タモステ〜六本木キタ

2013年11月30日

2013/9/21(土)、22(日) B'z LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER- 日産スタジアム5

日産スタジアム
2013/9/21(土)
2013/9/22(日)
B'z LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER-
日産スタジアム
15:30 18:30
21日S席
22日SS席 A11ブロック1列目


25周年PleasureのラストはSS席最前列!!!

 

「よくまあここまで俺たちきたもんだな」


私は、なぜか田舎にいた。
でもそのシチュエーションを疑問に持ったりしない、なんせ夢の話なんで(笑)。
それがまぁライブ会場に遅刻する夢!!
焦りまくって奔走していた。
 

  ガバッ ! !  ______            
        /:υ::─ニjjニ─ヾ 
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i| 
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/      
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ     
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\     
     ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ 
      ヽ       ,.-―- 、   \  
       ヽ     /::::::::::::::::::ヽ    \

っと目が覚める。
あぁ〜夢かぁ〜。一安心。この手の夢はたまに見る。

窓の外は夕焼けでオレンジ色に鮮やかに染まる。
余裕あるからってちょっとうたた寝しちゃってたか。

時計に目をやる、針が指すのは17:30

は?

日産ライブスタートは18:30!!!


やべえええええええええええええええええ!!!!!!!!

寝すぎたってレベルじゃねーぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!

        _____           /^l     /^l
      /       \=-          |. l/ ̄\| |
 .     //   i.  U  |=-       | ( J   ) | っ
     | (○) J  i    |=-       \      / っ
     (_)     J   /=-        -=|   J |=-
      l⌒       -く=-         -=|___ノ=-
        \_  /´    三三=       -/⌒ヽ__ノヽ=-
  __     /   /    三三=   -/  / \ V=-
_(   \  /   /      三三=-.  |  |    |  |
三三|\  \/   /       三三= -(___|    |__)
 ̄ ̄  \     /        三三=
        ̄ ̄/          三三=
            |x           -‐{≡=-            -=/    __}__  \
          \r‐=  ̄/    \=-        =/    //○、  /○\   \ っ
             |  /      ≡=      -=/    /  L_j_j}  L_j_}lilil\   \
            ヽ/       ≡=         -=|    / J (__人_) lililil ヽ.   \ っ
            /      /=-        =≡|     |     |lilililililililil| J    |     |
              |     /-           =三|     |     |lilililililililil|      /    /
              |      /-    / \││  =三|      \   \lililililil/  U/   /  っ
              |     {    /.    \ ツ-=三\     `ー   ̄ ̄ 一<     /

余裕こいて出発の準備していない!!! 明日やりゃいいやって昨日寝てた!!

タオルとチケットバッグにぶっこんで大急ぎで着替えて寝室を飛び出した!!


ヤバイヤバイヤバイ!!!!!

テンパりまくり!!!



…??

ちょ待てよ?

今、朝の5時半じゃねーかーーーーーーーーーー!!!!!!!!(爆!!!!!

うそーーーーーん!!!!

12時間見事に勘違いしたの?!

こんなことってあるのーーーーー!!?

うっわ、脱力〜〜〜〜!!!!!

へなへなへたり込んだわ(笑)。

夕焼けじゃなくて朝焼けだし!!!
危うく“Dawn Runner”になるとこだった!!(笑)<そういう歌じゃない。
まるでコナン君に出てくるようなトリックで見事に引っかかったわ!!!!!!(実はホントにある)

一世一代の大ボケコントを朝っぱらから繰り広げたわ!!!!(笑)


あーーーーーー、、、


           
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/ 

もう一回寝よう(笑)。


そういえば昔稲葉さんがライブ前靴が無くなる夢をよく見る話してたな〜と思い出した。
私はライブに遅刻する夢を見てそんで目が覚めてリアルに勘違いとはな、、ははははははは(笑)。
ライブレポに書くネタできたわ(笑)。

あの布団から飛び上がった瞬間からの一連の行動、固定カメラで撮影してバラエティ番組で放映できるくらいのギャグっぷりじゃ(笑)。
そうかーこれまで遠征するのに目覚ましセットしていた時間がこの辺で、それを体が覚えちゃって目が覚めたのかー。
もうちょい時間が前後ならさ間違えなかったよ、四時なら暗いし、6時なら明るいし。
丁度紛らわしい時間だったー。言い訳中(笑)。
すっげー面白かった、今振り返るとね(笑)。

いきなりくだらない話ですみません(笑)。



土曜日、9月21日。B'zデビュー日。

快晴!
晴れてる! 晴れてるぞおおおおおおおおお!!!!
すばらしいことだ!!!!
どんだけこの天気を願ったことか!!!!

雨が降ったら伝説になるぜって思ってたのは10年前・5年前まで!(笑)
もう雨降りDVDは嫌なんじゃよ…
だから絶対晴れ、小雨すら許さんと思ってた!(笑)
まぁ雨降っても上等!ライブ中はカッパなんぞ着んぞ!って意気込みではありましたけどね。


14時ごろ会場へ。(ちょっと午前準備に時間かけすぎた)
いつも新横浜を基点に大阪や名古屋に行ってたのに、そこがもうゴールってのが笑える(笑)。

最初、たまにはライブ前に横浜観光でもしてみるか、ブログのネタになるし〜とは計画してみてて、
「ねがい」のMV撮影地や、「TIME」の歌詞に出てくる港の見える丘公園、
稲葉さんが下宿していた蕎麦屋さんとか久々に巡ってみようかなーと。

がっ、結局いつでもいけるしーダルイで却下(笑)。

新横浜からはビミョーに遠いのよね。。横浜スタジアムでライブがありゃ近いんだけど、あーここでライブ見てみたいや! BUZZ!!の時だけだっけ。
ってことでまっすぐ会場へ。

小机駅の方が近いけど、新横から長い距離歩くのも日産ライブの醍醐味だ。
道中の居酒屋などが思いっきりB'z流して客を呼び込む。ツアーグッズ身に着けている店員もいる!
向かうファンもすでにこのツアーグッズを着ている人が多い。
他の会場ではあまり見なかったピンク・ブルー・クリームTシャツ着ている人も割りといる。
7万5千人(日産史上最高と後日発表)だもんな、桁外れに人が多いやホント!

陽射し

日産スタジアム東ゲート。
99年Brotherhoodの初LIVE-GYM参加会場、02年GREEN 〜GO★FIGHT★WIN〜、08年GLORY DAYS、あぁどれも懐かしい。。04年ロックオデッセイもあったね。
去年ラルクを見にも来ました。
私の聖地でもある!
「共に闘おう」という中村俊輔選手直筆メッセージ弾幕が目を引く。

CDブース横のベストアルバム広告看板が記念撮影スポットとなっていた。
CDブースで黒盤白盤ってベストのことを呼んでたな。

抽選サインは静岡でゲットしていました。今年の挑戦回数は4回。

sign


本日21日は佐伯明さん著「グローリークロニクル 1988-2013」発売ということで、ちょうどいいのでそこで買う。重いけど(笑)。
会場限定購入特典としてブッククリップ。
mfmの本2冊も買う人はホント重いだろうな…


ガチャガチャ。
私は制約として一日2回としている(笑)。それでも家にガチャガチャだらけ。まぁ10回くらい参加してりゃそうなるか。
出口で立ち止まってると注意される。
交換はファン同士はWin-Winでも、売ってる側からすりゃ売り上げダウンの要因だから良い気はしないよね。

22日は千秋楽おなじみのファイナル限定チャーム(金色、20130615-0922 TOUR FINAL)が用意されて、
通常の限定チャーム(20130922 #30KANAGAWA)と2種類に。
 
c3e4411e.jpg

22日はチャーム大放出だったみたい。そして16時くらいにはガチャガチャ完売だったと!!


Vermillionカードのみグッズ販売所も用意されているのでカードがある人はほとんど並ばず買える。
がっ、22日は機械故障でカードが使用できないトラブルがあったようだ。現金のみに。あかんやん。
でもグッズ早く来れば全然並ばず買えてた。もう地方で買ってる人も多いからかな。

西ゲート

ぐるっと回って西ゲートへ。
 
西ゲートの下にツアートラックが4台止まっている。
ちょっと重なっているので赤ツアトラだけは真横から撮影できない。。
ナンバー。
白:833
黒:178
赤:504
黄:131
昔は69ってあったけど、今年は何の数字かは分からない131。
 
ツアトラ


B'zブラザーと会って過ごす。

21日、今日は地元のB'zファンじゃない親友二人を誘って参加。
ぜひB'zのライブってもんを体験してほしくてね。
しかしヤバかったのが電波! docomo死んでるじゃねーか! 全然メールもネットも繋がらない!!
会場をちょっと離れてようやく回復でとりあえず居場所だけはメールしておいた、万が一電話繋がらなくてもひたすら探せば会えるはず。
そしてなんとか会えた。ヒヤヒヤだぜ。
 
人たくさん


17:45、いざ場内へ!
あ、日産は15:30開場18:30開演で、他ドームより開場は早く開演は17時より1時間半遅い。
開場から3時間もあるぞ。ソッコー入ってアリーナだと炎天下待つ人大変だなー。

両日遅くで入ったのでライブ前の映像はどういう風に流れていたんだろう?
最初の一時間は普通に開演前BGMでも流れていたんだろうか?
下で詳細書きます。

“B'z25”なる会場配布冊子は4号目で紫色。

両日届けられたお花は見てません。どこにあったんだろう?


S席バックスタンド2階。
いやーステージ遠い(笑)。大画面ですら小さい(笑)。
下手側後方、当然このツアーで最も遠い座席。
若干照明塔がステージセンターに被っていたが、もう今日はステージはあまり見えなくてもいい(笑)。明日がSSだから!
真横過ぎるよりは演出がちゃんと見えるから良かった。

場内アナウンス。
熱中症への注意喚起、芝生の保護のためアリーナは水以外禁止。
本日は収録用のカメラが入っていると!! リリースが待ち遠しい!

アリーナ。
PAブースは左右の白テントにあるのが日産の特徴。
白テント後方には照明塔。
ステージと塔の延長線上のスタンドは刈り上げたように空白席がある。照明塔で見えないからお客さんを入れてないんだろうね。
去年ラルクでここ入った時は2階スタンドも刈り上げ状態だったけどB'zは2階は人が埋まっている。

花道の先より若干アリーナのブロックが長い。

アリーナの後ろまでみっちり座席が!
ステージ正面真ん中にカメラブースがある。BかCブロックくらいの並びに。
スタンド上空にワイヤーが張られカメラが移動する。空中からの映像が撮れる。

スタンド後方に照明ライトが。

ステージ後ろの座席には黒幕。


風が心地よい。
開演前BGMはさっぱり聴こえない(笑)。
直前のアナウンス終了で拍手、他会場よりも大いに盛り上がる!

オンタイムでスタート!!
(レポはこの後、2日分まとめて)

〜初日終演後。
スタンドは規制退場なく一気に出られた。
友人と別れて、B'z友10数名で飲みへ。とてもハッピー!
みんなホテルや東京へ帰ってく中、タクシーで家に帰れるのがジモティー(笑)。楽ちん!

就寝前、千秋楽限定Tシャツの情報を得る。
まぁいくらなんでも秒殺で売り切れはないだろう。


22日、日曜日。

昨日朝は大ボケをかましたわけだけども、今日もちょっとヤバかった(笑)。

起きた瞬間、
今何時!?

