FBにライブ写真北米ツアーグッズ公開!

2012年09月03日

2012/9/1(土) pepsi NEX presents B'z PREMIUM LIVE at STUDIO COAST5

studio_coast
2012/9/1(土)
pepsi NEX presents B'z PREMIUM LIVE at STUDIO COAST
STUDIO COAST
16:30 17:30


この日のために、ペプシを飲みまくった夏…




トータル123Pつぎ込んでもハズレでした。
身近の人も、他のB'zブロガーの人もみんなハズレてる印象でした。
やっぱり激戦だったか。。

ボーダーする気合も無いのでとりあえず会場を撮影、開始したら音漏れ確認で聴こえないならさようなら、去年がそれでした。

チケット同伴の声をかけてもらったのは一週間前です。
ハズレっぷりをネタにしてたもんだから、いつ行けることをブログで言うべきか。。


ホントに感謝です。
いつも今気楽を読んでくれる人、このレポを読んでくれる人にも感謝しています。
どうもありがとうございます。



昨年クリスマスから約8ヶ月ぶりのライブかー!

一昨日8/30が大阪、なんばHatchでのペプシライブ。
ネタバレを見ないように気をつける。

東京、土曜設定なのは深い意味はないと思うけどライブ日ってのをたっぷり楽しめるからありがたい。開演も早い=終わった後ヒャッハー!!できる率も高い(笑)。


新木場のライブハウス、B'z的には2003年のB'z SHOWCASE “IT'S SHOWCASE!!”か。この時は会場に行きもしなかったみたい(笑)。
「BANZAI」のMVでも撮影してますね。赤い照明が目立つ天井のところをグルグル回ってるシーン。

そういや去年のドリフェス後の会報でシェーンがワンオクか9mmだかに「次のライブは?」と聞いたら「新木場」って返ってきて「ドコ??」ってやりとりがあったような。
ここがその新木場ですぜ!

私としてはしょっちゅう来てます、今年の2月にOpeth観たばっかだ(笑)。
その半年後にまさかB'zが観れるとはなっ!!



家から駅に向かう道。

久々の夏ライブ! 熱中症注意だね!

  _人人 人人_
  > 突然の雨 <
   ̄Y^Y^Y^Y ̄ ̄ 

稲龍さんのお出ましじゃああああああああああ!!!!!!


ずぶ濡れっすよ。
いつもは折り畳み傘持ってくのに油断してた。。
荷物になるけどビニール傘購入。


駅。
ボーダーが過去最大レベルの人数いらっしゃる。。
もうただマジックでメッセージを書くだけではなく、写真やらなんやらでデコって、凄い域に。


会場入口でも柵でゲートが作られているので音漏れしようにも去年のAXよりも近づくことが出来ない。


会場の遠くに178ナンバーのトラックが停車しているのが分かった。
でも側面のデザインは一切なくただの銀色のトラック状態。


譲ってくれる方と待ち合わせ。
なんと10代の方で親が聴いていた影響でファンになったらしい。
ペプシはやはり100Pくらいは費やしたそう。

東京のチケットは黒色。大阪は灰色だったようだ。
東 P-13XXと整理番号。

貼紙にPとKで入口が分かれているとあった。
Pが一般でKは関係者なんだろか。

200番ずつ区切られた入場待機列へ。1300番台。900名様のペアチケットだから1800番まであるのか。

スタッフは黒いペプシライブオリジナルのスタッフTを着用。
そうそう、ペプシのプレゼントのB'zが描かれた白いTシャツ着てる人は全く見ませんでした(笑)。


この頃にはすっかり晴れて夕日がまぶしく。

16時半開場で45分に列が進んだ。

STUDIO COASTの壁にはポスターが貼られている。
会場敷地内ではさらに細かく10人ずつ入場させる。

一部で身分証を確認するとアナウンスしていました。

傘は持ち込み禁止。(ライブハウスでは常識)
専用傘置場というか、ひっかける柵が用意されていたのでそこにかけとく。帰り別に見つからなくてもいいけどね。

ロッカーはいっぱいあるけどその通路が狭い新木場。
入場する前に預けないといけない。
奥の方が狙い目、帰りも混雑することなく取れるのだ。

ドリンク代500円がいるのかと思って焦って用意した(笑)。
(私ロッカーにサイフ入れちゃうタイプなので。一応貴重品は持ち歩くようにという会場アナウンスだから、自己責任。でもライヴハウスで尻にサイフ入れてるよりはまだ安全のような)
実際は必要なかったけどね(笑)。


グッズ販売は無し。
横に関係者入口。

久々にB'zではチケットのモギリですな(笑)。

プレゼントBOXが入口に。
こういうキャパの小さい会場ならプレゼントも少ないから手紙など高確率で返答が来るのではないでしょうか。


場内ではペプシが配られる。
帰りには貰えないってのは去年のレポで知っていたので受け取っとく、でもジャマだなー(笑)。私は水用意してたし、炭酸はグビグビ飲めない体質でして。
尻ポケットに挿しておく、あ、ひんやり。


もう結構人数が入っていた。
譲ってくれた人は後ろの階段部分で見たいということなのでここで分かれる。
私はもちろん突撃っすよ!

