道は違っても…WAWAWA忘れ物〜

2011年11月13日

2011/11/5(土),6(日) B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon- さいたまスーパーアリーナ5

saitama2
2011/11/5(土)
2011/11/6(日)
B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon-
さいたまスーパーアリーナ
S席 400レベル
15:45 17:00

アリーナ千秋楽!

ネタバレあり。


土曜。
曇り。
午前中は3日のレポや開演前BGMをまとめる。

日曜は午前中雨が降っていた。
ただ開場を待つ間はうたれなかった。


14時過ぎ到着。
今日はけやき広場で「国際フェア2011」が行われています。
おいしそうな匂いがしてたり。

地下ではクリスマスツリーを建ててたなぁ。もうそんな時期か〜。


駅前で3日の生写真が……


ガチャガチャ。
・アロマキャンドル(ローズ)
・ピンバッジ(エメラルド色)

日曜
・ミニエコバッグ(ネイビー&ブラック)

キャンドルからは香りがもれている。
うっひょー! 会場限定品今回初めて当たった!
そういや今回シークレットってあんのかな?

グッズ売り場の駐車場を眺めているとトレジャーランドを思い出す。
木曜はツアトラの横を通り抜けられたが今日は駐車した車でふさがれていた。
ツアトラはL字に駐車。

日曜はなんと4台も停まっていました!!
千秋楽スペシャルか!
白178。フロントガラスにビーパとFBへのQRコード。
黒833。
黒178。
白2292。数台挟んで離れていたところにあったので最初気づかなかったよ。


会場を待つ列。
座席は事前に決まっています!と係員がアナウンス。
どうやら早い者順で良席になると思ってる人がいるっぽで。発券時に抽選されて決まるっていう。
…主催者側からすりゃそれすることに全くメリットないんだけどねぇ。
ま、以前早く入ったら良い席だったから今回も!とジンクスを信じるのはありダナ。


木曜よりはちょっと早く入れたかな。
日曜はさらに早く。たぶんBGM1曲目の途中くらいでイン。


会場内にはKFCのお店など。


お花の差出人を終演後チェックしようと思ったけど、終演後は違う出口から出るから見られないことに帰りに気づいた(笑)。

日曜日に猛チェック(笑)。

日本テレビ Music Lovers
TBS CDTV
TBS NEWS23
フジテレビ 音組
テレビ朝日 ミュージックステーション
NHK MUSIC JAPAN
NACK5
bayfm
Fm yokohama
LOUDNESS

音楽番組からはウチにぜひ出てくださいよ〜というラブコールが聞こえそうな(笑)。


土曜。

今日の席も400レベルかー。。
だけど今度は下手側の山形席の頂点付近!
急勾配の階段を上がるだけで息が切れる(笑)。
景色は絶景かな!!!
正面スタンドの500レベルより位置が高いもんね!
山の上からライブ見てる気分だよ(笑)。
他会場じゃデカイと思ったステージが、さいたまではとても小さく見える。

日曜。
木曜と同じ一般発売で買ったので真横席は覚悟していたけど、
今日は同じく400レベル右のスタンドだけどステージよりは遠くで。e+の確保範囲広いのかな。
正面スクリーンは見やすいので良い。
しかも5列目まではビーパチケだったようだ! 限りなくビーパ席に近いってことで良席!


過去レポ。
ハイテンションは初日仙台!

9/17 宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
9/18 宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
9/23,24 サンドーム福井
9/25 テレ朝ドリームフェスティバル2011
10/16 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
11/3 さいたまスーパーアリーナ

開演前BGM。
まとめページ参照
日曜日の直前はBlack Tide「That Fire」!



暗転。

Opening Movie

ギターの怪しげな音色が鳴り響く。

横長い六角形の回路のような模様が刻まれた白い壁に。
右から青、左から赤の光が辿ってくる。
緑色の光も右下から。

ごっついリフ!

青い画面になり、コンピューターグラフィックスな人物の顔が浮かび上がる!
目が光る。辺りを見回し、破裂する!!!

白い画面が段差のように動く!
上下にブロックがヘコみ、光る。
輪っかの形にヘコみがジグザグと動く。
決まった配列で飛び出したりヘコんだり。
ビヨーンと後ろに引っ張って、はじき出された瞬間!

バスドラのきいたノリノリのダンスビートへ!!!

スピーカーが左右に発生しリズムに合わせて振動する!!
緑、赤、黄色と変化し!
画面がぐにゃっと波打つ!
上へ上がっていき、黄色に光り!

心臓が中心に出現!
鼓動のみとなる!
青い血管が走り。

再びダンスビート、リフは「さよなら傷だらけの日々よ」!!!
このSEの頭の怪しいギター音も再び加わり!

壁全体にピンクの細胞が!
水が流れ、
草やツタが周りに生い茂る。
心臓が再び出現。
黄色い蝶々が飛び、赤い薔薇が。

真ん中が削れて!
電子の蝶、
ワシ、
馬、
クジラに次々とダイナミックに変化!

さらに壁に戻り、
赤、青の人形が壁をクライミングしている!
サーチライトが照らす。
黄色い人形も出現、
10人以上に増え、
飛び移ってセンターに集まり合体していく!

木曜に棒人間をライトで照らしてる!と書きましたが、
よくよく見たら最初からライトで照らしている。
あの白い壁の画面がLEDとして映像を表示させてるだけじゃなくて、
アリーナ奥のライティングでも映像を投射しているというか。
とにかく凄いことだよ!(笑)


人形達が赤玉となって。
青いコンピューター人間再び登場!
赤い玉を手につかんで見る。
C'monのロゴとなる!!!

C'mon!!!
野太い稲葉さんの声!!(ここは生声ではない)


1. さよなら傷だらけの日々よ

長めのイントロリフ!
爆音リフになった瞬間、扉がゆっくりと開かれていく!!!!
ストロボの光が激しく点滅!
大歓声!!! テンション最高潮!!!!

空中の足場に乗っているB'z!
X字のデザイン、左右下に階段が付いている。
ゆっくり下降しながら。


稲葉さんは黒い革ジャン。白ネクタイ。白いスニーカー。
黒シャツは土曜は白い水玉、日曜はストライプ。
前髪はたっぷりでBUZZとかの頃のような、ここ近年では一番好きな髪形だ!
青のマイクスタンドを抱えて。“志”の文字が刻まれている。

TAK。サングラス。白ベスト。黒の長袖シャツ、腕まくり。
金のピックネックレス。左腰にチェーン。右腰にスカーフ。右手首リストバンド。
そしてこのツアーから初お目見えの青DCギター!!
アンプキャビネットはMarshall。Ain't No MagicではDIAMONDでしたね。

B'zの後ろのLEDには黒地に赤青黄色緑などの三角形や幾何学模様が高速で流れる。スピード感!


