しずまりたまへー2014/6/12(木) RHAPSODY OF FIRE TSUTAYA O-EAST

2014年07月05日

2014/6/20(金) Koshi Inaba LIVE 2014 〜en-ball〜 Live Viewing5

piccadilly
2014/6/20(金)
稲葉浩志
Koshi Inaba LIVE 2014 〜en-ball〜 Live Viewing
新宿ピカデリー スクリーン1
19:00上映開始


千秋楽全国同時生中継!!



初めての試み、どうなるかわかりません!!

まぁ実は台風15号渚園でクローズドサーキットという同時中継イベントはあったんですけども、みんなから忘れ去られてる?(笑)

同時生中継会場は47都道府県94館。
1時間半時間差中継の6館を加えて計100館!
北海道 : 5 + 時間差
東北・北陸 : 14
関東・甲信 : 31 + 時間差
東海 : 9 + 時間差
近畿 : 13 + 時間差
中国・四国 : 10 + 時間差
九州・沖縄 : 12 + 時間差


私の向かった会場は新宿ピカデリー。
なぜここにしたのかというと友人に合わせただけです(笑)。
初めて来た。映画は専ら川崎派です(笑)。
綺麗なとこだ。3階のロビー。
パンフレットが売ってるのかはよくわからんかった。

品川の本日限定178マンT(UネックTシャツ ホワイト)を着ている人もチラホラ。

普通の映画を見るお客さんもいる中にツアTの明らかな稲葉ファン(私含む)がたくさんいてちょっと異様な光景に。

30分くらい前から入場開始。
10分前に入りました。

新宿はなんとスクリーンを3つも使っている!
一番大きいスクリーン1。

全指定席。気にも留めてなかったけど、前方席だった…
ライブだと神席でも、映画館だと…絶対座らないブロックだし(笑)。
最前列にも人がいるけど、絶対首痛くなるよねあそこ。
ここ席広々してるな。

BGMは「Singing Bird」流していました。

画面には首押さえ稲葉さん画像と、19:00 STARTと。
あとライブビューイングの注意事項。
右上にうっすらKDDIロゴ。

数分前に会場映像に切り替わった。ステージ奥画面のenロゴが見える。

ポップコーンなんていらぬ!(笑)
普段映画観るからってポップコーン買わんです、高いし。


参加日のレポもご参照ください。


1. ジミーの朝

上手から稲葉さん一人歩いて登場!!
黒の長袖、肘までの長さ。
左手首ブレスレット。
やや右の前髪分け目。

椅子に座りアコギを弾く。昔から使ってるギター!


一曲目がこれだったので、LV会場、立つタイミングつかめないなんじゃないかなと思ってました。
一斉に立つ曲ではありませんからね。案の定で。私も座って観賞。

……音が、小さい!!!!
ライブ会場の音が小さいわけじゃない、ここのスピーカーの音量が小さい! 
これはアカンですぞ。
もっとライブ会場と同等の爆音を期待していたんだけど!
普通に話し声が聞こえる、ってか普通の映画より音小さいんじゃないか?
結局最後まで音量は満足いくレベルには達しませんでした。
音が小さいと萎えるんだよねぇ。しゃーない。


何台のカメラで撮ってるんだろう? とにかくたくさん。

スポットライト。

2番Aメロ、ジャラーンと。

映像重なりあり。

左足でリズムをとる。

アコギにはピックが4つ。

♪必ず……やってくる〜

アウトロは長めにギターかき鳴らし、その後ろでサポメンがスタンバイ!

『Singing Bird』1曲目。これがライブ一曲目になる予感はしてました。稲ソロだからこその幕開けといえるでしょう!



en-ball、ファイナルです!

2. THE RACE

いい?立っちゃっていいよね? お互い中腰姿勢で隣の人と目が合う(笑)。
ええーい! 私は立つぞージョジョー!!(笑)

まだ私くらいだった立ってたの(笑)。なんという開放感!(笑)
後ろの人に悪い?大丈夫よ、立つ人もいるのでご了承くださいの注意書きは出てたしっ!
(以前、立ったら後ろから叩かれたっていうニュース記事読んだからちょっとビビってるところはある(笑)。あれはユーミンだったけか。) 


このツアーから初披露となるこの曲! 『Peace Of Mind』収録。
ギターイントロからわくわく感が高まる!!

よーーい!!!シャウトだった!


2A、下手へ稲葉さん移動。

♪そろそろー無理ーー!!

BOXに足載せ。

♪見逃さ↑ないで
音程上げ。

JUON Gソロ。

Dメロ、BOX立ち。手を上に。


♪とこしえの〜!
♪とこしえの〜!
♪とこしえの〜RACE!

溜め、カッコイー!!!

ウーッ!

暴れまくってるぜ!


続いてストロークから。

3. CHAIN

ナ〜ナナ ナナナナ〜ナ〜!
恥らいなく合唱しますぞ私は!!!(笑)
一番大きい声出してやるぜ! でも今日ちょっと風邪気味で喉が…(笑)

LV会場立つ人がパラパラと出始めたぞ!


稲葉さん指差し笑顔!


2Aで上手への移動がメッチャ早かった(笑)。


ラストもコーラス合唱!!