TAK側上手後方でスタンバイ。
開演直後の暗転で民族大移動が起こるのはライブハウスの特性なり。
その時柵が前方にある部分にいると移動できない。柵に寄りかかってる人は移動しないからです。

周りの人の会話ではみんな箱ライブは初みたいな感じのようで。ふふふ。
100回以上のライブハウス経験がものを言うぜ!(笑)<あ、そんなに参加してはないか。


客層はいつもよりは若いような気もする。男女比は半々、いや男子が多いか?
でもそれは前方スタンディング地帯に居たからで体力に自信のない人は後ろにいっていたからかもしれない。

2階は座席に座っている人も。関係者かな。
関係者入口はあったので。


紫の光がステージに照らされている。
ステージ奥にペプシライブの垂れ幕。
大賀さんのアコギがスタンドに備え付けられてて。
増田さんのオルガン、レズリースピーカーが二つ回っていた。
バリーの定位置はライブハウスでは下手の端のようだ。今回はあまり姿が見えなかった。

ドラムのヘッドは☆マークにB'zロゴ。

TAKのアンプスピーカーはC'monと同じくマーシャル。
そしてTAKの前に既にマイクスタンドが置かれています!!! くるかくるか!?

客席天井に大きなミラーボール。
これを使う曲があるのかな?


開演前BGM。

分かったものだけでは、

・Led Zeppelin - Good Times Bad Times
・Montrose - I Got The Fire

あとうねるリフのシャッフルっぽい曲、他の外タレライブでもSEで聴いたことあって、これ知ってるようななんだっけかな〜って悩んだ。

70,80年代HRって感じか。


全く予想できないライブ、もう待ち時間が長くて長くて、ドッキドキ!!

ステージ天井からスモークが炊かれる。

場内アナウンスがなんどか。
最後にまもなく開演いたしますの声に湧き上がる場内!


定刻どおり17:30暗転!


人の流れに乗って、最前ブロック、稲葉さんとTAKの間らへんをキープ!!
みんな前に行きたい前に行きたい必死モッシュが発生(笑)。
だって普段ではコメツブ、こんな絶好の機会ないですもんねー。
まぁドームで言うとこの会場全部SS席レベルの近さか。


SE!
・Deep Purple - Woman From Tokyo

ほほぅ!
ってことは大阪では違う曲だったんだろうな。
マイ ウマン フロム トーケイヨ〜♪
サビ歌ってるの私だけだった、みんな知らないのかっ?!(笑)


下手からサポメンが登場!!!
観客席をあおる手振り!!!


そしてTAK!!!
グラサンに黒のベスト、白のTシャツ! ジーパンか?
青DC!!!

DメロあたりでSEがやんで、演奏開始!!!


!?

これは!!!

・Deep Purple - Highway Star

まさかの一曲目カヴァーーーーーだと!!!?

イントロの高揚感!!!! ヤバイヤバイヤバイ!!!

しかし!!!
Aメロ入る前に切り替え!!!


本当の一曲目のイントロはこれだ!!!!!

軽快なストローク!!!


1. Love Bomb

身軽に稲葉さん登場!!!

ステージ上のBOXの上に立つ!

みんな稲葉さんに近づこうとモッシュ発生!

英語歌詞だ!!!
でも会場大合唱!!!

間奏ではヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!と大盛り上がり!!!


稲葉さんはボーダーのTシャツ。同じくジーパンか。靴はコンバースみたいな。
家に帰って気づいたけどLove Bomb版ペプシCMの衣装か!(でもよくよく見たら違った)
稲葉さんの前髪がメッチャ長いけど、CMでも結構長かったですね。
跳ねた襟足。

グラサンTAK、一曲目から口元は笑顔!!

愛バクが一曲目だったことも初めてですね!


2. GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-

幻想な雰囲気から…!!!

これは!!!

GO FOR IT, BABY〜♪
2回目の終わりをベイベ〜〜〜イェエエエエエエエ!!!

最新シングルキターーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

ゴッツイ豪快なリフ!!!!
引き続き半音下げ青DC。

リフにあわせて拳を上げる観客!!


