あちちあちサマソニ

2013年08月11日

2013/8/8(木) B'z AEROSMITH AEROSONIC5

qvc
2013/8/8(木)
THE GLOBAL WARMING WORLD TOUR! AEROSONIC
AEROSMITH / B'z
QVCマリンフィールド
16:00 17:30
アリーナスタンディング ALブロック

 伝説の競演再び!!!

ネタバレあり
 


世紀の競演を果たした「2002 FIFA WORLD CUP KOREA/JAPAN OFFICIAL CONCERT INTERNATIONAL DAY」から11年!!!


もういてもたってもいられない!(笑)
朝一から行きたい勢いだけどやることが無いし(笑)。

12時到着。

その他ライブで年何回かは来る海浜幕張駅。

若干曇っていた。


SUMMER SONICは明後日開催、会場設営真っ最中だった。
外を歩いてる限りではAEROSONICよりサマソニだ(笑)。
サマソニ会場をそのまま利用してのライブだからね。因みに明日はバンプがライブをするという。


グッズ。
Rブロック入口近くにテント。
B'zグッズ、エアログッズと並んでいる。列は同じのようだ。
エアロのTシャツはたくさんある。
(この時点ではアレに気づいていなかった…)

ツアトラはこの後ろに停まってる一台だけ見つけられた。


グッズは14時から。
13時過ぎグッズ列に並ぶ。

空はピーカン。
日焼けするぅぅ。
風は若干吹いている。
この日、B'zの野外としては珍しく一切雨が降らなかった!!

この待ち時間がやたら長く感じる……


!?

リハーサルが聴こえてきた!
ドラムやキーボードの音!

そして「OCEAN」!
と思ったら、あまりにも口からCD音源過ぎる(笑)、物販がCD流してるだけだったー!(笑)


14:00
物販開始で列が動き出す。

場内から爆音!!

今度こそ本物のリハだ!!!
だだ漏れ過ぎワロタ(笑)。

「Q&A」の終わり部分から、
「F・E・A・R」!!!
っしゃー!! ついに聴けるかー!!!

「ZERO」
イントロ部分だけ! おほっ(笑)、フェス用にやはり定番曲入れてきましたか!

「BLOWIN'」
2番のサビから、ラストの掛け合いまで! どうやら今日はおなじみメンバーセトリになりそうですな(笑)。

「今夜月の見える丘に」
フフ、やっぱりね。イントロから1番の終わりまで。

「ねがい」
ピアノソロから。ギターソロはロング。大サビの途中で終わり。
今回Into Freeツアー演奏曲も半々なのかなと思った。

「裸足の女神」
この前のMステと同じ、アカペラから始まった! ラストの合唱まで!

「愛のバクダン」
ギターソロだけ聴こえた。

「ギリギリchop」
セッションから。イントロで終わり。

「Q&A」
イントロから一番で終わり。


リハーサルは30分ほど。

その間にB'zグッズを購入。私はピンク派でした(笑)。


んで、その並んでる間に耳にして存在に気づいた。

エアロスミスグッズの一番奥に柵で区切られた人だかり、
こ、これは……

AEROSMITH × B'z コラボTシャツだーーーーーーーー!!!!!

2種類!!!

5000円!!!! 高ぇ(笑)。

とんだサプライズだぜーーーーー!!!!
エアロとB'z(「GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-」アーティスト写真)のプリントされたシャツ。
もう一つはロゴの、デザインがカッコいい感じの。
あー、これ知ってたらピンクの買わなかったかも(笑)。
即決で1枚買う。
同じLサイズなのにこっちは一回り以上デカかった、アメリカンサイズや。

どうやら数時間後には全て売り切れたらしい。


Lブロックの方はクローク、Rブロックはコインロッカーが近くにある。
サマソニの普段と違って、コインロッカーは余裕ありありだった。
そっか、スタンド席の人は預ける必要ないしな。


飲食ブースも開店しだしたが、サマソニよりは並ばず買えた。


その後友人と会ったりなんかしたりして。


潮の香りがとても夏の雰囲気がして良かった。


客層はほとんどB'zファンか。6:4くらい。
外人はあまり見かけなかった。。


16:00
開場時間。
私はALの2500番台、全然呼ばれるのは後だ。


17:15
で、なんやかんやでとっくに番号呼ばれてて、BLブロックの案内になってる最中に場内入り(笑)。


ステージ右上に西日が輝く。

センターの方へ向かって横に進んでいく。
白いテントのPAブースの前あたりまで。


当日券は1000円増しでありました。
スタンド2階席に一部ぽっかりと空席があるかなという程度で、9割は人は埋まっているでしょう。



ステージ、バンドの後ろに大きな画面。左右にももちろん。
黒地に赤い星のバスドラム。

TAK白アンプは2x8のいつもより多い!!!



