帰宅B'zデビュー23周年!!!

2011年09月20日

2011/9/17(土) B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon- 宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ5

sendai1
2011/9/17(土)
B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon-
宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
S席 アリーナ Cブロック
15:45 17:00


全国ツアーを宮城からスタート!!


ネタバレあり!



ご存知の通り今回の東北公演は特別なものです。


4月にツアースケジュールが発表された際は
「※予定しておりました東北公演は、被災地の1日も早い復興をお祈りしますとともに、実施に向けて検討を進めております。」
としていた。


7月にセキスイハイムスーパーアリーナでの開催決定を告知。

この九月、我々のツアーが宮城からスタートできることになりました。
デビュー以来、ずっと応援していただいた街が震災により大きな被害を受け、正直茫然としましたが、
また我々の音楽を届けに戻れることに喜びを感じているとともに、会場の復旧に協力していただいた皆さんに心から感謝します。
当日は最高のショーにするべく、精一杯演奏したいと思います。

B'z 松本孝弘 稲葉浩志


宮城公演の収益金の全額を震災被災地の復興支援金として寄付すると発表。

全公演会場にてB'zオリジナルのツアー“チャリティーグッズ”の販売が行われ、
チャリティーグッズの収益金の全額が震災被災地の復興支援金として寄付されます。

この公演のビーパのチケット抽選では東北居住会員の方が券種に関わらず優遇されました。


B'zはLINKIN PARK主催・Music For Reliefプロジェクトの東日本大震災支援アルバムに「Home」を提供する。
また先月末にはLINKIN PARKと東日本大震災・救済シークレットライブにゲスト出演しました。

ツアートラックを使い、ツアーTシャツやタオルなどを被災者に届ける支援活動も行われていた。



B'zとしての仙台公演はACTION以来。
丁度一年前は稲葉さんソロのenIIライブで、しかも稲葉さんバースデーのライブでした。

……すごく遠い昔のように思える。。



それでは17日のレポから。

出発。

仙台公演は過去雨ばっかだったんだけども、今回は大丈夫かな。曇り空。


移動は話題の東北新幹線「はやぶさ」!には乗ってないけど(笑)、
すれ違った時カメラ取り出す前にもう過ぎ去って行ってた早すぎワロタ(笑)。


仙台駅について早々牛タンのお店利久で食事。
ウマー。
けど、ちょっと時間に押されてがっついて食ったからかなり満腹ちっち。
ホテルに立ち寄れなかったのでロッカーに荷物入れて、会場へ向かう。

利府駅からバスで。


会場に着くと、いつものライブ会場って雰囲気だと思った。
グッズブースの設営、販売員のミーティング風景など。

大音量で『C'mon』が流れ始めて。

ガチャガチャを早速やる。
1万円で払ったらいきなりお釣り間違えられる。1枚500円ダーヨ。


1回目、ラバークリップ。
2回目、ラバークリップ。

        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄ ̄



気を取り直して次はグッズ販売の列へ。

途中で衝撃のアナウンス、バッグのみ入荷未定!!!
おいおいおいおいっ、あのバッグに買ったもの入れてもち歩くんじゃん!
ビニール袋は用意されるも、パンフがギリ入るかという大きさで頼りなさげ。
ああいうグッズってそれぞれバラバラで運ばれるのか〜。
それとも直前で欠陥が見つかって、ギリギリのところ作り直してて、渋滞に巻き込まれたかとか。

初日は何が起こるかわかりませんな!


ツアーパンフ、3Dメガネかけて眺めてたら速攻酔った(笑)。
しかも飛び出ないな〜?と思ってたらそこは普通のページだったりで(笑)。

Tシャツ案外丈が長いな。胴長。

長袖は素材がよさげだったけど、もうちょい寒くなってから考える。

パーカーはとりあえず買ったけど今回は真夏気温で必要なかった(笑)。

その後会場では限定Tを着ている人が多かったな。限定に惹かれる部分があるかやはり。
9/23の限定Tとか争奪戦がすごそうだ。。


チャリティーチャームはグッズコーナーで買えたけど、
専用の販売所もあるのでそこなら全くならばず買える。


続きまして、CDブースでのサイン抽選。
ポスターAとBは、C'monアー社とさよ傷ペプシ写真だったっけかな。
(ポスターあんま興味がないからいつも気にしてない、部屋に貼らないし。)


この日のために買わないでいたB'z Blu-ray作品。
「なんば&19」購入!


ハズレたあああああああ!!!!

挑戦は明日に続く。



続いてツアトラを撮影しに行く。

白と黒のC'monロゴデザイン。両面同じでB'z写真ないのか。えー。

178ナンバーは今まで一台だけだったと思うんだけど、今回両方178ナンバーだった!!!