「遠くまで」カップリング曲。
この曲は日替わりで2曲目だったけど、こっちの方がメインになった感じだな!


稲葉さーーーーーーーーん!!!

Live Viewingで叫んでも意味無いだろwwwと総ツッコミを感じ、会場の一笑い取れました(笑)。
むしろそれ狙ってですんで(笑)。へっへっへ。


MC
どうもこんばんは!
みなさんお元気でしたか?
元気ですかー!?

今日はen-ball 10日目ファイナルにようこそいらっしゃいました!

ファイナルになっちゃいましたね。
ついこないだ始まったのにね。
もっとやりたいぐらいですよ。

今日はどんなファイナルにしましょうか?
(両手上向きにワサワサ)
最高のファイナル?
熱いファイナル?

じゃあ、今日は「生きてて良かったな〜」と思えるファイナルにしましょう!
いいですか いいですか いいですか!?
そこ目指して最後までよろしくお願いします!
(右手上げ)



オルガンからストローク。
大島さんは赤シャツ。

JUONもエレキ。

4. Wonderland

♪OH La La La
哀愁感あふれるシングル曲! 『Peace Of Mind』収録。
緑ライト。

マイクスタンド。
アキレス腱歌唱。

♪ほんとに馬鹿みたい
左手腹に。


サビ後、目瞑り。

間奏では上手向き。

画面には軍艦島のような廃墟ビル。下から見上げたアングルなど。


♪パッと変わる
左手上げ。

ラスト。
♪ぼ〜くが〜
髪かき上げ。

JUON、こっちを見ながらギター。


髪かき上げて小泉ヘアー状態。(この状態はちょっとカッコよくない;)

5. arizona

ドラムから。
これは…!!

♪シャラララ〜ラ〜

キタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!

これもまた稲ソロを感じるナンバーだねぇ!
私が参加した日は演奏されなかったから(日替わり「そのswitchを押せ」)今日聴けて嬉しいぜ!!
『マグマ』収録。

コーラスしながら軽く腰振り!

指差し。

左手にブルース・ハープ持ったまま。

青ライト。
サビはオレンジ。

マイクスタンド。


ブルースハープ→ラスサビへのドラム連打からの入りがカッコよかったな!!

♪何かが
ハープを両手で持ったままの体勢で歌う!

♪夢だろう
両手を下げていって、両腕開き。

SATOKOもコーラス。

Duran、アウトロのGソロ。
JUONはアコギ。

ラスト1回と指を立てて、コーラス締め。

♪シャラララ〜ランランランラン


6. Touch

しっとりピアノイントロ!

ピンクライト。青ライトに。

♪あなたが欲しい
左手前に出し。

1番の
♪濡れるようなTouch
左手のひらが、マイクスタンドを下から這わすように手を滑らす。ソフトタッチ。

黒のスタンド。志。

♪侘しいのはなぜ
眼力。

画面には女性映像。


♪他の誰にも優しくしないで
首振り。切なく。

二番の、
♪泣けるようなTouch
稲葉さんを左右対象に重ねての映像! これはライブ会場の人には分からないLVでしか見られない演出ですぞ!

Dメロ白光。

幾何学模様の高速画面。

♪できればその手をとって
左手上げ。

♪ねぇ
赤。

♪それは本当なの?
八の字眉。
そして悶絶顔!

Duranギター。
コリーはハンチング帽。

♪泣けるようなTouch
赤く!

スタンドがカラフル!?

赤ライト。

コリー、弓でベースを弾く!


表現力がヤバイ。5日目のライブよりさらに増してるように感じた!!

今回唯一の『志庵』からの披露。


コリーのアップライト・ベースのソロ。
YAMAHAとあったのでサイレントベースとも言われてるやつだな。
指弾き。

7. 横恋慕

JUONアコギ。

緑。

イントロ、チャッチャ。マイクに。


♪首すじを ちろりと 汗が這って落ちる
首筋を左手で触り、その指先を見て、そして客席へ散らす!
秘技! チロリ飛ばしっ!

キャー!

スタンドこねくり。

「The 7th Blues」の赤DiscのB'zロゴのような画面映像。

SATOKO、カホンに座りプレイ。四角い木箱みたいなパーカッションです。


♪燃えたぎる谷間
両手で谷間触り。


♪目の合う回数
指差し右手揺らし。

♪この先は通せんぼ
両腕広げて通せんぼ!


♪よく似たところさ
サビ終わりのファルセットがイイ!


Dメロ、SATOKOドラムに戻る!

Duranのリフ、長め!

手拍子。

逆さにしたスタンド回し!!


♪劇的にyeah
BOXに足、左手横に伸ばし。

♪愛の逃避行
左手上げ。


アウアウアウアウーーー!!!
リズムが戻って、犬シャウト!
(でもこのタイミングでこのシャウトは少し謎(笑))

ピアノエレガントに。


♪先よ

♪先よ

♪先ーーーよ


右斜め下にパッと首を倒してエンド!!