開演前BGM。
昔のパンク、UKロック風の曲が流れていた。


17:20
BGMが大きくなっていく!


次の曲がすぐにしぼんで!
定刻スタート!!


!!
スタンディングの客達が一斉に前に詰め掛ける!!!
民族大移動!!!(笑)
これによって10メートルくらい前方へ進めた!(笑)
(これはどのアーティトのライブでも起こる現象ですね、開演瞬間が一番移動できて、後は位置が固定されます)


XXVのロゴが画面に!!!

「Real Thing Shakes」!
「Calling」、「ultra soul」のサビがBGMとして、
B'z紹介ダイジェスト映像!

会場が沸き立つ!!!!


再び洋楽曲のBGM!

Free - All Right Now

ホールとは違いました。


下手からサポートメンバー登場!!!


TAK、グラサンに灰色ベスト。黒のシャツ、黒パンツ。
オレンジDC!



1. Q&A

ホールと同じく、「The Hellion」系の重厚イントロアレンジから!!


真っ赤なシャツがインパクト大の稲葉さん登場!!! 前髪長め!
両手首にブレスレットたくさん。
オレンジのマイクスタンドを手に取り。

イェエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!!!!!


♪その頬に触れる
手の平を上に!


最後に真っ白シャウト!!!!


2. F・E・A・R

間髪いれず!!!!

炎が吹き上がる!!!!!!
火炎放射器ファイヤーーーーーーー!!!!!

ギターを持ち替えずなので半音下げアレンジ。


この曲のサビで頭振りまくりよ!!! このサビで腕振るの難しくない?(笑)


yeah yeah yeah!!!


気を抜くなっ!!!

ああ、ブラフツアー思い出すわーーーーーー!!!!!


大サビの
♪ちっちゃくプルプルふるえるくらいならあばれろよ
ここで脅威の疾走アレンジになったーーーーーーーーーーーー!!!!!!! クソテンション上がる!!!!
「愛のprisoner」をイメージしていただけると分かりやすいかと。

♪コメツブほどのプライドをダイヤのように光らせて
極めつけバスドラツーペダルドコドコ爆走!!!!!!! うおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!


Shall we dance?

カッケーーーーーーー!!!!!!

ラストも最大出力炎!!!!
オフィFBの画像はおそらくこの瞬間!!!!



どうもこんばんは!
AEROSONICにようこそいらっしゃいました!
今夜は僕たちも全てをさらけ出すつもりで思いっきり演奏していくんで、
みんなも悔いのないように思いっきり、めいっぱい楽しんでってくださーい!

(やっぱりいつもの「〜にようこそー!」じゃなかったですね(笑))

3. LADY NAVIGATION

N=A=V=I

キターーーーーーーーーーー!!!!!

ホールから生き残りました!

オレンジのマイクスタンド。

黒DC!


アウトロ、マイクスタンドを斜めに持ち。
素敵さ〜〜〜アアアアアアアアアア!!!!

真っ白シャウトキターーーーーーー!!!!!


ラストのGソロでマラカス振り!!

イェーイェーイェーイェーーーーーー!!!!!!


4. ZERO

ファンキーなキーボードプレイのセッションから!!!

ピアノイントロへ!!!


幕張ベイベーーーーーーーー!!!!!!!

B'zは回転しなくても、私は回る!!!!(笑)


♪また考えすぎのムシが
稲葉さん歌わずで、歌詞ド忘れか、客席に歌わすところだったのか、よくわからん(笑)。

下手花道を歩く稲葉さん! 上手はTAK!

玉握り!!!

1番のサビで上手端まで走る!

1,2,3,4!
ラップ!!!
今日は割と稲葉さんが歌ってました。


♪もう一回

BOX飛び!!!