あ、今日祝日か!

ちげぇ!今日もライブだ!!!(笑)

昨日でライブツアー終了感が満載過ぎてて(笑)。だって9/20,21の二日間がいつもだったからね。
今日もライブだよ! しっかりしろ私!(笑)


限定Tは10時半販売開始で、12時前会場到着。空いていると踏んで西スタンド側のグッズ売り場へ。正解、ほとんど並ばず買えた!
それより友人から次々買っといてコールで財布が一瞬で空になったわ(笑)。
黒いXXVITにさっそく着替える!
 
グッズ


友人合流後ガチャガチャやツアトラ撮影、昼食を求めて駅まで戻る。
ブラフの頃は新横浜駅もショボかったのにな〜(笑)。
キュービックプラザのちょいお高いレストラン階。
シャレオツなハンバーグ屋さんは洋食キムラ、横浜で有名な店だ!
ふんわり柔らかハンバーグうめぇぇぇ!!

ビルの窓から見下ろすと、駅から出て左の日産への道に行くのがB'zファン、
右の横アリに向かうのが本日ライブのゆずのファンとふるわれててちょっと面白かった(笑)。
飲食店でもB'zファンゆずファンそれぞれを呼び込んでたりしててね。


13:45頃、リハーサルの「C'mon」が聴こえてきた。
あそっか! 今日はビンゴ大会特賞の人たちがリハーサル見学してるんだった!
今見てるんだろうか〜羨ましかーっ!!


再び会場でわちゃわちゃやって、それでは千秋楽SS席、入ります!!!
(電波が悪くてブログ実況が送れなかったのが悔やみどころ。)

21241172.jpg

初のSS席!
SS席専用の北口ゲート。
私の身分証明は免許証。念のためパスポートも持ってくる?と朝思ったけどいらねーな(笑)。
チケと免許を提示。入〜念にチェックされる、一言一句名前住所があってるかというぐらいに。(合ってなきゃいけないわけだが)
そして、顔も見られる。免許は数年前の更新なんで若干髪型がちゃいますです。
オッケー。
黄色いリストバンドのテープが出てくる。これを腕に巻いてノリ付け。
紙製なのでビリッと簡単に破れそうで恐い。

これに座席が書いてある。

A11ブロック 1列。


           ,,-'  _,,-''"      "''- ,,_   ̄"''-,,__  ''--,,__ 
            ,,-''"  ,, --''"ニ_―- _  ''-,,_    ゞ    "- 
          て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   { 
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii 
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-" 
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''" 
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''" 
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,, 
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、 
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i 
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::} 
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-' 
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~ 
               ̄ ̄"..i|       .|i 
         キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!


ぬわああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!


A11って正面!?左からA1だよな!

1列!?

うそ!?

SSってだけでも神なのにその最前列!!!!!!!!


神中の神、すなわちゴッド席!!!!!


アリーナへのゲートをくぐるとそこに待っていたのは一面のパノラマ!!!

千葉マリン・札幌・名古屋・福岡・大阪のドームよりもとてつもなく広い!!!

胸の鼓動が高鳴る。ビリビリ感、痺れ。

ひざが震える。確かめるように一歩ずつアリーナの大地を踏みしめ歩く。

その一歩毎に横スタンドの数千人よりもステージに近づいていっているのだ…!

ものすごく注目を浴びている感!(誰も見ちゃいない)

右手右足が同時に出そう!!


さあAブロックの列まで来たぞ!
今度は真ん中へ横移動!
ステージの角度がどんどん正面を向いてくる!
再びリストバンドチェックを通り抜ける!


17:37 席に着いた!!

ヤバイヤバイヤバイ。
近い。
何この今まで体験したことのない緊張感。
動悸、息切れ。おい気をつけよ! サマソニのようになるぞ!
アリーナには水しか持ち込めないけど、1リットルとコンビニで氷入りのカップは入手。


A9がど真ん中ブロック。
A1〜3、A15〜17はS席のようだ。
最後方はJブロック。Iブロックは存在しない。(紛らわしいため)


私のA11ブロックはステージやや上手、TAK側の太い柱の真下辺り!!!

お一人様なのに通路横じゃないのが意外。

手すりがあるぞおおおおおおお!!!!
最前列のものしか触れられない聖なる手すり!!!(笑)
ジャンボタオルでもかけとこうか!!


ビンゴ大会特賞の人はSS席最前列も商品だったので、
22日はSS席当たっても最前だけはないものだと思っていました。
もしかしてA9ブロックの1列目くらいの人数しかビンゴ特賞いなかったんだろうか? 10数名程度しか。


眼前に広がるのは…!

ステージの圧倒的巨大さ!!!!

今までの会場では全くそう思わなかったが、デカイ、デカすぎるぞこのステージセットは!!!

まるで城だ! キングダム!!

視界に全てが収まらない!!!

頭上の白い鏡台のような画面も、首を真上にしないと見られない! ってかもう見えない!!!
最前列に画面なんていらないのだ!!!

双眼鏡なくてもTAKアンプの玲の字が見える!!!
アンプキャビネットが大体いつもは大きい会場で4x2なのが、その倍8×2!!
白い城壁!!!
存在感ありまくり!!!

メンバーの頭上に槍の様に飛び出した照明、日産ではもう一つ役割を担っていた。
間にビニールが張られて雨よけとなっていた! なるほど。でも必要なしだね!

ステージの太い柱は4つ、上にB'zロゴのトーチのようなオブジェ。
真正面が柱とスピーカーなので映像作品で自分の位置探すのは楽そうだ(笑)。

奥全体に青カーテン。

最前からステージまで4,5メートルはあいている。
そしてステージも2メートルくらいの高さがある。

カメラレールが引かれている。
レール上の撮影カメラも雨対策が施されていた。

ドラムより向こう、バリーや増田さんの位置は私からは遠い。TAK側の席だったってのも高ポイントだわ。

テープ発射の筒なども見える。

ピック投げたら届くだろう!

あ、今回のステージは隠されていません。Ain't No MagicやC'monは最初見えなかったからね。


風が気持ち良い。
暑すぎず寒すぎず。

唇が乾く。
緊張で吐きそう(笑)。


17:53。TAK DCの音チェック。ワウ。


そういや思い出した。10年前の渚園もTAK側最前ブロックだったんだ。
この男、案外良い思いしてる(笑)。
でもあれ以上の席が来るなんて…!

日産ではGREENの初日の方がもっと遠かった。上手後方の階段の上の方。
GD千秋楽はアリーナど真ん中の最後尾(笑)。5年前は最後尾で今日は最前列!! 両極端!!

まぁ近さで言ったらライブハウス系の会場はもっと近いけどね。
日本一ドデカイ会場の最前だなんてもう今度こそ一生ねーぞ!!


長年B'zファンやってて良かった。
涙が出る。
B'z、ビーパに感謝しかない。
ありがとう。
今日世界一幸せだ。


アリーナに降りた時に私には必ずやることがある。それは座席でぐるっと一周周囲を見回すこと!
なんか映画とかにもあるじゃん、踊る大走査線とかかな?あんな感じでパノラマを思いっきり視界脳裏に焼き付けるのだ!!
だから毎回ライブのことを思い出すとあの360度世界を思い出せる!
普段味わえない超世界!! DVDで観るのとも違う、自分で体感する7万5千人のB'zファンに埋め尽くされている真実!!!
この瞬間がたまらなく好きだ。


開演前映像。
ってかスピーカーの真下で音が超デカイ! ド迫力!
昨日はあんなに音が小っちゃって思ってたのに、こんなに差があるのか!!!
今年は歴代LIVE-GYM紹介映像。
おそらくこれはBD/DVDには残らないので詳細を改めて記しておきます。


オープニング映像。
キラキラの丸。いろんな年が画面に。集結。日本地図。海外開催地。XXVロゴ。画面がいっぱい。
曲は「ギリギリchop」。

「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」をBGMに歴代ライブ映像ダイジェスト。
19、09年IN YOUR TOWN、海外公演、去年のInto Freeの映像もあった。

ランダムでツアーを紹介、始めに日本地図の開催地が光り、ツアースケジュールも表記。(字が小さくて見えないけど)
93 JAP THE RIPPER。
OP(Pleasureのギターメロディ)爆発〜「JAP THE RIPPER」。「RUN」。

08 GLORY DAYS。
OP〜「BAD COMMUNICATION」。「だからその手を離して」。「Pleasure 2008 〜人生の快楽〜」。

03 BIG MACHINE。
OP(削岩機)〜「儚いダイヤモンド」。「BIG MACHINE」前のTAK寝7弦ギター。「MOVE」ラストの爆発。「アラクレ」バイク。

90-91 RISKY。
「RISKY」〜「HOT FASHION -流行過多-」。「愛しい人よGood Night...」。

シャウトメドレー。シャウト詳細は札幌レポ参照。
06「MONSTER」イントロ。
08「黒い青春」アウトロ。
93「Out Of Control」イントロ。
07(19)「Out Of Control」イントロ。
95「Don't Leave Me」アウトロ。
03「Don't Leave Me」アウトロ。
03「Brotherhood」ラスト。
96「sprit LOOSE」。
03「BAD COMMUNICATION」ラスト。
06「BAD COMMUNICATION」ラスト。
03「儚いダイヤモンド」サビ前。
96「MOTEL」ラスサビ。
10「long time no see」サビ前。
98「Calling」アウトロ。
11「Calling」アウトロ。
05「juice」大阪ベイベーー。
12 EXTRA「juice」間奏。ロングシャウトしながらステージ裏を走る。
03「RUN」行こうー!