FACEBOOKへのQRコードがフロントガラスに。逆さになってるのあったぞ(笑)。


他のツアトラは会場の裏にあるのを二日目の帰りにチラッと目撃した。


一通りやること終えて、後は開演を待つ。

知り合いとばったり会ったり。


リハーサルの音が漏れてきた。
いかん、初日だけはB'z生音であっても曲を知るわけにはいかないんだ! イヤホンカモーン!


入場口の横にe+から花が来ていた。

SS席の入場者列を横目に。

Meet & Greet当選者をスーツのお兄さん達が集まるように声出してた。


海外公演Tの人達もちらほら。
リンキンチャリティTの人は見なかったな。

今回の客層で思ったのが子連れが多いということ。
1〜4枚でチケが取れるようになったので、ファミリーで見られるようになったからだ。
それも小学生低学年くらいまでが多いのはそういう世代が多くなったのと、きっとそれ以上大きくなると
「B'zのライブなんか興味ないよ」と言うようになるからに違いない(笑)。

23年途切れることなく活動してるからなぁ。。
すごい事ですよ。ホント。


15:45開場、17時開演。
17時開演は個人的に嬉しいです。終わっても19時半、日帰りに余裕が生まれます。ご飯も食べれるし。
平日は19時からでいいですけどね。


初日はやや入場が遅れていたけど、その後はスムーズに入場。
前の人がチケット切り離しやすいように折り目をつけていたけど、もうもぎらないんだよなー(笑)。

プレゼントBOXはTAK、稲葉さん、サポメン用と用意。


初日アリーナキターーーーー!!!
後ろの方で、enIIの時の席の近所だった(笑)。
ただ初日はまっすぐ真正面でステージ演出を見たかったからね!!!!
いよっし!!!


ここはスロープを登り2階から入場したらすぐさま座席とステージがある。
正面にスタンド席はない。


入口で貰えたグッズ通販用紙に、
「セキスイハイムスーパーアリーナへ ご来場のお客様へご案内」の用紙が。
地震に対しての注意書きだ。避難場所地図の案内。目を通す。
前日も地震があった。こればっかは無事を願うしかない。。

場内アナウンス。
地震時に関する案内もアナウンスされた。コンサートを一時中断耐震構造の建物なので、その場で待つことと。



ライブ初回参加の楽しみ、ステージを目の当たりにする瞬間!!!
!!
カラダに電気が走りましたよ!!!
無機質な回路の壁と言いますか、横に長い六角形模様のデザインの壁がステージを完全に覆っています。
色は白。
サイドには画面が存在しない。


スタッフのTシャツは黒で、C'monの文字がCrewとなっていた!
ツアー終了後通販されるけど、会場で着ている人は見たことないな。


開演前BGM、

★Buckcherry - All Night Long

★Limp Bizkit - Shotgun

この2組は声に特徴があるからそうかな?と思って帰って調査。
バックチェリーはそうでした。


17時。3回目のアナウンス。
まもなく開演されます!の声と共に会場から拍手が!!!

そしてBGMが大きくなる!!

洋楽曲に合わせて手拍子をしていく会場!


フッと音がやんだ!!!!
それと同時に照明が落とされる!!!


キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!


一気に総立ちする観客!!!


Opening SE

歓声!!!

ギターの音!!!
怪しげな雰囲気!!!!
伸びやかな!


白い壁の模様を青い光がたどる。


ゴリゴリリフになる!!!!

ビートがきいている!!!!

手拍子を合わせる!!!!


赤、青、緑の光が回路をたどる!!!


ズンズンと勢いが増してくる!!!!


!!!
壁がへこんだ!!!?


すぐさま壁が飛び出した!!!


まさかの3D!!!!


3D映像を白壁に映しているのか!!!!

謎のコンピュータ世界の人間というような顔が出てくる!!!
目が光る!!!


轟音!!!


飛び出る!!!!

波打つブロック!!!!

渦を巻く!!!!

圧倒的展開!!!!

映像が立体!!!


爆裂ビート!!!!

すごい!!!!

インダストリアルな!!!!


緑、赤、黄色!

立体!!!


すごいいい!!!!


心臓が現れた!!!!?

鼓動する!!!

赤い血管!!!!

壁が細胞のようになる!!!!


ここら辺で一曲目を把握した!!!!


壁の外側に棘が、そしてコケが発生!!!

心臓から、

電子の蝶に!!!!

翼を広げたワシに変化!!!

雄大な動き!!!

続いて躍動感ある馬に変化!!!!


クジラだ!!!!


弾ける!!!!


まだまだ映像は続く!!!

