2011/8/13(土) SUMMER SONIC 2011 KORN夜中に鳴くセミはヤンキー

2011年08月16日

2011/8/14(日) SUMMER SONIC 2011 2日目5

x_japan
2011/8/14(日) SUMMER SONIC 2011
RED HOT CHILI PEPPERS / X JAPAN / マキシマム ザ ホルモン / ONE OK ROCK
14:00〜
Rブロック

We are X!!



前日Korn。
朝目が覚めて、早速首が痛い(笑)。


過去レポ。
2010 1日目
2010 2日目

09 1日目
09 2日目
09 2日目B'z
09 3日目

07 1日目B'z
07 1日目

05 1日目

04 1日目


昨日の疲れで大抵翌日午前は動きが鈍り、予定より遅れて家を出る(笑)。
なのでHOLLYWOOD UNDEADから見れるかなと思ったらもう終わってて14時到着。
HOLLYWOOD〜は前のサマソニのときでも名前だけ知ってて、そういやCDレンタル屋で見かけたけど借りずに忘れてた。
だから別に見られなくても悔しくはない(笑)。

駅前にはダフ屋のおっさん&そのバイトギャルの他に、チケット譲ってくれという普通な人のボーダー持ちが大量にいた。
今日は完売したらしい!!! サマソニ完売ってなかなかないぞ! B'zの時だって09年は余ってたし。
X JAPAN効果か…?!


快晴。
風がやや強い。

昨日つけたリストバンドは緑。


まず荷物をロッカーに入れに千葉マリンスタジアムへ行く。
あ、なんか名前が変わっていたらしい。QVCマリンフィールド。マリンがあるだけマシだね、
ホットハウススーパーアリーナとかどこやねんって思うもん(笑)。
通称千葉マリンは変わらんが(笑)。
名前変わって良かったというか、まぁ許せるのは日産スタジアムかな。前の“横国”より“日産”ってのが言いやすい(笑)

マリン側のリストバンド交換所が変わった。
スタジアムのレフト側から今まで入っていたが、そこは封鎖されて。正面から入るようになった。
よってライト側入口が遠いという不便さからは多少解消。

私はあまり意識していないんだけどRブロックが多い。
B'z出るときはTAKが上手にいるからね(笑)。
Lの方が先に売り切れてることが多いし。

例年R入場口近くのコインロッカーは余って余裕のことが多いが。
全滅だと!?

公式クローク。
1000円!!! 高っか!!!! 足元見やがって!(笑)
出し入れ自由とはいえねぇ、、。ずっと肩にかけてるよりはマシだ。ぐぬぬ。


14:05〜
ZEBRAHEAD

早く来てれば中で少し観ようかとも計画していたが、
外でやってる音を聴くにとどまる。


それより早速メッセに移動しよう。
徒歩。
地震で液状化の影響があった千葉マリン、道路の途中で地面が隆起している。。。


14:20〜
ONE OK ROCK

RAINBOW STAGEは反対側でさらに歩く。

去年に知った若手バンド。熱いロックをしている。
個人的に「Liar」って曲が好き。

もう演奏中だった。

ほどよく立見客の間を抜けて中間まで進む。

赤いマイクコードのヴォーカル。
目を見開きながら唄う。

ベースだったけかな?はフレットが派手に光る。上半身裸。

全員で歌える曲と紹介してた辺りから聴いた。

辺りには女の子ファンも多い。


ラスト2曲は熱い曲をと。一曲目は新曲。


「完全感覚DREAMER」

この曲はCDでは普通くらいに思ってたが、ライブで凄い良かった!!
ビリビリしびれてきたぜ!!!
ラストがカッコイイよね。

若手のエネルギッシュさはいいのう。

ちょっと惚れてしまった。

来年頭に横浜アリーナ2日間があるらしい。行ってみようかな、行くかなこれは!



Introduction
Never let this go
未完成交響曲
じぶんROCK
Yes I am
Re:make
アンサイズニア

NO SCARED
完全感覚DREAMER



飯食ってからホルモンに行く予定。

15:15〜
PANIC! AT THE DISCO
はCD2枚聴いてるけど、ま、いっか(笑)。


こってりした匂いが漂うメッセ。
普通の露天よりも惹かれるメニューばっかだよね。

キムカツってのは前耳にしたことあったのでそれにする。
丼。
豚バラ?重ねたトンカツ。美味いが、量がすくねーけどフェスでならこんくらいでちょうどいいべか。

SONIC SATAGEはセットチェンジ中。
MOUNTAIN STAGEもチラ見、後方はかなりまったりしてた。

無料バスで移動。行列だけど案外サクサク進む。
メッセとマリン歩いて行ったり来たりするのはかなり疲れますから。


オフィシャルバーのビキニのお姉さんから水を買う。

ドロリッチ無料配布。並ばないけど(笑)。

X JAPANのファン集団、赤い頭の人達。
背中に運命共同体と刺繍が。
ヤザワの時もそうだけど、コアファンをフェスで目撃するのも楽しい。
B'zファンはせいぜいツアTでそこまで派手じゃないか。
赤チェックのシャツグラサン、短パン集団を想像したら異様だと思った(笑)。