今回のツアーにて初披露でホント光ってた曲だと思う!! 『Peace Of Mind』収録。



MC
どうもありがとう!
(手合わせ)

大丈夫ですか?
(頭かきながら)

なんか今日、ライブビューイングってやってるみたいで。
品川ステラボールで
(右手上げ)
ライブビューイングを…
(会場の反応がなぜかややウケ)

ライブビューイングでしょ?!
間違ってないですよね!?
間違ってたら教えてよ?恥ずかしいから(笑)。
OK。

ライブビューイングっていう、一つのチャレンジなんですが、
これは行ってるんでしょうか?
(カメラ目線で手振り! こっちキャー!!)

届いていると思います。
ここがあんまり盛り上がってないとシューンとしちゃうので(笑)、
無理してでも盛り上がっててください(笑)。
(沸き立つ客!)
終始そういう感じでいてください(笑)。
いつみなさんが映っても
うあー!!
(稲葉さん手上げ)

フフフフ(笑)。
そんな感じで次ぎ行ってもいいですか?(笑)
(稲葉さん歯見せ笑い)

次は『Singing Bird』というアルバムから一曲聴いてください!


青ライト。
ステージ前方全体に、下手から薄カーテンが広がる!

大島さんのキーボードソロ! 両手連打がまるでDJプレイのように見えた!

8. Golden Road

カメラが引きアングルでスタンバイ。
ジャーンの始まりから、
そして真正面からの銀杏並木道! おおー正面から見るとこんな凄いんだ!
めっちゃ綺麗! まさにゴールデンロード!
奥の画面映像で舞い散る銀杏も本物っぽく見える!

マイクスタンド、ややアキレス腱歌唱。

♪朽ち輝く銀杏が
左手で落ちてくる銀杏の歯をすくうように。
そしてぐるっと上を見回す。

LV会場ではオウイェー、オーライ言う人が他にいなくてかなり恥ずかった…

♪まっすぐなこの道
左手正面指差し。

2番サビ後、イェー!!

Duran Gソロ。帽子はもう被ってなかった。

リフのJUONもエレキギター。

♪希望
エコーかかり。

ラストの、
♪ゴールデンロード
左手頭上指差し。

マイク握り、首振りジャンジャン!でエンド。



9. 眠れないのは誰のせい

青ライト。

SATOKOアップ。
ドラムビートから。

稲葉さん後ろ向き。腰振り。

コリーアップライトベース。

くねくね。

大島さん手拍子。

♪やけに痛いと
下からのライト。

♪体のあちこちをせめる
股間、ヘソ、まさぐり。

♪そりゃ石もたまる
足、>>の字。

♪もしかしてするかも
手、前出し。
周る。

♪ぷんぷんまきちらしはじめてる
ガニ股で、股下から手で客へ臭い送風。

JUONはアコギ。

♪黙って見すごす
膝立ち。

指上向き。

BOXに座って周り。

Duran Gソロ。
後ろで稲葉さんヘドバン。


♪やわらかい手を
カメラへ左手のひら前出し。しゃがみ。

♪眠れないのは誰のせい
背景に影が映っててカッコよかった!


オルガン高速アウトロ!

真っ白シャウト!

小刻みヘドバン!

ベースのジャジーなフレーズでエンド。

『マグマ』収録曲。この曲はenでもそうだったけど稲葉さんノリノリ!


10. 正面衝突

JUONがしゃがんでエフェクターのツマミを回してた!
赤ライト。

前半の山場!!
LV会場も立ち上がる人が最も多かった!!

イイェエエエエエエエエエエ!!!

稲葉さんBOX座ってブルース・ハープ。


Bメロ頭はJUONヴォーカル。

若干テンポ早くなってたかも?!

2番Bメロ、稲葉さんの向けたマイクでJUON歌う!


股間触りキターーー!!!

♪ア〜アア〜ア
クラゲダンス。LV会場もゆらゆらゆれてちょっと面白い(笑)。

大サビ、BOXから大ジャンプ!!!

センキュー!

『Peace Of Mind』収録。この曲は今後の稲ソロツアーでも絶対ハズせないな!


MC
ありがとうございます。
みなさん大丈夫でしょうか?
(手上げ)
温度が上がってます。
(右手クイッ)
大丈夫?
もう無理だー!って人は一旦出て、後ろからINして大丈夫なシステムになってます。
隣の人が真っ青な顔してたら助けてあげてください。

まさかen-ball 10日間やる前はこんな高温多湿な中でやるなんて、
こんな感じのショウだなんて予想してなくて(笑)。

もう少ししっとり、「あ、大人じゃん!」的な
(うなずき)
ショウを考えたりしたんですが、
毎日のようにモンモンムレムレ、煮えたぎるようなROCKショウになってまいりました!