Let me go now!のコーラスを叫びたいけど
あんまり大きい声出しすぎると稲葉さんの声を掻き消してしまうジレンマ(笑)。

1番演奏後、ステージへの階段とドッキング。
階段はTAKの方が先に下りる。
稲葉さんは階段途中で歌う。
軽やかに階段を下りる稲葉さん。
メンバーが降りた後の足場は上昇し、天井までいって照明となる。

大サビ入りで右手を上げるTAK!

まだ見ぬ風にのってグライド♪
肩からマイクスタンド回し!

アウトロリフも長め!
ラストはマイクスタンドをシェーンのほうに立てて、後ろにもたれるように持つ。
背中のロゴを見せる状態。カメラに抜かれるけどよく見えなかった。。
日曜日は後ろ向きで首を振っていました! これがカッコイイのだ!

両手でスタンドを持ち上げフィニッシュ!


2. さまよえる蒼い弾丸

赤DCにチェンジ!

シタールのイントロでシェーンがスティックをまわす!


Aメロで大賀さんはスタンドに取り付けられたアコギ。
Bメロからはエレキを弾く。


大股を開いて上半身を揺らしながら歌う。

1番サビでBOXから後ろに下がるように降りて歌う!
2番では飛び乗る!

2番はTAKと向かい合い。

さよならしよう♪
おなじみの手を横振り!

緑、青の光。

Gソロでは弾丸の薬きょうが散らばる映像。
リレコーディング版の「Dangan」アレンジのゆったりビート。


大サビではBOXに飛び乗り、後ろ向きに回転しながら大ジャンプ!!!

アウトロでTAK、高速で2回転!!!

そうです君は♪
客席指差し。


もっと速く♪
の後に、
もっと速くぅううううううううう!!!!!

ワウを踏んで、ジャーンと終わる!!!

両手を上げる稲葉さん!



ジャケを脱ぐと、土曜は黒地に白玉のシャツ。
腕まくりをする。

スタンドを上げて歓声を求める。

TAKは黒DCに。


B'zの…

B'zの…


…会いたかったよっ!!


B'zのLIVE-GYMにようこそーーー!!!


3. Don't Wanna Lie

木曜もそうだったんだけど、
これまでのシェーンのカウントからではなく、まずTAKのギターのギュオーンというピックスクラッチから繋がるイントロだった!
そうね、仙台や福井ではようこそーからこの曲の入りの間にちょっと違和感があったので自然になった!

ピンク照明。
白い光!

雄大なビートなのでこの曲で手拍子をしている人はあまりいない。私はするっ。


YESと叫ぶ♪
左手上げ。

ドラムソロでシェーンにスポットライト! 稲葉さんはシェーンを見ている。

この頭ん中♪
左人差し指でコメカミぐりぐり。

転調!!

ラララ合唱!!
そして I don't wanna lieeeeeeeeeeeeeeeeee!!!!のロングシャウト!!!


4. ピルグリム

V字の形に変形する画面。
映像を鮮明にするため客席照明は暗めに。

イントロでは羽毛。

Aメロから雪山、花、などを表示していく。
サビでは海に。

ブリッジでは再び羽。

2A、森林。
左の画面にスタンドを握り歌う稲葉さんが重なって映る。右にTAK。
Bメロ、花。
サビ、湖、雪山。
草地から花。

メンバーはポジションを動かず演奏。
曲と映像の融合した美しさを堪能する。


この曲でお客さんの反応は手拍子する派しない派に分かれますが、
私はしない方です。サビも手は上げない。
私の中の基準があって、稲葉さんが動かず歌に集中しているタイプの曲は手拍子しないかなと。
この曲は私の中ではバラード寄りのタイプ。
まぁ人それぞれでいいのです。


Gソロでは雲の映像に。
右にTAK、左大賀さんが映し出される。

Dメロ、羽が舞う。

ラスサビの入りでこれまでの映像がフラッシュバックで切り替わる。惹きこまれる。
青空に桜吹雪の道を直進していく。

アウトロでは
右の翼、左の翼の順に画面をあおぎ、
両翼が羽ばたき、
最後は羽がバラバラにはじける。


スタンドを置いて水を飲む。

5. 裸足の女神

TAKセンターへ歩いてきて。
ナナナナ〜のメロディをギターで流麗に奏でる。
ラストに速弾きアレンジ。

大賀さんがTAKの横に出てきて。TAKは手を差し出す。
大賀さんと肩を組む!

TAKと大賀さんのハモリギターでメロディを弾く!!

ジャーン!とやってTAK手上げ!

オウイェー!!!
元気にイントロ!!!

TAKは上手、稲葉さんは下手に花道移動!
大賀さんはしばらくセンターに残っている。
V字だった画面はメンバーを追うように斜めの形のまま左右に移動する。


どれだけ泣けば朝が包んでくれる♪
会場にマイクを向け歌声を求める稲葉さん。

OH MY 裸足の女神よ♪
土曜は1番、日曜は2番のサビ頭を会場に歌わせました。

2番でTAKと稲葉さん向き合い。
そして反対の花道へ。

あの人に会える♪
手でアリーナを覗き、指差し。

2番サビ、右腕でオッスと手を上げるTAK。
そしてステージセンターへ走って行き、Gソロ。
Gソロの終わりのフレーズが大賀さんとのユニゾンでCDとは違うアレンジに。

稲葉さん、ドラムの前のドリルを手に取りTAKの後ろから隣へ。
口にピックをくわえて稲葉さんからドリルを受け取る!


大サビのOH MY 裸足の女神よ♪
この部分は腕突き上げ派と手拍子派に分かれる。
バリーは手拍子をしているので私も頭上手拍子派。
その後のDON'T YOU CRY MY♪からは手を上げるけどね。


ドラムのみになって合唱!
サポメンみんな手拍子。

最後にジャーンとバンドサウンドでエンド!

センキュー!
日曜はボソッと「ありがと」も。


TAK、グラサンを取る。


どうもこんばんは。
みんな元気でしたか?
久しぶりにこのさいたまスーパーアリーナに戻ってきております。

今日のスーパーアリーナのみなさんのゴキゲンはいかがですか?

んっ?
(かわいいw)
(左耳に手を当て)

なんですって?

サイコー? サイコー?
(耳に手)

サイコーですか。


土曜。

じゃあ今日はそのサイコーを、そのまたサイコーになるように、
さいたまスーパーアリーナの皆さんと一緒に、
快楽の、絶頂を目指して!
今日は持てる力を振り絞って歌って演奏していくんで、
皆さんも悔いのないように、たっぷり、ゆっくり
B'zを味わって
気持ちよ〜〜〜くなって帰ってってください!


