ナゴヤドーム初日終了!名古屋

2013年08月30日

2013/8/24(土) B'z LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER- 札幌ドーム5

sapporo
2013/8/24(土)
B'z LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER-
札幌ドーム
14:45 17:00
S席

スタジアムツアースタート!!

ネタバレあり!

 


8年振りの札幌ドーム!!
札幌ドーム公演は2006年“MONSTER'S GARAGE”以来で、私の札幌入りもそれ以来。
いやはや、北海道は大変だった…… だからしばらく遠慮してた(笑)。
今年は私も25周年モードなんで行ったるでー!

真夏の北海道、ハイシーズンで飛行機代もハンパないね…
それよりもホテルが焦った!全く無い!2ヶ月以上前でだよ!
原因はLIVE-GYMではなく、明日の北海道マラソンのようだ。全国からランナーが前日入りして受付準備を進めているようで。市内ホテルは激高かカプセルしかない。どっちも嫌(笑)。
探して見つけた場所は、小樽!! 札幌の北西側、電車で45分、まぁ近いか(北海道的に)。
これが稚内や函館しかホテル無いってんならネカフェで耐えます(笑)。
ホントツアースケジュール発表された瞬間にホテル取るくらいの行動力がないといかんな、まだ時間あるしーって思ってたらあっという間に。


ここからしばらく旅日記なのでレポまで軽く読み飛ばし推奨(笑)。(これでも減らした)


午前。やや遅れて飛行機到着。
快速エアポートで札幌へ。
屋根がへの字型だったり急勾配だったり、雪対策なんだろうなと思った。四角い屋根も多かったけど、その場合は乗りっぱなし?
途中雨が降ったりやんだり、着いた札幌は曇りだった。

特に追加グッズも無いので、会場には開場時間ちょい前に行くくらいでいい。
8年前も巡ったけど改めて観光、B'zゆかりの地へ。

チサンホテル札幌横駐車場。
そうですここは「juice」ゲリラPV撮影地! ちょい裏道って感じだけど、それでもこんな街のど真ん中でライブしたのか。あいや〜。
タイムズ駐車場になっちゃってたけど。
そしてB'zファンも何人も写真を撮っていた。一般の人からしたらみんな駐車場撮ってて「??」状態ですな(笑)。

続いて札幌名物時計台。がっかりなんてしないよ(笑)。ただちょっと、周りのビル空気読め(笑)。
ちょうど昼の12時で鐘が鳴った! ナイスタイミング!
200円で中に入ったけど、資料は流し見(笑)。

北海道庁旧本庁舎。赤レンガの建物。

長ーい大通り公園。
ここらへんもB'zファンには有名ですね「love me, I love you」のPV撮影スポット!
稲葉さんがいきなり横に座ってOLさんに怯えられたベンチ!(笑)
でも似たようなのが大量にあって正確にどのベンチかは不明です。

たくさんある噴水が涼しげ。
あ、気温低いです、さすが北海道、快適な夏だ!
公園は明日のマラソンの準備が着々と進められていました。

昼時で馬車のお馬さんも餌の時間だったみたい。

シンボルのさっぽろテレビ塔へ。下はビアガーデン。
テレビ父さんというゆるキャラがいた。
こちらも前回は入らなかった内部へ。
3階からエレベーターで上ってので階段使おうとしたら最期、100段くらいあるじゃねーか!! クソッ!罠にハマった(笑)。
入口で強制的に記念写真を撮られる(笑)。
札幌ドームが見えた!

半券でアイスが半額だったので買う。牛乳ソフトおいしいです。

創成川を渡って二条市場へ。今回は北海道海産物が食べたいと思っていた。
この市場、観光客のキャッチ力がヤバイ(笑)。油断すると話術にハマって買わざるを得ない雰囲気なるぜ!(笑)
タカトシもテレビで来た二条食品で、ウニイクラカニ三色丼。2,980円!! 飲み除いて遠征最高値食事になっちまったぜ。。(これまでは静岡のうな重2,000円。名古屋ひつまぶしもそんくらいしたか。とにかくウナギ。)
おいしい!けど、やっぱ値段は高いわなコレ(笑)。
食ってる時に凄まじいゲリラ豪雨になった!! キャーやっぱりー! やんでから移動。

すすきの方面へ。
ラーメン横丁!
そう、ここにあるのは同じくlove me PVで稲葉さんが訪れたラーメン屋!
天鳳。
!? 狭い路地に大行列が!!!
これ全部B'zファンーーー!!!?
8年前も来たけどその時は全然で、余裕で中でラーメン食えたのに。(味噌ラーメン、味は…特に普通(笑))
もう一店特一富屋も稲葉さんがビール受け取って飲んでたのに、お店閑古鳥が鳴いとる! どういうこと!?
TAKのサインがありました。H13.12.22って、2001年の冬? 何用で?

すすきの駅近くのビルにある北海しゃぶしゃぶって店もB'zのサインがあるそうで見にいった。(サインは撮れないけど)

PVに出てきたキャバレー店はどれも潰れてるらしいのでスルー。



豊水すすきの駅から札幌ドーム最寄の福住駅へ。
駅前のヨーカドーでペンライトが売ってた。B'zは禁止ですぞ(笑)。
そこからぞろぞろ歩いて会場。
とっくに開場してる15時前。。ええい、開演前BGMは他の会場でも聞ける!(笑)
ぞろぞろと大量の人の波。今までのホールの収容人数全て足しても全然オーバーするくらいの人数が今日集まってるんだよな!
心なしか、若い人が増えた気がする。気がするだけかな?ベスト効果かな?

QRコードの電子チケットで入場する人もいるらしい。へー。

狭い通路を通ってドーム反対側へ。

ツアトラ赤504号と、黒の178号。

あぁ思い出した、モンガレの時はTreasure Landやってたね!!
この札幌会場が一番トレラン開催地としては理想的だった。ドームの真横で。他は全部遠かったと思う。行った所しか知らないけど。

グッズ、日付入りTでも追加されると思ってたけど何も追加されなかったのでもう並ぶことなく。

ガチャガチャは2回。記念にやるだけです。限定チャーム集めようとすると財布が羽ばたく(笑)。

白の833号ツアトラ。

だんだん晴れてきた。

場内に入ろうとしたとき思い出した、ここにもB'z手形あるんだった!
前回は見つけられなかった!
どこにあるんだ?!
あちこち探す。
あの細い連絡通路、3回通ってそこにあるのに気づいた!(遅っ
だってみんなスルーだし、気づいてない人多いんじゃないか?
混雑通路だから立ち止まって写真取れる感じでもないし。
2001.7.7 ELEVENツアーでの札幌ドームこけら落とし公演記念の手形!!!
札幌のあとあの西武ドームだからメンバーさぞ暑かったに違いない(笑)。



やることは全てやった! やっと入ります!!!

