2012/10/5(金) B'z Los Angeles トラベルパッケージ その2 〜サンタモニカ〜2012/10/6(土) B'z Los Angeles トラベルパッケージ その4 〜B'zロケ地ハイライト〜

2012年12月16日

2012/10/5(金) B'z Los Angeles トラベルパッケージ その3 〜グリフィス夜景〜

1-11
2012/10/5(金)
B'z LIVE-GYM 2012 -Into Free- Los Angeles トラベルパッケージ
その3 〜グリフィス夜景〜

ギターセンターもキター!!!



その1 〜出発〜
その2 〜サンタモニカ〜

♪Linkin Park - New Divide


オプショナルツアーその2。
ファンクラブ特選B級グルメとグリフィス夜景。

ホテルのロビーの奥にツアーデスクが設置され、オプショナルツアーの集合時間が掲示されていたりする。

18:00集合。
他のツアーも召集していて大混雑、ってか似た名前のツアーがあってどこに集まるべきかがよくわからん!!
ぞろぞろついていったら違うのだった!
ツアー名書いた看板でも持ってなよ全くもー!!(翌日改善されました。)

バスに乗り込んだら……なかなか出発しない。。
???

30分経過……
え?
バスが違う!? 散々待たされた挙句、全員降りて別のバスに乗り込むという!!!
なにこの段取りの悪さ!!!
ビーパに苦情じゃワレー!!ってみんな口々に言ってた(笑)。
(それがアメリカってもんだってのがじきに分かってくる。)

やっと出発。
夕暮れ時。夕焼け空が綺麗。

カメラも復活しました(笑)。

結構渋滞しているらしい。華の金曜、ライブハウスでライブがあると混むそうで。
…進まない(笑)。
痺れを切らして別の道へ。

ハリウッド・ブールバードという道路。
日本語が書かれた店をみると不思議な気分になりますね。「芸者」とか。
1-16
ここは蝋人形の館?

サンセット・ブールバードに入る。
会報94号にも紹介されていた、メンバーオススメのハンバーガー屋ということで、
Jack in the boxとIn-N-Out Burgerのどちらに行きたいかアンケート。
結局近いということでIn-N-Out Burgerに寄る事になりました(笑)。

1-15
19時半。

店内に30,40人の日本人がドドドッと押し寄せる!!!
お客さん達何事か?!と思ったはずだ!(笑)
店外まで出る大行列に。

1-06
おそらくアポなしでてんやわんやのキッチン。
(でもググって見るとこういうハンバーガー立ち寄りツアーも珍しいことじゃないみたい)

さぁさぁまた買い物ドキドキタイムがやってきましたよ!!

一番安いセットでいいか…(また安いものを選ぼうとする)

レジで注文。
最後になんか聞かれた。
「インニャー?」
???
何回聞いても分からん、イエスだイエス!!(笑)<それしか言えない(笑)

お金払った後、どうやらドリンクはセルフらしい。
カップデケー。

そして注文番号が呼ばれたら受け取る。
何回呼んでも取りに来ない古い番号、店員が声を荒げる。

デッケー警察官も店に入ってきた!(ただの見回り)


呼ばれた!

あっ。

時間が無いからバスで食べてくださいって話だったのにプレートに乗って出てきた!
さっき聞かれてたアレ、「In or out?」か!? テイクアウトのことか!!!
ダメじゃん!!!

で、同じミスをする日本人大量発生でツアーガイドさんが紙袋をいっぱい貰って「自分で移し変えて!」と手渡してる(笑)。

私も店員に必死にペーパープリーズ!で紙貰って移し変えた(笑)。

とんだお笑いだぜ!!!


なんとか時間内に買えました。

1-07
食べる! 今日の晩飯、これか。

あらやだ、案外ヘルシーで美味い!
野菜、玉葱とトマトがフレッシュね。
もっと邪悪なハンバーガーを想像してたから、これならマックより好きだわ(笑)。


20時過ぎ。

続きまして同じ通りのGuitar Center!!
1-08
えっマジで!?
ここ寄るとは思ってなかったので大興奮!!!

電飾、G  tar Centerになってるよ(笑)。

B'zのロックウォーク殿堂入り時の手形、もう一瞬で見つかって人だかりに(笑)。

キターーーーーーーー!!!!
1-10

さらには隣のディスプレイにTAKギターも展示されている!!

うおおおおおおおおおおおおお!!!!

1-09
電池残も不安だし明日も来るしな、と思って今日あんま写真撮んなかったけど、明日はもっとヤバイことに……

店内は普通に楽器屋さんなんだ。TAKギターは売ってはなかった。


最後に向かうのは21:00に門が閉まると言われていたグリフィス天文台。
多少オーバーしても融通がきくところがさすがアメリカ。


バスが山を上って行きます。

到着し天文台の周囲を周る。
1-11
夜景が凄い!!!

