ハーロウィン宮廷ヒットチャート2010年10月

2010年10月31日

2010/10/23,24(土,日) Koshi Inaba LIVE 2010 〜enII〜 広島グリーンアリーナ5

hiroshima
稲葉浩志 Koshi Inaba LIVE 2010 〜enII〜
広島グリーンアリーナ
2010/10/23(土) 16:45 18:00
S席 スタンドE
2010/10/24(日) 16:45 18:00
S席 アリーナD


私のenIIファイナル!!

ネタバレあり。



新潟から仙台仙台、武道館武道館武道館。
怒涛の9月末。

関東圏のライヴは終わった。。

 

「何勘違いしてるんだ…
まだ俺のバトルフェイズは終了してないぜ!」

 

 

というわけで10月、広島に行く!

enIIのスケジュールが発表された時、10月に関東のライヴがないことに残念がる。

前回のen。
セットリストがどんどんチェンジしていた。
こりゃ10月も行かねばならんだろうと。

福岡は…今年2回も既に行ったからなぁ(笑)。
鹿児島。LOUD PARKは譲れない!!! (でも行きたかったぁ、セトリを知った今では。)
千秋楽名古屋は平日かぁ。
となると。広島ッ!!

前回ACTIONで行った会場なので交通に問題はない。…!!
あーう、2日目、「ミエナイチカラ」を聴かずに会場を出たんだった。最終新幹線に乗るために。私の唯一の早退ライヴ。
結果としては聴いてからでも間に合ったんだけども。。間違った判断ではない。ちゃんと帰れたんだから。

今回の計画としては…
ゲェ、どうあがいても日帰りできない(笑)。
前回は17時スタートだったからなぁ。17時スタート好きよ。日帰りできたり、終わったあともゆったり飲んだり出来るし。


いろいろ計画ねりねり。
まぁ、なんとかなるでしょう!(笑)<そういうとこはレポに書かない(笑)。

 


22日ぶりのライヴだ。

キーンとお昼に広島着。晴れ。
お約束お好み焼き食って、最近出来たらしいマツダスタジアムとやらをチラ見。
会場へ。

 

ガチャガチャ売り場も階段降りたとこになってたな。
スライドミラーとアンブレラハンドルカバーの黄色でした。

 


その前に2日目。
雨。さすが稲龍様や(笑)。

宮島を観光。昨日歩いてて写真見て明日行こうと決めました(笑)。
遠征で2日目の午前はたいてい暇なので適当に観光します。行き先は気分次第!
フェリーで上陸。
日本三景、世界遺産。さすがオーラがパネェ(笑)。興奮しっぱなし!
こりゃあ来て大正解だった!!
鹿ー!!!
あなごめしと迷って焼き牡蠣を食べる。うまー。
またいつか来よう。

 

 


入場。
23日は正面スタンド後方。

24日は…! アリーナ!!
最後にアリーナキターーーーー!!!
劇的なラストを迎えそうだ。
個人的にはやっぱりスタンドよりアリーナの方が嬉しい。いや、正面付近であればどっちだっていいんだけども。
初日エコパは真横のスタンドで、正面の画面演出が見づらかったのでやっぱり真ん中らへんから見たいなぁと。
テンションはアリーナの方が上がる、ビーパ以外であんまこない席だから。今日は普通の一般チケだったのでアリーナであることに驚いた。
アリーナの椅子はパイプ椅子ではなく、割としっかりしたもの。

スタッフはenEMYと背中に書かれたスタッフTを着用。

 


開演前BGMは先日判明したとおり。
こちら。
どうにもQueen、Whitesnakeと思しき曲が気になる。。

PAスタッフがリモコンでピッと直前BGMを再生させていた。


過去レポ。
テンションの高いレポは初日エコパ。
9/23は稲葉さんバースデーライブ。
8/21 エコパアリーナ(静岡)
9/18 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
9/22,23 セキスイハイムスーパーアリーナ(宮城)
9/28 日本武道館1日目
9/30,10/1 日本武道館2,3日目



オープニング。
幻想的なシンセにテルミンのような音。これは稲葉さんのスカイセンサーの音に違いない!と思う人は通か?(笑)

様々な色が混ざり合い。

enIIロゴに!

緊張感高めるピアノイントロ!
映像は回転。この瞬間いつもウルトラマンOPを思い出す(笑)。


01. Tamayura

歌い初めと同時に球体の中が映り、稲葉さんたちが見え歓声が上がる。
そしてゆっくりと球体のカバーが上昇していく。

23日。黒スーツ。シャツがボーダーではなく、白地に黒のネクタイのイラストが描かれたものになっていた。
黒のマイクスタンド。

24日。
グレイのスーツ!
インナーは紺色Tか。


リフに合わせて赤と白に激しく点滅する照明。たまらん。

2番Aメロから2枚の稲葉さんを正面から映した画面が中心へスライドしてく。
サビで一枚に合わさる。

サビで白く光る。

Gソロはヨギ。

アウトロ始め。スタンドにセットされたアコギを弾くジョシュ。

ラストのシャウトの出し方が変わっていた。
前はCD通りファルセットハイトーンにすぐなっていたが、
今はAin't No Magicの「LOVE IS DEAD」のシャウトに近い。
オゥ、オゥ、イェエエ、イェエエとゆっくり盛り上げていき、最後にまっしろシャウトになる!


稲葉さんの顔に影があってカッコイイのです。


この曲がOPだったのはホントにドギモを抜かれました。
聴きたい曲!だったんですけども、まさかド頭とは! あのピアノイントロで身震いした瞬間は忘れられません! そしてギターが入ってきて、パッとスーツ稲葉さんが映ったカッコよさときたら! いや〜最高だったなぁ。
会報によると稲葉さんは6年前から次のライヴOPと決めていたようですね。


02. マイミライ

頭上手拍子あおり。
ヨギのギターと歌のみで進み。

ここらへんでストップ!
演奏ブレイク。


若干つかれるかもおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!
左手を上げていきシャウト。
ここからバンド・サウンドへ!

