えるように演奏させていただきます。

最後までよろしくどーぞ!!

 

1日。

あらためましてこんばんは
みなさんお元気でしたか?
今夜はenIIによーこそいらっしゃいました!

このところ悪天候が続いておりますが、
どーいうことかどの公演も雨が降っていることからですね、
ついに雨男の烙印を、
99%押されてしまいまして。
さ、どーでしょうか? 今日の天気は?
(晴れー!)

雨男ではない(笑)。
せめて曇り男(笑)。
でないと雨が降るたびにマイナスの視線を浴びるので、
今日は曇り男でせいいっぱいやらせていただきます!
最後までよろしくどーぞ!!!

 

04. Okay

フライングVを弾きながら。

ウーーのコーラスはコリー。

サビ前のシェーンの左右ドラミングが好きだ。

 

05. エデン

ドラムのイントロからヘイ!の掛け声。

花道を移動。

お互いの凸凹で〜
太ももの裏表を手でパンパン触る。

ラスト笑顔。


マイクなしで叫んでいる口は、どうやらサンキュー!のようだ。

 

06. AKATSUKI

8ビートのイントロでで稲葉さんクネクネしたステップ。

Bメロ激しく照明点滅。

30日。
Dメロのキーボードの音が大きく感じた。


火の鳥のように〜
上げた左手に力が入り震える。

ラスト、頭の後ろに手を置き、ジャーンで両手広げ。

 

アコギを持ち。


どうもありがとうございます。

30日。

秋も本気で近づいてきまして。
まだ暑かった頃に「Hadou」というアルバムが出たんですけども、
この中には聴いてくださったみなさんもいらっしゃると思います。

ついこの間出たアルバムですけども、
あれを作っていたのはホントにこういう夏の終わりから秋、それから冬の時期で、
僕はこれからの時期にピッタリ合うんじゃないかなと思います。

やっぱし全然聴いてないっていう方もいらっしゃるかと思いますが、
今日色々演奏していくので
ぜひ好意的な動きを、
(ゆらゆら揺れる)
よろしくお願いします。

ソロの曲自体ホントに作っているのが秋、冬なので
なのでやっぱりこれからの時期演奏するのが楽しみです。

次の曲は「Hadou」からじゃないんですけども、
夏の終わりからだんだん涼しくなって、
“夏、あぁ〜”
(右手掲げ)
いー感じの曲ですのでぜひ聴いてください。

 

1日。

だいぶ涼しくはなってきましたけども、
暑かった今年の8月に「Hadou」というアルバムが出まして、

アルバム発売してすぐツアーが始まったもんですから、
初めの方の都市では曲なじんでない状態で、
間がなさすぎじゃないか?とかいろんな意見が出たんですが、
それでもやっぱ楽しいんですけども、
さすがに1ヶ月以上が過ぎて、今日来ているみなさんは
すっかり「Hadou」が体にしみついているものと信じています!

でもまぁ、みなさんの中にはそーではないという人、
「Hadou」のことを知らない、1回も聴いたことがないそういう方もいらっしゃると思いますが、
大丈夫。
音楽に前向きに、
ハミング、手拍子、
それからステップ、体をゆするなど、
前向きな気持ちで行けばホントに楽しくなってくると思います。

次の曲はさんざん「Hadou」と言ってきて
「Hadou」に入っていないんですけども(笑)、
個人的にこれからの季節にピッタリだと思うんで聴いてください。

(やっぱり「Hadou」に入ってないで〜の一笑いは取りにきたんだ。)

 

07. 波

6つの水面の月。

風が吹く中に稲葉さんの歌っている横顔が重なる映像が好き。

シェイカーを振り続けるシェーンの右腕に感心する。


もぐっていきた〜〜〜〜〜〜〜〜い

 

08. LOVE LETTER

始まる前にマイクスタンドの位置を少し移動させる稲葉さん。

1番サビで時計が砕ける映像。

砂時計。

サビ終わりの、テレッテレ〜のピアノが毎回かわいいと思う(笑)。

時が過ぎても〜
が重ならないアレンジ。

砂に I thank you の文字。

 

09. 透明人間

椅子に座って歌い始め。
上昇に会場から声が出る。

傘差しジェントルマン。
街中を歩く映像、画面が移り変わり。

間奏。
赤いスポットがギターの二人に。

2枚のモノクロ稲葉さんの映像。

ラストサビ、椅子の下の奈落からライトが出ていて、椅子が降りきると消える。


1日。
おかあさん
今までライブで聴いた中で一番、切なげだった。寒気が走った。この日で映像化されてほしいな!


