調子こいてれば しっぺがえしムスカは滅びぬ、何度でもよみがえるさ!

2011年12月10日

2011/12/4(日) B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon- 福岡 Yahoo! JAPAN ドーム5

fukuoka
2011/12/4(日)
B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon-
福岡 Yahoo! JAPAN ドーム
S席 1塁側スタンド
14:45 17:00


ドームツアースタート!!!


ネタバレあり。



福岡ーーーーーっ!!!!

当初行く予定ではありませんでした。
1dayのみになって、日曜で、去年B'zとTAKソロで2回も行ったので。
だけどやっぱ行きたくなった(笑)。思ってたより航空券安い、日帰りできるの好条件。
2次販売で難なくゲット。


昨日まで雨だったりしたけど今日は快晴。
年末で今年初飛行機だ。
窓側だったんで東京上空の景色が凄く良く見えました!!!
お台場、東京タワーにスカイツリー!
武道館!東京ドーム!新宿!
くもじいになった気分で感動したんじゃよ。
デジカメが使えないのが残念だったぜ!
フッジサーンには白い雪が綺麗!

昼到着。
駅前の道路でマラソンをやってました。
晩御飯は食べれないので昼に名物もつ鍋を食う。一人前で出せる店なんて珍しい。

空港と博多、天神、唐人町と近くて便利だよね福岡。
地下鉄一日乗車券500円。

川の横を歩いてドームへ。
これ住宅街を歩くと壁があってドームへ行けないのよ(笑)。
前に近道〜ってやったら罠にはまった(笑)。


福岡の天気は曇り。
ドーム周りは大盛況!

ホークスタウン内を通って来たけど、2階からそのままドームに繋がってる連絡通路。
これ前あったっけ? 初めて通った。この1年で出来たんだろうか?

Zepp Fukuoka辺りでは別のイベントもやっているようです。
怪物くんが!!(笑)

隣のHard Rock Cafeは入店待ち行列。
ここライブ後すぐこれてホント良いと思う! 今日は入れないけど。
!!
英語版「Brotherhood」が聴こえた! どういうことなの!?
ユーストリーム配信を録画したのを流してるのか。…イイノカ?


ビーパブースではカレンダーの受付もしているようだ。

新アイテムを買って早速装着している人たちも。
グッズはあまり並ぶことなく買える模様。昼過ぎで。売り切れがあるかどうかは知らん。

ガチャガチャは毎回2回ずつやってたんだけど、もう結構な数になったので
ドームでは1回ずつにすることにした。
!!
その1回でいきなり限定バッジ出たー!!!
ピンクでした。

で、すぐポケットに入れたのに、後ろから男の人が「交換してください」と。
うわー、、人の出したもん全てチェックしてんだ。。その嗅覚、ハイエナやぁ…!
ムリです!


あっと、ツアトラ探さなきゃ。
来るときに見えてました。階段下から。
白黒178号と、もう一台。
ちょっと離れたところにもう1台いました。


そうこうしていたら開場時感を過ぎていたので入ることにする。

あ、B'zの手の像写真取るの忘れた!!!(笑)
会場の周辺にあります。
まいっか(笑)。


福岡は10月上旬にマリンメッセ福岡公演が2DAYSありました。
メッセはキャパ1万3千。
ドームは3万5千。
メッセ二日間別の人が参加したとしても、ドームには1万人くらい初参加がいるのか。

そういえばAin't No Magicのドームもここ福岡からだったね。
初めてステージ移動を体験したときの興奮は今でもはっきり覚えています!


場内。
歩いていく途中の通路から、ステージの様子がチラチラと見えるのが好き!
初日にしか味わえない興奮!!
自分のゲートにたどり着き場内へ!
ドーム広えええええええ!!!!
アリーナ席の数がすさまじいね! 普通のアリーナ会場の5倍くらいありそうな。

ステージは!!!

白い壁! シャッター!
アリーナのものと同じやつの巨大版!!!
さらに!
横にやや長い六角形型の画面が左右に配置されています! 以降六角画面と呼びます。
さらにステージ端の見切れ席用に普通の画面もあります。
最初はやっぱなるべく正面から見たいなってのはありますね。真ん中の画面が見えないのはちょっと。
なので私の中でステージ真横のA席はありえないです。
逆に今回A席があるおかげでS席がある程度正面から見られるわけだ。

1塁側。アリーナの照明塔もステージにかぶることなく、なかなか良席。
ドームの天井にはソフトバンクの白いお犬様が(笑)。日本一おめでとうございます。
メンバーがライブ中ふとアレ見たら笑っちゃうのでは?(笑)


あっ!!!
アリーナの一番後ろ、PAブースの後ろに……!!!
気づいちゃった(笑)。
(後で分かります)

去年の平日福岡はスタンド後方の一部座席に黒幕があったりして全席埋まってなかったのよね。
今日は黒幕無し!


開演前BGM、2時間15分もあると曲数凄くなるか?!とある意味ライブより緊張していたが…(笑)

15時15分ごろ。

「C'mon TV」
六角画面に突如映し出される番組映像!!

いきなり提供表示!
B'z LIVE-GYM 2011提供。

いかにもアメリカ人な男女二人の司会のニュース。日本語吹き替え。
B'zの記録を紹介。
今年の出来事を紹介。北米ツアーなど。
アリーナのLIVE映像や、北米の英語juiceなども流れる。
TAKのグラミー賞。リンキン。
CM初出演。

CMが入る。
アルバムのCMの後、

「人形の秀月」のCM!? なぜ?(笑) ご当地CMとか入れてるのか!?

家紋をお入れいたします。
家紋をお入れいたします。
家紋をお入れいたします。
家紋をお入れいたします。

バグった!!(笑)
吹いた(笑)。

空前のブームとして街頭インタビュー。絶賛されていたもの。

「井戸」

マジかよ(笑)。

再びCM。
水戸黄門CM。さっきの秀月でもうオチ読めた(笑)。
印籠にはC'monロゴ! ワッハッハッハ!
びーず「かもん」

マツコデラックスCM!

マイケル・トミーズのTVショッピング。
マイケル富岡って久々に見た。
ケータイストラップ、タオル、ミニチュアツアートラック。
とんでもな使い方を紹介してます(笑)。

公文式のCM。読めた(笑)。
子供がC'monのロゴを塗り絵してるのでこのために撮影してるのかこれ!