どういうこっちゃ!を叫ぶのが楽しい!


プリーズ、プリーズ、プリーズ!イェー!!
あちこち指さし。


間奏から下手の花道へ移動。

ラストサビ。サポメン頭上手拍子。
シェーンは立ち上がってバスドラを踏む。ロックだ。


この全身で味わいます〜
タマ握りキターーーーーーー!!!!


アウトロ長めのアレンジ。

上手の端へ移動。

ヘイヘイ!
左耳に手を当てて会場をあおる。

 

03. The Morning Call

エレガントなピアノイントロ。

イントロで、
こんばんは広島ーーーー!!!

そして舌出し。

サビコーラスはサポメンが。稲葉さんコーラス音源も混ざってるけどね。

リフのダララララ、ダーンの最後のとこで水色に照明が光る。この瞬間手を上げるのが好き。

間奏ベースソロ。
両手を広げて上げて、ゆらり、ゆらりとしている稲葉さん。

CDのささやきは無し。

そしてブレイク。
左手の人差し指と中指を伸ばし、下唇に添える。これはセクシー。

そして耳に手を当て会場をあおる。
どんどん声を求める表情。

盛り上がったところでサビへ!

ジャーンジャーーンと終わる。

ラストはお祈りのポーズをする稲葉さん。

 


愛用ギター、フライングVを掲げる稲葉さん。

23日。

どうも改めましてこんばんは。
みなさんお元気でしたか?

今日はこのenIIによーこそいらっしゃいました。

今日ソロとしてね、
ホントにまた久しぶりにこうやって来させてもらって、
こんなに集まってくれてすごく嬉しいです! どうもありがとう!

「Hadou」というアルバムが、
もう2ヶ月以上前ですかね、出ましたけども、
ここ広島のみなさんも聴いてくださってるでしょうか?

毎日聴いてくれてるんですねv
(歯を出してニコッと笑顔)

いろんなところで言ってるんですけど、
夏が過ぎて寒くてもうすぐ冬が来るような、
この時期からさらに、
ぐんぐん「Hadou」というものが深みが味が増していきます。
だまされたと思って、帰ったらガンガン聴いてみてくださいね。
たぶん気分よくなると思います!
フワ〜!
(笑顔で左手をグイッと上げる)
体の調子が良くなる(笑)。

今日はenIIというこのコンサートなんですけども、
もちろん「Hadou」からも
いろんな曲を今日やります。
せっかくの大切な土曜日、
このenIIを選んでもらったんですから、
今日は僕らにとってもみなさんにとっても
最高の広島の土曜日にするべく
心を込めて歌わせていただきます、最後までよろしくどーぞ!!


いつになく土曜日を強調してましたな。
連休を強調していたことはあったけど、ほんとにただの土曜日を(笑)。

 


24日。

改めましてこんばんは。
(右手を額にかざして。)
みんなお元気でしたか?

今夜はこのenIIによーこそいらっしゃいました。

久しぶりに来てこんなにいっぱい集まってくれて、
凄く、マジで嬉しーです。
どうもありがとうございます。

今日は昨日とうってかわって、
あいにくの天気なわけですけども、
ね、
雨がちょっとやん(噛んだ)やんだ。やんだでしょう?
やみましたよね?
でしょ?
僕が止めときました(笑)。
コントロール!

良かったです。
今日はせっかく来ていただいたので
昨日は最高の土曜でしたけど、
今日は、超ー最高の日曜にするべく
歌っていきたいと思います。

最後までよろしくどーぞ!!

(「Hadou」についてが一切なかったですね。)


04. Okay

シェーンの1,2,3,4のカウントから。

ウ〜〜〜のコーラスが気持ちいい。コリーがコーラス。

バッキングを刻みながら歌う。
ギターを弾くように折れ曲がったマイクスタンド。


カメラが稲葉さんの影を映して、そこから稲葉さんを映していく。

そういえば最新シングルだけどPVを映像に流すことはしてないね。昔は結構あったと思うけど。

Dメロ、Okayコーラス部分。
円形の背景に渦巻き状の照明が当たる。

この曲、サビで手を振るのが意外に難しい。スネアを叩くタイミングで後ろに下げるとやりやすい。(サビでも手拍子の人がほとんどだけど)

 

23日。

05. エデン

ここ、非常に期待していました。
なぜなら10月に入ってから日替わりとなったから!!!
「去りゆく人へ」、「主人公」と演奏されています。
二日目が変更されていたんですが、先週鹿児島では両日変わっていて。
ならば広島も両方変わるんじゃないか!?と。
はたまた、広島だからあの曲をやるんじゃないか…!?


さぁ、今日はなんだ!?


シェーンの激しいドラミングから!

あー。。。

ま、初日だしね。

通常セットリストの「エデン」でした。

この曲はこの曲で好きだからいいのだ。
楽しく気持ち良さそうに稲葉さんが歌うから!

花道を上手に移動し1番サビ、下手に行って2番サビを歌う。

Dメロではセンターに戻りゆっくりと大またで時計回り。上を指差しながら。
頭の中〜
ピョンピョンはねる! これがかわいいんだ。ここ好き。

 

24日。
今日こそは…!?

05. リトルボーイ

うううううううううううううう宇宇宇宇宇うおオオオオオオオオオオオオオオオオおおおおおオオオオオオオオオオオオオオオオ尾オオオオオおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!