白い壁を赤と青の某人形二人が張り付いている!

黄色、どんどん人形が増えていく!!!!

中心に人形達が集まっていく!!!

丸い炎のコアとなる!!!!


電子の人影が再び!!!!

炎の丸を右手で掴む!!!!

握る!!!

それを見つめる!!!!


手がC'monのロゴになったーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!


そして人影が叫ぶ!!!

「C'mon!!!!」

このゴツイ声は稲葉さんか!?

メッチャくちゃ大興奮!!!!!


1. さよなら傷だらけの日々よ

イントロキターーーーーーーーーー!!!!!
ある意味この曲のロングバージョンイントロがOP SEでした!!!!


壁がゆっくり開いていく!!!!
壁が開くライブの始まりって、昔のライブでは車輪つけて人力で押していたなぁとしみじみ回想した(笑)。


B'zは!?


!!!!!!!!!!!


空中に浮いている!!!!!

宇宙船にでも乗っているかのような!!!!

X字の飛行台!!!!

その中心にB'z二人が並んでいる!!!!

ゆっくり地上に降りてくる!!!!


稲葉さんの衣装。
黒皮ジャンパー。シャツに白ネクタイ。
黒パンツ。
靴が真っ白だったのが印象的!
髪はリンキンのややロンゲよりも短くしていて、もっとも稲葉さんの自然体な髪型、だと思いました!
好き!<長くても好きっていうけど(笑)。短髪デコだしだけはちょっと、かな?(笑)

青のマイクスタンド!


松本さん!
グラサン!
金のピックネックレス!
白のベストに黒シャツ!
髪型は去年と同じくらいかな。
青のDCギターはライブ初お目見えのはず!!! 銀座だかのDC展示会でプロトタイプの一つで見た気はする。それと同じかはわかんない。


Let me go now!はサポメンコーラス!!!

B'zの奥には一つの画面。
スピード感あるカラフルな画像が次々表示される!


2番になったらXのそれぞれ二つの階段からステージに降りるB'z。


横に開いていった壁は、ステージ奥にまで回っていった!


二人が降りた宇宙船は天井裏に消えていき、もう降りてくることはありませんでした(笑)。
ホントに登場インパクトのみだったんだな!!!!


グライド!
肩からマイクスタンド回し!


アウトロは長め!!!


2. さまよえる蒼い弾丸

シタールのイントロ!

この曲のイントロが流れた瞬間、マジ興奮した!!!
だって曲順予想通りじゃん!!! 私スゴス(笑)。その後は全然ハズレてるけど(笑)。

赤DCにチェンジ!!!


Aメロで大賀さんはスタンドに取り付けられたアコギを弾く。
サビでは掲げているエレキでバッキング。

バリーの髪型、後ろで束ねてる? なんかすっきりしたような。

飛びだしゃいい〜
稲葉さん両足まげてジャンプ!!!


2番Aメロ、TAKと向き合いながら歌う稲葉さん!


さよならしよう〜で手を横振り!


Gソロは「Dangan」バージョンのアレンジ。ゆったりソロ。
画面には弾丸を床にこぼして跳ねるような映像。


もっと もっと もっと もっと速く


もっと

……(ここでもっとは言わなくて、)

もっと速くーーーーーーーーーー!!!!!


ジャジャジャジャン!!!!のエンド!!!!


どっかで舌出し。

稲葉さん革ジャンを脱ぐ。
黒シャツ、ボーダー模様か?


黒DCにチェンジTAK。
まだグラサン。


B'zの…

じらす!!
今回はどんなのか!!!


B'zの…


…B'zの…


会えて良かったよ!

B'zのLIVE-GYMにようこそーーーーー!!!!


キターーーーーーー!!!!!
でも逆にシンプルで良い!!!!


シェーンのカウント、ワーン、ツー!

3. Don't Wanna Lie

ようこそー!と同時に曲が始まるイメージがあるので、
シンバルカウントの間が入ることが、シェーンタイミングズレた?と一瞬思ってしまった。
二日目もそうだったのでこの入り方は正常でした。

マイクスタンドを握り、かかえながら歌う。
スタンドをもてあます!

白い光!


真ん中奥にあった画面は二つに分割された!
そう、この画面は可動式。しかもこの後どんどんすごい動きをします!


ドラムソロではシェーンにスポットライト!!!!


ラララ〜はサポメンと会場に歌わせる!!!

稲葉さんはシャウト!!!!


4. ピルグリム

キターーーー!!!!

奥の画面が変形し、V字になった!!!!
そしてそこに映像が映る!!!

最初は雪!

Bメロはモノクロ画面。

スタンドに手をかけ丁寧に歌う稲葉さん!


