2012/10/5(金) B'z Los Angeles トラベルパッケージ その3 〜グリフィス夜景〜ぽかぽか陽気

2012年12月16日

2012/10/6(土) B'z Los Angeles トラベルパッケージ その4 〜B'zロケ地ハイライト〜

2-17
2012/10/6(土)
B'z LIVE-GYM 2012 -Into Free- Los Angeles トラベルパッケージ
その4 〜B'zロケ地ハイライト〜

B'zゆかりの地を巡る!!



その1 〜出発〜
その2 〜サンタモニカ〜
その3 〜グリフィス夜景〜

♪Red Hot Chili Peppers - Dani California


オプショナルツアーは7:50集合。
爆睡して起きられなかったら恐かったので目覚ましアラームセットしまくった(笑)。

6:00起床。

ベッドメイキングのチップとして枕元のテーブルに$1を置く。最初$2だと思ってたけど$1でもいいみたいなんで。(せこい(笑))

今日は充電バッチリだ。


天気予報。温度はカ氏表示。
65°Fは18.3°Cなんだってさ。
ロス特有の天気表現の話を聞いたんだけど、ド忘れしちゃった。霧だか雲がかかった晴れの。。。。


朝食にレストラン行ったりルームサービスを頼めるほどのチャレンジ精神はない。。


集合。
ガイドさんがオプション名が書かれた紙を持っていた。うむ、昨日の反省が生かされとりますな。なので昨日より大分スムーズ。

今日は参加者多そうだ。2台のバスで移動するという。
それもそのはず、恐らく一番人気のオプション、【ファンクラブ会員特選・ロケ地ハイライト】。
8時間コースで“juice”ツアーパンフ撮影地(サンタモニカ)、「IT'S SHOWTIME!!」MV撮影地(ダウンタウン)、ギターセンター等ゆかりの地。


本日も良い天気!

昨日もだけどバスドライバーはアメリカ人。女性のドライバーもいた。

行き先が告げられる。
サンタモニカ、チャイナタウン、ギターセンター、ノキアセンター。

外はジョギングしている人くらいしかいない。
休日だもんな。


フリーウェイは無料。税金で作った道路は無料というのがアメリカの考えらしい。
速度も自由でのろのろ走ってもいいんだって。(バンバン追い抜くくらい幅広いからか)


9時前。
2-01
朝早く着いたのはサンタモニカのビーチ!!…って昨日来たよ!おい!!(笑)
まさか被るとは(笑)。

ショッピングモール方面に行ってもいいんだけど店は開いてないし。

そんで同じよーにサンタモニカ・ピアへ。
サイクリングロードをぞろぞろ歩く日本人たち(笑)。ロードバイク達のジャマになる。

2-02
自動販売機がある。
お金を入れてその下のテンキーでB、5、みたいに番号を押して選ぶ。
日本のお菓子売ってるやつみたいな感じでペットボトルをつかんで落とす。

釣り人。

お店の準備をしている人たち。

2-03
昨日は辿り着けなかった先端まで来た。釣り人大量(笑)。

2-04
なぜかパトカー。でかい。

2-05
こっちがフォレスト・ガンプの話のときに出たお店。


9時半出発。

コンビニはセブンイレブンが稀にあるくらい。
コンビニが多いと悪い町とガイドが行ってました。
普通アメリカ人は車で一気に一週間分くらい買いだめするので、
コンビニで買ってその場で食べるのは低所得者だとか。
はーなるほどねー。


10時。
2-06
ギターセンター到着!!

ゲゲッ!!!

メチャクチャ人がいる、、今回バス2台かつ、他にも半日オプションでも巡ってるみたいで、
昨日よりも偉いことになってる。。

B'z以外にも手形いっぱいありますぞ!
というわけで黙々と有名人を見つけては撮影(笑)。


2-07
ラリーさん発見!


2年前に亡くなったロニー・ジェイムズ・ディオ。
彼といえばメロイック・サイン!

2-08
左上からディオ、
モーターヘッド、
クイーン(ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー)、
スコーピオンズ、
ヴァン・ヘイレン、
モトリー・クルー、
レス・ポール、
ジミー・ペイジ、
ジェフ・ベック、
スティーヴ・ヴァイ、
AC/DC、
エリック・クラプトン。


クリーム、チープ・トリック、スマッシング・パンプキンズ、ヤードバーズ、ザック・ワイルド、ラモーンズ、TOTO、スティーヴィー・ワンダー。
などなど。

アイアン・メイデンは群がるB'zファンの足の下で撮れなかった。。


展示されているブラウン・バーストのTAK DC。
TMG「OH JAPAN 〜OUR TIME IS NOW〜」アー写にサイン。

2-10
その横にもサイン。
C'monツアーでのAqua Blue DCを弾いている写真は夏に初めて見たやつだと思う。
このサインは今回書き下ろしかもしかして!!

2-09
ハリウッドロックウォーク殿堂入り記念のパネル。
「SUPER LOVE SONG」のアー写。
これにはお二人のサインが。

Monday November 19th @ 12pm
Guitar Center Hollywood 7425 Sunset Blvd.