日曜。

じゃあ今日はそのサイコーが、サイサイコーになるように、
そしてさいたま3DAYSの最終日ですよ!
我々も皆さんとともに、
絶頂を目指して!
今日は全ての体液を搾り出す勢いで、
全てをさらけ出して思いっきり歌って演奏していくんで、
皆さんもじっくりたっぷり
B'zを味わって
気持ちよ〜〜〜くなって帰ってってください!


振り返ってみると仙台や福井では真面目MCだったのが
ずいぶん下ネタになったな(笑)。だがそれがいい(笑)。


6. Homebound

増田さんピアノソロから。
木曜と違って、サビのメロディを弾いていました。

奥の壁に夜空の映像。
左右で四角の形に戻った画面はモノクロでメンバーを映す。

TAKはコリーナDC。やさしい音色。
大賀さんはアコギ。

紫の空のかなた♪
この歌詞に合わせて照明は紫色。サビで青色が入ってくる。

TAKギターは控えめ、でもCDよりも多く入れていたかな?

アルバム曲は基本CDに忠実に演奏されていますが、
ラストのギターソロをアレンジしていました。

奥の背景の夜空に、流れ星が二つ流れる。


7. ボス

稲葉さんはステージ裏へ。

赤とオレンジ色の照明。
ラストのリフでバンドセッションから。オールドなHRでまったり感。
TAKソロから、大賀さんソロへ。大賀さんは得意のスライドプレイ。
キーボード、ベース、ドラムのソロと流れて。


曲イントロになり、
下手バックステージを走って出てくる稲葉さん。

土曜。黒地にピンクの花柄のようなシャツに着替える。
日曜。木曜と同じく豹柄ロンT腕まくり。

腰を落としてくねりくねり踊る!

サビでは前かがみに腰を曲げたりして。

期待したのは♪
ファルセットで…

だぁぁぁぁぁれぇぇぇぇええええ!!!!
予想外のテノール声!! 序盤の会場よりビブラートが効いてる!
稲葉さんこういう声で一曲B'zの曲作ってくれないかな(笑)。


Gソロでバリーの前に立ち、エアベースをキメた稲葉さん。
足ずらし。

アイアムソーリ♪
左手胸に当て。

Blame it on me now!!
ピョンピョン飛びから、手足を縦に振ってじたばた暴れる!!


8. ひとしずくのアナタ

ディレイをかけたギターのイントロから。

魅了される青い色の照明に、水しぶき映像。とにかくクール!
短冊状に1112111と画面がわかれ、真ん中の2画面分にメンバーが映る。

リフのイントロに入った瞬間稲葉さんジャンプ!!
ここで飛んでるの最終日まで気づかなかった!メチャカッコよかった!

Gソロでステージをいくつか照らしていた照明が手裏剣型だった。それが回る。

後ろにのけぞりゆらゆら。
前後に移動しつつ。
BOXに足をかけて歌う。

2番のサビでの映像は火花。

低音のハー、ハーハーハーはサポメンが。
会場のお客さんはあまり歌う人がいない。

Oh,  just a little bit of you♪


Gソロでは黄色の照明。

大サビで映像はメンバーを映す。

土曜日はサビがきつそうでした。


Give it to me, baby!!
最後に英語でキメる!


スタッフがマイクスタンドをセンターに配置。

9. 命名

ストリングスのイントロから。

オレンジ色の自然体な照明。
ステージ足元を照らしていたのは白い水玉照明。

1番サビの後、サッと掌で顔の汗をぬぐう。

上手側からのスポットライトで稲葉さんとTAKの影が伸びる。
演奏している影を見ていてもカッコイイと思った!!

画面はゆっくりと角度を切り替えて稲葉さんを映していく。
真正面の時の感情のこもった表情。
眼力。

余計な演出が無い分、演奏がストレートに伝わるのでメンバーも特に集中して演奏をしている。

目頭が熱くなった。。

メンバーお辞儀。
最後、マイクなしでささやく「ありがとう」。

暖かい拍手に包まれる。


TAKの前にも弓形のマイクスタンドが置かれる。
ゴールドトップDCにチェンジ。


ありがとうございます。
ずい分上の方まで人が。
(左手額に当てて見回す)
てっぺんの方聴こえてますか?!
(両手上げ)
落ちないでね。

じゃあここでみなさんに
ぜひ一緒にやっていただきたいことがあるんですがよろしいでしょうか?
手拍子なんですけど、好きという人?
大好きだという人います?

(歓声。そいうや私が参加するライブでもB'zのライブが一番手拍子多いな。(つっても他はメタル系だが(笑)))


(土曜日はここで会場のみんなが手拍子を始める)
あ、もーいいです(笑)。
大丈夫ですね、みんな手拍子が大好きじゃないか!(笑)
(左手上げ)


すごい簡単な手拍子で
今日はテーマみたいなものがありまして、
手拍子を通じて「仲間がいるってなんてすばらしい!」
これをちょっと感じてみようじゃないかと
そーいったことなんですね。

(拍手)

土曜。
こういうテーマで今日までやってきてます。いーでしょ?


いーですね。
じゃあまず、手拍子、
僕が見本もへったくれもないんですが、お見せしますね。
これは一人ぼっちの手拍子ということで、これがどんな感じかというのを
みなさんにお見せしたいと思います。
手出し無用で見ていてください。
やりますよ!
(両手を突き出す)

土曜。
ただ見つめていてください。


(稲葉さん手拍子中)
(右手の方を見てて、途中から左手の方を見る)
(ガンバレー!の声。手出だし無用でもやる人が出てくる。)

はいっ。
(会場拍手)
この拍手は…同情の拍手でしょうか?(笑)
これやるとホントに一番よく聞こえるのがガンバレの声(笑)、
思わずそういう声をかけたくなるような寂しさが出てるんでしょう?
寂しかったです。
家帰ったら一人でやってみてください(笑)。

今一人ぼっちの手拍子をやりましたけど、
次はちょっと増やしてですね、
ステージ上のバンドのメンバーでやってみたいと思います。6名ですね。
これもまだ手出ししたらダメですよ☆
いきますよ、せーの!

(ステージ上だけ手拍子中。
…アーティストが煽ってるのに全く盛り上がらないライブみたいで吹いた(笑)。
この瞬間だけをテレビで放映されたらB'zどうしちまったんだと巷の話題となるだろう(笑)。)

(表情では大賀さんが楽しそう(笑))
(TAKは小さくかわいい手拍子)


はいやめてください。

土曜。
これは僕ら元気無いわけではなくて(笑)。


今6名の手拍子をしましたけども
さすがにスーパーアリーナのステージではきついですね。
ウチのメンバーが居酒屋で試したら
6名でも結構盛り上がったそうですよ(笑)。

(木曜の大賀さんの話だ!)