もちろん日本語!

歯切れの良い歌唱で!!

マイクスタンドを持ちのけぞり歌唱!


サビは観客がGO FOR IT, BABY合唱!!!


アッアッアッア〜♪
ラストの部分は観客席にマイクスタンドを向け伸ばす!!!


あること知っていても〜♪ いても〜の音程が上がってた!


TAK歌唱パート!!!
カッコイイイイイイイイイイイイイイイ!!!!!!
イェエ!!!
歓声が凄まじかった!!!!

このとき稲葉さんはドラムの方を向いていました。


ペプシ曲連発でした! 予想と順番は逆だったな(笑)。


プシュ!! プシュ!!
客席のあちこちでペプシのフタが開封される音が響く! ワロタ(笑)。

早くも後ろへ下がる女の人も多数。。
これがライブハウスの洗礼…!
私も過去何度吐きそうになって下がったことか(笑)。


B'zの…

(イェー!!)

B'zの…


(後ろを振り向いて垂れ幕でタイトルを確認する稲葉さん(笑)。)

B'zのPREMIUM LIVEにようこそーーーーーーーー!!!!!

3. Ultra Soul

ウルトラソウル!ウルトラソウル!〜

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!

ついにようこその後にウルソが来たか!!!!!!!

英語版!!!!

稲葉さん下手上手と移動しながら歌う!

It's shining bright Ultra Soul!!

せまくても大ジャンプ!!!

TAKは黒DC、しかも今回の黒DCは炎の影が入った新ギター!!! MVでも使用されていたやつです。

配信音源と違ってバリーのソロがありました!!!


Do it! Do it! Do it! Do it!

稲葉さんがTAKの横に駆け寄りマイクを向ける!!!

ヘーイ!!!!

TAKの気合が凄い!!!!


ラストは3連発!!!
いや4連発だ!!!!
そしてジャーンと終わる!!!


4. Splash

軽快なビート、ワウを使ったカッティングプレイから!
タララララ スプラーッシュ!!!
配信音源のアラビアンなシンセではなく、去年のライブ同様ギターで。

そうそう、配信音源はデジタルなアレンジがどの曲もされていましたが、
ライブでは原曲に近いバンド演奏アレンジでした。

もうレア曲からすっかり定番曲!な雰囲気でしたな。
稲葉さんも歌いなれた様子!

歌詞発表されるのを夢見てます。


ハラサエククレバコワクナーイ!!

ギターソロの後半は大賀さんハモリが重なる!!!


California Splash!

アウトロよく見えなかったけど稲葉さんマラカス振っていました!!

オゥ!!とシャウトしてエンド!


TAK、ギターをコリーナDCに変える。

オルガンに乗せたブルージーなTAKソロ!


5. Brighter Day

そしてハーモニクスとAh〜のコーラス!!

思わず感嘆の声が出た!

キーが半音下がっているようでした。2006年の時は下がってなかったよね?

英語曲!!!
かつて2006年なんば公演の一度きりしか演奏していないこの曲、ついに聴ける日が来るとは!!!

そしてやはり海外向けセトリなんだなと思いました。

そういえばこの曲が最初から英語詞だった理由ってなんだったけ?
「英詞の気分だった」って当時言ってたようだ(笑)。

TAKはこの時点までグラサン。

マイクスタンドで丁寧に歌う稲葉さん。
メンバーの汗のしずくが見える!!
あ、スタンドの色チェックすんの忘れてた。

稲葉さん、去年のバッチリ固めてた前髪と違ってセンター分けなので、昔みたいに手で髪をかきわける事が可能。
そしたらこの曲ではオールバック状態!
なんか観てて坂本竜馬のイメージが重なった(笑)。
あと頬がこけてるなぁ痩せてるなぁとしみじみ。


丁寧に、しっとり。



マイクスタンドが折れ曲がるタイプのものに変えられます。

稲葉さんがアコギを装着!!! enIIでも弾いていたやつです。
となればもうあの曲しかない!!!

ドラム前の水を口にする。


TAKは赤DCにチェンジ。そしてグラサンを取る!

軽くセッションから。

そのセッションをBGMにMC!!!


みなさんこんばんは。
久し振り。
元気でしたか?
夏バテなどしていませんか?

今年の夏も暑い日が続いて、
さっきちょっと夕立が降りましたけど涼しくなりましたね。
でもこの中凄い温度で。

今日は特別なライブということで、
ぜひこの今日のライブを
2012年のみなさんの夏の素敵な思い出になるように
僕たちも心を込めて
歌って演奏していくので
ゆっくり、思いっきり、じっくり味わって
楽しんでってください!