映像。
桜の花。

そしてラストは左右の翼が登場し!
白い鳥が羽ばたいていく!



ギターのメロディ!!!!

タララ ラーラーラ〜♪

「Easy Come, Easy Go!」キターーーーーーーーーーー!!!!!
(…と心の中で思ったわけですけども、)


大賀さんが前方に出てくる!
黒のレスポール!


早速TAKと並んでツインギターのハモリ!!!!


最後にTAKがヘーイ!!と叫ぶ!!!


5. 裸足の女神


イントロを聴いた瞬間!!

!?

「Easy〜」と見せかけて「裸足の女神」とはやられたよTAK!!!

…3秒後。

さっきのメロディ、「裸足の女神」のラストじゃねーか!!!!!

素で間違えた!!!!!!!!!

くぁwせdrftgyふじこlp;@:「」!!!!!!!

ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!

ちょっと私、「B'z The Best “Pleasure”」100回聴きなおせ!!!!
ファン失格であります!!!!(笑)
素で間違えた、うっひゃー。。
気を取り直して!


稲葉さんは下手の、TAKは上手の花道を移動!

1番サビの頭を観客に歌わせる!!

1番の後TAK回転!


2番のAメロでステージセンターで向き合った稲葉さん、
TAKが向かってきたところをバックステップで逃げる!(笑)


ギターソロのラスト!!
TAKにドリルをちゃんと渡す稲葉さん!!!!<L.A.で忘れちゃったからね(笑)。


ナナナ〜♪合唱へ!!!!

再びTAKと大賀さんハモリメロディに乗せて!!!!

そしてドラムビートだけになり!!!!

手拍子をしながら会場歌う!!!
一体感!!!

オウーイェエエー!!!!

稲葉さん、最後に一緒に歌いエンド!!!!


センキュー!!!



グラサンを取ったTAK!
コリーナDCを持つ。


どうもこんばんは!
お久しぶりです!
元気でしたみんな?

大変だったナー!!

大丈夫!

…B'zが来たから。
(いい笑顔!)

とにかくライブできて良かった。
今回のC'monツアーの初日が
宮城仙台っていうのは計画の段階から決まってて、
(そうだったんだ!)
ご存知の震災の影響で
この会場も使用できないことになりまして。

そこからホントにいろんな方々、地元のみなさん、
スタッフの協力があって綺麗に復旧していただいて、
ギリギリになって使用許可がおりまして、
そして初日に間に合わせていただいたということで。

どうもありがとうございます!!
(拍手)

ホントに多くの人たちが力を注いでできるようになった仙台公演なんで、
一曲一曲魂を込めて、死ぬ気で(!)演奏していくんで、
みなさんも思いっきり、
いっぱいいっぱい幸せになってってください!!!


6. Homebound

!!!!!

やったーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

この曲を演奏するとは!!!!

ちょっと私、散々やんなんじゃないかな〜言うてたじゃないか!!!
「Homebound」にジャンピング土下座しろ!!!(笑)

すいませんでしたーーーーー!!!!!


TAKはエレキ、
CDよりも多くアレンジ弾きを入れています。

画面は左右に広がっていてモノクロでメンバーを映す。


夜空の星映像。

アウトロに流れ星が二つ!!



オレンジ色の照明。

TAKが弾きだしたのはギターリフ!!!
リッチー・ブラックモア的なこれは「ボス」のラストのリフです!!

バンド演奏に!!!!

TAKのあと、大賀さんがソロを!

キーボード、ベース、ドラムのソロになり!


7. ボス

はけていた稲葉さん、下手から小走りで登場!
スタンドにかけられていたマイクを取り、オウ!とシャウト!!!

Aメロ、腰をクネクネしながら歌う!!!

独特のステップを踏みながら!!!


期待したのは〜ここは初日はファルセットで歌っていました。<二日目は低音で歌っていた。

ドワァァァァルェェェェ!!!!

いかついテノール声を稲葉さんが出してビックリした!!!! ギャップにワロタ(笑)。
こんな歌声もできるんだな!!!!

アイアムソーリ♪
自分の胸に手を当てる稲葉さん。


Blame it on me now!
でハイキック!


アウトロもリフで!
増田さんのオルガンも激しかった!


8. ひとしずくのアナタ

さっきは赤照明で、今度は青色! 綺麗でした!!!

そして奥の画面が短冊状の細長くなっいて、
炭酸が上がるようなしぶき映像!!!
真ん中の画面にB'zが映る!

稲葉さんはBOXに足をかけ、前傾になり大きく膝を曲げて歌う!!!

間奏のアーアーアーのコーラスは大賀さん。


最後に叫ぶ稲葉さん!