じゃあ次はみなさんに参加してもらいたいんですけど、
じわーっと増えていきたいので。
(左手で辺りを見回す)
やり方があります。
アリーナ1列目、わかりますね。
スタンドは端ですね、端っこの席。
(指差し)
自分が端だという自覚はありますね?(笑)
そこからスタートして
前の人が手拍子をやったら手拍子をする、
やったら次、やったら次、と。

(手を叩いては大きく一歩ずつ下がる)

(無言でもう一回、やったら次やったら次の動き(笑)。)

土曜。
分かりやすい説明じゃないですか!(笑)


え、わかったでしょ?

という感じでいきたい。
で、こう、
ザーッ、ザーッ、

ワッ(笑)
(両手上げ)

行ったらですね、
ここがこの会場の難しいところで
普段はバーッと綺麗にいくんですが
あの辺りからですね、
(掌をかざし5階奥のスタンドを見る)
段が分かれてて、4段くらいに分かれて、
(スーパーアリーナは左右は2段、正面スタンドが4段に分かれている。でけぇ。)
それはですね、
こっちから行きますんで
あそこが来たら次はオレだろ!と
積極的にやってほしいんですけど(笑)。
大丈夫でしょうか?境目の人たち。
大丈夫ですね!

要するに
(両手を横から真ん中へ合わせる)
パン!
っていう風になりたいんですよ。

土曜。
その辺は判断はお任せするので
空気をしっかり読んで!(笑)


最後の人まで終わったら
ウワーーッ!!!
(両腕を曲げて)
喜びの叫びを返して、
それがアリーナも戻ってきてぶわーーっと!!
…それを全身で浴びたいわけですよ。
出来そうな感じするでしょ?

あの常日頃「オレは手拍子絶対参加しねぇー!」というポリシーのある方
もしかしたらいるかもしれないんですが、
あなたもやらないと次の人に繋がっていかないんでお願いしますよ!
ねっ!

見てるよりやったほうが楽しいヨ!

やってくれるかい?さいたま!
やろうぜスーパーアリーナ!
やってくれますか?!
手拍子する時ちなみに手を上に上げていただくと、
すいませんね細かくて!(笑)
これ大事です。
上げてやっていくと、花が咲いたみたいになります!
これホントです。


じゃあバンドからスタートするので
僕が合図したら端の人、一列目の人そっからスタートしてください!
すっげー疲れてきた!(笑)

説明大変なんです(笑)。

(稲葉さんの本音ワロタ(笑))

土曜。
行きましょうか!
スーパーアリーナ!!
土曜の夜だぜ!!


大丈夫だよね!
バンドからいきますよ!
いきますよ、せーの、

(バンド手拍子開始)

まだよ。
じゃー1列目から行ってみましょうか!
せーの、いけいけ!

(アリーナ早い!)
(スタンドでは横から来るので、アリーナの後ろを追いかけてると横から来たのに気づかない! 注意!)

キレイじゃん!

微妙なところに差し掛かったらお願いしますよ!(笑)

もうちょい?
思い切り叫んでくださいね!
行ったかな!?


(到達!)

ワアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!

(土曜、手を上に上げてくるくる回る稲葉さん、かわいい(笑))

(声を浴びて踊る稲葉さん(笑)。)

パンッ
(と拍手喝采をシメ!)


ありがとう!
すばらしい手拍子でした。

土曜。
トリハダもんです!!


仲間がいるってなんてすばらしいんだ!
思い浮かべてください、一人ぼっちの手拍子を(笑)。
手拍子が集まるとこんなにパワーがあるんだ!
ありがとうございました!

じゃあ次はみなさん全員の手拍子とともに歌いたいんで
ぜひ最初から全員で手拍子をしたいと思います!
やりますよ!
行きます!

(ゆっくり手拍子に戸惑いつつ合わせていく会場)

リズ・ム。


(振り返ると仙台初日だけメチャクチャあっさりだったね(笑)。
10分くらい手拍子MCがありました。
この演出はさすがにドームだと人いすぎて厳しいかなー。はたして?)


10. DAREKA

手拍子にTAKのリフが重なってくる!

Bメロから稲葉さんは手拍子をやめてスタンドを抱えて歩きながら歌う。

サビでは手上げに!

花道端まではいかないけど、
ステージの前を歩くB'z。
2番ではTAKが増田さんの前に。

首尾よく進みゃ♪
肩からスタンド回し!

強引に目をとじる♪
カメラ目線で思いっきり目をつぶる稲葉さん。><


聞かしてくれ 聞かしてくれ♪
会場に合唱を求める。

いつも歩いてきた♪
照明、背景の壁がキラキラ流れて光る。


下手の花道へ走って行き、
誰か〜〜〜〜〜〜〜!!!
時計回りに約4回転、回りながら奈落に消える稲葉さん(笑)。
CDのようなシャウトではなく、ゆるい感じに。
四角い床が下がっていくので、回っているのは稲葉さん自身の意思と思われる(笑)。


無言でゆっくり回りながら上昇。
足元には見覚えのある井戸が!!(笑)


土曜。

誰か〜って、うわー!ってものすごい勢いでここに落ちた(笑)。

(またいで出る)

あの、
前に見たことがあるっていう人がいますが(笑)。
違いますから!
…井戸です。


…。
(TAK、そっぽを向いて口をむすっと)


今日は入りたいんじゃねーの?
(稲葉さんのほうを向く。両手をギターのボディーにかけている)

入りたいんじゃねーの?


…ムリ。
入りません!


ギター縦にしたら入れるよ!(笑)

(TAK、井戸の方へ右手を伸ばす)

(会場、あおりの拍手!)

ムリだって!

ムリ!!


ムリッつーことで撤収で。

(井戸落下)


…アンコール。
(ボソッと)

(会場アンコールコール! 井戸が上昇!)

もっかい出てきたよ!


(TAK、首を振る)

じゃ撤収。

はい撤収!!

(素早く井戸落下)



日曜。

あ〜〜って凄い勢いで、
ヒュオーッと中に落ちた(笑)。
凄い回転した。

(またいで出る)

これなんかどっかで見たことあるという人がいるんですが、
違いますから!(笑)

ハイ、井戸です!


(TAKに首を向けて。TAKそっぽ向く)

今日は〜〜?
(最終日の期待! 大歓声!)

入っちゃう〜〜?

井戸?
ムリだって!
(首を振って、手を振る)

(えーー!!)

井戸に恨みでもあるんですか?

じゃあ今日もムリってことで、撤収で。
(ストンと井戸落下)

いーど…
(ささやき!)
(イード!イード!、コール!!)

