2012/10/7(日) B'z Los Angeles トラベルパッケージ その6 〜ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド〜収穫物2012年10月

2012年12月18日

2012/10/7(日) B'z Los Angeles トラベルパッケージ その7 〜秘蔵映像&パネル展〜

4-01
2012/10/7(日)
B'z LIVE-GYM 2012 -Into Free- Los Angeles トラベルパッケージ
その7 〜秘蔵映像&パネル展〜

お待ちかね参加者限定イベント!!!



その1 〜出発〜
その2 〜サンタモニカ〜
その3 〜グリフィス夜景〜
その4 〜B'zロケ地ハイライト〜
その5 〜ハード・ロック・カフェ〜
その6 〜ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド〜


16:00。

パネル展が行われるユニバーサル・スタジオ内のGLOBE THEATRE(グローブ・シアター)。

B'Z LIVE-GYM 2012 -INTO FREE-
PRESENTED BY B'Z PARTY
A TRAVEL PACKAGE EVENT

と看板に。

私のグループの入場は16:00から。リストバンドを着けて入場。
特に早い順に並んでも結局は中でゴチャッとなって意味はなかった。

エントランス。
オシャレなホテルのような。
4-02
額縁にB'zポスターが入っていた!

ここは撮影フリー!!
2,300人ものファンがいっせいにカメラを構える!!!

その奥に暗闇の広々とした空間。
ビーパのロゴが壁に大きく映っていた。

そしてLED画面が4〜5個。

入り口上の壁にパネルが展示されていた!
様々な大きさで計35枚!!
大きいものだと2〜3メートルサイズ!
過去の海外公演からのライブショットです。
B'z LIVE-GYM 2002 “Rock n' California Roll”
B'z LIVE-GYM 2003 “BANZAI IN NORTH AMERICA”
B'z LIVE-GYM 2011 -long time no see-
のツアーから!!
4-03
それがまたどれもカッコイイのってなんの! うはぁ!

BANZAIツアーはワイルドさがあるな。衣装にもよるか。
大きくてひときわ目立つのが稲葉さんが両膝ついてシャウトしてる写真、これが一番人気かな!?

4-04

秘蔵映像VTR上映!!!

みんな座って近い画面を見上げています。
パネル展は写真自由だけど、このVTRを録画していいものか、なんとなく差し控える。


B'z LIVE-GYM 2002 “Rock n' California Roll”

M:ここはロスで一番明るいスタジオだよ。


サンディエゴ、Canes Bar&Grill。
M:おはよー!

シェ:今までやった中で一番小さいんじゃない?
I:I guess so...
バー&グリルでやるのは初めてだよ(笑)。
シェ:(笑)

(サンディエゴは開演が遅れたらしい)

待たせてゴメン!
「GO★FIGHT★WIN」

ノリノリTAK!

1番サビまで。


ヘーイ!
サンディエーゴ!
遅れてゴメン!
…トラブル、なんちゃって!


LA。The Palace。

「太陽のKomachi Angel」

「DEVIL」
ピンク照明。
アキレス腱歌唱。

「Logic」
サビ。
2番の後シャウトして加速!

ビリー・シーンのベース!!


B'z LIVE-GYM 2003 “BANZAI IN NORTH AMERICA”

「アラクレ」
イントロ。

生一丁!喜んでー!

ウッ!

B'zのLIVE-GYMにようこそー!!


リハーサルスタジオを覗く稲葉さん。
ニット帽にグラサン。
「WAKE UP, RIGHT NOW」

I:バリバリやってる!(笑)


「MOTEL」
M:これ演るの?
いーかもね!

「love me, I love you」どうする? 「HOME」と。
I:どっちか。
M:「MOTEL」やるならlove meでもいいかもね。
I:リズム隊が良いって噂だよ。


サンフランシスコ。The Fillmore。

M:あのね、ところどころ…
日本よりももうちょっとガッっと(音)出してほしい。
こっちだと(ロックが)好きな人多いからさ。

「Pleasure II」の裏ジャケの登場だ!

「BLOWIN'」
イントロ。

最前の客、ゆっさゆっさしてますな(笑)。


LA。
House of Blues。

喜んでー!

「アラクレ」
イントロ。

ウッ!
蹴り!

TAK回り。


「MOTEL」
イントロ。

(音が良い!)

1番サビまで。


「love me, I love you」
スタンド持ち。


マイクなしで
イェーーーーーー!!!