もう5年前か〜。


あとこの時に全く気づいてなかったけど、
青いTAKドリルにもサインが書いてある!!!(笑)

さらに全然気付いてなかった、このC'monアー写のTAK衣装も展示されていました!!!

(今写真見返して気付いたよ…… まぁ浮かれて注意力散漫していたということで(笑))


2-11
B'z手形!!!
周りをファンが取り囲んでいてゆっくり手を合わせて撮ることもできなかった(笑)。

さっと手を重ねた感じ、TAKはやはりかわいらしい手、小さい。
稲葉さんは細くゴツッとした指。


店内、ギターを弾いている外人のお客さんなど。
ちょっと「Juice」のリフでも弾いて注目を集めてみようか(笑)。

アメリカはCD屋なんて全く見かけることなく、ここで唯一CD売ってました。
SLASHなど。全部紙パッケージ。


店入ってちょっとは空いたかなと思ったらさらに次便が到着し手形に人だかりで。
次来ることがあるならここはオプションじゃなくて夜にタクシーで来たほうがよさそうだな。

タクシーは全然走ってなくて、街中で捕まえるのは不可能。
ホテルで呼んでもらったら、目的地でも帰り用に待たせておくのが良いらしい。


10時半。
ドタバタで良い写真撮れなかったなと思いつつ後にする。


サンセット・ブールバードを西へ移動してるんだな。
B'zがBANZAIツアーでライブを行った「House of Blues」の前を通る。


この通りはホモが多いらしい(笑)。┌(┌^o^)┐ホモォ...
街行く人、男同士が並んで歩いてる!? 男同士が喫茶店に!
…ってそう言われるとなんでもそう見えるが(笑)。
バス内が沸き立った瞬間であった(笑)。


緊急事態!

バスが道を間違えてビバリーヒルズに入ってしまったらしい(笑)。
ここは観光バス立ち入り禁止なんだって。

まぁ乗ってるこっちとしてはラッキーだな。
もう一台のバスにはナイショだよっ!ってガイドのおじさん(笑)。

高級住宅地。
2-12
道路の木や庭も手入れされていて、家もでかい。
トム・クルーズの家もあるという。

イーグルス「Hotel California」のジャケになったピンク・パレス。

ホント映画の世界だ。


ロデオ・ドライブに出る。
2-13
ここは高級ブランド店が軒並み連ねる!
ラルフ・ローレン、アルマーニ、エルメス…
店員もビシッとキメてんの〜。

映画「プリティー・ウーマン」で撮影されたホテル。
ビバリー・ウィルシャー・フォーシズンズ。

ビバリーヒルズを抜けて。


二階建て観光バス、二階部分はオープン。気持ちよさそう。
2台がくっついたバスも見た。


アメリカの建物には必ずでっかく番号が書かれている。
住所なんだって。
郵便番号、LA市、CA州、通りと番地が住所。
日本みたいにやたら町名がないから楽? でも番号ミスったらエライことになるね。


昨日も今日もロス疑惑の事件のことをガイドが話してたな。
事件のあったホテル近くを通ったり。
昔の事件だよなーと思ってググッたら、2008年もまだ話が動いていた!
そしてロサンゼルス市警で自殺! あー!ニュースで見た覚えがある!


11時。
昨日前を通っただけだったハリウッド&ハイランドでバスを降りる。

歩道にピンクの星。著名人の名が書かれている。ウォーク・オブ・フェイム。

ハード・ロック・カフェの前を通って。

グローマンズ・チャイニーズ・シアター。
2-14
一時間の自由行動。
ここにも有名人の手形足型がいっぱい。
2-15
ハリー・ポッター出演者、マイケル・ジャクソン。ウィル・スミス。
マリリン・モンローなど。

観光客がメッチャ多いんだけども、
そこにいたのがダース・ベイダー!!!
手下のストームトルーパーも。
その他、トランスフォーマーのロボットとかの仮装者!!
クオリティスゲェ。本物そのものコスプレというか、本物の衣装か?ってくらい。

で、並んで記念撮影したらどんどんポーズ決めてきて何枚も撮りまして、
結構な金額を請求されるのでした(笑)。

悪質!って最初思ってたけど、それはチップって概念なんだなとあとで納得した。
いやーでもドキドキした(笑)。


あんま興味がなかったから知らなかったけどアカデミー賞授賞式が開催されるコダック・シアターがお隣に。
正面の階段が有名なところだったんだ。

中庭にバビロン・コートというご立派な門が。
2-16
象の像もデカイ。

おおおおおおお!!!!

ハリウッドサインが見える!!!

2-17
ついにキターーーーーー!!!!


12時移動。
チャイナタウンでランチらしい。アメリカに来て中華か!と思いつつ(笑)。

昨日はコリアンタウンも通ったな。
日本はリトルトーキョー…でも今はあんま日本人いないらしい。

ダウンタウンの北東。
EMPRESS PAVILIONという有名なお店だったとレポ書いてる今知った(笑)。

とてつもなく広い室内、何十個も円卓が。100人以上一斉に食べれそう。
今回はこのツアー客で貸切か?