(井戸上昇!)
(右手上げ)
かつてこれだけ井戸が喝采を浴びたことがあったでしょうか!(笑)

もっかい出てきたよ。
(TAKかたくなに拒否)

「続・く」って。

(TAK、上手いこと言うねー!と今日飛び切りの笑顔で稲葉さんを指差す!!)

じゃ、撤収で!


まさかの続く!!!(笑)
クリスマスに井戸に入るTAK MATSUMOTOに期待!!!(笑)

それにしても「DAREKA」って2つも演出あっておいしい曲ですね(笑)。


11. SPLASH!

直前までとのギャップがまたイイ(笑)。

水を飲む。
イントロでもマラカスを少し振る。

未リリースの英語バージョン!!
歯切れのよい早口英語!
日本語版のようなコーラス歌詞はない。

Aメロでは賽の目に細かく分割された画面。
Bメロは短冊状に。
これまた水しぶき映像、画面の中心から煌びやかな波紋が広がるように。
そこにメンバーの映像が重なる。
メチャカッコイイ。

腰から一気に頭を落とす動き!
マイクスタンドを斜めに持ち。
BOXに足をかけ。

Gソロの終わりも大賀さんとハモリフレーズ!!

転調!

California SPLASH!
首を左下にカクッと曲げる姿がカッコイイ!!!
(SPLASH!)と掛け声が!

イェーーーイェイェ!!!

オルガン速弾き!
マラカスを振りながら後ろ向きに三角回転!

そして前方に投げる! 近年はアリーナに投げたものは全てスタッフがキャッチしています。

12. Brotherhood

イントロで水を口に含み、吹く。
お尻で濡れた手を拭く(笑)。


99年ブラフの頃のような超アキレス腱歌唱!!!!

画面は中心で一つに。


土曜。
みんな元気に生きてるかい!?

日曜。
みんなしっかり生きてるかい!?

なかなか大変だよな全く!!

誰もが毎日クタクタになってる♪
歌詞変更!

いざという時手をさしのべられるかどうかなんだ♪
左掌を上に向けて。
スタンドを握る右手に力が入る!


日曜。
2番サビ終わりの
ないんだ♪もメロディが上がっていた!!!

ギターソロも途中からライブアレンジ。高らかに鳴く!
震えた!!!
イェーーーイェ!!!


サビでは会場一体になってコブシをあげる!!!

We'll be alright♪
大合唱!!!
サポメン、そしてTAKも歌う!!!

イェイェイェイェイェイェー!!!

オーーウラーーーイ!!!

We'll beeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee....!!!!!

超ロング!!!!

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaalright!!!!!!!

力強い!!!!

渾身のシャウト!!!!


さいたまの会場は木土日、全てにおいてフライング拍手無し! すばらしい!!


稲葉さん深くお辞儀。TAKもペダルを戻しつつ頭を下げる。

トリハダたった!!!!


日曜。
アリーナツアーを振り返ってたらもう最初から涙ぐんでしまった……!!!
目頭熱くてステージがぼやける!(笑)
あぁ、GLORY DAYSの時のような感動だったよ!!!

最終日の気迫が凄かった!!!!



TAKはステージ裏へ。

どうもありがとう!
だんだん気持ちよくなってきましたか?
今日はまだまだなりますよ。
じゃあウチのバンドメンバーを皆さんに紹介します。


ドラムス、シェーン・ガラース!!


コンバンハーさいたま!
元気デスカ?
元気デスカー?
オーライ。


土曜。

今朝起きテ、アリーナが、
アト2日と気ガツイテ、チョービックリ!
ハヤイネー…
ハヤイネ。
楽しんでってクダサイタマーッ!!!

ハハ(笑)。


日曜。

今日ハ、アリーナツアー最後の日デス。
来てくれたミンナ、
素晴らしいステージを作ってくれたグレートスタッフ、
ソシテ、最強のバンド!
ホントアリガトウ!
最高デス!



そしてベース、バリー・スパークス!


土曜。

久シブリ!
昨日トウキョウタワーに行きましタ。
クリスマス・デコレーションが始まって
とても綺麗デシタ。
クリスマス今から楽しみデス!

バリーさんでした。


日曜。

アリガトウ!
トテモたのしかったデス!
ホントーにアリガトウ!

次はクリスマスのドームショウで、会いまショウ!


そしてギター、大賀好修!

さいたまのみなさん、こんばんは。


土曜。

昨日、あ、おとついか、
今日と最高の音楽ができて幸せです。


低いセクシーな声です。


日曜。

ホントに今日はね、
僕今回初参加なんですけど、
アリーナツアーの最終日で、
最初から全力でやってきたんですけど
今日は最後までありったけの力を全て出し切ってがんばるので
どうかよろしくおねがいします!
(お辞儀)



そしてキーボード、増田隆宣!


こんばんは!
(両手上げ)
元気ですか?
楽しんでますか?
高いところは?
こっちは?
奥!


土曜。

怖くない?
聴こえてる?
聴こえてる?
(スタンドあちこち上指差し)

最後まで楽しんでってください!!
(両手人差し指上げ)

(土曜日の増田さんのMCは短い。)


日曜。

さっき僕ね、そこ行ったんですけど、
怖いね、おしりが寒い!

寒い?
寒いんですかそこ?
(5階指差し)

おしりが寒いの、高すぎて。

あ、怖い!
冷たい風が吹くのかと(笑)。

熱いでしょ?!


みなさんご存知?
見て分かると思うんですけど柱無いでしょ
すごくないですか?
(??)

ものすごい技術で作ってるんだなと。
だから僕もよく隠れるんですけど、隠れない!

!!
そういう意味か!!!
なるほど!

(私も最初スーパーアリーナに柱が無い??どういうこと?だったんですが、
そうか!ステージの上の天井を支える柱が無いということ! 思い返すとACTIONの時は柱があった!!確かに!!!
凄いことだ!!! 木曜の時ほぼ真横でも見やすいなと思ったけど、柱が無いからだ!! 凄い!
そんでオープニングの足場が天井に上がってたり、よくよく考えるとホント凄い技術だ)

死角がないの!
すごいテンション上がる!

いつも柱があるから、
(ライブ中の増田さんのように上半身を左右に動かす稲葉さん)

そうなんですよ。

なるほどなっとく!

まだまだ続きますから、

終わりじゃないですから(笑)。

終わってないよ!
まだまだあるから楽しんでね!