16時過ぎ。場内へ。
水以外は持ち込めません。

もうスタンドもアリーナもかなりの人がいる。ホルモンT、X JAPAN T、レッチリT。
前方ブロック真ん中やや後ろらへんまで進んだところで始まった!!!


16:25〜
マキシマム ザ ホルモン

mth


もう何度も見てまして、4月にも見ました。
サマソニでは2009年にマウンテンステージで見たな。
ついにスタジアムにまで来たか!

いつもの陽気なSEから。
メンバー登場!

1. What's up,people?!

いきなり攻める!!!
ホルモンファンはヘドバンしまくり!!! 女の子も!
もちろん私も腰から行きまっせ!!

モッシュピットはもうちょっと前の方にできていたが、
この後を考えるといきなりは飛び込まないほうが身のためだと思った。


2. maximum the hormone

さらに同じようなハードタイプ!!!
両手を合わせて歌う亮君とダイスケはん。

ステージの上空には三つの画面がくっついて表示。
ステージ奥はバンドロゴ。


MC。
ナヲ姉さん。
こっからの景色見たい?と横にいたカメラさんをアリーナへ向けさせる。

今日、少女時代の公開オーディションにやってきました!(笑)
足が自慢です!(笑)
若干、毛穴が開いてます(笑)。


横のカメラさんがメッチャ笑ってると。

この後世界的なアーティストが続くきますけどやるしかない!!!

三度の飯より飯が好き!!!
こんばんはマキシマム ザ ホルモンです!!!


3. ぶっ生き返す!!

この曲とは意外だったな!

ドラムしながら歌うのは大変そうに見えた。


4. 爪爪爪

キター!!!

中盤長くアレンジ。


MC。
ダイスケはん。
昨日が尋常じゃなく暑くて、
マイケル・ジャクソンのライブのように人が倒れまくった。

ここは涼しいじゃないか!

2011年のサマーソニックはハンパなかったと、
熱きシミを残そうぜ!!!


5. シミ

キタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!

暴れまくったぜ!!!!
フラフラになった(笑)。

サビ入り瞬間のジャンプ!!!


6. 鬱くしき人々のうた

おっ! ついにライヴ体験できた!!<春はのイベントでは演らなかった。


MC。
日差しが強いので、プロ野球の選手が目の下につけてる黒いのを売っとくという話。


7. 恋のスウィート糞メリケン

お客さん手を左右に振る。
レディース&ジェントルメーンの辺りのあおりが好き。


8. Mrブギータンブリンマン

これ結構好きだから嬉しかった!
哀愁カッティング!


MC。
上ちゃんが昨日のレッチリのフリーを見て、
赤いパンツをはいてきた。髪型もモヒカンにした(笑)。


ラスト1曲になりました!

姉さんが乳首アピール(笑)。

恋のおまじない。
サクッと説明。
メッチャせかせる(笑)。

初めての人も多いので、人手順ごとに戸惑いの声が多数上がる(笑)。


2階スタンドの人やってないの見えてますよ、あたしレーシックやったから(笑)。


3.11以降、私は明日も生きたいそう思うように生きています!!

麺カタ、こってり、やったーーーーーーーー!!!!!


9. 恋のメガラバ

これはもうお約束だったので予想済みでした(笑)。
モッシュピットめがけて突入!!!

ホルモンファン中心のモッシュピットなので、結構思いやりのあるモッシュだと感じた。<どゆこと?
楽しいモッシュというか。自分が暴れられりゃいいってタイプじゃなくて。
とにかく最高だった!!!
肩組んで周ったり!!! ハイタッチ!!!


ラスト!?

ドラム連打!

10. 握れっっ!!