今日が最終日ということですけども、
思い起こせば初日6月5日ですか、
あろうことか梅雨入りして(笑)。
まあいろんなこと言うだろうなとは思ったんですが、
逆の意味で安定したスタートをきったんではないでしょうか?(笑)
そういうことでしょ?(笑)

まぁそこからふったりやんだり青空が続いてて、
今日もいい天気! でしたよね?
(左手上げ)
始まるまでにちょっとキテました(笑)。
ご愛嬌ということで。
雨も味方につけて。

じゃあちょっとゆっくり目にいってよろしいでしょうか?
ぎゅうぎゅう詰めで苦しかったら2センチぐらい離れれば、
涼しい風が入ってくると思います。ま、いいです(笑)。

「泣きながら」という曲聴いてください。


11. 泣きながら

ホントだSATOKOピアノ!!
あ、分かった。Duranの後ろにSATOKOキーボードがあって、11日のライブでは私の位置からは完全に死角だから気がつかなかったんだ(笑)。
ピアノも弾けるドラマー、他にYOSHIKIくらいしか思い当たらないぜ!(笑)

稲葉さんマイクスタンドで。

後ろの画面にはMV。

ピッチリシャツで胸の筋肉がよくわかる。

間奏。袖で汗を拭く。

コリーのアップライトベース。弓で弾いていた。

配信シングル第2弾。力まず自然な新しい歌い方で聴き入りました。



Duranのギターソロ。哀愁アルペジオ系。

12. 遠くまで

1stシングル! これも絶対ライブではずされることはないでしょう!

1番はギターと歌だけ。

2番入り。
SATOKOの1,2,3,4カウント。

輪っかのライトが床に。

Dメロ、赤ライト。


アウトロはおなじみロングシャウト!!

遠くまでーーー僕らはいけるーーーー!!
遠くまでーーーーーーーーーーーーー!!!!

稲葉さん、上手へはける。


ラスト白光!
二人ギターソロ、恍惚と。

ギター二人、向き合い。

二人手を上げ、ジャーンと!



稲葉さん着替えて登場。
アーティスト写真と同じ髪型に再セット。
白Tシャツに。
LOVE IN DIFFERENCE COLOR みたいな文字が正面に。

スポットライトでブルース・ハープ。

プウ。プウ!
客あおりから、速吹き!

フゥ…

ブルース・ハープでの「故郷」♪ わ〜す〜れ〜が〜たき〜
5日目よりも会場のお客さんがしっかりばっちり歌っていて驚いた! えっ、すごいと思った!!
浸透していってるというか、みんなちゃんと予習して行ってるんでしょうかライブに。
わーすれーの前に一瞬吹くのやめて、お客さんひっかけ(笑)。

マイクスタンドを前に自分で用意する。

13. ルート53

海外タイプのROUTE 53看板映像。上が赤、下が青。
雲が流れる画面。

♪一斉に駆け抜ける
指差し。

SATOKOカウベル。

♪おじいちゃんが
右手ちょい上げ。

♪足が折れちゃったんだって
右手で右足ももさすり。

BメロのコーラスがCDと違って全部 やいやいや〜♪って歌ってたのがちょっと気になった。コリーだから日本語で歌えないからかな?

モノクロの線路映像。

♪一人二人と
右上指差し。

♪僕もあの道を
額に手で遠くの道を見る。

♪それは今もそこに
上げた左手を、ゆっくりと下げていく。

アウトロ長め。
眼を瞑り、ブルース・ハープ。

『Singing Bird』より。
この5月6月で、この曲は個人的にも特別なものになったので…一生忘れない想いを抱いて、生きていきます…!



間髪入れずあおり手拍子!!

14. Stay Free

さあここからテンション上げ上げだ!!
配信シングル第3弾!

稲葉さんもステージ狭しと移動!
1A、下手端へ。
2A、上手端へ。
BOXにペタンコ座り。

画面にはバイクMV。

2番サビ、BOX飛び!!

Duran! 自由ってなんだ!? 見してくれ!!
おお、5日目にはなかったギターソロ前あおりが!

ギターソロに突入!!

稲葉さんはエアギター、Duran指差し!!

大サビ、青照明。

ライブビューイング、靴のアップ!!

よに!けだ!かい!ものー!
3連ジャンプ!!!

赤ライト。

イエーー!!


MC
ありがとうございます。
今自由が見えた? そんな気がした? あれは自由だな。

ちょっとここでen-ballを支えてくれた
すばらしいバンドメンバーを皆さんに紹介したいと思います。

オンギター、デューラーン!
下手側にいるハーフのギタリスト、Duran黒タンク。

D:イェーーーッ!! ホーッ!
(5日目より元気キャラになってる!)

いいよ〜。
そしてキーボード、大島こーすけー!

SURVIVEツアー参加のキーボーディスト! 両手広げ赤シャツに黒T。

久しぶりに一緒にやりましたが、今回はバンドをまとめてくれました。

(大島さん、モヒカンヘアーを両手でシュッとアイスラッガー何度もやってる(笑))

それ流行ってるの?(笑)

ドラムス、それから「泣きながら」のピアノも弾いてくれました。SATOKOー!

FUZZY CONTROLの女性ドラマー! 黒髪ロングヘアー。
あちこちお辞儀。ピース。かわいい。

ドラム叩く時ものすごいワイルドだけど他のとき、
(稲葉さん、SATOKOを向いてお辞儀)
それがいいんですよね。


そしてベース、コリー・マコーミック!

Corey McCormickは前回enIIツアーから引き続きのベーシスト。両手上げ。帽子。

アメリカから一人だけ来てくれて、
素晴らしい才能でこのメンバーの中にあっという間に溶け込んでくれて、
彼の人徳のなせる業だと思います。素敵な人です。

(JUONがコリーをつんつんする。しゃべりなよと。)

え? どうぞ。

C:ニホンサイコー!
イナバサンサイコー!
アイシテマス。

カミングアウトですね(笑)。


さあもう一人、ギター&ヴォーカル、ジューーオン!