無料体験学習受け付けてません。

最後ヒドイ!(笑)

ライブ前B'zの楽屋中継!
おおっ!!

そこにいたのは…

松本孝弘です。
稲葉こウシです。

B'zのイラストのお面をつけた…

……つーか解説してると面白くもなんともないので、会場で見てください(笑)。
シュールなあの芸人!


最後に「今日のC'mon」という某めざましなTVのパロディ。

C'monのロゴが元気に走り回ってる!

き、気持ち悪い(笑)。


約20分の番組でした。

去年はカメラで客いじりでしたが、今年は面白映像ですね。
早くから入ってても暇じゃない!
ダジャレのためにいろんな企業とのコラボ、すばらしい!(笑)
Pleasure IIの時に稲葉物置、松本引っ越しセンターのコラボを思い出しました。


15:50。
再び「C'mon TV」。さっきと同じものだろうと高をくくっていたら違った!

男性アナは会場の様子が見えているらしい(笑)。

驚きの疑惑。
B'zは宇宙人!!

胡散臭い大学教授が力説。

そして
韮澤潤一郎VS大槻義彦!
TVタックルだ(笑)。

大槻教授がB'zをカッコイイあんちゃん言ってるのがウケる(笑)。

「long time no see」のロングシャウトが宇宙人だ!と。
「LOVE IS DEAD」の速弾きが宇宙人だ!
アーティスト写真が透けてるから宇(ry

TVショッピング。
アイマスク、スカーフ、ポーチ。

B'z楽屋。
こウシ君にハエがたかってるってネタはよく事務所OK通したな(笑)。

しかも普通にショートコントを始める(笑)。

今日のC'monもさっきとは違うC'mon。メス5歳。


トイレ行ったら、まさかの男子トイレ大行列なのな!
他の男子トイレつぶして女子トイレにしてるから、男子も女子も大行列!
福岡ドームトイレ個数少なすぎなのでは?
断念する(笑)。


16:40。
3回目「C'mon TV」。
場内にお客さんも増えて、ギャグにも結構反応が出だした。

マツコCM、ラグビー部の「バC'mon」で会場ドッと沸く(笑)。

ウルソのライブイントロCM。
YouTubeにアップされてたCMも全て流れたと思います。

ショッピング。
ティッシュケース、ラバークリップ、キャップ。

しりとりCMもウケてる!

楽屋。
牛乳がお袋の味。

パペットマペットの俯瞰アングルがシュールな笑いを誘う(笑)。

まもなく開演します!でエンド。3回目はワンコなし。
この時点で17時なので開演押すのは確定。


1時間分番組があるので開演前BGMが流れてるのも1時間15分だな。
今後は番組中にトイレ行けるのでありがたいや(笑)。

分かったもの。

Paramore - Monster
レッチリの別の曲?
Rival Sons - Pressure And Time
Evanescence - What You Want
All That Remains - The Last Time
Emphatic - Bounce
Pop Evil - Last Man Standing

など。

Daughtry - Renegade
(情報ありがとうございます!)


場内アナウンス。

ライブ開始前にTシャツ変身よ!


17時15分!


暗転!
歓声が起こる!!


Opening Movie

不穏なギターの音がフェイド・イン!

先に言いますがアリーナと曲と映像はほぼ同じでした。
しかし、壁のサイズが大きくなったことで、4:3が16:9のワイド仕様になりました!!

壁の線を辿るように壁に青や、赤の光の筋が!!

壁が青くなり真ん中がゆがみ、人の輪郭になる!
青い人物が辺りを見回す!

BGM本格スタート!
会場から手拍子!

壁が立体的に凹んだり!
波打つ。
上下に線状。
光る。
コイン型に反転。
3つに!
真ん中が出たり消えたり。
後ろに引っ張られて、ビヨーンと戻ってくる!

さらにノリノリビートへ!
スピーカーのように振動しリズムを刻む!

アリーナとの違いとして、六角画面の淵もカラフルに光ります!

青、黄色、赤!
うねる!

鼓動!

心臓がだんだん出現してくる!
青い血管。
消えて、壁全体がピンクの細胞のように!

ここであの曲のリフ!

水色の液体状となり!

草木がサイドに生い茂る!
心臓が再び登場!
黄色い蝶、赤いバラが。

ドカンと画面がえぐれて、
大きな電子の蝶の姿が!
ワシに変化!
馬となり!
クジラヘ!

さらに、壁に赤、青、黄色の人形が張り付いている!
どんどん人形が増える!
サーチライトが照らす!

真ん中に集まってくる!
赤い玉となり!
最初の青い人が登場!
右手で赤い玉をつかみ、見る!
C'monの文字が描かれる!

C'mon!!!のシャウト!!!


1. さよなら傷だらけの日々よ

イントロ電子音!
ヘヴィなリフへ! CDより長め!!

ものすごく激しく点滅するライトの中、真ん中から壁が開いていく!

空中の足場に浮かんでいるB'z!!!

アリーナと同じのX字状のかっこいいデザインの足場です!!

衣装が!!!
稲葉さん!
豹柄のロングコート!!! なんかSURVIVEとかあの頃のライヴを思い出させる!!!
赤と黒色のシャツ!! 黒のベスト!!
靴は白!
“志”マイクスタンドは黒に!!!

TAK!
グラサンに青DC!
黒シャツ! 右手首リストバンド。腰チェーンとバンダナ。

稲葉さんは前方の低い手すりに片足をかける!!

壁はゆっくりと開くため、正面の人しかB'zをすぐには確認できない。
左右の席の人のために六角画面に正面から撮影したB'zが映っている。

Let me go now! Let me go now!

サビの開放感!!!

1番が終わってもまだまだ扉は開き中。

B'zの後ろの画面もカラフルな映像!!!
2番から稲葉さんとTAKを映す。

X字の足場が地上の階段とドッキングし、先にTAKがステージへ降り立つ!!

開いていった画面はステージ後ろでまた一つの壁に!
左右からセンターに向かって光が流れる映像が!!(アリーナではなかったような?)


長めのアウトロで稲葉さんシェーンの方を向き、
スタンドに突き出した両手を置き、足を開いて首を横に激しく振る動き!!!!
これがまたカッコいいんだ!!!!

曲終わりと同時にステージ足場から火花が爆発!!!!