アウトロの会場の沈黙がたまらない。
こんな中お腹が鳴ったりしたらヤだな(笑)。


トリハダすごいきた。
やっぱりこの曲は「Peace Of Mind」で一番好きだ。
「えっ!?」ってみんなには言われたが(笑)。

 


アコギ二人演奏。

稲葉さん、ムキムキ紅茶色七分袖Tシャツに。腕まくり。
いわゆる乳首シャツ(笑)。


10. 赤い糸

赤い糸〜
赤い糸レーザー。
指さし。

ラスト笑顔。

 

ブルース・ハープとヨギ掛け合い。

30日。
プハァと途中で言う(笑)。

1日。
ボソッと「ヨギ」とつぶやいた稲葉さん?


ここでジョシュに注目して見ると、ふにゃふにゃしながら手拍子をしていて明らかにオカシイ(笑)。
遊んでるなーこいつ(笑)。

 

11. Lone Pine

やっぱりこの曲で手拍子は控えめになる。

ポラロイド写真のフレームに演奏している姿が映る。

センターライン。

ブルース・ハープ。

ラストは道路が明るくなる。
夜が明けたのかと思ってよくよく見てみると、映像暗めから明るめといじっている風でした。



12. この手をとって走り出して

間奏は青色照明。
ラスサビは黄色から。

白いマイクスタンド。

スタンドに手をかけお辞儀。

真剣なまなざしが好き。

 

ヨギのソロ。

13. LOST

アアア〜
目をつむり、横顔をカメラが映す。

時計が絡む茨道の奥の扉へ。

 

14. Wonderland


CG映像。
木にある扉の鍵穴に進む。
額縁から次の世界へ。
白黒の床。
本に挟まった時計。林檎。
絵の中から出てくる。
ティーポット、カップ。
ねじれる。(1番サビ)
扉から長いくだり階段。(間奏)
あちこちの方向から建物が延びるラピュたみたいな飛行島。
スピード感。
ラストは砂漠にハイヒール。
夜空へ。

稲葉さんマイクスタンドを左手に掴んで激しく動く。

 

ピアノソロ。
小野塚さんのキーボードのセッティングは正面からでも、2段目のキーボードの下に弾いている手が見える。

 

15. 遠くまで

ピアノと1番。

宇宙映像。
ラストは地球へ。


遠くまでーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
ロングシャウトに圧倒される。

シェーンのドラミングもすごい!

 


バンド演奏。


稲葉さん。まっピンクのシャツで眩しい。第3ボタンくらいまで外してる。


30日。

後ろの方までちゃんと聴こえてますか?

バンド紹介。
小野塚さん。

小野塚さん両手あわせ。

今日すごい盛り上がりですねみなさん!

3日間も武道館で演奏できるなんてホントに幸せです。
僕もこの雰囲気を堪能して帰りたいと思います!
みなさんもしっかり!楽しんで帰ってください。
どうもありがとうございます。

カツゼツが非常によろしい(笑)。
最初方で「やけにカツゼツがいいな〜」と注視していたんですが、
聞いてみると昔放送部長だったと!

 

コリー。

コンバンハ東京!
元気ー?

日本初メテ。
日本食大好キ。
ワタシハ、ニホンヲ、タノシンデマス。
アリガトウ!


完璧ですね。
初めて日本に来たんですが、
日本に来る前から来たがってて、
初日に帰る日を想像して悲しくなってたという(笑)。
もしかしたらツアーが終わっても街を歩いているかもしれないので
声をかけてあげてください。

 

シェーン。

コンバンハ東京。
サイコー!

ワタシハ晴レ男!
(稲葉さんが素早くシェーンに振り向く!)
ダケド、ナンデ今日雨?
誰ガ、雨男デスカ?(笑)

いやまだ確定したわけじゃないですよ!
確立的にはまぁ高いですけども(笑)。
…そうですね。まだ認めてない、そろそろヤバイなと。

(最初のMCで認めたようなこと言ってたかと思ったら(笑))

…スイマセン。

雨ノ中、オ越シ アタダキ、アリガトウゴザイマス。
(ハニカミ)

お越しあただき(笑)。

イータダキ?