16時前イン。

B'z 25 8月号を受け取る。
軽く6月号の違いは、ロックスミス2014、会場即売会でサイン特典告知。
直筆メッセージ。グッズがイラストから実写になった。ホールの楽屋レポ。フラッシュバックはPleasure 2000。その他コラム。


座席はやや1塁側スタンド。正面に近いので上々の位置!(最初だけはいきなり横だと嫌だったのでね)

ステージ!
神殿!が第一印象でした!
ステージ上に4本の柱。柱の上にXXV B'zロゴ形のオブジェ。柱には大量の照明が。
正面上部に、中世ヨーロッパデザイン的な白い枠の画面が!!!
左右の画面は普通の四角で真ん中と同じ大きさくらい。
青いカーテンがステージ奥に。どちらかというと稲ソロen的なステージか。
すでにドラムセットなどが見えている。ここ数年はライブ始まってから登場してたからな。全体的に青光。
TAK白アンプは2x8個の存在感!!
大賀さん&バリーのアンプも2x2でいつもの倍か。
ステージ上に足場BOX6つ、真ん中の二つだけB'zロゴ、他はXXVロゴ。
さらに弧を描く6つの大砲みたいな照明が前に突き出ている。<うまく説明できん(笑)
花道は左右に伸びる。花道より先にある最前ブロック、ここだけはSS席ではなくS席。
照明&スピーカー塔。PAブース。線路は見えないのでフライングステージは無いようだ。センターステージもないっぽい。



!!
開場時間にもいろいろ映像仕掛けがあるのがB'z LIVE-GYMだった! ちょっと忘れてた(笑)。

これは…歴代ライブダイジェスト映像だと?!
日本地図で開催地が示され、ツアータイトルが。

93年JAP THE RIPPER
インストSE!
「JAP THE RIPPER」


削岩機から…
03年BIG MACHINEオープニングキターーーー!!!! 激レア映像!!!
すげぇ、振動にあわせて画面揺れまくってたんだ!
「儚いダイヤモンド」!
グラサン稲葉さん!
爆発!

あらぶるTAK、寝っころがって7弦ギターかき鳴らす!

爆発! 「MOVE」ラスト!

「アラクレ」サビ!


90-91年RISKY!
「RISKY」キター!!
フッ!「HOT FASHION 〜流行過多〜」!
「愛しい人よGood Night...」


ツアー紹介はランダム的な順番か。



ウウウウアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!(06年「MONSTER」)

アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!(08年「黒い青春」)

いぇええええええええエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!!!(93年「Out Of Control」)

いぇええええええええエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!!!(07年19「Out Of Control」)

ドンチューリーブミーベイベベイベベイベベイベ アーッ アーッ アーキャキャキャキャキャ!!!!!!(95年「Don't Leave Me」)

ドンチューリーブミーベイベベイベベイベベイベ アーッ アーッ アーキャキャキャキャキャ!!!!!!(03年「Don't Leave Me」)

ウィーールビーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーおおおおオオオオオオオラアアアアアアアアイ!!!!!(03年「Brotherhood」)

ウーーーベビールーズ!!!イェーイェーイェーイェー!!!!(96年「sprit LOOSE」)豹柄衣装。

バッコミュニケーショーーーンアーーーアーーーーアーーーー!!!!(03年「BAD COMMUNICATION」)

バッコミュニケーショーーーンアーーーアーーーーアーーーー!!!!チャ〜ラ〜ララ(06年「BAD COMMUNICATION」)

ウアーーーーーーーーーーーーーーーーー(03年)

一人じゃいられないならーーーーーーーーーーーうばいながら!!!!(96年「MOTEL」)

イェーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!(10年「long time no see」)

アーーコーリングユーーー!!!イェーイェー!!(98年「Calling」)

アキャキャキャキャ! アーーコーリングユーーー!!!!!(11年「Calling」)

大阪ベイベーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!(05年「juice」)

イェーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!! 稲葉さん走る。(12年EXTRA「juice」)
TAKの肩触る。

行こーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!(03年「RUN」)


これ、稲葉さんシャウト特集でした!!!!(笑)
恐るべき公式MADといったところか(笑)。
これはYouTube B'z公式チャンネルにあげるべきでしょう!(笑)反響すごそう!



05年CIRCLE OF ROCK
「THE CIRCLE」登場。「X」シャウト。
「アクアブルー」落下。
「juice」回る。


93年RUN!!
「RUN」アルペジオ!
ロゴが幕に。
「MR. ROLLING THUNDER」


10年Ain't No Magic
「Introduction」〜「DIVE」
「Mayday!」フライグステージ。


ここからはTAKギターソロ特集!

05年「BLACK AND WHITE」
11年「今夜月の見える丘に」
93年「GIMME YOUR LOVE -不屈のLOVE DRIVER-」
97年肩車からピック投げ。
94年ゼブラ服。ボスハンド。
00年ボトル割り!
08年「ZERO」ドリル炎!
97年ビーム火花!
03年バッコミラスト火花!
00年オンギター、MR.TAK MATSUMOTO! 「OH! GIRL」大雨。初出映像だ!
08年「OH! GIRL」
03年「OH! GIRL」
95年「OH! GIRL」
93年MG-Mギターバーニング。投げて、TAK運ばれる(笑)。


次はスゲェ、B'zのLIVE-GYMにようこそー!特集!!

B'zのLIVE-GYMにようこそっ!(初期は軽い(笑))

RISKY
Pleasure'91
(最初バタバタしたからIN THE LIFE、TIMEあったか分からん)
RUN
The 9th Blues
BUZZ!!(双眼鏡のぞいてあおる稲葉さん)
Split LOOSE。あと何回これを言えば幸せになれるんだ…
FIREBALL(ここからB'zの…B'zの…とじらしだす)
SURVIVE。フライングV速弾き稲葉さん、後ろからTAK登場。稲葉さんギターをステージ真下に落とす!
Brotherhood。紙コップ。
juice。幕を指差す。口を触る。綱を引く振り。バンと引く。(雨凄い)指差して、下から読む(笑)。(懐かしいな!!)
ELEVEN。歴代ようこそ〜(まさに今この企画の第一弾だね)
GREEN。紫DEVILノースリ。ビリー・シーンがそっと耳打ち(笑)。
IT'S SHOWTIME!!。ブルースハープから。
(BIG MACHINE飛んだ)
COR
モンガレ。ボインちゃん。
(ACTION飛んだ)
GD。サポメンたち。
ANM。TAK主張(笑)。
C'mon。箱から。


勉強になりました!(笑)
個人的には「Brotherhood」〜「ELEVEN」の気合入りまくりようこそが好きだな!



96年Split LOOSE MOVIE。
「Real Thing Shkaes」
「BLOWIN'」
ヘルメットかぶった作業員たちがステージに!
TAKが歌ってる! 声は稲葉さんか?
サビから作業員の一人が服を脱いで、稲葉さんだった! 白シャツ。
「消えない虹」! 豹柄。


90年「BREAK THROUGH」
左にTAK、右に稲葉さんが立つ。稲葉さん真っ赤ジャケ。
「BAD COMMUNICATION」


94年The 9th Blues<Part II>
電話。赤光。
ジャーン、TAK手上げ!
シャウト「Don't Leave Me」

(後ろの人がこんなロンゲの時代あったんだねーってつぶやいてた、知らない人もいるんだなぁとしみじみ思った)


「Easy Come, Easy Go!」に乗せて歴代ライブ映像ダイジェスト。
05 94 01 91 99 クイクイ 94 08 金DC 05 06 白DC 02 93 JAP 03 03 BANZAI 90 赤 93 08 短パン 95

(このダイジェストの意味はちょっとよくわからなかった。。)


11年ELEVEN
「愛のprisoner」
「さよならなんかは言わせない」
「TOKYO DEVIL」缶出し


92年TIME
「TIME」メロディアスインスト。
「Pleasure'92 〜人生の快楽〜」マイクスタンドかかげ。稲葉さん回転。紫。
革ジャン。「TIME」


00年juice
CYギター。大雨。
「YOU & I」イントロ!!! すげー雨。
シルバーパンツ。
「LOVE PHANTOM」
昔のVTRに合わせてTAKの横で「孤独のRunaway」腰クイクイする稲葉さん。



今度は振り付け特集!!!