                             _
                         _ r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                     .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                   /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
               __l>ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : :゙
            ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :l
               ゙'ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : : :l
  ┏┓  ┏━━┓   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : : l.   ┏━┓
┏┛┗┓┃┏┓┃       l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: : :l    ┃  ┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━━|   /     | .!     `'、  |    l: : :i━┓┃  ┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃      l  |     .l,,ノ     |  l   l: : :l  ┃┃  ┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━━ /'゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/   l   !: : :l━┛┗━┛
  ┃┃      ┃┃  r―- ..__l___    `´         l   /   /: : /    ┏━┓
  ┗┛      ┗┛  \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :/    ┗━┛
                ` 

 

ストリングスのイントロで絶叫してしまった!!!
周囲で即座に反応したの私だけだった(笑)。

まっすぐのマイクスタンドで歌う。左手でもてあそびつつ。

ピンク色の照明。

サビでやや蹴り。

Gソロはヨギ。

リトルボーイ
アイムア リトルボーイ
サポートメンバー全員でコーラス。
私も歌いましたさ!!(笑)


ボクが炸裂させるのはハピネス〜
足踏みに力が入っている稲葉さん。


「幸せをどうもありがとう。」

長めのアウトロなったアレンジです!
手拍子をあおる稲葉さん。

っていうか周り無反応過ぎ! なぜだ!?(笑)
(まぁ、複数参加コアオタじゃない限り、アルバムの普通の一曲だー、あんま聴いてないやーくらいの感想だろうからなぁ)


いや〜まさに今日のハイライトでした!!!!
5曲目にしてクライマックス!!!(笑)
一生に一度の演奏!? 貴重な体験でした!!!
広島まで来てよかったあああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!


会報86号より。
原子爆弾が、「リトルボーイ」って名前だったじゃん。
だから、すごい名前を付けるなと思って。
“リトルボーイ”って、どうなの?っていうところで。


06. AKATSUKI

イントロ前。8ビートのリズムで稲葉さんがクネクネお尻振りダンス。かわいいお尻触りたい(笑)。

髪型がカッコイイと見ながら思ってた。

サビ前照明が赤白と激しく点滅。

円形カバーは夕日のように赤く。

ジョシュのアコギソロ。
CDではDメロと重なってますが、ソロのあとDメロに入るようにアレンジしてます。

みんな祈るぅ!!!
語尾シャウト!


お日様の↑ように!!
ここのメロディをシャウト気味に上げていた。これまではそういう風には歌っていなかったので。

メロウなアウトロに。
リタルダンドで手拍子も次第に止む。

涙さえ流れない夜に〜
左手を少し上げながら。

ラストは両手を頭の後ろに組み、広げる。

 


コリーがピックを投げてました。

稲葉さん、アコースティックギターを抱え。


23日。

どうもありがとうございます。

広島にも、もう何回もおじゃましていますけども。
僕は産まれたところがちょっと近いんで、
(拍手)
ありがとうございます。
それだけで拍手がもらえるとは(笑)。

小っちゃい時に遠足できたりとか、
サッカースクールで広島に試合で来たことがあります。
小学校の時です。
それから、高校生の時ですね、
僕の高校はその当時修学旅行がなくてですね、
なんか先輩達が問題起こしたということで(笑)、
廃止されてました。
今は知りませんけど。

修学旅行の変わりに、秋になったら
江田島というところに研修に行ってました。
たぶんなんですけど、曲がった根性を叩きなおすということで(笑)、
江田島に行きましたけども、
ま、それは楽しくはなかったですね(笑)。
強制的に行かされてますから!
今行ったらもっと楽しいかもしれないけど。

いろんなオリエンテーリングとかで
なんですか、山の中歩いて競争するんですけども、
ちょっとズルして、
山の中走ったのをよく覚えていますけど(笑)。
そんなことしながら、
それからまたこういう仕事について、
何回も数えくれない(噛んだ)切れないくらい来てますけど。
それくらいenがあるということじゃないでしょうか!

各地回ってると、やっぱり日本って島国なんで
どこにでも割と海が接してますけども、
この広島も瀬戸内海という美しい海がありますよね。
次の曲はぜひですね、
小さく波打つ瀬戸内海に夕日がゆらめいている
そんなような感じの絵を思い浮かべながら
ちょっと聴いてみてください。

(稲葉さんの思い出話が聞けてよかったです!)

 

24日。

ありがとうございます。
(右手で髪をかく)

だいぶ涼しくなってきましたけども、
すっごい暑かった8月に「Hadou」というアルバムがでまして、
広島でもちゃんと発売されていたと思いますけども、
(笑)

聴いてもらえましたか?
ありがとうございます。

まぁソロ活動はですね、
よーするに割と時間があるときにやっていて
ツアーは2回目ですけども、
最初にアルバムとか作り始めたのはかれこれ
じゅ…14年振りぐらいですか? それぐらい前で。
オリンピックよりだいぶ少ないんですよ(笑)。

でもまぁそういうソロを作ったり、
! まじめな話してるわけじゃないですよ(笑)。
やってることは自分自身の確認っていうんですか、
自分がどんな人なのかなみたいな。
分かってきてすごい楽しーわけですよ。

スタジオで作って完成して、
で、CDで聴くのも幸せなことなんですけど、
こうやってみなさんの前で演奏することで
曲が別の角度から新しい命を吹き込まれるような、
これってこういう曲だったんだ!みたいな、そういうことを
気づくこともあって、
今回のこのenIIをやってる時もいろんな曲が
また違う輝きが増してくるものだと実感しています!
(右手上げ)

ライヴでの曲のイメージ変わったりだとか、
やっぱり僕だけの力ではなくて、
空間を占めているバンドのエネルギーだとか
あとお客さんみなさん雰囲気だったりとか
そういうものが注入されていって
曲がグッと変化をするんじゃないかと思います。なんちゃって!(笑)
(歯を見せ笑顔!)

14,5年前と言いましたけど、
最初が「マグマ」というアルバムで
勢いに任せて作ったんですけども、
今でも愛着のあるアルバムです。
次はその中からちょっと懐かしい曲を聴いてください。


「マグマ」は97年リリースだから13年前だよなーとか思ったけど、そうか作ってる側としてはその前から作ってるから14,5年前なんだな、と思った。


07. 波

ドラムのビートから。

今までは3画面が稲葉さんを映していただけですが、ここからは画面演出が凝ってきます。
6つの画面に分割し、それぞれに水面に浮かぶ月が写る。月の高さ、色が全て違い。
続いて3画面となり、3色の波に。
一つの画面となり、波打ち際の映像。

シェーンは器用にパーカッションを右手で終始振りながら、左手でリズムを刻む。

聴けば聴くほど好きになってくな〜この曲!