JUONもFUZZY CONTROLのフロントマン!

J:en-ball盛り上がってるかーいッッ!!
(両手合わせ!)
盛り上がってるかいッッ!!
今日も一日よろしくおねがいしますッッ!!
よろしくおねがいしますッッ!!
(両手合わせ)

今までのサポメンにいなかった体育会系ハイテンションキャラ(笑)。

いつ倒れても彼に任せられるので安心です(笑)。

こういった癖のある、そしてとっても素敵なメンバーでやってきました!
みんな大丈夫?
このままガンガン行っちゃっていいですか?
行きますよ!

次は歌詞書いた時にまさに自分がほしかった言葉、
歌う時いつも自分に言い聞かせる曲です。
聴いてください。

15. 念書

キターーーーーーーーーー!!!!
今年の稲ソロはこの曲から始まった!! いきなりの配信でこの重量級ナンバー! マジ震えましたからな!
骨太ドラムのビートから! 長めに。

青ライト。

銀のマイクスタンド。

再びステージカーテン。

ピアノイントロから、牢屋が浮かび上がる!

がっつりアキレス腱歌唱!

1番終わりに、赤から青に。


♪アアア ア〜ア〜
サポメン全員のコーラス!!

♪生きるのみいいいいいいいアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!

最後の超ハイトーンシャウト、エコーがかかってたのが印象的。まるでサイレンかのよう!!

アウトロ長め。速弾きGソロ。


両手を広げる稲葉さん!!

ラストの瞬間、牢屋の扉が開く!!!

奥からの強烈な光線で稲葉さんの十字影が浮かび上がる!!!

すんげえカッコよかったあああああああああああああ!!!!!



ベース。
出だしアイアン・メイデンみたいなベースソロだった!
(11日と違ったと思う)

16. 孤独のススメ

ノリノリ後半戦の幕開け!!
赤ライト。

口から聖水!!!
そしてそのままペットボトルの水巻き!!
ペットボトル投げ!

1A、下手端へ。

幾何学模様が高速で出る画面。


サビのヘーイ!はLV会場も盛り上がったな!


♪BGM付きの〜
2A、JUONと向かい合い! JUONはハモリ!

♪悪いのはあいつだ

ブレイク!!

J:誰だ!!
(両手広げ)

誰だ!?
(二人であたりを見回す。)

今日は最終日です! アイツだよな!!
(視線の先には…)

(えっ俺!?(笑) Duran(笑)。
ノーノーという手(笑))


とりあえずあいつを懲らしめろー!!
演奏再開!!

2Bメロ、上手端へ。
BOXで股間触り。


ヘイヘーイ!
ステラボール!
全国のみなさーん!
(イェエエエエエエエエエ!!)

足踏みやってください!

ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!

稲葉さんダッシュで移動!!!

ステージから消えて、再び登場したのは下手の踊り場!!
左かっ!!! まさかの左!!
調べてないけど、これまで上手(右)で最終日だけ下手(左)だったのかな?
このステラボールはステージ幅より左右が広いのでこういう演出ができます。 

ヘーイ!
ヘイヘイー!
見えてますか!?
声聞かせてくれー!

階段を数段降り、真横の花道まで移動!!!

玉握り!

稲葉さんの後ろからのカメラ!!!
スタンディングエリアを横から見るというライブビューイングの人しか見られない光景!!!

歌えるかーい!? おーい!
行きますよー!
1,2,3,4

膝立ち!

♪ウォ〜オオオ〜オオオオ〜オ〜

音程に合わせて左手を上げ下げ!


ステージに戻り、ヘーイ!をコリーと一つのマイクで!!

ギターの二人も並んで!!

アウトロ長め。合唱!

センキュー!!

SATOKOと大島さんハイタッチ!!
ドラムとキーボードが並んでるからできる行為ですね。(B'zの配置は間にベースアンプとかがあるからな) 


17. Bicycle Girl

チリンチリン!
稲葉さん自転車のベルを鳴らす!

映像で分かった、稲葉さんが下手の方を向いてやってるからライヴ参加時気づかなかったんだ。

客席に投げ捨てた!(笑)


J:en-ball!! Are you ready!?
ハイテンションJUON! 両手上げ!

JUONと稲葉さん、Bicycle Girlコールの掛け合い! CDには無いやりとりだ!

ケツ振りながら!

♪肩にかかった髪
髪触り。

右足小刻みにピクつかせながら。

♪白い線が揺れる
ジャンプ!

サビ、BOXに足。

2番前も再びベルを手に取る! チリンチリン!

♪運転中だと
指差し。


♪水玉の音聞いてーヘェーイエー
青ライト。

ブレイク!
腕組み。

マイクなしでヘーイ!!
そしてサビへ!

♪気になるよ

♪ウ〜ウ〜
コーラス。

画面には流れる夜景。


18. Cross Creek

足元のBOXのモニターに、このタイトルが表示されていた!!!(笑)
まさかのネタバレくらった(笑)。DVDとかでは絶対映さない部分だよねー。しょうがない!