NaNa NaNa〜Na♪

稲葉さん耳に手を当て、観客の歌声を求める!

キターーーーーー!!!!

Easy Come, Easy Go〜〜〜!


6. Easy Come, Easy Go!

サビではみんな手振り!!!
個人的にこの光景見ると初参加だったブラフライブの思い出がよみがえります!
これぞB'zのライブだあああ!!

TAK笑顔!
もちろん稲葉さんも!

久し振りだからかtulu tutu〜tuまでNaNaNa〜で歌うファンがいた(笑)。

最後のギターでメロディ弾く部分、
タラララ〜ラの終わり部分をまだ下なのに上に弾いてて珍しく間違えっちゃったなと思いました。

ラストはイージカム、イージゴ〜〜!!のお馴染みアレンジ。


引き続き赤DC。
短いTAKソロから…

TAK、マイク無しでヘーイ!と叫ぶ!!!

7. MOTEL

エレキでイントロを弾く!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!

超驚いた!!!!!!!!!

まさかこの曲を演るとは!!!!!

イントロの最後、じらして。

一人じゃ、ないから♪

マジトリハダたった!!!!


一人じゃいられないならああああああああああああああああああああああ!!!

明日は何処へゆこう♪
このメロディが、CDと違って上がったメロディで歌われた!!!!
希望の光が差すような前向きな感じ!!


Uh It's a cruel world♪
サポメンたちがコーラス。そして私も!

そして稲葉さん熱唱!!!

マイクスタンドを抱え、激しく前傾になりながら!!!!
前髪を振り乱し、顔全体が隠れるくらいに!!!

CDよりも激しいフェイクを入れてくる!!!
we can't get a way!! get a way yeah!!!

TAKも後半はメロディラインをなぞる!


ライブ中、これは夢じゃないだろうか…とマジで思ってしまった(笑)。



短いピアノソロから…

8. もう一度キスしたかった

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!

まさかのまさかの!!!(笑)

冬コーナーキターーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

全米ツアーは9月末10月でフォールっぽさをアピールか!

稲葉さん右前髪を前にたらして、左は耳にかけてて会場で小室ヘアーだと思った(笑)。


Aメロのアルペジオは大賀さんでTAKは弾かずスタンバイ。
Bメロの泣きまくりギターから!
赤DC。

ギターソロ入りでフロントにピックアップを切り替え!
このソロは私が弾ける数少ないソロなのでTAKプレイを特に集中してガン見しました(笑)。


アウトロのソロ後…
一瞬静寂、
増田さんに目配せして、ライブお馴染みのアウトロ演奏へ入る。泣きのギターメロディ。



MC。
どうもありがとうございます

(胸のシャツをはためかせながら)
すごいビショビショですね。
こうでなくちゃ!

今日はPREMIUM LIVEということですけど、
みなさんアレですか?
いわゆる例のやつに当選された方ですか?
すごい引きの強い人たちですね(笑)。
たぶん僕応募しても絶対当たってない(笑)。弱いんですよ。
ホントにおめでとうございます。

今日東京でやってますけど割りと遠くから来てる人もいるんでしょ?

(観客あちこちの地名叫ぶ)

ん?
いっぺんに言われても全然わかんない(笑)。

(それでも客叫びまくる(笑))

ちょっと待って!

北海道から来てる人?
暑いでしょう東京は。

そこから東北地方の方。
ありがとうございます!

どこへ行けばいいんだ?
関東とかあの辺とか(笑)。

甲信越とか。
北陸とか。
中部東海地方。

東京でやってこんなに色んなところから人が来るのもレアですよね。

一昨日大阪でやりましたけど大阪から来た人?

場所は勝手に振り分けられるんですか?
自分で希望したんですか?(そうです!)

中国地方?

(ファンの一人が岡山ー!と)

岡山ですかぁ〜!(感慨深く)

四国は?
四国はライブ最近ご無沙汰してますから今度ぜひ。

あとは九州。
そして沖縄。

(どこも何人かいた!)

遠いところありがとうございます!


今日限りのプレミくぁwせdrf
プレ、プレミアムライブ(笑)。

これ凄い言い辛いんですよマジで(笑)。
5,6回噛んでますから(笑)。

プレミアムライブということなのでこっちもぼちぼちやっていくので、
さっきも懐かしい曲やりましたけども
知ってる曲がありましたらぜひでっかい声で一緒に歌ってください!


9. ミエナイチカラ 〜INVISIBLE ONE〜

速弾きのイントロから!!!!

おおおおおおおおおおおおっ!!!!!

久々に聴く曲オンパレードだな!!!!

稲葉さんこの曲でもステージを移動しながら歌う!