「Wonderful Opportunity」シンパイナイモンダイナイ〜
93 03 08
「NATIVE DANCE」アーイアーイ
93 短パン 08
「MVP」(今日演るフラグキター!?)
06
「恋心(KOI-GOKORO)」
95 08 95 00 95 08 03 00 01 95 01 00 08 センキュー!


16:48
画面はENDLESS SUMMERツアーロゴになった。
どうやらこれで終了のようだ。
あー疲れた!(文字書くのが打つのが(笑))

未リリースツアー映像もちょい出ししちゃったわけで、
30周年の時には「BIG MACHINE」、「juice」、「SURVIVE」か「FIREBALL」か「Split LOOSE」か他全部DVD化してください!(笑)

ってな映像が流れているので「開演まで2時間もあるよ長すぎだろ〜」と思った人、早く入っても楽しめますよ!

あと映像作品化する際、この開演前映像は全く収録されないから今後もしっかりレポしとかねば!



ずっとB'z特集だったので開演前BGM無いのかと思ったら流れ出した。本業キター!(笑)

1. ?
2. Eric Clapton - I Shot The Sheriff
3. Mike Oldfield - Tubular Bells (エクソシストのテーマ、TMGのオープニングにも使われてましたね。)
4. ?
5. Montrose - I Got The Fire(RRSCでもカヴァーした曲)

場内アナウンスが終わり爆音になった!!!!
歩いているお客さんは慌てて席へ向かいだす! 始まるぞーーー!!

完売せずの札幌公演だったが、入ってみれば超満員、黒幕シート一切無し。スタンド後方最後尾まで人が入っている。

今日はペットボトル水とアクエリしっかり用意!<前回エアソニが結構トラウマになりつつある(笑)。



過去レポ



10分ほど押して、

暗転!!!!

割れんばかりの大歓声!!!
すぐさま荷物は椅子の上に乗せて立ち上がれ!!
全身ストレッチは済ませたかー!?(笑)


4本の柱が赤く光る!!

そして開く青カーテン! 正面と左右の3箇所!

場内をサーチライトがゆっくり照らす!

SEはオリジナルのオーケストラ曲!(イメージ的にはボブ・サップが出てきそうな(笑)←「ツァラトゥストラはかく語りき」)
壮大!!

赤ライト。

左右から何か出てくる!!

ヘビ?
巨大なカギ爪がゆっくりと出てきた!!
さらに内側にも、4本に!
どんどん内側から出てきて計8本!!
あれだ、Ain't No Magicのオープニングの感じにちょっと似てるね、あれは横に上がってたのがこれは正面に出てくる!

うおっまぶし!

そのカギ爪にも照明が大量に備え付けられている。
客席を照らしていく。

青色照明。
ピアノが入ってきた。
オレンジ色の光が回る。
切ないアコギギタープレイが。
もやもやの照明がドーム天井に。

SEが一転、ピアノの3拍子軽快ワルツに!!
TAKソロにありそう!
ステージ左が青、右が赤に照らされる!

青黄光。
緑黄。
水色。
どんどんカラフルに。すごい。

カギ爪が、))))(((( ←こういう向きになる。

青、白く輝く!
壮大!!


グルグルとサーチライト!!!


光の光芒の!!!


カギ爪の前方に、別に斜めの棒が6本いつの間にかステージに!!!

左右にスライドしていくと……

ひゅわああああああああああああああああああ!!!!!
察しましたぞ!!!!

X X V

となったあああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!


そしてXXVのリベット部分が、燃え上がる!!!!!!!!
赤、紫、本物の炎マジで燃えてる!!!!!


トリハダヤバイ!!!!!

超大興奮!!!!!!!!!!!!!



ドン、ドン!!!


!?
轟音ギターキターーーーーーーーーーーー!!!!!!!!


ドン、ドン!!!


青サーチライト!


リフを弾くTAKがステージに映し出される!!!!!!!

白シャツ。黒ベスト。サングラス。
青DC。


ステージ奈落から稲葉さんが上昇してキターーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!


うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!


オレンジのマイクスタンドを両手で正面に握り、左右に体を揺らしながら!!!!!!!!!!

稲葉さんのテンションMAX、今すぐにでも暴れだしたい勢いか!!!!!! 伝わってくる!!


真赤ジャケット、腕に黒い輪が二つのデザイン、カッケーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!
前ボタンは全て留めている。
黒パンツ。白靴。

髪切ったっぽい! 前髪あり。(短髪になったわけではない)


1. 未発表新曲

ってか予想の時点で、完全な新曲が来ることを想定してなかった(笑)。
だがそれでいい!!!!

骨太ロック!!!!
「GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-」と同系列のリフ、そして全体的にワイルドな印象だった!!!

サビでは白く光る!

首振り!

スタンド斜め抱え持ち!


BOXに足をかけて歌う。

スタンドこねくり!!!


サビ終わりが印象的だった!

「真っ裸の、SUMMER!!」


これはもしや、曲としての「ENDLESS SUMMER」か!? あるいは「真っ裸のSUMMER」(仮)ってとこか!!!



ここでXXVの火は消える。

ドラム!!!
加速!!!!

キターーーーーーーーーーーーー!!!!!!

2. BLOWIN'

挨拶代わりの「BLOWIN'」こそPleasureツアーだなやっぱ!!!!(笑)
BUZZ!!、juice、IT'S SHOWTIME!!、GLORY DAYSみんな序盤に演ってる。

新曲から一気に知っている曲になり会場さらに大歓声!!!!!!
イントロで明るく華やかに両手上げみんなジャンピング!!!!


稲葉さん、もう赤ジャケの胸ボタンを全部はずしてた!!


金DC!

2番Aメロ前、ウォウウォー! 両手上げ!


はずだぜ ハニー!!!


ラストはBLOWIN' IN THE WIND掛け合い!

稲葉さん歩きながら。

指差し。

せーの、BLOWIN' IN THE WIND

ジャジャーン!

カッコイーーーーーーー!!



稲葉さあああああああああああああああああああああん!!!!!!
松本さあああああああああああああああああああああああああああああああああああん!!!!!

気合の雄たけびしとかないとね!(笑)


一息ついてから、
稲葉さん拍手!

照明は明るい。

右上を両手指差し。

次はお約束の……!


B'zの…
(キター!!)

M:んんっ!

TAK咳払い! どうしたことだ!?

稲葉さん、無言で松本さんを見る。。


B'zの…
M:うんん!!

早くなる(笑)。
稲葉さん、TAKを見て頭をかく(笑)。

B'zの!
M:ん!!

被り気味大きく咳払い、グラサンクイっと光らせる!(笑)

(なんだまたTAK、ANMの時みたいに「ようこそ」言いたいのかい?!)

TAK、右手に何か紐を持っている。ぶんぶん振り回す。

その光景に稲葉さん笑う(笑)。


TAK、右手を突き出す。

引っ張る?