なんとおおおおおおおおおおおおおお!!!!!
ラスト一曲って言ったじゃないかアアアアアアアアアアアアアア!!!!!(笑)
さっきの曲で全てを出し尽くしてたホルモンファンがフラフラになっててワロタ(笑)。

もうステージなんか見ないでグルグルピョンピョンしてました(笑)。


ありがとう!
マキシマム ザ ホルモンでしたーーーーー!!!

いつもの「ロッキンポ殺し」のフレーズでエンド。
そういやこの曲やらなかったな。


最高に楽しかった!!!!
適度にセーブしたので気持ち悪くなることなく最高になれた!!
ライブの楽しみ方を覚えた(笑)。


1. What's up,people?!
2. maximum the hormone

3. ぶっ生き返す!!
4. 爪爪爪

5. シミ
6. 鬱くしき人々のうた

7. 恋のスウィート糞メリケン
8. Mrブギータンブリンマン

9. 恋のメガラバ
10. 握れっっ!!


友人がワンマン見たがってたけど、チケは一枚ずつしか取れないし、
当面は無理だろうな〜。こういうイベントに来ないと。



放水が始まる。
浴びるために右斜め前へ進むことにする。
もうちょっとで届く!
キター!
気持ちいい!!!
………。
も、もういいですよ(笑)。
後半は止めてくれって気分になった(笑)。
ケータイガードに必死で(笑)。
池に落ちた人状態になりました(笑)。でも熱中症対策だと思えばいいね。


大掛かりなステージセットを組み始める。
クリスタルなドラム。同じくクリスタルなピアノ。
メンバー名を呼びながら音声チェックしている。

何曲演るんだろう、普段3時間くらいで10曲だってのに(笑)。
むしろタイムスケジュールどおりできるのか?(笑)

一発で分かるファンが続々と前へ。
年齢層高め。
hide人形を持ったファン。
赤い工事現場誘導灯2本でXを作るファン。


2008年のhideメモリアル以来だ。
日産スタジアムはスルーしてました。。

日も陰ってきて。
満月が出てくる。

壮大なSEが始まった!!!
と思ったらプッツンと切れた(笑)。ズコー(笑)。
再び鳴り、、

17:50〜
X JAPAN

yoshiki

JAPAN JAPAN JAPAN……

最初にYOSHIKI登場。裸に赤いローブ。早速脱いでドラムに座る。
オーラ感じてしまった。存在感ヤベェ。
首に黒いコルセットか。

最後にTOSHI。大きなサングラス。

1. JADE

新曲ですよね?
ミディアムでサビ終わりのメロディが良さげ。

炎が吹き上がる!!!
トリ前でここまで派手なステージ演出のバンドは初めてだろう(笑)。


最後まで気合入れていけー!!!

2. Rusty Nail

もうXのライブはテンプレというか、演劇のごとくお決まりの流れだと思っているので
この曲が来るのは予想済みなんだけども、イントロ流れた瞬間の大歓声が凄い!!!
キターーーーーーーーーーー!!!!と全員が思ったわけだ!!!

イントロで火花が炸裂!!!

後ろからメッチャ人が流れ込んできて押される!!! おまえら興奮すんな!!(笑)

サビは観客にマイクを向け。大合唱!!

この曲ホント大好きすぎてヤバイ!!!
感激しまくった!!!!


新メンバーのギターのSUGIZO、エレクトリック・ヴァイオリンを弾く!!!
凄い! ヴァイオリンなんか弾けるのか!!!
最初の弓のさばきからカッコよかった!!!
そこにYOSHIKIのピアノが加わる。

3. 紅

ピアノとヴァイオリンで哀愁のイントロ!!!!
キタキタキターーーーー!!!!

SEが伸び、YOSHIKIがドラムへ戻る。
後ろを向いて待機するTOSHI。

シャウト!!
紅だーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

キターーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

サビ大合唱だ!!!!


テンポを落としてアカペラになり。
凄い声量が出ている。震えた!


MC。
久しぶりに戻ってきて、やっぱり日本はいい!
おまえ立ちなかなかやるじゃないか!

YOSHIKIがマイクを持つ!

日本は暑いね(笑)。
日本は暑いなーーーーー!!!!
うあーーーーー!!!!

声枯らしてシャウトしまくり(笑)。
ダミ声過ぎてちょっと何いってるか分からない(笑)。
あと、息切れ凄いです。ちょっと落ち着け(笑)。


こういうステージに立たせてもらってホントに光栄に思ってます。

出会ってきたメンバーのことを語りだす。

南米ツアーも周るけど、日本のみんなに感謝。


このステージに立つのにいろんな事があって。
解散後HIDEと別れ…
先月TAIJIと別れ…
今夜はHIDEもTAIJIも一緒にステージに立っています。

三月の震災で家族が亡くなられた方もいます。
この場を借りて、一分間の黙祷をしたいと思います。

黙祷ーーーーーーーーー!!!!!