♪もうまっしろ

ヘソ出しキターーーーーーー!!!!

イェーーーイェイェー!!!


ドリルは無し。
(「裸足の女神」があるときはどちらかでドリルは使わない主義なのかなと思った)


5. BLOWIN'

続けざまドラムイントロから!!

定番でガッツリ攻めですねー!!


♪はずだぜベイベー!!!

あぁ、BUZZ!!でもこの千葉マリンで「BLOWIN'」だったなぁとレポを書きながら思い出した(笑)。


ラスト掛け合い!
C'monツアーのように音程上げることは無く、せーの、BLOWIN' IN THE WINDでエンド!



!!!!!!!!!

6. MY LONELY TOWN

イントロSEでうおおおおお!!!!ってマジで叫んだ!!!!(笑)
long time no seeツアーでもそうだったけどこの曲の神出鬼没っぷりがイイね(笑)。
サマソニ09でもこの場で聴いたのを思い出すなぁ〜!!

緑のライティング。


TAKのギターは…!?
サンバーストのギター、DCではない!!!
ピックガードもついている! 何かサインが書かれているようだった!!!
今回の特別ギターか!? 例えばジョー・ペリーにサイン入りで貰っただとか! 分かんないけど!

グラサンも取っていた。


Dメロは周ることなく。

♪かろうじて繋がる
ここのメロディは下げで。これはこれでクール。


ラストリフでの、オルガン速弾きもすごかった!!!!

イェーーーーイェー!!!



7. GOLD

おおおおおおおおおおおお!!!!!!!!

この曲がホールから生き残った!!!!!
てっきり「OCEAN」かなと予想してたから!

ストリングスじゃなくてもキーボードとツインのギターでCD以上に壮大なイントロに!!!!


正面を見据え歌う稲葉さんのまなざしがGOLDの夕日に照らされる……

ギターソロで足元が映ったけど、TAK CRY BABYの新しいワウを踏んでいるのが確認できた!!!


あと家帰って気づいたけど、8/8はこの曲のリリース日でしたね(笑)。
だからの選曲もあるかも!?

そしてさらにシェーンの誕生日でもあるわけですが!(笑)
46歳…!
メンバー紹介のタイミングあったらハッピーバースデーって叫びたいとは思っていた(笑)。


8. 今夜月の見える丘に

おおーーーー!!!
こっちはやはりで! 辺りもいい感じに薄暗くなってきました。


ギターソロはシングルバージョン… だったと思う………



…!!

ここで…、宮廷に異常発生(笑)。
酸欠と暑さでシャツパタパタさせていたのですけども、

一気に吐き気が。

ヤバイ。

絶対に吐いてはならない。

全ての人に迷惑かける。。


絶えられなくなったら…下がれ!!


あダメだ。


私はライブハウスとかで後ろに下がることを敗北と表現してるんですが、
ライブ行き始めの頃のハロウィンやDIRで何度か敗北はしてきた(笑)、
そして思い返せばB'zの最初のサマソニの時も敗北して後ろに下がったんだった(笑)。<前科ありかい。

とはいえ今回は満員電車ゾーンではなく割と前後左右ゆとりある空間にいたのに。そこがこれまでと全く違うところで。

ちょっと下がって、しゃがむ。
ターミネーターが現代にやってきた風ポーズで(笑)。<普通に片ひざ立ちでいいじゃん(笑)。

でもまだ全然ヤバイ。
周囲の人にエアソニの最悪な記憶を与えてはいけない。

とうとうALブロックの入口まで来た。
もう最悪係員の兄さんに場外運ばれていい覚悟。

しゃがんでいたら、なんと両手がしびれだしてんの!!!
それも今まで生きてて経験したことないくらい、尋常じゃない痺れ!!!!
メモ取ってるどころじゃねーぞ!!! 指が変なジョジョ立ちポーズ並みに曲がってる!!!

そして足にも痺れが来た!!!!