うなずくTAK。

稲葉さんがTAKの手から紐を引っ張っていくと、、

!!!

小さな旗がピョコピョコと! 手品の旗が出るやつ!!(笑)
何仕込んでんすか!(笑)

!?

B'z の ラ イ ブ ジ ム に よ う こ そ

旗の一つ一つに文字がーーーーーーーー!!!!ブハハハハ!!(笑)

ちょこざいな(笑)。


二人、糸を握った手を上げる(笑)。

TAKは手を離し、稲葉さん手から垂れ下がった旗を。。

頭の上でグルングルン振り回して遊ぶ(笑)。

そんですぐ飽きてパッと離してステージ下に捨てた(笑)。

えー(笑)。


B'zのLIVE-GYMにようこそーーーーー!!!

3. Pleasure 2013 〜人生の快楽〜

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!
ようこそー後のPleasureイントロはメチャクチャカッコイイ!!!!!!

稲葉さん下手へ、TAK上手花道へダッシュ!!!

♪重いマーシャル運んでた
玉握り!


2番Aメロの歌詞変更ポイントは…!!

〜あいつも
どこかで〜
〜あの声で

来るとわかってても断片でしかわからなかった(笑)。
最後メロディが上がってた!

あと新しい歌詞に合わせてつまづくそぶりしてたような。

♪イエス、自分はこれしかない

Bメロの歌詞も変化してた!


黒DC。

TAKが下手、稲葉さん上手に。

オレンジ光。

スリリングなラスサビ!!
Let me go now!


ラストのドラムは2008バージョンと同じ。

そしてライブ版おなじみのイントロリフに繋がるエンド!


4. LADY NAVIGATION

N=A=V=I!!!

間髪いれずキターーー!!!!
やっぱりスタジアム残ってきたぜ!!!

1番Aメロ、TAK回転!

オレンジのスタンドかかえて。

黄色と緑のライティング。

フレッシュ!とかGO!って叫ぶと楽しいよ!


Gソロで稲葉さん、赤ジャケを脱ぐ!
黒のベスト姿に。
両腕を上げたとき二の腕のたくましさがたまらんかった!!(笑)

♪素敵さ

股間にマイクスタンド挟んだーーー!!!!


♪素敵さ〜アアアアアアアアアアアアアアア!!!!!

真っ白シャウト!!!

ピンク光!

ギターソロの中、

イェーイェーイェーイェーイェー!!!!
マラカス振り!!!

LADY NAVIGATION! ...TION ...TION

って最後エコーかかってた。



一息入れてから、

稲葉さん頭の上で手拍子パン!

パン! パン!

(「DAREKA」を思い出した!)

お客さんも真似て手拍子!
うんうんと頷く稲葉さん。
会場から笑い(笑)。

青とピンクのライティング。

パパッ、パッパッパ!
パパッ、パッパッパ!

この手拍子はあああああああああああキターーーーーーーーーーーー!!!!!

(でも最初スタンドみんなバラバラすぎた(笑)難しいよね)


札幌ベイベー!!!

5. 太陽のKomachi Angel

エーンジェール!!
イェーイェー!!
久々だー!!! 2007年以来か!

Aメロ入る前、稲葉さん両手で汽車シュッシュみたいな動き。

Bメロ、BOXに足をかけて。

二人で揺れ。

ベースソロから、ギターソロへ。
黒DC。

トゥトゥトゥ〜のユニゾンハミングが、無かったーーーーーー。
結構あれ好きだったんだけどな。

アウトロ!

Push! Push!
腰クイクイキターーーーー!!!!

Say!
Push! Push!

観客Push! Push!叫び!

この時マイクスタンド持ち。

アウトロギターソロ!

パパッ、パッパッパ!!
再び手拍子に!

オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!

上昇シャウトキターーーーーーーーーー!!!!!!!!

フーッ!!!




稲葉さん拍手!

MC。

こんばんはー!
札幌ー!

久し振りに札幌に戻ってまいりました!
(左手上げ)

金DCにまだグラサンのTAKも左手上げ。

元気でしたか?
元気でしたか!?

素敵な会場に今日こんなに集まってくれて感謝してます。
どうもありがとう!

今日はみんなの心に
(両手で胸をさする)
パッ!と火がつくように
僕らも魂込めて歌って演奏していくんで、
みんなも思いっきり悔いのないように
歌って騒いで、何もかも忘れられるなら忘れて(笑)
頭からつま先まで隅から隅まで
思いっきりゆっくり楽しんでってください!
最後までよろしくお願いします!



増田さんピアノソロ!
スポットライト!

そこに稲葉さんファルセットでフェイクを入れる!
あ!これは!

青とピンク照明。

6. ねがい

最初の(“BUZZ!!” STYLE)アレンジで気づいて歓声を上げる人と、その後のシングル版イントロのピアノで気づく人といて面白い(笑)。

♪つかまった手すりがベトつく
稲葉さんスタンドをなすり。

Hey!
両手でスタンドかかげ!


間奏でブレイク!
TAK、センターに!

あおり。手上げ。

稲葉さんはマイクスタンドを高く上げ、観客の声を求める。
指差し。

観客煽りギター!

速弾き!


再開!


最後はWOWYEAH掛け合い!!

TAKの肩に稲葉さん顔を寄せて、WOWYEAHエンド!!



ピックガード付きのレスポールスタンダードのギターに持ち替えた!

グラサンTAK客席指差し!

7. さよならなんかは言わせない

おおっ!!!!!!!
これは予想外だった!!!!

イントロアルペジオ!
ドラムがドンって入るCDアレンジじゃなくて、そのまま歌部分になった!

稲葉さんは1番上手、2番サビ下手と花道を移動。


♪さよならなんかは言わないで
ダメダメと小さく手振り!


ラストはテンポフリーに!

君は今もきっと〜〜〜〜〜〜〜〜

笑っている……

稲葉さん笑顔!!!! いただきましたーっ!!!!


そしてCD通りのアウトロ無しで終わり!!!!! 逆に驚いた!!!
素敵過ぎる!!


8. ALONE

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!
COR以来ようやくライブで聴けたああああああああああああ!!!! 恋しかったぜ!


正面をまっすぐ見据えて歌う!

画面はセピア色!!!

高らかなギターに合わせて輝く照明!

オレンジの夕日ライティング。。

You're gone のYou're部分を上げてた!

サポメン含め全員コーラス!
TAKの前に弓形スタンドはライブスタートから置かれていました。

ハモリ最高!

絶品だわ…!!!

嬉しすぎて半泣きになった!!!!


拍手に包まれる!


9. C'mon

大賀さんアコギ!

!?
なん…だと…!?

ううううううううううううううううううう!!!!!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!

マジか! 超予想外だった!!

つまりは「C'mon」もライブ定番曲仲間入りか!?


オレンジライト、白光。


♪今ごろ 知らされる ヘイヘイヘイヘイー!!


CDアレンジに忠実で、ギターソロ後、最後のエンディング部分はC'monツアーを思わせるアレンジに。
ささやきC'monあり。
C'monツアーであった最後のC'mon叫びはなし。

稲葉さん、マイクに拾われないレベルの小声で「ありがとうございます」と口を動かす。
満足げな表情で。
お辞儀。

続けざま感動しました…… あの2011年のこといろいろ思い出しちゃったね…



画面に雨映像!
あ、これはホールで天井にチラッと映ってたやつだ!
ということは…!