……………。

静寂。

何万人もいるスタジアムが物音立てず静まり返る。

すすり泣く女性の声が聞こえ始める。


……どうもありがとう。


この時私も涙ぐんでしまいました。。


4. Endless Rain

YOSHIKIはピアノをプレイ。
(ドラムの音は音源)

会場合唱へ。


本気を見せてくれ!
暴れん坊将軍でいくぞーーーーーーーーーー!!!!

暴れん坊将軍ってXお馴染みのあおりなんだけど毎回ちょっと吹く(笑)。

5. Born to be free

新曲だ。
ハネたお祭りソング的な! ノリノリだ!!!

でもこの曲も途中でピアノしっとりアレンジになる。


スタンド、アリーナをあおる。

6. IV

この曲のコーラス掛け合い、かなりグダるんだよなぁ…。

YOSHIKIが聞こえねー!!とキレ気味にあおる。


7. X

頭上の画面にHIDEとTAIJIの生没年が表示されていた。

スモークをモクモクたきすぎて、もうなんも見えん(笑)。
きっとステージ上のメンバーも同じこと思っただろう(笑)。


一気に観客が暴れだす!!!!

銀のテープが発射! キャッチできました(笑)。<もっと前の曲だったっけ?

エーックス!!!!
アリーナ全員、Xジャンプ!!!! マジ凄すぎてトリハダたった!!!!!

本気出して頭回すヘドバンした(笑)。
さすがにそれやってる人は周りにいなかったが(笑)。

間奏でメンバー紹介、HIDE、TAIJIも。


PSYCHEDELIC VIOLENCE CRIME OF VISUAL SHOCK!

We are!!

X!!!

何度も何度もあおる。


シンバルを投げてドラム破壊。
ドラを蹴り倒す!
と思ったら手前に倒れてきて間一髪、危うく下敷きになるところだったYOSHIKI殿。
倒しても大きな音は出ない。


終わったと見せかけて最後にもう1回サビ!!!!


SE. Tears

音量が大きいので歌ってるのかと思った(笑)。

SUGIZOがiPhoneで客席をシャメ。

メンバーが全員前に出てきて。
手を繋ぎ両手上げ、何度も。

観客は手をXにして。
記念撮影。



メンバーが大量にペットボトルを客席に投げていた。
YOSHIKIは頭にかけてた。

HEATHの上半身も鍛え上げられた無駄のないイイカラダ。

PATAはヒゲが生えてた。ワイルド。

SUGIZOもX JAPANの一員として様になっていると思いました。


TOSHI、YOSHIKIらが何度も花道を歩いたのも良かった。
サマソニだと花道まで出てくるアーティスト少ないからね。
最後にHEATHも。


目頭が熱くなったよ!

フェスとは思えない、単独公演よりもテンポいいから大満足だった!!!
ホントこの後レッチリがあるの忘れそうになるくらいのクライマックスだった(笑)。

X JAPANとサマソニの史上に残る伝説のライブとなったぞこれは!!!ホント!!!


SE.
1. JADE
2. Rusty Nail
3. 紅

4. ENDLESS RAIN
5. Born to be free
6. IV
7. X
SE. Tears



客の流れ。

もう放水はなし。

上手の端の割とゆとりのある空間に移動。
まったり見よう。

満月が輝く。

サッシャの記念撮影。


時計、ケータイは見なかったので時間がどうなってるのかは分からなかった。
レッチリを定刻どおりに始めるには〜とアナウンスしていたので、そんなに遅れてはいなかったようだ。


19:30〜
RED HOT CHILI PEPPERS


rhcp



レッチリはライブ初体験。
CDは結構いっぱい持ってます。有名どこの5枚とベストか。まだ半分聴いてないのあるな。
「Blood Sugar Sex Magik」は洋楽聴きだしたばかりの頃からレンタルしてて、
その借りる前のイメージはレッチリはファンキーで怪しいアングラなイメージ(既にメッチャ売れまくってたのに。)だったな。
このアルバムは毎年夏になったな〜といううだる暑さの日に流してます。夏到来のBGM。
最近のは哀愁メロディアスにシフトしてきて、あれれ〜?と思ってたんだけど、
これはこれでありと思うようになった。じわじわ好きになってきた。
今年のこれから新作出るんですね。



01. By The Way

いきなり知ってるのからキター!!!
とてつもない歓声!!!