とにかく今は体調回復に集中。
一本持ってたペットボトルが、いつの間にか残り数センチの量に。命の水が…


ってなわけで。
この後もこんな調子で痺れおさまって立ち上がって手を振ってもすぐ、気分悪くなって、
立ったり座ったりをしながらライブ観戦……
初めてですよこんな状態でB'z見てるの。
辛い、情けない。
とりあえず吐かなかった点はよくがんばったと褒め称える(笑)。気を失って担架で運ばれたりせずにすんだ。
でもたぶんあの最初見てた位置で絶対下がるかー!!って馬鹿な意地張ってたら、人生終わってた。


ライブレポの途中でグダグダ反省書くのもなんなんで、続きは最後に(笑)。




「今夜月の見える丘に」演奏後。

MC。

一番後ろの方まで聞こえてますかー!
声聞かせてくれー!


…他にも何か言っていたと思いますが、覚えてない(笑)。



ピアノソロに、稲葉さんのファルセット!

(ここらへん意識朦朧だったけど、リハで一度聴けていたのが助かった部分がある)

9. ねがい

キターーーーーーーー!!!!

ピアノの後はシングルと同じ繋がり。


2番終わったくらいで宮廷、メモ取れるレベルには回復(笑)。

黒DC。


ギターソロではTAKソロコーナーとしてブレイク!
TAKセンターに行き、観客の声を煽りを求めるようにプレイ!

マイク無しでほえる!!!
耳に手を当て!

そして速弾きへ!



客席にスタンド掲げ!!!

オンギター、TAK MATSUMOTO!!!!

そして曲再開!!!


TAKの肩に手をかけサビ!!


センターの画面、ガラス割れ映像!


WOWYEAH!!!!

センキュー!!!



二人がセンターステージを前に歩く!!!
ってかここで初めて前方への花道があると知った(笑)。

TAKの肩に手、首よりかかり!
ってか今日はやけにTAKにべっとりですね! 恋人ポーズだと思った!!(笑)


一緒に歌おうじゃありませんか!

10. 裸足の女神

Mステと同じのサビから!
♪キズをかくさないでいいよ
はお客に!

黒DC。

2番サビで稲葉さん軽やかに飛びながら下手花道を走る!

そしてGソロでものすごい勢いでTAKの方へ戻っていく!!(笑)
速ぇーーー!!!


稲葉さん、TAKにドリル渡し!!!
ドリルプレイ後前方に投げ!
口ピック飛ばしはその瞬間を上手く見られなかったな〜。

そして上手花道へ!

幕張ベイベー!! カモン!!!
合唱へ!!!


左手上げて、
センキュー!
どうもありがとうございます!


MC
どうもありがとうございます!
私事と言うかバンドのことですけども、
我々がバンドをスタートしてから今年で25年になりました。
(左手上げ)
ありがとうございます!

でもまだ30年,40年,50年と元気でやってらっしゃる方々がいっぱいいて、
その辺考えるとたいしたことねぇなって思うんですけども(笑)、
でもまぁ僕らも25年続けたおかげで
今日もこうやって、また尊敬する大先輩と一緒に
こういう素晴らしいフェスをやることができて…
まぁとにかく25年やってて良かったなと思います!

もちろん僕たちの音楽を聴いてくれる人があっての25年で、
今日も暑い中、こんなに駆けつけてくれた人達みなさんホントに素敵です。
どうもありがとー!!
(TAK両手上げ)

まだもうちょっとやるんで、
さらに自分をさらけ出してくださーい!

オウイェーーーー!!!!


11. イチブトゼンブ

イェエ!!
オウイェーーー!!

イントロ連続ジャンピング!!

この曲この位置にキタ!


金DC。

♪手ざわり
いつもの指テクじゃなくて、左手をゆっくりおいでおいで

♪僕だけが見えていること
指を輪っかにして覗き込む!

♪すべて何かの
ハイキック!!!

エンディングからそのまま次の曲へ繋がる!!!!



12. パーフェクトライフ

うおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!

この曲が生き残ったーーーーーーーーーーーー!!!!!!

まるでシングルかのように会場全体が頭上手拍子、サビ手振りと大いに盛り上がる!!!!!


カメラ目線!


♪パーフェクトなライフ
TAKと向かい合い!

パーフェクトライフ!
TAK MATSUMOTOーー!!
と叫んでギターソロへ!!!


赤いライティング。

バリーと稲葉さん向かい合い!


ホールで叫んでたヘイヘイ!はラストに一回だけだった。



シンバルから……

13. さまよえる蒼い弾丸

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!