アリーナでは一切爆発がありませんでしたがドームで解禁だああああああああ!!!!!


2. さまよえる蒼い弾丸

ドラムの一発からイントロへ入る!

リズム隊が入ったイントロ部分で稲葉さん両手を広げ高速回転!!!
ドーム初日の気合が入った動き!!!!

赤DC!

僕はさまよう 蒼い弾丸♪
アリーナ指差し!

チャンネル 次から次へ♪
TAKと向き合う!

さよならしよう♪
手振り!


ギターソロはゆったりのビートのアレンジに速弾き!

大サビでステージ前方に設置されたBOXから大ジャンプ!!!!


2回目の、もっと速くシャウト!!!

速弾き、ジャーンでエンド!


まだ豹柄コートの稲葉さん。

白い箱!
稲葉さんの横に白い箱があります! (大賀さんバリーの前くらい。)
C'monのロゴがデザインされています。

ここはアリーナとは全く違う新しい演出です!!!

稲葉さん箱に右手を突っ込む!

これは抽選!?

白い玉を引き抜く。
見る稲葉さん。
カメラに突き出す。

「B'zの」と書いてある!
(実際は私、目が悪くて文字があんまよく見えなかった。。)

B'zの!

玉をアリーナに向かって投げた!!

2個目を引く!
これもまた、

B'zの!!

投げる!

3個目!

B'zの!!!


4個目を引いて稲葉さん、(゜◇゜)こんな顔(笑)。
書かれていた文字は、

「ハズレ」!

ハズレあるのか!(笑)

シェーンにポイっと投げる!
シェーンナイスキャッチ!!!


次の玉の文字は!!!

「B'zのLIVE-GYMにようこそ」


B'zのLIVE-GYMにようこそーーー!!!

(これいきなりようこそ引き当てちゃったらどうするんだろう?(笑)<抽選と見せかけてちゃんと取る順番は決まってるのさ。)


ギターのジャーンから!

3. Don't Wanna Lie

高らかにギターが鳴り響くイントロ!!
黒DC。グラサン。

雄大なビート!

Aメロでアリーナではどこの会場も手拍子をしていなかったんだけど、
なぜか福岡では速いテンポで周りのみんな手拍子してた。福岡特有?

スタンドを軽く揺らしながら歌う稲葉さん。
この曲の間奏でコートを脱いでいた稲葉さん。(曲中で脱ぐのは珍しいというか、脱ぎ忘れ?(笑))
右手首にいくつかブレスレット。左手首にも一つしている。
黒のベスト。

シェーンドラム!

この頭ん中♪
こめかみグリグリ!!

君とともに 歩いてゆきたい♪
指差し!

ラララ合唱!!!

I don't wanna lie-------------!!!!!


4. ピルグリム

V字にスライドし変形する画面!
CG風景映像が流れます。ここはアリーナと全く一緒です。
桜、花などの美しい映像。

メンバーが映像に重なり。

大サビ前の映像がフラッシュバックで切り替わる瞬間がカッコイイ。
桜の道を進んでいく。

TAKは右手薬指か中指に指輪をしていました。

アウトロでは翼が片翼ずつあおいで、最後に両翼が羽になってバッと散る!


5. BE THERE

!!!!!!!!?

アリーナではこの位置に「裸足の女神」でしたが、
シンセのイントロがいっきに切り込んで思わず声が出る!!!

セトリ変更きたああああああああああああああああああああああ!!!!!!!

最初の0.1秒のシンセ連打で私の頭に浮かんだのは「GIMME YOUR LOVE」だった(笑)。
でもすぐさまの“BE BE BE”で「BE THERE」と認識!!!!

赤い照明が激しくストロボ!!

うお緒おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!


私は「BE THERE」ライヴ、初体験です!!!

「ACTION」、「IT'S SHOWTIME!!」のホールは参加していないし、
それ以前は「FIREBALL」ツアー。
DVD「Hidden Pleasure」に収録されてはいますけどね。

まさかここで演るなんて!!! 誰が予想できた!? いないでしょいないでしょ!? 当てた人自慢していいよ!(笑)

歓喜!!!!!


この曲はですね、そう金盤、元祖「Pleasure」で初めて聴きましてね。
都会的な、寂しさが印象に残るメロディで好きでした。ロックなB'zとはイメージ違いましたけどね。
アルバムの「BREAK THROUGH」にも「RISKY」にも「WICKED BEAT」入ってなくて、どこにも所属していない特別な印象があるんですよね。
初めてアルバム同初ではないシングルで、
だから「BE THERE」と言えば金盤!なイメージです。初期からのファンならタイアップ番組の印象かもしれないし、
最近ファンになった人なら「ULTRA Pleasure」のイメージかもね。
そう、ウルプレに「太陽のKomachi Angel」を差し置いて収録されたから驚きだった!

もうこの曲だけで今日は大満足メーター天元突破したよ!!!!(笑)

…まさか日替わりコーナーになったり…どうだろう!?


会場も大歓声!!!!

つーかこの曲イントロカッコよすぎます!!!!


ピンクと青色の光!

稲葉さん下手花道へ歩き出す!
TAKは動かず。
黒DC。


サビは全部歌ってます!

くだらない ことみた〜いー♪
ちょい語尾上げ!

2番はセンターで歌い。
ソロで上手花道へ。

Gソロ入りで
オーラーイ!!

Gソロはオリジナルに忠実!

Someone tell me ...
ここでボリューム奏法!

バリーが頭上手拍子してました。

君だけは Be there anytime♪
オウイェーー!!

上手の端でサビを歌う!

上手からセンターに戻るときちょっちだけ大股で移動し、手拍子する稲葉さん。

ラストもギターソロ!!!

フェイド・アウトになるところでイントロのアルペジオになり、

Someone tell me ...
のささやきから
ジャジャーン!でクールにエンド!!!


めっちゃくちゃカッケエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!!!!

超キラー曲となった!!!!!!!

マジ足がガクガクする!!! 身震いしている!!!!

私マジ涙目!!!!
感動系のバラードとかじゃなくて泣きそうになるなんて!!!!
ヤバイ!!!

初めてB'zを好きになったあの時の感覚がよみがえったんだよ!!!!



スタンドを持ちMC。

どうもこんばんはー!
10月に続いてまたまた福岡に戻ってまいりました!