05 CIRCLE OF ROCK。
「THE CIRCLE」〜「X」。「アクアブルー」落下。「juice」回転。

93 RUN。
「RUN」インスト〜「MR. ROLLING THUNDER」。

10 Ain't No Magic。
「Introduction」〜「DIVE」。「Mayday!」。

TAKギターソロメドレー。
05「BLACK AND WHITE」ワウ。
01「今夜月の見える丘に」ナイアガラ火花。
93「GIMME YOUR LOVE -不屈のLOVE DRIVER-」ブラス。
97 肩車からピック投げ。
94 両手タッピング。
00 ボトル割り。
08「ZERO」ドリル炎。
97 ビーム火花。
03「BAD COMMUNICATION」火花。
00 オンギター、MR. TAK MATSUMOTO!「OH! GIRL」大雨。以下イントロをつなぐ編集。
08「OH! GIRL」。
03「OH! GIRL」。
95「OH! GIRL」。
93 ギターバーニング。

B'zのLIVE-GYMにようこそー!メドレー。
BREAK THROUGH。オウイェーから。
RISKY。
IN THE LIFE。OK、今夜僕ら思いっきり行くんで最後まで燃え尽きてください!
RUN。どうかみんなも思いっきり騒いで帰ってください!(この頃まではようこそはMCの始めのあいさつという感じ)
The 9th Blues。B'zの…とちょっと溜めだす。
BUZZ!!。双眼鏡をのぞく稲葉さん。
Split LOOSE。後何回、こいつを叫べば幸せになれるんだ…
FIREBALL。B'zの…B'zの…と焦らしだす。
SURVIVE。フライングV速弾き稲葉さん、後ろからTAK登場。稲葉さんギターをステージ真下に落とす!
Brotherhood。紙コップ。
juice。大雨。幕を指差す。口を触る。綱を引く振り。バンと引く。指差して、下から読む(笑)。
ELEVEN。歴代ようこそ編集。
GREEN。稲葉さんド忘れからビリー・シーンがそっと耳打ち(笑)。
IT'S SHOWTIME!!。ブルースハープから。
BIG MACHINE。青ジャケを回しながら。
CIRCLE OF ROCK。
MONSTER'S GARAGE。ボインちゃん。
GLORY DAYS。サポメンたち。
Ain't No Magic。TAK主張(笑)。
C'mon。箱から。

96 Sprit LOOSE。
Opening Movie〜「Real Thing Shakes」。「BLOWIN'」TAKが歌い始め、作業員に変装していた稲葉さんが登場。「消えない虹」。

90 BREAK THROUGH。
「BREAK THROUGH」。「BAD COMMUNICATION」。

94 The 9th Blues Part II。
TEL〜「Don't Leave Me」。

「Easy Come, Easy Go!」をBGMに歴代ライブ映像ダイジェスト。

01 ELEVEN。
「[I]」〜「愛のprisoner」。「さよならなんかは言わせない」。「TOKYO DEVIL」。缶放出。

92 TIME。
「TIME」インスト〜「Pleasure'92 〜人生の快楽〜」。「TIME」。

00 juice。
大雨。「YOU & I」。「LOVE PHANTOM」。「孤独のRunaway」過去の映像に合わせて腰振り。

振り付けメドレー。
「Wonderful Opportunity」93 03 08
「NATIVE DANCE」93 08
「MVP」06(ホールとドーム)
「恋心(KOI-GOKORO)」95 08 95 00 95 08 03 00 01 95 01 00 08

終了。


すぐさま特集その2が始まる。(特集の順番は日替わりで入れ替え)

オープニング映像。映像は同じ。曲は「だからその手を離して」。

「太陽のKomachi Angel」をBGMに歴代ライブ映像ダイジェスト。

03 IT'S SHOWTIME!!。
カウント〜「アラクレ」。「BAD COMMUNICATION」アウトロ。

95 BUZZ!!。
「BLOWIN'」。「LOVE PHANTOM」ダイブ。

98 SURVIVE。
「DEEP KISS」。飛行機落下〜アニメGソロ。

94 The 9th Blues Part I。
TEL〜ブルースハープ〜「Sweet Lil' Devil」。「赤い河」。

B'zのLIVE-GYMにようこそー!メドレー。

TAKギターソロメドレー。

06 MONSTER'S GARAGE。
「ALL-OUT ATTACK」。「RUN」アリーナ走り。

97 FIREBALL。
OP〜「FIREBALL」。

08 ACTION。
OP〜「純情ACTION」。

シャウトメドレー。

91 IN THE LIFE。
「WILD LIFE」。「ALONE」。

99 Brotherhood。
OP〜「ギリギリchop」。「ONE」。

02 GREEN。
OP〜「GO★FIGHT★WIN」。

「Easy Come, Easy Go!」をBGMに歴代ライブ映像ダイジェスト。

91 Pleasure'91。
OP(紙を破って登場)〜「LADY NAVIGATION」。「太陽のKomachi Angel」。

11 C'mon。
「さよなら傷だらけの日々よ」。

89 OFF THE LOCK。
「OFF THE LOCK」〜「君の中で踊りたい」。「だからその手を離して」。

振り付けメドレー。

以上!


B'zのLIVE-GYMにようこそー集と稲葉さんシャウト集は友人たちにもぜひ見てもらいたかった動画だったので(笑)。

「赤い河」、「消えない虹」、「YOU & I」、「儚いダイヤモンド」など初お目見え映像も存在!
去年のInto Free EXTRAの映像も。

いつかまたDVD化して欲しいね。次は2018年か?(笑)




18:00。
あと30分かよ!
心臓がぐわんぐわんしてきた。。

カメラスタッフが準備を始める。
上下するカメラに移動するカメラ、長いクレーンの付いたカメラ。
収録撮影のためとはいえ結構な人数がステージ下にいる。最初は気が散るかも?

ドラムチェック。シンバルの生音が聴こえる…!!!

18:19。
上記映像集終了。


千秋楽の開演前BGM。土曜は聴こえず。

1. Montrose - I Got The Fire
2. Queen - Killer Queen
3. Jeff Beck - Led Boots




過去レポ
★鹿児島 薩摩川内市川内文化ホール
★AEROSONIC
★札幌ドーム
★ナゴヤドーム
★福岡 ヤフオク!ドーム
★京セラドーム大阪




場内アナウンスも終わり、まもなく開演。
陽も暮れてきた。スタジアムがライトアップされる。
ステージ奥の青カーテンが風でたなびく。綺麗。

後ろを振り向けば超満員!!



「Led Boots」の音量がしぼまる! 始まる…!!!



暗転!!!
オンタイムでスタート!!!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!



Opening SE. OVERTURE

おもむろに壮大なストリングス!!

土曜。
やはりステージは今までで最も遠い!(笑)
あれ…?
音が、小さくね?
野外だからか?
音が風に流されているのだろうか、風で音量は結構変わる。この前のサマソニでもそうだった。
にしても音が小さすぎる…
普通に話せる。。


左右ステージ奥から6角形の照明柱が順に出てくる。形のイメージはガンダムの盾(笑)。合計8つ登場。
柱に付いたライトが真っ直ぐアリーナ席を白く照らす。
このオブジェは曲ごとに くの字に曲がったりしてさまざまな動作をする。

ステージ上からスモークが焚かれている。

日産スタジアムでは正面ステージだけではなく、客席がある周囲スタンドの屋根からも白いサーチライトが照らされる!

最終日にして思い知る圧倒的巨大感!!!

ステージ上空から、左は紫、真ん中青、右が赤のライティング。

切ないピアノの旋律になる。
ギターも入る。

自然と手拍子がわく。
ってか手拍子の音がメチャクチャでかい(笑)。
このツアー初めて手拍子に圧倒されたわ!!

軽快なワルツのピアノパートへ!
優雅な舞踏会のような!

そして再び壮大なサウンドへ! 冒頭のメロディ!
白いライティング!!

サポメン登場!!!
ヤベエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!!
シェーンとバリー腕上げ!!!!

六本の棒状オブジェクトが突き出てきて!!
それが2本ずつ斜めに重なり…!

X X V となる!!!

そして下から本物の火がつく!!!

うおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!
メラメラと燃え上がるXXV!!!

最前だともう真ん中の X 一つしか視界に入らないくらい!!



ジャージャッ!!

切り込むリフ!

TAK上昇!!!!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!


ジャージャッ!!

リフに合わせて赤く照明が光る!

リフの間にTAK、クールなオブリガード!


そしてメインイントロとなりTAKに正面からライト!!!
TAK歩き出す!


1. Endless Summer

未発表新曲キターーーーーーーーーー!!!!!
X3年Pleasureのオープニングは未発表曲の法則! (「JAP THE RIPPER」、「アラクレ」)
あ、この曲もしかしたらCDよりも先に映像作品としてリリースされるかもね。


稲葉さん、赤いマイクスタンドに手をかけ左右に激しくヘドバンしながら上昇登場!!!!

メチャクチャカッコイイ!!!!!!!

超絶興奮!!!!!!!!!!

ヤバイーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

セットした髪は開始0秒で乱れる!!(笑) それがロック!!!


♪日本の夏も〜
スタンド斜めに歌い始め!


稲葉さん。
黒ジャケ。ボタンは留め。腕に赤い輪のデザイン。黒パンツ。白い靴。

TAK。
黒ジャケ。グラサン。腰スカーフ。青DC!

二人とも衣装は黒!
黒か!
黒か〜〜〜!!!
稲葉さんは日替わりでジャケを変えていたが、個人的には絶対赤で行ってほしいくらいに思ってた…(笑)
そうか黒か〜〜!


サビは、
♪欲しくもないものに囲まれちゃって 支払いに追われてどうすんの

どうすんの〜♪をコーラスとして叫びたい感じ(笑)。

サビ終わりは
♪真っ裸の Summer


2番。
♪真っ裸の Summer!!
Summerをハイトーンシャウトで!!!


TAKと大賀さんのユニゾン速弾きソロがメロスピのように気持ちいいサウンドを奏でる!


♪バッと脱ぎ捨て
足上げ!

♪真っ裸のSummer、ウアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!


アウトロにあわせて稲葉さんヘドバン!!

TAK、手を上げ、ジャージャーでエンド!


2. ZERO

すぐさまドラムビート、ファンキーなオルガン!

ユニゾンのデデッデ、デデッデから!

増田さんドヤァピアノキターーーーーー!!!

さあ定番曲のおでましだ!!! B'zのライブと言ったらこれだ!!!!

TAK、イントロメインリフのところで1回転。
昔二人が回ってたところは封印したのでどちらも回らず。

イントロでの叫びは、
イェーイェーイェーイェー!!!
会場名叫びかと思ったからちょっと意外。

金DC。


♪家までつっこもうか
腰回し。玉クイクイ。もっこりが分かる!!(笑)


♪思い出してると
TAK両手上げ。


Here we go!!!
シャウトからサビへ!!!


Gソロからライブおなじみユニゾンパート!
再びピアノ!

1,2,3,4!!

ラップ!

♪自分だって悩める〜
ここを客に!

\余裕綽々!/

♪踊ってる
\踊ってる!/


日曜。
最前の客席ヤバイ盛り上がり!!!
サビで飛びまくり!!!!
ここまで盛り上がるライブジムの客初めてだ!!!
いつもスタンドの後ろだと私だけはしゃぎすぎて浮いてる感があるんだけど、
もうここは全員私クラスの飛び跳ね腕振りをかます!!!!
まるでライブハウスだわ!!! ここだけノリがヤバイ!!!


TAKドリル!!
口からピック吐き!
どんどん早めて客をあおる!

稲葉さんも両手上げ!

ドリルをステージ下に投げる!
キャッチ役のスタッフがいました!
この方はこの後も旗やマラカスなど全部キャッチしていました。


土曜。
風で音流されるな〜と思った。


一気に汗かいたー!!!

日曜、
ってかもう目が合いまくり!!!!

そして爆音がすさまじい!!!
スピーカー真下ってのもあるか、B'zのライブでダントツの爆音を浴びている!!!
それでいてラウパみたいに耳が割れる轟音ではなくて、ちゃんと聞き取れる! これぞ理想の爆音音響!!!
ちょっとこの音響が一番今後のライブでも羨ましいと思える部分だった!!!
ベースの低音も凄く響く!
帰ったら耳鳴りが続いていました、B'zで耳鳴りは久々だ。


他の会場では「BLOWIN'」と日替わりでした。



B'zの…

M:んっんっ…!

(TAK咳払い。稲葉さん、なんだろ?とTAKを振り向く)

B'zの…

M:んんっ!

(TAKの方をじっと見る…)

B'
M:んん!!!

(食い気味(笑))

(笑)


TAK、右手に持っている紐をゴキゲンにブンブン振り回す(笑)。
一体なんだ!?

(稲葉さんそれを指差し)
引っ張りますか。

(TAK、うなずき)

稲葉さんが紐を引っ張ると…!