「F・E・A・R」
稲葉さん指差し。

メチャカッケー!!

1サビまで。


「IT'S SHOWTIME!!」
イントロでヘドバン稲葉さん。

高く振りあげて♪
左腕回し踊り。

照明が鮮やかカラフル!


そうそう、バリーがこのツアーから参加だったんだね。


B'z LIVE-GYM 2011 -long time no see-

カナダ、バンクーバー。Vogue Theatre。

「さよなら傷だらけの日々よ」
イントロ。

生一丁! 喜んでー!


「Juice」
Dメロ英語。

ドンで蹴り!

黒シャツ、ネクタイ稲葉さん。
白シャツ黒ベスト、グラサンTAK。

It's Alright!!


サンフランシスコ、The Fillmore。

リハ。

California Splash!


YouTube用のコメント収録。
それぞれのセリフを考える。

TAKのセリフは…
M:オレ全国系じゃないとヤだもん!!
(爆笑)

変なカモンのポーズを色々試す(笑)。
舌なめずり稲葉さん(笑)
両手手のひらを上に、物欲しげに指を動かす(笑)。

I:アトミック(Atomic)!
シェ&バリ:ア、アトミッカ!
I:OK!

CM収録。

そして全員無言で去る(笑)。


B'zのLIVE-GYMによーこそー!!

「FRICTION」
サビ。

指差し!


LA、Club Nokia。

「Dangan」
サビ。

「Home」
サビ。
Heyで手上げ。

マイクスタンドを肩に。


「さよなら傷だらけの日々よ」
赤T。

「ultra soul」
イントロ。長め〜メインリフへ。
ヴォリューム奏法。



そしてB'zコメント!!
ちょっと油断しててビックリした!!!
そりゃまぁあるわな!


向かって左に黒Tロンゲ稲葉さん、緑TのTAK。


I:B'z Party!!のみなさんこんばんは!
日本からお越しいただきありがとうございます。

今アメリカでのライブのダイジェストをごらんいただきましたが、
楽しんでいただけましたでしょうか?

最初の、多分そう2002年サンディエゴですね。

M:思い出深いですね。

I:僕も謝ってましたね。
それも良い思い出です。

2003年翌年のラスベガス。

M:そーですね。

I:あれは楽しかったですね。


去年2011年、アメリカに戻って
サンフランシスコ、バンクーバー、ロスと演って。

M:はい。

M:去年久し振りに演ってとっても新鮮でしたね。
日本と感じが違って。

I:そーですね。

今年はぐっと本数も増えて
色んな場所に行って、
ロスのこの町も十分
気候も良くてたっぷり良い思い出ありますね。

大きな会場ですが全力でがんばりますので
みなさん、この後お会いしましょう!

(稲葉さん両手グッジョブ)
(TAK、腕クロス)
(稲葉さん両手上げ)


拍手!!!



外に出ると。
荷物預けの大行列が早くも作られていた。
え、もう並んで預けた方がいいの?!
今回の会場にはロッカーはなく、手荷物は預けられないので、
事前にオレンジ色の袋を買って、それに物を入れてこのグローブ・シアターに預けるということが出来るのです。
カメラやウォレットチェーンは持って入れない。取られたら返してもらえない。アメリカでは捨てられる。
ケータイもダメと聞いた。
何度も口スッパク注意書きは書かれていた。のはずだったんだけど。

50メートル以上の日本人の大行列に周りの外人さんは何事?!といった表情。

なるほどねー、シアターの広い空間に荷物を置けば安全だわな。
私の場合一応ホテルに戻ることも可能だったが、それはちょっとメンドイ距離。

事前購入していたオレンジのバッグ。
LA LIVE IN UNIVERSAL CITYと書かれているのでB'zグッズではなくこの遊園地のバッグか。
とりあえず全部預ける。
この時いつものライブハウスの癖で手ぶらに近い状態になってたんだが、
よく考えたら私座席ありだった。。

17時、預ける。
17時半、園を再び出てシティーウォークの集合場所へ。
途中途中に今回お世話になったツアーガイドさんが一人一人案内表示を持っていて、
なんかエンディングに向かう感があってちょっと謎の感動した(笑)。
だんだんとB'zに近づいている!!


さあいよいよLIVE-GYM開演へ!!!

その8に続く!


23:50│コメント(0) B'z 12 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2012/10/7(日) B'z Los Angeles トラベルパッケージ その6 〜ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド〜収穫物2012年10月