元気でしたか?
そして今日のごきげんはどうですか!?

フくおかぁ〜!(フの部分が裏返り気味な(笑))

なんですって? 最高?
最高ー!?
最高ですか?

じゃーその、今日はその最高をチョーー最高になるように
我々も全身全霊で福岡の皆さんを
快感の絶頂に達するべく
歌って演奏しまくるんで
皆さんも楽しんで
気持ちよ〜く
チョーー気持ちよ〜く
なって帰ってってください!

(チョーーって言葉が印象的(笑))


増田さんピアノソロ! 割と短めに。
「Homebound」サビフレーズメイン。

6. Homebound

画面が左右に分かれて、モノクロでメンバーを映しています。
あれ?そういえば六角画面はどこにいった?と思ったら、見切れ席用の画面のとこに移動して重なっていた!
六角画面も動くんだ!

しっとりと聴かせます。

大賀さんのアコギ。

TAKコリーナDC。
グラサンは取っていました。


TAKの優しげなギターでエンド。

流れ星が二つ、流れているのがはっきり見えました!


おもむろなリフでバンド・セッション!!!
「ボス」のエンディングのリフです!

オレンジの照明。

まずはTAKソロから!
続いて大賀さんソロへ!

キーボードソロ、ベースソロ、ドラムソロへ順番に!

バリーは上半身のけぞってプレイ!

シェーンの髪の色が真っ赤だった!
黒タンクトップ。

そして再びリフへ!


7. ボス

稲葉さんキーボードの横から颯爽と登場!
白の長袖Tですが、ピッチピッチで胸の筋肉がはっきり浮かび上がってます! ガチムチやで!!(笑)

マイクスタンドのマイクを取り。
ノリノリモードへ!


民を憂い♪
頭を揺らしながら歌う。


期待〜♪
ファルセットから…

ダ〜〜〜〜レ〜〜〜〜〜♪
テノール声キター!!!(笑)


間奏。
稲葉さん、後ろを向いてつま先とかかとをそろえて右にグニグニグニっと動く!!!!
なんだこの新しい動き!!!!
ちょっと笑ってしまった!!!(笑)


全部台無しーーイェッイェッイェッイェッ!!!

連続シャウトが入るアレンジになった!!!!


Blame it on me now!!
シャウトで!!!

そして稲葉さんピョンピョンジャンプ!!!


8. 命名

!!?
ストリングスのイントロ!?

曲順が入れ替わったぞ!!!
先になった!!!

いや、飛んだんだ! 「ひとしずくのアナタ」が無くなったのか!?

うむ、アリーナ参加した人だけの思い出、ということだ。


そしてこの曲!
画面に蛍の映像が!!!
アリーナではメンバーの顔をゆっくり映すだけでしたが、映像がつきました!
蛍のいる夜の森林や、草原に。

2番からメンバーの顔が重なります。


大サビや稲葉さんを正面に捕らえたカメラが、じっくりとアップになっていく!!!!
カメラ切り替えなし!!!!
稲葉さんの表情!!!! 眼力!!!! 切なさと力強さ!!!!

稲葉さんの真後ろにいるシェーンのダイナミックなドラミングもカッコイイ!!!!

最後の映像は夜空となっていました。


銀色のマイクスタンド。
TAKの前にも弓形マイクスタンドが置かれる。

MC。

どうもありがとうございます。

(腕まくりをする)

ちょっと皆さんにお願いがあります。
いいー?

手拍子をやりたいんですけど。

ぶっちゃけ言うとアリーナでもやってるんですけど(笑)。
ドームでやるってのはかなりチャレンジで。
今日失敗したら後はないよってスタッフの人に言われています(笑)。
なので福岡ドームの出来以下によって、
ってまだ説明してないですね(笑)。
重要な1回であるんですけども。

(両手広げ)

内容はですね、
手拍子、簡単な手拍子。
テーマがありまして
「仲間がいるってなんて素晴らしい!」
そういうことを手拍子を通して感じようじゃないか!
(両手を合わせる)
というような。

僕らからスタートして、
列なってステージ側の手前の人がやったら、
リズム的にはこう
(パン、パン、パン)

自分の前の人がやったら後ろの人がパン、

(手を叩いてはピョンと下がる動きを2,3回。)

みたいな。

チャ、チャ。
だんだん増えてくんです。
すごい簡単でしょ?

たぶんスタンドはこーいく感じな。こーいって。
(両手を上げて、真ん前であわせる)

アリーナは最後まで行って、
スタンドは最後ぶつかったら

うわああああ!!!

っていう叫びを、歓喜の叫びの声を戻して欲しいんです。

うわああ!
(両手を口に当て)

それでできあがり。
一応こんな感じです。

だいたいイメージできたでしょうか?
まだちょっとわかんない人?!

隣の人に聞いてください(笑)。

さあ福岡やってみるかい!?
やりたいかーい?!
オレはやりたい!
じゃちょっとやってみますか!

頼みますよ!
(バンドに向かって)

分かります?前の人が
ジャッジャッジャッ…
だんだんずれていくかもしれないけど
気持ちを強く持って
突き進んでください!

いいですか!?

手を叩くとき上に手を上げると
花が咲いているようで
すごい綺麗な予定なんです。

こんな感じで。
(稲葉さん頭上で手拍子。)

(会場手拍子始める)

そそそ。
(稲葉さん、ボー立ちで沈黙(笑)。お客さん笑って、手拍子がやむ(笑)。)

そんな感じで。
(両手広げ)

大丈夫かな?

やりましょうか!
すいません説明長くて!

じゃあバンドからスタートするので、
スタートって言ったら一人ずつ行きますよ!

バンドから、せーの。

(バンドがいきなりバラバラのグダグダ!!!(笑))
(TAK苦笑(笑)。)

すまん!

(バンド仕切り直し(笑))

バンドが安定したら始めます(笑)。

じゃ、行きますよ1列目から!

せーの!

いいよ!

(手拍子スタート。アリーナは早いけど、スタンドの進みは非常に遅い)

気持ちを強く持って!

いけるいける!

いいよいいよ!大丈夫!
綺麗!
すげえ!

(反響音が凄くてもう手拍子が波打って聞こえる。。)

いけ!