~~[B'z]~[の]~[ラ]~[イ]~[ブ]~[ジ]~[ム]~[に]~[よ]~[う]~[こ]~[そ]~[B'zロゴ]~~

手品の旗の要領でメッセージ!!!
なんという小ネタ(笑)。
ってか日産、画面が遠く小さいので旗が全然読めんかった(笑)。


二人紐を持った手を上げる。
TAK手を離す。

ブラ〜ンとした紐。

稲葉さん、ステージ下に捨てる(笑)。


左手正面指差し!


B'zのLIVE-GYMにようこそーーー!!!

3. Pleasure 2013 〜人生の快楽〜

キターーーーーーーーーー!!!!!
このジャーンのイントロがメチャクチャハマる!!!! 血が沸き立つ!!!!

意外とようこそ後のPleasureは初!

お二人花道移動!
稲葉さん下手、TAK上手へ!!

日曜。
稲葉さんが見えなくなくなるくらい遠ざかり、TAKは目の前キタアアアアアアアアアアアアア!!!!
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!
TAKのあと、バリーも前に来た!!
花道をメンバーが行くと、それを追って体をその方向に向けるか、上の画面を見るか、結構戸惑う(笑)。
隣のファンは画面見てて私はTAKを追うとなんかお隣さんと向き合うような状態で気まずい(笑)。
最前列悩みだな!(笑)


♪重いマーシャル
玉握り。ノリノリの腰使い!

黒DC。

これが2013の歌詞だ!

音沙汰もないまま二つ三つ夏が過ぎていって あいつも
どこかで元気にやっているはずだと そのうちまた会えるといいね

♪どこかで〜
左手額に当て。

最後音程が上がる!

Bメロの歌詞も変わった。
♪イエス、自分はこれしかない


Gソロ、黄色ライティング点滅!!

TAK上手花道、稲葉さん下手へ。

ラスサビ興奮!!! Let me go now!

サビはオレンジ、ラストのリフで白照明。

アウトロは2008同様ビートを落として、再びイントロフレーズ!


稲葉さんジャケを豪快に脱ぐ!
ドラム横のスタッフに渡す。

正面から見るとシルバーのベスト、黒T。
右手首にブレスレット。


ゆったりエンド!
ギターを伸ばしたまま…


4. LADY NAVIGATION

N=A=V=I!!
間髪いれず始まったーーーー!!!

私は今年ついに初めて生で聴けたレディナビ感激!!!
これぞPleasureツアー!!!
10年ぶりの演奏!


Fresh!やGo!の掛け声のときにバリー映し!
私も叫ぶぜ!

♪強く信じてるだけ
音程上げ!


♪艶やかな口唇から
手の甲にキスしているように見えた!

2番サビ終わりの"ION"を客に!


間奏、マラカス振り!

そしてマイクスタンドを立て、稲葉さん頭上手拍子で!! 会場一体!
NA VI GAT ION!


ラストも"ION"叫ばせ!

マイクスタンドを斜めに、足ではさんで
♪素敵さ〜

♪素敵さ〜アアアアアアアアアアア!!!!
真っ白シャウト!

アウトロ長め!

イェーイェーイェーイェーイェー!!
日曜だけは連続シャウトになってた!?!?

マラカス振り!!!


LADY NAVIGATION!
最高ーーーーーーーーーーー!!!!!




しばし開いてから…

稲葉さん、手拍子!

パン!

パン!

(お客さんも稲葉さんのタイミングに合わせて手を叩く)

パンパン!

(笑)

パパッ、パッパッパ!
パパッ、パッパッパ!

この手拍子と言えば!!

5. 太陽のKomachi Angel

横浜ベイベーーー!!


キターーーーー!!!!
いやー夏だねぇ!! 2007年以来か!


エーンジェール、イェーイェー会場一体化!!


♪胸がうずくなんて
胸さわり。

♪陽射しのような
陽射し遮る手。

2番入りのピアノフレーズがコミカルな印象でかわいい。


ギターソロ前に若干ベースソロ。

今回ギターソロと稲葉さんのスキャットユニゾンはありません。ちょっと楽しみにしていた部分ではあるけどね。
大賀さんとユニゾン!


Push! Push!
稲葉さんもあおる!! Say!!

ロングのギターソロ!

そして再び手拍子エンド!
スゲーカッコよく決まった!!!

土曜、手拍子の反響音が凄くて音量が小さいのもあいまって大混乱、私最後ずれてもうた(笑)。


他の会場では「恋心(KOI-GOKORO)」と日替わり。TAKの何かな〜がかわいいアレンジでした。


日曜、気づいた。
いつも手拍子はまぁ胸の前でやる感じだけど、
この最善だと盛り上がってる姿をメンバーに見てもらいたい心理が働いて、
AメロBメロサビに間奏も全部頭上手拍子と腕振りモードで、もう早くも腕筋肉がヤバイ!!!
今日もつのか!? と不安もよぎるが気合で乗り切れ!!!
明日の事なんか知らん!!!(笑)




稲葉さん拍手!
両手を耳に、歓声求め!

MC。

こんばんは横浜ー!
みんな元気でしたか!? 元気でしたかー!?
とうとう横浜にたどり着きました。

どうですかこの天気!!(ドヤ
(左手夜空指差し)

(上を見上げて、両手でお祈り)

ちょっと! 上出来でしょう。
最高ですね。

日曜。
そして今日はツアー最終日です!


僕らも今夜は全てをさらけ出して、
みんなのハートに火がつくようにガンガン演奏していきます。
ぜひなんもかんも忘れて思いっきり一緒に燃え上がりましょう!

燃え上がりましょう!!

燃え上がりましょう!!!
(両手上げ)
(TAKも右手上げ)

最後までどうぞよろしく!



増田さんにスポット。
エレガントなピアノと稲葉さんの上品なフェイク。
ファルセットの英語のシャウトがいろっぽくカッコいい!

そこからピアノが奏でるのは…!

6. ねがい

BUZZ!!STYLEのピアノイントロから!
リズム入ってからはシングル版。

金DC。

動く照明柱は6つ全てくの字に。

Bメロ頭、
ヘーイ! マイクスタンド上げ!

クラーイー、カーモーンのコーラス時、バリー。


サビでシェーンは常にスティックを真上に掲げて叩くプレイ!!

2番Aメロはフェイクを大分入れて!

準備などしてみようおうおうおう
ご老人 アッアー
窒息したいーたいーたいーイェーイェー!


2Bメロ。
右足をBOXに乗せ、大きく腰を落としながら歌う。

♪この熱い涙は
左手、涙をなぞるように顔へ。

2番サビ前、アーオ!


TAK、センターに来てロングギターソロ!!

稲葉さん、ドラム横の後ろから撮るカメラに向かって目見開き、右手でTAK注目の指。
舌出し。

TAK右手上げ。

日曜、TAKの生声 HEY!!シャウトが聴こえた!!!! ヤバイヤバイヤバイ!!!!


♪赤から黄色 白から黒へ
歌詞に合わせて赤、黄、白とライトが変化!!!


♪WOWYEAH かなへたまへ〜
オーディエンス大合唱!!

超速トレモロGソロ!!!


♪WOWYEAH
TAKと稲葉さん一つのマイクで叫びエンド!

その後スタンドを回して後ろに下がった姿もカッコよかった!!!



TAKセンターへ。

ギターをウォッシュド・チェリーのレスポールにチェンジ。
ピックガードも付いている。
このギターはAEROSONICで初お目見えでした。
久々にDC以外のギターだ。

TAK右手を額に。
両手で指差し。
両手広げ。

盛り上げさせたところで、
しっ!と指を立てる(笑)。

ギターからピックを取り、右手上げ。

7. さよならなんかは言わせない

イントロではドラムのビートが入ってこないアレンジ。

ACTIONツアー以来の懐かしいナンバー!

TAK下手、稲葉さん上手花道へ。
稲葉さんが前を歌いながら歩いていく!!


日曜。
♪君の頬をなでている
「僕」ではなく「君」と歌っていた。意図的というよりは間違いかも? まぁ意味はオッケー!(笑)


1番。
♪言わせない
左手でチッスと。

♪目的も夢も
土曜、一瞬歌い遅れる。

♪さあ聞いてやる
胸をトントン。


大サビでは耳に手をあて、観客からの合唱を求める!

注目のラスト!!

♪小さな星で愛しあった

…君は今もきっと〜〜〜〜……

……笑っている♪

CD通りアカペラ、アウトロは無しアレンジ!
ホントいいね!!!

稲葉さん笑顔!!

後ろに去る背中がカッコイーーーーー!!!!


土曜の音量はこのあたりで適正になる。


スタジアムでは「TIME」、「もう一度キスしたかった」との3曲日替わりでした。
日産では映像収録のため完全固定!
(日替わりを期待していた人は残念に思ったかもしれませんが…)


8. GOLD

壮大なイントロから!

オレンジ色のライトがまさに夕日のように輝く!

ゆっくりとメンバーを映す画面。

高揚感!!!

ELEVENツアー以来だからホント懐かしい!!!
壮大バラード!!

前髪で影になる表情がカッコいい。

ピアノと歌のAメロ!

震災直後のMステでB'zからのコメントが流れた時の映像がこの曲だったのも強く覚えています。


Dメロ、泣ける…!

TAK CRY BABY を使用したソロ!


稲葉さんとTAKをそれぞれ捉えたカメラが重なる映像で…
♪響け〜
なんとTAKコーラス!!!


高らかなギターでエンド!

最後に♪フゥ〜〜〜


「ALONE」、「OCEAN」との3曲日替わりで、当初「ALONE」が「さよならなんかは言わせない」とセットで決まりと思いきや、
その座をゲットした「GOLD」! ライブでやってみてB'zの中でどんどん評価が高まったからに違いない!


9. C'mon

大賀さんアコギから!
客席から驚きの声が!!!

過去の名曲が次々と押し寄せるそれこそがPleasureツアー!!

映像はモノクロに。

くの字とまっすぐに伸びた照明柱。

C'monツアー披露時よりも稲葉さんノリノリに。

マイクスタンドを大きく引きアキレス腱歌唱から、両足そろえ体斜めに!

力強いC'mon!!


2番Aメロはフェイク多目で。
♪今ごろ 知らされる
ヘイヘイヘイヘイー!!

白い光!

最後のC'monシャウトがハイトーンだった!!! 他の会場ではそうじゃなかった思ったので!
ヤバイ、グッと来る…!!


スロウになって壮大に!

そして横顔を映し、ささやきC'mon…!!

正面を見据える目。

あの時のことを思い出す……

ジャーン、ジャーンエンド!

ここまで懐かしい曲が中心でしたが、一気に新しい曲に!
C'monがPleasureツアーで演奏された意義は大きいと思います。
これで今後ライブ定番の道を歩みだしたに違いない!


深く礼をしてステージを去る稲葉さん。



暗転。

10. Rain

雨のSEから。
TAKソロ新曲!

コリーナDC。

緑のレーザー。
青レーザーはスタジアムの屋根に。

今回しっかり映像が作られている曲です。
雨のはねる水面。
白い花。
ススキに満月。今日のステージの上にも月が出ています。
何千もの鳥居。

キーボードの間奏から。

ラストの重厚な雰囲気へ。

画面のMVでは白い和服姿の女性が舞う。

ラストは万華鏡のように。

大人の色香を漂わせる新たなTAKソロ境地!!