人ーを、しーあわせに、でーきる〜
の、でーの声が好き。

波に稲葉さんの歌う横顔が合成される。爽快さを感じる映像。


ゆきたーーーーーーーー↑ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄↓いー
お、半音上がった。二日間ともだったので、こういうアレンジに変わったようだ。

もっと奥へ…
稲葉さんを正面を写した顔を真ん中の画面に映す。


再び3つの波、6つの月の映像へ。

広島はこの曲で手拍子。


ギターをギターテックに渡し。


08. LOVE LETTER

6つの画面には時計がそれぞれ映る。

珍しく、折れ曲がったマイクスタンドで歌う。

1番のサビで画面にひび割れ映像、砕け、黒背景に砂が落下するような。

砂時計の映像。

たぶん怒ってるでしょ。
でしょっの歌い方が好き。
広島ではそのままだったけど、野球で優勝したチームの土地では“たぶん盛り上がってるでしょう”と歌っていたそうだ。

2番で2枚目と5枚目の画面に斜めから映した稲葉さんの映像。これは左右それぞれのカメラが同時に映している稲葉さん。

くれた↑んだよ〜
2番で上がっていた。最後のサビでは普通に。

2番サビ終わりからDメロまでヴォーカルが被らないアレンジに。
ここはCDと違って低音メロディを歌います。

心から I Thank You
儚げに。

I thank youが砂に指で描かれたように表示。



ここは次の準備があるので暗転時間が長い。
会場に失笑されるような変な叫びをするのはやめましょう;

 

09. 透明人間

椅子に座って歌う。
椅子が上昇し、会場がどよめく。

伝言はありませんか
1番では かー の部分で深い息を吐きながら。

背景には椅子に座っている人の黒背景に白いシルエット。
2番から歩き出す。
稲葉さんも立ち上がって歌う。
傘を差した英国紳士な人が逆向きに歩いていく。


画面をよく見ていると細かく動いて中心に歩いていく映像にスピード感を加えている。

間奏で再び座る。

熱唱。

この曲、聴いた全てのライヴにおいてトリハダが立ち続けました。

圧巻。

屈みから立ち上がりながら歌う。
曲げている左足に力が入る。

ラストへ。
二つの左右の画面にモノクロの稲葉さんを映す。
胸の辺りからゆっくり顔へ上昇。

胸に手を当てる。


思い通りになれええええええええ
崩れ落ちるように座る。
電流が走るくらいトリハダたった。

長めのピアノアウトロ。
そして椅子が下がっていき、終わる。

B'zではありえない、まさに稲葉ソロの境地だと個人的に思っています。

23日は2回、24日は1回、歌のない部分で一瞬口を押さえていた稲葉さん。咳かな?

 

ヨギとジョシュのアコギソロ。
穏やかな時が流れる。
少し切なさを感じるアレンジになっていた。
ジョシュのピッキングトリルが印象的。

ジョシュ、黒のベストに白T。
ヨギはオレンジロングT。


10. 赤い糸

両日とも、
筋肉パッツンパッツンの紅色ロングT。

赤い糸〜
レーザーの赤い糸が照射されるが、この会場ではスタンド最上段の天井付近を照準としていた。
(まっすぐ平行に当てると一段高いところにいるPAスタッフに直撃するため)
レーザーは左右移動し、最後に数本に分裂する。


ちなみに23日は、スタンドの後方席だったため、手をのばしたら赤い糸に触れた(笑)。

サビの後稲葉さん笑顔。


後ろ手に組んで、赤い糸を見上げる。
最後も笑顔。

 


ブルース・ハープとギターの掛け合い。

23日。

ヨ〜〜〜〜〜ギ〜〜〜〜
ヨ〜〜〜〜〜ギ〜〜〜〜
ヨ〜〜〜〜〜ギ〜〜〜〜
(甲高い声)

キモイ!(笑)
その音程にギターを弾くヨギさん。
そしたら次の日は全くこの声はありませんでした(笑)。スタッフ間でも即刻NGで稲葉さんに伝わったに違いない(笑)。


24日。
ププププー
稲葉さん首を縦にゆっくり振る。
最後にボソッと、一言。「ヨギ」

画面は3,3で中心に。
左に稲葉さん、右にヨギがモノクロで映る。


その音程に合わせてヨギがギターを弾く。

前かがみにハープを吹く。

因みにこの時、ジョシュはおしっこを我慢しているかのような内股でくねくねしながら手拍子をしているのがウケる(笑)。

 


11. Lone Pine

6つの画面が一つに。
ポラロイドカメラの写真を並べた映像。
MOTELなどの写真。

サビではセンターライン上を走る道路の映像。

ずっと左手にブルース・ハープを握ったまま歌う。


Dメロではギターを持ったヨギが左右に体を大きく揺らす。
サポメンコーラス。

聴いていて心地よい曲。

最後は日陰からカーブを出て眩しい日差しに。


この曲は手拍子が難しいのか、今までの会場ではあまり起きなかったが、ここ広島では手拍子を頑張っていた。
個人的にはこの曲は手拍子アリだと思うんだけどどうでしょう?

 

12. この手をとって走り出して

画面は2,2,2に。稲葉さんを映すのみ。
照明も白光でシンプルに。

白のマイクスタンド。

丁寧に歌い上げる稲葉さんの、歌の上手さを本当に実感します。

きらいじゃないよ ほんとに
ほんとに がもの凄く切なげだった。

歌っている稲葉さんの表情が良い。

 


24日。
ヨギは黄色のシャツに黒ギター。

哀愁ソロ。
アームとハーモニクスを使ったプレイ。


13. LOST

4つの画面が真ん中で一つに。
左右のは普通にメンバーを映したいつもの画面として。
サビで横顔の稲葉さんを映し、そこから茨道を進むCG映像へ。
扉の奥には…


最初ライヴはこの曲から始まると予想してました。
それで「Tamayura」でビックリしたんですが、そして中盤にこの曲をやることにも驚きでした。そして次に繋がる「Wanderland」もかなり自然ですね。


14. Wonderland

イントロでオウイェーのシャウト。

映像が凝っている曲。
木にある扉の鍵穴から次の部屋へ。
額縁から次のシーンへ。
白黒タイルの部屋。引いていくと絵の外へ出ていく。
間奏では長い階段を下る。
ラストは空中に浮かぶ城。多面に建物が伸びる、不思議空間。
空中移動にスピード感が出てくる。
ラストは地表に。


稲葉さんはマイクスタンドを左手にもてあそびながら。
スタンドを握る手に力が入る。
熱唱!