自分の番かなと迷ったら叩いてください!
(このセリフに以下にグダグダかが分かる(笑))


(ここで私の番が来た! もう何にあわせていいのか全然わかんない(笑))


(何とか最後まで到達!)
わあああああああああ!!!!!!!!


センキューーー!!

よくなーい?
どうですか?やってみて。

気持ち良かったですか?
ホントに気持ち良かった!?

仲間がいるってなんて素晴らしいんでしょう! ありがとう!

もし風のうわさで次の公演でやってないって聞いたら
あん時のあれか〜って思い出してください。

今日の皆さん最高でした。素晴らしい!
じゃあ皆さんの手拍子で演奏したいので全員で一緒にやりましょう。
せーの、

(ゆっくりてびょうしなんだけども、これまた思いっきり波打ってる)


9. DAREKA

Bメロから歩き出す稲葉さん。

聞かしてくれ 聞かしてくれ♪
会場合唱!


下手の花道に歩いていき、

誰か〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

回りながら穴に吸い込まれていく稲葉さん!!!!(笑)


直立不動で上昇してくる!!

足元には井戸!!!!


MC。

ありがとうございます
回転しながらここに吸い込まれちゃいました。

…。

えーまあ、
前にも使ったと
良くないウワサが流れてますが、
新しいですよ!
井戸です。

ホラホラホラ!
(TAKの方へ歩く)

金DCのTAK。

ずっと引きずってますが(笑)。

稲葉さんTAKを見て、右手を井戸のほうにやる。どうぞと。

あっ!!
ころっと忘れてた(笑)。

それは、
業務命令ですか?
(「家政婦のミタ」か?(笑))

どっちかって言うと業務命令を受けるのは私の方ですが(笑)。

ではムリです。

入って欲しいなという松本ファンの希望が。

絶対にムリです。

あれですよ、
グラミー賞とって井戸入った人はいませんよ(笑)。
(会場爆笑!)


それは、関係ありません!

えーーーーー。

しょうがないね! 撤収で!

アンコール…
(ボソッと)

会場アンコール!

井戸上昇!

ハイでてきました。

頑固ですね。気長に…

会場が手拍子始めた!

TAK投げキッスで沈める!


え〜、じゃ、撤収で!(笑)
井戸に拍手ー!


次の曲は何だ!?と思わせるギターから…!

10. SPLASH!

今ツアーレア曲!

イントロでマラカスを振る稲葉さん!

英語版!!!

California SPLASH!

2番のサビ入りでキック!

BOXに片足立てて歌う。

画面が細かく分割される。
しずく映像。

間奏のギターでは大賀さんのハモリが入り、
短いユニゾンからサビへ!

大サビのラスト!
California SPLASH! SPLASH!!
SPLASH!っとサポメンが叫んだ! (前もあったっけ?)

ここで稲葉さんが首をカクっとするのがカッコイイ!

赤く光る照明。

長めのアウトロで再びマラカスを振る稲葉さん!

そしてアリーナ前方へ投げる!
(スタッフキャッチ。)

“今飛び散る”はありません。


11. Brotherhood

場内を明るく照明が照らす!

画面は左右に分かれて、六角画面は見切れ画面に重なる。

みんな元気に生きてるかい福岡ー!!!
語りかけ!!

誰もが毎日クタクタになってる♪
歌詞変え!

アキレス腱歌唱!

We'll be alright♪
TAKもコーラスを合唱!!

You know what I mean♪は下げてたけど力強いDメロ!!!!
左手のひらを上に!


CDとは違うアレンジのギターソロ!!!


ひとりきりじゃないんだ♪
ここは上げ!

イェイェイェイェイェイェー!!!


We'll beeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!!!!

alrrrrright!!!!!


フライング拍手なし! 素晴らしい!

稲葉さんお辞儀。


MC。

どうもありがとうございます。
気分はよくなってきましたか?

後ろの方ちゃんと聞こえてますか?

これからもっとグングングングン気持ちよくなりますよ。

バンドメンバーを紹介します。

ドラムス、シェーン・ガラース!!
(手を合わせるシェーン)

そしてベース、バリー・スパークス!
(右手でチッスとバリー)

そしてギター、大賀好修!

そしてキーボード、増田隆宣!
(黒ベスト着用)


なんと! サポートメンバーのMCは無し!!
手を上げて反応するメンバー。


サポートメンバー・セッション。
増田さんのピアノから、
大賀さんアコギのアルペジオ。
ミステリアスな音色というか。
ここはアリーナと同じ。

シェーンは右手でシェイカーを振りながら左手でドラミング。

画面が中心によってくる。
十字に分割しそれぞれのメンバーを同時に映す。

12. #1090

ベースでこの曲のメロディを!

アコギでAメロ!

エレピのソロ。

サポートメンバーセッションが終了し、
上手からTAKが登場!!!!


!?
青DCだ!!!
アリーナと違うぞ!!?

バンドサウンドになり曲再開!
Aメロから!
高らかに鳴り響くギター!!!


黒ジャケに白Tシャツの稲葉さん登場!
あれ? このタイミングでまだジャケを着ている?


紹介します。ギターTak Matsumoto!!

こんばんは。

2ヶ月前に来て、大好きな街福岡にまた来れて嬉しく思ってます。
みなさん来てくれてどうもありがとう。
最後までゆっくり楽しんでください!

ギターTak Matsumoto!!!


じゃ、どうしますか?
にぎやかに行きますか?
にぎやかに行きたいかーい!?
騒ぎたいかい福岡!
気持ちよくなりたいかい福岡!
福岡!

TAKがギュオーンとギターで煽る!

じゃー行きましょうか!


ジャーンとやって、、


オウッ!!!

!!!?


なんだと!!!!!?

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!


このドラムイントロは!!!!!!!!!


13. BLOWIN'


キタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!

セトリ変更キターーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!


そして!!!!!!!!


ステージが動き出した!!!!!!!!!!!


センターステージ移動キターーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!


そう、アリーナ後方のギミックを見て気づいていました(笑)。
でもライブ始まったらすっかり忘れてたけど!!!(笑)

Ain't No Magic再来!!!!


バリーが早くも解き放たれた野獣のごとく四角いステージを走り出す!!!!


ウォウウォウー!!

ハニー!!!


ギターソロはCDに忠実!!!

そう、アレンジは「ULTRA Treasure Style」ね!


BLOWIN' IN THE WIND かけあいエンド!!!