壮大な「Into Free -Dangan-」のイントロから始まったもんだから、もう身震いだわ!!!!
で、日本語バージョンで歌ってることにサビくらいまで気づかなかった(笑)。
コレはもはや「Into Free -さまよえる蒼い弾丸-」!!!(笑)


白いサーチライトがあたりを照らす!!!

大賀さんアコギ!

オレンジのDC!

TAK指差し!

2番Aメロ、ゆっくり3,4回転の稲葉さん。
TAKの前へ。

♪そんなのアリですか?
指差し!!

日本語の方だと♪さよならしようで手振りが出来るからいいですよね(笑)。


ギターソロはInto Freeと同じかな。

ここでも新しいワウを踏む!


BOXハイジャンプ! そこからの回転!!!

♪抑えられない
ハイキック!!!

もっと速くーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!



稲葉さん水を飲む。

ヘーイヘイ!
ヘーイヘイ!

高速ビートに乗せて何度も掛け合い!!!!

14. 愛のバクダン

上手に走る!!!

1番Aメロ歌わせ!

2Aメロ、年末Mステでの「Love Bomb」メロディライン!
TAKと肩を組む稲葉さん!! ホント今日肩組み多いね!

そこから寄り添い、恋人寄っかかり、ベロ出し!!!

♪気が気じゃない
TAK、稲葉さんがあまりにもべったりで笑ってた(笑)。


幕張のVoiceだろ!!!

2番サビは下手花道へ!!

画面は火の玉がいっぱい爆発!

ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!

「Love Bomb」ギターソロ!!


ラストサビ、
足元BOXに寝る!!!

足をじたばた!!!

そしてその稲葉さんのお尻から写すカメラ!!! アーーッ!!!

大量の紙ふぶきが舞う!!!!
くそー、最初にいた位置なら絶対取れてたのにー!


♪世界を覆いつくす Jealousy
ヒャーーーーーーーーーーーアーーーーーーーーーー!!!!!
真っ白シャウト!!!

イェーーーーイェイェー!!!!



稲葉さん水飲む!

ヘーイ!
舌出し、横揺れ!

幕張ベイベー!
まだ元気あるかーい!
声聞かせてくれーー!!!
もっと聞かせてくれーーー!!!
幕張ベイベーーー!!!


高速セッションから!!!

もうリフで分かるよね!
みんなタオルをスタンバイだぞー!!!!!

15. ギリギリchop

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!

この時360度辺りを見渡してみたけど、スタンドもみんなタオル回してて壮観だった!!!!
こういう景色は一生忘れられないよ!!!!

聖水キターーーーーーーー!!!!

金DC。

2A、大股股間さわり!!!


ハイハイハイハイ!!!
ベースソロ!!!!

オルガンの前で増田さんと向かい合う稲葉さん!!!

Here we go!!!!
ギターソロへ!!!!

黄色いフラッシュライティング映像!!!
激しすぎて乱れる映像(演出)!!!


すさまじいテンション!!!!


コップ水!!!


16. ultra soul

やっぱラストはこれだねーーーーーーーーー!!!!!

画面には「ultra soul」のロゴが!!!

ウルトラソーーーーーーーーーーー!!!!!!


TAK「ヘーイ!!!」ももちろん!!!

そして3連発!!!!
エアロファンもろとも会場みんな飛ぶ!!!!(笑)

ウ・ル・ト・ラ・ソーー!!!

爆発!!!!


どうもありがとーーーーーーーー!!!!!!


センキュー!!
最高に楽しかったです!どうもありがとー!!
(二人礼!)

二人肩組み、礼!

ありがとうございました!
この後素晴らしいステージをお楽しみください。
ハハッ!!(笑)
(何か思わず笑っちゃってた稲葉さん(笑))


最後もお辞儀してステージを後にします!!



18:52 終了。
90分弱のステージ!



陽はすっかり沈み。
休憩のため場外に出る人でアリーナ入場口が混雑する。



19:29

30分ほどのステージチェンジ時間を経て、AEROSMITHライブがスタート!!!

B'zの時と同じくエアロの紹介ムービー。


センターステージにスティーヴン・タイラー登場!!!
グラサンに赤マフラー。


1. Draw The Line

前来日でもトップだったこの曲!

ギターのジョー・ペリーも真っ赤なマフラーに黒皮ジャケ。
タイラーと同じマイクでコーラス!