10. TAKソロ

これは次期TAKソロアルバムに間違いなく収録されるに違いない!
渋い。

コリーナDC。

青水色レーザーが客席後方を照らす。
青い菊の花照明が天井に。

雪、大気、山の映像。
ススキ、月、波紋。波。

鳥居が連なっている。伏見稲荷大社の千本鳥居か。

赤緑のレーザー。

白い着物の舞妓が舞う。


サビ。赤い花びら。

緑レーザー、白レーザー。


静寂エンド

再び雨映像。



白Tシャツ稲葉さん登場。胸に黒いプリント文字か。
右手首にブレスレット。(最初からしてたか)

11. 核心

おおっ!!?

スタジアムではやらないかなぁと消極的に思ってたから驚いた!!

スタンド。

オレンジにピンクの照明。

結果的にこの日は「ユートピア」は演奏しませんでしたが、
この感じだと日替わりありえるかも?!



MC。

ありがとうございます!
ちゃんと後ろの方聴こえてますか?
(うおおおおおおおおおおおお!!!!)

夏真っ只中ということで、
ツアーのタイトルもENDLESS SUMMERみたいなことで、
夏といえばなんでしょうか?

カキ氷?
違いますよ!

蚊取り線香?!
違います!(笑)

夏といえば、ハイそうです、

キャンプファイヤーです!

(そうなのかw)

ということでキャンプファイヤーをします。

(ええええええええええええ!?!?)

ここにキャンプファイヤーのセットがあります(笑)。

!?

(下からせり上がってきたのは、幾度となく見たことがある“井戸”wwwww)
(正面にXXVと彫られている!!)

これは井戸ではないですよ。マジで。

これがキャンプファイヤーのアレですよ、…火がつくやつ(笑)。
これなんて言うやつしたっけ?

(やぐら?)

え?

(井戸ー!と会場(笑))

井戸じゃねーよ!
(若干ボビー・オロゴン風だったw)


火がつくんですよ。
この最新技術で!

(手にしたのは白いチャッカマン!!(笑))

今日は私が初日の特権で火をつけます(笑)。


ポッ

あっ///(ハート)

(なんで感じた声出したんすか(笑))

井戸に火がつく!
(火自体は本物じゃないけど、本物ということで(笑))


生の火はいいですね。
ずっと眺めていたいですね。

(そうですか(笑))

こうしてくっついて並んでいるというシチュエーションで。
メンバーを皆さんに紹介しましょうか!

稲葉さんの横にTAKが座る。アコギを抱えている!
左から、バリー、大賀さん、稲葉さん、TAK、増田さん、シェーン。


普段ベースを弾いていますが今はギターを持っています。
バリー・スパークス!

大賀好修!

シェーン・ガラース!

増田隆宣!

そして、松本孝弘!

(TAK、ようやーーーく、ここでクールにサングラスを取った!! この瞬間まで温存してたのか(笑))


はい(笑)。

笑顔のTAK!

どうしましょうかね?キャンプファイヤーということで。

我々もおかげ様で25周年を迎えることができました。
(右手上げ)
ありがとうございます。

今でも思い出すのは
一番最初の、いわゆるキャンペーンというやつで。
レコードを売るために
(左手上げ)
おねがいします!
聴いてください!
っていう風にラジオ局や雑誌の編集者のみなさんに
よろしくお願いします!
キャンペーンってのをやってたんですが、
B'zとして最初のキャンペーンが札幌でした!
(おー! 拍手!)

ホントに25年前ですね!

M:そうですね。(軽いw)

ハイ。

その札幌キャンペーンで初めて飛行機乗ったんですよ。遅っいでしょ。乗ったことなかったんですよ。
B'zとしてデビューして札幌キャンペーンが無かったら飛行機乗らないまま人生終わってたかもしれない(笑)。


じゃあ25周年にふさわしい曲をやりますか。

M:あれやっちゃう?(笑)

あれいっちゃいますか。

M:あれいっちゃう?(笑)

25年やって余計歌詞がしみてくる、そんな曲があるんで、
やりますかリーダー!

M:やりましょうか!

じゃあぜひ歌える方は一緒に歌ってください!


M:1,2,3,4!

12. あいかわらずなボクら

稲葉浩志 詞
松本孝弘 曲

!!!
カラオケの画面!!!!(笑)
そっくりそのまま!!!!(笑)
これはワロタ!(笑)

イントロ長め。稲葉さんはブルース・ハープ。

M:♪今まで 好きなこともしたし〜
(おおおおおおおおお!!!! 歌ったあああああああああ!!!!)

増:♪「あいつはダメだ〜

バ:♪どこに行ってもいい〜
(会場どよめいた(笑)。結構うまいじゃない!!!)

シェ:♪道なんていくらでもある〜

大:♪立てなくなるほど考えこむより

全員:♪行こうよ行こうよ〜 自分を叫ぼう

ヘーイ!

♪元気なうちに〜〜
ここから全員合唱!


最後のパートに行かず、間奏が!!

M:バリー!
ギターソロ指定!!
バリー、ギターもメッチャウメェ!!ビビッた! 超速弾き! すげー!

M:大賀!
実に楽しそうな大賀さん!

M:シェーン!
シェーンもなんでも出来るからね。

M:増田隆宣!
(フルネームw)
立ち上がってる!
いつの間にかギターではなくタンバリンになってた(笑)。
(あとなんか楽器吹いてたかも?)
口ギター!(笑)
アドリブ?!(笑)

(持ってくね〜(笑))

I:TAK!
(TAKはエレアコだった?)

M:KOSHI!

そして稲葉さんはブルース・ハープ!!
B'zのLIVE-GYMでブルース・ハープは久々か。


再び
♪元気なうちに パートから!

M:♪いつでも正しい
増:♪人なんているのかな
大:♪まあ そんなこと たいした問題じゃないネ

全員:♪行こうよ行こうよ〜

稲葉さん立ち上がり、両手上げ!


最後はゆったり、
あいかわらずなボクら〜♪


M:ヘックシュン!!!

お約束!!(笑)

しかも画面には消費カロリーが!!!(笑)

「25th kcal」

大爆笑!!!!!!!!

この曲では逆に稲葉さんソロ歌唱部分がなかったですね。


稲葉さん一人になり、BOXに横向きに腰掛けて、ブルース・ハープでアウトロを吹く。

前かがみになり。前髪イケメン。
考える人の像っぽい背中ライン(笑)。

顔だけこちらに向ける。


吹いて煽り、Final Pleasureの「OH! GIRL」前っぽかった。
パタパタ足踏み。
そしてその後はアレだ、Brotherhoodツアーの「遠くまで」前の登場時のハープソロっぽいメロディ!!

再び客煽り!

咥えたままシャウト!!!!!!!


赤光!

続けざまシェーンの強烈ドラムソロへ!!!!!

点滅フラッシュ!!!

短いながらも強烈!!!

シェーン立ち上がり、右手スティックをかかげる!!! カッコイーー!!!!


ビートは加速!

イェーーイェ!!
イェーーイェ!!

掛け合い!!!

カモン!!!