LAってまっ平ら!!! 道路もまっすぐで電飾された碁盤の目!(笑)
すごいパノラマだ。
高いビルが建ってないから日本とはまったく違う夜景ですね。


夜景を前に外人カップルがいたるところでチュッチュしてる。ぐぬぬ…(笑)

天文台の建物中。
1-17
天井から長くぶら下がっている振り子がドミノみたいなのを倒している。
地球が少しずつ自転することによって向きが変わって板を倒す仕組みらしい。すげー。

他にもいろいろ天体の博物館で。月の動きとか。


帰り。
22時集合ってことだったのに、バスがいねーーーー!!(笑)

長時間駐車できないためいったん下に降りてまた上がってくるらしい。
ガイドさん含め全員まちぼーけ。
他のバスで乗り遅れた人もいたそうで。。

20分後やっと来て乗る。


さっきのハンバーガー屋で結局買えなかった人もいたらしく、再びどっか店によると。
Tommy'sというチリバーガーの店。
せっかくだから入る。

なんか悪そうな車が爆音たててやってきたり。ビクビク。

ハンバーガーはいらないのでチリだけ軽く食べよう。
商品名のCHIRI-TO-GOってやつ。$2.07。

私:チリトゥゴー!
米:?
私:チリトゥゴーっ!
米:(゚Д゚)Ha?

通じねぇ… orz

伝家の宝刀、商品写真指差し!!!(笑)

サイズでスモールを必死にアピール(笑)。


……でけぇ。。
ちょっと小腹どころじゃねぇ。。


23:00。
ホテルに戻ります。

ホテルのロビーにはバーと、あと小さな買い物ブースが。コンビニ代わりになるな。


ながーーーーーーい一日だった!!!!

ホテルの部屋の電気、入口のスイッチはその上の一個しかつかなくて、
電気スタンドの明かりはどうやってつけるのかしばらく悩む。

正解:各スタンド一個ずつスイッチを押すのかい!!
しかも電灯ごとにスイッチの位置が違うし! なんかのゲームか!(笑)

部屋に冷蔵庫はない。(結構イタイね)

ホットコーヒーは一杯分作れる。

風呂の洗面台、結構高さがある。ちょっと腰痛くなるね。
ガラスがすぐ曇るなー。
トイレにウオシュレットはない(笑)。高級ホテルなのに遅れてるぅ〜って思っちゃう(笑)。
いつか世界標準になれ!

部屋の中にロックされた扉がある。
開けようと思ったけど、これもしかして隣の部屋に通じてるのか?
こっちから開けてバッタリお隣さん出くわしたら気まずい(笑)。
調べたところによると向こうからも同じように扉があって二つ開けて通じるそうな。

あと、壁が結構薄くて隣の声わりと聞こえますがな。。

ごみ箱、アメリカではゴミは分別しないらしい。ビニールも付けられてなくて液体捨てたらどうなるんだろう。
紙のリサイクル箱ってのはあった。


テレビを観よう。
リモコンの反応は地デジよりも遅い。

ニュース番組と、ハリウッドの映画紹介番組と、通販か?
やっぱ日本とは番組構成全然違うなー。
ずっと同じのリピートしてるし。
CMの切り替えが結構急。
日本のバラエティみたいに喋ったことを下にテロップ出したりしない。

あれ?
ロックのMV流しまくってるような音楽番組期待してたんだけど。
ないし。
えーーー。


さっきのチリを食べる。

………スプーンがない

セルフだったかああああああああああああああ!!!!!!

フタで食う荒業を使う!!!!
最後の最後までやらかす男だぜ私は!!!!(笑)

お味。

甘んま〜〜〜〜〜〜〜〜。。。。


全然ピリ辛じゃない、イメージしてたのと違ーーーう!!!
それともアレ甘口のそういう商品だったんだろうか?

なんちゅーか、もう半分はバターそのものって感じ。
これカロリー凄まじいだろ。。。アメリカ人製造食品!!!(体系的に)

早くも苦行になりつつ、ど根性で食べ終わる。。普通のホットドッグみたいなの頼むべきだった。。
見事にアメリカの洗礼を浴びる(笑)。
1-18
そうそう、きったない64のコントローラーあったんだどこれ何?


寝る前にコインの値段と種類を勉強する(笑)。
じゃないとどんどん貯まってくからだ!
茶色いのが1¢。別名ペニー。
ちっこいのが10¢。ダイム。
5¢と25¢が大きさも色も似てて、横のギザギザで区別できる!
25¢ってのがポイントだな、4枚で1$。
明日使ってみるぞー!


25時就寝。爆睡。


明日はB'zロケ地ハイライト!

その4に続く。



08:10│コメント(0) B'z 12 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2012/10/5(金) B'z Los Angeles トラベルパッケージ その2 〜サンタモニカ〜2012/10/6(土) B'z Los Angeles トラベルパッケージ その4 〜B'zロケ地ハイライト〜