 

ピアノソロ。
前と変わっていました。
ジャジーさが素敵。

星空の映像。

15. 遠くまで

映像は宇宙へ。
2番から太陽系の惑星。
最後にスピードが増して、地球へ帰還。


ピアノとだけで1番を歌う。

2番からバンドサウンド。


心を揺らして〜イェ〜
若干溜めながら。

シェーンは白タンク。
ダイナミックなドラミングが迫力満点。

アウトロにロングシャウト!!
遠くまでーーー僕らーはーゆけるーーーー
遠くまでーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!


24日。
凄まじく鳥肌が立った!!!
なんか見ていて、過去に体験した「遠くまで」を色々思い出していた。
99年のブラフ横浜に前回enのなど。。。

 


バンドセッション曲。
曲が変わりました。

キメのフレーズが、ジェフ・ベックの「Led Boots」みたいなフレーズに。
タラララッタラララッタラララッ、ジャーン。

ヨギ。レスポール。
小野塚さん。
ジョシュ。DCギター。(TAK DCではない)
コリー。ナチュラル木目のベース。黒シャツに帽子。

シェーンのソロ。真正面から黄色の照明がこちらを照らしていて、本当に眩しい。眩しすぎてシェーンがよく見えない(笑)。


23日。
ショッキングピンクのシャツ姿稲葉さん。

ありがとうございます。
ちゃんと聴こえてますか?
ヘーイ!

素敵な演奏を聴かせてくれたバンドのメンバーをみなさんに
紹介したいと思います。

キーボード、小野塚晃!

広島のみなさんこんばんは!
僕も広島いっぱい来てますよ。
さっきからですね、
こっちからお客さんの顔が見えるんですけども、
一番〜後ろにもみじ饅頭の看板が見えるんですよ!
いーですね広島。

どこですか?

一番奥ですね。

あ、にしき堂!

さっきから気になって仕方ないんですけど(笑)。

すっきりしました?

ハイ、すっきりしました!
そういうことで、まだまだ

ハッハ(笑)。

楽しんでいってくださいね!
ありがとうございます!

この後もずっと気になりそうですね。
小野塚さんでした。

 

そしてベース、コリー・マコーミック!

ヒロシマ、コンバンハー!
ゲンキ?

ワタシハヒロシマニコレテ、ウレシーデス。

アリガト〜
(ファルセット!)

最後の声なんなんですかね?

コリーも非常に歌がとても上手で、
結構キーが高いんですよね。
それで僕のハーモニーをやってもらったりしております。
コリーです。

 

そしてドラムス、シェーン・ガラース!

ヒロシマー!
コンバンハ!
バッチリデスカ?

モミジマンジュハ、
CanadaノMapleニ、ニトルケー!

ヒロシマ、
ブチ、スキジャケン!!

アリガトウゴザイマース。
タノシンデテッテクダサイ。

なんとしてでも方言を
飲み込みながらしゃべりたいという思いが
ひしひしと伝わってきます(笑)。
どうですか? メイプル饅頭を作ったらどうでしょうか?
メイプルマンジュー!

ハイ。

おいしそーですね。
(シェーンの反応薄い(笑))
……ハイ、シェーンさんでした!(笑)

 

次、ギターですね、ヨギ・ロニチ。

コンバンハヒロシマ!

ライト、イェー!

ダイジョウブ?
ソー、ミナイッショニ、
ナーマ、ステー!

セーノ、
ナーマ、ステー!
(両手を合わせて会場一体となって!!! ウケる(笑))

ナマステに命かけてます(笑)。
ツアーもあと少々なってますけども、
どのくらい広まるのでしょうか。ナマステ。

アリガトウゴザイマース。

ギター持ってないし、だいたい(笑)。
ナマステやるために。

おだかやかな、やさしい男ですよ。ヨギさんでした。


そしてもう一人ギターですけども、ジョシュ・グーチ!

コンバンハー!
ゲンキー!?

ヒロシマ、キョウ、ハジメテ、キマシタ。
イロイロミテ、マウワ、(言い直して)マワリタイデス。
アリガトウゴザイマス。

よくしゃべりました。
ジョシュ君は見た目も若く見えると思いますけども、
中身も本当の19歳ですね。

やっぱりありがたいですか?19歳というのは、その拍手。
ティーンエイジぐらいじゃないとこの拍手起きないですね。

もう数ヶ月経ちますけども来日してから。
食べられるものがいろいろ増え、
背も伸び、
今日もぐんぐん成長していますね。

広島でのショウの間にも、若い若い成長ホルモンがドバドバ出てますから、
ぜひぜひそういうの最近ほしいな寂しいなっていう方いらっしゃいましたら、
この辺から出てますから、
こっち出てないですよ!
(稲葉さん側を腕回して)
(爆笑)

肌ツルツルになりますから!
もらってOK?
大丈夫ですか!?

オーライ、レッツゴージョーシュ。
(今までと違ってささやくように振る)


24日。
白になんか柄模様のロングTだったと思う。あんま見覚えがなかった。前もどっかで着てたかな?

どうもありがとうございます。
後ろの方まで聴こえてますかー?
おーい
今素敵な演奏を聴かせてくれた素晴らしいバンドを
皆さんに紹介しますね。


キーボード、小野塚晃!

広島のみなさん、
こんばんは!

今日はなんか僕だけじゃないですけど
凄く良ー雰囲気で
ここまでやってきたなと!