13. 愛のバクダン

ステージ奥のカーテンからぬぅっと現れたのは…
巨大飛行船!!! CIRCLE OF ROCKツアーのアレよりもでかい!!!!
そんなものをドーム内に飛ばすなんて!!!!
飛行船は前のキラー顔じゃなくて、側面には各ツアーのツアーロゴがたくさんプリントされていた!!!

はっ! 飛行船が飛んだJAP THE RIPPERの再現ということか!?

上空カメラから客席を撮影!!!!
自分を見つけるのは至難の業(笑)。

一曲で反時計回りに飛んでました。

青DC!

稲葉さん下手花道へ。

2A、会場合唱へ!!!
マイクをカメラに突きつける!!
ここは「Love Bomb」のメロディラインで歌ってみよう!!(笑)

札幌のVoiceだろ!!!

ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!

ギターソロは「Love Bomb」バージョン!

遠くへジャンプ!


稲葉さん上手花道へ。

大サビ、ひざ立ち!!!

♪世界を覆いつくす Jealousy
ヒャアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!

真っ白シャウトキターーーーーーーーー!!!!


14. イチブトゼンブ

イントロSEキターーーー!!!!

稲葉さん、左手額に当てて飛行船を見上げる!

黒DC。

♪ひとつありゃいいのに
おなじみの左手人差し指上げ!


♪圧倒的な手ざわり
指ピロピロ!

この曲でも飛行船はアリーナを映している。真ん中の画面にだけその映像が映る。

大サビ、
♪すべて何かの
ここで両膝曲げの抱え込み飛びもお馴染み!

フワフワフワフ〜♪
アウトロのトレモロにあわせて稲葉さん歌ってた! ビックリした!


両手上げフィニッシュ!!!

飛行船は最終的にどこに行くのだろう?と思っていたが、ステージ奥天井に横向きに収まってた。


15. LOVE PHANTOM

TAKギターから!
これはMUSIC STATIONと同じく!

緑レーザーが超大量!!! 全方位総攻撃スゲーーーーーー!!!!!

ライティングの本気を見せてやろう…!!!
照明スタッフの本気だよねラブファンいつも!!(笑)


真っ赤シャツに着替えた稲葉さん、登場早々歌いながら上手花道全力疾走!!!!
こんなことできるの稲葉さんだけーーーーーーー!!!!!

この真っ赤シャツはエアソニで着てたやつか?

サーチライト凄すぎる!!!!

右端で早口、続いて下手花道へ。

(そして私はつぶされる)の声はなし。みんなで言っちゃおう(笑)。


会場合唱がスゴかった…!!

ジャ、ジャ、ジャーーー!!!のライブアレンジはもう十何年たってもカッコよすぎる!!!!

稲葉さん、この時左手でイヤモニ押さえながら歌ってた。でも歌はズレてなかったさすが。



赤ライトが光る。

「我が心は刃の下にあれど――」

!?

16. Q&A

まさかのMUSIC VIDEO台詞SEから!!
MV見てない人は何だ?!だろうし、見た人は若干失笑…いやそんなわけない!(笑)


左右花道の始まり部分に、下から二人の武士がせり上がってきた!!!
刀を振りかざす!!! 本物!?(笑)

ホールやエアソニと違って、イントロは普通のアルペジオから始まり、
そしてそこからジャーンと激しいイントロへ!!!

イェエエエエエエエエエエエ!!!!!

カッケーーーーーー!!!!!

カラフル全色ライティングが回る!!

青DC。

大量の炎が吹き上がる!!!!!

!?
たくさんの忍者が出てきたーーーーーーーーーー!!!!!

武士と忍者が戦う!!!
アクロバティックに側転、バク転!!!

すげーーーー!!!!


Question! Answer!の掛け声、さすがドームの一体感!!!!


2番終わりAnswer!の瞬間、
白ライトが床からいっせいに天井を照らす!!!! バーンと!!!!
メチャクチャトリハダたった!!!!!

BOXからバク宙忍者!!!

忍者は棒を武器に!

吹っ飛んで奈落の底に落下忍者!


Dメロ前。
フゥ〜〜ウウウ〜〜♪

正義を抱いてーイェー!!


!?
侍の刀から炎が!!!!! グレンカイナーーー!!!(笑) 熱そう!!!!


BOXから、4人忍者が同時バク宙!!

Question! Answer!
稲葉さんとTAK、体寄せ合い一つのマイクで叫ぶ!


イェーーーーーーーーーイェイェイェイェイェーー!!!!!

シャウトがホールやエアソニと変わってたと思う!


ラストも炎!!!!

そして爆発エンド!!!!

いやー、MUSIC VIDEO再現になるとは!!
この曲は久々にアレだ、BIG MACHINEのライダー乱舞「アラクレ」と同じくヒヤヒヤ演出系であまりB'zに注意が向かなかった(笑)。

稲葉さんもジェダイマスターになってマイクスタンドセーバーで斬りだしたら面白かったかも(笑)。<わからない人はMUSIC VIDEOを見よう!



センターに出てきたバリーのベースソロ!!!!
躍動する!!!

背中にベースをかかげ弾く!!!! ロック!!!!

そこからつながるイントロはやっぱりーーー!!!

17. NATIVE DANCE

スタジアムで生き残ったのはこの曲だったかーーーーーー!!!!!

札幌ベイベーーーーーーーーーーー!!!!!

金DC。

増田さんら前方までTAK歩いてくる。


♪足を踏み鳴らして
玉握り足踏み!!

オワワワワワワワ!!!!


アーイアーイアーイ アーイアイアイー♪

腕を広げる振り付けはGLORY DAYSでもお馴染み!

TAKも両手上げ!

札幌ー!!

カモーン!!

(そういえばここで、ウッ ハッ ウッ ハッ って言ってる人はみかけないな。今度やってみようかな(笑))


センキューーー!!!


18. 裸足の女神

稲葉さんとTAK並んで!
サビから!!!

TAK上手花道へ。
珍しく稲葉さんは移動しない。

TAK下手花道にも。

明るく白い照明!

頭上手拍子してて、(゚Д゚)ハッ!と思い出してドリルを取りにいった稲葉さん(笑)。
TAKに渡す!

NANANA合唱!!

稲葉さん両腕をゆらゆらと揺らして、会場のお客さんも揺れだす!
C'monツアーで増田さんがやってたやつが浸透してきた感じですね。
(って書いたけど手振ってなかった??この後の曲の記憶かな〜)


センキュー!
オーライ!



アップテンポになり…

TAKと大賀さんのギターセッション!!!
交互にプレイしていく!!
向かい合って実に楽しそうだ!!!

その時稲葉さん、下手の花道で赤シャツを脱いでいた!!! 一体何を!?
黒タンク姿に!
フフフ、このセッションで次の曲は私は分かってました!
回しちゃうんですねその赤いのを!!!
早くに脱いだので、稲葉さんギターセッション中ちょっと手持ち無沙汰な印象を受けた(笑)。
稲葉さんなんか揺れてる(笑)。


19. ギリギリchop

オウイェーーーーーー!!!!

赤シャツを振り回す!! タオルじゃないけど稲葉さん久々に物を回しました!
1番終わってもう持ってなかった(笑)。

ライティングも回転!!!

そして炎!!!!
今日ホント炎多いな!! いいぜ!!

上手花道へ稲葉さん。


♪どうぞ攻撃してもいいよ
キレのある腰使いキターーーーーーーーー!!!!

Aメロ入る瞬間に花道全体から炎!!