それじゃ増田さんからみなさんにステキなピアノフレーズを。
(オルガン横で手を置いている稲葉さん、イントロが始まったらステージ裏へ)


日曜日は稲葉さんのツッコミもなく、みんな感謝の言葉でラスト感が漂うMCでした。


サポートメンバーのセッション。

木曜日はDeep Purple「Smoke On The Water」でしたが、
土曜はCarole King「It's Too Late」。ムーディーな。
日曜日は増田さんの短いピアノソロでした。

ある意味ここが日替わりコーナーでしたね。


魅惑のアコギのアルペジオから。
このメロディはTAK代表曲の「#1090」!
スロウバージョン。
エレクトリックピアノとベースがメインなのもムーディーです。
シェーンは左手にスティック、右手にシェイカーを振りながら。

画面4分割にそれぞれメンバーが映る。


13. #1090

TAK登場!!!
土日ともシルバーのベストに着替え。
黒DC!!

Bメロから。
ドラムもバンドサウンドとなり。

サビ入りのタラララララのフレーズはない。

まってましたのメロディ!!!



土曜。稲葉さんは黄色Tシャツに。
日曜は黄色Yシャツ。
個人的にはTシャツのほうが好きかな(笑)。


土曜。

ギターTak Matsumoto!!!

こんばんは。
なぁに?
(腕組み、耳に手を当て歓声を求め、そして笑顔に!!!)

久しぶりw
演奏が出来て嬉しいです。
最後まで…えー、楽しんでってください。

ギターTak Matsumoto!!!
(TAK投げキッスキターーーーーーー!!!!)


さ…
どーしますか?
どーする?さいたま。

ちとにぎやかにいきますか。
騒ぎたいかさいたまー!
大声で歌いたいかいさいたまスーパーアリーナ!
でっかい声で歌いたいかー!!
絶頂に達したいかーーー!!!
じゃー行きましょう!


日曜。

紹介しましょう!
ギターTak Matsumoto!!!


こんばんは!

なぁに?
(お目目ぱちくりかわいい)

右耳に手。
投げKISS!!

どーぞと右手を稲葉さんに差し出し。

(笑)。ちと、一言っ。


…会いたかったよっ!!!

稲葉さんのようこそーの時の台詞!!!!
物まね似てる!!(笑)
メッチャ笑顔TAK!!!
最後に持っていくのはさすがリーダー(笑)。


ギターTak Matsumoto!!!


えー、さあ。
どーしようか。
どーする?

にぎやかにいきますか。
にぎやかにいきたいかい、さいたま?
さわぎたいかい、さいたま!?
気持ちよくなりたいかい、スーパーアリーナ!
一緒にイキたいかスーパーアリーナ!!
じゃー行きましょう!

TAKがギターでギュオーンとあおり、ジャーンと!


14. イチブトゼンブ

シンセのイントロに歓声が上がる!!!
稲葉さんイントロでジャンピング! 頭上手拍子!

花道をそれぞれ歩く。
上手に稲葉さんが来たとき、大また開き腕を前に出して会場を煽る!

シェーンは左手を突き上げるドラミング!

ひとつありゃいいのに♪
稲葉さん、キメの左人差し指上げて下げる。

圧倒的な手ざわり♪
左手指を高速でわしゃわしゃ。エロイ(笑)。


オーウイェー!


15. Liar! Liar!

長めのシンセイントロ、増田さんムーグ。

TAK、半音下げ赤DCにチェンジ。リフ!

稲葉さん水吹きを客席に! 人呼んで聖水!

日曜は3発のしぶき!!!


まっ黄色いシャツ着ちゃって♪
この歌詞に合わせての両日黄色のシャツ、シャツを引っ張る稲葉さん。

うたぐり深いやつになっちゃったのは♪
上手へのBOXを飛び越え隣のBOXへ!

ほんとこの曲ではあっちこっちと動き回る稲葉さん!!

Baby, do you want it ?
ラストwant itをシャウト!!!


16. ZERO

イントロでヘイ!ヘイ!コール!!!

増田さんピアノどやぁ!

声聞かせてくれさいたまーーーー!!!!
(メンバー回転は無し)

Aメロ、TAK両手上げ!!
黒DC。(いつもここの記憶あいまい。。)


君の家までつっこもうか♪
タマにぎり!!

ことまで浮かんでくる♪
腰クイクイ!! ウェポンウェポン!!

しかもその後歌が始まるまで握ったまま歩き回る!!(笑)


超速弾きGソロ後はライブでおなじみにおユニゾンのブレイク!
その後のピアノでピタッと止めたアレンジは木曜だけでした。


ラップは人のすることに〜以降を客に!!
鏡覗けば〜から稲葉さんも再び歌い。
2回目の踊ってる!で稲葉さんマイクを下げて口パクして観客の叫びを求める!!!
画面に歌詞が出たのは仙台の初日だけでした。


大サビでBOXからジャンプ!!!

もうまっしろ!
土曜。
シャツめくりで、ヘソちらからさらに左乳首まで見えた!!!うおおおおおおおおおおおおお!!!<何に興奮してんだ(笑)。

日曜はヘソチラ!

オーーーーーーーーーイェーーー!!!!

今度はドリルをTAK自身が取り、観客あおり!
だんだん速く!
最後にドリルを放り投げる!


17. DIVE

ノンストップでドラムに流れ込む!

せーのでDIVE!!!
ウーイェー!!!


前に出てきたバリーが稲葉さんのマイクでラララコーラス!!!


何のために生きるのなんて♪
勢いよくBOXに飛び乗り……

大サビでジャンプ!!!

転調!!!

ラストのドラムバシバシ時はいつもヘドバンしてしまいます(笑)。
汗が前の席の人に飛び散って大変申し訳ない(笑)。



18. ザ・マイスター

ウォーウォーウォーコーラスから!!!
C'mon!!
2回繰り返しイントロへ!

日曜日のTAK、ギターを頭の後ろに掲げる!!!!


稲葉さん、パパッパッと手拍子!


Here we go!!!

ドラムだけになり
ウォーウォーウォーコーラス!!!タイム!

稲葉さんがどんどん煽る!!!


増田さんが持ち場から出てきて飛び跳ねる!
下手で増田さんと稲葉さんが並び、
続いて増田さんとTAKが肩を寄せる!!!
その時稲葉さんは大賀さんと並ぶ!


ついに指折り数えてました(笑)。

その数なんと、9セット!!!!

叫びまくりじゃ!!!!(笑)
ここで詰まったら負けかなと思ってる(笑)。
全てハイトーンで歌いきるぜ!!! 低い方だと楽すぎるし(笑)。
イェーイェと違って休憩ないからねぇ〜。
ライブ終わった後喉がガラガラ!

直後のTAKギターソロのテンション上がりがハンパない!!!


いつの日か マイ…♪
上手の端で土曜は寝っころがり、日曜はひざ立ち!!!


ラストももちろんコーラス!!!
飛び跳ねながら叫ぶぜ!!!


ジャーンとバンドエンド!!!

センキュー!!!

イェッ!!!


すさまじい熱さ!!!
真夏のように汗が出る!!!