へへ(笑)。

なんでしょうね、みなさんの波長が今日は良ーんですかね?
すごく気持ちよく演奏させてもらっています!
どうもありがとうございます!
(ブログにも広島二日目が一番良かったと書かれてますね!)

いーかんじできてますね〜。
しゃべるコーナーでホントにつまずかないで
しっかりクリアした小野塚さんでした。

 

そしてベース、コリー・マコーミック!

ヒロシマー、コンバンハ〜〜〜。
ゲンキ?

右手グッジョブを横に突き出し。

ワタシハ、
ヒロシマニ、コレテ
ウレシー。

ヒロシマノ、ミンナ
アリガトウゴザイマス。

言葉っていうのはすごい不思議で、
彼、英語話す時は
もの凄い力強い、
らっ!!
オラではないですけど、
男っぽい雰囲気で話すんですけども。
日本語だとかわいーですね(笑)。

ぜひこの日本語を武器にして
これからも活躍していただきたいと思います(笑)。
コリーでした。

 

そしてドラムス、シェーン・ガラース!

コンバンハー!

アー、ジツハ、
カンサイノ
オコノミヤキ、
アンマリ…

スキージャ……アリマセン!
(え〜!)

スイマセン。
デモ、
ヒロシマノオコノミヤキ、

……スキジャケン!


ホント?

ハイ。
キョーモ、タベルケ。

マジで?
あんま食べてるの見たことないですけど。

コノマエ、ヒロシマー
オコノミヤキバショ、
(両手でなんかをすくう仕草)

ハレ?

ヘラ!

ヘラ!

似てるけど。

オイシーバショ。

見つけた?

ハイ。

見つけた!
ホント?

ハイ。

好きなお店があるみたいですよ。
今日どっかにいるかもしれません。チェックしてみてください。シェーンでした。

アリガトー。

 

続きまして、ギター、ヨギ・ナマステ・ロニチ
(笑)

コンバンハ! ヒロシマ!
(シェーンがドラムロール!)

キョウ、ヘイワキネンコウエンニ
イキマシタ。

ソレデハ、
ミナサンイッショニ、
ナーマステ!

ナーマ、ステ!

アリガトウ!

ベリーグッド!
良かったですね今日。
残りわずかになってきましたけども
果たしてナマステがどのくらい広がるか、
残りのショウに期待したいと思います。
ヨギさんでした。

 

そしてもう一人ギターですね、ジョシュ・グーチ!

(ジョシュがへんな踊り(笑)。)

コンバンハ!
ゲンキー?

サンディエゴハ
アメガ、フラナイノデ、
ヒロシマデ
アメ、ウレシーデス!
(グッジョブ)

アリガトーゴザイマース!

東京で雨が降ったときも
なんか嬉しそうにしてましたよね。ジョシュ君は。

29歳なんですよ。

!?

んふー(笑)。

29だと拍手しないんですね!
(爆笑)

19歳です。
(拍手!)

明らかなる年齢差別ですね!!
10違うだけで。
平成3年産まれですから。ね。
まだグングン成長してますから、

(稲葉さんが喋ってる途中で、カメラに投げキッスするジョシュ!)
コラッ!!
(笑)

ご覧の様にですね、ホンモノの若いエキス
成長ホルモンが
ドバドバ出てますから!
この辺出てないです。
我々は特殊なホルモンが出てますから(笑)。
それもいいですよ!
(なんという自虐(笑))

いろんなホルモンドバドバ出ているので
お好きなタイプのホルモンを
お肌とかいろんなところにいいと思うので
(体や頭を触る)
ヨロシク!

(今日のMCは爆笑でした!!)

フーッ!
オーライ!レッツゴー・ジョシュ!

 


ジョシュがセンターに来て、ソロプレイ。
スライドバーを使ってスライドギター。
稲葉さんはキーボードの前辺りにいて、手を上げ会場を盛り上げる。

ジョシュは赤いパンツがトレードマークみたいだな。

ジョシュ・グーチ!!

16. CAGE FIGHT

稲葉さん上手、下手と移動。

ヘーイ!、ノー!と掛け声を入れ盛り上がる会場!

腹くくってFight
上手で大胆にシャツをめくってのへそ出し。

きみも思うでしょ!
語尾シャウト。

Dメロ。
下手で膝立ちで歌う。

檻の中でFight!!!
ラストはシャウトで!

アウトロの掛け声で広島っ!!と叫ぶ!

オ〜〜〜ウォ〜〜!!!

 

17. 今宵キミト

頭上手拍子あおり。

シェーンが立ち上がってバスドラを踏む。

コリーが下手、ヨギが上手の花道の端まで来る。

シャツの胸に手をかけはだけさせていた。

2番Aメロはソローリ歩きながら歌う稲葉さん。


間奏でコリー、ジョシュがセンターに並びプレイ。そこに上手からヨギがやってきて3人が並ぶ! かっこいい。

稲葉さんはキーボードの前でマラカス振り。
マラカスは間奏終わりにステージ下に放ってスタッフがキャッチ。

頭を左右に振りながら歌い、サビピョンピョン。

燃え尽きるよオオオオオアアアアアアアアア!!!!
まっしろシャウトへ。シャウトのまま次の曲のシタールイントロが聞こえてくる。

CDのサックスはないアレンジ。

ノリノリでテンション上がりまくり!!!


18. 絶対(的)

イントロでコリーにマイクを向け、ヘイ!ヘイ!と掛け声。

下手、上手と移動。

ゆるぎない欲望の勝利なの?
タマ握り。

コリーとジョシュが並ぶ。


膝立ちで2番を歌っていた。

ジョシュギターソロ。
稲葉さんエアギター。


ランラーラー♪
会場合唱!

アウトロではどんどん演奏が激しくなっていく!
ドラムがバシバシ刻み、稲葉さん回転!

ヘーーーーーーーイイェエエー!!!!

ウーーーーーーーーーーーーーア!!!!

ジャーンとエンディング!


稲葉さんがそろりそろりと歩くと、ジャーンとベースイントロへ!