白回転サーチライト、サビで回る!!


♪いいじゃないかよ
ないかーよーに合わせて炎吹き上がり!!!

ステージに立つ四本の柱、一番上のXXVロゴの上からも炎が吹き上がる!!! 天井燃えないか!?(笑)
2回ファイヤーしてました!

ラスト、全ての炎が燃え上がる!!!!



MC。

オウイェー!
札幌!
元気ですか?(笑)
ありがとうございます。
(頭ポリポリ)

このPleasureツアーは
前回が2008年、5年前の2008年ですけどもそれから5年経ちまして
この5年間僕らにも皆さんにもいろんな事が起きたと思います。起きましたよね?

まぁみんなそれぞれがですね、
それこそぶつかて、それからそれを乗り切ったり、乗り越えたりとか、
時には抱え込んだりとかしながら
今日この瞬間この札幌ドームにこうしてまた笑顔で会えてるって
なんて素敵なことなんでしょうか!

凄いと思います僕は。

バンドもですね、歳を重ねていくにつれて
なんかこうPleasureツアー5年毎に、
5年ぶりに皆さんと会うというのが
無言の約束というか
(「無言のpromise」思い出した!)
目標というか、そんな感じのものに
(会場拍手、こういう思わぬ部分での拍手に稲葉さん笑顔)

約束と言ってしまうと重い感じがしますが、
人はそういうことがあるとがんばれるじゃないですか。
僕らにとってはみなさんに会うっていうのがモチベーションなわけですよ。
みなさんがモチベーションです。
(右手上げ)
いつも素敵で愛おしい、僕たちのモチベーションでいてくれて
ホントに感謝しています。ありがとう。

ENDLESS SUMMERというタイトルがついてますけど
これは一つのツアーが、一つのショウが終わる時、
それが楽しければ楽しいほど、
(右手のひらを前に)
いわゆる祭りの後みたいな
燃え尽きてしまう感じになると思うんですけど、

僕はですね、
火がついて燃え上がってわーっと
(左手上げ)
燃え尽きて灰になって
そこでお終いってのが
イヤなんですよ。…正直言って。

(稲葉さんの強い意志主張のMCって珍しい印象を受けた)

火がついて燃え上がったまんま、どこか分かんないけど
次の場所とか、次の何かに向かって行きたいなと強く思っているわけです。
わるあがき野郎(笑)と(ちょい噛み)
言われればそれまでですけど
こうなったらあがけるところまであがき続けてやろうじゃないかと!

みなさんも今日のこのライブジムの中で
なんか自分に火がついたなと、
この辺(ステージ前方指差し)いっぱい火がついてましたけど(笑)。
火がついたなと思った瞬間がもしあったなら、
その瞬間の光景だとか、
色だとか匂いだとか、その時の自分の想いだとか
そういうものを火のようにずっと胸の中に灯し続けてください!

それさえあればまたこの先僕らもみなさんも
いろんなこと経験すると思いますけど、
それこそ飛び跳ねるくらい楽しいこともあれば、
ホントこてんぱんに打ちのめされることもあるでしょう!
でもそれさえあればまた僕らこうやって笑顔で、会えますから! 絶対に。

2013年の夏がみんなの胸の中でピカピカにずーっと輝き続けることを心から願ってます。
今日はこんなに集まってくれてホントにどうもありがとー!

(ここで曲に入ると思いきや、、)

…25年前、この人がいなかったら
B'zというバンドも生まれてきませんでした。
オンギター、TAK MATSUMOTO!!

(この紹介に目頭が熱くなった)


TAK、壮大で明るい、賛美歌のようなメロディアスなギターを奏でる!

青光ライティング。

20. RUN

そしてサビメロへ!!!

これはヤバイ!!!
うゎああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!
壮大アレンジ!!!!!!
ジャーンとバンドサウンドが加わってくる!!!


札幌ベイベーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

アリーナ前方から大量の銀テープ発射!!!!

アップテンポになって再びイントロ!

オウイェー!!

イントロは渚園アレンジに近いと思いました。

黒DC。

B'zのライブではコーラスやあおられない限りはあまり歌わないようにしている私ですが、
これは歌わざるを得ない!!!
全員最初から最後まで一体となって大合唱!!!!


稲葉さん上手花道、下手花道と移動しながら。


生きるならーーーーーーーーー!!!!!!


アウトロ、再び壮大メロディアスギターに!!!!!!!!

稲葉さん両手を上げてゆらゆら手振り!!

泣ける……


Run for you baby−−−−−−−−!!!!!!


どうもありがとーーーーーーーーーー!!!!!!!


「RUN」って毎回アレンジ変わるからイイよね。
今まで聴いた色んな年代の「RUN」思い出してました。
稲葉さんがアリーナ席を真横に走り抜けたモンガレの「RUN」もこの札幌だったな…!!(それ以降は外周を走ってた)




アンコール待ち!
アンコールコール始めた若い男子もいたりで、新しい世代ファンが増えてるんだなと思った。
(B'zの場合、アンコールコールはしない風潮だからすぐ声はしぼんでたけど)

そのコールの代わりとなるのがウェーブ!
両端から来てぶつかる瞬間がみんな注目してて面白い(笑)。
大規模会場のウェーブは楽しいね!!(最初だからってのもあるが(笑))
そして数も多い!

ウェーブにも懐かしさを覚えるよ。
アンコール登場の期待と、この瞬間が永遠に続けばいいなという幸福感!!
最高の熱さの余韻に浸る!!

ステージは青く照らされている。



サポメン登場!

稲葉さん軽快な足取りで登場!!
黒字に白い小さなドットのシャツ!
胸に大き目のネックレス。

左手額に当てて見渡す!

TAK、黒ロングTに灰色ベスト。
本編と変わってない?と思ったけど本編は白Tに黒ベストだったか。


センキューーーーーー!!!!

21. juice

まさかの「juice」でビビッた(笑)。
スタジアム会場では久々だなー!
とことん盛り上がりまくるぜーーーーーーーーーーーー!!!!!

TAK下手、稲葉さん上手花道へ。

黒DC。


♪南の国の蝶々
玉にぎり。


札幌ベイベー!
まだ元気あるかーい!?
一緒に歌いますかー!

ヨーーーヨーヨーヨーヨー♪

これまた新しいパターンが出てきた(笑)。

イェーーオー!
イェイェイェオー!

いつものやつの変化版的な!

最後にロングシャウト!!!!

でも過去の掛け合いに比べるとだいぶ短くて、
あおりも改善の余地ありだなという印象を受けました。


ギターもちょっと新しいリフだった!

♪ひとりで目が覚めた朝
稲葉さんとTAK並び。


ラスサビ前、全力でヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!

ラストヘドバンしまくれ!!!
やっぱLIVE-GYMにはドラムバシバシがあるヘドバンソングがないとね!!!<あまり同意を得られない(笑)。

22. ultra soul

すぐさま稲葉さんのultra soulささやきの瞬間、もう大歓声すぎてワロタ(笑)。
割と大人しかった周りの人もキャーーー!!!になってたし!!(笑)
さすがウルトラソウル大先生や!!!
ここ数年ウルソの一人歩きを特に感じる…(笑)

稲葉さん下手、TAK上手。
今日のライブでは二人が花道の端まで行く機会が多いと思いました。


2011バージョンのギターソロ!
大賀さんユニゾンで!