とにかく、
キタアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!

JUONのリフ!
イントロ、ヘイ!ヘイ!あおり!

今まで日替わり曲だったのに追加挿入で嬉しい!
あーライブ会場で聴きたかったぜぇ。11日の時はなんでこの曲やらなかったんだ?!って思ったもん。

ピンクライト!

♪somebody to love…
♪愛を…!
この掛け合い、どっちを言うのか迷った(笑)。
稲葉さんは「愛を」って言ってて、それに合わすのかどうかと。実際ここは「愛を」言ってほしいんだと察知して叫んだよ!

カラフルに激しく!!



黄色ライト。
JUONソロ。
ロカビリーなリフで。

その頃、Duranと稲葉さんがくねくね踊ってた(笑)。ワロタ(笑)。

JUONくれくれ煽り!
稲葉さん爆笑してた(笑)。

19. マイミライ

稲葉さんと向き合い!
稲葉さん指差し!

腕組み。

♪でもここらへんでSTOP

ブレイク!

♪別にきらいじゃないけれど

♪全然きらいじゃないけれど
(肩に手!)

♪ホントはハグしたいくらい好きだけど
(ホントにハグキターーーーー!!!!(笑) JUON驚き顔だった! まさかアドリブ?!(笑))

ただ、
♪若干疲れるかも〜

このやりとりうける〜(笑)。

どういうこっちゃ!!
これ叫ぶの好き!

奥の画面に歌詞が縦横無尽に表示!

パパッパッの手拍子は意外にLV会場ちゃんとやれてた。

♪ハードにきたえて
お尻ペンペン!!


Here we go!!

♪きびしい時代が来ると嘆くのなら
SATOKOヴォーカル!!
かわいー!(笑)
JKっぽい歌声だよね(笑)。

♪プリーズプリーズプリーズ
SATOKOを指差し!

Duran、上手に来てギター!

アウトロ、Duranが前方客にギター触らせ!! ライブハウスならではのノリいいね〜!


シングル「Okay」カップリング曲!
この曲ライブで聴いた時、この位置が少し不思議だったんだけど(『Singing Bird』曲の流れだったからね)、
ライブで見せ場いっぱいあって楽しいから正解だなと実感した!!!



MC
どうもありがとうございます!
大丈夫ですか?
全国の皆さんどんな感じですか?
(うん、うん、うんとうなずき(笑))
たぶんサイコーでしょう!

このen-ballファイナル、10日目、
(下を指差し)
ここまでやってきて感じたことは、

生きてて良かったーー!!

みんなの熱い、熱すぎるぐらいの声援で
ホントに今日気持ちよく演れました!
どうもありがとう!

最後にみなさんにささげます!
「oh my love」!
(両手広げ!)

20. oh my love

最後に演奏されるのは『Singing Bird』のリード曲!
スタンド斜め持ち!

画面、星が綺麗!


♪my love my love my love
右手でクイクイと。

♪ありのままの自分を
指差し。

♪my love my love my love
2個目から客に振る。

カメラに指差し!


♪フゥッフー フゥッフー

爆走アレンジへ!
やっぱり予想外な加速展開がおかしくて面白い(笑)。
ガンズの「Paradise City」ラスト並みのハイテンション!!

上手のバルコニーへ移動!!
もうダッシュで下手へも移動!!

LVじゃなかったらこっちも走り回りたいくらいだぜ!!(笑)

稲葉さんシャウトしまくり!!!
oh my love〜〜!!!


どうもありがとーーー!!!

センキューーー!!!



アンコール待ちは止まない手拍子で!

苦しそうな人をライトで探すスタッフ。ライブハウス特有のやつですな。



サポメン登場。

稲葉さん登場!
服装はツアーTじゃなくてエメラルドのYシャツ!
ライブビューイングを意識して?
ボタン結構はずしてて。3つくらいはずし。

21. 波

稲葉さんアコギを肩にかけ。
前日までの日替わりが激しかったからなんだろうと思ってたけど、やはり配信日はこの曲か!
『マグマ』収録。

アコギをかける。志と龍のデザインのストラップ。
水をちょい飲み。

1,2,3,4で始まり。

コリー、アップライトベース。

SATOKO、ひそかにシェイカーを振っていた。

♪まばたきほどの時に沈む
スポットライト。

SATOKO、Dメロでゆっくり手を振り。会場のお客さんも手振りに。11日では無かったな。


♪もぐっていきた〜〜〜〜〜〜〜〜〜い……

ブレイク。

もっと奥へ……

そこからまさかの加速!
大島さん高速手拍子!

稲葉さん、アコギをタップ。
情熱的アウトロへ!!


ウッ!

ジャンジャン!

どうもありがとう!


22. 友よ

大島さんのピアノイントロ。

!?
このイントロはっ!!!!

キターーーーーーーーーーー!!!!

一緒に歌いましょう。

珍しくDuranがアコギ。

稲葉さん、BOXに座って歌う!