ラストのハイトーン歌唱部分でもう壮絶トリハダがたった!!!! 貫禄がやべぇ!!!


2. Love In An Elevator

ウォウ! ウォウイェー!のコーラスが盛り上がる!!

サビ入りの瞬間にグラサンをカメラに投げるタイラー、スゲーカッコよかった!!!


ステージ上、風が強く見えた。メンバーの髪がなびいている。


MC。
ニューアルバムから〜と。

3. Oh Yeah

アニメーションタッチのメンバーが正面画面に映される!

ジョーにキスするタイラー(笑)。

この曲もオ〜ウイェー!コーラスが楽しい!

今回唯一の新作からの曲だった。


4. Jaded

キターーーーー!!!!

ラストサビ前の、ジェジェジェジェジェジェジェイデッドって回数多っ!(笑)



MC
かんじろ、とか言ってた。

5. Cryin'

グッときました。
ラストにブルース・ハープを吹き。



ドーモアリガトゴザイマース!
オンギター、MR.ブラッド・ウィットフォード!


ステージ上足元に扇風機があることに気づいた(笑)。


6. Last Child

上手花道をタイラー歩いていく。

これまたラストのシャウトがスゴイ!


7. Livin' On The Edge

エコーの掛かったドラムの刻みから。

扇風機に背中を寄りかかるタイラー、髪の毛が巻き込まれたら大惨事とハラハラした(笑)。本人もちゃんと髪を前にやっていた(笑)。

雄大だ!



C'mon! Koshi! and Tak!

え!? 今呼んだ!?

8. Mama Kin

コラボはアンコールだと思い込んでいたから意表を突かれた!!!
んでもまぁ、立場上ライブの途中でコラボってのも考えたら普通のことだな。他アーティストライブでもそういえばそうだ。
ただ、今日ここに来てる人みんな最後の目玉くらいに思ってただろうから(笑)。


上手からグラサンTAK、両腕を上げて登場!
ノースリーブシャツ。金ピックネックレス!
黒DC。

白Tシャツ稲葉さん!

TAKはジョー・ペリーと肩を組み、稲葉さんはスティーヴン・タイラーと肩を組む!!!

タイラー、なにをやる!?的に尋ねると!
稲葉さん「Mama Kin!」


Aメロを交互に歌う!

サビ、カメラ目線稲葉さん!


一つのマイクスタンドで歌うキターーーーーーー!!!!
唇に気をつけよ!!(笑)


イェー!!


稲葉さん良い笑顔してた!!!


タイラー、TAKを指差し!!!

TAK、ギターソロで一歩前に出るが、足元に扇風機!!!
オデコ全開!!!
スーパーサイヤ人!!!(笑)

後ろに二人のギター!
なんて豪華な絵面!!!


そして横一列に三人ギターが並んで!!!


その後ろのタイラーも!


ジョー、TAK、互いの顔を見ながら!


稲葉さん、横で若干所在なさげに横揺れしてる(笑)。
タイラーみたいに後ろきて欲しかったとちょっと思った(笑)。
手を上げ。

TAKのハイトーンギター!!


コーシーーー!!!と叫ぶタイラー! TAKを指差しながら!?!?
えーーーー!!(笑)

稲葉さん、ヘーーーーイ!!!
コーシは俺だよ〜っとばかりにシャウト!!(笑)



1、2、で再開!!!


稲葉さん頭上手拍子!!


再びタイラーと肩を組みながら!
一つのマイクで!
今度はジョーもコーラスで3人一つのマイク!!!


ヤーーーーーーーー!!!!

指差し!

交互に!


タイラー勢いよくスタンド回し、
TAKの顔に当たりそうでちょっとヒヤっとした!(笑)


ハイタッチ!!!

コーシ&タック!!


「すげぇ」

稲葉さん、素の感想が漏れる、会場爆笑(笑)。


稲葉さんとTAK肩を組みながら帰る!!!


B'zサンキューーーー!!!!



感激で思わず熱い涙出た…!!



この曲Z'bでやってたな〜と会場で思ってたが違ってた(笑)、
ROCK'N ROLL STANDARD CLUB BAND TOURでだった!