たぶん“お越し”っていう普段あんまり使ったことない、
今まで使わない言葉に注意をとられて、
“いただき”の所が“あただき”になったんじゃないかと(笑)。

楽シンデイッテクダサイ!

 

ヨギ。

コンバンハー。
演奏、今日デ2回目(武道館で)嬉シイデス。
アリガトウゴザイマス!

(両手を合わせる)
ナマステー!
ナマステー!!
(会場一体となった!!!(笑))

全員でキましたね!
ナマステTシャツでも作りましょうか(笑)。
非常ににこやかで穏やかなヨギさんです。

 

ジョシュ。

コンバンハー!
元気ー?
ユーメイナ武道館デ、ライブデキテ コーエイデス。

(稲葉さん、無言でグッジョブ(笑)。)
バッチリですね。

ご存知だと思いますけど、
平成3年19歳です。

(これ、やっぱり初日のエコパが一番驚きの声が大きかったと思う。
それでもウケる、すべり知らずの必殺技(笑))

世間で言う未成年!
この時間帯でも働いているのは大丈夫(笑)。

彼は若いからってわけじゃなくて、
演奏もしっかりしていて。

ホントに若いですから、
ヤングなエキスがドバドバ出ているので
最近どうもそういうのに飢えている方はぜひ吸収して
お肌つるつるになりますから!

 


1日。
稲葉さん、うきうき軽やかに登場してくる。

どうもありがとうございます!
てっぺんの方まで聴こえてますか?

今夜素晴らしい演奏を届けてくれたバンドのメンバーを皆さんに紹介します。


キーボード小野塚晃!

みなさんこんばんは!
3日間、武道館で非常に楽しく演奏させていただいております。
武道館、思えば僕たちのあこがれのミュージシャン達が素晴らしいライヴをいっぱいやった場所ですけども、
この三日間の稲葉ソロもですね…その歴史に…(言葉に詰まる)…なんですかね?(笑)

名を残した?

新しい一ページを、築いたと思います!

あ、いーですね!

非常にカツゼツのよろしい小野塚さん。
ピアノの歯切れのように(笑)。

 

そしてベース、コリー・マコーミック!

コンバンハ東京!
元気ー?

私ハ、新島ニ行キマシタ。
ゴハンガオイシクテ、楽シカッタデス。

新島!
初めて日本に来て新島!

サンシャイン、サイコー!

長いブレイクの時行ったんでしょうね。いいとこ行ってますねー。

外人メンバーの中で唯一、
Tシャツ、ズボンその他を
きちっと畳んでしまうことができるコリーさんです。

 

そしてドラムス、シェーン・ガラース!

コンバンハー東京!
元気?
サイコー!

マタ武道館ニ、戻ッテコレテ嬉シイ!
ドラムツヅケテ、ヨカッタ!
ケーゾクハ、チカラナリ!

(礼!)

いーこと言ってますね。
だんだん…別に無理して難しいこと言う必要ないのに(笑)。
ただの挨拶なんで。
日本語に取り組む姿勢は見習いたいですね。
継続は力なり!

 

そしてギター、ヨギ・ロニチ!

コンバンハートウキョウ。
武道館デ演奏3回目、嬉シー。

ミナサン、ゴ一緒ニ!
(手を合わせて)
ナマステー!

ナマステー!!(笑)

全員でナマステ…
どーいうこと!?

ナマステパワーで、
ジェントルマンでピースフルな優しいヨギさんです。

 

そしてもう一人ギター、ジョシュ・グーチ!

コンバンハ!
元気ー?
武道館…
ア、wait!

(人差し指立てて)

ユーメイナ武道館デ、ライヴデキテ、コーエイデス!
アリガトウゴザイマス!


余裕がありますねみなさん。
ジョシュちゃん。
(かわいい)

平成3年生まれ19歳。

(一人の客がなんか叫ぶ)
(笑)

でも若いからだけじゃなくて
ギターの演奏も上手くてですね。

本物の若さですから(笑)。
偽物ではない(笑)。

ヤングなエキスがどばどば出てるので、
最近ごぶさた、もしくは飢えてる方、
肌に良い、ツルツルになりますので
いっぱい持って帰ってください!