ギターの、ジャーン!!

!?

キーが上がった!!!

かけあいして、

ジャーン!!

!!?

だんだんキーが上がってる!!!


せーの!!
BLOWIN' IN THE WIND!!

ジャーンとエンド!!!


驚きでしたー!!!
もう歓喜の声上げちゃったよ!!!!
この曲はlong time no seeツアーでも演奏していないので
純粋にGLORY DAYS以来だ!! 3年ぶり!

センターステージでの演奏というとMONSTER'S GARAGEでもそうでしたね。


センターステージがアリーナ後方に到着し着陸!!!!

スタンド真正面にはファウルネットが張られてるのが相変わらずやや萎えポイントでしょうね。。


シェーン、アリーナ席に向かってスティックを投げる!


TAKがこっちに手を上げる!


稲葉さん笑顔!

MC。

来ちゃったよ〜!
メッチャ近いね。

(あたりを見渡す)

みなさんとこんなに近くで会えてちょっと感動してます。

踊れる人は踊って、
歌える人は思いっきり歌ってくださ〜い!!!


14. イチブトゼンブ

おお!! ここでイチブになったか!!!!


大賀さんもステージを移動しまくる!

ひとつありゃいいのに♪
人差し指たて!

ステージ下手前方の端で肩を組むB'z!

ちょっとその後もメンバー動いて見失う!(笑)
稲葉さんずっとしゃがみながら歌ってるな〜と思ったらそれカメラマンだった!!(笑)

このときSS席の人って後ろを向くか前方の画面を見るか迷うだろうね(笑)。

大サビで稲葉さんBOXからジャンプ!!


センキュー!!!

15. 裸足の女神

おおおっ!!!!
ここで!!!
なくなったと思いきやこの位置にキター!!!!
つーかここの流れ、完全Pleasureツアーって感じだな!!!!(笑)

大賀さんと並んで肩を組み!

メロディアスギターのハモリ!!!
ちょっとミスがあったけど目立っちゃうね;

このとき稲葉さんは増田さんの横にいました。


オウイェー!!

センターステージが再び動き出しステージへ戻っていく!
今回は稲葉さん這いつくばってはいなかったような?

1番Aメロは客に歌わせず普通に歌う。

大賀さんと肩を組む稲葉さん!

2番のサビ頭は会場に歌わせる!


CDとは若干アレンジを変えたギターソロ!
最後にドリルを稲葉さんがTAKに手渡し!!

メロディアスで気持ちいいギターから、
会場一体コーラスへ!!!

NANANA〜♪

ジャンジャンジャーンでエンド!

無事にステージが元に戻りました。

イェイェイェイェイェー!

センキューーー!!!


16. Liar! Liar!

そして間髪入れず一気に後半戦か!!!

赤、青、白の光が凄い!!!

長めのシンセイントロ、増田さんモーグプレイ!

赤DCにチェンジしリフへ!!!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!

炎が吹き上がる!!!!

ついにきたーーーーーーーーB'zのLIVE-GYMド派手演出!!!!!
まってました!!!!!!!

10個くらいの炎が次々とファイヤーーーーー!!!!!
会場の温度上昇!!!!!!!

ジャケットを脱ぐ稲葉さん!

聖水はありませんでした。

花道を歩く!


ファンキーなリズムで、
ヘイ!ヘイ!とあおる!!!

17. ZERO

福岡ベイベーーー!!!

回転でおなじみだった部分は花道に向かっての走りでした。
TAKも上手へ!
(昔は稲葉さんとTAKは同時に花道を移動していたけど、近年では移動がめっきり減り…)

さっさと家に帰ろう♪
TAK両手上げ!
黒DC!

ことまで浮かんでくる♪
股間ニギリクイックイッ! しばらく握りっぱなし!


楽器ユニゾンパートからピアノになり、

1,2,3,4と指を立てる稲葉さん!

ラップ!
悩める人の心情〜ここをお客さんに歌わせる!
踊ってる♪2回目も会場にマイク向け!


もう一回!!!
下手から走ってBOXを踏み台にして大ジャンプ!!!!

もうまっしろ♪
ヘソ出しキターーーーーーーーー!!!

イェーーーーーーーイェイェ!!!!
ハイトーンシャウト!!!!

TAKドリルで会場あおり!!!!!


ノンストップでドラム!!!

ジャーン、ジャーンとギター!!

18. DIVE

せーのでDIVE!!!!

ステージ足場に並んだスポットライトが回転していたのが印象的だった! トルネードライト!

ラララララ〜♪会場も叫びまくる!!!


何のために♪
BOXに飛び乗り…!!

思いがけないこと♪
大ジャンプ!!!

転調!!

激しくドラミングのラスト!!


19. ザ・マイスター

ドラムビートに軽く増田さんのオルガンソロ!

ウォーーーーーーーーーーオーーーオーーー!!
コーラスパート2回繰り返しから!!!!

ベース!

イェッ!!

パパッパの手拍子!!


ドラムビートだけになり、

Here we go!!

ウォーーーーーーーーーーオーーーオーーー!!

間奏のハイパーコーラスタイム!!!!
いいですか、ここは一回も休んではいけないのだ!!! それが私ルール!!!
むせたら負け!!!(笑)

煽りまくる!!!

福岡!
まだいける!
いいぞいいぞ!

声が小さくなってきたら稲葉さんも参加!!

TAKと並んで一つのマイクで!!
次は大賀さんと!!!


歌いきって…!!!

センキュー!!
開放感溢れる(笑)ギターソロ突入!!! 黄色の照明!


誰とも比べさせるな♪
ラストサビのカッコよさが異常!!!!

ウォーーーーーオーオー!!!
最後もコーラスを忘れないこと!!!


ラストに火花がドーーーーン!!!!
アリーナでセーブした分ホントおしげもなく!!

12月だってのに真夏と変わらない大汗状態っす(笑)。


MC。

どうもありがとうございます。
気持ちいいですか?
こっちも気持ちいいですよ。
最高の叫びをありがとうございます!