19. 正面衝突

広島ベイベー!!
もう一曲演っちゃうぞーーー!!!

ステージから炎が吹き上がる!!!

ブルース・ハープの部分はオルガン。
オルガンの前に行き、前のめりで小野塚さんをあおる。

むきだしのボク キミが包んで
23日はタマ握りなし、24日はしっかりと(笑)。

妙!
ここ叫ぶのが好き。

スピードあげるニモツはおろす
あちこち指さし。


Show me the way Show me the way
23日は2回、24日は2番の1回のみ客に振る。


間奏は両手を挙げ、腰をくねらせて手を振る、通称クラゲダンス。
くるりと回りながら。

アウトロも炎を吹き出し!


センキュー!!!

どうもありがとー!!!!

 


この4曲流れはもう最高だね。汗だくだくです!


ウェーブ。
PAスタッフも前から来たウェーブに反応して手を上げていた(笑)。

 


Enc

メンバー登場。
コリーが会場をあおって盛り上げる。

23日。
稲葉さん、ツアーグッズの緑のVネックを黒Tに重ね着。

24日はVネックシャツ(サーモン)。


20. ハズムセカイ

まだここにいて いて〜〜〜

ハズムアメ〜
手を上げて雨を手に取るようなそぶり。


ブレイク。

ヘイ、ヘイー!
オウイェー!

23日。

広島のみなさん、
もうちょびっと、もうちょびっとだけ、
(つまんだ指)
一緒にいてよ〜
センキュー!!!


24日。

広島のみなさん、
もうちょっともうちょっとまだもうちょっとだけ、

一緒にいてよ〜
センキュー!!!


ライヴアレンジのアウトロ!
ギター速弾き。

ここでコリーと稲葉さんがベースのネック上げ下げに合わせて体を揺らしていて本当に楽しそうで大好き!


23日。

どうもありがとうございます!
みんな大丈夫ですか!?

今日ホントにソロとして
6年振りということですけども
久しぶりに来て、
こうやって、熱い声援に迎えられてホントに幸せです。
しかもこんなに集まってくれて、
しかもこの土曜日に!
(強調)
僕らに預けてくれてホントに感謝します!
最高の土曜日になってきたぞ!!

今日はホントに広島の熱い熱いHadouを
バンド全体にビンビンに感じながら
すげぇ楽しく演奏して歌うことができました。
どうもありがとー!!

やっぱり広島はええとこじゃのーーーー!!!

 

24日。
稲葉さん息切れしながらのMC。

どうもありがとうございます!
大丈夫ですか?
なんか最高の日曜日になってきたぞ!
今日の日曜いいぞ!

久しぶりにソロとして歌って、来て、
こんなに熱くすごいエネルギーいっぱいもらって、
ホントに、幸せです。

演奏してる間も
広島の皆さんの熱い、コッテリした
強い強いHadouを
バンド、そして僕も全身にビンビン感じながら
すげー楽しく歌って演奏することができました!
どうもありがとー!!

(腕組みしたあと、)
あー、やっぱり広島はえーとこじゃのー!!

 

1,2,3,4!!
稲葉さん掛け声!

21. イタイケな太陽

客電が付いて華やかに!

下手、上手と移動。

何年何ヶ月〜
指折り。


24日のみ。
今日まで見たどの街よりも
広島が一番いいんだって言おう!!!


23日。
2番のサビの最初の方、思いっきり歌詞がぶっとんでました(笑)。
稲葉さんの頭上に“?”が浮かんでいるのが見えた(笑)。
私が見たenIIで最大のぶっとびでしたね(笑)。

間奏頭にオウイェー!!!

道しるべエ!!!
最後はシャウト!


You are my sunshine
合唱!!!

コリーにもマイクを向けて!

ギター速弾き!!!

ヤーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
まっしろシャウト!!!!

どうもありがとー!!!

ダララダッダ−ダラララー ジャーン! ジャーン! ジャーン!
バンドエンドで終わり!!!

 

ヘーイ! 広島ー!!


全員オウイェー!!!の掛け声!!!
いつからこれやりだしたんだろう?

23日。

シェーン、オウイェー!
ヨギ、低音渋く。オウ、イェエ。
ジョシュかわいい。
コリーはオーライ!

小野塚さん。
おう、いぇええええええええ!!!

小野塚さんが一番ロックでビックリした(笑)。

今日は広島最高に気持ちよかったですどうもありがとーーーー!!!

 

24日。

サポメン全員のオウイェーのあと、
昨日はなかった稲葉さん自身のオウイェエエエエエエエエエエエエ!!!!!がラストに!

今日最高に気持ちいい日曜でしたどうもありがとーーーー!!!


ヨギがサポメンたちに担がれる!

(客席に)捨てろ!捨てろ!
(稲葉さんヒドイことを叫ぶ(笑))

そのあと、シェーンを抱えようとする稲葉さん(笑)。

 

SE. 手をふろう(仮)

上手、下手と移動。
両手をクロスするように手を振りながら。

ヒィロシマベイベー!!!

真顔。
手を振ろう〜
→ふにゃ〜顔(笑)。

へそチラジャンプ!!!


23日。

今夜は勇気と希望を
しっかり頂きました。

明日からまた皆さんに素敵なenが
おとずれますように!
どうもありがとうございました!

また会いましょうバイバイ!!!


24日。

あー気持ち良かったー。
明日から、素敵なごenが訪れますように、
今日最高でしたどうもありがとー!!

また会いましょうバイバイ!!!

End SEは未発表曲。

 

23日は正面スタンドの後方で見ていましたが、見やすくて良かったです。
周りの客のノリは大人しかったですけどね。
最初稲葉さん調子悪い?と一瞬思ったところもあったんですが、後半はそんなことありませんでした!