最初エコパでは一言も喋らなかった外人組、日本語頑張るな〜。みんな勉強熱心なタイプなんだろうな。

因みに三日間ジョシュの家族が見に来ていたそうです。弟は17歳なんだって!

19歳で武道館に立つって相当スゴイよね。


オーライレッツゴージョシュ!!

 

ジョシュが真ん中に出てきて速弾きソロ。
将来有望ギターヒーローか!?

スライドバーをポケットから取り出しスライドギター。

稲葉さん指を天井にクイクイ指し会場をあおる。


ジョシュ・グーチ!!!


16. CAGE FIGHT

花道を移動しながら。

Dメロは膝立ち。

ムリじゃない〜
回転稲葉さん!

 

17. 今宵キミト

手拍子あおり!

花道下手にコリー、上手にヨギが出てくる。

間奏。
稲葉さんマラカス振り!

弦楽器3人がセンターに並ぶ!

 

18. 絶対(的)

1日。
イントロのヘイ!ヘイ!をコリーが右手を突き出してあおっていたら、
稲葉さんがコリーにマイクを向けて叫ばす。
手拍子の場面にしても、コリーは実は会場を盛り上げるのが上手い。


花道を移動しながら歌う!


アウトロ大合唱!!


立見。
手すりがあるのでラストに掴んでヘドバンしたぜ(笑)。

 

19. 正面衝突

大また移動稲葉さんかわいい。

じゃーもう一曲!
武道館ベイベー!!!


爆音イントロに入る瞬間稲葉さんジャンプ!!!
スッゲーかっこよかった!!! 目に焼きついたよ!!!

そして足上げ回転!

炎が吹き上がる!!


むき出しの〜
タマ握り。


間奏はゆらゆらクラゲダンス。アリーナに目をやると異様な光景に見えた(笑)。

30日。二番のみSHOW ME THE WAYを客に。
1日は2番と3番を。


立見。
後ろにスペースがある分普段できないくらい暴れて見た(笑)。
しかも空気の流れが悪く、熱い!!!
6年前の正面衝突でも超暴れたのを思い出した〜。


1日。
演奏後、稲葉さんの髪がモワッと膨れあがってた(笑)。

 

アンコール待ち。
1日。
アリーナSS席最前列ど真ん中から扇状にウェーブが広がった! これはすごい! 真ん中の人の頑張りに拍手!

 

 

緑Vネック。

どうもありがとう。
こういうことは滅多にないんですけども、
今日はたまたま友達が来ていて
(!? 誰だ!? TAK!!?)
良いチャンスなんで一緒にやります。

紹介します!
スティーヴィー・サラス!!!!

うおオオオオオオオオオオオオオオオオおおおオオオオオオオオオオオオオオオオおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!

上下黒服。
首にチョーカー?そういうタトゥー?
稲葉さんとハグをする。
青と紫色のギター。漢字2文字が書いてあった。サラスを漢字に充てた字?
立ち位置はドラムの前で、下手からコリー、サラス、稲葉さん、シェーンという並び。


20. ハズムセカイ

いやー、本家の音だ!!!
ギターのグルーヴがまさにスティーヴィー・サラスだ!

生のサラスを見たのは実は初めてで。
すっごいカッコよくて、存在感ありまくりでした!

他の二人もギターを弾いています。

間奏はジョシュ。

稲葉さんサラスの横で少しエアギター。

ブレイク。
ヘイ!
(この掛け合いが音程変えつつの、お客さんの音感を試させるものになってた(笑))

武道館のみなさん。
もうちょっと一緒に、
(手でちょっとと摘む感じ)

一緒にいてよ〜

アウトロのギターソロがサラス!!!

コリーとのエアギター絡みはあり。
PVのあのステップはしないんだ(笑)。


最後に
スティーヴィー・サラス!

稲葉さんがサラスを両手で指さす。


一曲だけで颯爽と帰っていきました!
次の曲も演ればいいのに!
「正面衝突」で英語版やればよかったのに!<贅沢(笑)。

 

で、1日。
今日も絶対出ると思っていました。

が、あっさりスタート。

昨日だけか。。。

アルバム宣伝来日?でもまだ出るの2,3週間先じゃないか?

武道館公演がDVD化されたら昨日のサラス登場映像で映像化されるかな?
それとも権利問題でNGか?