9. 命名

ストリングスのイントロから。

アンプキャビネットはMarshallの文字。

スタンドを握りしめ、丁寧に歌う稲葉さん。

画面は真ん中に。
輝き。

今日子連れが目立つと書きましたが、
親御さんはこの曲をどう思いで聴いていたのかな。

ホロッときました。

最後、マイクなしで「ありがとう」と口が動いていました!


拍手!!!!



TAKの前に弓形のマイクスタンドが置かれました。
そしてゴールドトップのDCに。


手拍子を開始する稲葉さん。

みなさん、手拍子できますか?

ソウダッ!
イイゾッ!

舌出し稲葉さん。


一定のリズムで手拍子。
(それだけだった初日、二日目はそれがあまりも簡単すぎたのでと大分変えてきます(笑))

10. DAREKA

おおー!
この曲につながるわけですね!!!


花道の端までではないけど、
増田さんの前面辺りまで歩いてくるTAK。

左右に広がる画面ですが、上手の画面の一つが移動しきってなくて、
積み上げに失敗したテトリスみたいな穴あき状態に。。その後もしばらくこの状態で気になった。


誰か〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!
CDは緩やかな叫びだったけど、
手を上げていた稲葉さんがステージ奈落にストーンと落下していった!!! ボッシュート!!!(笑)


と思ったら何事もなく上昇してきました!!!(笑)
!?
稲葉さんの足もと!!!

あああああああああああああああっ!!!!

井戸!!!!

“だれにも言えねぇ井戸”に入ってる!!!!!(笑)

まさかの再登場!!!!!(笑)

会場大爆笑!!!!!
私もこの稲葉さん落下、井戸から復活のシュールさに腹筋崩壊した!!!!(笑)


マジビビッたよ。

(ゆっくりまたいで井戸から出てくる稲葉さん。お尻をこちらに。)


あんなとこに穴が。
?! どっかで見たことあんなこれ。

え?
気のせいか。


(TAKに声かける稲葉さん(笑)。)

ちと、

入ってみる?

M:……(狐につままれたような顔のTAK(笑))
それはないだろ(笑)。

そうですか(笑)。
それでは撤収という形で。

(すぐ消える(笑)。)

はい、OKです!!!(笑)


ジャーンというギターから!
この瞬間次演る曲は分かったよ!

11. SPLASH!

Running around with everything in town,
here she comes up,
there she goes down on me again

ついに英語曲キタアアアアアアアアアアアアアー!!!!

歓声が上がる!!!


歯切れの良い英語がリズミカルに繰り出される!!!

TAK回転!!


We're just playing 'cause it feels all right

California SPLASH!

ラストに稲葉さんマラカス振り!!!

画面が16分割くらいに分かれてて、すごく綺麗だった!!!

ラストに“今飛び散る”はない。


12. Brotherhood

TAK前にマイクスタンドがあったのでそろそろか?とは思っていたが、
でも中盤だったので少し意外だった。<勝手にラストと予想してたしね(笑)。

日本語版。


2番Aメロ。

元気でやってるか仙台ー!!!
なかなか大変だよなー!!!

誰もが、毎日くたくたになってる♪

Mステと同じように歌詞変え!


アキレス腱伸ばし歌唱!


Dメロではマイクスタンドを左手で握りしめ床に叩きつける気迫!!!!
パワーがかつてないと思った!!!!
熱い!!!

一人きりじゃないんだ
(ここは上がらなかった)

We'll

beeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

Aaaaaaaaalright!!!
(若干声がひっくり返ってしまった。。)


フライング拍手なく!!!
みんなよく訓練されてるな! 感心した!
ギターが鳴る中、稲葉さんが拍手し、みんな拍手!


曲の合唱中、号泣でした…!!! 視界が歪みっぱなし!
いろいろ思い出しちゃったヨ!!!



どうもありがとうございます。
(頭をかく)

一番後ろの方まで届いてますか?
(いぇええええええええええええええええ!!!!!)

元気ですね。
しかし仙台、まだまだ熱いっすね。

(え〜)
(予想外の反応にやや戸惑った様子)そんな暑くない?

僕らここに来る前鹿児島にいて、
鹿児島はすごく暑くて、
誰もが仙台はというと爽やかというのを期待して
でも暑くて、
このステージも熱くて、
ボク暑いの大好きなんで良かったデス!
(笑顔!)


ここでみなさんにウチのバンド紹介したいと思います!
みんなとっても仙台来たがってました。


ドラムス、シェーン・ガラース!!

(右手上げるシェーン!)
トーホクでライブができて
ホントにウレシイ。
トーホクダイスキ!
ミンナでイッショにガンバロウ!
We・will・be・al・right!