この曲でも手を振るお客さん。

JUONはスライドバー。こちらも意外な印象。

コリー、引き続きアップライトベース。

稲葉さん、BOXで体操座りに!!! こんな歌い方する曲26年の歴史で初めてでしょう!!!(たぶん)

♪友よ 友よ 友よ
2番、サビをお客に。両手を広げて。
シンプルだからこそ、響くね。

♪これからの話でもしよう
左手クイッと下げ。

2番の終わり稲葉さん拍手。
お客を見つめてる。


大サビ入り、ヘーイ!

たくさんのお客と稲葉さんを重ねた映像。

笑顔。


最高です。


このラスト二日間に追加されたということがね、
稲葉さんとしてもやっぱりこの曲を歌っときたいなという想いになったということでしょう!
サポメンとも友情が深まったからに違いない!
しんみりとしっとりと。グッときました。



MC
どうもありがとー!
どんな感じですか?

6月5日に始まったこのen-ball、
今日が10日目で最後ですよ。

ホントにenって感じですよね、やってみれば。
自分としては新しいチャレンジというか、
このぐらいのサイズの場所で、10日間やると。

いろいろと勉強になったし、
最高に素敵なバンドの仲間にも出会えたし、
熱い熱い声援をムレムレの中、10日間受け続けて気持ちよく歌うこともできたし、
今更ながら音楽に感謝したい気持ちでいっぱいです。
支えてくれたみなさんありがとうございます。
(礼)

あなたも、全国の皆さんも!
なんかね、10日でしたけども…夢のような日々でした!!
(指差し)
(え! B'zのあの曲!?って思った(笑))

ありがとうの気持ちしかないです。
今日も来てくれてありがとうございました!!
全国の皆さんどうもありがとーー!!!

23. Okay

イェエ!
イントロ入り!

『Hadou』収録のシングル曲!


SATOKOがもう泣きながらプレイしているのが分かった! もらい泣きしちゃうよぉ〜!!
あと千秋楽限定178マンTシャツをただ一人着ていました。
稲葉さんは着なかったか〜(笑)。

青空雲映像!

今ツアーではフライングVは弾かず。マイクスタンドを持ちながら。

♪Okay
サビでスタンドを客に向ける!


♪色あせた家族写真
その時ボクらは何を夢見た
今日は今日で 近い将来
古き良き時代と偲ばれるだろうか

おおおお! 後ろの画面にサポメンと肩を組んだセピア写真!!! この演出はヤバイね!!


♪終わりがあるから 誰もが切なく輝ける


間奏は長め。

どうもありがとー!

Duran!

大島ー!

SATOKO!

コリー!

JUON!

一人ひとりにマイクを向けて、Okay!コーラス!
(ただ、まだ“O”しか言ってないくらいでマイクを遠ざけてたから早いよ稲葉さん!と思った(笑)。)

お客さんにもマイク向け!


Okay いつかくる ボクのいない世界
真っ暗で静かな無限の空
Okay それならば もう少しだけアナタを
長く強く抱きしめてもいいよね そうだよね


この曲がラスト…!!

画面にはライブ映像…!!
これはen-ballダイジェスト映像!!! 千秋楽スペシャル!!!!
様々なシーンがスロウになって!!!!
泣ける……

ラストのメロディアスなハモリギターも素晴らしかったな! ラストにふさわしい!!


Okay!! イェーーーーーーーーーーー!!!!

ジャーンと最後の盛り上がりをみせてエンド!!!

センキューーーー!!!


MC
オウイェー!
オウイェー!
ホントに生きてて良かったと思います!

整列!
(11日よりバラバラしてたような(笑))

泣いているSATOKOの肩に稲葉さん、優しく手をかける。
5人のメンバーが横1列に並び。

たったの5日間(!!?)
5日間じゃなくて10日間っ!(焦り

(会場:え〜!(笑))
そのくらい半分くらいに感じたの!(笑)

10日間といえどホントに素晴らしいステージを作ってくれた、
ロビーも最高にオシャレな感じにしてくれて、
素敵な会場にしてくれたスタッフ、
全てのスタッフに拍手を!!

そして最高のバンドです!!


そして品川に来てくださったみなさん、
今日来てくれてるみなさん、
それから全国で見てくれてるであろうみなさん!
どうもありがとうございました!! 最高でした!!!

どうもありがとーーー!!!!
(全員礼!)


End SE. 新曲

稲ソロの中ではB'zに近いような明るいロック曲!

Duranと大島さんがハグ。
JUONとも。
稲葉さん、コリーら各メンバーとハグ。

SATOKOはスティックを取りにいってた。
戻ってきて稲葉さんが優しく抱き寄せる。(友達曰く男子メンバーより長かったわっ!だってさw)

スティック、ピック投げ。

サポメンが去る。
 
両手上げ、礼。
左手上げ。

今回やったことがまた新しい何かにいつかなればいいなと思ってますけど、
出会った仲間たちも最高だし、
音楽やってるといろんな出会いがあってありがたいです。
ホントに感謝しています。
どうもありがとう!

音楽やってみるとね、
やっぱりやらないと!
みんなに会わないとダメだなと!
また絶対会いましょう!!
(礼)

気をつけて帰ってください!

バイバイ!!