C'monツアーのドームバージョンということで
今日からヤフードームからスタートしたんですが、
思えばC'monというアルバムを作り始めてから
いろんなことが、ありました。

アルバムを作り始めたのは去年の春先。
そこからスタジオに入って
ガンガンレコーディングをしていきまして
曲一つずつ完成させていって。
2011年、年を越してからも
まだアイデアがあって
さらにスタジオ入ってレコーディングを続けていました。
予想してたよりいっぱいできて
レコーディングが進んでたんですけども、

3月になって、

震災が、起きました。

当然レコーディングは中断して。
僕ら情けない話ですが
膠着状態で
自分がやっていることに
価値がなかなか見出せない、
途方にくれた状態で
レコーディングをやらない
日が過ぎていきましたけども。

そんな中で
津波の被災地へのチャリティの作品に曲を提供したり、
それからTVに出演して演奏するチャンスをもらったり、
そういうことをすることで
少しずつまた自信を取り戻すというか、

やっぱり人間が
一人一人できることっていうのはいろいろありますけど、
僕らが集まって力を最大限発揮できるのは
やっぱり音楽を作り皆さんに届けることだと、
強く強く再確認できました。
そしてスタジオ作業を再開して
「C'mon」という曲を作って
それから『C'mon』というアルバムを完成させました。

これが今年の春先ぐらいでしょうか。

そして9月になって
C'monのアリーナツアーを仙台から始めました。
そしてそこでものすごいエネルギーを皆さんから貰って
それからいろんな街に行ってアリーナツアーをやってきました。

考えてみれば
僕らを前に進ませてくれてたのは音楽の力だなと
ホントにつくづく感じたし、
それから音楽に感謝する気持ちが
どんどんどんどん強くなる
そんな年だなと思いました。

この『C'mon』というアルバムですね、
この「C'mon」というタイトルに
僕らは
一緒に元気になろう!
一緒に行こう!
一緒に笑おう!

一緒にと言う気持ちを強く強く込めました。

まぁ、一緒にと簡単に言っても
人間がね、大切な人といつも一緒にいるなんてホントに難しいとは思います。
でも気になる大切な人がいるなら
心の片隅、真ん中、どこでもいいんで
常にそこに置いておいて
何かって時には思い出して、
強く強く優しく丁寧に想いをはせる。
(目をつぶる稲葉さん)
それで励みになることもあるし、
支えになるんじゃないかなと思います。
そういうことでいいんじゃないかなと思ってます。

僕たちバンドとして
常に皆さんの心の片隅に置いておいて貰えるように
そんなバンドになれるようにこれからもがんばります。
よろしくお願いします!

(拍手!)

そして今日、文字通り、
この福岡ヤフードームの皆さんと一緒に過ごすことができて
とってもとっても超幸せでした!
どうもありがとう!

(アリーナのMCよりは若干コンパクトになってました。)


20. C'mon

増田さんのピアノから。
TAKのメロディアスなギターへ!!
黒DC。

大賀さんのアコギのイントロ!

マイクスタンドに手をかけ、体を揺らしてリズムを取る稲葉さん。

画面にはメンバー、その奥の白壁に映像が映し出されます。
高層ビルや夕焼けの富士山の映像。

ギターソロでは奥の背景に夕日の映像が。

大サビ前のドラムに合わせて、スポットライトが大きなX字を描くのがカッコイイ!


さあ行きましょう C'mon♪
一足速くTAKのメロディアスなソロが切り込んできます!

アウトロ長め、C'monをシャウト!

最後、マイクに対し、口をあけてキスするごとくささやきC'monを言う稲葉さん!
セクシーだわ。

力強くC'mon!!!

日本列島の映像が後ろの壁に。

紙テープ発射!!!
最前付近だけでなく、
後ろの照明塔からスタンド席に向けてもテープが発射された!!!
(でも私の席は後ろ過ぎて届かなかった(笑))


アンコール待ち。
時計を見ると19時20分… うお、想定よりもだいぶ押してる…!
いや、途中退場するレベルではないけど、40分越えたら出よう…


ウェーブ発生!
ここのスタンドは綺麗に三日月型なのでちゃんと繋がります。
スタンドの真ん中で左右から来たウェーブが衝突し戻る光景に歓声が上がる!


稲葉さん!!
ジージャン!なんかいっぱい大量にワッペンがついている!
CIRCLE OF ROCKのジーンズにもいっぱい付いてたけど、それの上着バージョン的な!
アンコールとしては珍しい衣装だ!
首に黒地に白の水玉の細いマフラー! ストール?

……?

オルゴールのイントロ!!!!

21. いつかのメリークリスマス

やっぱりキターーーーーーーーー!!!!
(ぶっちゃけ忘れてたー!(笑))

歓声!!!!!

拍手!!!!

会場、手拍子することなく静かに聴き入ってました。素晴らしい。

画面には雪の降る景色。夜景に雪。

稲葉さんは立ってマイクスタンドで歌う。
(BIG MACHINEでは座ってた。)

TAKは椅子に座って、アコギを弾く。
白シャツ腕まくりに黒ベスト。
YAIRIのギター。
たぶんKK-46 #7。
BIG MACHINEツアーでも「いつかのメリークリスマス」を演奏したギターです。

CDに忠実な間奏ソロ。

丁寧に歌い上げます。

オルゴールと歌。

アウトロもCD通り。
ちょっとはしょってる部分もあったけど。3回繰り返す部分の間を抜いたり。

最後に少し弾いて、しっとりエンディング。


拍手…!!

フフフ。
この曲はやると信じてましたよ。
BIG MACHINEツアーではクリスマス直前の公演だけでしたが、
今回はペプシのタイアップもあるし、東京でしかやんなかったら他の地方の人に不満出るもんね。

C'monツアーが12月に設定されてたのもこの曲のためのようなもんでしょう!


MC。

…ちょっと早いけど、メリークリスマス。
(黄色い歓声!!)


ドーム公演の初日、
ヤフードームで
皆さんから幸せいっぱいいっぱいいただきました!
どーもありがとーーーー!!!

22. ultra soul

そしてヒートアップへ!!!!
ウルトラソウッ! 長めのあおり!

稲葉さん、さっきまでお洒落にしていた水玉のマフラーをぶん回し始める! ワロタ(笑)。
ウルソでタオル回しくるーー!?
と思ったらすぐ投げる!(笑)

TAKは青DCへ!!
リフ!!!

稲葉さん下手側に走る! メチャ早い!
そして反対側へ行き上手のTAKと並ぶ!

Bメロではダララララララとギター!

TAKが先にセンターに戻り、
2011バージョンとは又違う速弾きのソロ!!!