そしてベース、バリー・スパークス!

ヒサシブリですセンダイ。
(日本語上達っぷりに会場驚く)

ボクのダイスキなバンドとまたイッショニ、
エンソウデキテ
…ウレシイデス。

(両手を合わせて)
アリガトウ!


新しいメンバーということになりました。
まるで前からいたかのような、馴染んでますけど。
ギター、大賀好修!
(2004年enツアーでサポメンでしたね。)

(右手あげ)
……宜しくお願いします。
(低音ボイス。頭ポリポリ)

ホントは喋るのが大好きだと思うんで、
この後ガンガン増えていくんじゃないなと思います。
今日は第一声ということなので貴重に。


そしてキーボード、増田隆宣!

こんばんは!(両手上げ)
元気?
元気!?
だよな!
元気に行こう!!
よろしく。

元気になれるフレーズ弾いてくれるみたいです!

笑顔でB'zメンバーはステージをはける。



青く光り。

ムーディーなエレピから。
大賀さん、情熱的なアコギのアルペジオ。

ピアノで弾きだしたメロディは!!!


13. #1090


ベースソロ!

シェーンは右手でパーカッション、左手でドラム。enIIの「波」を思い起こすプレイです。

サポメンが4分割した画面に映る。


TAK登場!!!
黒DC! ラストのBメロから!!!

超久々だーーーーーーー!!!
と思ったけど、去年のLarry & Takで演奏してたじゃん!!! ド忘れしてた(笑)。



黄色いTシャツに着替えてきた稲葉さん。

紹介しましょう、ギターTAK MATSUMOTO!!!

TAK右手上げ、そして礼。


仙台来れて良かったね。

M:ホントに念願でしたよね。
マジで。
ほんとによかったよ!


ちょっと賑やかに行きますか?
行きたい?
仙台の皆さん賑やかにいきたいですか!?

騒ぎたいですか!?

歌いたいかい!?

踊りたいかい!?

じゃ行きましょうか!


14. イチブトゼンブ

イントロ!!!
次の日だったけど両腕を広げてグルグル回る稲葉さん!!

そしてピョンピョンジャンプ!!!

一つありゃ〜
左手人差し指上げ!

稲葉さん下手上手と移動。
戻ってきたところでTAKと向きあう。


15. Liar! Liar!

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!
イントロで最も驚いた曲だ!!!!

リフに入るところで稲葉さんが口から水を噴出す!!
TAK赤DCに持ち替え!

この曲でも花道を行って戻ってくる!


会場をあおる!

オイ! オイ!


16. ZERO

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!
これこそがB'zのLIVEってもんよ!!!
カラダが慣れ親しんだ定番曲のノリってのが蘇る!!!

増田さんのピアノは通常バージョンだった!

声聞かせてくれ仙台ーーーー!!!!!

イントロでの二人回転はなし。

TAK、Aメロで弾いて手上げ。
Aメロの途中でくるっと一回転。


再びAメロになるところで股間とかはなし。


ブレイクからピアノイントロ再開!

1,2,3,4!!
ラップ!!!

真ん中の画面にラップの歌詞が映っていた!!!
(翌日は全く映らずメンバーのカメラ映像だった。なんで?)


もうまっしろ!!!
シャツ捲り!!!ヘソから腹筋、乳首まで一気に見える!!!
脳内焼き付けたーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!(笑)


この曲のドリルはTAKが自分で取って使用!!!


17. DIVE

アルバム版イントロ!

せーのでDIVE!!!

Bメロ、稲葉さんがグルグルステップで回ってた!


大賀さんが稲葉さんの横にまで出てきていて、
サビで稲葉さんが肩に手をまわし、
2回目のララララーは大賀さんが歌っていた!!!!

バリーもステージ前方へ出てきていた! 解き放たれた!


すぐさまリズムへ!!

ウォーオーオー!
低音!

ウォーオーオー!!!
ハイトーンへ!!!


18. ザ・マイスター

やはり後半の盛り上がるところでキターーーーーーーーー!!!!!


画面は真ん中に。


この曲のサビの手の上げ方、結構難しい気がしたけど、パパッパッと手拍子するのがグッドかなと思った。


間奏!

合唱!!!!

ウォーーーーーーーーオーーーオーー!!!

まだいけるぞ!!!

どんどんあおる!!!


もうちょい行くぞ!!!
C'mon!!!
オーライ!!!!

Gソロ、ラストサビへ!!!!

ピョンと飛んだ!

ラストはジャーンとバンドアレンジエンド!!!!