再び雨のSEでエンド。


11. 核心

ベスト版収録最新曲の一つです!

稲葉さん白ネックシャツで登場。ネックレス。
大阪でも着ていた英語で〜WHO?と大きく書かれたデザイン。

スタンドを握り。

リフにあわせて照明が切り替わる。

♪どっかで倒れるまで
左手を上げ、マイクへ。

今までの会場スタンドの後ろではサビでも手拍子だったんですが、
日曜最前はみんな手を上げてました! やっぱ客のノリが違うね!

♪命のありかを知りたいと
熱唱!!


XXV白盤からの新曲は「HEAT」ではなくこの曲の選曲でした。
今回「HEAT」がホールでもスタジアムでも演奏されなかったのがメチャクチャ予想外だったんですが、
まぁ去年でしっかり演ってMVも撮ったからOKか。
ホールでは「ユートピア」と日替わりだったので期待したんですけど、曲順が変わって「Rain」からの流れは「核心」じゃないと合わないかな。



大勢のスタッフがテキパキと準備。

ステージ前方にメンバーが横一列に並んで座る。
下手からバリー、大賀さん、稲葉さん、TAK、増田さん、シェーン。

MC。

(肩で汗をぬぐう)

どうもありがとう!
後ろのほうまでちゃんと聴こえてますか? おーい!
(右手上げ)
スタンドのみなさん!
(イェー!!)
アリーナのみなさん!
(歓声の迫力がすげー!)
(日曜はアリーナのみなさんで手を上げれる喜び!(笑))
スタンドとアリーナのみなさん!
日産スタジアムのみなさんいかがですか!!


9月もまだまだ暑い日が続きますが――
今涼しい風が吹いてきましたけども(笑)、
もうすぐ10月が来てしまいますけど、
ENDLESS SUMMERというぐらいですから!
まだまだ夏真っ盛りです!


TAKが夏の夕暮れが似合いそうなメロディをBGMとして奏でる!
(とーしのはーじめーの〜のお正月の曲っぽい気がしたけど(笑))


さ、じゃあみなさん、
夏と言えばまず何を連想しますか?

(観客からいろいろ声が飛ぶ)

土曜。

井戸?!(笑)
井戸じゃないですよ!
(指差し)

海!
スイカとかね。

ハイ、
(左手上げ)
大丈夫です(笑)。



日曜。

SS席である今日、開演前から企んでいたことがあった…
そう、ここで夏と言えばの何々を叫ぼうと!!
これまでのドームの2階席とかだと、いくら叫んでも基本声は届かないから叫ばなかった。
どこかの会場であんちゃんが必死に連呼してても届かず…を見て、アリーナ前方じゃないといかんなと。
今日ならいけるはず!ってか近すぎるから!(笑)
声のデカさには自信があります(笑)。

このMCコーナー始まる前からもう頭の中では叫ぶ“夏物”候補を三つくらい考えていた(笑)。
誰かに言われたら次のコレとすばやく切り替えるために! 本気だぜ。
念仏のように頭に回る「スイカ・花火・蚊取線香」!
どれもドームのどこかの会場で稲葉さんが反応してたものです。余りに突拍子のないものや、名前が長いものだと伝わらない恐れがあったので。
あと蚊取線香は会報で稲葉さんが妙に一生懸命受け皿作ってたのを思い出して言いたかった(笑)。言われたらきっと嬉しいはず!
緊張…!!


みなさん夏と言ったら何を思い浮かべますか?

宮廷:(┘゚Д゚)┘<スイカーーーッ!!!

水筒…!
(ファ!?)
そうですね、お茶も入れたりできますから(笑)。
(聞き間違えられたーー!!(笑) 反応がかえって面白かったからいっか(笑))

(すかさず次だ!)
宮廷:花火ーー!!!

花火ね、海とかでね。
(おおおおおおおおお!!!!キタキタキターーーー!!!)

(チョーシに乗って最後のコレも言ってまえ!)
宮廷:蚊取線香ーー!!!

そうですね!! 蚊取り線香良いですね!!!
ハイ、もう大丈夫です。


やった!!! ガッツポーズでたった(笑) 稲葉さんから「いいね」もらった!(笑)
一応全部採用されたー!!!! ラジオでハガキ読んでもらった級の感動!!!(笑)
ってか稲葉さんと会話しちゃったようなもんだよねー!やーん!!!(笑)
今日はもう悔いはないぜ…(笑)
日曜が映像化したら要チェックです(笑)。



そうですね、
やっぱり夏と言えばで返ってくる答えはほとんどたぶん、99人ぐらいは
キャンプファイヤーって答えが返ってくると思います!(笑)

そこで今日この横浜に素敵なキャンプファイヤーのセットを用意しました。
これです。

(前方にあるのはAin't No Magic、C'monツアーで登場した井戸!にそっくりな何か!(笑)XXVロゴが刻印されている)
会場爆笑!

おかしいな?ここでちょいちょい笑い声が聞こえますが(笑)。
れっきとしたキャンプファイヤーの火が出るやつです。じゃない気もするけども。
井戸って言わないでください(笑)。
でもね、ホントに火がついちゃいますから。

では私がこれで着火したいと思います。
(右手に白いチャッカマン! シュポッと火を灯す。)

別に決め事ではなかったんですけど、今日もやっとこうかなと思うんで、
くだらないと思うかもしれないけど
火がつく瞬間にみんなで「ファイヤー」って言ってみたらどうですか?
みんなでやったら気持ちいいよ!

たぶん今日言わないと帰って寝る頃に「あーやっぱ言っとけばよかった!」ってたぶん思うよ。
後悔しないように。


せーの、
(ファイヤー!)
そうですそうです。

いきます!
(先走った客が、ファイヤー!)
まだまだまだ早い早い!(笑)

いきますよ。
せーの、

(ファイヤーー!)

(稲葉さんがチャッカマンの火を近づけると、井戸じゃなくてキャンプファイヤーに本物の火がつく!)

ありがとうございます。
美しいですね。
今日屋根がないから
(左手上げ)
一段とキャンプファイヤーをかもしだしてますね。


土曜。

今日はみなさんご存知の通り9月21日ということで、
今日僕たちがデビューしたと。
丁度25年経ったんですね。
(TAKを見る)
B'zを愛して聴いてくださったみなさんのおかげです。
ありがとうございます。
(礼)


日曜。

ちょうど昨日の9月21日で、
昨日でやっと我々も満25年です。

それまでは25年25年と言っても正式には25年に満たしてはいなかった(笑)。
昨日でホントに25年経ったということで。
ありがとうございます!

みなさんがB'zを愛してくれた気持ちのおかげだと思います!

ちょっと火が直撃してきて熱いですけど(笑)。
(良い話の途中で、ちょっと!(笑))

26年目の第一歩を踏み出しての初めてのライブということが今日ですか。
新しいですよ。
フレッシュな気持ちでいきたいと思います。



じゃあバンドのメンバーをみなさんに紹介したいと思います。
ツアーも終わりですよ、さみしいですね。さあ行きましょう。


土曜。

バリー・スパークス!

(サングラスをかけているバリー)

B:Yokohama〜five Year〜〜beautiful〜〜〜(かつてないロングな英語)
I love B'z!

(稲葉さん、やや沈黙してバリーを見つめる)

…えー、「B'zが好きだよ!」ということだそうです(笑)。
バッチリバリー、ありがとうございます。


大賀好修!
(大賀さん右手上げ)

大賀君何年ぐらいうちにいますか?

大:3年です。

3年目!
最近参加してくれましたが
ステージにすばらしい彩をね、与えてくれてます。

大:これからもよろしくお願いします!


シェーン・ガラース!

シェ:ドウモアリガトウゴザイマス。

(シェーン、右手を稲葉さんに向け)

何年ぐらいやってますか?

シェ:12ネンマエ。

12年も!

(シェーンの英語に稲葉さん左耳に手を当て、あー、あーと反応。)

シェ:〜〜アリガトウゴザイマス。

(笑)ありがとう!

12年ですか…日本語も上手くなるはずですよね。

(12年だと2013から引くと2001だけど…そうかツアーは2002のGREENだけどその前から来日はあったという感じか)


そして増田隆宣!

増:オイッス!

(オイッス!)

増:もういっちょオイッス!
(右手上げ)

(オイッス! 長さんが今年の増田さんのブーム(笑))

年季が違いますね(笑)。
何年目か聞くのやめようかな?(笑)

増:もう20年以上やってます!
こんなにすばらしいお客さんの前で
こんなに長く演奏できて幸せです。
ありがとうございます!

B'zサウンドを支えてくれている増田さんです。


そして! 松本孝弘!!
(稲葉さん笑顔)

TAK、ここでようやくサングラスを取る! ゆっくりとおもむろに、カッコよく!キメて!
まさにこの瞬間のために今までずっとかけっぱだった!(笑)

必殺ウィンク! 2回!!

そして笑顔! たまらん!


どうですか?天気良かったですね。

M:なっ!!!
(爆笑)

大丈夫かな??って!

M:(笑)、一番心配だったよこれが(笑)。

そーですね、大分前から天気図を見てましたね(笑)。

でもみんな天気図見てて、みんながチェックし続けてても誰も口に出さない(笑)。
微妙な空気が流れてましたが(笑)。

昨日あたりから大丈夫だ、晴れるぞ晴れるぞって。

(空を見上げる稲葉さん)

LIVE-GYM日和で良かったですね!

じゃあ25年目にふさわしい曲をねやりたいと思います。



日曜。

バリー・スパークス!

B:ヒサシブリYokohama〜〜(昨日と同じく長い英語)
I love B'z. アリガトウ!

ツアー楽しかったよ、B'zも好きだよ。
愛情溢れるコメントありがとうございました。


大賀好修!

どうですか?ツアー終わっちゃいますけど。

大:メッチャ寂しいです。
みなさんこんばんは!

寂しかったら…、ギター弾くのが大好きですからね。弾き続けたい?

大:はい!

じゃあ今日はここに残って一人で弾き続けてください!(笑)
(なんかドSなコメント!(笑))

大:はい! 弾き続けます!

ホントに弾き続けてそう(笑)。

大:よかったらみなさん残ってください!(笑)

…大賀君でした(笑)。


シェーン・ガラース!

シェ:コンバンハ、ヨコハマ!
スゴイ、ハヤイネ。

終わるのがね。

シェ:スゴイタノシカッタ。ホントニ。〜〜(英語)

みんなと離れるのが寂しいよと。

シェ:アリガトウゴザイマス。タノシンデッテクダサイ!


そして増田隆宣!

増:オイッス!
もういっちょオイッス!
歯ー磨けよ!(笑)

…なんなんですかそれ(笑)。
ツアーも終わりですね。

増:寂しいね。短い。

もっと弾いてたいでしょ?

増:ずっと弾いてたいね。

今日は大賀君が残ってますから(笑)。

増:よしやるか!(笑)

言い残すことはないですか?

増:…26年目もみんなと会いたいです!


そして松本孝弘!

グラサン取り。ウィンク。


どうですかツアーは?

M:寂しいねホントに。楽しかった。
まだ今日終わってないよ!

今日この後もね、ガンガンですよね。

M:ガンガンっすよ!

じゃー満25年を迎えて26年目に向かって一歩を踏み出した我々にふさわしい曲を今日はやりたいと思います。
何にしましょうかね?