泊まりのライヴで初日終わったあとの、全く時間を気にせず余韻に浸れるこの瞬間が大好きです。
やっぱ遠征するからには二日とも参加しないと。友人は今日帰ってしまったので。
逆に明日は私もバタバタ帰ることになるんですが(笑)。

 

24日。
稲葉さんがはけたのを確認したらロケットスタートで会場を後にする。人並みをかいくぐり、タクシーを拾って駅へ。
時間的には余裕がありました。
新潟でもそうだったけど、地方のタクシーの運転手とは饒舌におしゃべりする私。ライヴ直後でテンション上がってるからだろうか。
10円オマケしてもらえた(笑)。

そのあとなんやらかんやらで長い夜を過ごしながら無事帰宅。次の日の疲労感はハンパなかったけど(笑)。

一番不安だった広島遠征も無事終了!!!

enIIフィニッシュ!!!!
おつかれ〜〜〜〜!!!!

ホント、このツアーも平和に終われてよかったです。新潟では帰り損ねましたけども(笑)。土曜だからまいっかで済んだ(笑)。

灼熱の真夏の初日エコパ。一日でとんでもない凄い日焼けでした。
「Tamayura」1曲目にドギモを抜かれたな〜。
メンバー紹介ではまだ誰一人日本語を喋らなかったね。

一ヵ月後の新潟。
ビーパなのにク○席というガッカリ感(笑)。まぁここはオールアリーナで屋根のある渚園みたいな感じですからね。

仙台!
さすがの雨がここから続くんですけどね。
稲葉さんバースデー! これはもう一生忘れられないライヴでしょう!!
あの時歌ったハッピーバースデーでどんなに心温まったことか!

武道館!
この2週間、もう緊張の連続ですよ。2日目は危うく遅刻しかけたし。
武道館はあっという間に終わっちゃったな〜。
スティーヴィー・サラス飛び入りがホントサプライズで!!!!

そしてまたしばらくたっての広島!
陸海空あらゆる移動手段を使いました(笑)。
前回ACTIONの時、もう来ることはないかな?なんて思っていた場所だったんですけども(笑)。
好きです広島。でもやっぱちょっとキツイかな(笑)。

バンドもすっかり一体感が出て、もう何年もずっと一緒にやってるようなそんな雰囲気になってましたね。
みんな最高でした!!!
最初に予想していたよりも遥かに楽しいライヴでした!

次のenIIIはまた6年後でしょうかね?(笑)
その時もこのバンドで見たいくらいですね!!
その時は25歳のジョシュですか?(笑) もうちやほやされない年齢ですかね(笑)。


セットリスト、完全固定と思いきや、10月になって変えてくるなんて。
関東組みには結構ショックな。やっぱ広島来てよかった。「リトルボーイ」だけでも、たった一日だけだし伝説もんだ!
「Hadou」の曲は「不死鳥」を除いて全部演奏されたようです。千秋楽で「不死鳥」やるもんだと思ってたけどなー。意外だ。

アルバムツアーってわけじゃないなら、「マグマ」、「志庵」からももう少し演ってほしかったのが正直なところ。
新曲中心こそがベストではありますけどね。
男子人気の「Overture」や、「灼熱の人」なんかライヴ栄えしそうな気が。
前回演った曲では「Touch」が聴きたかったなぁ。en DVDで我慢しよう。
今、enのDVD見たらまた新たな感想が出てくるでしょうね。今度見てみよう。

「Tamayura」、「透明人間」があっただけでもダブル神だったからな! 贅沢言ってらんない!
「透明人間」はもう、次元が違いましたね。。
DVDのCMで 思い通りになれ〜で座る瞬間を流して KOSHI INABA LIVE 2010 enIIなんてナレーションが入った日にゃもう!(笑)<絶対ない(笑)

年末には映像化されるかな〜。
映像化は絶対されると思ってます。

ソロは2010年でかっちり終えて、2011年からまたB'zをよろしくお願いいたします!!!
(ラリーTAKはしばらく海外公演が続いていきそうな予感はする。)

 


01. Tamayura
02. マイミライ
03. The Morning Call

04. Okay
05. エデン(23日)
05. リトルボーイ(24日)
06. AKATSUKI

07. 波
08. LOVE LETTER
09. 透明人間

10. 赤い糸
11. Lone Pine
12. この手をとって走り出して

13. LOST
14. Wonderland
15. 遠くまで

16. CAGE FIGHT
17. 今宵キミト
18. 絶対(的)
19. 正面衝突

Enc
20. ハズムセカイ

21. イタイケな太陽

 



14:11│コメント(2) B'z 10 | ライヴレポ

この記事へのコメント

1. Posted by kuro   2010年11月03日 19:47
はじめまして。お邪魔します。
ブログ読ませていただいて、自分の忘れていた部分があんまりにも多く、びっくり!でした(笑)

私は福岡、広島と参加したのですが、

リトルボーイ

感動しました。

イントロがなった瞬間、一瞬、現実?!と真っ白になり、
感覚が戻ってからは、泣きそうになり。
自分にとってラストのライブだったので
周りも気にせず、乗りまくっていたのですが、
私の周りの人たちは凄く熱かったですよ!
アンコールではみんなの、まわりの歌声がでかくて(笑)

同じ会場で、
リトルボーイに凄く感動した一人でした。

長々とお邪魔しました。
2. Posted by まゆん   2010年11月03日 23:55
はじめまして。
広島レポートありがとうございます。
24日に参加した一人です。
私もラスト公演だったのですが、
とても印象に残ったライブでした。

とても細かく声の半音あげやシャウトなども
書かれていて。ああっそうだったと思いだしました。福岡などとは違う声の上げ方(叫び方)をしている、とライブ中思ったのですが。スッキリです。
ありがとうございます。

ジョシュとの絡みで24日は投げキッスもあり、
かなり早口で(スネ気味)で話していたのが、他公演より印象的でした。

そして、笑顔。ラストMCの時(広島弁の前)と最後下がる前にすごい笑顔だったのが印象的で。たぶん数秒の出来事とは思うのですが。会場からも何とも言えないさけび(悲鳴)が上がってましたよね。(たぶん。)ながながとごんなさい。


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ハーロウィン宮廷ヒットチャート2010年10月