2番のサビ、マイクを客席に向ける!!!

TAK再び黒DCにをプレイ。
そして気前よくピックを投げまくる!!

ソロでは稲葉さんTAKの横でエアギターをしていた!!


珍しく一曲で再び暗転。


マイクスタンドを用意。


MC。

知ってましたか?今の曲。

(思わずワロタ(笑))

ありがとうございます。


ちょっと紹介しましょうか。

TAK MATSUMOTO!

(TAK手上げ!)
(稲葉さん後ろで水飲む。)

色んなところから今日選ばれた人達が…!

今俺が喋ってるとこ休もうとしてたでしょ?

してないしてない!(笑)

いやーホントありがとね色んなところから!
ホント大変なんでしょ?

凄い確立らしいですよ。

僕ね、お手紙頂いたのをさっき楽屋で読んだんですけど、
一人で100本とか?

飲むんですか!?

なんかね全部ただシンプルに飲むって行為は無理だっていう人が、
(左手で一気飲みのそぶり)

なんかのコーラ煮を作ったり(笑)。
いろんな用途がありますよね。

…そういうことなんですよ(笑)。

ホントにありがとうございます。


じゃあ素敵なバンドの仲間紹介したいと思います。

ドラムス、シェーン・ガラース!

コンバンハ。
タノシンデッテクダサイ!

(もう終わり?w)


ギター大賀好修!

(両手上げ)


ベース、バリー・スパークス!

彼バンドの中で一番ペプシを飲んでる。
素晴らしいですね。
ペプシマンですねぇ。
! いましたね!(笑)
ペプシマンいましたね。

…ペプシマンでした(笑)。

(大事なことで3回言いました(笑)。稲葉さんツボったらしい(笑))


そしてキーボード増田隆宣!

(喋ったのはシェーンだけでした)


増田さんのピアノの最初の一音で次の曲分かった!!!
そしてピアノソロを少し弾き…


10. ねがい

ジャジーにキターーーーーーーー!!!!

ギターはなんとさっきの黒DCのままで弾いていました。
結構この曲ではストラトやサドウスキーをライブで弾いていたので。

シングル版アレンジだったからか、この曲ではマラカスは振らず。

Bメロ、ヘーイ! マイクをこっちに向けて!!


TAKソロ、ロングバージョン!!!!
TAKオンリーになって。
しかもロックな速弾きで大興奮!!!!!
スゲェ! 指から火が出る勢い!!! 指に残像だ!!!
『Strings Of My Soul』リリースしたし、ソロの一つくらいあるかなと思ってたけど、逆にロックなプレイをプッシュしてくるとは!!!

CIRCLE OF ROCKでもこの曲の間奏はロングでしたね。そういうアレンジがやりやすいのかな。
あの時のミッションインポッシブルのテーマからSACRED FIELDをはさんだアレンジもカッコよかったなー!!


On Guitar, TAK MATSUMOTO!!!!

TAK客席アピール!!!


オウイェエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!!!

稲葉さんの空間を切り裂くような超絶シャウト!!!

ドラム連打!!!

どこでも行ける きっと行ける♪
演奏再開!!!!

マイクスタンドをダイナミックに回し!!!

WOWYEAH かなへたまへ♪
マイクを観客席に向けて!!!!
大合唱!!!

その後ろでTAK縦横無尽に速弾き!!!!


11. Into Free -Dangan-

えっ!!! もうここで演奏!!!?(気分的にはまだ中盤だった)
驚いた!!!!

TAK、青DCキターーーーー!!!! これで曲とイメージカラーが合うね(笑)。<去年は半音下げが赤DCだった。

増田さんのピアノから、
ジャーーンと壮大にギターを入れてくるロックアレンジで!!!!
15周年渚園の「RUN」イントロみたいなイメージ。

そして疾走へ!!!

稲葉さん聖水キターーーーーーーーーーーー!!!!!!!

3回吹く!!! 最後のは反動つけて水分すべて放出するかのように!!!
私は若干後ろだったので浴びれなかったんですが、
その空気に含まれた水蒸気を思いっきり吸い込んどいた!!!!(笑)


日本語版ではさよならしよう〜で手を振るけど英語ではしてませんでした。
振ってるファンの人はいたけどね。


大サビではBOXから足曲げ大ジャンプ!!!!


エンディング後もギターを伸ばしたままで…!!


ヘーイ!

ヘーイ!

(観客をあおる!!)

東京ーーーーー!!!


ヘエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエイ!!!!!!


12. Juice

ギターはそのまま変えずにだったので半音下げバージョン!!!!