TAKの横へ稲葉さんが向かい…

Do it Do it Do it Do it!
TAK「ヘイ!!!」


ウルトラソウッ! ハァイ!!

ジャンプした瞬間稲葉さんヘソチラ!!!

ラスト、初めて体感した人は絶対笑顔になるウルトラソウッ!3連発から、

ウ・ル・ト・ラ・ソ〜〜〜〜〜〜!!!!!!

エンディングで、

爆発!!!!


爆発!!!!


爆発!!!!

何回爆発すんねん!(笑)


センキューーー!!!!


とどめの爆発!!!!

いつもこんな爆発してたか!?(笑)
ステージ煙ってる(笑)。


どうもありがとーーーーー!!!!


(もう一曲あるかを期待してしまった…(笑))


オウイェー!
札幌ベイベー!
札幌ー!
人も街も、最高に美しいです。
どうもありがとーーーー!!!

せーの、

オッツカレ〜〜〜〜!!!!

どうもありがとう!


SE. ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM-

それぞれ花道の途中までを歩いて、お辞儀!

真ん中に並んだとき握手!
二人礼。

みんな最高でしたどうもありがとー!
また会いましょうバイバイ!
気をつけて帰ってください!

叫ぼう、札幌〜!!

どうもありがとうー!!!!



エンディングSEは新曲!
ホールと同じ曲です。

19:42終了。
規制退場となります。

規制退場で扉封鎖。
ずっと通路に窮屈に立ってる人たち。。どうせ待たされるんだから空いてる席座っちゃいなYO!

SS席から退場。お金高い分これも優遇ですな。

19:57には退場できました。


2時間半のステージでした!


03、08年のメモリアルなPleasureというより、
それ以前juiceから、JAP THE RIPPER頃の昔ながらのPleasureという印象を受けた!!!
曲数も普通のLIVE-GYMだしね。
感動ももちろんあったけど、それ以上にハッピーな楽しさに溢れた最高の気分!!!

92年の曲今年やりまくってるな〜。
90年代曲多くてそれも昔っぽいと思わせた一因か。

最近ファンになった人にはたまらんかったでしょう!(笑)


一曲目が新曲、もう最高だった!
XXVが燃え上がって出てきた時の衝撃!

中盤もこれまた懐かしいゾーンで。
そういえば歌詞が、

さよならなんかは言わせない 淋しそうに太陽が沈んでも
小さな星で愛しあった 君は今もきっと笑っている

夕焼けの街は激しさをそっと 忘れてる
いつか見た空が僕の心を帰すよ どこかに

You're gone いつまでも 歌い続ける声は
どこまで届くだろう 今 君に 逢いたい

もう一度笑いあおう 愛しい人よ
僕らは負けないだろう さあ行きましょう C'mon

「さよならなんかは言わせない」〜「ALONE」〜「C'mon」の流れ、
歌詞の点でも連続ストーリーのような印象を受けました。
ここホントに感動ポイントだったなぁ。。



「あいかわらずなボクら」
これ07年In Your Townは私不参加だったので、生で聴けてホント嬉しかったーーーーーー!!!!!
くしゃみまで最高!!
カラオケ画面とか昔のコントちっくな雰囲気だった頃を思い出したね(笑)。
因みに私がカラオケで一番歌っているB'z曲はこれです(笑)。<シメ曲なもんで。


イチブの前後。
イントロSEが流れるまでに若干間があって、ここは改善の余地ありかなと思った。
次のラブファンも同じくで、TAKギターが入るまでに。
後半なので間髪入れず行きたいところのはず。


歌って踊って身振り手振り盛り上がる曲ありでホントに楽しいPleasureでした!!!!
欲を言えば色んな曲が聴きたかったってなるけど、そんなんいいや!って参加すれば思っちゃう(笑)。
でも日替わりできそうな予感もプンプン感じた。「ユートピア」やんないかなぁ。TAKソロの後だとちょっと雰囲気違いすぎるか。

「恋心(KOI-GOKORO)」やらないの意外だったな〜。
そういや海月バラードも。<「OCEAN」と今夜のことね(笑)。
あー「HEAT」もないじゃん!! あくまで提供曲で、去年のセルフ演奏でB'zファンへのサービス完了という形か!

今日のセットリストでは雨は似合わないね! 日産晴れたまへ〜(毎回レポートで祈ろう(笑))



札幌の夜。

すすきのでジンギスカン屋へ。B'z関係なく北海道なので食べたかった(笑)。有名店でだいぶ並んだ。客B'zファンばっかだった(笑)。
あっさりしておいしい。臭いはご愛嬌。タレをもっとこってりさせてもいい気がした。

もう少し時間が残ってればラーメン屋行く予定だったんだけど断念。

夜のすすきののいかがわしい雰囲気、たまらんね(笑)。
街に巨大な蛾が大量発生しててビビッた。

0時半。小樽のホテルに到着。長い一日だった、がまだ終わらんよ。
名物の運河を真夜中に見にいく。だって夜景の方が綺麗でしょきっと。
…綺麗というか、不気味だった(笑)。

謎の北海道限定飲料、カツゲンとやらを飲む。濃いめカルピス的な。

翌朝。
朝も運河をちょいと見にいく。
そして札幌、大通り公園へ。札幌マラソンのスタートを見るつもりで計画していたが、電車一本乗り遅れて間に合わんかった(笑)。まいっか。
空港行ってさっさと帰宅!(初日レポが書きたいがために日曜は早く帰りたかった(笑)、でもラーメン食いたかったかなー)

そういや空港にグッズ売り場の親分がいた(笑)。<あの人目立つからねー。


北海道公演無事に終わって良かった!!! また来るよいつか!
ネクスト名古屋!




Opening SE

1. 新曲2
2. BLOWIN'

3. Pleasure 2013 〜人生の快楽〜
4. LADY NAVIGATION
5. 太陽のKomachi Angel

6. ねがい
7. さよならなんかは言わせない
8. ALONE
9. C'mon
10. TAKソロ
11. 核心

12. あいかわらずなボクら

13. 愛のバクダン
14. イチブトゼンブ
15. LOVE PHANTOM
16. Q&A
17. NATIVE DANCE
18. 裸足の女神
19. ギリギリchop

20. RUN

Enc
21. juice
22. ultra soul

Ending SE. ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM- 〜 新曲1



23:30│コメント(3) ライヴレポ | B'z 13

この記事へのコメント

1. Posted by ステラ   2013年08月31日 12:32
5 宮廷さん、さすがのライヴレポ!!
読みながら脳内live-gym楽しませていただきました!(笑)
特に稲葉さんシャウト特集のくだり、吹きました(笑)サイコーです☆
ナゴヤのレポも楽しみにしてます♪
2. Posted by ななし   2013年08月31日 13:42
5 宮廷さんレポありがとうございます。
とっても詳細なレポでさすがです。行きたかったな〜。
3. Posted by 178   2013年09月27日 21:32
こんばんは。いつも詳細なレポありがとうございます。宮廷さんのレポは詳しい所まで書かれていて本当に凄いです。僕もライブ行ってレポ書いたんですけどさすがに宮廷さんにはかなわないです。日産のレポも楽しみにしてます。
そういえばセトリ見て思ったんですけどレディナビからコマチの流れって金盤みたいですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ナゴヤドーム初日終了!名古屋