青い光に赤いライト。
水を飲む。

白光になり、拍手。


日曜。
右シャツがペロッと出ている。


どうもありがとう!
さいたまスーパーアリーナの叫びは凄かったよ!!

みぞおちの辺り、この辺にビンビン響きました。
(両手で腹をまさぐる)
ありがとう!


C'monツアーに先立って『C'mon』というタイトルのアルバムが7月に出ました。
このアルバム、僕らもいろいろ今まで作ってきましたが、
これがまた紆余曲折あって完成したアルバムで。
最初にスタジオに入ったのが去年の春先。
スタジオに入って一から曲を作り始めて。
順調に曲を完成させていって。
去年はそういう感じでとにかく時間があるときはスタジオで作業をしていました。

で、今年に入って…
その時点でね、かなりの曲があったんですけど、
まだアイデアがあるのでまたスタジオに入って、
当初の予定よりだいぶ多くの曲をそれからも作っていって
リリースへの作業に入っていっていました。


そして3月になって…

震災が起きて。

スタジオの作業は当然、全てストップして。
そこからは、これも当然ですけどスタジオに戻らないで…。

これはもう僕らだけではなくて、
ああいう時というのは人にとっての物の優先順位とか価値とかがガラリと変わる瞬間で、
僕らもそれまですごい一生懸命盛り上がってやっていたスタジオのレコーディング作業が
すごいこう、
…色が薄れていくというか、
これ価値があるのかな?という疑問にとらわれて
そのままスタジオに入らないまま
ただ僕ら会って話し合いをしていたりはしてたんですけど、
そういう風に過ごしていました。


そんな中で津波の被災地の為の作品に
B'zの曲を提供するチャンスを頂いたりだとか、
(Likin Parkが立ち上げたDownload to Donate「Tsunami Relief」に英語版「Home」収録。)
それからTVに出演してバンドで演奏させてもらうチャンスを頂いたりだとか
4/1 ミュージックステーションスペシャル
そういうことをするうちに、
そしてまた話し合いを重ねて、

そして行き着く所は
人それぞれもちろんできることがいろいろあると思うんですけど
ただ僕らの場合、僕らが一番力発揮できるのが
やっぱり音楽を作ってみなさんに届けることなんだなと
強く再確認、再認識しました。

そしてまたスタジオに入り、
そこから「C'mon」という曲を作り、
そして『C'mon』というアルバムが出来たわけです。

こういう形で完成したアルバムなんですけども
みなさん聴いていただけたでしょうか?

(拍手)


“C'mon”というタイトルは
ホントにだれもが耳にするシンプルな言葉で
行こう!
こっちに来いよ!
という感じの言葉なんですけど、
“C'mon”という言葉でアルバムをまとめた時の僕ら心情としては
そこに常に“一緒に”という気持ちというか、キーワードがありました。
それは
一緒に行こう、
一緒に元気だそうぜ!、
一緒に泣こうぜ、一緒に笑おうよ、
どれにも一緒にという意味が深く深く刻み込まれています。

一緒にという言葉も口で言うのはすごく簡単なんですけど
みんな一緒にいたい人と常に一緒にいられるわけではないですし、
僕らもこういうバンドで「一緒に一緒に」なんて言ってますけど
みなさんとこうやって一緒に過ごせる機会はあんまりないですよね。
言うのは簡単なんですけど難しいなというのがありますよね。

ただ、やっぱしできるなら一緒にいたい相手とか、
すごく気に入っている人、
相手のことをお互い、心の片隅の方に、
真ん中でもいいです、片隅の方に常に置いといて。
そして自分がなんかしようとした時、ふとした時に相手を思い出して、
しっかり想いをはせる、相手に対して。
そういうことをすることによって、
一緒にという部分が強くなるんじゃないかなと思うし、
それによって自分が励まされたりとか
支えられたりとか、喜びになったりとか、
するんじゃないかなと思います。

僕らバンドとしても
ぜひ常にみなさんの心の片隅の方でいいんで置いといてもらえるように
そういうバンドであるようこれからもがんばりたいなと思ってます。
よろしくお願いします。

(拍手)


そして今夜何よりも誰よりもこのLIVE-GYMという
僕らにとって唯一、
貴重な貴重な空間時間、
みんなと同じ空気を吸ったり吐いたりして
文字通り、今夜一緒に過ごせて
僕らすっごい幸せでした。
どうもありがとう。


(ここでどうもありがとーーー!!と叫んで曲に入らないのが、
過去のツアーと対照的でした)


19. C'mon

キーボードでアウトロのアルペジオフレーズ。

そしてゆっくりとTAKのメロディアスフレーズへ。

背景には地球の映像。

大賀さんのアコギから。

画面は草原などを映していく。
線路。
発電機の風車。
Dメロでは夕日に。

稲葉さんはスタンドに両手を沿え、体を揺らしながらリズムを取る。

サビではややアキレス腱歌唱!

C'monのシャウトは全て力強く!


大サビ前のドラムに合わせてステージ足場のライトで大きなX字を照らす。この瞬間がカッコいい。

大サビラスト、
さあ行きましょう♪
ここに重なるようにTAKのメロディアスソロが切り込んできました!!

映像はこの前までラストが宇宙だったのに対し、日本列島に変化していました。


アウトロは長く!

壮大なエンディング!!!

タッピングプレイする指が印象的。


うっかり聴き逃してはならない! ささやきのC'mon...!


泣けた…

C'monのシャウトが胸に響きました!!


C'mon!!!!
銀テープ発射!!!


どうもありがとー!!


メンバー、ドラム横からステージ裏へ。
懐中電灯がいくつか見える。



…アリーナの後ろのブロックの人達が猛スピードで銀テープを拾いに走ってくる姿………。


ウェーブ。

日曜。左右のスタンドに応援団のような声を張り上げてウェーブを起こそうとしている男性達がいた。
でもさすがに真ん中からだとどうにもウェーブが起きない。
強要するんじゃなくて自然発生の方が綺麗に出来るんだよね。

日曜日はアンコール待ち時間が長かった。
そしてアリーナラストだからか、アリーナ席の人たちのウェーブも気合が入っていた。


サポメン登場。

シェーンがワッカにした手を目にあてて覗き見る。

日曜のシェーンは再びQRコードの黄色T! 読んでみたい衝動(笑)。

日曜日、バリーが早くもオツカレーのようなポーズを客席に向かってやっていた(笑)。


土曜。
赤のチェックシャツTAK!!!
なんか久々にベスト以外の服を見た(笑)。

稲葉さんは白C'monTシャツのノースリーブ仕様!
右手首にはいっぱいバンド巻いている。その中に浜のミサンガも。
辺りを見回して。


日曜。
Takは黒ベストでノースリーブシャツ。

このツアー初めて見る衣装、灰色のタンクトップ稲葉さん! わき毛!<いきなり見るとこはそこかよ(笑)。
胸筋もすばらしいっ!
BOXに飛び乗り両手上げ!