配信版ではbaby it's alrightがなかったので言うべきかと最初思ってましたが、
会場ではみんな合唱してました。
何より掛け合い後の部分でTAK自身がマイク無しでbaby it's alrightと叫んだのを観て超興奮した!!!!

7月8月は個人的にライブがなかったので体がなまったか、腕上げてて肩がピキッ!!ってなって焦った(笑)。

Dメロのちょうちょ手振りはなかったなー。


ギターソロ後はリズムのみになって…

もっと汗かきたいだろ〜?
歌いますか!


ヘイーヘイヘイ ヘイーヘイー♪
学園天国と言えば一発で分かるあの掛け声!

しかも今回はイェーイェに行くことなく、
語尾をどんどんシャウトに変えていくという!!!


ヘイーヘイヘイ ヘヘッヘーイ!!
最後のシャウト部分をどんどん上げ上げに!!


ヘイーヘイヘイ ヘヘッアーオッ!!

アーオと言うのは自分を捨てないと!(笑)
なんなんだ俺は!
関係ねーよって感じで!


ヘーイヘイヘイ ヘッヘッ アッーーーーーーーーーーーーオ!!!!

酔ったマイケル・ジャクソンみたいなシャウトになってきた(笑)。


そして締めの短くなっていき!!!
ヘーイ! (ヘーイ!) ヘイ! (ヘイ!) ヘイ! (ヘイ!)


なんなんだ俺は…(笑)

(自分を捨てろと言っておきながら我に帰る稲葉さん(笑))

再びクールに英語で歌いだし!


サビ直前!!!
ヘイ! ヘイ! ヘイ! ヘイ!
興奮マックスへ!!!!!

サビ入りでは無音!からドーン!!とバンド演奏の配信アレンジ!!!

この曲でも稲葉さんBOXジャンプをキメる!!!


it's alright!!!


13. IT'S SHOWTIME!!

もう「B'z - EP」の曲も全部出尽くしてこの後全く予想不能!!!

TAK三度黒DC!!

メインリフに入る前のイントロが長め!

ミラーボールがド派手に輝く!!!!
ここでキターーーーーーーーーーーー!!!!!!

歌詞どおりサーチライトもグルグルライブハウスを照らす!!!

サビ後半の開放プリング地帯のカッコよさは異常!!!!

稲葉さんステージ上移動しまくり!

濡れたシャツ光る♪
シャツめくりヘソチラキターーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!


僕に足りないのは!?

(想像力!!!)

YES!!!


傷だらけの腕を 高く振りあげて♪
稲葉さん拳を上げる!

最後の、
受けつけられない♪
メロディを上げてた。


今日この灼熱地獄の中をみなさんと過ごせて最高に楽しかったです!
どうもありがとーーーーーーーーーーーー!!!!


14. 衝動

ぬおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!

この曲はもっと演奏されるべきだっ!!!!
本編ラストの位置にくるとは感激!!!

個人的に一番スイッチ入ってノリノリになった!!!!!!

黒DC。


暗闇のフリーダム!!!!
ここらへんでもう声がガラガラになっていた私(笑)。

稲葉さんの声の調子は絶好調でした!!!!

サビも大合唱!!!

しょーーーーーーーーーーーーどう!!!!!


ラストは

go for it go for it 愛情こそが衝動♪

リズムだけになって繰り返し!!!

稲葉さんBOXの上に立ち会場にマイク向け!

無音になって

愛情こそが衝動!!!

この後モンガレのイメージが強すぎて再び「愛のバクダン」演奏すんのかと思った(笑)。

そのせいでバンドサウンドありの掛け合いに再び戻ってたのに何の曲か一瞬理解できなかった(笑)。


イェエーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
シャウトあり!
センキュー!!

ジャーンとアレンジで終了!!!


どうもありがとーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!


すぐさま手拍子でアンコールを促す!

会場に再びペプシの甘い匂いが漂いだす(笑)。
酒臭いライブハウスはよくあるけどコーラ臭いってのは初めてだ(笑)。



しばらくしてサポメン再登場!
メンバーみんな黒いペプシTシャツに着替えていた!!!

バリーはさらにペプシマンに近づいたわけか(笑)。

ペプシを飲むサポメン。


TAKも上手からペプシを片手に登場!!

稲葉さんもペプシを持っていた!!

キャップは無しですか?!
すぐに捨ててやったぜ〜ワイルドだろ〜ってやつですねわかります!(笑)<そのような発言はしておりませんw
あ、ペプシはもちろん小さいペットボトルのサイズです(笑)。


二人、ペプシを合わせてカンパイ!!