次々と料理が運ばれてきます。

点心料理。
2-18
う、うまい!!! エビがぷりっぷり!


               。    _|\ _
            。 O   / 。  u `ー、___
          ゚  。 \ヽ / u ⌒'ヽ゛  u /   ゚
          -  ・。 / ; ゚(●)  u⌒ヽ i   @ 。
        ,  ゚ 0 ─ { U u r-(、_, )(●) .| / 。  ,'´ ̄ ̄`',
         ゚ ,,、,r-'⌒l u //トェェェ、 ) 。゚ / o    ,! ハ ハ !
      。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ,. ir- r 、//u / 。 ・゚  l フ ム l
        ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽヽ/ ノ_, -イ-、\   ∠  ハ ッ j
          ー = ^〜、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。 ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ    ` ̄ ̄
 )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。
 )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
 7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
  ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/



お腹いっぱい!! 大満足!
ここもアメリカだっ!(笑)
っていうかちゃんとした食事にようやくありつけたという(笑)。


体力回復して出発!

…と思いきや?

バス、人数が一人足りないらしい。
またかよー。
何度数えても一人足りない。

30分経過。
誰が居ないのか分からないまま出発することに。。


14時過ぎ。
ダウンタウンの中を通る。

2-19
そこそこ高いビルで1階に商店が並ぶ。
外歩いている人もたくさんいる。
やはりダウンタウンの人というか。夜は歩かない方がいいって感じだね。

写真見返して気づいた、Famima!!名義のコンビニだ! 日本のファミマとだいぶ印象が違う。

KFC、入口に人形はいない。


え?
これって……

そうじゃない?

2-20
Orpheum Theatre。

「IT'S SHOWTIME!!」のMV撮影をした入口です。
サーッとスルーしましたけど、みんな気づいた? 私だけじゃない?
ガイドも何も言わずで。

それがやはり後で問題になる。
その先で降りた後、ガイドさんが数人の乗客に詰め寄られていた。
うっかりしていたのか、ただたんに通るだけだったのか。

他のツアーではバス降りて撮影した人もいたらしい、やっぱこのグループはすっ飛ばされちゃったんだ! これは怒ってもいい。


あとこのダウンタウンには「Brotherhood」ジャケやTV出演「愛のバクダン」を演奏したROSSLYN HOTLEがあるはずなんだけど、この時も会報でも触れることなく。
治安の問題もあるのかも。


14:30。
L.A. LIVEにて下車。
ダウンタウンにありながらここだけ最先端空間。
1時間の自由時間に。

去年の配信されたB'z LIVE-GYM 2011 -long time no see-ライブを行ったCLUB NOKIA!
2-22
……だと思って写真とってたけど、こっちはNOKIA THEATREで違う場所だった(笑)。

グラミー賞授賞式が行われたSTAPLES Center!
2-21
選手のブロンド像が並ぶ。

イベントをやってるらしく盛り上がってた。ゲームの?

ここらへんの建物、デパートみたいになってんのかと思ったらそうでもなく。
入れないの?

えーっと一時間も何すりゃいいんだ?(笑)
スーパーみたいな店はないのか?

思い切ってさっきのOrpheum Theatreまで戻ってみようと思った。

横断歩道。
日本みたいに横線での表示ではない。
止まれは手のマークなんだね〜。

がしかし。
アメリカの地図での一ブロックってメチャメチャ長いのよね、
行くのはいいけど時間内戻れないんじゃないか?
迷子になったら最後だろこれと不安になって断念。

順調に時間を無駄に過ごす(笑)。
ギターセンターとかにもっと時間割いてくれよなーとブーたれる(笑)。

お土産屋に入る。
NBAレイカーズというチームのシャツなど。
サイズでけぇ。
店員に話しかけられてここでもやはりキョドる(笑)。


……グラミー博物館に入ればよかった!!
何をしてたんだろうほんと。

というか半日ですでにオツカレモードだったというか。
この後バスでも何も写真撮ってなく、テンションの低さが伺える(笑)。


昼の後一人いなかったバスの乗客が、足りている。。。
なんかコワイヨー(笑)。


16時ホテルに戻る。

次のオプションまで2時間ほどある。
ホテルの周りを撮影したりする。
ホテルの敷地内にケータイでも撮った偽のHOLLYWOODサインがある。

ツアーデスク。明日の案内掲示。
初日に貰った首から下げてるIDカード、グローブシアターの上映時間やっぱ間違いだったんだな。

17時半から明日のライブ参加に必要なチケットを受け取れる。
え、今じゃん(笑)。
というわけで一番乗りでした(笑)。

ユニバーサルスタジオのパスポート。
パネル展入場用のリストバンド。
そしてライブチケット!!!


その5に続く。


14:49│コメント(0) B'z 12 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2012/10/5(金) B'z Los Angeles トラベルパッケージ その3 〜グリフィス夜景〜ぽかぽか陽気