マイクスタンドが用意され。


どうもありがとうございます!
(頭をかく)

少しは幸せな気分になってますか?
もしなってくれてるとしたらすごく嬉しいです。

今回アルバムツアー「C'mon」というアルバムのツアーで、
このアルバムはレコーディングも去年に初めて、
ソロで中断しながらですね、ずっとレコーディングをみんな続けてまして
7割とか8割方だいたい完成に近づいたところでのそれが3月だったんですけど、

震災が起きまして。
まぁ、(右手を下ろす仕草)
当然ですよね。
すべてストップしてしまいましたよね。

数日間っていうのはどんどん
ニュースとかで被災地の様子だとか
被害のひどさや大きさだとかが伝わってきて、

正直言うと、情けないんですけど
ただただうろたえるばかりで。

これまで僕らがやってきた作業、
音楽を作るという作業がその時点でね、
ホントに意味のないものっていうか、
価値のないものっていうか、
これやってなんの意味もないんじゃないか?と
そういう風に僕ら思えてきて。

実際その時点ではホントにそれどころじゃなかったと思いますけども、
それから数日間僕たち話し合ったり考えたりしながら、
そのうちにチャリティとか津波の被災地の為の作品に
曲を提供するチャンスをいただいたりとか、

それからテレビに出演(4/1 Mステ)してバンドで演奏していく中で、
やっぱり考えても考えても、話あっても話あっても、
僕らがその復興を考えた時に
その中で自分たちの力を一番発揮できるっていうのは
やっぱり音楽を作って演奏することだなと、やればやるほど痛感しました。
(会場拍手)

それを痛感したのも僕らが歌ったことに対しての声援だとか
「おまえら良かったよ」とか単純な感想、
そういう一つ一つ重なりで、
俺たちこれなんだ!とそう思うに到りまして、
そしてまたレコーディングを再開して完成したんですけども、

最終的には「C'mon」という曲ができて
アルバムタイトルにつけました。
C'monって言葉は誰もが耳にしたことのある親しみのある
簡単な言葉だと思いますけど、
元気出そうぜ!とか、行こうぜ!とか
ニュアンスがあると思います。

その時の僕らのC'monという言葉の根底の気分としては、
“一緒に”というのが一番近かったと思います。
一緒に元気になろうよ!、一緒に行こうぜ!
僕らが自分たちのスタイルを貫きながら
みんなに投げかけられるメッセージはこれしかないなと考えて
「C'mon」というアルバムになったわけです。

そして時間が経って、
ツアーの日程、ここは元々初日でホントにやる予定の場所でした、
そこが中止、不可能になって、
そこからまたみんなが死に物狂いにがんばってくれて会場を復旧して
今回この会場を用意してくれて、
(両手上げ)
そしてそのハコのなかにこんなにみんな集まってくれて
こんなにありがたいことはないです。
どうもありがとう!

もちろんその、僕らが言えることじゃないんですけど、
まだまだ僕らの中にもやることがいっぱいあって、
長い長い道のりだと思いますけども、
できれば、
ゆっくりしっかりとみなさんと一緒に
僕らB'zも一緒に進ませてください!

仙台に行ったらみんなにB'zの元気を
思いっきり撒き散らして帰ってこようと言ってましたけど、
なんだか今日はみなさんから
元気と勇気と希望をいっぱいもらってしまいました。
ありがとうホントに!
(稲葉さん涙ぐんでる…)

大好きな仙台にこうして来れて、
みんなの素晴らしい笑顔を見させてもらえて
ホントに幸せです。

どうもありがとーーーーー!!!!


深く礼をする稲葉さん松本さん。


19. C'mon

キーボードの伴奏に乗せたTAKのギターメロディから。

そして大賀さんのアコギで。

背景画面ではなく、ステージの裏に回った最初の白壁一面に映像が映し出されています。
MVとは違う草原の映像。

マイクを握りしめ力強く歌う稲葉さん。

背景の映像は上空に上っていき、地球を映し出す。

アウトロは長く、TAKがメロディアスに弾き倒す!
C'monコーラスに力が入る!

壮大にエンディング!!!

どうもありがとーーーー!!!!

C'mon!!!!

銀テープがステージから発射!!!!


どうもありがとう!!!!

お辞儀!


手拍子でアンコールを待つ会場!

ウェーブはすぐには始まらない。
スタンド、そしてアリーナ前方から発生!!!
アリーナ席のウェーブってのは結構珍しい方ですよ!



サポメンがドラムの横から出てくる。
ツアTなどを着用してた。



登場!

TAKはオープニングで使用した青DCに!!
黒T。

稲葉さんはグッズの白T。


ヘーイ!
仙台ー!!
東北ー!!!
どうもありがとーーーー!!!!!

20. ultra soul

おおおおお!!!!!!!!!?
この位置でウルソ!? じゃあ最後はなんだ!?