M:アレを、やろうかな。

アレをやりますか(笑)。

M:アレでしょ、アレやっちゃおうかなアレ!!

僕らですからね。じゃーアレやろう!
ってことでアレをやるのでこぞって参加してください(笑)。


土曜。
(TAK、入りをミスしたのか笑う(笑) 仕切りなおし!)

やりますよね?!(笑)
アレです。頼みます(笑)。


M:1,2,3,4!

12. あいかわらずなボクら

画面にはカラオケ風タイトル表示!!

1991年11月27日リリース
稲葉浩志 詞
松本孝弘 曲

作詞作曲にB'zメンバー名、ロケ地 日産スタジアムと住所!!

稲葉さんはイントロでブルース・ハープ。

ぜひみなさん一緒に歌ってください〜!
(他の会場では言ってなかったな)

カラオケ風歌詞もちゃんと表示!


2007年B'z In Your Townでプレイしたけど私不参加だったので今年初めて生で聴いたーー!!! 待ってました!!


最初の歌い始めは…

M:♪今まで 好きなこともしたし〜

!! TAK!

増:♪「あいつはダメだ」 なんてきみ勝手に〜

増田さん!

バ:♪どこに行ってもいい

うおおお、バリー日本語うめぇ!(笑)

シェ:♪道なんていくらでもある

シェーンも同じく!

大:♪立てなくなるほど考えこむより

大賀さんも良い声してるね。

全員:♪行こうよ行こうよ 自分を叫ぼう


サビは全員合唱!
ファルセットでハモってる人がいることに気づいた! シェーン?


サビ後、全員のソロが入るアレンジ!

TAKが名前を呼ぶ!

バリーさーん!

普段ベーシストのバリーですが、アコギを弾いても超速弾きの達人プレイだった!!!

大賀!

ジャジーなリズムのプレイ!

シェーンさん!

シェーンも何でもできるからアコギもお手の物!
(ちなみにシェーンの座っている椅子だけ凄く低い(笑))


増田君!

アコギではなくタンバリンとカズーを吹きながらキャンプファイヤーの定番曲「オクラホマミキサー」!
その音色に会場から笑いがこぼれる。さすがオチ担当(笑)。


TAK!
エレアコ! CS-336はラリーさんでお馴染み335のサイズを一回り小さくしたモデル。
温かみのある音色。

土曜、TAKソロで涙ぐんでしまった…!


浩志!
ブルース・ハープ! ノスタルジーさのあるメロディ。


日曜、スタッフがぞろぞろステージ下に集合し始めてひざ立ちでスタンバイする。
なんだ?千秋楽だからスタッフ全員でこの曲を歌うスペシャルな演出でもあるのか?と思った(笑)。
この方々の役目は後でわかります。


再び、全員で!
♪元気なうちに〜〜


M:♪いつでも正しい
増:♪人なんているのかな〜アア〜
大:♪まあそんなことたいした問題じゃないネ

全員:♪行こうよ行こうよ あいかわらずなボクら

ジャーン!

M:ヘックシュン!!

お約束!(笑)

画面右下に表示されたのは、

消費カロリー
25th kcal

最後までカラオケでウケる(笑)。


トリハダ感じるくらい感激!!!



稲葉さん、ブルース・ハープで「あいかわらずなボクら」の余韻メロディ。

続いて童謡「赤とんぼ」しんみりするね。

横向きにBOXに座って。

日曜、TAKはアンプ後ろにいるのが見えました。


アァッ(ハート)
カメラを向く。

速吹き!
会場からも手拍子がわく!

フゥ。

足踏みしながら。
ハープで客あおり!


ブルース・ハープ越しにシャウト!!
横浜アアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!

カッケーーー!!!!

そこからドラムソロに突入!!

高速ストロボフラッシュ照明!!!

バスドラドコドコ!!! 地面から全身に伝わる衝撃!!!

稲葉さんにマイクを向けられ!!
シェ:I love you!!



アーオ!!

高速ビートにオルガン!!

イェーイェ!
何度も掛け合い!!
勢いに乗って!!!

13. 愛のバクダン

キターーーーーーーーーーーー!!!!!
場内温度上昇!!!
後半戦の開始だ!!!

ステージ奥から、飛行船登場キターーーーーーーー!!!!!
歴代ツアーロゴがプリントされた飛行船!!!

日曜、飛行船からロープが落下してきて先ほどからスタンバイしていたスタッフがそれを受け止める!
ちゃんとキャッチ用のマットを用意していた!
そして10数人でロープを引っ張って飛行船を連れて行く!(笑)
いやぁ、スタンドの上から見てたときは気づかなかったけどこういう見えない人たちの努力でライブジムは成り立っているんだねぇ。

青DC。


♪〜ことばかり 気になってる
観客にマイク向け!

この2番のAメロ、年末Mステ披露のメロディで歌うのが通だと思ってる!(笑)

♪うらぎり ぬけがけ イェー!
♪気が気じゃない
上に同じくメロディ上げ!


♪そこに響くのは
横浜のVoiceでしょう!!!


2番サビから飛行船からハート型の紙が舞い落とされる!!!
ただ日産スタジアムのキャパからすると圧倒的に量が少ない(笑)。チョロチョロチョロ〜ってぐらいに見えた。


ギターソロ前!
ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!

「Love Bomb」版Gソロ!


♪あなどれない
ここも音程上げ!

遠くへジャンプ!!


♪Jealousy
ヒャアーーーーーーーーーーーー!!!!
真っ白シャウト!!!


イェーイイェイイェーーーー!!!!

TAKラスト回転!

ジャーンでエンド!


どんどん行っちゃいましょー!!

14. イチブトゼンブ

SE!!

黒DC。

この曲も登場しヒットした瞬間から今後のPleasure定番になるだろうなと思っていました!

♪ひとつありゃいいのに
人差し指上げは定番!(お客さんもみんなやればいいのにと思う(笑))


2番サビ終わり、オーライ!

反時計回りに飛行船が漂う。
上空からカメラで客席を映している!

土曜、途中で飛行船が超低空飛行になる!
どんどん高度を下げて客席に墜落するかと思った、冗談抜きで(笑)。
歌よりもそっちが気になって仕方なかった〜。その後持ち直して良かった。

さっきのハート紙がステージ上に落ちているのを稲葉さん拾って投げたりしていました。
(他会場でやってたけど日産はどうだったかな)

サビジャンプ!

フワフワフワフ〜♪

飛行船は上手の横からステージ裏に回り、
ステージ奥上空に吊るされる。

稲葉さんとTAK最後並んで。


暗転。

15. LOVE PHANTOM

ギターから!
ストリングスイントロと同じメロディをギターで!

緑レーザー!!

おなじみナレーション…!
興奮が高まる!


稲葉さん、黄色のシャツに着替えて飛び出し上手へ全力疾走しながら歌う!!
黄色か! 黄色かぁ〜!(他会場で着ていた、赤シャツの方が好きだった…(笑))

全力疾走しながら歌えるのは稲葉さん以外知らない!!(笑)
いっきに通過電車のように駆け抜けていった!!!(笑)

♪僕を全部あげよう
オオオオオオアアアアアアアアアアアアア!!!! シャウト!!!

黒DC。

画面の映像にはピンクのキラキラ光が合成されている。

♪君が僕を支えてくれる
指差し。

♪月の光がそうするように
上指差し。
ステージ左上空に、本物の満月が出ていた!!! 凄い!!

♪(そして私はつぶされる)
この部分で舌出し!


大サビ、下手花道端の手すりに足をかけて。

カメラが下から撮ったとき、奥の画面も映って合わせ鏡のように稲葉さん分身。


ジャッ ジャッ ジャーー!!のライブアレンジが永遠にカッコイイ!!!!

レーザーも圧倒的!!!

やっぱLIVEにこの曲がなきゃな!


16. Q&A

最新曲の一つ!
MVのナレーションから!
「我が心は、刃の下にあれど“志”は〜 我が心は“玲”」

二人の仮面をつけた侍!
背中にはそれぞれ青い服の「志」と赤い服の「玲」!!
鞘から刀を抜き、振りかざす!!

重厚アレンジのイントロへ!

青DC!

イェエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!
超シャウトからメインリフの幕開け!!!

忍者軍団も登場!!!
殺陣!
MUSIC VIDEOの再現だ!!!!

端からもう炎が吹き上がりまくり!!!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!

熱っちーーーーーーーーーー!!!(笑)

上がる炎の装置、よく見ると水も一緒に吹き出てる構造が見られた。


カッケーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

忍者達がアクロバティックなパフォーマンスを繰り広げる!!!!
長い棒やヌンチャクを操る!!!

スゲェスゲェ!!!!!
ホント目の前で次々バク転する姿は圧巻!!!!
そして本物ライブならではのハラハラ感ね! 失敗したら大事故とかドキドキしちゃうわ!!!!

サーチライトも高速で回る!

Question! Answer!
大会場ともなると観客の掛け声が凄い!


静寂。
稲葉さんハミングにベースソロ。

Dメロ。
稲葉さんのマイクスタンドが緑に光る!!!
うおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!
マイクスタンドがこんな派手に主張したのは初めてだ!!

♪その頬に触れる
手伸ばし。

忍者達逆立ち!

再登場した侍二人、刀に炎が灯る!!!!
中二心がくすぐられるファイヤー剣!!!!!!


大サビではセンターに稲葉さんとTAK!
TAKの肩に手をかけ一つのマイクで歌う!!

侍と忍者の壮絶な戦い!

♪僕らは生きる
炎の刀をクロスさせる!!


アウトロ!
マイクスタンドを天高くかかげ!!

Question! Answer!全力叫ぶぜ!!


ラストシャウト!!
イェーーーーーーーーイェイェイェイェーーーーー!!!!!

全ての炎が燃え上がる!!!!!

曲終わり、
忍者全員が火花と同時にBOXからバク宙!!
侍が炎の刀を鞘に納める!!



ドラムビートから、バリーのベースソロ!

そうそう日産公演で突然バリーはティアドロップのサングラスを終始かけている。カッコイイ!
非常に良く似合ってる。ワイルド。外人っぽい(笑)。

右手首にガチャガチャの黒のリストバンドもしていた。

お得意のがに股、
頭の上にベースを持っていき回転プレイ!!!


17. NATIVE DANCE

躍動するベースイントロから!

横浜ベイベーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

前回Pleasure、GLORY DAYS以来のプレイだ!
「OH! GIRL」や「恋心(KOI-GOKORO)」から変わってMR. Pleasureの座に就任したか!?(笑)

ノリのイイビート!!
黄色とピンク、明るくカラフルな照明!

金DC。

1番サビ終わりのタイトル部分で指差し。

♪いつも見てるよ
TAKを見る!


♪足を踏み鳴らして
玉握り足踏み!!

オワワワワワワーー!!!
手で野生の雄たけび!!


♪アーイアーイ
両手をあげる振り付け!!!
恥ずかしがらずに!
隣の人と手がぶつかるのはお約束!(笑)

アーオ!!

CDにあるウッ!ハッ!ウッ!ハッ!の掛け声も実はやりたいけど周囲がドン引きだよねそんな息遣い荒い人いたら(笑)。

アウトロはオリエンタルなギターフレーズ!

♪アーイアーイアーイ

そしてリズムだけになって!!