チャーン☆

効果音かわいい(笑)。

二人とも飲む。
ちょびっとかな。

ア゙ーーーー


TAKは上手に戻しに行き、稲葉さんはドラム横にペットボトルを置く。


MC。

さあペプシも飲んだし、もう一曲やりまーす!!

(ペプシ飲みも去年しなかったからやると会報で言ってましたね)


!!!!!!!?

このイントロ!!!!!!

15. HEAT

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!

やらないかもって言ってたじゃないですかーーーーー!!!!(笑) やったーーーーーー!!!
ちゃんと会報読んでみたら、僕たちのバージョンは出ないけどLIVEでやったらいいかもねって発言してた。OH! 勘違い!

キーはキムさんバージョンと同じなので稲葉さんとしては低め。一音上げがB'zキーと会報で言ってた。


この曲を提供だからって聴いてない人はもったいないですよ!

サビでは稲葉さんジャンピング!!!
これはあれだ、「イチブトゼンブ」と同じタイプのノリだ!!!!

黒DC、ライブ中炎の新型だと気づいたのはこの時だったりする。


Dメロの後、イェーー!!!!

ギターソロ、TAKと大賀さんが正面に来て向かい合い披露!!!

バリーも上手まで移動してきていました!

ラスサビ入りでヘーーーーイ!!!と叫ぶ!!!
ここらへんのシャウト加えアレンジが稲葉さんならこう歌うだろうな〜とカラオケで私がやってたアレンジと同じすぎてメチャクチャテンション上がった!!!

アウトロリフは長め!!!!

そして最後は速弾きからスロウになり、ジャーンジャーンジャーンとエンド!!!

サンキューーーーーーーーーー!!!!


でもこの曲海外ではきっと演らないだろうな〜としみじみ思った。
そして現時点で「Logic」と同じくライブオンリーナンバーか!


ああっ、アンコール一曲だけか!!


シェーン、会場にスティック投げ!!


ヘーイ!!
素敵な素敵な時間をありがとうございましたー!!!

せーの、
おっつかれーーーーーーーー!!!!!

どーもありがとーーーーー!!!!


気をつけて帰ってください!!!


ではまた遠くない未来に、会いましょう!

バイバイ!!



SEは開演前と同じく洋楽だったかな。B'zじゃないと判断したら会場を後にしました。

ペプシ関係者らスタッフが並んで「ありがとうございましたー!」と客を見送る。


終演後、自分の水はなくなっていたのでようやくペプシを飲む!

最高にうま……ぬるっ!!!(笑)

家帰って冷蔵庫に入れてから飲むとしよう(笑)。


1時間半くらい。


レポ書いてる翌日現在、耳鳴りと足の火照り、肩腰足と筋肉痛だ(笑)。ヘドバンはしてないから首は平気(笑)。


B'zのライブハウスの特徴というか、後半になるとみんな自分陣地を確保しだすので押し合いにはならないんですよね。(最前付近は分からんが)
洋楽だとライブ後半になると逆にモッシュの激しさを増すというか。盛り上がる曲に連れて。
一番凄かったのはやっぱガンズの幕張だなー。「Paradise City」のモッシュはホント凄かった。


新しい英語曲はなかったな。EP収録以外で新たに英語詞曲来るかなと思ってましたが。。
Into Free公演に期待だ。


去年のペプシ曲はやらなかったか。


その年の初ライブってのは何曲やったかその場ではいつもわかんないんだけど
15曲か!!!
そんな少なかったか!!!
少ないなんて物を全く感じさせない程濃密なライブだったよ!!!!
なんか一曲一曲が通常の3倍くらいの濃さを感じるというか!!

当然大満足でした!!!!

それにしても久々なシングルオンパレードだったな!!
えっと、セトリ分析をしてみると。

あ、大阪もどうやら同じセトリだったらしい。


どれいつ以来の演奏かな。


★初披露!

2. GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-

15. HEAT


★11年 C'mon

4. Splash

3. Ultra Soul
日本語で。英語はリンキンライブのみ。

11. Into Free -Dangan-
「さまよえる蒼い弾丸」として。


★11年 long time no see

1. Love Bomb
「愛のバクダン」は去年のドリフェスでも。日本の大規模ツアーでは10年 Ain't No Magic。

12. Juice
「愛のバクダン」と同じく去年のドリフェス、09年SCでもやってるけど、日本の大規模ツアーでは08年 GLORY DAYS。


★10年 Ain't No Magic

13. IT'S SHOWTIME!!


久々〜!

★09年 B'z In Your Town

14. 衝動
大規模ツアーとしては06年 MONSTER'S GARAGE。


★08年 GLORY DAYS

8. もう一度キスしたかった

10. ねがい


★08年 ACTION

6. Easy Come, Easy Go!

9. ミエナイチカラ 〜INVISIBLE ONE〜


レア!