B'zでもゲスト飛び入りなんてなかったと思うから、すごい珍しい体験でした。
マジビックリ。
サラスがライヴ登場は微塵も予想できなかったです。すごいすごい!
それはすごいこと!!!フー!!!


1日のブレイク。
武道館のみなさん、
もうちょっと
ちょっとだけ、
一緒にいてよ〜

センキュー!!!

 


30日。

どうもありがとう。
あんまこういうこと滅多にないんで、
楽しいですね。
いーかも!

今日はなんだか最初に肌寒い肌ざま(噛んだ)、肌寒いって言ってたんですけども、
なんかいー感じにびしょびしょになってきましたね。

久しぶりの武道館で
ホントに熱い熱いみなさんのHadouをいっぱいいっぱい浴びて、
すごく楽しく歌うことができました。
どうもありがとー!

あー今夜も武道館に来て良かったなー!!!

 

1日。

どうもありがとうございます!

ちゃんと歌届いてますか?
そして体は濡れてますか?
濡れ濡れ?(笑)
濡れちゃってぐちゅっぐちゅしてるほどです

(エロイw)

久しぶりに武道館で
今日は熱い熱い皆さんのHadouを全身にびんびん感じながら
スゲー楽しく歌うことができました。どうもありがとー!

ふー!久しぶりに武道館に戻ってきて良かったなー!!!


21. イタイケな太陽

武道館の客電の明るさはダントツ。
華やかです!

何年何ヶ月〜
指折りをカメラがアップで撮る。

花道を移動しながら。


コリーにマイクを向けて一緒に叫ぶアウトロ!


へそ出し飛びはラストのジャーンのタイミング!

 

30日。

最高に気持ちよかったですどうもありがとー!!

下手の花道の端に来たとき、右手上げジャンプ!

なんか今日笑顔が多い!!
サラス登場で稲葉さんテンション上がった!!?

シェーン、上手下手と花道の端まで移動!
1階スタンドの端の人へスティックを投げる!!!

コリーらもアリーナへ次々ピックを投げる!!!


よく見えるぞー!
どうもありがとうございました!!
また会いましょうバイバイ!!

 

楽しかったー!!!
思わぬサプライズですよほんと!
立見は正直ステージも見辛いところで、
後ろも人いないし好き勝手あばれてやるー!なモードだったんですけども、
まさかの。
目玉が飛び出た(笑)。
ウルトラテンションが上がりました(笑)。

会場外で知り合いにいっぱい会えたし、最高でした!

 


1日。

武道館ー!
メチャメチャ気持ちよかったです!
どうもありがとー!

全員で礼。


「手を振ろう(仮)」

さあー今!
キリっとシリアス顔から、
…手を振ろう〜
ふにゃ〜と緩んだ顔になってウケる(笑)。

今日はなぜかさっさと奥にハケるサポートメンバー。そういう指令が出ていたんだろう。

武道館最高でしたどうもありがとう!
また会いましょうバイバイ!!!


未発表曲SE。


あ〜楽しかった!!!


武道館ちょっと会場撤収が早すぎないか? まぁスタッフもさっさと片付けて帰りたいのはわかるけども。
もうちょっと余韻に浸らせてよ(笑)。

 

というわけで、
3日間同じ衣装だったことから、LIVE at BUDOKANの映像化を確信した!
服同じなら素材として美味しいところを使った編集が出来るからね。
ツアー終わった直後に発表を期待!!!

 

関東圏のライヴはこれでおしまいか。


セトリはもう固定のままだろうなぁ。


10月にツアーやっているのって珍しいな。
9thくらい以来か。

これからの季節、稲ソロを聴きまくろう!!!

久々にenのDVD見たくなったな。たぶんまた新たな発見があるかも?!

 


01. Tamayura
02. マイミライ
03. The Morning Call

04. Okay
05. エデン
06. AKATSUKI

07. 波
08. LOVE LETTER
09. 透明人間

10. 赤い糸
11. Lone Pine
12. この手をとって走り出して

13. LOST
14. Wonderland
15. 遠くまで

16. CAGE FIGHT
17. 今宵キミト
18. 絶対(的)
19. 正面衝突

Enc
20. ハズムセカイ

21. イタイケな太陽

 



22:48│コメント(0) B'z 10 | ライヴレポ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
宮廷ヒットチャート最近編2010夏ムック - カルマ