横浜ー!!

華やかにエンド!!!


18. さまよえる蒼い弾丸

イントロ聖水!!

青DC!
(半音下げ曲が交互に来るのでTAK的にギターチェンジが忙しい(笑))

ここ数年注目を集めている曲!!
イントロこそ通常だが「Into Free -Dangan-」のシンセアレンジが加わっている!

♪あくびがでちゃう
あくび抑える手。

2番サビBOXからジャンプ!

♪さよならしよう
高速さよなら手振り!!!

ギターソロはスローなビートで。

大サビ前!
BOXに乗り! 耳に手を当て!

♪飛びだしゃいい

脅威のジャンプ力を誇る開脚飛び!!!
こんな48歳(明日明後日に誕生日)バンドボーカリスト他にいないよ!!


アウトロでTAK回転、さらに逆回転!

もっと速くーーーーーーアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!



そのまま疾走ビートへ!!!!
オルガンプレイ!

金DC!

フッフー♪

大賀さん、TAKのギタープレイ!
肩をぶつけ合い!仲良し!
やはり大阪からここのセッションは短くなっていました。ラリーTAKを髣髴させるやりとりがあったので。

ジャジャージャジャージャジャーのリフ!!
テンションが上がる!!!!

19. ギリギリchop

オウイェー!!

ステージから炎!!!!

稲葉さん着ていた黄色シャツを振り回しだす!!!!
黒タンクに!!
そして下手花道へ!

みんなタオル回し!!!

土曜、タオル振り回しによる客席の綿埃が凄すぎて笑っちゃった(笑)。これはむせる(笑)。

タオル回し、私は軟弱だからサビ以外は腕突き上げにしてる(笑)。
逆に5分間振り回しっぱなしの人スゲー。腕ビキーンならない?

♪ため息でちゃうワ
ハァ〜、そしてヘソ出し!!

♪ないかよ
炎吹き上げ!!

1番2番Aメロ入る前にも全体炎吹き上げ!!!

♪どうぞ攻撃してもいいよ
ひざ立ち! 腰クイクイ!
炎吹き上げ!


ベースソロでヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!

TAKと大賀さんユニゾンGソロ!
そしてTAKの目にも留まらぬ速弾きへ!!!

ギターソロではヘドバンだぜーー!!!
最前列ヘドバンを観よ!!!! 両手手すりを掴んで最前列でステージも見ずに頭を振り回す己のロックさに酔いしれる!(笑)
大賀さんも近くに来た時気づいたはず! 「あのファン頭振ってやがる…っ!!」
台風15号のバッコミでね、最前のファンがメッチャヘドバンしてる姿にDVD見て感動してさ!
あの精神を持ちたいと思ったね!!
両手でしっかり柵抑える係員には悪いが(笑)、大丈夫倒したりはしません(笑)。


稲葉さんシャツめくりで凄い腹筋ヘソが見えた!!!! うああああああ!!!!


腕がもうおかしくなりそうなくらい暴れた!!!!


センキューーー!!!

ジャーン!!の度に炎が吹き上がる!!!

3回目の炎は上空4つ塔の頂点からも高く燃え上がる!!!!
天井が無いから最大火力可能!!!

激熱!!!



MC。

オウイェー! どうもありがとうございます!

みなさん気分はどうですか!?
(サイコー!)
どうですかー!?
(サイコー!!)
こっちも最高です!

綺麗な空に炎が映えていましたね!
(左手のひらを上向きに)

今回のPleasureツアー、
前回が2008年ということで5年が経ってますけども
この5年間の間に僕らそしてみなさんにいろんなことがあったと思います。
ありましたよね?

一個ずつ言ったらキリがないくらいあったと思います。
もちろん楽しいこともあれば辛いこともあったでしょう。
でもそれぞれがいろんなものを体験して、
時にそれを乗り越えたり、時に抱えこんだりしながら、
そして今日2013年のPleasureで、この横浜のこんなにすばらしい場所で、
こうして良い顔で会えてるっていうこと、
これはすごく素敵なことだと思いませんか?

素敵ですよ!
(正面指差し)

日曜。
凄いと思いますよ!


僕らバンドとしてもだんだんPleasureツアーでみなさんに5年ぶりに会うということが、
なんか暗黙の目標というか約束みたいになってきています。
要するにみなさんと会うことが僕らのモチベーションになっているわけです。

もっと分かりやすく言うと、
みなさんが、僕たちの、モチベーションです!
(手を左から右、下へ移動させながら)

ホントですよ。
ずっとずっといつも僕らにとって最高に素敵なモチベーションでいてくれていること、
ホントに心から感謝しています。
どうもありがとう!
(左手上げ、礼)

今回のPleasureツアーにはENDLESS SUMMERというタイトルを付けました。
これはいわゆる一つのツアー、LIVE-GYM、SHOWが終わった時、
それが楽しければ楽しいほど寂しい気持ち、
いわゆる祭りの後の燃え尽きた気持ちが強くなるんですけど。
僕らの場合は盛り上がって火がついて、
燃え上がって燃え上がって、
燃えて燃えて燃えて
燃え尽きて灰になっておしまいっていうのは…
まだ嫌なんですよ。
(左手ちょい上げ)

火がついて燃え上がったら燃え上がったまんま、
火が小っちゃくなったり大きくなったりするでしょうけど、消さないように、
そのまま火がついたまんま次のどこか、次の何か、わかんないですけど、
そういうとこへ向かって行きたいなと思っています。
(指差しながら右から左へ)
虫のいい話かもしれませんけど、
人によっては「わるあがきだろう」と言われるかもしれない。
まぁ、わるあがきなんでしょう。

でもわるあがきでもあがけばあがくほど、
ふとした瞬間に自分ってこんなことできるんだ、
こんな考え方もできるんだ、
こっちがダメならこっちと工夫するもんだなと、
いろんなことに気がつくわけです。
なんでも簡単に「まーいーか」と言う前に、
もうちょっとあがいてみるのも良いかもしれないですよ!
(人差し指立て)

我々はあがけるだけあがきつづけてやろうと思っております!
(頭ちょいかく)

そういうわけでみなさんも
もし今日このLIVE-GYMの中でどこかのポイントで、
自分の中に「火がついたな!」
(胸をまさぐる)
そう思える瞬間がもしあったら、
その時のステージの様子、
光の感じだとか、色だとか、
今日は風も吹いています、匂いだとか、
その時自分の想いだとか、
なんでもいいんでどうかそれを自分の中に火のように灯し続けてください!

それさえあれば、
僕らにもみんなにもまたこれからいろんなことも起こるでしょう、
楽しいこと辛いこと、
それこそボロボロに打ちのめされることも起きますよ!
…生きてるんだからね。
でもそれさえあれば、
その火さえ消さないで、オリンピックの聖火じゃないですけど、灯し続けてれば
また僕らこうやって良い顔で会えますから!

絶対会えると思いますよ!
(左手上げ!)

2013年のこの夏が僕らはもちろん、みなさんの胸の中で
ずっとずっといつまでもピカピカに輝き続けることを心から願っています。
今日は来てくれて心から感謝しています。
ホントにどうもありがとうございました!
(左手上げ、礼、稲葉さん拍手)


25年前に
「あ〜自分のバンド作りてぇなぁ〜!」とこの人が思わなければ
B'zは誕生しませんでした。
(TAKをチラ見!)

On guitar TAK MATSUMOTO!


TAKの壮大なギターメロディから…!!
日産でやっと気づいたけどこれ「OVERTURE」のメロディだったんだ!
そこから壮大な「RUN」イントロへ!!
これはたまらん!!!
そしてジャーンとバンドサウンドも加わり!!

センキューー横浜ーーーーー!!!

20. RUN

メインイントロとともに銀テープ発射!!!
キラキラとアリーナが輝いて本当にキレイ!

日曜、
この銀テープ! アリーナで手に届く範囲だからどうしても欲しかった!
がっ! Aブロック丸ごと飛び越えていきやがった!!!(笑) 周り誰も取れてない(笑)。
しかしっ! 発射時のカスが前方に落っこっていたので、ここで図々しくも回収していたスタッフに「それください!」(笑)。
とりあえず記念アイテムゲットだぜ!
 
49e3d781.jpg


オウイェーーー!!!
このイントロのシャウト大好き!!!

イントロからもう泣けた!!!!

ステージ後ろの青カーテンがひし形の格子に。
その奥からライトが照らされる。

25年、よくまあここまで俺たちきたもんだなと!

黒DC。

稲葉さん、下手、上手花道移動。


1番終わりにセンキュー!!

♪計るもんじゃ ない!!


Dメロ、ホントグッと来る…!

生きるならーーーーーーー!!!!!


行こうーーーーーーー!!!!

アウトロもたっぷり長く!
Let's run! Run for your life! Let's run!

TAKもコーラス!!


そして再びスロウのメロディで!!!
なんてたまらない展開!!!

稲葉さん両手を上げ左右に振り!!
会場全体も手を振る!!!
一体感!!!

Run for your life〜〜〜!!!!


センキューーーーーー!!!

どうもありがとーーーー!!!!


土曜に一緒に見た友人、MCからの「RUN」に感動して涙が出たそう!
それ聞いてまた泣きそうになったわ!



アンコール待ち。

ステージ左上に丸いお月様が浮かんでいる。

いろいろ思い出していた。

「いつかまたここで」で歌った、
“生きてれば 会えるだろう いつかまたここで”

GLORY DAYSの「RUN」で、
“また今度笑顔で会える日までゆっくり走り続けましょうよね! また会うんだぞ! 約束だぞ!”

5年経って、再びこの場所、ここ横浜にたどり着けました…!!
夢中になって走り続けて、この場に入れて本当に幸せだ。
生きてまたここにこれたこと、当たり前なことじゃないんだよね。。
この時が永遠に続いてほしいよ。


ウェーブが来る! イェーーイ!!

ん?

なぜか「BANZAI」の手拍子リズム。パッパッパパパッ〜のやつ。
あちこちで結構やってる。
会場全体が一つというよりは、局地的に発生している感じに。

途中で察した、ツイッターとかでやりましょう〜の呼びかけがあったんだろうなきっと。(正確にはmixiだそうだ)
数人でやってても何やってんのこの人?で終わるけど、
SNSみたいにある程度の人数で統率して始めたらコレがB'zのアンコ待ち?定番になったのかな?と今日だけ参加の人とかもそう思ってやり始める。そうなればある種の成功とも言えるか。
このリズム自体も「BANZAI」にあるからB'zファンに浸透してるしね。

んー、ウェーブからこっちがアンコ待ち定番が変わるかな?
いやーさすがにあの手拍子だと叩きつかれてグダグダになるよね。
ウェーブがたまに来て立つってのが丁度いい感じで。

B'zはウェーブがアンコ待ちなのに壊されたと不快に思う人もいるだろうけど、
そもそもウェーブだって自然発生したものが定着しただけでしょう?
その前まではアンコールコールだったかもしれないし、その時はウェーブも批判されてたかも?
そっちの方持つわけでもないけど、ウェーブ以外やっちゃいけないって訳でもないよね。

だったら私は「太陽のKomachi Angel」の手拍子で対抗してみようかな(笑)。「NATIVE DANCE」踊ろうかな(笑)。

日曜はアリーナでも最初ウェーブで、しばらくしたらこのリズムになってました。段階を踏む変化なら飽きずにいいかもね。

今後どうなるんだろうね〜。映像化されたら広まるかもね。



アンコール。

サポメンから登場!