B'z側が候補曲を出したと中日スポーツに書いてました。



9. Combination

ジョー・ペリーがヴォーカル曲。
ここで初めて知らない曲だった。「Rocks」収録だったか。

奥の画面、神殿と炎の映像。

タイラー、ジョーイ・クレイマーの横からドラムを叩く!!


10. I Don't Want To Miss A Thing

ピアノから。

これまた感動。。


この曲はやはり知名度高くて終演後もみんなアルマゲドン言ってました。


11. No More No More

これも知らない曲だった。「Toys In The Attic」収録。

タイラー、髪の毛をオールバックに縛ってた。

テレキャスターを弾くジョー。
テレキャスを背中に回して、さらに夫人イラストのギブソンギターもかついで弾く!

タイラー横ステップで踊る。帽子を被ったり。



サポートのキーボードを紹介。

髪を頂点で縛り、パイナップルヘアーにするタイラー(笑)。

腹出し。

黄緑のテレキャス。


12. What It Takes

アカペラで始まり、サビでバンドサウンドへ!!!

最後のdice部分を引っ張って…


これも泣けた……


13. Come Together

ジャージャー。
そのリフにあわせてスタンド左右振り。

イントロがヘヴィで最初違う曲だと思った!!
ビートルズ名曲!

ビルの映像。

センターの花道横、客席横を歩いてファンにタッチされまくるタイラー!!



とあるリズムをたたき出したジョーイに対して、違うぞジョーイ!と別の曲をタイラーが求める!(もちろん演出)

14. Dude (Looks Like A Lady)

うおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!

好きな曲キターーーーーー!!!!

サビはマイクを客席に向けて合唱!!!


そしてラストの連続シャウトはもうなんて涼しい顔してやっちまうんだ!!!(笑)


ラップ!!
これはもしや「Eat The Rich」!?とちょっと期待してもうた(笑)。

15. Walk This Way

サビでは左右に手を振る!!

コール&レスポンスも!!



アンコール待ち。
ウェーブやアンコールコールは特になし。
手拍子で登場を待つ!



16. Dream On

白いグランドピアノがセンター花道に。
弾きながら歌う!!!

ピアノの上に上がるジョー。

この光景B'zファンにはBUZZ!!の「ALONE」髣髴させますね!

スモークがたかれ。

ラストはスタンドマイクに変えてシャウト!!!



On bass guitar!

ベースのトム・ハミルトンがセンター花道に!
(ここで初めてトムが目立った…)

17. Sweet Emotion

ベースのリフからはもちろんこれ!

大きなマラカスを振るタイラー。

サビというかリフでイェー!イェー!と拳を突き出す!


大量の白い紙ふぶき!!!

それを2枚拾って、自分の眉毛に貼り付ける(笑)。おじーちゃーーーん!!!(笑)


センキュートーキョー!!!
ドーモアリガトゴザイマース!!!

最後にメンバー紹介!

MR.ジョー・ファッキン・ペリー!!

ジョーの挨拶でB'zって言ってた!

スティーヴン・タイラー、上半身脱いだ! 65歳の肉体!!!

エンディングSEの曲が流れる。
しばらく暗転していたのでダブルアンコールでもあるのかと思った。でも終わりらしい。

終演予定の21時は大幅に過ぎて、21時30分ごろのエンド!



場外、飲食テントは全て閉まっていて、あまり飲みたい物がない自動販売機に長蛇の列が。

喉カラッカラだけど最高の夏の夜の余韻を味わった!!!
その後のビールがウマー!!!



今回見事にベスト盤選曲だった!
新作から1曲だけでファンには物足りないかもしれないけど、
もしかしたらこのエアロソニックということで、ファン以外もいる状況を考慮しての選曲かも! だから私的にはホント最高だった!!!

あ、「Train Kept A Rollin'」やってないな。意外だわ。


このコラボは10年後も20年後も見たい!!!
健康に気をつけて! 互いにロック界を走り続けていってください!!!