Bメロで会場が揺れる!


02. Charlie


フリーがコンバンハー!って叫んでた。

03. Can't Stop

カッティングキター!
この曲聴くと台風15号渚園思い出す。開演前に流れてたんですよ。



04. Scar Tissue
05. Factory Of Faith


06. Dani California

キターーーーーーー!!!!
映画デスノート、謎タイアップだけど知名度アップに最適でしたな。
メロディたまらない!


07. I Like Dirt

08. Otherside

これも聴き覚えあった。タイトルフレーズが耳に残る。哀愁感。


09. The Adventures Of Rain Dance Maggie
10. Throw Away Your Television

11. Ethiopia

新曲と曲紹介して始まった。


12. Right on time
13. Californication

いいねぇ。イントロで特に歓声大きかった。


14. Higher Ground

ラストの加速が好きなんだけどな!


15. Under the Bridge

いいメロディだ。


=ENCORE=
Drum Solo

パーカッションとチャドのソロ。迫力!


16. Sir Psycho Sexy

ああ、これアルバムラストの長い曲だったな。


17. They're Red Hot

間髪いれず!早口曲!
これライヴで演るとは思ってなかったな。定番なのかな?


MC。
センキュートウキョウ!
ドウモアリガトウ!

18. Give it away

こっちは絶対演ると思ってた(笑)。
アンコ待ちの時、客がそこら中でギブrrアウェイギブrrアウェイとサビまねしててワロタ(笑)。



アンソニー・キーディスは途中で裸に。マッチョ。さらさら黒髪がカコイイ。早口もメロディアス部分も歌うまい。
動きが激しいね! 手の動き!


フリーは最初から裸。マッチョ。緑の髪型、赤のパンツ。
ギターよりもベースに耳が行った曲が多かったね。
MCもアンソニーと同じくらいして、結構甲高い声なんだなと思った。
こちらも動きがエネルギッシュ!!


チャドは青の帽子と服。この人B'zのレコーディングに参加したんだなぁとしみじみ感じた。
ドラムをシバキ上げるがごとく叩いてた(笑)。
私の位置ではチャドが見切れてあんま見えなかったのが残念だった。<でも正面混雑地帯に移動する元気もなかった(笑)。

サポートでパーカッションの人も横にいた。

ギターはジョシュ・クリングホッファーという若者。白シャツ。
ジョン・フルシアンテは脱退してたんだ…。
プレイはちゃんとしてたけど存在感はあんまなかったな。

頭上とステージ奥に出来た画面はメンバー映像を色を変えて加工して表示していたので、
自然の色のメンバーが見れたのはライブ後半ぐらい。


知らない曲でも腰をフリフリ聴いていました。

結構手拍子しやすいと思うんだけど、サマソニのお客さんは手拍子はあおられない限りしないように見えた。
ついB'zのライブだと手拍子ほっとんどなので珍しく見える。

だいたい聴きたい曲やってくれました。
欲を言えば「Universally Speaking」とか聴きたかったかな。


夜空を見上げながら聴いたりしました。この満月の夏の夜を忘れない!


01. By The Way
02. Charlie
03. Can't Stop
04. Scar Tissue
05. Factory Of Faith
06. Dani California
07. I Like Dirt
08. Otherside
09. The Adventures Of Rain Dance Maggie
10. Throw Away Your Television
11. Ethiopia
12. Right on time
13. Californication
14. Higher Ground
15. Under the Bridge

=ENCORE=
Drum Solo
16. Sir Psycho Sexy
17. They're Red Hot
18. Give it away


ラストの花火は綺麗に見えました。

アリーナの規制退場は長いぃ。
つい、出口の方向かっちゃうけど、正面の方から回らないと出られないんだよね。
潔く座って待ってた方がいい。

帰り、駅へは左に行ってくださいって言われて進んでたけど、どう考えても遠回りさせられた。くあーっ。

少女時代を見る元気はとてもなかった(笑)。

帰りの駅、電車がなぜか異常に込んでた。コンビニも。


ホルモンとXでもう通常の10倍疲れたよ!!! 今日は泊まりたいくらいだった!(笑)
今後メンツによっては宿泊考えようかなぁ。
つい家に帰れる距離だと帰ろうとしちゃうんだけどね(笑)。


また来年!



22:29│コメント(0) ライヴレポ | Music 11

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2011/8/13(土) SUMMER SONIC 2011 KORN夜中に鳴くセミはヤンキー