次のライブにも意欲ありのMCでen-ball終了!!!
(全国ツアー発表?!と一瞬思った(笑))


スタンディングのお客さんをしばらく映して。

画面はen-ballのロゴになり。

ライブビューイングも終了!!
会場拍手!!

SE曲が再び流れる。

♪なんか一つだけたりなーーーい!

BD化された時のエンディングで聴けるかな。


さすが千秋楽、23曲で2時間半もやってた!

Live ViewingでもTシャツ着替えるくらい燃え上がりましたよ私は(笑)。

外に出たら「あ、ここ品川じゃなかった(笑)」。

仲間と打ち上げしてエンド!
2週間の東京公演でしたからね、いつもの3,4日東京ドームと違ってホント友人と会う機会も多くて楽しかったです。



初のLive Viewingはどうだった?

まぁ、ある程度予想通り。

ほぼ満席だったけど8割座ってたかな。

まずね、稲ソロというのがね、B'zだったら立ち上がる率はハネ上がったと思うけど、
稲ソロの曲だと座って聴きたいってのもあるだろうな〜と思ってたから。
最初の曲は稲葉さんも座ってる「ジミーの朝」だし(笑)。

私はもう普通の人じゃないアタマしてるから、
幽体離脱というか、もう画面の中入り込んでライブ参加状態でした(笑)。
LV終わった後、前の席の知らない人二人に「凄い盛り上がってましたね」って声かけられた(笑)。うるさくてすいません(笑)。
(毎年こういうことがある。今回体調不良気味だったが、終わった後完全に喉が死んでしまった……「孤独のススメ」コーラスあたりでね…)

で、
立つ人がいなくて立ちづらくて不完全燃焼だった人もいれば、
座ってゆっくり聴けて良かったって人もいるでしょう。もしかしたら後者の方が多いのかも?

でも私としてはねー、やっぱライブ会場と変わらないくらいの盛り上がりがあったらよかったなと。
まぁ今後LVをB'zでもやるとして。
スタンディング会場ではどうか?
最初から椅子がないパターン。そりゃ盛り上がるね。でも全国映画館に比べると規模が小さくなってしまう。

映画館のほかに、盛り上がりたい人用のライブハウスでもLVをやるとか。
でもそれだと普通の映画館で立った人に対して「立つならライブハウスの会場行けよ」って思う人が出るかもしれない、ライブハウス行く人が多いと映画館で立つ人がさらに少なくなると思う。

何を持って成功かは今回初めてだしわかんないもんだけども。
こんな時こそビーパでアンケートやればいいのにね。LVはどうでしたか?という。

他の地方の様子は分からないけど、もしかしたら小さめの会場の方が一体感で盛り上がってたのかも。
何々県のLVは全員総立ち激ヤバでした!とかあったのかな?(笑)

まぁファン層もね、大人が多いと立つのもどうかなってなってきちゃう。たぶん10代ばっかのLVだとライブばりの盛り上がりだと思う。
ぶっちゃけ、DVD鑑賞会な雰囲気もあったから。
そう思えたのは(ライブに比べて)音量が小さかったから! 爆音にしてくれー!! これだけはホント不満点だな。映画館の限界なのかもしれないけど。

あとこんな意見、こっちの様子を稲葉さんにも見えたらいいのにね、と。
どうしても一方通行でしたからねー。24時間TVみたいな全国中継とやりとりとかあれば、ライブって感じで歓声も大きくなるでしょう。
一方通行なところもDVD鑑賞会雰囲気が抜け切れない要因。
稲葉さん声かけてくれたけどね。
でもほら2002年の日比谷の外の人ーとは違うじゃん。

稲葉さーんと叫ぶのもやっぱ本人に自分の声を聞いてもらいたい気持ちなんだなとしみじみ思った。
LV会場で名前を叫んだら笑われたから(笑)。

あと今後のLV、SHOWCASEのような大勢の人が参加できないライブで開催して欲しいですね。
思い返すと去年のEX THEATERこそLVしてほしかったああああああああああああああああ!!!
ぐあああああああああああああああああああああああああああああ!!!!(のた打ち回る)

2014年後半、アルバムツアーは年末アルバム出して来年開始だと思うから、
年内ライブはSHOWCASEの臭いがプンプンする。。
SCでもLVがあるなら! 

B'zのLive Viewingで熱狂したい! 「ultra soul」さすがに座って聴く人はいないでしょう!(笑)

でもやっぱライブは生だな! ライブこそ私の生きる道!!!


稲葉さんオツカレー!!! 濃厚濃密な梅雨の6月でした!!! 品川に通いつめた日々を忘れません!!



1. ジミーの朝
2. THE RACE
3. CHAIN

4. Wonderland
5. arizona
6. Touch
7. 横恋慕

8. Golden Road
9. 眠れないのは誰のせい
10. 正面衝突

11. 泣きながら
12. 遠くまで
13. ルート53
14. Stay Free

15. 念書
16. 孤独のススメ
17. Bicycle Girl
18. Cross Creek
19. マイミライ

20. oh my love

Enc
21. 波
22. 友よ

23. Okay

End SE. 新曲



11:02│コメント(0) ライヴレポ | B'z 14

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
しずまりたまへー2014/6/12(木) RHAPSODY OF FIRE TSUTAYA O-EAST