B'zのセトリで。

やはりシングル大増量のスタジアムPleasure化!(笑)
ホールから新たに演奏されたのが、「ZERO」、「BLOWIN'」、「MY LONELY TOWN」、「ねがい」、「裸足の女神」、「さまよえる蒼い弾丸」。
去年のInto Freeで演奏してた曲も結構ありますね。


年代順に並べて。
90年代と半々か。

03. LADY NAVIGATION
05. BLOWIN'
04. ZERO
10. 裸足の女神
09. ねがい
13. さまよえる蒼い弾丸
15. ギリギリchop
02. F・E・A・R
08. 今夜月の見える丘に
16. ultra soul
07. GOLD
14. 愛のバクダン
12. パーフェクトライフ
11. イチブトゼンブ
06. MY LONELY TOWN
01. Q&A

「パーフェクトライフ」の存在感! 「F・E・A・R」も!
「GOLD」生で聴けて良かった!
そういや「juice」無かったのがちょっと意外。

スタジアムはどうなる!?
まだまだ読めなくなってきたぜよ!





今回どうしてこのような醜態をさらしたか。

水分補給は割としてたんだけどなー。水、アクエリ。
調べたところ、塩分摂取も重要と知った。
あぁ、ライブ中に持っていたのはただの水だった。
ライブ中は水以外、口がベトついてあまり好きじゃないのよねー。
凍らせたペットボトルが捗るぜと聞いた。なるほど。でもライブまで溶けずにもつかな?
あと飯は朝食の後はソイジョイ2本だけだった。これまたフェスってコッテリ屋台いっぱいだけど、どう考えても食って暴れたら気持ち悪くなるのが目に見えてるので(笑)。
昼間からいてなんだかんだ体力消耗していたか。
最大の原因は己だろう(笑)、伝説となるB'zエアロ競演でいつものライブ以上に期待とテンション高まってて、
アリーナスタンディングで、あえて前に行き過ぎず、暴れるスペースある地点確保してて、
フェスで鍛えられているつもりだったけど、ラウパやオズフェスどころじゃない、最狂に盛り上げたろうと一曲目から叫びまくり飛びまくり、「ZERO」で回転した辺りで人間の構造の限界を超えたと思われる(笑)、なにかのアスリートかっ!(笑)
お灸をすえられたね、もう体力は落ちる一方だぜ、年齢重ねてくと。この調子だといつかホントにやらかす。
今回思うようにノレなかった後半の曲はスタジアムでもきっとやるからそっちでリベンジしてやるだ!
限度をわきまえて興奮しましょう(笑)。
あー今日のライブもう一回参加しなおしてぇえええええええええええ!!!!(笑)




中学生の頃聴いていたアーティストと同じステージに立つ!
コラボで童心に返ったような笑顔を見せていたB'zが最高に素敵でした!!!

そして今、B'zにあこがれてバンド始めたティーンエイジャー諸君!
将来B'zと競演する秘めたる夢を持って頑張れ!!!!
そんなの無理ジャン(笑)、を叶えたのがB'zのお二人なんだから!!!!



B'z

1. Q&A
2. F・E・A・R
3. LADY NAVIGATION
4. ZERO
5. BLOWIN'
6. MY LONELY TOWN
7. GOLD
8. 今夜月の見える丘に
9. ねがい
10. 裸足の女神
11. イチブトゼンブ
12. パーフェクトライフ
13. さまよえる蒼い弾丸
14. 愛のバクダン
15. ギリギリchop
16. ultra soul



Aerosmith

1. Draw The Line
2. Love In An Elevator
3. Oh Yeah
4. Jaded
5. Cryin'
6. Last Child
7. Livin' On The Edge
8. Mama Kin
9. Combination
10. I Don't Want To Miss A Thing
11. No More No More
12. What It Takes
13. Come Together
14. Dude (Looks Like A Lady)
15. Walk This Way

16. Dream On
17. Sweet Emotion




06:44│コメント(3) ライヴレポ | B'z 13

この記事へのコメント

1. Posted by なな   2013年08月11日 14:46
野外のスタンディングに水一本って馬鹿すぎだろ
2. Posted by 名無しさん   2013年08月11日 16:07
実は塩分なしの水のみって逆によろしくないんですよ?水を飲めば飲むほど汗をかきますがその分塩分も飛んでいくんです!
ソルティーライチとかおすすめですよ
3. Posted by よしの   2013年08月11日 22:35
私もだいぶ予防線張ってたのに死にかけ、あまり内容を覚えていないという痛恨のミスをやらかしたのでもう一度参加したいです…。色々勉強になりました。
でも当日の興奮と記憶が蘇ってきました。
本当にお疲れ様でした。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
あちちあちサマソニ