TAK、黒タンクに黒ベスト。
稲葉さん、黒に白玉シャツ。


オウイェー!!
横浜ベイベーー!!
最高に気持ちよかったです!どうもありがとー!

日曜。
みなさんのおかげで最高に気持ち良い千秋楽になりました!どうもありがとー!!

21. juice

この位置で「juice」とは新しい!
よく演ってるイメージだけど、ここ数年は大会場では演ってなかったですよ。

すさまじい縦ノリ!!!

TAK下手、上手と移動。
稲葉さんはその反対。

金DC。

1番終わった後のギターのメロディが今年の新アレンジ!


♪蝶々
上手花道端の手すりに寄りかかり。

左手ゆらゆら。


リズムだけになって…

横浜ー!
声聞かせてください!
もうちょっと!
あとちょっと!

シェーンに向かって英語で、
〜〜 time!

ビートを落とす!!!
ゆったりとしたリズムに! レゲエ的な!

「juice」で掛け合いはおなじみだけど、ビートダウンバージョンは新しい!

♪ヨーーー、ヨーヨーヨーヨー
掛け合い!

♪ヨーヨ!
いつものイェーイェ的な! 語尾をどんどんシャウトへ!


もうちょっとやりますか!
横浜ベイベー!!
やれますか!?
やろうぜ!

TAKも耳に手を当て!


繰り返し!

日曜は
♪ウーイェ、ウーイェー
もあった!! これはLed Zeppelin「Rock And Roll」を髣髴とさせるシャウト!
(他の会場ではこの掛け合い部分も日替わりで、ヘイーヘイーヘイーヘイーとウーイェ、ウーイェーの組み合わせだった)


イェーーオーーーーーーーーーーーーーー!!!!

超ロングシャウトから!!!
ビートが戻る!!!

新アレンジのギターリフで!

♪すっぱい密の香りだけ!!
キレ気味!!!

ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!


ラストはもう柵握ってヘドバンだぜーーー!!!! ふなっしーばりの!!(笑)
最前列でヘドバン!!!! 最高に気持ち良いぃぃぃぃぃ!!!!!!
台風15号のバッコミの映像で最善の人たちが頭振り乱してる光景、あれが大好きなんですよ!! メチャロック!!!
ここ数年お客さんのノリもどんどん大人しくなってる印象があったんですが、
この最前ブロックはメチャクチャ盛り上がってる!!!!!!
ここまでハッスルできる縦ノリはやっぱ「juice」が最高峰だな!!!!

It's alright!!!


22. ultra soul

間髪いれずウルトラソウルコール!!!
本日最大の観客大合唱!!!

間違いなく現在B'zの超代表曲キターーーーーーーーーーーーー!!!!!

ウルトラソーーーーーーーーーー!!!!

イントロキターーーーーーーーーーーー!!!!!

TAKは上手にだけ移動、稲葉さんは下手、上手と移動。

♪その手でドアを開けましょう
ドア開けの手!


ウルトラソウル! ハイ!!!

7万5千人が躍動する!!!!

Do it! は他の会場ではお客さんに交互に振ったりしてましたが、
日産ではいつも通り全部稲葉さんが歌いました。

TAK渾身のシャウト「Hey!!!」


ラストはライブおなじみ3連発!!

ウ・ル・ト・ラ・ソオオオオオオオオオオオオ!!!!!
(ル・ト・ラは客に叫ばせる! 「お・も・て・な・し」の如く!!(笑))

超ロングにバンドサウンドエンド!!!

ドーン!!
黄色火花!!!!

まだまだいく!!
緑火花!!!!

もうPleasureスペシャルだ! 惜しみない特効!(笑)
赤火花!!!!!

TAKと大賀さん向かい合って、ギタープレイ!!!
「Endless Summer」のリフだ!!!

センキューーーーーーーーー!!!!!

シェーン豪快シンバルドラム!!!!

さあ最後の一発だ!!!
もうタイミングは分かってる!(笑) シェーンの振りかざした腕とともにジャンプ!!!

特大白火花!!!!!!


サポメンらメンバー横一列に並んで!

どうもありがとーーーー!!

オウイェーーー!!
オウイェーーー!!

横浜ーベイベー!!
最高の25周年の記念日でした!!


日曜、千秋楽コメントが!

このツアーを支えてくれた最高のCREWに拍手を!
そして今日こうやって集まってくれたみんなに拍手を!
みんなホントに最高でしたー!!


せーの、
オツカレ〜〜〜!!

どうもありがとーー!!!

!!?

花火だああああああああああああ!!!!!!!!

ステージ裏から!!!!
何百発!? 隙を与えることなくひたすら打ちあがる!!!!

シュババババババババババババババババ!!!!!!!!

カラフルに!!!
ウェーブのように波打って!!!
シューティングの名古屋撃ちじゃないんだから!!(笑)
マシンガン掃射並みの迫力!!!! これは訓練ではない!!!

だがしかし、途中からすさまじい煙で殆ど見えない(笑)。
こんなはずでは…とスタッフら思ってんじゃないだろうか?(笑)

煙ヤバイ! 見えねー!!(笑)

花火をメンバーも全員後ろを向いて見上げててかわいかった(笑)。 


アーーーーーーオッ!!!

どうもありがとうございましたーーー!!

Ending SE. ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM-

もう3年目ですっかり定番でいいでしょう(笑)。テーマ曲!

観客への挨拶!

クレーンカメラでアリーナを撮っていました。
タオルかかげてピョンピョンしたさ!(笑)

二人すれ違いざま握手!
TAKが稲葉さんの肩をトンと叩く!


日曜、
今日は花道の先端までちゃんと歩いていって挨拶!!
(いつもの位置だったら目の前でお辞儀だったんだけどな(笑))
だからまさかの「ひとりじゃないから」2週目突入!!!(笑)
先に稲葉さん、そしてTAKが通過!!

パンパンと拍手、両手グッジョブ!
チッスの手!

花道の端で深々とお辞儀!!


この街で叫ぼう!
横浜ーー!!


ありがとうございました!
また会えるのをとっても楽しみにしています!
また絶対会いましょうバイバイ!

気をつけて帰ってください!
バイバイ!!



ありがとおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!

終了!!!!!

約2時間40分、日曜は45分くらい。

Ending SE. 新曲

次のSEはバラード。「PRAY」や「無言のPromise」に近いタイプかな?
サビのファルセットが素敵です。

♪君を気にしない〜



規制退場。
スタンドは規制がなく、一気に帰れる。

ステージの上にマイクを持った規制退場アナウンスの人がいた。
SS席は最初に帰れるアナウンス。
続いてAブロックの両端。その次はJブロックだった。
DとかEが一番最後に出られるってことだな。


日曜。
だけど名残惜しいからずっと残っていたよ。
周りみんな帰って誰もいなくなってたけどね(笑)。
スタッフが寄ってきてお帰りください言われそうだったので移動しました。
大賀さんじゃないけど私もずっと会場残っていたかったよ(笑)。

帰り際もB'z25配ってました。まぁ今日余らせてもしょうがないからね。


ガチャガチャも完売でテントも片付けていました。
いつまでも離れたくない。
外で異常なハイテンションっぷりをかましてしまった(笑)。

友人とパーッと盛り上がっていっぱい写真撮って飲んで、
Pleasure 2013日産スタジアム無事終了!!



日曜。
バリーは私を指差してくれました!
TAKも何度も目が合いましたね!
Gソロの真剣な表情。
そしてカメラに映ってない瞬間の笑顔や、口の動かしもたっぷり見られた!!
稲葉さんは割りとテクテクスルーだったような(笑)。
でも目の前で大股開き歌唱も見られたし!

いやー動いてるとホント若く見える!

盛り上げるためとにかく腕上げまくって飛んで跳ねて、
史上最も濃厚で長いライブ体感時間だった!!
単純にあっという間に終わったーではない!!! いつもの10倍くらい疲れた!(笑)

どの席でも盛り上がるのが私のライブジムスタンスだけど100倍アドレナリンが出た(笑)。

迫力、ダイナミックさ、動きなんてもうね、
昔に比べて動かなくなったことばかり言われる昨今だけど、
それでも同年代アーティストに比べりゃとんでもなく動いてる!
数々の洋楽アーティストライブなども見てるが、世界で一番ライブで動くバンドだB'zは!!!


5年ぶりのPleasureツアー、そうですね、メモリアル雰囲気だったGLORY DAYSやIT'S SHOWTIME!!と違って
感覚としてはjuiceツアーの頃までのPleasureのその流れの感じがしました。
曲もRUNの頃の曲が多かったし、20年前のライブにタイムスリップした気にもなれました!
5年ぶりのお祭り! そして次なるステージへの通過点!

次はもう30周年Pleasureに期待!!!(笑)
B'z LIVE-GYM Pleasure 2018!! また笑顔で会いましょう!!!!


セットリスト、GLORY DASYと被りすぎずで良かったですね。被りは10曲。

映像リリースは例年のパターンからだとクリスマス告知、2月末発売かな?
または六本木こけら落としの直後にリリース発表かも。
収録は22日だと嬉しいですけど、たぶん21日じゃないかなー。翌日のテレビニュースでも21日の「最高の25周年の記念日でした!!」MC使われてたしね。
ホールでも小さいカメラ持っていたスタッフがいたので、ドキュメントディスクが間違いなく付くと思う!
そこにきっと「デッドエンド」や「Survive」映像がちょろっと入ったりするんだろう! 楽しみ!


来年はアルバムツアーがあってほしいな! 先行シングルあって初夏にアルバム、そしてエンドレスな夏にね!!


B'z大好き!!!

せーの、オツカレー!!!




あとがき。

正直レポ完成に2ヶ月もかかったのはぶっちゃけ燃え尽きちゃってたんですが(笑)、
でもCORの時みたいに8年放置はさすがにイカンと思ってたので年内完成は目指していました。
5週間ぶっ続けライブはやはりきつかった、ホントいろいろあったし…
でも最高の思い出になりました!!!

2013年の夏は一生もの!!!


ここまで読んでくださいましてどうもありがとうございました!



Opening SE. OVERTURE

1. Endless Summer
2. ZERO

3. Pleasure 2013 〜人生の快楽〜
4. LADY NAVIGATION
5. 太陽のKomachi Angel

6. ねがい
7. さよならなんかは言わせない
8. GOLD
9. C'mon
10. Rain
11. 核心

12. あいかわらずなボクら

13. 愛のバクダン
14. イチブトゼンブ
15. LOVE PHANTOM
16. Q&A
17. NATIVE DANCE
18. さまよえる蒼い弾丸
19. ギリギリchop

20. RUN

Enc
21. juice
22. ultra soul

Ending SE. ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM- 〜 新曲



12:31│コメント(2) B'z 13 | ライヴレポ

この記事へのコメント

1. Posted by レオナ   2013年11月30日 14:51
5 はじめまして
楽しく読ませて頂きました。いきなりですが、ツアトラナンバーの833の意味教えて下さい
2. Posted by べず   2013年11月30日 18:40
初めまして。
いつも楽しく読ませて頂いております。

宮廷さんの六本木レポ見たかった。。。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
タモステ〜六本木キタ