★06年 Network LIVE in Japan

5. Brighter Day
あの時もプレミアムライブって呼んでたね。今は“なんば”の方が通じるけど(笑)。


★03年 BIG MACHINE

7. MOTEL
去年演らなかったからもう無いと思ってた…涙


なんだろう、こうやってまとめてると15曲だと物足りなく感じる(笑)。<贅沢すぎだろ



リリース順。オリジナルの方も掲載。

★2012

15. HEAT
1. Love Bomb
4. Splash
3. Ultra Soul
12. Juice
11. Into Free -Dangan-
2. GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-


★2006

4. SPLASH!
14. 衝動


★2005

5. Brighter Day
1. 愛のバクダン


★2003

13. IT'S SHOWTIME!!


★2001

3. ultra soul


★2000

12. juice


★1998

11. さまよえる蒼い弾丸


★1996

9. ミエナイチカラ 〜INVISIBLE ONE〜


★1995

10. ねがい


★1994

7. MOTEL


★1991

8. もう一度キスしたかった


★1990

6. Easy Come, Easy Go!


12年。こうやって観ると各年代からバランスよく選曲されてますね!
去年のペプシライブは9年でした。(アルバムツアーが元だから比べられるもんじゃないけど)

そんでほとんどがシングルで、
アルバム曲は「Brighter Day」と「もう一度キスしたかった」か!

お、元祖銀盤の曲が多いかも。4曲。
そしてさらには来年がどういうセトリになるのだろうか、と。
まぁそれは海外公演終わった後でもう一回考えよう。



日本のライブは今年はこれで終わりかな?
海外ツアーの後は凱旋公演…はないと思うなー。あったとしてもSHOWCASEみたいな発表?
それよりは海外ツアー終了後か、今年の9/21に25周年アニバーサリーということで来年のツアースケジュールがドカンと発表されることの期待!!

海外公演は配信は…どうだろう?
去年は早々とそれを公表してたから、今年はうーむ…

9/21に配信決定!って言ってもいいね。



ペプシ最高!!!!
(ハズレた時は来年はやんないでいいよとまで言ってたくせに(笑))

んまぁー、あまり毎年毎年ペプシの夏と言ったらB'zってイメージが固まっちゃうのも、ね。





9/17(月)からは-Into Free-ツアーですね。

知り合いに3箇所行く人がいます。すげぇ。


10/7(日)のL.A.公演はビーパでトラベルパッケージを募集していましたが……


当選しましたので行ってきます!!!



1. Love Bomb
2. GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-

3. Ultra Soul
4. Splash
5. Brighter Day

6. Easy Come, Easy Go!
7. MOTEL
8. もう一度キスしたかった

9. ミエナイチカラ 〜INVISIBLE ONE〜

10. ねがい
11. Into Free -Dangan-
12. Juice
13. IT'S SHOWTIME!!
14. 衝動

-Encore-
15. HEAT




02:01│コメント(4) B'z 12 | ライヴレポ

この記事へのトラックバック

1. 「B’z PREMIUM LIVE TOKYO in STUDIO COAST木場」のライブレポートリンク集  [ B’zファン178blog ]   2012年09月07日 15:00
「B’z PREMIUM LIVE TOKYO in STUDIO COAST木場」のライブレポートリンク集です。 ・今気楽さん:2012/9/1(土) B'z pepsi NEX presents PREMIUM LIVE at STUDIO COAST ・B'zを熱く語るのよん♪さん:「PREMIUM LIVE ...

この記事へのコメント

1. Posted by (>p・)   2012年09月03日 17:30
さすが宮廷さん。
いつも最高っす☆

これでライブ行った気になれたぜぇー!!!
ワイルドだろぉ?
2. Posted by ありがとうございます^^   2012年09月03日 22:05
5 FBの写真と照らし合わせて、、
LIVEに入り込む事が出来ました^^
ありがとぉ〜〜っ!!!!!
3. Posted by キー   2012年09月03日 22:10
あっ ネームのところ、、
間違ってタイトルにしてしまいました(汗)
キーでしたっっ
4. Posted by You&I   2012年09月04日 21:30
東京のLIVEの情報ARIGATO!
細かい所もよく覚えていますよね〜
感心しますっ!!

東京はメンバー紹介があまり無かったんですね〜
大阪面白かったです!
増)もうかりまっか〜
客)ぼちぼちでんな〜
増)もうかってるでしょ?(稲葉さん見ながら…)
稲葉さん笑いながらスルー
このくだりが…

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
FBにライブ写真北米ツアーグッズ公開!