やはり会場の盛り上がりが一番すごいのがこの曲、老若男女が飛び跳ねる!!!

花道を移動しながら歌う。


ソロはもちろん2011アレンジ!!!


Do it Do it Do it Do it!!!
TAK「HEY!!!」キターーーーーーーーー!!!!

ラストはウルトラソウル三連発から、!!!
ウ、ル、ト、ラ、ソウーーーーーーーール!!!!
バンドアレンジエンド!!!!


仙台ー!!!
また帰ってきます!!!!

21. Calling

このリフは!!!!!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!


C'mon!!!
ウォーウ ウオゥウオゥ〜♪

マイクスタンドの下を持ち、マイクをアリーナに向ける!!!


バラード部分。
丁寧に、そして熱く熱唱!!!

前髪がカッコイイと思いました。



イェーーーーーーー
アーーーーーーーーーアキャキャキャキャキャ!!!!!!!1

アーコーリングユーーーーー!!!

イェーイェー!!!

ソーコーリングユーーーーーーー!!!!

更にシャウトから

真っ白ハイトーンシャウト!!!!!!!!

テンポがずれた!?
いや違う、
加速している!!!!!!!!!!

まさかの「Calling」が疾走化!!!!!!!!!!!!!!!!

超興奮!!!!!!!!!!!

凄いいいいいイイイイイイイイイイイイイイイ!!!!!!!!!




ヘーイ!!!!

仙台!!!

こんなステキな街また来たいと思います!!!


せーの、

おっつかれーーーーーーー!!!!

TAKと肩を組む稲葉さん!!!


耳なじみのあの曲キター!!!

「ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM-」


TAKは額の上に指を持っていく!
両手GJ!
ジャンピングはなかった。


二人すれ違いの際に手タッチ!!!


せーんだーい!!!!

どうもありがとう!!

一緒にがんばりましょう!!
(お辞儀)

バイバーイ!!!


TAK、ドラム横からはけようとしたらそれは間違いだったらしく、
稲葉さんが慌ててTAKの元に駆け寄り、二人で横にはけていく。
(「違うよ!そっちじゃないよ!」 「あ、あっちだっけ!」そんな表情してました(笑))


気をつけて帰ってください!



曲が終わる。
…再生(笑)。
やっぱエンディングSEはもうこの曲で確定なんですね。
でもだからか、もうお客さんがさっさと帰る帰る(笑)。
未発表曲だと2回くらい聴いてこうかと残る人いるからねぇ。それは私だが(笑)。

終了アナウンスが読まれる。


直筆メッセージが画面に表示される!!!!

ありがとう仙台のみんな!
また笑顔で会える日を
心から楽しみにしています!!
Tak

みなさんの元気な顔を
見ることができて
本当に良かったです!!
ありがとう、仙台!!
イナバ


19時15分終了。



グッズのバッグが入荷したようだ。
それ専用の販売所ができていたので長い列に並ばなくて済む。


一瞬雨が降ったが、一瞬でやんだ(笑)。


帰りはシャトルバスで。
疲れてるから仙台まで直行が楽ちん。
前売で1200円、その場で買うと1500円。


最近レポは二日間まとめて書いちゃうんですけど、今回は分けます。
明日に続く。


B'zの東北、仙台への想いが伝わってきました。
MCは丁寧に言葉を選ぶような感じでしたね。
B'z自身も、震災を前にしては一人の人間にでしかないということ。。

音楽なんて意味のないこと…
この23年間の活動って、なんだったんだって感じになってしまいますよね…

だからこそこのライブの想い、一体感は素晴らしかったです!!
東北のファンの人はB'zがLIVEに来てくれてホントに嬉しかったはず! 励ましになったはず!

(もっと書きたいことあるんだけど明日のレポにする)


2日間無事成功してよかったです!!!


2日目はこちら!

1. さよなら傷だらけの日々よ
2. さまよえる蒼い弾丸

3. Don't Wanna Lie
4. ピルグリム
5. 裸足の女神

6. Homebound
7. ボス
8. ひとしずくのアナタ
9. 命名

10. DAREKA

11. SPLASH!
12. Brotherhood

13. #1090

14. イチブトゼンブ
15. Liar! Liar!
16. ZERO
17. DIVE
18. ザ・マイスター

19. C'mon

20. ultra soul

21. Calling



01:14│コメント(1) B'z 11 | ライヴレポ

この記事へのコメント

1. Posted by 椿   2011年10月08日 17:03
ライブリポ
臨場感伝わりました!
助かりました♪

ライブ前日に見られて良かったです♪

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
帰宅B'zデビュー23周年!!!