オープニングに登場した青DC!


センキューーーーーーー!!!

日曜は
センキューセンキューセンキューーーーー!!!!

20. ultra soul

リフ前のイントロ長めで気を高める!!!
ウルトラソウル!ウルトラソウル!
ヘイヘイヘイ!


花道を歩きながら。

Bメロは去年同様、メロディをリフにしたアレンジ。ダラララダラララ。

その手でドアを開けましょう♪
左手でドアを開けるふりはおなじみ。


1番が終わって、
さいたまベイベーーーーーーー!!!!
これは木曜日は言ってなかったような。


Gソロも2011とは違うアレンジになっていました!! 照明が輝く!
リズムはゆったりで同じですが、TAKが超速速弾きに!!!


Do it! Do it! Do it! Do it!
TAKの
HEY!!!
日曜は特に声が気合入ってた!!!


ラスト3回アレンジ!
シェーンの前をぐるっと回るようにジャンプする稲葉さん!!!

ウ、ル、ト、ラ、
C'mon!!
ソーーーーーーーーーウル!!!!

天井指差し!


土曜。

ヘイ!
さいたまべいべー!
スーパーアリーナのお客さんは
スーパーカッコよかったです!!!


日曜。

ヘイ!
最高にパワフルな街、
さいたまにまた絶対戻ってきます!!
どうもありがとーーーーーーー!!!!

21. Calling

wow wow wow♪
客席にマイクスタンドを向けて!


再びリフになり…ライブアレンジスタート!!!

イェエーーーーーーーアキャキャキャキャキャキャ!!!!

アーーーーコーリングユーーー!!!

イェイイェーーー!!!!

イェーコーリングユーーー!!!


連続シャウトカッコよすぎてヤバイ!!!
スタンドを掲げて回転する稲葉さん!!!!


TAKも高速2回転!!!!


BPM上昇!!!!
どんどん加速していく!!!!


さいたまベイベーーーーーーーーーーーーーーーーイェーーーー!!!!
真っ白シャウト!!!!


絶頂に達した瞬間ブレイク!!!

センキュー!!!


ラスト、TAKドラム台に右足をかけ、シェーンとタイミングを合わせてジャーンとエンド!!!
何度もジャーン、ジャーン、ジャーンと。
今回のツアーでは最後にドーンの火花はありません。

バリーも深く腰を落として肩ひざ立ちポーズがカッコよかった!!

シェーンがその瞬間シンバルを叩いて手を放し、スティックが空高くに飛び上がる!!! カッケーーーー!!!
さらにテンション上がったシェーン、拳でシンバルを叩く!!!


稲葉さんの胸元は汗で色が濃く。


ヘーイ!
ヘイヘーイ!
ヘイヘイヘーイ!!
さいたまーー!!

土曜。

スーパーアリーナ!!
幸せいっぱい貰いました。

日曜。

今日ホント、最高でした!!


せーの、
おっつかれーーー!!!


どうもありがとーーー!!


「ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM-」
今更LIVE-GYMテーマソング?な去年でしたけども、2年目にして早くも定着感を感じる(笑)。<何度も言ってるからだろ(笑)。
思いっきり合唱すると気持ちいい!!!

シェーンはBOXを飛び移っていって観客にあいさつ。

花道を歩いてくるTAK。
深く長くお辞儀。
両手のひらを上げて指ピロピロ。

稲葉さん松本さんすれ違いざま手タッチ!

続いて稲葉さん!
ひざを曲げずに深くお辞儀! その状態で頭の上で手を合わせる。
体の柔らかさがよく分かる。


この街で叫ぼう!
さいたまーーー!!!

土。
今日は最高の土曜日でしたどうもありがとー!!!

日。
今日は最高の幸せいっぱいいただきましたどうもありがとー!!!


(二人深々とお辞儀!!!)

また会いましょうバイバイ!!!

稲葉さん、下手にはける前にもお辞儀する。

気をつけて帰ってください!


画面に直筆メッセージが表示される!

Thank You さいたま!
We love ya
また会おうぜ
Tak

素敵な笑顔を
たくさん見させていただきました
ARIGATO☆SAITAMA
Inaba >_<
 ←稲葉さん似顔絵


2日目もメッセージ見えなかった。。
3日目でかろうじてTAKのが見えた程度。
ドームは双眼鏡持ってくかなー。。


土曜。
外に出ると雨が降っていた。

両日とも友人と会って、記念撮影したり、飲みに行ったり。
幸せ。


2日目は歌詞間違いが結構あったけど、
3日目は完璧でした!


土曜公演はMCでなぜか土曜日を強調していた稲葉さん(笑)。


ひとまずアリーナ公演終了!
2ヶ月あっという間でした!
アリーナが終わってドームっていうのはCIRCLE OF ROCK以来ですね。


ドームのセットリストはどうなるかな。
「Too Young」、「デッドエンド」は。
過去シングル曲は変わりそうな気もするな。
また直前にセトリ予想をします。


はたしてクリスマスでTAKが井戸に入るのか!?(笑)


せーの、おっつかれー!!!


Opening Movie
1. さよなら傷だらけの日々よ
2. さまよえる蒼い弾丸

3. Don't Wanna Lie
4. ピルグリム
5. 裸足の女神

6. Homebound
7. ボス
8. ひとしずくのアナタ
9. 命名

10. DAREKA

11. SPLASH!
12. Brotherhood

13. #1090

14. イチブトゼンブ
15. Liar! Liar!
16. ZERO
17. DIVE
18. ザ・マイスター

19. C'mon

-Encore-
20. ultra soul

21. Calling



16:17│コメント(1) B'z 11 | ライヴレポ

この記事へのトラックバック

「B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon-」 in さいたまスーパーアリーナ(11/6)のライブの情報や感想とレポートなどのブログリンク集です。以下にリンク致します。 ・今気楽さん:B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon- 開 ...

この記事へのコメント

1. Posted by アオ∞   2011年11月14日 03:40
初めまして。今自分は広島グリーンアリーナ2日目のレポを書いているんですけど中々進みません(汗)。なので勝手ながら宮廷さんのライヴレポを参考にしながら書き進めてます。
しかし今まで凄い数のLIVE-GYMに参加されていますね・・・特に"ACTION"での20公演とか・・・(笑)。自分もそれぐらい行きたいです。
これからも宮廷さんのブログを見ながら(実はほとんど毎日来てます)時々コメントさせて貰いますのでよろしくお願いします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
道は違っても…WAWAWA忘れ物〜