Do it! Do it! Do it! Do it!
TAK、ヘーイ!は貫禄の声!


ラスト3連発!!!

カメラに指差し!!

ウ・ル・ト・ラ・ソーーーーーーーーイェーーーー!!!
真っ白シャウトへ!!!!

いつメリが入ったからウルソで終わりか!?とも思ったけど、
エンディングはまだシンプルだったので、!

23. Calling

久々のアンコール3曲キターーーー!!!
(けど、内心、時間大丈夫かなとそわそわしつつ見てた。。)


イェエーーーーアキャキャキャキャキャ!!!!

アーコーリングユー!!!

イェーイェー!!!

ソーコーリングユー!!!!

フクオカベイベーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

どんどん加速!!!!!!!!


センキュー!!!!


ドーーーーーーーーン!!!!

爆発キターーーーーーーーーーー!!!!!


ヘーイ!
福岡ー!
ヤーフーー↑!!!(笑)
(昔懐かしのレイザーラモンHGみたいな(笑))

最高でした!

せーの、

おっつかれ〜!!!

どうもありがとーーー!!!

さすがに時間が厳しいとあせったので席を移動。
出口前で待機。
B'z、花道の端までちゃんと歩いています。(Ain't No Magicの時は端まで行ってなかったような?)
その代わり戻ってくるのにも時間がかかり、さらに反対側へ行くのでBGMも余裕で2週目突入(笑)。

この街で叫ぼう!
福岡ー!!!

真ん中で二人並んでお辞儀!!


最高のドーム初日でしたどうもありがとう!!

また会いましょうバイバイ!

気をつけて帰ってください!

B'zがはけたのを確認して会場を後にする。
画面にメッセージが表示されるとは思ってたんだけど、見ませんでした。
変わりに見た誰かがレポしてくれるとそれは思ってたんで(笑)。


稲葉さんのはこんな感じだったそうだ。

最高のドームツアー
初日になりました
ARIGATO☆FUKUOKA
Inaba >_<
 ←稲葉さん似顔絵


2時間45分!
MCをカットしても曲数が+3-1曲の2曲増で時間も増えました。
終演は20時想定したほうがよさそうだな。


終演後の会場写真を撮ることもなく、
小走りで駅へ向かう。
いや、まだ全然余裕のある時間だった。
でも不安やー、飛行機だと電車止まったりしてチェックインしそこねたらウギャーじゃん。
今回は元々大丈夫設定だったんだけど、過去のいろいろやらかした経験から結局テンパってた(笑)。

つーことでとんぼ返り。
周りの人に言ったら呆れられました(笑)。福岡日帰り信じられない!!

でも帰りの飛行機、B'zファンいっぱいいたぞ(笑)。


ドームということで!
まさにアリーナの進化バージョンでしたね!
火花や炎が増えて、
曲も「BE THERE」、「BLOWIN'」、「いつかのメリークリスマス」の3曲が増えて!
(「ひとしずくのアナタ」がなくなったけど)
人生初生ライブで聴けた「BE THERE」でもう感動の嵐だったよ!!!
「DAREKA」の手拍子では一人手拍子とバンド手拍子がなくなって。
サポメン自己紹介もなくなり、MC時間を削って曲を増やしたといったところか。
細かい演出では「命名」に蛍の映像が増えたな。
センターステージは最初B'zが登場した宇宙船で行くのかと思ったけどアレはやっぱりずっと天井の照明となってました(笑)。

そうねぇ、フライングステージがAin't No Magicの使いまわしと言われると印象悪いわね。
せっかくの大掛かりな装置、一ツアーだけではもったいないというのもあると思う。
ただそうするとAin't No Magicと比べると「Freedom Train」のような列車飛び出しもないし(TAKが坂道拒否でもう二度とないかもしれないけど(笑))、
大掛かりな鍵詰め装置もないしで、比べると派手さは落ち着いているというか。
でも変形画面は凄かったし! どういう仕組みであんな凄い動きを!
つーか、比べることはナンセンスよね。うん。
(でもこれで映像化は無しかなとも思った…)
逆に毎年フライングステージ登場するようになったりして(笑)。

「Too Young」「デッドエンド」はやはり演奏されなかったですけどね、
私は単にライブの流れの中で当てはまる部分がなかっただけと思ってます。入る余地が見当たらないというか。
いつかSHOWCASEとかで演ってくれることに期待しましょう!


最高だった!!! 当然でしょう!!!

「BE THERE」が日替わり枠だったりしたら、、幸せかも(笑)。<またすぐ欲張りになる。
「LADY NAVIGATION」とかでもイケそうとか!


やっぱ福岡行って良かったです!!!
最高のドームツアー初日でした!!!




Opening Movie
1. さよなら傷だらけの日々よ
2. さまよえる蒼い弾丸

3. Don't Wanna Lie
4. ピルグリム
5. BE THERE

6. Homebound
7. ボス
8. 命名

9. DAREKA

10. SPLASH!
11. Brotherhood

12. #1090

13. BLOWIN'
14. イチブトゼンブ
15. 裸足の女神

16. Liar! Liar!
17. ZERO
18. DIVE
19. ザ・マイスター

20. C'mon

-Encore-
21. いつかのメリークリスマス

22. ultra soul
23. Calling




09:08│コメント(2) B'z 11 | ライヴレポ

この記事へのトラックバック

1. 「B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon-」 in 福岡ドーム(12/4)のライブレポートリンク集  [ B’zファン178blog ]   2011年12月12日 00:18
「B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon-」 in 福岡ドーム(12/4)のライブの情報や感想とレポートなどのブログリンク集です。以下にリンク致します。 ・今気楽さん:2011/12/4(日) B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon- 福 ...

この記事へのコメント

1. Posted by sasakky   2011年12月12日 20:28
レポありがとうございます。
あの日の興奮を思い出しました。
開演前BGMですが、Foo Fightersの「White Limo」が流れてましたよ。
2. Posted by パーちぃ   2011年12月14日 17:14
5 今気楽さんはじめまして、いつも、拝見させてもらってました。今回のレポートも、行けなくてガックリしてたのに、まるで、見たような?錯覚になるほど、詳しく、本当ありがとうございます。また、おじゃまします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
調子こいてれば しっぺがえしムスカは滅びぬ、何度でもよみがえるさ!